スポンサーリンク

51 グローバリズムが世界を滅ぼす (文春新書)


スポンサーリンク

内容紹介

国内外の気鋭の論者が徹底討論
世界的なデフレ不況下での自由貿易と規制緩和は、解決策となるどころか、経済危機をさらに悪化させるだけであることを明らかにする!

内容(「BOOK」データベースより)

世界経済でいま何が起きているのか?「雇用や産業を保護するのは間違いで、規制撤廃こそ唯一の成長戦略であり、経済のグローバル化は歴史の必然だ」と言われるが、現実はまったく逆。グローバリズムこそが経済危機、格差拡大、社会崩壊を招くという世界経済の真実に迫る。
スポンサーリンク
目次

第1部 グローバリズムが世界を滅ぼす
第2部 グローバル資本主義を超えて(トータリズム(全体主義)としてのグローバリズム
新自由主義の失敗と資本主義の未来
歴史は繰り返す?―第二次グローバル化の未来
国家の多様性とグローバリゼーションの危機―社会人類学的視点から
新自由主義と保守主義)
第3部 自由貿易とエリートの劣化


カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

11月25日(水)のつぶやき その4

2015-11-25 18:12 心の運動・胃の運動 #6 -BLOGRAFFITI- / Honeyの見たり食べたり…vol.6
 Honey @blograffiti 20:53

mag2.com/p/money/6415
中野先生が日本のエリートについて…すると、ソ連崩壊、アメリカ発の経済危機、アラブの春などを予測し的中させたフランス人学者のエマニュエル・トッドさんが…
私は動揺…日本のエリートは、フランスのエリートよりも素晴らしいと思っていたから

from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  Honey @blograffiti 20:54

mag2.com/p/money/6415
トッドさんは、「日本のエリートは優秀だ」と思う反面、「フランスのエリートはダメだ!」と思っているのですね。

「自国エリート=バカ」と
「他国エリート=賢い」と
この2つは「万国共通の現象なのではないか?」と

1 件 リツイートされました from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  Honey @blograffiti 20:56

mag2.com/p/money/6415
…「政府は無能だ!」と確信…もっとも、ロシアの場合、それが「プーチン批判」につながらず(!)、ターゲットはメドベージェフ首相以下閣僚たち。
旧西ドイツの人たちに会うと、「メルケルは共産主義者でダメだ!」などと

from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  Honey @blograffiti 20:57

mag2.com/p/money/6415
というわけで、皆さんが「日本の政治家はダメ、官僚はダメ!」と感じているのは、極めて普通のことなのですね。
そのことを踏まえたうえで、2つのことが重要だと思います。
1. 変化が全然起こっていないように見えても、政治に働きかけ続ける…

from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  Honey @blograffiti 20:59

mag2.com/p/money/6415
1. 変化が全然起こっていないように見えても、政治に働きかけ続ける…
全然変化が起こらないような…時期が続き、ある年、一気に動くことが…
2. 自分自身の人生について政府をアテにしないこと…「日本の自立」は「私の自立から」なのです

from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  Honey @blograffiti 20:59

グローバリズムが世界を滅ぼす (文春新書) エマニュエル トッド amazon.co.jp/dp/4166609742/… @amazonJPさんから
日本が優秀…だと?「我が国の政治家はバカだ」は万国共通だった=北野幸伯 mag2.com/p/money/6415

from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  Jörg Rainer @yoga_and_more 17:19

Wie gestern versprochen. ..ein Mann.. (mit dabei ??? )....I ? Yoga... pic.twitter.com/wMHkcSL2gl

Honeyさんがリツイート | 7 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  丘田 @okada014 22:39

.
遂に主要紙も取り上げた
しかしこの
坂本秀樹 @sadmaz6 氏
過去ツイ消して
証拠隠滅図ってるから悪質
◆新潟日報:支社報道部長
ツイッターで弁護士に暴言、謝罪
mainichi.jp/select/news/20…
. pic.twitter.com/BOzpF9OD5t

Honeyさんがリツイート | 265 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  丘田 @okada014 16:00

.
新潟日報
上越支社・報道部長
坂本秀樹 @sadmaz6 氏の
ツイッターにおける
常軌を逸した
暴言、名誉棄損 事件につき
★主要新聞4社の対応
朝日・毎日 ⇒ 匿名報道
産経・読売 ⇒ 本名報道
carpenter.2ch.net/test/read.cgi/…
.

Honeyさんがリツイート | 225 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  みゆ @miyudesuyo 20:41

【韓国】韓国の天才少年ソン・ユグン(17歳)、”最年少”博士取得は白紙に… 論文は「盗作」と判定 : キムチ速報 kimsoku.com/archives/90904…コメより→まだ先は長いのに、17歳で盗作までしなくても
韓国の天才ってのは天才的な嘘つきって事?w

Honeyさんがリツイート | 10 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  大好き祖国! @pipikooko 21:02

>苛めで衣服を脱がされ縛られたうえで放置され、一人で脱出中に転倒して死亡した
明らかにそうとしか思えない!裸になって縛られてる時点で第3者居るだろ!!: 日野市小4首吊変死→警視庁「事故死だ」 @merasoku mera.red/?p=9511 #東京 #日野市

Honeyさんがリツイート | 4 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  ヨーロッパ旅行?情報部 @euro_tour 21:08

?泊まってみたい『#ロンドン の #アパートメント』
?euro-tour.co.jp/apartment/lond…
「#シュヴァル・スリー・キーズ」 全室にオープンプランのキッチン&リビングルーム。#ロンドン塔 に隣接し、テムズ川の景色を一望♪ pic.twitter.com/8AVt6USgxg

Honeyさんがリツイート | 15 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  ニューズウィーク日本版 @Newsweek_JAPAN 07:52

【イギリス】EU離脱支持が過半数に、パリ攻撃影響か=英世論調査|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/headlines/worl… pic.twitter.com/szn7V6XyUB

Honeyさんがリツイート | 53 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  ~ Dejah ~ @DejahTHORlS 16:59

@pintsize73
? ? ? A blessed Wednesday morning and a wonderful day ahead for you dear Marie ? Lots of hugs! ? ? ? ? ? pic.twitter.com/1DNvnOC7jZ

Honeyさんがリツイート | 109 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  井上太郎 @kaminoishi 18:36

池内さおり議員が、私は路上から送り出してもらった国会議員と演説しました。思わず路上生活者、ストリートチルドレンかと思ってしまいました。なんともセンスのない言い方ですが、共産党員として生きてきて他の国会議員と同様定職持ったことはないのでまさしく路上生活者なのかも知れません。

Honeyさんがリツイート | 97 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  軍事・ミリタリー @miliota077 10:57

