スポンサーリンク

610 ビジュアル 流通の基本<第5版> (日経文庫)


スポンサーリンク

内容紹介

1994年初版の定番ロングセラーの改訂版。小売関係者、消費財メーカーの営業担当者、マーケティング担当者、関連システム・機器業者、就活学生向けに、流通の現状と近未来像を理解できるよう、その全体像と当面する課題、個別企業の動きなどを81項目に絞り込み、やさしく図解する。
◆流通とは何かを理解でき、実務書としてもテキストとしても使える一冊
実務(コンサルタント)と理論(学者)の両面に通じた筆者ならではの、体系的かつ事実に即した正確で論理的な流通の概念を解説。さらに、流通の今とこれからを展望する。流通実務はもとより、学生向け授業やゼミ、企業内研修等のテキストとしても十分に通用する入門書。
◆タイムリーかつ本質的な話題をフォロー
IT化、業界勢力図の激変、消費構造の変化を踏まえ、話題・テーマを、以下の視点からフォロー。
1ネットとリアルの融合……オムニチャネル、ラストワンマイル、ネットスーパー、共通ポイントサービスなど
2買い物弱者とその対応……流通政策、御用聞き・買い物代行・宅配・個配、移動スーパーなど
3市場構造の変化とそれへの対応……高齢化、人口減少、需要減少、地域密着、海外進出など
4チェーンストア経営の再構築……地域性対応、個店経営など
5小売業の構造改革……物販業から生活インフラ業への脱皮、価格訴求から価値訴求へ、社会性の追求など
6その他……TPP、地産地消、食品表示法改定、インバウンドなど
さらに、グローバル化を見据え、米国、欧州、アジアという海外の最新事情を新たに取り上げる。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、流通を構成する、小売、卸・問屋、物流のそれぞれの基本的枠組みと最新情勢を、75のキーワードで図解する入門書です。主要業態の特徴をわかりやすく解説するとともに、「勝ち組」企業の強さの秘密もわかるように、具体的な事例をあげて説明しています。地産地消に代表される脱チェーン経営・個店化、PR商品などの登場で変わるメーカーとの力関係など、業界の近未来を読み解く動きをフォローしています。

商品の説明をすべて表示する
スポンサーリンク

関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

大丈夫か川内原発  「九州電力,3月期連結5年ぶり黒字 川内再稼働で収支改善」

2016-04-29 14:45 「身の丈」経営,「身の程」人生

>>> 九州電力社長 原発情報提供強化を
出典:NHKニュース,朝日新聞電子版,産経新聞電子版
九州電力の瓜生道明社長は,28日の記者会見で,熊本地震を受けて,全国で唯一稼働している鹿児島県の川内原子力発電所の情報提供の強化に努める考えを示した。

● 「原子力は国の基本計画でも必要なエネルギー。安全を確認し,問題ないと判断して運転している」

16日未明のマグニチュード(M)7・3の本震時,川内原発で観測した揺れは最大で8・6ガル(ガルは揺れの勢いを示す加速度の単位)。緊急停止させる設定値(160ガル)を下回った。それでも「想定外」に備え停止を求める声が広がった。九電には15日からの1週間に,停止の要望がメールや電話などで約5千件寄せられた。
九州電力は,震度6弱以上の地震が起きた場合,原発の状況などの情報提供を行うことにしていて,今回の熊本地震でもその都度,稼働中の川内原発の運転状況や,揺れの程度などの詳しい観測データを公表している。
瓜生社長は,「まだまだ改善点があり,公表のスピードや内容について検討したい」と述べ,記載内容の充実など,情報提供の強化に努める考えを示した。

&rArr;&rArr; 九州電力 &rArr; 川内原子力発電所ライブ配信 http://www.ustream.tv/channel/99T3RGKnEgP



>>>九州電力,3月期連結5年ぶり黒字 川内再稼働で収支改善
 
出典:http://www.kyuden.co.jp/press_h160428d-1.html
九州電力が28日発表した平成28年3月期連結決算は,最終利益が734億円となり,23年3月期以来,5期ぶりの黒字転換を果たした。前期は1146億円の赤字だった。24年度から見送っていた株主配当についても,1株当たり5円の期末配当を実施する。
原油安や川内原発1,2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働が燃料費の削減に寄与した。川内原発再稼働による収支改善効果は730億円に上った。

