スポンサーリンク

220 宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ


スポンサーリンク

内容紹介

2015年、『宇宙シナリオからのメッセージ』で衝撃のデビュー、辛口スピリチュアル・メッセンジャー、賢者テラの第2弾。
この世の真理に目覚め、幸せになる方法を、独自の視点で解説。
生きづらさを感じるすべての人に発信する。

出版社からのコメント

「最後の大物ブロガー」、賢者テラさんは、スピリチュアル界のベストセラー作家、雲黒斎氏の知遇を得、2015年3月、『宇宙シナリオからのメッセージ』で衝撃のデビューを果たしました。
以降、人気悟り系メッセンジャーとして、テレビ(スピリチュアルTV)、講演会等でも活躍、スピリチュアル界に新風を起こしています。
みんなが感じている心のモヤモヤを、こういうことだと、ズバリと解説します。賢者テラさんの厳しくも温かいメッセージを存分にお楽しみください。

商品の説明をすべて表示する
スポンサーリンク
目次

【陰の部】 宇宙が教える絶望のメッセージ
第1章 幸せをめぐる絶望
第2章 スピリチュアルの言うことは真実か
第3章 常識にとらわれると不幸になる
第4章 非二元は役に立たない
【陽の部】 生きる力をつかむ希望のメッセージ
第5章 「この世ゲーム」の醍醐味
第6章 人生が輝く実践力の付け方
第7章 それでも私は幸せを求める


関連イメージ。

スポンサーリンク

レビュー記事

常に目を覚ましていなさい

2016-04-29 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 

 M・ナイト・シャマランという人物を知っていますか?

 彼は映画監督である。『シックス・センス』 を撮った監督だ、と言えば映画好きなら誰しも 「ああ、あの人」 と言えるくらい、まぁ有名な人だ。

 この方の取る映画には、ひとつの特徴がある。

 平たく言えば、「大どんでん返し」  が好き。

 視聴者をあっと驚かせることに生きがいを感じているのか、と思えるような作風なのだ。

 ただ、そういう作品には怖い点がある。

 「ネタによっては好き嫌い (評価) が激しく分かれる」 という点である。

 タネ明かし時点で、「なるほど、すごい」 と受け入れられる人と、「なんじゃこら。金返せ!」 となる人というふうに、反応が激しく分かれる。「シックス・センス」 だけは世界的に大ヒットで受け入れられたが、彼のその他の作品は、非常に評価が分かれる作品ばかりだという、他人ごとのようで申し訳ないが 「面白い」 監督なのだ。

 

 

 「シックス・センス」 の評価が高すぎるあまり、その後何を作っても 「イマイチ」 と言われ続けたシャマラン監督の最新作が、今日紹介する映画 「ヴィジット」 である。

 ちなみにこの作品はもうレンタル解禁になっており、ツタヤでは新作扱いになるが見ることができる。ただし、またやってくれたな、シャマラン監督!という感じで、これまた評価の分かれる作品になっている。どうひいき目に見ても、大ヒット作とは言えない。

 

 

 主人公は、とある姉と弟。

 彼らに父親はおらず、母子家庭である。祖父母 (母親にとっては両親) から結婚を反対され、それでも押し切って結婚に踏み切ったのだが、その後うまくいかず離婚してしまう。

 反対を押し切ってまで結婚しておいて結果失敗したことで、母親は祖父母と疎遠に。

 だから、姉と弟はおじいちゃんとおばあちゃんに会ったことはなかった。

 そんなある日、祖父母の側から連絡が来た。

 子どもに会いたい、というのである。

 母親は同意し、学校の休みを使って田舎の祖父母の元へ姉弟を旅立たせる。

 しっかりした子どもであった二人は、電車を乗り継いで祖父母の家へ到着。

 初めて会う祖父母は優しくいい人で、姉弟は来てよかった、と思う。

 一週間の滞在予定の前半は、楽しく日々が過ぎる。

 しかし、次第に姉弟は祖父母の家である 「違和感」 を感じるようになる。

 最悪にも、その 「違和感」 は錯覚ではなかった…

 

 

 一応、この作品は 「ホラー」 に分類されるようである。

 人によっては、「コメディ」 と受け取る人もいるようである。捉えようによっては、怖いというよりも笑える。シャマラン監督自身も、「コメディとして制作するか、ホラーにするか」 悩んだということであるから、結果 「どっちともとれる」 作品に仕上がったようだ。

 オチとして、祖父母の正体はゴニョゴニョ…なんであるが、それは言わないでおこう。

 

 

 シックスセンスという映画も、このヴィジットという映画も、あることが共通している。

 それは、こういう大どんでん返しものの映画では 「お約束」 となっていることだがー

 

 

 必ず、オチが分かるための 「ヒント」 をさりげなく視聴者にさらす。

 

 

 推理小説においても、金田一少年などの推理マンガなどでも、かならず解決のヒントとなる描写が込められる。それを、どれだけ 「さりげなく」  見せられるかが、監督や作家の腕の見せ所なわけである。

 で、あとで 「ああ、あれはそういうことだったのか」 を膝を打たせたら、作者の勝ち。

 ちゃんとヒントは見せられていた、ということを認めさせ、なおかつそれが視聴者が大して気にも止めていないようなことだったりしたら、もう視聴者はメロメロに降参である。

 

 

 今日の記事で言いたいのは、今の話は人生においても同じことが言える、ということ。

 

 

 あなたの人生には、かならずどこかでさりげなくー

  「幸せへの鍵」 「運命を分ける重要ポイント」 「重大な選択のヒント」

 これらのものが、必ずあなたの目にさらされる。

 それらが与えられないということは絶対にない。

 

 

 シャマラン監督の映画でも、絶対に 「オチ」 にたどり着くヒントは提示されている。

 謎解き物は、絶対にそうなっている。解決編が語られる前に、すべてのヒントは出そろっており、視聴者は真相に自力でたどり着くことが可能になっているのが推理物の鉄則。

 『読者 (視聴者) への挑戦状』 みたいな感じだろうか。さぁ皆さん!ここまでで私はフェアにヒントは散りばめましたよ。あなたには、この謎が分かりますか?と挑んできている。

 

 

 あなたの人生にも、あなたに見ようとする意欲と捉える感性があるなら、それをつかめる。 

 これは、あなたをこの世界に誕生させた何か (別視点ではそれはあなた自身でもあるが、そんな議論は今役に立たない) と、実際にキャラとして生きる 「あなた」 との対戦なのだ。

 向こうは、あなたに問答をしかけてきている。あなたにその人生を体験させて、「これ、いかに!?」 と挑戦してきている。

 あなたは、自分が経験したこと、そこから学んだこととたどり着いた信念などを用いて、「私の人生とは…だ」 と答えることだろう。

 さて、その答えが 「あなたというゲームを始めた者」 を満足させるかどうか、が鍵である。

 

 

 人生 (世の中) 理不尽なように見えるのは、仕方がない。

 でも、ちゃんと起死回生の糸口は、何らかの形で提示されている。

 擬人的に言うと、シャマラン監督 (この世界の仕掛け人) は、ちゃんとフェアにあなたにヒントを与えた上で、挑戦してきている。「この謎が分かるか? (あなたは、あなたの人生の価値が分かるか)」 と。

 さぁ、あなたはどんな解答を、人生の終わりに返すことができるだろうか?

 イエス・キリストは聖書の中で 「いつも目を覚ましていなさい」 と繰り返し言っている。

 

 

 その日、その時は、だれも知らない。

 天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存じである。

 だから、目を覚ましていなさい。

 いつの日、自分の主が帰って来られるのか、あなたがたには分からないからである。

 このことをわきまえていなさい。家の主人は、泥棒が夜のいつごろやって来るかを知っていたら、目を覚ましていて、みすみす自分の家に押し入らせはしないだろう。

 だから、あなたがたも用意していなさい。人の子は思いがけない時に来るからである。

 

 マタイによる福音書 24章36~44節

 

 

 イエスの 「目を覚ましていなさい」 は、感覚的には分かるが具体的にどうせよというのかが分かりにくいかもしれない。私流に言い換えれば 「今、落ち着いていなさい」 だろうか。

 別の言葉では、「リラックス」 であり、「余裕をもつこと」 となる。

 しかしこの次元はやっかいで、言葉でそう言ってしまうとあるイメージが先行する。

 例えば、ものすごく重大な場面や急がないと死活問題な状況でゆっくりふるまったり、真剣な場面でヘラヘラ笑っていたら、おかしいではないか。私がここでいう 「リラックス」 と 「余裕」 は、そういう表面的な意味のことではない。

 

 

 常に何かひとつのことのみに囚われず、いくつかの角度から見つめられること。

 そのように一歩下がって俯瞰的に見るためには、「余裕」 なしにはできない。

 しかし、その余裕が発動するためには、必ずしも守られた環境や安全で十分な時間がないといけない、ということはない。「余裕を持つ能力」 は状況には限定されず、自由である。

 今自分はどういうところにいて、誰に囲まれて、何をしようとしているのか。

 そのことに自覚的であり、その意味もあなたなりに見出せており、今後の変化に対しても腹がくくれている時、本当の意味での 「余裕」 「リラックス」 は生じる。

 

 

 あなたの人生にあなたなりの 「ああ、そういうこと」 と思える瞬間が来ることを祈る。

 

 

 

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①有料メルマガのご案内

 

 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!

 日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。

 

 ●最新記事  『家族のための仕事・世の中のためのスピリチュアル 』 

 

 http://www.reservestock.jp/subscribe/51845

 

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/49789  

 

 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

 

 

②全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難し考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

 
 

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 

 ※内容詳細・お申し込みはこちら → http://www.reservestock.jp/events/112863

 

 

者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 

 

 

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/

 

 ●賢者テラのリザスト  

 

 → http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

 

 

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

 

 

 

 【Native Japanese とは?】

 

 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。

 素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。

 私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。

 まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。

 以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!  

 

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。

 ②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。

 ③本当の母性を知りたい素朴な探求者。

 ④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

 

 ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。  

 

 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html

 

 【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

 

 

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は5月4日 (水) 朝8時です。

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

⑦二冊目となる著書が、発売中!

