スポンサーリンク

2.0k あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる


スポンサーリンク

商品説明

   あらしのよるに逃げ込んだちいさな小屋の暗闇の中、2匹の動物が出会う。風邪をひいて鼻のきかない2匹は、お互いがオオカミとヤギ、つまり「食うもの」と「食われるもの」であることに気付かない。すっかり意気投合したヤギとオオカミは、翌日のお昼に会う約束をする。合言葉は、「あらしのよるに」。

   もともとは1冊で終わるはずのお話が、後日談を全国の読者から寄せられて、シリーズ化されたその第1弾。1994年の発売後、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞を受賞したのを皮切りに、舞台化、イタリア語版の発行、ビデオ紙芝居の発売とその反響はとどまるところを知らず、2000年には小学校4年生の国語の教科書に採用されている。

   生き生きと描かれた絵に、読み聞かせに最適なテンポのいい短い文章。かみ合わないようでかみ合った会話、ばれそうでばれない展開は、読み聞かせているはずの大人をもとりこにするはず。大人も子どもも続きを考えずにはいられない1冊である。(小山由絵)

内容紹介

あらしのよるに、たったひとり、みしらぬところでだれかにであえたら、ほっとしますよね。でも、そのだれかさんが、こわーいあいてだったら……。きみならどうするかな?
ヤギとオオカミのおはなしは以下続編として『あるはれたひに』『くものきれまに』『きりのなかで』『どしゃぶりのひに』と刊行されています。
産経児童出版文化賞JR賞/講談社出版文化賞絵本賞
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

中村獅童主演で歌舞伎化で話題の絵本『あらしのよるに』お孫さんへのプレゼントにもオススメ! #松竹 #中村獅童 #絵本 #歌舞伎

2015-07-09 02:00 北海道・旭川を愛するブログ

販売部数累計300万部を超えるベストセラー絵本『あらしのよるに』シリーズ(作:木村 裕一、絵:あべ弘士)。
ヤギのメイと天敵のオオカミ・ガブとの友情を描いた全7作の作品です。
あらしのよるに逃げ込んだちいさな小屋の暗闇の中、2匹の動物が出会う。風邪をひいて鼻のきかない2匹は、お互いがオオカミとヤギ、つまり「食うもの」と「食われるもの」であることに気付かない。すっかり意気投合したヤギとオオカミは、翌日のお昼に会う約束をする。合言葉は、「あらしのよるに」。 もともとは1冊で終わるはずのお話が、後日談を全国の読者から寄せられて、シリーズ化されたその第1弾。1994年の発売後、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞を受賞したのを皮切りに、舞台化、イタリア語版の発行、ビデオ紙芝居の発売とその反響はとどまるところを知らず、2000年には小学校4年生の国語の教科書に採用されている。 生き生きと描かれた絵に、読み聞かせに最適なテンポのいい短い文章。かみ合わないようでかみ合った会話、ばれそうでばれない展開は、読み聞かせているはずの大人をもとりこにするはず。大人も子どもも続きを考えずにはいられない1冊である。(小山由絵)

うちの4歳になる息子もお気に入りの絵本です。
話に吸い込まれて、とても真剣な表情でお話を聞いてくれます。
ユーモアもありつつ、ステキなお話ですよね☆
『あらしのよるに』7巻分を1冊で!一気に最後まで楽しめる完全版はこちら↓
きむら ゆういち,あべ 弘士 講談社 2014-09-02
楽天ブックスで探す

これまで、この絵本はアニメ映画化されたり、
国語の教科書にも採用されたりなどもされていますが、
2015年9月には、中村獅童さん主演で歌舞伎化され、
京都の南座で上演されるとか。
松竹創業120周年
南座 九月花形歌舞伎
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2015/09/_1_1.html
絵本が原作の歌舞伎舞台とは、なんともめずらしいですよね~。
う~ん、京都までは観に行けないけれど、
衣装や演出がどうなるのか、ちょっと気になるところです。
ちなみに、この絵本の絵を担当しているのでは、
旭川市在住の絵本作家・あべ弘士さんです。
旭川市民にとっては、旭山動物園の絵でおなじみ。
旭川市への「ふるさと納税」で、旭山動物園に寄付もできますので、この機会にいかが?
◆関連記事
2015北海道・旭川市への「ふるさと納税」はこんなにオトク! 7,000円相当の特典が届きました~♪
http://viva-hokkaido.blog.so-net.ne.jp/2015-06-13
贈り物にも最適!あらしのよるにシリーズ全7巻セットはこちら↓
木村裕一,あべ弘士 講談社 2006-03-10
楽天ブックスで探す

最後までお読みいただきましてありがとうございます!
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。 【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018