&rArr;&rArr; 九州電力 &rArr; 平成28年3月期 決算について http://www.kyuden.co.jp/press_h160428d-1.html

 

※ 九電は東日本大震災前の原発依存度が全国でもトップレベルで,発電量の4割近くをまかなってきた。原発の停止で経営は悪化したが,「切り札」の川内原発が再稼働し,月100億~130億円ほど収支が改善した。

 

 Kyushu Electric assures public that nuclear plant is safe
source:THE ASAHI SHIMBUN April 29, 2016 at 18:20 JST
Michiaki Uryu, president of Kyushu Electric Power Co., explains the financial results of the company at a news conference in Fukuoka on April 28.

Kyushu Electric Power Co. brushed aside safety concerns expressed in thousands of phone calls and e-mails, saying its Sendai nuclear plant in Kagoshima Prefecture faces no danger from the quakes rattling the southern main island.

The Nuclear Regulation Authority also supports the utility’s stance that there is no need to shut down the nuclear plant, even as a safety precaution during the seismic activity.

“Nuclear power is energy defined as necessary in the nation’s basic energy plan,” Kyushu Electric President Michiaki Uryu said at a news conference in Fukuoka on April 28. “We are operating (the Sendai plant) after confirming its safety and concluding that there is no problem with continuing to operate it.”

 

 

 

▼4月15日 新刊発行-1994年初版の定番ロングセラーの改訂版。

  

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) 小林 隆一著

 

 『 流通の基本 』 新5版発行にあたっては,高齢化時代の到来と人口減少,飛躍的に進む女性の社会進出といった流通をとりまく社会構造の変化,さらには急速に拡大するインターネットによるネット通販の動向を踏まえ,「流通のいま」そして,「これから」を分析しております。

 流通業界に就職を希望される学生の皆さんや流通に関心をお持ちの方,さらには流通業界の第一線で活躍されている方々にも流通業界の現状と近未来を知る手がかりとして活用いただけるよう,概念や用語の定義について,現実的かつ実務に即した記述を心がけました。

 

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,342位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4月27日 22:52現在 2位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流 20位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫 126位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,040位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4月26日 18:45 4位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流 13位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫 101位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

 

【続きを読む】

地震の影響,九州全体に及ぶ -旅行や宿泊のキャンセル急増 - / JR九州 本年度上場は予定通り

2016-04-29 16:14 「身の丈」経営,「身の程」人生

Wish for recovery -The Japan News

Kyushu Railway Co. started on April 28 to run a Shinkansen with the slogan “Cheer Up! Kyushu” between Hakata Station in Fukuoka and Kagoshima-Chuo Station in Kagoshima to cheer up Kumamoto Prefecture and other areas in the Kyushu region that were hit by the Kumamoto Earthquake.

>>>「元気に!九州」JRがラッピング列車
JR九州は4月28日,地震の被災地となった熊本、大分の復旧・復興を願い,九州新幹線などで「元気に!九州」と記したラッピング列車の運行を始めた。

-地震の影響-旅行や宿泊のキャンセルが急増 九州全体に及ぶ

 情報源:朝日新聞 読売新聞 産経新聞 西日本新聞 佐賀新聞 南日本新聞 宮崎日日新聞 NHKテレビニュース KYT鹿児島読売テレビニュース


九州を襲った強い地震は,主力産業の観光業に深刻な打撃を与えている。全国有数の温泉地を抱える熊本,大分両県のホテル・旅館には,宿泊予約のキャンセルが相次ぐ。被害が集中する熊本県内だけでなく,九州全体に影響が広がっている。稼ぎ時のゴールデンウィーク(GW)を前に,九州の観光業界は不安に包まれている。

 日本旅行(東京)によると,4月下旬に首都圏から福岡や長崎を訪れる予定の団体旅行でキャンセルがあった。担当者は「東京からはどうしても同じ九州に見えてしまう」と残念がる。
エイチ・アイ・エス(HIS,東京)は16日の地震を受け,ツアー予約客からキャンセルを受け付ける地域を熊本県内に加えて大分県内にも拡大すると,取り消しの連絡が相次いでいる。