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

 

⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

 

 【内容紹介】

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル

 脱・分かった気分になるスピリチュアル

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※5月は、17日 (火) です。

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー

 

 【参加費】 毎月10,000円

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

【続きを読む】

大人の事情だらけ

2016-04-27 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 

 最近、また興味深いネット記事を見つけた。タイトルはこれ。

 仕事で私が壊れる・人生を搾取する 「全人格労働」。

 後でまた概略は述べるが、原文を読みたい方のためにリンク先をはっておく。

 

 

 http://news.yahoo.co.jp/feature/154

 

 

 記事の最初に、あるニュースが紹介されている。

 朝の通勤時間帯に、人身事故が発生。列車が、ホームに入る数百メートル手前で緊急停車。そこから、ある会社員の男性が窓を開けて、車内から線路に出て、線路を歩き始めてしまった。

 そのせいで別の電車にも影響が出、ダイヤが乱れた。保護された男性はなぜそんなことをしたのか、を聞かれて 「会社で大事な会議があり、遅れられなかった」 と言った。

 ここに、現代日本の在り方の縮図があるような気がする。

 

 

 海外に比べ、長時間労働や超過勤務、ボランティア残業などに抵抗が少ないのが日本人。

 古来から、「主君に誠実に仕える」 ことが美徳とされた武家社会 (封建社会) が長かったこともあり、その体質のせいか、 「自分が儲けるとか楽をするとかよりも会社のために、という姿勢を見せることが大事。そこが人物評価に繋がったりする」。それを、ちゃんと割り切って定時退社し続けると、陰口を言われたり後ろ指を指されたりする。

 私もかつて障がい者施設に職員として勤務したが、誰もが 「定時帰宅」 という単語を知らないようであった。夕方5時、6時を過ぎて帰ろうとする者は一人もいない。最初から、定時というものなど存在しないかのようであった。

 

 

 当時の私を振り返って思う。

 私は、職場を愛していたんじゃない。

 

 

 みんなが帰らないから、帰れなかったのだ。

 みんなの顔色をうかがっていた。

 私は、誰かが最初に帰ってから、帰ることに決めていた。

 決して1番は取らないようにしていた。

 残る理由がない時でも、1番に帰るのは避けた。

 目立ちたくなかったからである。

 遅くまで頑張っている私、でいたかった。そう見られたかった。

 

 

 労働者の全人生や全人格を業務に投入する働き方を 「全人格労働」 と呼び、これが少しずつ増加していると指摘しているのが、今回紹介した記事の趣旨である。

 私は、このこととスピリチュアル業界は無縁ではない、と考えている。

 スピリチュアルの仕事をしている者達の中に、「スピリチュアルとは関係のない大人の事情」 が大きく支配している部分があるのだ。

 

 

 もちろん、紹介した記事のようなことは、スピリチュアル業界には圧倒的に少ない。

 お話会やセッション、ブログでの発信や出版など、いくら楽ではないとはいえ一般の企業戦士よりは肉体的にはるかに 「楽」 である。そういう意味では恵まれているとは言える。一見、好きなことを仕事にして無理せず伸び伸び稼いでいる、そんな印象さえ与えるこの世界。あこがれる者が出てもおかしくない。

 ただ、日本の労働の在り方が、スピ指導者たちの無意識領域で 「恐れ」 となって暴れている。

 なぜならスピ指導者は、長くやればやるほど何かあった時にツブシのきかない職業の一種だから。

 もちろん、本人たちにぶつけても否定するはずである。

 殺人事件の犯人が、ただお前だ!と指摘されただけでは認めないでしょう。

 証拠や、犯人が言い逃れできない推理を突きつけて、やっと認める。逆に言うと、そこまでしないと最後まで自分の 「イメージ」 を守ろうとし続けるということである。

 

 

 自分からその仕事が取り去られた時のことを、考えたくない。

 たいていはそれを抑圧し、「そんなもの私にはもうありません」 的な雰囲気を醸成する。引っかかった人は、そうだ私も恐れを全部手放そう!ブロックを外そう!なんてやり、表面上平和な世界の中で 「恐れを捨てた気になれるごっこあそび」 をする。

 でも、正味の自分を見ることになる日が来る場合がある。

 それは、あなたが起こってほしくないと思っている 「万が一」 が実際やってきた時だ。

 一生来ない幸運に恵まれる人がいるだろうが、それはテストの裏に問題があると知らず、知らないから結局 「解かなかった」  状況と同じである。

 あなた (個を超えた領域のあなた) はまたそのやり直しを求め、人生を別の形でやり直す…だろう。

 試合相手が来ない 「不戦勝」 は、あなたの実績ではない。

 

 

 今の日本では、ちょっとでも 「コースを外れた者」 に厳しい。

 また、今の教育体制や人の育て方では、何か目指していてそこで問題が起こった場合の 「ツブシがきく」 体力が養われていない。慎重に目指してきものに全力投球しているので、それ以外のことを考えずに来ている。(また、それくらい全力でないと何かになれないということも関係している)

 もちろん、できる人 (何があっても、知恵と行動力で順応していく人。どんな状況でもお金を稼げる人) には、甘えだと言われるかもしれない。しかし、みんなそれほど強くない。

 個々人が置かれた状況は千差万別で、それを無視して 「やればできる」 「言い訳できない」 を言い続けたら、世界はエリートだけの社会になる。

 

 

 皆が皆そうではないが、自己啓発系があまり入っていない 「純スピリチュアル系」 で活躍する人は、今自分に何か問題が起きたらツブシがきかないことをどこかで分かって、恐れている。

 だから、本人は無意識領域に押し込めているが、行動の結果が 「自分が最大限生き残れる方向」 になっている。その方向性が、その人本来の 「主張」 や 「メッセージ性」 と皮肉にも一致しないケースが観察される。

 悪い言い方で言うと、「魂を売る」。

 スピリチュアル界を眺めていると、そういうのがあるんだよなぁ。

 

 

 発信の内容や、誰とつるむかという部分に、その一端が見て取れる。

 世間では、「オールライダー」 や 「プリキュアオールスターズ」 みたく、スピ指導者の共演を喜ぶ向きがあるが、鈍感である。そこには、結構 「大人の事情」 が絡んでいる。

 私が今日言いたいのは、その 「大人の事情」  が悪いということではない。

 仕方がない。それが 「生きる」 ということである。

 歴史上の先輩覚者たちが、家庭も持たず世間との関係も最小限にして山なりアシュラムなりにこもった気持ちが、多少は分かる気がする。ちょっとでも守るものがあれば、たちまちに 「社会のルール」 という自分軸ではない論理に巻き込まれるからだ。

 だから、養うべき家庭がある発信者は、大物になればなるほど 「大人の事情」 に大きく巻き込まれていく。今自分がここで、メシの種を失うわけにはいかないからだ。

 

 

 幸いにも私は、あまり売れてないので (笑)、さほどスピ界の 「大人の事情」 に巻き込まれてはいない。巻きこんだ方が私のマイペースさにあきれて、もう巻き込んでこない。(さらに笑)

 だから私の立場がよい、というわけでは絶対ない。その分、リスクは常にあるわけで、それは 「家庭を立派に守る」 ことを第一と考えたら、私は自分勝手なのかもしれない。

 だって皆、大人の事情を汲んで耐えがたきを耐え、忍び難きを忍び、休日の多少の娯楽を支えに圧倒的な長時間労働に従事して、家族を養い生活を維持しているのだから。

 

 

 私は、「全人格労働」 に関してもちろんいいとは思わない。

 しかし、それがスピリチュアルという世界にも蔓延しているのは、もっと悪い。

 それは、重労働という形では現れない。

 むしろ、結局お金がいるこの世界の中で 「一定の人気を得、お金を常に稼ぎ続ける」 ことを死守しないといけない者達の 「大人の事情」 が結局は支配している、ということから目を背けてはいけない。

 皆、舞台裏を見るのが嫌で、華やかな劇場の舞台だけを見て喝采している。

 まるで、何かを忘れようとするかのように。

 

 

 生活の全部を、物心両面のすべてを懸けないと生きれない。しかも、万が一ドロップアウトした時には、立て直すのがより一層大変な社会。

 今、波に乗って 「人生ツイている」 という世界にいる人には、今日の記事は鼻で笑われるだろう。そう思うからそういう世界が展開するだけで、自業自得だと。

 まぁ、そう言うのもよい。この世界は、個人の意識のありようだけですべてが決定される世界ではなく、常に在り方が変化する 「諸行無常」 の世界だということを、いつか思いだすことにはなるが。

 

 

 そういう、「悟りの世界」 と、意識の力で何でもできるという 「引き寄せ」 系が仲良くするというのは、大人の事情以外の何物でもない。両者は、その根本が違う。

 思い通りにならない 「一切皆苦」 の世界観と、何でもできて不可能がなくてがっぽり儲かるのと、どう繋がるのか。釈迦やキリストが、そんなことを奨励したか。 

 

 

 大人の事情に巻き込まれることがいけないのではない。

 大人の事情に巻きまれている、ということに自覚的であることが大事。

 分かった上で選択している、という自分なりの納得と覚悟があればよい。

 そこを忘れて、無自覚に巻き込まれて 「自分には何も問題ない」 心境でいられていることこそが、怖いのである。

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①有料メルマガのご案内

 

 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!

 日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。  

 

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/49789  

 

 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

 

 

②全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難し考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

 
 

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 

 ※内容詳細・お申し込みはこちら → http://www.reservestock.jp/events/112863

 

 

者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 

 

 

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/

 

 ●賢者テラのリザスト  

 

 → http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

 

 

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

 

 

 

 【Native Japanese とは?】

 

 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。

 素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。

 私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。

 まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。

 以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!  

 

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。

 ②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。

 ③本当の母性を知りたい素朴な探求者。

 ④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

 

 ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。  

 

 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html

 

 【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

 

 

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は5月4日 (水) 朝8時です。

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

⑦二冊目となる著書が、発売中!

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

 

⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

 

 【内容紹介】

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル

 脱・分かった気分になるスピリチュアル

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※5月は、17日 (火) です。

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー

 

 【参加費】 毎月10,000円

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

【続きを読む】

ダメな批判と分かる二つの特徴

2016-04-26 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 

 先日、ある記事にこのようなコメントをいただいた。

 

 

 はじめまして。率直に言わせてもらっていいですか?

 本当の賢者は、自分のことを 『賢者』 とは言わないと思うんです。

 一言、失礼しました。<(_ _)>

 

 

 これは、ある記事のコメントとして来たのだが。

 今日の記事の内容は、こんなん来て腹立つー!ではない。

 実はこれと同じ内容のものは、この5年ほどでいくつももらっている。

 せっかくだから、今日はダメな批判がもつ二つの特徴について指摘してみよう。

 言うまでもなく、今紹介したのはボンクラな批判の最高の例である。

 

 

 ①そもそも記事を読んでいない。最初から批判する気でいる。

 ②好奇心がない。

 

 

 たとえば、Yahoo!の映画レビューというサイトでも問題になっていること。

 ある作品 (または監督・主演俳優) のアンチが、その作品をただ貶めたいがために、ろくに作品を見もせずに悪口を投稿する、ということがあるようである。

 例えば、マンガ原作の映画を、「そもそも映像化するのが間違い」 とか、「主人公がこの俳優なんて、イメージが合ってない。絶対失敗する」 とか。

 まだ公開すらしていないのに、そう決めつけて低評価を投稿するのだ。映画を愛する良識ある人たちは、「批判するにしても作品をちゃんと見た上で評価して」 と呼びかけている。

 

 

 まず指摘したいのは、私の記事への感想ですらないこと。

 他者のブログに何かコメントを残すなら、私なら最低限のエチケットとして記事自体に関係する内容のことを述べる。それが、「ちゃんと読みましたよ。その上で、こう言わせていただきますよ」 というメッセージにもなる。