韓国で在韓米軍所属の攻撃ヘリAH-64アパッチが墜落し炎上…乗員2人が死亡! blog.livedoor.jp/corez18c24-mil…: 軍事・ミリタリー速報☆彡 pic.twitter.com/Voe7Y8VWx6

Honeyさんがリツイート | 27 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  軍事・ミリタリー @miliota077 09:36

「北朝鮮が核兵器を増強する時、主な標的は日本の可能性高い」米専門家! blog.livedoor.jp/corez18c24-mil…: 軍事・ミリタリー速報☆彡 pic.twitter.com/xTxe5JDClF

Honeyさんがリツイート | 15 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  99.9%強力除菌┐('~`;)┌ @MasaYapee 19:36

それにしても、元エフセキュアの久保田のことを一切伝えないメディア、薄気味悪い時代 pic.twitter.com/zlilb52Zrx

Honeyさんがリツイート | 18 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  BBC News (UK) @BBCNews 21:08

David Cameron is taking #PMQs ahead of #SpendingReview. Follow our coverage: bbc.in/1Tenuf4 pic.twitter.com/adwNc9dB1L

Honeyさんがリツイート | 38 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  切れた刀 @range33351 21:08

本当に戦争を起こさせないようにするには元を断つべし。
そうしないのはあちら側の息がかかった連中だ、
そう思われても仕方ないのでは?
自民案よりも安心安全な対案が出せて、それを国民が選べる
レベルに野党が向上すべきでは?
ただ反対だけする仕事には給料が高過ぎではありませんか?

Honeyさんがリツイート | 1 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  New York Times World @nytimesworld 21:00

Official says China has not broken its vow to stop harvesting prisoners’ organs. nyti.ms/1MC6RYv pic.twitter.com/GSbyOuvLof

Honeyさんがリツイート | 25 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  Honey @blograffiti 21:33

【笑撃のいいまつがい】大統領、彼は「ジョージ」です。「ジェフリー」ではなく【FTもBBCもノリノリ】 - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/213717327…
ジェフリー・オズボーン。米国のソウルシンガー。

from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  perfumekawaee @perfumekawaee 06:31

またNHKの「報道しない自由」に関しては、チベット・ウイグル人への民族浄化・大虐殺、新疆ウイグル自治区での46回にも及ぶ核実験での死者19万人、被害者129万人、そこにシルクロードブームを起こし日本人観光客を被爆させた疑いも沈黙である。

Honeyさんがリツイート | 11 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  perfumekawaee @perfumekawaee 06:11

中国の対日情報戦略は深刻…
11月25日 トラネコ日記
ryotaroneko.ti-da.net/e8152373.html pic.twitter.com/Y1jHMJVGfS

Honeyさんがリツイート | 21 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り  perfumekawaee @perfumekawaee 06:20

米研究機関が警告、中国の情報工作に惑わされるな
虚偽の情報を発信し、メディアも操作
JBプレス(4ページあり)
jbpress.ismedia.jp/articles/-/452…
古森 義久
麗澤大学特別教授 産経新聞ワシントン駐在編集特別委員など pic.twitter.com/vBziuTp0PU

Honeyさんがリツイート | 20 RT from Twitter Web Client返信 リツイート お気に入り Follow @blograffiti 【続きを読む】

庶民の一撃(6月第三週~第四週)

2015-06-27 02:55 進撃の庶民のブログ

本日は皆様の珠玉のコメントを集めた「庶民の一撃」をお送りします!
今回も字数制限に引っかかってしまい、進撃メンバーの方々のコメント掲載を見送ることにいたしました(汗
新しい方のコメントを見つけるとやはり嬉しいですね。
これからもどんどん増えていってほしいです。
それではどうぞご覧くださいませ^^/
人気ブログランキングへ




ボルハンハルドゥンナ偏弾or背面Xさんのコメント 2015-06-14 』

影に隠れた大阪都構想推進の本源は確実に安倍政権ですね。
やっぱり、デフレーションは金融政策さえすれば・・・・と言う思い込みのまんま、何もシンキンングすることのできない甘利にも愚な人なのか。はたまた完全にスパイなのか。
もうシャッター街は開きはしませんぜっ、こんなんじゃ。
シャッター街破壊への道まっしぐら だ。
地方もどんどん疲弊していくだけでしかない。
事態はどんどん悪くなる一方です。
失礼しますさんのコメント 2015-06-14』
三橋ブログの二梨さんの意見に同意します。
三橋氏は楽観的かつ自民党の議員に甘過ぎる。
外国人優遇だと純日本人が減りハーフ人が増加するのが目に見えます。
*n*さんのコメント 2015-06-14』
三橋氏に対しては疑念を抱いたままです。肝心な処でいつも自民誘導してますから…まあご自身が自民党員ですし。
それはともかく、周りが彼に必要以上に傾斜してはいけないと思いますね。
おかしければ容赦なく指摘して促すべきだし
政治家、言論人は決して崇めるな、でしょうか(笑)
青空さんのコメント 2015-06-14』
安倍を中心に日本人減少計画にさりげなく加担する三橋。