熊本県 キャンセル3万7千人 熊本県内の宿泊施設

 熊本県は2015年の外国人延べ宿泊者数が,前年比56%増の74万人で過去最高だった。熊本城と阿蘇という海外でも有名な観光地が被災し,今後の影響が懸念される。

 熊本県が県内の405宿泊施設を対象に19~21日実施した聞き取り調査によると,回答した279施設でゴールデンウイークまでに計約3万7千人分の予約キャンセルがあった。ガス停止などの影響で,78施設が営業を休止している。被害が大きい阿蘇市や南阿蘇村の施設は含まれておらず,実際の影響はさらに膨らむとみられる。
熊本空港の国際線は,ソウル,香港,台湾高雄の3路線が地震後に運休。少なくとも5月中旬までは再開されない見通しである。

 JTB九州によると,熊本市内や阿蘇地方の今後1週間分のツアーや宿泊予約のキャンセル率は,「ほぼ99%に達するだろう」(広報)という。

 阿蘇市内の旅館などで組織する阿蘇温泉観光旅館協同組合は26日,加盟する19軒のうち9軒の温泉が16日の本震後,お湯が出なくなったり,水量が減ったりして営業を休止していることを明らかにした。


大分県 別府市の旅館やホテルでは,予約のキャンセルが相次いでいます。

 別府市旅館ホテル組合連合会によると,市内の旅館やホテルの被害は軽く,ほとんどが営業をしていますが,キャンセルが相次いでいる宿泊施設も多いということで,現在,影響を調べている。

 別府市の杉乃井ホテルによると,14~16日に受けた予約取り消しは計3千人分。相次ぐ地震を不安視する年配客が多く,キャンセルは16日だけで1500人分に上った。担当は「短期間でこれほどキャンセルがあったのは初めて」と語り,料金を2割程度下げて回復を図る。

 別府市北浜にある創業101年の温泉旅館は,客室が9室あり,地震の前は70%以上の稼働率でしたが,これまでに50件を超えるキャンセルの連絡があり,21日も空室が目立っている。ほぼ満室だった大型連休中の予約もキャンセルの連絡が入り始めているということで,影響が長引くことを懸念している。

 別府市の別府国際観光港では,一連の地震による地割れや液状化とみられる被害が相次いで見つかっていて,大分県は大型連休明けにも岸壁の内部で空洞化などが起きていないか本格的な調査を行う方針である。

福岡県

 福岡市内でも,キャナルシティ・福岡ワシントンホテルでは15日までに日本人団体客5件計154人,韓国人客46人がキャンセル。「地震のため旅行方面を変えたい」と話す客もいた。福岡市の「ホテル日航福岡」では,1カ月以上先の予約もキャンセルが出始めた。その多くは外国人で,「福岡を起点に周遊するつもりだった外国人客が,旅行そのものを取りやめている」(広報担当)。

 ゴールデンウイークを前に,福岡都市圏有数の観光地,太宰府天満宮(太宰府市)界隈(かいわい)を訪れる観光客が減っている。熊本地震の影響とみられ,例年なら修学旅行生や外国人の団体客でにぎわう参道も今年は閑散とする日が目立つ。


佐賀県 旅行キャンセル相次ぐ
佐賀県内の旅館やホテルでは予約のキャンセルが相次いでいる。地震が長引けば春の行楽シーズンの客足に大きな打撃を与えかねず,今月末からのゴールデンウイークへの影響も懸念される。
嬉野市の旅館「大正屋」では,14日の地震発生以降,少なくとも約20件,60人分の宿泊がキャンセルされた。 武雄市の武雄センチュリーホテルは,15日に数件,16日は約10件の宿泊キャンセルがあった。地震が続いていることやJRが動いていないことが理由。
キャンセルは県内の温泉地,観光地に広く及んでいる。佐賀市の古湯温泉ONCRIでは,16日だけで6件,約20人分のキャンセルが発生。JRで移動できない南九州の旅行者に加え,関東からの客も宿泊を取りやめた。唐津市のホテルは「地震が発生してまだ数日。影響が長引けばゴールデンウイークが心配になる」と吐露した。
長崎県 長崎県宿泊 地震の余波 予約取り消し7万人超 知事「安全を発信する」
長崎県の中村法道知事は26日の記者会見で,熊本地震後にあった県内の宿泊施設へのキャンセルが7万3417人分に上っていることを明らかにした。中村知事は「県内の観光施設や宿泊施設は通常通り営業を行っている。観光ホームページなどでは伝えているが,時期をみて安全という情報を発信していきたい」と述べた。
鹿児島県 団体客のキャンセル相次ぐ