 せめて、私の記事にどう思ったかを添えてほしかった。

 その後で、「賢者云々」 の意見を最後に言うのは、ありだと思う。

 でも、残したメッセージはただ 「賢者」 のネーミングへのイヤミだけ。

 このことから推察されるのがー

 

 

 ●ちゃんと読んでいない。(読んでないことすらある) 記事への感想など出てくるはずがない。

 ●記事にまで関心がいく以前の問題でつまづいたので、それ以上知ろうとする意欲が失せている。

 ●たとえ読んだとしても、すでに悪い第一印象がついてしまっているので、最初から批判するスタンスで読んでいる。読む前から、「批判することがもう決まっている」 読み方になっている。

 

 

 実は、私もこれはそれほど偉そうには言えない。自分も気付いたらやってしまっているだろうからである。例えば、普段から 「引き寄せ系」 が好きではないと、「ああ、この人引き寄せ系の人かぁ」 と認識してしまうと、その人の書いた記事をすでに色眼鏡で見る回路が出来上がってしまう。

 一度何かの印象をもつと、常にその印象がつきまとい、何が書かれてあるのかだけを公正に見る、というピュアな視点を失う。私ですらやってしまうので、逃れることは不可能。ただ、やってしまった後に 「気付く」 ことはできる。

 コメント書いて、エイッと送信ボタンを押してしまうまでの間の時間は、気付きには十分である。その時間で自分のエゴに気付けないのは、ボンクラである。

 

 

 あと、タイトルとかそこから推察される 「言いたい結論」 などが何となく想像できる時ー

 勇み足をやるよね。

 もう、最初の部分で 「賛成できない」 という結論めいたものがその人の胸にあふれるので、もう本文は読まなくても問題なし、ということになってしまう。

 例えば、「人生のすべてのことは思い通りになります!」 なんてタイトルのメッセージがシェアされていたら、私などはまず 「何を言っとるんだ」 となる。私は、個としての自分のキャラの役どころと特質があるので、最初にそう思っちゃうところは仕方がないと思っている。

 でも、私が気を付けているのは、そう思ったあとの作業をちゃんとする、ということだ。

 好き嫌いから反射的に、まだ熟読もしてないのにある結論的な感想を持ってしまった自分であることを認め、気を取り直してその記事を 「気を付けて読む」。

 最初から、そのメッセンジャーなり考え方なりが 「気に食わない」 という理解上の障害があることを分かって、注意して読む。私は、何か言う必要があるならそうまでしないと言わない。

 仮にそこまでのことをできないなら、私は絶対文句は付けない。

 私が文句を付けるのは、よほどである。

 

 

 きちんとした批判は、相手への本当の理解とコインの裏表の関係にある。

 真剣な批判者は、真の友達に転じる可能性を常に秘めている。

 だって、「相手に関心がある」 ことでは、同じだから。

 

 

 このブログにつく批判は、9割がカスみたいな言葉の羅列である。

 相手にする価値すらない。

 でもかつて、ふたつほど 「ほほう」 と思った批判コメントがある。

 私は、それをもらってむしろうれしかった。

 というのもー

 

 

 これだけのことが言えるということはー

 よっぽどこの記事を読み込んでくれたんだなぁ!

 

 

 そのことが感じられたからである。

 最初から気に食わなくて、ざっとななめ読みした程度の感情的批判なら、私をそんな心境にさせることはない。丁寧に細部まで読んでないと出て来ないような感想は、うれしい。

 批判だろうが賞賛だろうが、物書きにとって本当にうれしいのは 「自分の書いたものをちゃんと読んでくれた」 時である。それをしてくれたのなら、その後出てくる反応が何であったとしても、私も居住まいを正して受け止めることができる。

 

 

 そして、『好奇心』 の問題。

 この世界には、最初から人に嫌われようとする人など滅多にいない。

 誰も相手にしない、ちょっと精神的に問題がある人じゃなければ、その人がすることには全てその人なりのベストであり、良かれと思っての行動でしかない。

 じゃあ、私が 「賢者」 を名乗るのはなぜ?

 私は一応、曲がりになりにも本を出し、一定の読者もいる発信をやっている。

 だったら、私が酔狂に身のほどもわきまえず 「賢者」 と名乗っていたら、誰も最初から見向きもされず、世間様に相手もされず私は世の中に出る隙すらなかったはずだ。

 私は、コメントをくれた人にそこまで考えてほしかったのである。

 

 

 この人は、なぜ自分のことを 「賢者」 と名乗るのだろう?

 (私が持ったような感想を皆が持つことは、この人物にも容易に想像できたろうに。なのになぜ、あえてその名前にしたのか?興味あるなぁ)

 そういうのを、この世界では 『好奇心』 と呼ぶ。

 残念なことであるが、世間の人はこの好奇心を 「下衆な」 方面でしか使っていない。

 

 

 人を貶め、傷付け攻撃し笑うために好奇心が使われていることが多い。

 本当の使いどころは、ひとつには 「全体の幸せに寄与する探求」。

 まぁ、科学的法則の発見や、皆に役立つ発明の類ね。

 もうひとつは、自分の好き嫌いや主観でものを見ていることに気付き、「なぜこの人はこういうことを言うのだろう?」 と、その先を探求するエネルギーとできる。そういう使い方。

 それができる人が、今の時代少ない。

 

 

 キライなもんはキライ。コイツくたばれ、死ね、でたいがい終わる。

 その先が大事なのに。

 好奇心は、マイナスをプラスに転換するのに使ってほしいツールである。

 私の著書やブログ記事には、「なぜ私が賢者と名乗るのか」 について説明した記事がある。調べようと思えば、いくらでも調べられる。苦労して検索しろ、というのも酷かもしれないので、それだったら私に聞いてもいいわけだ。「何で賢者って言うんですか?」 って。

 それこそが 「対話」 であり、人間には欠かせない生の営みである。

 

 

 でも、このコメント主は勝手に 「自己完結」 してしまった。

 自分でさっさと結論を出して、それを私にぶつけてささっと消えた。

 好奇心なし。対話もなし。ただ、自分の引っかかりだけがクローズアップされて、相手不在の中独り相撲を取って、価値のない言葉を垂れ流した。

 これは、この世界で最も美しくない行為である。

 

 

 本当に骨のある。意味のある批判というのは、先入観や第一印象といったイメージに負けず、きちんと読み込んだ上で物を言うことである。その文章は、相手の文章を細部まで精査したことが明らかににじみ出るものになっている。

 世間では、愛するとは 「関心をもつこと」 と言われたりする。

 ということは、真剣な批判というものは実は 「愛」 と言えなくもない。

 私は時々、特定のスピリチュアルを批判する記事を書くことがあるが、もしかしたら私はそれが実は 「好き」 なのかもしれない。真剣に批判するということは、相手にそれだけの価値があるからこそする。なかったら、ただ放っておくだけである。

 

 

 中途半端ではなく真剣に嫌い合っている者同士は、大親友になり得るということか。(笑)

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①有料メルマガのご案内

 

 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!

 日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。  

 

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/49789  

 

 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

 

 

②全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難し考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

 
 

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 

 ※内容詳細・お申し込みはこちら → http://www.reservestock.jp/events/112863

 

 

者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 

 

 

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/

 

 ●賢者テラのリザスト  

 

 → http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

 

 

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

 

 

 

 【Native Japanese とは?】

 

 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。

 素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。

 私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。

 まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。

 以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!  

 

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。

 ②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。

 ③本当の母性を知りたい素朴な探求者。

 ④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

 

 ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。  

 

 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html

 

 【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

 

 

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は5月4日 (水) 朝8時です。

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

⑦二冊目となる著書が、発売中!

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

 

⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

 

 【内容紹介】

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル

 脱・分かった気分になるスピリチュアル

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※5月は、17日 (火) です。

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー

 

 【参加費】 毎月10,000円

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

【続きを読む】

あなたは何も失っちゃいない

2016-04-25 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 

 『わらしべ長者』 という日本の昔話がある。

 最初のスタートはわらにすぎなかったものが、どんどん不思議な出会いによってステージが上なものに交換されていき、最終的には長者どんの豪邸になった。

 現実の世界で、この物語のようにきれいに物事が運ぶことはまれであることは確かとしても、それでもこの物語はひとつの重大なメッセージを伝えてくれている。

 

 

 あなたという存在は、常に魂として発展・成長しようとしている。

 新しい段階へ移行する時、あなたは何も失ってはいない。

 

 

 この物語で、主人公は何も失っていない。

 交換のプロセスにおいても、まったく 「ムダ」というものが出ていない。

 これは物語なのでしょうがないが、現実においては 「損をする」 「失敗する」 という余分な現象が観察されてしまう。でもそれは、人間が長らく親しんできて、疑似真実にまで祭り上げてしまった 「解釈」 である。

  「自分は欠けがあって、その欠けのゆえに大損し、自分は貧しくなった。ダメな人間の証しだ」 と考えるようになった。この世界に、真剣に生きようとしていな人は一人もいない。だから、大きな視座では 「失敗」 や 「損失」 なるものは宇宙に本当には存在しない。

 

 

 でも、だからといって明日払う家賃がなく追い出されかかっている人、今事故に遭って体の自由を失った人、子どもが深刻な病気で明日の命も知れないという状況の人に、これを言っても仕方がない。中には受け止められる人もいるかもしれないが、まず言わないほうがいい。

 各々の個がこれに気付くタイミングは、人智を超えたものである。

 この事実は、大きな声で言うより宣伝せず、火種は絶やさずある限定的な場所で伝え続けるのがいいのかもしれない。出会う時期の早い者には、戯言にしか思われない。

 

 

 事実、人間の人生に起きているのは 「交換」 という現象である。

 時間というこの世次元の流れに従って起きる変化は、ただ個々で見え方の違う 「交換現象」 である。そこに本来は、失敗も損失もない。ただ、貨幣経済や身分制を始めとして、我々自身が築き上げた 「価値観体系」 なるものが存在するのみである。

 誰もがわらしべ長者のように、シンプルできれいな人生の運びになればいいのだろうが、それはあり得ない。学校の図画工作であるテーマで絵を描くことになるとする。教科書に、どこぞの子どもが描いた見本の絵が載っていたとして、その見本と同じようにまったく同じ絵を描く子どもはいない。絶対に、どこか違うものになる。世界には、ひとつとして同じ 「絵画作品」 はない。

 

 

 先日、熊本で身をもって地震を体験した友人がいる。

 幸いにも電話で連絡を取ることができたのだが、電話口でこう言っていた。

 

 

 人生って素晴らしい、って思った。

 本当に、ありがとうという思いしか最後には残らない。

 

 

 ヘン聞こえる人もいるかもしれない。

 被災するということは、現象的には 「失う」 ことである。

 人やモノが、自分から取り上げられ、奪われるということである。

 でもこの方は、人生が究極的にはただ 「交換」 であることにどこかで気付いた。

 だから、言葉で伝えようにも難解な今日のテーマをつかんだから、現実には損失なのに世界に、ただ 「在る」 ことにありがとうと言えた。

 

 

 今日は大丈夫でも、明日何があるか知れない身が、私たちである。

 そんな状況の中でも私たちが安心して今に 「在る」 ことができる拠り所、根拠というものがあるとしたら、今日ここで私が言ったことをつかむことである。

 失って、損してありがとうってお前 「ドM」 か?