moshi8ifさんのコメント 2015-06-14』

鼻毛さま
困ったモノですね。
ホント、自分も先日の三橋発言、ミンスがこの体たらくだから現状では自民党若手議員を支持するしかない!との発言には呆れましたね。
自民党を支持して緊縮財政が止められる筈がないのは、三橋さんが過去の御自身の経験で一番良く理解されている筈ですよね。
彼は何度も自民党議員に騙されている訳ですよ。麻生、安倍、西田、赤池、などなどなど、、。
その結果、ブログで大恥をかいて、CH桜やラジオ番組などの番組でも自嘲気味に彼自身が政治家は信用できない。安倍は最初から我々を騙したのかもしれない。その疑念は晴れない。自民党は構造改革を進める党で党として信用できないとまで発言していたのです。
だから、政治家は信用してはならず、正しい政策を実行してくれる政治家を支持するだけです、正しい政策を実行してくれれば誰でも良いとまで云っていました。
ところが、自民党は正しい政策とは真反対の政策を実行している。三橋発言は有言虚行です。
三橋さんの政策に最も近いのは三橋さん自身が認めているように共産党です。誰でも共産党は嫌ですが、共産党政権に彼らが主張する天皇制の廃止など現実には国民の反対で出来る筈もないでしょう。
それから三橋自身が認めているように、小選挙区制度では党幹部の公認権が強く、若手議員は分かっていても抵抗できないんだとも発言している訳です。
と云う事は自民党若手議員を支持することは意味がなく、財政再建や構造改革を止められないと云う事実を三橋は完全に認識していると自ら認めているのですね。
だったら自民党を支持してはダメでしょうに。
結局、アノ発言は三橋は売国奴だと認めたも同然、アノ世論誘導は悪質です。
三橋がいつも安倍を支持すると云う安全保障政策も三橋の理想からは正反対です。安倍の安全保障政策は自主独立から遠ざかり、対米依存、対外国異存を深めるばかりでしょう。
こちらの三橋は有言虚行です。
要するに三橋さんは何でも良いから自民党を支持しろと云い続けているだけですね。
小生も鼻毛さんに及ばずながら、アレでかなり眼が覚めましたね。もう少しはマシかと期待していたのですが完全にダメですね、これでは。
もう少し、三橋さんは骨のある男かと思いましたが、みぬささんもどのように感じているかお聞きしたいものです。
ねずみさんのコメント 2015-06-14』
いつもmoshi8ifさんのコメントを見て、共感、勉強させていただいてます。
本日は、かなりお怒りのようですが・・・。
個人的には、今回の労働者派遣法改正の民主党の妨害をブログで叩いている奴らが多いです。
民主党の方法はどうかな?と思いますが少なくと評価は出来ますよね。何故、自称保守と名乗る人は、労働者派遣法改正には、批判をするコメントを書かない。将来的にテメェにも被害が及ぶかもしれないのに・・・。みなさん他人事なんですね。
大変失礼なんですが、moshi8ifさんの見識、考え方は馬淵睦夫さんの考えに通じるものがあるんですが。大変勉強になります。
2年位前から、TVのコマーシャル、番組ってやたらハーフ、外人が多いんですが、恣意的ですよね。
今回のAIIB、中国の南沙諸島軍拡問題って国際金融資本家達のプロレスだと思うのですが?
ひろのりさんのコメント 2015-06-15 』
「豚が肉屋を支持した」という表現は民主から自民へ政権が移った時に、
私と同じくこの状況を危惧していた人がネットで発していたフレーズです。
ブロガーのカツトシ君は安倍信者という羊が屠殺場へいく画像で同じように描写してましたね。
もう最近は痛すぎる安倍信者に腹すら立たなくなりました。
橋下と密会をかわして大阪都構想に安倍が賛成してたとか、
よくまぁトンチンカンな発言ができるものだと感動すらします。
自民党と維新と対決してて安倍は裏で”党の裏切り”行為を安倍はしてたのですからね。
大阪市の住民投票は、もう党とか関係なく新自由主義VS保守の構図になってました。
それを安倍信者は自分らを保守と言ってるのですから、頭が悪すぎるにもほどがあります。
これが90年代ならまだしも約20年間近くの改革路線をやってて日本は一向によくならなくて、
それで学べないのですから頭が悪すぎるのか改革中毒かのどちらかでしょう。
そこで覚醒剤は身体に悪くてまず覚醒剤をやめることと言ったら
「対案を出せ」と発狂してさすがのジャンキー相手にどうすればいいのか。
まぁ対案の一つはは藤井先生が出してるのですけどね。
今回は大阪発の日本の崩壊を一時的に阻止はできたのですけど、
大阪が債権自治団体に陥ったときの藤井先生の身の上が心配ですね。
「大阪都構想が実現してたらこうならなかった。」となるでしょうから。
大衆は自分の責任はゼロにして誰かに責任をなすりつける傾向にあります。
大阪都構想が実現したら橋下案の最低賃金がなくなり外人のための外資がじゃんじゃん入ってきて、
外人の配当金のために大阪人(日本人)がこき使われる可能性が非常に高ったと思います。
大阪の韓国化につづいて日本の韓国化。
それこそ豚が加工されて肉屋の店頭に並んでいたでしょう。
小泉改革で日本はこの程度で済んだと発言してる連中らみたいに、
その時でも安倍信者「中国に食われるよりましだ」と言ってるでしょうに。
小泉信者、安倍信者 to be continued とネオリベは転生し続けます。
やすさんのコメント 2015-06-16』
私も関岡英之さんは好きな評論家(ノンフィクション作家)のお一人です。
>銀行員としてチャイナに駐在していた事もあるそう
先日のチャンネル桜の討論を聞いていても思ったのですが(討論自体は、あまり意義のあるものだったとは思えませんでした、中国に対し冷笑的に語るのと現実的に分析することとは違うように思います。)、チャイナについて精通している人の常として、チャイナへの恐れが政治に対する分析に影響を与えてしまうように感じます。(チャイナは、それほど恐ろしい国ではあるのでしょう)
moshi8ifさんの仰る通り、関岡さんと安倍総理との関係がそういったものであるなら、評論家(ノンフィクション作家)としてではなく、関岡さんの人の好さが出てしまっているのかも知れませんね。
自分自身を振り返っても分かる通り、人は「しがらみ」の中で生きています。だから誤った結論でもいいんだ、と言うつもりではないのですが、人に出来ることは限られているのだと思うのです。
関岡さんの著書や共著での結論に至るまでの情報やその解説には素晴らしいものがあります。ただ、「しがらみ」かそれとも「チャイナへの恐れ」なのかは知りませんが、結論(安倍政権への評価)としては承服しかねるものがあるようです。
私たちは、関岡さんが個人として出来うることはやっていただいていると感謝しつつ、結論は自分が決めると覚悟さえすれば、自分一人ではとても、その情報を知ることはなかったと、知らせてくれてありがとうと、思えるようになるのではないかなーと、そんなことを考えています。
はしごを外せさんのコメント 2015-06-16』
関岡さんもすごいですが、論文に目を通し出版しようとした、文藝の担当者も立派ですね。どこの世界でも良識のある方はおられるんですね。中野さんも時々文藝春秋で書かれておられますし。