 熊本地震の影響を受け,修学旅行で鹿児島を訪れる予定だった54の学校が,キャンセルや延期をした。鹿児島県観光連盟では修学旅行の受け入れをしている県内37の宿泊施設に対し,調査を実施。その結果,28日までに小中高計54校が鹿児島への修学旅行をキャンセルまたは延期しているという。人数にして8451人。県内では例年,約10万人の修学旅行客を受け入れており,すでに1割近い影響が出ていることになる。県観光連盟の奈良迫英光観光プロデューサーは「影響はホテルだけでなく貸し切りバス,レストラン,観光施設にも及び,非常に経済的に影響が大きい」と話した。特に新幹線で訪れる関西方面の学校のキャンセルが多く,県観光連盟では,少なくとも九州新幹線が通常ダイヤに戻るまでは影響が長引くのではないかと懸念している。 

 指宿温泉の旅館「指宿白水館」では,16日に宿泊予定だった約450人のうち約100人がキャンセルした。九州新幹線や九州道の不通が影響しているという。指宿市によると,4月22日時点で,主なホテルや旅館12社のキャンセル数は個人と団体を合わせて約1万7000人。この数は,去年夏に桜島の噴火警戒レベルが引き上げられた際のキャンセル数3000人を,大幅に上回っている。

宮崎県
ゴールデンウイーク(GW)を間近に控え、熊本地震の影響が宮崎県観光業界に広がっている。宮崎県観光推進課が20日以降、宮崎市と高千穂町のホテル・旅館計12施設に実施した聞き取りでは、宿泊客は平均して前年比4割減少。県外客が見込まれるイベントも中止が相次ぎ、「口蹄疫に匹敵するダメージ」と関係者。東九州自動車道・北九州-宮崎の全線開通を起爆剤に、持ち直しを図りたいとする。

 ................................................................

 

 JR九州 本年度上場は「予定通り」 / 震災で4月収入は29億円減に
JR九州の青柳俊彦社長は27日,熊本地震発生による株式上場への影響について「きちんと準備を進めている。災害でスケジュールが遅れるとは考えていない」と述べ,当初の予定通り本年度中の上場を目指す方針。今年秋から冬にも上場するとみられる。
同社によると,熊本地震の被害による運休や予約キャンセルで,4月の鉄道取り扱い収入が26日時点で前年同月比29億円減の148億円となった。青柳社長は九州新幹線の全線再開後の影響については「経験がなく予測がつかない」としつつも「(29億円減という)4月の数字をみれば,上場を阻害するものではない」と語ったっている。
JR九州は2014年度決算で過去最高の約150億円の純利益を計上。2016年度に純利益を確保できるかについては,「まだ判断はできない。被害状況を確認したい」とする。

 

▼4月15日 新刊発行-1994年初版の定番ロングセラーの改訂版。

  

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) 小林 隆一著

 

 『 流通の基本 』 新5版発行にあたっては,高齢化時代の到来と人口減少,飛躍的に進む女性の社会進出といった流通をとりまく社会構造の変化,さらには急速に拡大するインターネットによるネット通販の動向を踏まえ,「流通のいま」そして,「これから」を分析しております。

 流通業界に就職を希望される学生の皆さんや流通に関心をお持ちの方,さらには流通業界の第一線で活躍されている方々にも流通業界の現状と近未来を知る手がかりとして活用いただけるよう,概念や用語の定義について,現実的かつ実務に即した記述を心がけました。

 

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,342位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4月27日 22:52現在 2位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流 20位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫 126位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,040位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4月26日 18:45 4位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流 13位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫 101位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

 

【続きを読む】

H.I.Sの16年上期業績-船舶減損で純損益20億円の赤字

2016-04-28 14:25 「身の丈」経営,「身の程」人生
H.I.Sの16年上期業績-船舶減損で純損益20億円の赤字

ハウステンボス,九州産交グループの親会社で,東証1部上場の旅行代理店「エイチ・アイ・エス」(H.I.S) http://www.his.co.jp/ は,2016年10月期第2四半期(累計)連結業績予想を下方修正し,四半期純損益が20億円の赤字に陥る見通しを明らかにした。