 そのように言う者には、今日の話に出会うのはまだ早かったかもしれない。

 でもせっかくだから、「バカなこといってるやつがいるなぁ」 程度に記憶の片隅に置いておいてもらったら、いつの日にか 「ああ、あれあれ」 と思いだす日が来るだろう。

 その時まで、寝かせておいて。で、あなたなりの 「今」 をとりあえず生き続けて。

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①有料メルマガのご案内

 

 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!

 日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。  

 

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/49789  

 

 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

 

 

②全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難し考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

 
 

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 

 ※内容詳細・お申し込みはこちら → http://www.reservestock.jp/events/112863

 

 

者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 

 

 

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/

 

 ●賢者テラのリザスト  

 

 → http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

 

 

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

 

 

 

 【Native Japanese とは?】

 

 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。

 素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。

 私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。

 まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。

 以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!  

 

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。

 ②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。

 ③本当の母性を知りたい素朴な探求者。

 ④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

 

 ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。  

 

 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html

 

 【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

 

 

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は5月4日 (水) 朝8時です。

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

⑦二冊目となる著書が、発売中!

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

 

⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

 

 【内容紹介】

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル

 脱・分かった気分になるスピリチュアル

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※5月は、17日 (火) です。

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー

 

 【参加費】 毎月10,000円

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

【続きを読む】

陰極まれば陽、弱さ極まれば?

2016-04-24 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 

 『アイアムアヒーロー』 という映画を見てきた。

 こりゃ、ゾンビ好きでもなければ、気軽に見るもんじゃないね!

 当たり前だが一人で見に行った。こりゃ、たとえ子どもを親に預けられても、奥さんと見に行く映画じゃないわ。ちなみに、私の隣がカップルで来ていた男女だったが、女性の方が時々悲鳴を上げて顔を伏せていた。この二人、後でデートが最終的に 「成功」 だったのかどうか心配だ。

 

 

 内容はというと、いわゆる 「ゾンビ物」。

 突如として広まった原因不明の感染によって、人間が次々にゾンビ (ここではZQN、ゾキュンという独特なネーミングが使用されている) と化し大パニックが引き起こされる状況で、決死のサバイバルに挑む者たちの姿を映す。 

 

 

 主人公の鈴木英雄を演じるのは、大泉洋。

 漫画家のアシスタント。本当は自身が描きたいが芽が出ず、15年も続けている。

 次こそは、次こそはと描き続けるが、ついに恋人関係にある女性から見放される。

 「いつまで待てばいいの?私もう34だよ?もう疲れたよ!あんたが追いかけてるのは夢なんかじゃなく、妄想なんだよ!」

 ダメだと踏ん切りがつかず、「次こそは」 というポジティブさを隠れ蓑にして自分を直視しない 「弱さ」 から抜け出せないキャラクターである。

 本人曰く、「名前はえいゆうと書いて英雄、ですけど…名前だけです」。

 彼は自分の弱さをよく分かっている。だから、自分のことがキライだ。

 

 

 そんなある日、世界は一変する。

 正体不明のウィルスが蔓延。感染した者が人を襲い、どんどん広がっていく。

 それまでの世界は一変。お金も地位も、これまで人間の価値を決めてきた枠がすべて壊れた。それでも、漫画家のアシスタントである鈴木英雄、じゃなくなっても、彼は臆病なままだった。

 

 

 趣味が射撃だったおかげで、散弾銃を所持していても臆病なため打てない。

 肝心な時に、臆病さの故に体が硬直して、役に立てない。

 そんな彼は、ZQNからの逃亡中に、比呂美という女子高生と出会い、一緒に逃亡する。

 途中彼女は中途半端な感染状態に陥ったことで、人間性がある程度残ったZQN状態となる。自分を置いて行け、と懇願する比呂美を、どうしても英雄は見捨てられなかった。

 自分ではほとんど自発的な行動を取れなくなった比呂美をおぶって、英雄は安全な場所を探す。そうしてたどり着いたのが、富士山のふもとにあるアウトレットモールだった。

 

 

 助かった人々がまとまって住んでいる場所にたどり着いた二人。

 一息つけたような安心感もつかの間、実はその集団には問題があった…

 ゾンビ映画でよく扱われるテーマは、「本当の敵は人間」 である。

 ゾンビは確かに脅威だが、でも最終的に人類は団結できるか、というとゾンビより悪質な敵となり、結局人間同士の殺し合いに最後はなる。

 その辺りもしっかり描いていたが、私が感心したのは 「弱さと強さ」  の関係を描き切った部分である。英雄は人の集団に合流できた時、 藪 (ヤブ。長澤まさみ) という看護師と出会う。男勝りで度胸もある藪に、英雄は余計自分の弱さを思い知る。

 しかし、そんな英雄に藪はこう声をかける。

 

 

 あんた、カッコいいね

 

 

 言葉を変えると、「強い」 ということである。

 例えば、円周上のある一点を決めて、ずっと左に辿っていく。

 すると、最終的には 「反対側から」 背中に辿り着く。

 結局、ある道を徹底的に行けば、それは反対側にも通じているということ。

 地球を一周すれば、逆側から自分の元いたところに帰ってくる。

 

 

 確かに、鈴木英雄は 「弱い人間」 だった。そのことは否定できない。

 でも、弱さゆえに彼にしかできないことというのがあった。

 藪は、強く冷静に場を読む力があったからこそ、自分だけで身軽に生き、生き延びてきた。彼女は言う。「私は、病院の患者さん全部見捨ててきた。だから、あんたすごいよ」

 確かに、目の前の人間を放っておけないというのは、現実に身が危ない危険な状態にあっては 「きれいごと」 であり、合理的に冷静に考えたら愚かな行為かもしれない。自分が人でなしと言われたくないだけの 「弱さ」 かもしれない。

 でも、弱さかもしれないが英雄はその 「弱さ」 を貫いた。

 

 

 その行動の本質は、「現実は厳しいのに一度漫画家を目指すと決めた以上、あきらめないということを理由にしてしがみつき続けた」 ことと同じなのかもしれない。

 でも、弱いからこそ英雄は比呂美を守り切ることができた。

 それは、サバイバル能力に長け、勝つことに特化した能力の高い人間にはできないこと。

 そして、陰極まって陽となる。英雄は、弱さを突き抜け、「強さ」 に通じたのだ。

 円周をある方向に辿ると、逆から元の位置に戻ってくるように。

 

 

 強さとは、弱さの反対語ではない。

 弱さを否定せず、認め切った時に変わる 「見え方」 だけの違いである。

 弱い人が強い人に変身するのではない。ただ、気付きだけのことである。

 逆に、我々が常識的に 「強い」 と考える要素はー

 いつだって 「弱さ」 に転じる恐れがあるということである。

 

 

 見た目状の強さは、弱さの裏返しである。

 弱さは、ただその人物が自分が 「強い」 ことに気付いていないだけの産物。

 そこを分かれば、もうその人は 「強い・弱い」 という次元でものを考えることはなくなる。

 それを、「悟り」 という場合もある。

 

 

 最後にもう一度言うけど、この映画えげつないから見ないほうがいいよ!

 そこまで言われると逆に見たくなる、という人はもう止めません。(笑)

 

 

 

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①有料メルマガのご案内

 

 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!

 日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。  

 

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/49789  

 

 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

 

 

②全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難し考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

 
 

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 

 ※内容詳細・お申し込みはこちら → http://www.reservestock.jp/events/112863

 

 

者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 

 

 

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/

 

 ●賢者テラのリザスト  

 

 → http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

 

 

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

 

 

 

 【Native Japanese とは?】

 

 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。

 素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。

 私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。

 まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。

 以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!  

 

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。

 ②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。

 ③本当の母性を知りたい素朴な探求者。

 ④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

 

 ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。  

 

 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html

 

 【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

 

 

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は5月4日 (水) 朝8時です。

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

⑦二冊目となる著書が、発売中!

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

 

⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

 

 【内容紹介】

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル

 脱・分かった気分になるスピリチュアル

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※5月は、17日 (火) です。

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー

 

 【参加費】 毎月10,000円

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

【続きを読む】

偽善の見分け方

2016-04-23 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 

 

 俳優の杉良太郎さんの支援活動が 「ハンパなくすごい」。

 「支援王」 の異名を取るほどに、震災その他支援が必要とあれば、個人が出来得る範囲をケタ違いに越えて、私財を投げ打っている。

 世間には、少なからず彼のそういう行為を 「偽善」 として陰口を叩く者も出てくる。

 インタビューで 「偽善とか、売名と言われることもあると思いますが…」 と尋ねられた時、杉さんはこのような返答をしている。

 

 

 「ああ、偽善で売名ですよ。偽善のために今まで数十億を自腹で使ってきたんです。私のことをそういうふうにおっしゃる方々もぜひ自腹で数十億出して名前を売ったらいいですよ」

 

 

 この対応が素敵、カッコ良すぎとまた大絶賛。

 私は、杉さんのこの一件を通して、『何かの行いが偽善かどうか、ある人物が偽善者かどうか』 を分ける一線はどこにあるのだろう、と考えた。もちろん絶対的な基準など存在しないことはわきまえた上で、それでも私なりに考えた 「偽善かどうかの判定ポイント」 を考えてみた。それは、ここだ。

 

 

 ●覚悟の程度

 

 

 他人の心など覗けないので、本当気持ちなど究極のところ見抜けない。

 本人自身ですら分からない場合があるのが、人間の本心であり、それを支える無意識領域 (潜在意識領域) である。だから、偽善かどうか直接見抜く方法などはない。

 ゆえに、有効な観察はただ一点。

 「批判・批判された時のその人の発言や行動」 を観察すること。

 その言動に、どれだけの 「覚悟」 が感じられるか。

 要は、「腹のくくり方」 である。

 そこがあれば、その人物ほどの覚悟もなく、揚げ足取りかひがみ程度の動機で批判した者のゴミみたいな発言程度では、その人物を本当の意味で傷付け、打撃を与えることはできない。

 

 

 杉さんは、「ええ、偽善ですがそれが何か?」 と、言葉上は認めることを言っている。

 でも、ここで大事なポイントがある。

 

 

 本当には偽善じゃないからこそー 

 「偽善ですとも」 と言う時、その発言は絶大な力を発揮する。

 本当に偽善だったら、それを認めてもただ 「その通り」 なだけ。

 杉さんの言葉ほどに、多くの人を感動させることはない。

 

 

 つまり、本質と違うことを指摘された時、あえてそれを認めてみせることで、その人の真実性がより 「浮かび上がる」 という効果がある。

 例えば、明るい背景の真ん中に、黄色い星を描いてみても、そう目立たない。

 しかし、背景を暗い藍色の夜空にすると、黄色い星はとても輝いて見える。

 杉さんのように、批判を認めれば認めるほど 「実はそうじゃない」 がより世間に伝わる、というケースは、まさに杉さんが 「偽善ではない」 からこそ起きたのである。

 悪人が、「おれは悪人だ」 と言っても、あっそう、ってなもんで、誰も感動などしない。

 皆が心の底では 「認めている」 人が、一部の心ない人から攻撃され、「そうです、偽善です」 と度量の深い返答をする時こそ、いっそうにその真価が皆の前で明らかになる。

 底の浅い批判者も、相手がムキになって反論するのを期待していたのに、「ええあなたの言うように偽善です」 と言われては、杉さんの方が10枚も100枚も上手。ぐうの音も出ない。

 

 

 私も、「このこのブログには真実は書いていません」 「ただ私の言いたいことを言うだけになっています」 「正しいスピリチュアルをお探しの方はよそへどうぞ」 みたいなことを言ってきた。

 残念ながら、杉さんとは違い事実 「本当にそう」 である!(笑)

 でも、スピリットの部分では共通するものがあると思っている。

 それは、「覚悟」 である。

 自分のしていることが、偽善かそうでないかなど知らない。

 正しいか間違ってるかなど、知らない。それは、個々人や世間が好きに判断すればいい。

 でも、杉さんにしても私にしても、どのような評価をよそから受けようが 「自分が心からしたいことをしている」。そしてそうするからには、その結果何が起きても、引き受ける。

 

 

 偽善かどうかよりも、そこを押さえた行動であるかどうかが重要なのだと思う。

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①有料メルマガのご案内

 

 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!