某チャンネルの社長や出演者に、関岡さんの爪の垢でも飲んで頂きたいと思います。
少年バットさんのコメント 2015-06-16 』
チャンネル桜みたいな安倍よいしょチャンネルにでてる時点でガス抜き工作員の域を出ないでしょう。
あと、安倍自身に魅力があるのではなくて世耕を始めとした宣伝マン達がデマを垂れ流す事によって出来た安倍晋三という名の偶像に魅力があるのではと思います。
関岡さんはその偶像の魅力に取りつかれたというのもあるんじゃないかと。
ホワホさんのコメント 2015-06-17』
安倍からすれば地方なんぞ
頑張る自分の足を引っ張るごく潰しなんでしょう
1次政権のときに参議院選挙でボロクソに負けた際
自分否定した連中がさぞかし憎く見えたんでしょう
そんでお約束のように、自分の敵=皆の敵みたいに変換してると
奴らを倒せば皆は良くなるんだーい!と、涎をたらしてると…
信じがたいほど幼稚な解釈ですが
やってる事はこの発想と同レベルなんで
本人が何を思ってるかなんて無意味です
阿吽さんのコメント 2015-06-17』
>青空さん
私は、ちょっと、おもしろかったですね。
ああ、たぶんこれで、三橋さんは、リフレ派の人達から、今よりももっと嫌われるんだろうなー・・・なんて思いましたねww
tukare-kunさんのコメント 2015-06-17』
仕方なく支持する、は、全面的に支持すると同じ事なのだよ。
1票は1票、
たまたま三橋blogを見た奴が、三橋が言うんだからそうか安倍支持か、となるだろ?
そこを狙ってるんだよ、三橋に限らず世論誘導するやつは。
だって考えないだろ?普通の愚民は政治なんて。
世論誘導するやつは、多数が見る場所や人気がある場所に『安倍支持です』という言葉があればそれだけで良いんだよ。
matikorin1990.8.27さんのコメント 2015-06-17』
>今回ばかりは「ダメなやつ(安倍政権)」を支持せざるを得ないわけでございます。
なぜわざわざ支持を表明する必要があるのでしょう?別に安倍政権に対して不支持を表明しろとは言わないので政策を是々非々で評価してくれるだけで良いのに。
支持表明に何の意味があるのでしょうか?
今更「安倍の代わりはいない」論ですか
ヤレヤレです。
ディライト松風さんのコメント 2015-06-20』
この状況どう考えてもおかしいと思う。合憲と判断した学者に言いたい。「自分の子や孫を軍隊に差し出せるか?」と。これだけ重要な案件を国民に知らせず、こそこそ隠すとは正気の沙汰
ではない。もういい加減に首にあてがわれた鎌が振り下ろされる時が来たと思う。
おまけにそれと並行するように労働派遣法の改悪がなされている。しかも審議時間30時間たったという理由で衆議院通過するのはもう狂気としか言えない。
レイバーネット
http://www.labornetjp.org/news/2015/0619haken
とうとう御年93歳になう瀬戸内寂聴さんがこう発言するに至りました。寝たきりの老人に鞭を
打って立つ覚悟を強いらせる安倍は首を斬れ。
http://www.labornetjp.org/news/2015/0618shasin
ここまで腹が立つのも久しぶりだと思います。
最後に天皇陛下が今年春書いたある短歌で
締めます。長文失礼・・・
夕やみの せまる田に入り 稔りたる 稲の根本に 鎌をあてがふ
JCJKさんのコメント 2015-06-19』
最近私も、三橋氏には猜疑心を抱き「始めて」いますよ。
立場上ズバリ言えない(ポジショントーク)としては
手ぬるさ?を通り越して、意図的なボケ芝居なのかと疑っています。
偽装の「安倍保守」と違って、
本当の国民「政策分析派」に切られてしまったら、
彼のファンなんて皆無になってしまうのに。
長年の蓄積もパーですよ。
今が正念場でしょうね。
KEN《アベ不支持会員№11》さんのコメント 2015-06-19』
話は変わって愚痴ですが、willっていう雑誌はプロパガンダ誌でしょうか?あれは言論雑誌じゃないですよね。「教科書に載せるべき安倍米国会演説」を巻頭トップに持ってくる姿勢に安倍信者の真髄を見ることが出来ました。ヤッパ宗教なんですね。
WJFさんのコメント 2015-06-19』
のらりくらりと、安倍や自民党を批判する「ふり」をしながら、安倍や自民党に支持を誘導する。
三橋は、そういう誤誘導をこれからも続けると、以前から警告していただろうが、ばーか。
おっさんは、あと何十年齢を重ねたら、世の中の「からくり」を理解することやら。
ペン太さんのコメント 2015-06-19』
三橋さんのブログは基本的にデータの積み重ねに拠る判断です。
同じように三橋さんの発言の積み重ねでご本人を評価するなら、信用できない言論人だと判ります。
古谷さんの「フジテレビ抗議デモに行ってみた」の中で「テレビ局の職員の給与が高い」と、三橋さんがデモのときにそう話したことを記述してます。
三橋さんは別の著書で金融機関を救済しなければならない時にマスコミが行員の給与が高いと報じて対応が後手になったことを批判してましたけど、お台場での発言は二枚舌としか言いようがありません。
このテの発言は、ネオリベが大衆の「怨望」を煽る手口そのものです。
お台場での発言を知って以来、三橋さんに対する見方が大きく変化しました。
元来人間には矛盾した生き物で、誰でも二枚舌を
駆使します。
ですが、三橋さんのお台場での発言は聞き捨てならないセリフです。
三橋さんは言論で生活してる以上、マスコミと同様に世論を読みながら発言をします。
これは善し悪しではありません。
その一端が2年前の5月のYouTubeのFTAを発効した韓国経済を伝える動画です。
「TPPで明日はわが身」なんて言い方はありませんでした。
あくまで商売で、その辺りは中野剛志さんとは立場が異なります。
三橋さんを推し量るヒントはご本人のブログにもありまして、まず去年の4月の増税のとき「私は第二次安倍内閣実現のため尽力しました」とポエム調になってます。
これだけでも引くのに、2月には「田母神知事誕生のため寒い中応援しました」と・・同じことを繰り返してます。
こうした様を英語で「loopy」と呼び、和訳すると「くるくるパー」と言います。
これを機に三橋さんのブログをほとんど読まなくなりました。
三橋さんだけでなく「取るべきところは取って」が言論のデフォルトです。
俺は管理人さんのブログで西田議員の消費税に対する考え方が間違ってるという事実を啓蒙されました。
今回の書き込みは、その恩返しみたいな感じです。
のりぞうさんのコメント 2015-06-20』
世間一般的には三橋氏の考え方はまだまだマイナーであり、その影響力は限定的かと。せいぜい小さな池の大きな魚ぐらいのもんでしょう。
先日稲田氏を酷評する記事を書かれていましたが、一般的にはテレビや新聞の影響からむしろ稲田氏のような考え方がメジャーではないかと思います。結局三橋氏を叩いたところで大勢に影響はないでしょう。
三橋氏は経済は一流ですが政治は三流というのが私の評価ですので唯一まともに経済指標を伝えるメディアぐらいの位置付けでとらえています。
最終的には読み手、聞き手のリテラシーに依存し、それを受けての判断、行動は自己責任との立ち位置で、情報は多角的にみるようにしています。