2016年10月期第2四半期(累計)連結業績予想:H.I.S

 売上高営業損益純損益 前回予想 2760億円 110億円 58億円 今回予想 2570億円 83億円 △20億円 前年同期 2607億9800万円 100億2900万円 51億200万円

フランス同時多発テロの影響による日本発海外旅行の減少や,訪日旅行客の購買活動の変化によるコミッション収入の減少に加え、,会社「テンボスク ルーズ・パナマ」が所有する船舶の減損損失として約35億円の特別損失を計上することから,純損益が赤字見通しとなった。

なお,2016年10月期通期連結業績予想については,熊本地震による影響も含め精査中とのこと。


&rArr;&rArr; 特別損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ &rArr; http://www.his.co.jp/material/pdf/n_co_20160422.pdf

 

      ホテルオークラJRハウステンボス   ホテル日航ハウステンボス   ハウステンボス・フォレストヴィラ   ハウステンボス・ホテルヨーロッパ 天然温泉は旅の疲れを癒すのに最適♪レストランは和・洋・中・鉄板焼と4ヶ所、コンビニもあって滞在に便利なホテルです。
  花と緑に囲まれた、キッズに優しいファミリーホテル♪ジャグジー大浴場や無料駐車場など利便性抜群!   森と湖に囲まれたメゾネットタイプで5名様まで宿泊OK。   イベント会場やレストラン、ショップにもすぐの好立地♪ 5,500円~   3,500円~   3,600円~   10,000円~

 

 

▼4月15日 新刊発行-1994年初版の定番ロングセラーの改訂版。

  

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) 小林 隆一著

 

 『 流通の基本 』 新5版発行にあたっては,高齢化時代の到来と人口減少,飛躍的に進む女性の社会進出といった流通をとりまく社会構造の変化,さらには急速に拡大するインターネットによるネット通販の動向を踏まえ,「流通のいま」そして,「これから」を分析しております。

 流通業界に就職を希望される学生の皆さんや流通に関心をお持ちの方,さらには流通業界の第一線で活躍されている方々にも流通業界の現状と近未来を知る手がかりとして活用いただけるよう,概念や用語の定義について,現実的かつ実務に即した記述を心がけました。

 

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,342位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4月27日 22:52現在 2位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流 20位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫 126位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,040位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4月26日 18:45 4位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流 13位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫 101位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

 

【続きを読む】

三菱重工,客船事業の損失が累計2300億円超

2016-04-25 10:00 「身の丈」経営,「身の程」人生
三菱重工,客船事業の損失が累計2300億円超=2隻目の年内納入困難
出典: https://www.mhi.co.jp/finance/library/annual/pdf/annual_2013.pdf  三菱重工業は25日,2016年3月期の連結純利益が前の期比40%減の660億円になったと発表した。従来予想の18%減の900億円から大きく下振れた。  同社は,2011年に米カーニバル傘下のアイーダ・クルーズから受注の長崎造船所(長崎市)での大型豪華客船の建造事業が難航し,これに絡む特別損失を2016年1~3月期に508億5000万円を新たに計上した。度重なる設計変更や不具合への対応に加え,建造中に火災が発生したことも響いた。客船事業をめぐる特別損失は2014年3月期からの累計で2375億7100万円を計上した。なお,客船2隻の受注総額1000億円と見られる。   三菱重工業は今年の3月14日,長崎造船所で建造していた豪華客船「アイーダ・プリマ」が完成した。建造中に火災が相次いだ上に設計変更などがあり巨額の特別損失を計上,当初予定より1年遅れで完成にこぎつけた。一番船の引き渡しは当初,2015年3月を予定していた。    日本経済新聞によると,25日記者会見した宮永俊一社長は客船事業について 「大変な状況になっている」としつつも,「終息に向かいつつある」とも語った。

 ――今後も追加で損失が出る可能性はあるか。

 宮永社長「我々が織り込める合理的な金額は全て織り込んだ。2隻目は1隻目とまったく同じ船なので,経験を生かしてコストを減らしていきたい。客船建造は 大変な状況だが,終息に向かいつつある。2隻目の引き渡し時期については客先と交渉中で,まだはっきりしていない。作業が遅れているのは事実だ。16年中 の引き渡しは難しいと考えている。今後改善策を打ち出していく」