 日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。  

 

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/49789  

 

 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

 

 

②全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難し考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

③東京トークライブ ・5月の回

 

 『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 

 

 

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)

 

 【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階

 

 【参加費】 8,000円 (定員15名)  

 

 【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272

 

 

④個人セッション受付のお知らせ

 

 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名

 

 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。

 

 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

 

 

 
 

⑤賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 

 ※内容詳細・お申し込みはこちら → http://www.reservestock.jp/events/112863

 

 

 ⑥賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 

 

 

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/

 

 ●賢者テラのリザスト  

 

 → http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

 

 

⑦テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

 

 

 

 【Native Japanese とは?】

 

 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。

 素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。

 私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。

 まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。

 以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!  

 

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。

 ②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。

 ③本当の母性を知りたい素朴な探求者。

 ④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

 

 ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。  

 

 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html

 

 【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

 

 

⑧スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は5月4日 (水) 朝8時です。

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

⑨二冊目となる著書が、発売中!

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

 

⑩賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

 

 【内容紹介】

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル

 脱・分かった気分になるスピリチュアル

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※5月は、17日 (火) です。

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー

 

 【参加費】 毎月10,000円

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

【続きを読む】

スピ業界も同じ勘違いしてない?

2016-04-22 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 

 

 先日、フェイスブックで面白い記事がシェアされていたので、そのことに関して記事を書いてみる。

 一応、ここから先でも記事の内容を私なりの言葉で説明するが、原文を読みたい方のために元ネタのリンク先を紹介しておく。

 

 

 http://spotlight-media.jp/article/271132273598724204

 

 

 私は存じ上げず失礼したが、アリアナ・グランデさんという歌姫が海外にいるそうな。

 で、彼女がプロモーションのために来日していた。

 その時、番組で一緒になったハリセンボンの近藤春菜が、持ちネタの 「マイケル・ムーア監督に似ている」 「シュレックに似ている」 ネタで笑わせようとしたが、クスリとも笑わない。

 もしや意味が分かってないのか?と通訳が説明しても、(ダジャレに気付かれず、言った本人が説明しないといけないという悲しい状況に似ている) やはり笑わない。

 ウケなかったことで近藤がちょっと落ち込むと、アリアナは意外な一言を。

 

 

 あなたは、すごくかわいい。

 あなたは本当にマイケル・ムーアに似てないから。私が約束する。

 シュレックだとも全然思わない。あなたはかわいい!

 

 

 結局、どこが笑うところなのかアリアナには全く理解されないまま、アリアナに 「かわいいから」 と励まされるだけでその場は終わったらしい。

 近藤がメイクや衣装などであからさまにマイケル・ムーアのモノマネをしていたらまた別なのかもしれないが、素の容姿がオジサンや緑色の怪物に似ていることをネタにして笑いをとろうというのは、アリアナには通じなかったのだ。

 女性芸人の渡辺直美も、ビヨンセのマネでウケているが、日本と海外では反応が違う。

 海外では、表現力やダンスがすごいと賞賛されるだけ。

 日本のように、「デブのアジア人なのに、図々しくビヨンセを気取っているところがイタくて、そこが笑いを誘う」 というタイプの笑いが理解されない。

 このように、人の容姿 (美醜) をバカにして笑いのネタにするような感覚が、現在のアメリカでは薄れてきているということでもある。もしかしたら、世界の笑いのスタンダード (笑いを取る線引き) は、そこにあるんじゃないか。日本は、そう考えたら 「笑いの後進国」 なのかもしれない。

 

 

 …とここまでは、紹介した記事の私なりの要約である。

 私がこの記事を読んで思い出したのが、「宮川大助・花子」 「今いくよ・くるよ」 「若井こずえ・みどり」 「池乃めだか」 などの面々である。中には故人もおられるが、皆に共通しているのは 「自分の容姿を自虐的に笑いのネタにしている」 というところである。

 私は、吉本系の容姿に絡んだ 「自虐ネタ」 が、紹介した記事が言うように悪いもの・劣っているものだとは思わない。これをダメだというほうが、逆に日本ではムリがあるように思う。

 海外のことを引き合いに出して、日本がどうだという理屈は、あくまでもひとつの見方に過ぎない。それをもって日本が劣っているというのは論理の飛躍のしすぎである。

 私は好きじゃないな。だから容姿を笑いのネタにする日本人が程度が低い、っていう単純すぎる理屈。もちろん、そこには最低限の 「節度」 というものは配慮されるべきだとは思うが。

 

 

 私が今日、この記事を皆さんに紹介したいと思ったのは、何も日本人の笑いのツボがおかしいよ、海外のスタンダードに見習って修正しようよ、ということを言たいわけではない。

 次のことを、自分に問うてほしいがためだ。

 

 

 あなたは、自分が良かれと思っているものを、相手の価値観やニーズもおかまいなしに押しつけて、平気でいる部分はありませんか?

 

 

 ハリセンボンの近藤がアリアナに必死に持ちネタを披露したのは、一応彼女なりのホスピタリティである。楽しませてあげたい、という。

 その気持自体は、よいものである。

 ただ、そこには 「無知」 があった。無知というと言葉がきついので、「未知」 がいいだろうか。

 相手の文化・価値観に関して思い至らず、あくまでも同じ日本人に対するように対応してしまったわけである。だから、全然期待した反応が帰ってこなかった。

 自分がいいと思うものが、相手にとってもよいとは限らない、ということである。

 

 

 今の時代は、確かにこれまでと比べて 「空前のスピリチュアル・ブーム」 ではあるのだろうと思う。オカルト的な、キワモノ扱いされてきた一時期とは違って敷居も低くなった。メッセンジャーも真面目でピュアな聖人像ではなく、個性的でユーモアがあり、くだけた感じの人物像が多くなってきたことも手伝って、確かに親しみやすくはなったのかもしれない。

 でも、今ちょっとスピの広がりも 「頭打ち」 になってきていると思うのは、私だけだろうか?

 確かに、スピリチュアルに触れ、関心をもって関わってくる人の数は増えている。ただー

 

 

 スピリチュアルに絡んでくる人が増える一方で

 スピリチュアル離れする人も同程度存在していることを忘れてない?

 

 

 今から始める人は、希望に燃えていていいだろう。うまくすれば10年くらいもつ。

 でも、長いことやっていて何も変わらず (場合によってはかえってひどくなり)、疲れ果てて 「もういいや」 となってフツーに戻っていくこともあるのである。

 そりゃあんた、あなたどこか間違っていたのよ。取り組み方に問題があったのよ!って言いたい人もいるだろうが、ごめんだけど本人だけの問題だけでもないんだよなぁ、これが。

 今のスピ界ってさ、同じタイプの人間がお互いに好みのネタで勝手に盛り上がっているだけで、いっこうに本質的な広がりを見せていないと思うんだよね。

 広がっているように見えるのは見かけだけで、その一方でスピに愛想をつかして、つまづいて離れていく人が陰でいることはあまり語られない。

 結局、プラマイ効果で相殺され、実質的には勢力図に変わりなし。

 

 

 スピリチュアル界も、アリアナを容姿ネタで笑わせようとしている近藤になりかねない。

 自分らがフツーに言っていることが、スピリチュアルに興味のない人にも通用するかのように、至って工夫がない。内外のメッセージでちゃんと区別がある発信者は、あまりいない。

 相手と自分が、頭の構造が違うんだということを分かっていないメッセンジャーも多い。

 発信側が、「自分の悟りや確信は本物だから」  と、妙な自信をもって殿様商売していたのでは、いつまでたってもスピリチュアル界は鎖国状態のまま。

 スピ人間と一般人の溝は埋まらないまま、時代は進む。

 

 

 スピも宗教も、「自分こそが正しい」 というスタンスを脱却するべき。

 その上で、こちらが思ったような反応が相手から帰ってこなかった場合に、それは相手が 「分からず屋」 だからではなく、そもそも人としての在り方が違うということを学習し、次にその体験を生かす、というふうにしないと成長していかない。

 何々、じゃあテラさんはどうなのかって?

 ああ、うちは広める気ないから。何も責任ないんで、好きに言わせてもらいます。 

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①有料メルマガのご案内

 

 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!

 日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。  

 

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/49789  

 

 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500

 

 → http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

 

 

②東京トークライブ ・5月の回

 

 『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 

 

 

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)

 

 【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階

 

 【参加費】 8,000円 (定員15名)  

 

 【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272

 

 

③個人セッション受付のお知らせ

 

 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名

 

 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。

 

 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

 

 

 
 

④賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 

 ※内容詳細・お申し込みはこちら → http://www.reservestock.jp/events/112863

 

 

 ⑤賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 

 

 

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/

 

 ●賢者テラのリザスト  

 

 → http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

 

 

⑥テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

 

 

 

 【Native Japanese とは?】

 

 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。

 素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。

 私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。

 まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。

 以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!  

 

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。

 ②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。

 ③本当の母性を知りたい素朴な探求者。

 ④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

 

 ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。  

 

 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html

 

 【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

 

 

⑦スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は5月4日 (水) 朝8時です。

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

⑧二冊目となる著書が、発売中!