課題はメディアがまともな情報を発信しない中で、いかにして多くの国民の目を覚まさせ、現政権、現政策のおかしさに気付かせるかということかと思います。
特区、特区と言うのなら、公共事業特区を設置してその正しさを実証させたいものです…
ソウルメイトさんのコメント 2015-06-20』
やす様ブログより)
希望が湧いてきますね。
草の根民主主義ってのは、当事者意識を持って積極的に何かを生み出して行こうとすることなんでしょうね。アメリカ人もまんざら捨てたものじゃありませんね。というか、ことによると、そういう積極的にコミュニティーとか共同体のあらまほしいありかたを作り上げてゆく、なんてことは、アメリカ人の得意とするところなのかもしれませんね。西部開拓時代の各地のコミュニティーに中央政府の威令なんてのは届かなかったでしょうし、住民が自分たちで秩序を作り上げるしかなかったでしょうからね。TPPとかTISAに対処するための重要なヒントがそこにあると思いました。中央政府が頼りにならないなら、自分たちでなんとかする覚悟が必要なんでしょうね。国民健康保険の窓口は、各市町村役場にあるわけですしね。住民自治の本質なんてのは、道州制のようなわけのわからいものなんかにではなく、そういうところにあるんでしょうね。もし、地方自治体同士ごか競うべきものなら、行政コストをいくら削減したとか、民間にどれだけ業務委託したかなんてことではなくて、住民の健康や安全のためにどれだけ尽力したかではかられるべきなんでしょうね。示唆に富むブログだと思います。
かくさんのコメント 2015-06-20 』
三橋さんの言う駄目な奴ともっと駄目な奴論について。
三橋さんはかつて民主党にレクチャーされた事が取り上げられた事がありました。
その後、しばらくして実質賃金がーと民主党が自民党を攻め始めます。自民党は防戦一方になり、苦々しく思っていたと思いますよ。
その時に三橋さんは民主党の方がマシ発言を寺ちゃん等でします。
その発言について鬼の首を取った様にリフレ派の連中が「三橋は民主支持者」だと罵りましたが、三橋さんがそれに対して「本当に頭の悪い人達ですね、本音では民主なんて消滅してしまえば良いって思っているに決まっているじゃないですかあ!」と自身のブログのエントリーにて述べていましたね!
多分、今回も突けば必ず同じ様に「甘利なんて本音では消滅すれば良いと思っているでしょうが」と言うでしょうね。
本心の部分まで甘利支持なんてとんでもないとね。
只、勝ってしまった方の政策が採用されてしまうから甘利支持を表明したに過ぎないと思いますね。稲田が勝つともっと大変な事になるのがわかっているからでしょう。
本音ではどちらも消滅しろって思っている事でしょう。
只、安倍首相が任命した以上、二人とも潰すのは無理でしょう。
安倍政権が続く限りはね。
つまり安倍政権が潰れない限りはね。
だが、それはもっとハードルが高いわけですし、出来るなら遠の昔にやっていなきゃ、お可笑しいはずですから、出来る事からやって行くと言う事でしょう。
と言う事で三橋氏はかつての田母神選挙みたいに維新とか違うところから出てくる人間をサポートするなんて事は当分は無いでしょうからね。
トリプルクロスさんのコメント 2015-06-20』
過去に西部氏が人質に捕られたと発言していましたが、その通りの状態だとしたら安倍の要求はこうですか↓
自民党を支持しろ、さもないと藤井(国道強靭化)の保証は無いぞ。
沢村さんならどうするか。
みぬさ さんならどうするか。
三橋さんならどうするか。
名無しさんのコメント 2015-06-20』
英雄を求めるな
三橋に求めるな、藤井に求めるな、中野に求めるな
己が行動せよ
国会議員に話せ、県議に話せ、市議に話せ、有権者に話せ
正党《アベ不支持会員No.1》さんのコメント 2015-06-21』
ソウルメイトさんが良い事を言いますね。
引用:また、読者は、言論人を甘やかしてはならないと思います。自分が高い評価を与える言論人であればあるほど、もっとも厳しい吟味をおこなわなければならないし、もっとも油断のならない批判者になることで、その言論人の成長と精進を励ます者でなければならないのでしょう。自分のお気に入りの言論人の間違いや過ちに寛容であることは、その言論人を堕落させ、腐敗させてしまうことになるのだろうと思います。
↑この部分は、ブログ主に届いてほしいところでありますが、無理なような気がしますがね。
maomasamaoさんのコメント 2015-06-21』
安倍政権の支持率が低下した折には、組織引き締め対策として、安倍晋三支持を媒体で表明するように、執行部から命じられてるんじゃないですか。
ノルマみたいなもん。組織ならよくあることです。
一日一回ありがとう運動とか。職場環境改善活動です。
とにかく支持を表明したアウトプットを選挙対策本部に提出しているんでしょ。エヴィデンスとして。そうすると自民党員としてのノルマをこなしているとして、評価される。そうすれば、自民党員としての様々な陰に陽に便宜が受けられる。
今回の件にしても、これはこれでかなり、アクロバティックではあるけれどもこれは支持としてカウントすると、自民党執行部からは、お墨付き、御目溢しを貰ってるんじゃないですかね。ソフトファシズム、要はなあなあです。
他のアクロバティックアベ擁護しているキチガイブロガーも同じことでしょう。同じ構図です。組織にいたことがあるなら察しがつくでしょう?こういうの。
M橋ブログアク禁者より
ストライクダブルオーライザーさんのコメント 2015-06-22』
おお!
と思わせておいて・・・
私は3年で160兆に一瞬見えました。疲れてるのかな、色んな事に(涙)
しかし皆様の記事は勉強になります。今回は石川さんの記事で特に印象が強かったですね。まるで西田先生が書いている様です。
飛魚117さんのコメント 2015-06-22』
なんというか、ショボいとしか。。。民主党時代はアホな法案や目標が出ても、今に比べればまだマトモな反対意見があったり、閣内不一致とか党内不一致で前に進む気配がなかった気がします。
目的と手段が完全におかしくなってきて、大真面目にこんなこと考えてると思うに、国会議員の質、反せば国民の質がどえらいことになってきてしまったんだと愕然とします。諮問会議等という民主主義をバカにした機関は直ぐにやめていただきたいです。
自分が日本人でなく、外国人投資家とかだったらどれだけメシウマだろうと思います。
鼻毛《アベ不支持会員No.2》《自民党不支持会長》さんのコメント 2015-06-23』
ミツハシは言論をミスったのでは無くて、思想が逝ってるんですよ、思想は言論に出ますよね?
ミツハシがどうすべきかなんて本人が考える事で
我々は、間違った奴らを逐一潰すだけでは?
ミツハシを信仰し過ぎです
気付きましょう
orz
愛知者さんのコメント 2015-06-23』
果たして、曖昧である事が本当に悪い事か?
単純好きの野党の方々(嗚呼……小泉氏以降の与党もそうですが……)が、何故、この単純な論理に行き着かないのか?
酩酊しており、論理的でなかったら、済みません。
私は、混沌が好きです。他者が、社会が、世界がそうであるように……
やはり、市井におられるのが不思議です。勿体ない!では、失礼します。