 ――今回の問題の教訓は。

 宮永社長「客船の契約に問題があったと感じている。我々は初めて手掛ける船を造りあげるノウハウを熟知していなかった。契約したのは最先端の技術を搭載する巨大船だったのに,昔の感覚で見積もりをしてしまった。客船事業の今後について社内の委員会を設け検討しているところだ。16年夏から秋にかけてある程度の方向性を示す」。

 

 関連情報・三菱重工 創業の地・長崎造船所の2部門を分社化
出典:三菱重工 Press Information 2015年9月28日


出典: https://www.mhi.co.jp/finance/library/annual/pdf/annual_2013.pdf

三菱重工業 https://www.mhi.co.jp/ の造船事業をめぐっては,大型客船設計のやり直しにより,建造収支が2隻で巨額の特別損失計上もあって,同社創業の地である長崎造船所(長崎市),通称「長船(ながせん)は分社化,再編で立て直しを図る。

長崎造船所は,本工場と香焼(長崎市),幸町(以上長崎市),諫早(長崎県諫早市)−4工場で構成され,2014年4月時点での従業員は約2300 人である。造船部門の売り上げは約3割にとどまり,6割を占める火力発電設備が主体となっており,実質的には,脱「造船所」の状態にある。
三菱重工は,長船の造船事業を分社した後も雇用は維持する方針である。長崎市内では下請けなどを含め,製造業就業者の約45%に当たる1万9千人が長崎造船所と関わっていることから,同所の動向は地域経済に及ぼす影響も大きい。

●分社:造船事業を分社。液化天然ガス(LNG)運搬船などの設計・建造と、船体ブロック製造の2社に分社化。
●再編:所内4工場に分散している防衛,宇宙、エネルギー関連の生産集約に向け2017年度末までに整理。幸町工場の新たな活用法を検討する。

 これらの施策により,組織のコンパクト化やコスト削減を進めることで収益の安定化,競争力強化を目指す。

 

 >>>三菱重工船舶海洋 / 三菱重工船体 

 「三菱重工船舶海洋」は,長崎造船所の事業のうち,液化天然ガス(LNG)や液化石油ガス(LPG)の運搬船 の営業や建造を担う。社員数は約 500人。ガス運搬船に特化することで連続建造が可能になり,材料や人材の合理化を進める。2015年3月期決算で約750億円だったガス運搬船建造事業 の売上目標を約1000億円とする。
「三菱重工船体」は社員数約170人。同社は,長崎造船所 香焼工場の強みである大型船体ブロックの生産に特化することで,生産規模の拡大,同型ブロックの連続生産,生産合理化投資などを進める。溶接機増設などの 設備投資で生産能力を現在の 1・5倍にし,他社向けの生産割合を約半数に高める計画。ブロック製造事業の売上目標は,2015年3月期決算の約70億円から約100億円に引き上げ。

 

 

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) ・小林隆一著

 『 流通の基本<第5版 』 新5版発行にあたっては,高齢化時代の到来と人口減少,飛躍的に進む女性の社会進出といった流通をとりまく社会構造の変化,さらには急速に拡大するインターネットによるネット通販の動向を踏まえ,「流通のいま」そして,「これから」を分析しております。

 流通業界に就職を希望される学生の皆さんや流通に関心をお持ちの方,さらには流通業界の第一線で活躍されている方々にも流通業界の現状と近未来を知る手がかりとして活用いただけるよう,概念や用語の定義について,現実的かつ実務に即した記述を心がけました。


Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,237位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4/24現在
3位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流
22位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫
146位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

【続きを読む】

鹿児島のスーパー「城山ストアー」  二種類のカレー-を併売

2016-04-25 13:08 「身の丈」経営,「身の程」人生

 鹿児島のスーパー「城山ストアー」 二種類のカレー-を併売

 出所:城山ストアーHPより


鹿児島市内に6店舗を出店する「城山ストアー」 http://shiroyamastore.com/ の総菜コーナーでは,人気のオリジナルカレーが「元カレー」「今カレー」として2種類並べて販売されている。
売り場ではPOPを立て,スパイシーな辛さの方を「元カレー-昔ながらの懐かしい味-」,マイルドな辛さの方を「今カレー-おいしささらにグレードアップ-」として併売している。
「今カレー」はと2月18日に発売の新商品。ところが,味を熱望する客の声も多く,それに応えて並べて販売するようになったという。売れ行きは,「元カレー」は3割で「今カレー」が7割とのこと。
価格は350円。「今カレー」はルーのみ=210円,野菜トッピング付き=380円(以上税別)。