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

 

⑨賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

 

 【内容紹介】

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル

 脱・分かった気分になるスピリチュアル

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※5月は、17日 (火) です。

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー

 

 【参加費】 毎月10,000円

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

哲学・思想 ブログランキングへ

 

にほんブログ村

 

【続きを読む】

積年の疑問

2016-04-21 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 私の母は、私の母だけあって (笑) たいへんつかみどころのない、変わった人だ。
私が幼い頃の記憶を掘り起こすと、不思議なことがふたつあった。
ふたつとも、母の口癖に関することである。
母は、私のことを呼んだり声をかける時、名前で呼ぶ代わりにー

『オー、サンボーイ!』 
 そう呼ぶことがよくあった。まったくもって意味不明!
小さい頃の記憶であり、物心ついてから 「母は何でそう呼んだ?」 と思うこともなかった。
ゆえに、この疑問はずっと放っておかれたのだが、何でも検索したらすぐに調べが付くネット社会になった今、気が向いたら簡単に謎が解けた。
数十年の時を越え、母の言葉の意味が分かった。

 『荒野の少年イサム』 というアニメがある。
かなり古いもので、少年ジャンプに原作が載っていたいわゆる 「西部劇」。
日本人とインディアン (ネイティブ・アメリカン) との間に出来た子どもが主人公。
その 「イサム」 と名付けられた少年は、ならず者集団に襲われた時家族と離れ離れに。
そしてその少年は最終的にやはり悪い強盗集団に拾われ、銃の扱いや乗馬など一流のガンマン (一流の悪党) になるための訓練を受ける。
しかし、イサムは決して正義の心を失わなず、やがて知恵がついて自分を育ててくれた者達が実は悪党であることを知ることになる。
自分を育てた悪党一味を倒さねばならない、でも恩義があるという板挟みの中で苦悩するが、やがて様々な試練と葛藤を乗り越えて、育ての親である強盗団との戦いに臨むー。

 一応、そんなストーリーらしいのだが、私はほとんど見た覚えがない。
実は、このアニメの主題歌の歌詞で、「オー・サンボーイ」 というフレーズが繰り変えされている。
母が覚えて口癖にするくらいだから、私と一緒に番組を見ていたのだろうが、私の方はとんと覚えがない。主題歌も、覚えていなかった。だから、不思議だったのだろう。
今、改めて主題歌を聴いてみても、記憶はほぼ呼び覚まされないが、なかなかいい曲である。
動画をはるので、是非ちょっと歌を聴いてほしい。


荒野の少年イサム OP ED 投稿者 DameningenTV
 いつか、機会があれば全話見てみたいものである。
さて、私の幼少期の、母の意味不明な口癖第二弾。

『カバ子ちゃん、誰からだ?』
 これも、全然分からない。
状況的には、カバ子 (そんな名前を子に付ける親がいるのか?) という秘書がいて、社長に 「電話は、誰からだった?」 と聞いているようなことか?と想像する。
これは、調べるのに苦労した。イサムのは簡単に分かったのに。
この言葉の出所を調べるのに苦労した理由は、「母の記憶違い」 によるものであった。
実は、「カバ子」 ではなく、『カボ子』 だった!
それさえ判明すれば、あとは早かった。
カボ子という登場人物がいる子ども向けTV番組は、ふたつあった。
「月光仮面」 と 「光の戦士 ダイアモンドアイ」 という番組。
母に問いただしたところ、後者のダイアモンドアイのことだと判明。
主題歌は、これ。やっぱり、私には記憶がない…


Diamond Eye OP 投稿者 shockerrider5
 世界征服を狙う 「前世魔人」 と、ダイアモンドに宿った神の化身 「ダイアモンドアイ」 との戦いを描いている。変身ヒーロー全盛期にあってこの作品は非常に珍しい。この作品は、主人公の男性がが変身して戦うのではなく、ピンチになったら呼ぶ。
つまり、召喚する。主人公とヒーローが別人で、ダイアモンドアイ自体は戦いの時だけしかドラマには絡んでこない。主人公が変身しない、珍しいヒーロー物である。
主人公の母親役として、菅井きんが出演していたりする。
ちなみに 「カボ子」 というのは本名ではなく、本名は高柳ゆき。
家族関係が複雑で、その反発から元の名前を捨てて、「カボ子」 と名乗る。
しかし、このネーミングセンスはいかがなものか…

 なんか、過去に疑問には思ったけれど、ずっと放っていた問題が解決するとー
不思議な感動があるね。
なんか、自分の世界観がちょっと広がった感じ。
錯覚だろうけど、うれしいものだ。
これで 「サンボーイ」 も 「カバ子 (実はカボ子だった)」 も、私の中では無色透明ではなくなった。ちゃんと色が付いて、明確なイメージがもてるものとなった。
探求というものも、こんな感じでできるならいいのにね。
求めるものが何なのかによっては、誤解や試行錯誤もする。辛い思いもする。
私としては、皆様の 「探求」 が、健全で幸せを感じるような旅路であることを祈っている。
辛い時、迷いが生じた時は、無理をすることはないよ。
人生、短いようだけどちゃんと巻き返せるタイミングは来る。
きっと、疑問が氷解する時は来る。
それを信じて、この世界をもっと探検していこう。

 ↓ 「魔人ドリンガー」 という単語だけ覚えていた作品。歌はええなぁ~

ジムボタン OP ED 投稿者 anitokuoped
【業務連絡のコーナー】
①有料メルマガのご案内
 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!
日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)
→ http://www.reservestock.jp/subscribe/49789
 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500
→ http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

②東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>③個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

④賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

⑤賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑥テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑦スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は5月4日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑧二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑨賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑩賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、446票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

遠くもいいけど近くもね

2016-04-20 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 例えばの話。
ある学校の女子生徒が、アフリカの恵まれない子どもたちへの 「支援プログラム」 に参加することに喜びを見出していた。毎月、負担にならないだけの額を送金する。その見返りとして、「あなたのお金がこの子のために使われています」 と教えてくれる本人の写真、そしてその子から感謝と近況を伝える手紙が届く。
はじめたきっかけは、他の女子が自慢げにこの支援を紹介したからで、「やるやる!」 と相当数のクラスメイトが我も我もと参加した。しかし、誰よりも熱心に、一番の高額を送金したのはダントツで彼女だった。
その彼女が下校時、たまたまホームレスが柄の悪そうな男子学生に石を投げられているのに遭遇した。彼女はそれを一瞥しただけで、止めもせず立ち去る。
…あんなの、頑張ることをせず自分に言い訳して負けた負け犬ね。社会のクズね。
自業自得だわー

 アニメの世界名作劇場の 「愛少女ポリアンナ物語」 の内容の中にも、似たことを訴えるシーンがあった。不幸な環境でやさぐれたが、施設で立ち直った経験をもつ少女がこう言う。
私は、こんな自分を拾ってくれて、立ち直らせてくれたことには感謝している。
でも、どうしてもっと早く手を差し伸べてくれなかったんだろう。
問題を起こしてしまった子、困った子を助けるシステムはあるのに、どうして 「そういう子が増えないようにする」 ためのシステムはないんだろう?
そもそも、私みたいな自暴自棄になる 「恵まれない子」 を生みださないようにすることが大事だし、一番の解決だと思うんだ。
不思議だけどね、みんなアフリカとかアジアとか、遠くの 「恵まれない子」 への支援は熱心になれるのに、本当に身近にいる 「恵まれない子」 のことは心配できないのね。
そのあたりが変われば、この世界はもっと素晴らしくなるのにね!

 今、ふたつほどたとえ話を出したがー
そこから気付けることは何か。

人間は、近くに見えるものより遠くのものの方が良く見える。
 人を助ける、ということの本質が分かっていない者達の 「自己満足」 に、寄付やボランティアが利用される場合がある。私が今挙げた、「遠くの国の貧しさを救うことに参加しているくせに、自分の身近にいる貧しい者は汚らしく、うざく見えるだけ」 という少女の姿がそれである。
結局、他人のためというよりは 「自分のため」 である。
もちろん、この世界において人が取るすべての行動は厳密には 「自分のため」 なんであるが、今のはその 「度を越している」。

 熊本の震災があった。
九州の外の人間にとっては、そこに親類や友人がいるのでもなければ、まぁ 「他人事」 である。
もちろん、全員が全員そうというわけではないことを言い添えておくが、やはり他人事の者達には 「遠いところのものなので大事に見える」。
だから、ある意味単純で純粋な思いやりと思考で 「助けなきゃね!」 と思える。
そのこと自体を悪いと言う気はない。それがあるからこそ、助けらる部分は否定できない。
でも、身近な貧者や不幸をめっちゃ背負った誰かに関しては、「リアルに見え過ぎている」 ために眼を背けたくなる。正視したくない。視界から消えてほしい。
大抵の人は、身近にそういう人がいれば 「助けたい」 と思うよりは 「関わり合いになりたくない」。
それを、遠くを援助することで穴埋めしようとする人もいる。
身近な悲惨に目をつぶる代わりに、遠くの貧困に目を向けて助けようとする。

 熊本を支援するな、ということでは絶対ない。
それをすることも大事だけど、足元はどうだい?とちと目を向けてほしい。
見た目に分かりやすく困っているものだけ。遠くの大災害は目に入るのにー
身近な 「問題」 に関しては、目立って大惨事になってないというだけで問題じゃないのか?
もちろん、個人レベルで気にしても、できることは限られている。
しかし、そのような問題意識をもつ個人が増え、ある 「集団」 と言えるまでに増えたら?
一人の小さな手…それでもみんなの手と手が集まれば、何かできる。

 まずは、「意識を向けてもらう」 事が大事。
何かやらないと、というのは解決が一足飛び過ぎている。
今回の地震は、それを考えるひとつの機会である。
地震の混乱に乗じて、空き巣や略奪をする人。
その人を 「悪魔呼ばわり」 することは簡単だ。
でも、その人物は 「なぜ盗まなければならなかったのか」?
いくら、混乱に乗じて空き巣がしやすくても、下手をすれば捕まるリスクはあるわけである。
なぜ、そこまでしなければいけないか。
事件報道では、そういう事実があったと報じられるのみで、犯人の生い立ちや人生経験、過去の闇などを知ることはない。だから、単なる 「悪いヤツ」 とう認識しか持てない。
もしも、犯行の起きた経緯が細かく分かれば?
それによって社会システムのまずさや、世間の無理解や本人のせいではない部分での社会的ハンデなどが浮き彫りになったら?
ならば、それで犯人に同情してチャラにするなどということはないが、「理解する」 ことはできる。その事件を受けて我々ができることは、これ以上そういう犯罪を出さないために何ができるか、を考えることである。

 そんなことも考えないで、起きた凶悪なことに対してクズ呼ばわりして罰するだけでは、人類歴史数千年の積み重ねが泣く。進歩したのは科学だけで、中身は何ら変わっちゃいない。
アンパンマンは、バイキンマンが毎度悪いことをするたびに 「ゆるさないぞ!」 と攻撃し、毎度 「バイバイキーン」 で負けて去る。一体、何度繰り返す気だ?
なぜバイキンマンが何度でもそういう行動を取ってしまうのか。そのことにスポットを当てない限り、この番組は永遠に続く。(笑) でもそれこそが、叡智であり賢人の知恵である。

 遠くのものは、ぼやけて見える。大まかにしか見えない。
大まかにしか見えないということは、「キレイ」 に見えるということでもある。
向き合って解決するのに、気が乗りやすい。
自分はいいことをしている、という満足感も得られて一石二鳥。
しかし、近くにある問題は 「生々しい」。
近いだけに、言ってみれば細かい汚れやシワも 「よく見えてしまう」。
だから、できたらそのままにしておきたい。スルーしたい。
そことは関係を持たないで、自分が幸せになりたい。
それが、いやなことを言えば 「現代人がとりあえず幸せと呼ぶもの」 の正体。

