スポンサーリンク

1.3k そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


スポンサーリンク

内容紹介

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく! 強烈なサスペンスに彩られた最高傑作! 新訳決定版! (解説・赤川次郎/装幀・真鍋博)

出版社からのコメント

時代を超え、言語を超え、世界的人気を誇るアガサ・クリスティー。早川書房ではその全作品の版権を取得しクリスティー文庫より刊行してきましたが、今月より主要作十作品を新訳に改め、リニューアル刊行します。特別企画として期間限定カバーでの刊行。今回は真鍋博氏による1976年4月刊行のハヤカワ・ミステリ文庫版の装画を復刻します!

商品の説明をすべて表示する
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

男「そして誰もいなくなった」

2016-04-29 04:00 えすえすゲー速報
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 19:59:09.92 ID:fOcb1A2d0
ツインテ「──……いやあああぁぁッッ! 先生ッ! 先生ッッ!?」
妹「ッッ!?」
男「先生ッ!? クソ! おい先生を降ろすぞ! ボサッとすんな手伝え!!」
メガネ「わかってる! 僕が下から支えてるから男は早く縄を切れ! 茶髪は他のみんなを外に出せ!!」
茶髪「……ぁ,ああ……み,みんな外にでろ……こっちだ……」
チビ子「……な,んでッ……こんな…………ぅぷっ……」
幼馴染「……せん……せ,………い,ぃやぁあああ……」
男「……ッダメだ! 縄が切れない! 切るもの! メガネ! 何か切るもの持って来い!」
ツインテ「やだ……せんせい……こんなのやだぁ……」
──── 島での惨劇は先生の自殺から始まった
そもそもの話は2週間ほど前に遡る ────

引用元: ・男「そして誰もいなくなった」
 

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ・クリスティー
早川書房
売り上げランキング: 3,685
続きを読む 【続きを読む】

男「そして誰もいなくなった」

2016-04-29 04:00 えすえすゲー速報
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 19:59:09.92 ID:fOcb1A2d0
ツインテ「──……いやあああぁぁッッ! 先生ッ! 先生ッッ!?」
妹「ッッ!?」
男「先生ッ!? クソ! おい先生を降ろすぞ! ボサッとすんな手伝え!!」
メガネ「わかってる! 僕が下から支えてるから男は早く縄を切れ! 茶髪は他のみんなを外に出せ!!」
茶髪「……ぁ,ああ……み,みんな外にでろ……こっちだ……」
チビ子「……な,んでッ……こんな…………ぅぷっ……」
幼馴染「……せん……せ,………い,ぃやぁあああ……」
男「……ッダメだ! 縄が切れない! 切るもの! メガネ! 何か切るもの持って来い!」
ツインテ「やだ……せんせい……こんなのやだぁ……」
──── 島での惨劇は先生の自殺から始まった
そもそもの話は2週間ほど前に遡る ────

引用元: ・男「そして誰もいなくなった」
 

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ・クリスティー
早川書房
売り上げランキング: 3,685
続きを読む 【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2017