 

 出所:城山ストアーHPより

会社名 株式会社城山ストアー 住所 【本部】
〒890-0056 鹿児島市下荒田2丁目50-1 電話 099-257-3039 FAX 099-257-3145     店舗 ■セントラルキッチン
■城山ストアー
・城山ストアー城山店
・城山ストアー八幡通り店
・城山ストアー新屋敷店
・城山ストアーフレッセ高見馬場店
・フレッシュアリーナしろやまアミュプラザ店
・城山ストアー鴨池店
■船舶事業部
・錦江湾帆船型遊覧船「クィーンズしろやま」
■しろやま弁当
・荒田店
・騎射場店
・甲南店
・市役所前店   「買って喜び、売って喜び」
「売って喜ぶより、買って喜ばれる品物を」

 

 

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫) ・小林隆一著

 『 流通の基本<第5版 』 発行にあたっては,高齢化時代の到来と人口減少,飛躍的に進む女性の社会進出といった流通をとりまく社会構造の変化,さらには急速に拡大するインターネットによるネット通販の動向を踏まえ,「流通のいま」そして,「これから」を分析しております。

 流通業界に就職を希望される学生の皆さんや流通に関心をお持ちの方,さらには流通業界の第一線で活躍されている方々にも流通業界の現状と近未来を知る手がかりとして活用いただけるよう,概念や用語の定義について,現実的かつ実務に即した記述を心がけました。


Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,611位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4/25現在

17位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流 52位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫 254位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ


【続きを読む】

『ビジュアル 流通の基本 第5版 (日経文庫)』 ・1

2016-04-24 13:26 「身の丈」経営,「身の程」人生

 

ビジュアル 流通の基本 (日経文庫)

 

 『 流通の基本<第5版 』 新5版発行にあたっては,高齢化時代の到来と人口減少,飛躍的に進む女性の社会進出といった流通をとりまく社会構造の変化,さらには急速に拡大するインターネットによるネット通販の動向を踏まえ,「流通のいま」そして,「これから」を分析しております。

 流通業界に就職を希望される学生の皆さんや流通に関心をお持ちの方,さらには流通業界の第一線で活躍されている方々にも流通業界の現状と近未来を知る手がかりとして活用いただけるよう,概念や用語の定義について,現実的かつ実務に即した記述を心がけました。


Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,237位 (本の売れ筋ランキングを見る) 4/24現在
    3位 ─ 本 > ビジネス・経済 > 産業研究 > 流通・物流
    22位 ─ 本 > 文庫 > 一般文庫 > 日経文庫
    146位 ─ 本 > ビジネス・経済 > オペレーションズ

 

>>> 安さだけでは生き残れない,九州のスーパー業界

 九州はトライアル,ミスターマックス,ダイレックス,ルミエール,安売りドラッグ・コスモス薬品の本拠地でもあるだけに,価格競争が日本一激しい 激戦地です。その価格競争に巻き込まれ,佐賀の近松ストアーなど,弱小スーパーが一社また一社と脱落していきました。中堅・大手といえども安泰としてはい られません。サンリブ・マルショクグループ,マルキョウ,タイヨー、トキハインダストリーなどの有力スーパーが軒並み不振に喘ぎ,西友に吸収されたサニー も九州では安さが目立たず苦戦しています。安さで,スーパーを圧倒してきたトライアルカンパニー,ミスターマックスといったデスカウントストアもこの限り ではありません。

 そんな中,断トツに安く,生鮮・惣菜の品ぞろえや品質がデスカウントストアの中では群を抜くルミュールが圧勝。店舗がき れいで冷凍食品がどこよりも安く充実しており,薬も化粧品もあるコスモス薬品も好調を維持しています。逆に苦戦しているのは「今やの特徴もないDS」(食 品メーカー) と言われるトライアルとミスターマックスで,ダイレックスも既存店が苦戦しています。

【続きを読む】

スポンサーリンク

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2017