柴犬(有権者歴21年)さんのコメント 2015-06-23 』

地方の財源は税だとすると、
地方のサービスとリンクし、
年金カットや教育費、社会福祉カットで
やはり使い道で無駄ガー、
だから夕張みたいになるー、
節約ー、
の空気ってあります。
公務員の
お役所仕事の態度にサビ残ばかりの民間人からみていい顔しないし、
役場の節約態度が
市民からみたら、
「素晴らしい」
と評価される。
世の中不況だ、どうしたらよいかよくわからないけど、
地方のサービスが行き届かない中、
消費税増税して庶民は痛みばかりなのに、
天下りや採算性ない公共事業などを見ると
地方だろうが国だろうが一緒で、人の税金を
雑に扱うな!
となるんでしょう。
新自由主義国会議員が公共事業持ってきて
票田になったり、
地方の政治家でグレートリセットのハシゲみたいなやつが現れたり、
それがループなんでしょう。
みあさんのコメント 2015-06-23』
日本国民の多数は相変わらず…といった感じですもんね。
既存の組織を解体すれば、束縛を破壊すれば、新しい何かが僕たちを幸せにしてくれるだろう、と。
平成の改革運動が始まってから、反省する機会はいくらでもあった。小泉構造改革後や、民主党政権交代後…でも結局、日本国民の多数は反省してこなかった。
警鐘を鳴らす人々を無視して、軽いノリでこれらの「改革」を支持して、その結果がどうなったか、なんて振り返ることもない。
今の安倍政権の迷走は、そういった「平成の日本人が反省する機会」を逃したツケを払わされているようなもので、ある意味では、どうしようもない部分がある。
どうしようもないけど、必死にもがいてみようとする方々に対して“過剰な”要求をする人たちって、結局、今の一瞬、何かを「破壊」すれば事態は良くなると思っているように見えてしまうんですよね。
要は子供。知識はそれなりでも、精神は日本国民の多数と変わらない。そういう人たちが、反ネオリベ勢の中にすら存在している…と。
ミエスクさんのコメント 2015-06-23』
通貨の信認がすべてに優先されるというのは、本当に狂気の沙汰としか言えません。おっしゃるとおりしっかりとした国民経済があってこその通貨の信認であり、通貨の信認があれば国民経済がしっかりとするわけではありませんからね。原因と結果を取り違えてしまっています。
政府紙幣に関しては、禁じ手のようにいわれていますが、金融緩和をやる前の大騒ぎと同じで、実際やってみればそれなりの効果が認識されるでしょう。政府は訳のわからない歳出削減に血道を上げるのではなく、しっかりとした国民経済をつくるため、ありとあらゆる手段を検討してほしいですね。
やまねろんさんのコメント 2015-06-23 』
『保守とはなんだろうか』(著:中野剛志)を読み進めていたところ、折良く機能的財政論が題材のエントリーとなっていたので、少々心が沸き立ってしまいました。
それにしても、金本位制の呪縛から解放されるのは一体いつになるんでしょうかね。
>ソウルメイトさん
上記著書P61-P85にて、コールリッジの論を軸に機能的財政論について書かれております。
要点が短くまとめられているので、すぐに読めます。
続く第二章では、「市場経済」の調整力の不備、また新自由主義は道徳の欠如と「営利」の過剰(≒自己中な利益追求)が、不安定な経済をもたらすことに言及されています。
貨幣に関しても、金兌換制や主流派経済学は貨幣を「商品」の一つとした物々交換のイメージで捉えているのに対し、コールリッジはシステムの土台と捉えているようです。
文章で例えるならば、主流派は貨幣を著作物の一つとして捉えるのに対し、コールリッジは各言語の文字と捉えている感じです。
現在第三章の半ばですのでこれくらいしか紹介できませんが、よければお読みになってみて下さい。780円(税抜)と価格は手頃です
はくさんのコメント 2015-06-24』
新自由主義の定義について!
新自由主義とは何か ハイエク
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B+%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%AF
F・A・ハイエク著『個人主義と経済秩序』 - CIVIL SOCIAL ...
http://lex.juris.hokudai.ac.jp/csdemocracy/ronkou/takahashi081014.html
ハイエクとケインズの思想対決
「総需要を増大させることによって完全雇用を長続きさせることはできません・・需要刺激策はインフレを招きます・・その後はインフレを加速化させなければ雇用を維持することができなくなってしまうのです」
(対談「あすを語る」、F.A.ハイエク『新自由主義とは何か』西山千明編、43ページ)というハイエクの需要政策批判や、平等や公平を目的に「政府が人びとの生活の細部に立ち入って干渉し、
指図し、人びとの自由を次から次へと奪い、官僚国家を推進し、政府による統制をいろんな分野でいろんな形で増大させ」(同59ページ)てきたという福祉国家批判を見ると、景気(雇用)対策の面でも、
また社会保障の面でもハイエクは徹底した政府嫌いの市場原理主義者に見える。
これも面白いので載せておきたいと思います。
「総需要を増大させることによって完全雇用を長続きさせることはできません・・需要刺激策はインフレを招きます・・その後はインフレを加速化させなければ雇用を維持することができなくなってしまうのです」

これってどうなのでしょう?
本当にこの通りになるのでしょうかね?
天野正規さんのコメント 2015-06-24』
ハイエクの不思議なところは、それでいて社会の安定を望むところですよね。全体主義は嫌だと。
社会、共同体、伝統、社会保障(ただし均衡財政で)を肯定している点で他の新自由主義者とは違う訳で。
その点は他の新自由主義者よりは未だ話が通じる人なんでしょうが。
とは言えやはりおかしい事はおかしいです。
貴方(ハイエク)の言う通り(反政府、反機能的財政論)をした方が余程貴方が嫌う全体主義がやってくるぞ、と言うかやってきていますよね。
今のグローバリズムは見事なまでに全体主義ですから。
一昨年のシンポジューム、グローバリズムを超えてやそれを本にしたグローバリズムが世界を滅ぼすで藤井聡さんが触れていた通りです。
其処での中野さんの話(今年は来年よりいい年。何故なら来年は今年より酷いから)が現実のものになっております。
ちなみにアマゾンでのレビュー欄に典型的なレッテル張り(キョウサントウガー、シャミントウガー)がありましたが。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4166609742/ref=cm_cr_pr_btm_link_next_2?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent&reviewerType=all_reviews&formatType=all_formats&filterByStar=all_stars&pageNumber=2
を参照。
どうしてそう言うレッテル張りが好きな人がいるんでしょうね。
そもそも以前丹羽春喜さんが触れていたと記憶していますが、共産党(共産主義者やマル経主義者)は反ケインズ、反機能的財政論者ですよ。
何しろケインズ主義的な事をされて国が安定したら、共産主義革命を起こせませんから。
現に共産党は国の借金を減らせとか財政の組み換え(コンクリートから人へ)を主張するなど、とても中野剛志さん達と同じ主張とは思えません。
所謂ネット右翼、所謂大衆人なんでせうね、そう言った人は。