 重ねて言うが、だから今すぐ近くで困っている人を助けろ、というメッセージではない。
そんなもの、他人から強制されてするものではない。
まずは、身近な問題に思いを馳せるだけでもしてほしい、というささやかな願いである。
目立つ事件や災害にに目を奪われがちになるけど、行政や経済、社会の労働のシステムという 「前提そのもの」 にこそ、諸問題の根源がないか?いわば、震災に乗じての犯罪は、この世界のひずみが生みだした 「二次災害」 であるとも言えるのである。
今の世で既得利益を得ていて、できたら 「世界がこのままであり続けてほしい」 人たちがいるのである。有力者だろうけど。その人たちの期待に応えてあげなくてもいいのだ。
この世界には、我々が注目するべきものから目を逸らさせるような情報で溢れている。
そういった誘惑の眼をかいくぐり、病巣の本拠地を見る目を養うことだ。
遠くの支援も緊急には必要だが、お手すきになったら 「身近な問題」 のこともよろしくね。

【業務連絡のコーナー】
①有料メルマガのご案内
 このブログ記事にはアップしない、ここだけで読める内容です!
日々のブログ記事での雰囲気とは、一味違った感じをお楽しみください。

 ●Native Japanese テラチャンネル vol2 お試し版 (3話 500円)
→ http://www.reservestock.jp/subscribe/49789
 ●『明日こそあるかもしれない危機に向かって 』 ¥500
→ http://www.reservestock.jp/subscribe/51296

②東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>③個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

④賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

⑤賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑥テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑦スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は5月4日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑧二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑨賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑩賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、445票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

腐ったミカンの不等式

2016-04-18 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 だいぶ昔の、3年B組金八先生の名作 『腐ったミカンの方程式』
ラストシーンで、金八さんは騒動を起こした生徒に、ビンタを食らわせた後で抱きしめる。
私がまだ小学生の頃だっただろうか。このシーンを見て、まだ世の中というものが分かっていない幼い胸にも、何かジーンとくるものがあった。

 スピリチュアルの世界で、ピュアな愛と赦しを説くものは多い。
どんなことがあっても、暴力 (相手を責めることも含め) はいけない。
ただ、愛で包み込む。ただ、100%の愛と赦しを与える。
そういう教えを知っていても、なぜ金八先生の行動に感動できるんだろう。
ビンタは余計で、ただ抱きしめればよかった、という話になる。ただ 「お帰り」 って。
でも、お話の流れでは、やっぱりビンタプラス抱きしめ、が一番ピッタリなんだよな。
なぜ、そう感じるのか考えてみた。

 幼い子どもに人気の 「アンパンマン」。
ほとんどの親は、何の問題も疑問も感じず、このアニメを子どもに見せていると思う。
アンパンマンは、バイキンマンをただ抱きしめればいいのに。やられたからといってやり返さず非暴力で、ただ 「お前を愛しているよ」 ということを態度で示し続けばいいのに。
毎回、アンパンマンはバイキンマンに制裁を加える。
番組中アンパンマンは、「ゆるさないぞ!」 という言葉を毎回連発。
これって、きれいごとスピリチュアルからしたら全然 「イケてない」 対処なんじゃ?
なのに、国民的人気を誇り、支持され続けている。
なぜか。そこには 「愛をもって相手に向き合った結果、すべての場合がただ優しくゆるすという結果になるわけではない」 という真実があるからである。

 例えば、人を傷付けることをまったく屁とも思っていない人間がいるとする。
その人物が平気で、人を傷付けたとする。
ある 「愛の実践者」 が、にっこり笑って 「お前をゆるすよ。お前は愛されているよ」 と抱きしめるとする。百歩譲って、その実践者の胸の内には、まこと真実の愛なるものが溢れていたと仮定してあげよう。
それでも、相手は 「あ、そう」 で終わる。何も心動かされない。
下手をしたら、抱きつかれたのが 「キモイ」 と、逆に暴力を振るわれるかもしれない。
こういうのは、愛というより 「向こう見ず」 であり、これが本当の 「KY (空気読んでない)」。

 銃社会のアメリカで、幼児が母親の銃をたまたま手にしていじっているうちに、撃ってしまって母親に当たってしまうという痛ましい事故があった。
子どもは、撃ちたくて撃った?いや、そもそも自分がやっていることがどういうことかを 「認識してすらいない」。自分がしていることの意味を分かっていないのだ。
分かっていないのでなければ、銃をいじるなんて危険なことはできない。
判断力がなくて何かをする、というのが一番怖い。

 その、「自分が何をしたかの本質自体を分かっていない」 ような相手にゆるすだの、愛しているだの言っても 「話がそもそも通じない」 ことが分かりますか?
 相手を一切責めない、ただ抱きしめるだけのゆるしが通用するのは、相手が自分のやったことが少なくとも 「悪かった」 と認識してる場合だけである。
相手にその土壌がないのに、のこのこ近付いて行ったりただゆるすだけのことをしたら、無駄な犠牲を増やすだけである。あなたも、返り討ちに遭う。
だから、相手が 「自分のしていることが分かっていない。そんなやつをただ理屈で諭しても意味がない。ただゆるしても、その価値を理解しないから無駄」 だと判断できる状態であれば、ゆるしとしての愛を示す前に、ひとつやるべきことがある。
相手を 『叩く』 ことである。

 それは、ただの暴力ではない。
相手が、自分のやったことの、世間的に平均的な受け取り方が分かっていないなら、分からせるための手段だ。口で言って分かる段階じゃないなら、一番分かりやすいのは 「痛み」 だ。
皆、これだけ怒っている。これだけ悲しんでいる。お前に、それが分かるか?という問いかけ。

 分からない相手には、まずこちら側の 「感情」 を分かりやすく伝える必要がある。
相手の心が幼い、原始的段階なら 「肉体的痛み」 も補助として伴う方が伝わりやすい場合がある。だから、大昔からビンタとか (行き過ぎない範囲で) 子どもをしばく、という行為があった。
今は、きれいごとスピリチュアルが勢いを増してきたことに象徴されるように、愛というものが誤解され 「過保護」 が愛と勘違いされようになった。まったくもって力を使わないで相手を愛する・ゆるすことが高尚なことで最も良いことだと思われるようになった。
そりゃ、それで済むなら誰でもそうしたいですよ。
それで済むなら、警察はもっと優しい組織になってます。

金八先生のビンタも。アンパンマンのアンパンチやアンキックもー
次のことを伝えるための方便である。

 君は、こうされるだけのことをしたんだよ。分かるね?
これが、みんなの苦しみだ。そして痛みだ。辛いだろうけど、ちゃんと受け取ってほしい。
今僕は叱っているけど、僕のしたことの意味を君がちょっとでも分かってくれた、と感じた時、僕はもう君をゆるすよ。もう、二度とそのことで責めない。
その時こそ、君と僕は本当の友達だ。

 どんな時でも、相手が悪いことをしたら叩くわけじゃない。
相手が 「反省している」 場合がある。自分がやったことの意味が分かって、震えている場合がある。その時は、あんまりきつく責めることはない。
だから、「ビンタしてから抱きしめる」 というのは、発達段階の幼い者に対して、教育的な意図をもってなされることなのだ。根底には、ちゃんと相手への 「思いやり」 が根付いている。
見る目のない者が、ただ行いだけを見て 「暴力だ、いけないんだ」 と騒ぎ立てる。
かと思えば、ただの子どもへの暴力を 「しつけです」 なんて恥じらいもなく言えてしまう、虐待親が増えている。どちらも、全然分かっていない。

 肝心なのは、まずはこちらの気持ちを伝えること。
君の言ったこと、したことに対してどう思ったのか。
それを受けて、相手も何かの変化が生じる。
それが、コミュニケーションの基本。
場合によっては相手を叩くこともあるかもしれないし、感情を込めて言葉で伝える、という範囲で収まるかもしれない。どうあれ、人間社会のルールを逸脱しない範囲で精一杯伝えること。
でないと、まったく他人の気持ちが分かっていない相手の 「学びの機会」 にならない。
学びを提供するためにも、あなたは気持ちを伝えるべきだ。
だから、何をされてもただ我慢する、ゆるす、相手を一切責めないというのは愛どころか、コミュニケーションの基本すらできていない行為となる。


腐ったみかん 投稿者 lesoreiyu
【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、445票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

短気に理由を欲しがる人たち

2016-04-17 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 たまに、「公開中止」 になる映画というのがある。
たとえば、震災時の 「津波や地震のシーンを含む映画」 が自粛される場合など、タイムリーに起きてしまった事件への 「配慮」 のためそうなることもあるが、それ以外のケースでは?
例えば、残虐なシーンや、見たらトラウマになりかねないえげつない描写を含む映画、などだろうか。しかし、近年公開中止になったものを考えてみると、ひとつ不思議なことが分かる。
ここに、ふたつの映画があるとする。仮にAとBとする。
どちらも、人を監禁して拷問を与える、という内容だったとしよう。
路線が同じこの映画。しかし…

 Aという映画は、大して残酷なシーンがあるわけでもないのに「公開中止」 に。
Bという映画は、Aよりも残酷シーンがすごいのに、公開中止にならなかった。

 こういう場合が実際に存在するのである。
不思議に思いませんか?一体何が公開中止かセーフかを分けるのか、分かりにくいですよね。
実は、予想しない驚きの 「選考基準」 があった!

 残酷シーンそのものよりも、なぜその残酷シーンが描かれなければならないのか、という明確な理由付けがなされているものは、それほど公開中止になりにくい。
残酷シーンが抑え目でも、いきなりそのシーンだったり、なぜそうなるのかの説明も何もなく、ただ人を傷付けるシーンばかりが流され、しかも最後まで動機も不明、それ以上のストーリの展開にすら絡まない 「ただ残酷シーンだけ」 が危険視されやすい。

 どうも人間は、「理由付けがハッキリしているもの」 なら安心するらしい。
要は、お話 (ストーリー) として成立してればいいの。
なるほど、そういう過去や動機があって、そういう犯行に及んだのね。
人間、相手の正体さえ分かれば、見かけだけではそうそう怖がらない。
しかし、映画が始まっていきなり人が監禁されており、痛めつけられている。している方もされている側も、なぜそうなったのかいきさつは何だったのか、まったく説明もなし。で、やりたいだけやって映画が終わってしまったら?何の起承転結もなく。
それは、ストーリーがある残虐な映画よりも、あなたを不安にする。
だって、まったく 「理由が分からん」 のだから!

