スポンサーリンク

1.4k ミシェル・フーコー講義集成〈5〉異常者たち (コレージュ・ド・フランス講義1974‐75)


スポンサーリンク

内容(「BOOK」データベースより)

犯罪者をめぐる精神医学と司法の連結への過程を検証し、近代西欧において“異常者”と呼ばれる一族の登場を可能にした“知”と“権力”を、精神鑑定およびセクシュアリティの告白についての歴史的分析から出発しつつ鮮やかに描き出す。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

慎改/康之
1966年長崎に生まれる。東京大学教養学部教養学科卒業。同大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程中退。フランス国立社会科学高等研究院(EHESS)にて博士号取得(哲学・社会科学博士)。現在、筑波大学専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

男「お前が好きなんだ!」幼「あんた異常者だったの!?」

2016-04-29 03:00 えすえすゲー速報
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/06(月) 18:04:54.15 ID:M4+sWp7IO
せいれき 2XXXねん
地球人口は 完全にパンクし
あらゆる国家 思想 宗教をねじ伏せて
とある国の とんでもないプロジェクトが実行され
世界は 変わった…

引用元: ・男「お前が好きなんだ!」幼「あんた異常者だったの!?」
 

ミシェル・フーコー講義集成〈5〉異常者たち (コレージュ・ド・フランス講義1974‐75)
ミシェル フーコー
筑摩書房
売り上げランキング: 466,107
続きを読む 【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2017