悪霊退散っ!日本に巣食う悪霊(安倍・安倍信者)をお祓いするさんのコメント 2015-06-24』

ツイッターやポン吉さんのブログやニュースサイトを見てると今度こそTPAが可決されそうですね。絶望感しかありません
ぱなとりんさんのコメント 2015-06-24』
パレートの法則に従えば、クズは全体の8割、クズではない有益な者は2割程度と言ったところでしょう。
ところで、これもパレートの法則ですが、では8割のクズを抹殺するとどうなるか。
よく知られるように、その残った2割のうちの8割がクズ、2割が有益、と言う構成になります。
従って、クズ抹殺論は無意味だと思います。
それに、ある学説ではクズが8割と言うのが、生態系上で最も安定しているのだとか。
ならば、クズが8割と言うのをいかに寛容に包括していける社会を構成していくかが重要に思います。
自由競争とかルサンチマンなどは、完全に対局的に思います。
かいさんのコメント 2015-06-25』
一つ思ったのが左派の分配重視派はリフレ化し、リフレ派はネオリベ化するという法則ですね。
一度リフレ化するとネオリベ化するのも早い。
もうすぐです。
何故なら国が財政政策に関与するのを嫌うのが
リフレ派とネオリべだからです。
左派の分配重視派もどちらかと言うと公共事業軽視、悪玉論者ですね。話を聞けば聞くほどそう思う。
だからお金の行き先を国に管理されるのではなく刷った金は豚積みだろうが、庶民や民間に流せば良いと言うのです。
小泉、竹中の言う民間に出来る事は民間でって事でしょう。
国家観もかなり薄いと思われます。
元は財政重視派だったひろ氏がリフレ面に陥ってから可笑しくなったのがよく分かる。
彼は完全にダークサイドに陥りました。
人間、こうならない様に注意したいと思います。
三橋さんの著作、顔の無い独裁者にもあったが、べーシックインカムとは負の所得税、マイナスであると言う事です。
文字通りネオリベが好む政策でもあります。
選挙の時、皆嘘の党の党首、リフレ派渡辺も私は新自由主義者では無い。
何故なら競争に敗れたものや失業者等、セフティネットでは無いが、べーシックインカムで弱者救済をはかるからだと言います。
だから、金融緩和と自由競争が解だと言いたいのでしょう。
通り雨さんのコメント 2015-06-25』
実施されるまで多大なる時間がかかりなおかつ分配方法に大揉めすると思われる悪法ベーシックインカム
デフレ時に消費税減税や他のもろもろな税を減らすために圧力をかける
後者の方が通りやすいと思うが
まあ安倍政権なので難しいちゃ難しいですが
holyfireworkさんのコメント 2015-06-26』
〉 しかし、もし、安倍政 権の日本人貧困化政策が着々と実行され、日 本人の多くの者の中に怨嗟の声が高まり、鬱 積した不満が充満すれば、ある種の独裁に道 が開かれるのではないでしょうか?
まあ、そうでしょうね。
橋本徹氏のように、大衆を煽り、ルサンチマンを結集して選挙で大勝し、事実上の独裁を敷くことは不可能ではないでしょう。
かつてのナチスがそうでしたし、今の安倍政権だって、成り立ちは同じです。
ただ、それで出来た政権が経世済民の政治を行うかというと、行わないでしょうね。
ヒトラーやスターリン、橋本徹氏のように、政敵を潰しまくる粛清政治しかしないと思います。
経世済民は、日本人全体が、そう望まない限り、実現しないでしょう。
バムさんのコメント 2015-06-26』
消費税増税の悪玉は財務省だと誰も彼もが言います。ここのブログ主さえ財務省が悪いと言います。でもこれって「大阪都構想が否決されたのは高齢者のせいだ」と高齢者を悪者にしたのと同じ構図ではありませんか?
大阪都構想賛成派を思考停止した連中と批判する人達が、消費税が増税されたのは財務省が悪いと財務省を悪者にします。もちろん財務省の悪者(悪玉)の1人には違いないでしょう。
でも財務省だけが悪い訳ではない。そんな消費税増税問題を「財務省悪玉論」は思考停止させ、本質を見えなくしていると思います。
経済団体や大手メディア・言論人、国会議員などが増税に賛成していることからもそれぞれの利害が複雑に絡み合っていることがわかります。
官僚は法律に則って行動します。財務官僚とて例外ではありません。
○財務省設置法
第三条 財務省は、健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税関業務の適正な運営、国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及び外国為替の安定の確保を図ることを任務とする。
財務官僚は法律に則って行動しているに過ぎないのです。財務省悪玉論を唱えるなら、法改正・組織改編・人事権の発動ぐらいはするべきだと思います。
財務省がそんなに強いなら、旧大蔵省から金融部門を分離できるわけないじゃないですか?
財務省悪玉論は大阪都構想否決原因を高齢者だというのと同じプロパガンダに過ぎません。


発信力強化の為、↓クリックお願い致します!
人気ブログランキングへ 【続きを読む】

グローバリズムが世界を滅ぼす

2015-04-30 00:39 在野の有志、熱く語る!!

ゴールデンウィークに入りました。

といっても働き方が「多様」になっていますから、カレンダー通りの休みの人がどれだけいるのでしょう?逆にカレンダー通りの休みの人は何の仕事をしているのか・・・


私は、人間や時勢における真実や「急所」と呼ばれる痛いところを押え、そこを徹底的に突くのが好きな人間なので、そういう「裏」のような表面から見えづらい部分について大変興味があるのです。


その意味では、上記のタイトルも、そういった人間性や時勢の衰勢を表面からとらえにくい部分にフォーカスを当てていると思います。


藤井聡(他)著 「グローバリズムが世界を滅ぼす」(文春新書)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%99-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%89-%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB/dp/4166609742/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1430354867&sr=1-1&keywords=%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%99


京都大学主催の国際シンポジウムで講演された4名のパネリストがそれぞれの専門分野から発現された内容の凝縮版のようですが、非常に的を突いた内容でした。


まず、藤井氏の全体主義の話。ナチスドイツの構造をそのままグローバリズムに当てはめたわけですが、考え方よっては、グローバリストあるいはグローバリストに関わらず、力を持った人間や勢力を持った人たちは、かつての政敵あるいは天敵であった権力掌握の手法や弾圧の仕方、あるいは国家戦術や戦略を学び、国内や国際社会に向けては、そういった政敵や天敵を「悪者」扱いにする傍ら、自分たちの国家や政権、既得権を守る為には、敵だろうがなんだろうが、自分たちさえ守れれば、そういった「力の作用」を学び取るのだろうと思いました


例えば、地政学。これも、ナチスドイツで盛んに研究されたそうですが、第二次世界大戦後、敵国であったアメリカやイギリスが、もともとあった地政学研究をさらに発展させたそうです。

優生学もそうでしょう。これもナチスドイツで盛んに言われた思想ですが、アメリカやイギリスが研究しないわけがないでしょう。表向きは「優生学はよくない」というような事を言っておきながら、ちゃっかり研究しているわけです。そうでなければなぜ、遺伝子組み換え食品の提示をするなとアメリカは世界に対して言ってくるのでしょうか?不思議ですねぇ。


次に柴山氏の経済現象から追った分析ですが、こちらは世界史的に見たグローバリゼーションの流れから説明されています。グローバル化すると、その国には無かった病気も一緒に流れてくるという話が印象的でしたつい最近の日本の事例で言えばデング熱騒動。沖縄ならともかく、日本にもともとデング熱という病はあったでしょうか?江戸時代末期で言えばコレラが流行りましたね。上記は一例に過ぎませんが。


ハーバード大学の経済学教授、ハジュン・チャン氏も経済学の面から分析されており、特に金融商品が複雑になり過ぎて、制御不能に陥っているという話。これも、金融とは何かという根本的な部分について考えさせられました。


フランスの人口学者、エマニュエル・トッド氏の人口と家族構成の視点からグローバリゼーションの問題点を指摘。識字率教育を受ける機会、家族で過ごす時間、宗教(信仰心の厚さを含む)など、日常生活レベルで考えることが出来る内容でした。


最後に、TPP騒動で一世風靡した元京都大学の中野剛志氏、思想面からのグローバリゼーションにおける問題点を指摘。新自由主義と保守(思想)は元々相容れない思想であるにも関わらず、なぜか合わさってしまったと指摘。これは世界史的にも不思議な現象であることを力説しておりました。


こうしてみると、新聞報道をチェックすながらも(いつの世もそうかもしれませんが)、何かノートに気になるキーワードを書き抜きし、その言葉の意味や定義がどうなっているのかを調べたり、あるいは、言っていることと反対の議論、一旦賛否を置いて「そもそも論」を調べたりと、自分たちで調べ、議論したりと、草の根レベルでも行っていく必要があるのではと思う訳です。


これらの事についても、今後このブログでも大いに議論を展開していきたいと考えています。

【続きを読む】

グローバリズムが世界を滅ぼす

2015-04-30 00:39 在野の有志、熱く語る!!

ゴールデンウィークに入りました。

といっても働き方が「多様」になっていますから、カレンダー通りの休みの人がどれだけいるのでしょう?逆にカレンダー通りの休みの人は何の仕事をしているのか・・・


私は、人間や時勢における真実や「急所」と呼ばれる痛いところを押え、そこを徹底的に突くのが好きな人間なので、そういう「裏」のような表面から見えづらい部分について大変興味があるのです。


その意味では、上記のタイトルも、そういった人間性や時勢の衰勢を表面からとらえにくい部分にフォーカスを当てていると思います。


藤井聡(他)著 「グローバリズムが世界を滅ぼす」(文春新書)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%99-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%89-%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB/dp/4166609742/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1430354867&sr=1-1&keywords=%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%99


京都大学主催の国際シンポジウムで講演された4名のパネリストがそれぞれの専門分野から発現された内容の凝縮版のようですが、非常に的を突いた内容でした。


まず、藤井氏の全体主義の話。ナチスドイツの構造をそのままグローバリズムに当てはめたわけですが、考え方よっては、グローバリストあるいはグローバリストに関わらず、力を持った人間や勢力を持った人たちは、かつての政敵あるいは天敵であった権力掌握の手法や弾圧の仕方、あるいは国家戦術や戦略を学び、国内や国際社会に向けては、そういった政敵や天敵を「悪者」扱いにする傍ら、自分たちの国家や政権、既得権を守る為には、敵だろうがなんだろうが、自分たちさえ守れれば、そういった「力の作用」を学び取るのだろうと思いました


例えば、地政学。これも、ナチスドイツで盛んに研究されたそうですが、第二次世界大戦後、敵国であったアメリカやイギリスが、もともとあった地政学研究をさらに発展させたそうです。

優生学もそうでしょう。これもナチスドイツで盛んに言われた思想ですが、アメリカやイギリスが研究しないわけがないでしょう。表向きは「優生学はよくない」というような事を言っておきながら、ちゃっかり研究しているわけです。そうでなければなぜ、遺伝子組み換え食品の提示をするなとアメリカは世界に対して言ってくるのでしょうか?不思議ですねぇ。


次に柴山氏の経済現象から追った分析ですが、こちらは世界史的に見たグローバリゼーションの流れから説明されています。グローバル化すると、その国には無かった病気も一緒に流れてくるという話が印象的でしたつい最近の日本の事例で言えばデング熱騒動。沖縄ならともかく、日本にもともとデング熱という病はあったでしょうか?江戸時代末期で言えばコレラが流行りましたね。上記は一例に過ぎませんが。


ハーバード大学の経済学教授、ハジュン・チャン氏も経済学の面から分析されており、特に金融商品が複雑になり過ぎて、制御不能に陥っているという話。これも、金融とは何かという根本的な部分について考えさせられました。


フランスの人口学者、エマニュエル・トッド氏の人口と家族構成の視点からグローバリゼーションの問題点を指摘。識字率教育を受ける機会、家族で過ごす時間、宗教(信仰心の厚さを含む)など、日常生活レベルで考えることが出来る内容でした。


最後に、TPP騒動で一世風靡した元京都大学の中野剛志氏、思想面からのグローバリゼーションにおける問題点を指摘。新自由主義と保守(思想)は元々相容れない思想であるにも関わらず、なぜか合わさってしまったと指摘。これは世界史的にも不思議な現象であることを力説しておりました。


こうしてみると、新聞報道をチェックすながらも(いつの世もそうかもしれませんが)、何かノートに気になるキーワードを書き抜きし、その言葉の意味や定義がどうなっているのかを調べたり、あるいは、言っていることと反対の議論、一旦賛否を置いて「そもそも論」を調べたりと、自分たちで調べ、議論したりと、草の根レベルでも行っていく必要があるのではと思う訳です。


これらの事についても、今後このブログでも大いに議論を展開していきたいと考えています。

【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018