 人間は、すべてのことに解釈 (理由付け) をしないではいられない生き物。
ちょっとは誠意というものがあるので、その解釈に関して間違いのないように、正確であるようには気を付ける。が、忍耐力には個人差がある。
ある事柄に関して、いつまでたっても正確な情報が分からない、あるいは証拠が不十分という状況が続くと、短気な者から 「もうこれでいいや」 と、自分に一番都合のいい (自分がしたい) 解釈を採用してしまう。

 よく刑事物のドラマなどで、証拠が不十分な時、あるいはちょっと疑わしくても立証がかなり困難な時。(警察もその事件だけじゃなく忙しい) 「じゃあ、この事件は事故 (自殺) ということで処理を」 と片付けられてしまう。
でも、「やっぱりおかしい」 と、ある刑事はあきらめずに真実を追ったりする。

 その刑事のような忍耐力、「もうこうだと理由付けを決めてしまいたい」 と楽したい衝動に駆られるのに負けない自分。それこそが、「人間力」 である。
いくらそれ以外のスピリチュアル能力やサイキック的能力があろうが、これがないなら人間に背骨がないようなもんで、スピリチュアルしている価値ゼロ。

 私たちは、明確に原因・理由・因果が分かりやすいものから、まったくそれらが分からないものも含めて、すべてに理屈を付ける。
現代人は忙しいので、自分が付けた理屈がまっとうかどうかなど精査する余裕もない。
また、「こうであってほしい」 という願望が、それ以上物事を追求させない抑止力になったりする。何だかんだ言って、人間は史実がどうかより 「自分の願いに沿う理由でいい」 のである。
ひどい時には、「現実で生きるのに支障がないなら、永遠にバレずに済むなら、たとえウソだったとしてもそれが一応の事実である続けてほしい」 とすら考えてしまう。
自分を守るためには、ウソだって辞さない。

 こんな、カオス (混沌) な時代だからこそ、「忍耐力」 を培ってほしい。
衝動はすぐに処理されればされるほど楽だ。だから、理由付けを自分の中ですぐに確定して、もうその一件は終わらせて別のことに次々と関心をもっていきたくなるものだ。
でもちょっと待て。

 真実が (その人なりにだが) 見えてくるまで、あきらめない。
根拠が脆弱なのに、面倒くさいというだけで理由を決めつけない。
それをすることでどれだけの悲劇が起きるか、忍耐強い刑事のような人物はよく知っている。
これからの時代を生き切るには、「理由付けの慌て者」 にならないことである。
自分で見たわけでもない周囲の情報で大事なことを決めつけない。
何かを公正に判断しようとする時、そこに 「自分の都合」 や 「願望」 が入り込んでいないか、を精査できる人材が、新時代を牽引していく。

【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、445票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

スピリチュアル喜劇

2016-04-16 15:00 Eye of the God ~神の眼~

私自身がブログでも発信し、スピ界全体でも結構言われるようになった内容がある。
 似たカテゴリーの者同士のグループ化 (棲み分け) が進んでいる。
 ここ最近、なんとなく会わなくなった友人知人。
別に会いたくないわけじゃないけど、気が付けば自然と足が遠のいた人。
逆に、今のタイミングになって出会って、何だか当たり前になった突然の関係とか。
現象的なことだけを言えば、まぁそういうことでえある。
そのことを、「波動 (振動)」 で説明しようとする人もいる。
間違いではないが、正確ではない。
ただそれだけのことではないので、完璧な説明とは言えないが、大まかにはまぁそうだ。
でも、ここで面白い現象が観察できる。

 そうやってできたどのグループもがー
自分の属しているところこそが優れて 「良いところ」 だとどこかで思っている。

ああよかった。こっちで!あの人は、残念ね…
まず、そういう風に思っている。というか、そうでも思わないとやっていけないというのもある。
あの人には悪いけど、波動変わっちゃったし…
そのように言う時、まず間違いなく 「相手は悪いほうへ変わってしまった」 と思っている。
人間は、自分軸でしかすべてを考えられないので、それは仕方がない。
でも、そのあなたが離れたその相手が、逆にあなたのことをどう思っているかというと…
相手は相手でやっぱり、あなたのことを憐れんでいたりするのである。
ああ、やっぱりこっちに来れなかったのね…と。
そうやって考えると、なかなかの喜劇である。
 善と悪に関して、このような説明がある。
この世界に善悪という区別は厳密にはない。
自分が相手より悪い、立場的には劣っていると自覚して活動している 「悪」 などない。
よって、世界には 『善 vs 善』 しかない。
厳密に言えば、『自分が善だと考えるもの vs 自分が善だと考えるもの』 である。
善という言葉がしっくりこないなら、「自分が価値を置くものが違う者同士の戦い」 である。

 だとするならば、今の時代こうして 「棲み分け」 が起きてきたということはー
人類にとってのひとつの試金石である。
それぞれが、「自分たちこそ正しい」 と思っていたら、調和はもたらせない。
正しいと思うなということではない。そんなこと忘れろということだ。
もちろん、合わない相手に無理に仲良くしなさい、ということではない。
平時には、別に会わなくていい。
仮に、いくらあなたが他に比べ優れた道を歩んでいるとしても、あなたの住んでいるその箱物 (国とか地球という単位) が危なかったら、あなた個人が優れていることや幸せなことに何の意味がある?
健やかに日々を生きれてこそだ。もし、今という時代が危機にあるならば、考え方の垣根を乗り越えて団結しなければ、より大きな脅威には立ち向かえない。

 まぁ、起きたことは起きたことでよい。
ただ、自分が残ったところが他より最高のグループだと思っている集団だらけなのを宇宙から俯瞰して眺めたら、結構な喜劇に見える。部外者の見世物としては実に面白いが、当事者たちが生きる上では非常に危なっかしい在り方である。
一番いいのは、「そんなことを考えないで生きる」 ことである。
それがムリなら、「自分の認識というものにはその時々で限界があり、常に自分が変わる可能性が目の前に置かれている」 「いつ知らない領域が開かれるか分からない」 ということを心づもりしておくだけでもいい。

 喜劇が悲劇とならないためにはー
比較やランク付けなど忘れるくらい、人生に夢中になればいい。
自分のレースを走りきることに集中すればいい。

【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、445票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

楽して稼いでいるように見えるか?

2016-04-15 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 うちの二番目の子、ハルヒ君はー
散髪が苦手である。
動いちゃいけないよ、と言われているようなプレッシャー、とがったハサミが自分の周りで動き回る恐怖心…言葉がまだ片言なので髪を切るのがイヤな真の理由は分からないが、こちらとしては嫌がるからと放っておいた髪が伸び、時々 「女の子ですか」 と声をかけられることも…

 某所に、「子ども専門の理容店がある」 と聞いた。
宣伝を見てみると、座る椅子が車の形をしている!
なるほど、子どもが楽しいように工夫してるんやなー
で、近所へ切りに行くよりも遠かったが、あえてそこへ足を運んだ。
椅子のこと以外にも、随所に子どものための 「工夫」 や気遣いがなされており、なかなか素晴らしいと思った。それでもハルヒ君は手ごわくちょっとは泣いたが、近所の理髪店では激しく抵抗したのであきらめたことを考えたら、やりきってしまえるとはなかなか大したものである。

 …で、結構なお値段がした。
フツーに近所でカットする3倍は取られた。
でも、これも 「付加価値」 だと考えた。
ただ髪を切るだけでなく、特にうちらは子ども専門に特化し、飽きさせない、ケガさせない確かな技術を提供してますよ!という自負があるにちがいない。
それが値段に反映している。
お客は、納得したら文句は言わない。

 私のような仕事をしていると、時々実情を知らないやつらがイヤミを言う。
二時間、立ってしゃべるだけで結構な額が入ってくるんでしょ?
調子の良いこと好きなようにしゃべって、お金も入ってくる。ボロい商売よね!時給千円でコツコツ働くのがアホらしくなるよねー

 まず言うが、こういう目に見えない世界 (スピリチュアル) に関わる仕事は、ある意味の 「専門性」 がある。誰にでもできるわけではない。もし、皆が指導者のようになれるなら、この数千年の歴史のどっかで世界は素晴らしくなっている。恐らく、この先十年も (そんな歌があったな…) 百年も、一定数の 「指導者」 と、支持するその他大勢が、一定の比率で存在する状況が保たれるだろう。
私らは、詐欺じゃないなら 「専門職」 である。
さっきの、こども理容みたいなことである。世には悩み相談やカンセリングなど数多ありますけど、特に 「悟り」 の視点からのアドバイスをウリにしています。あるいはどこぞの高次元 (ハイヤーセルフや天使など) からのチャネリングでメッセージをお伝えします、とか。
だから、通常より割高になる。
それは、それだけの付加価値 (特別性) を、与える側が 「ある」 と自信を持っているからに他ならない。(何度も言うが、確信犯的詐欺は例外)
余分にいただいて、何ら問題はない、と。
逆に、これだけいただくのはあなたのためだ、とまで言う人もいる。
思いやりである、と。この話を聞いておいてふさわしい代価を払わないとあなたには…

 私は、最近メール鑑定というのをしている。
近々、ブログ記事には書かない内容の文章を、お金をいただいて配信しようとも思っている。
たとえばだが、今このブログを読んでいるあなたが何か作文して、それをお金を払ってもらって読ませると考えてみよう。できると思う?みんなお金払うかしら?
大抵の人は身ぶるいして、「やめときます」 と言うだろう。
じゃあ私はなぜするのか。傲慢とか、自慢とかじゃなく 「お役目」 だからできるのだ。
文章において他者より 「専門性」 を持っているからだ。
お金をいただいて恥ずかしくない文章を書いている、と私は思っている。

 スピリチュアルの指導者が、好きなようにしゃべって書いて本を出してー
何か、世間一般よりラクをして大金を稼いでいるようなイメージのあるあなたへ。
実際になってみればわかるが、これだけは言っておく。

 大変です。安易にやると危険です。
金額分相応のリスクを負います。

 世の中、楽して稼げるなんてないと思ったほうがよろし。
この世界は幻想だが、一応幻想なりに細かいルールがある。
主には、有形無形の 「力学的法則」 だが、人間はまだすべてを見切ってはいない。
一面的な 「物理」 や 「科学」 のものはちょっとは分かっても、目に見えない世界における 「想念的なものが起こす力学的干渉」 や 「意識が現実に働くことのできる領域と、どう意識が頑張っても変えられない事柄との境目はどこにあるか」 など、そういった世界はちっとも証明できる理屈がない。だから、色んなスピリチュアルが色々なことを言っても、とりあえず野放しになる。
あなたの目から見て、悪事を働いたり楽に、卑怯に稼いでいる人がいても放っておきなさい。

必ず、したこと相応の報いを受けることになる。
 これを、単純には因果というが、私がここで言うものは人間が単純な頭で 「こーだからあー」 と言ってしまえるようなものではない。それこそ無数の力学的干渉があってすべての現象が起きているので、人間には永遠に 「正しい因果」 は指摘できない。
勉強を頑張ったので、試験に受かった。
これは、まったく因果を正しく言い当てていない。出された問題、採点者のムシの居所、他の者の不調、その時の平均点や足切り点、経営側の都合…それこそ、あらゆることがそこの結果に関わっている。

 だから、人間の単純な目には、悪人がいい目を見ているように観察されることもある。
正直に生きている人が、バカを見ているように見えて、やりきれない思いになることもあるだろう。だが、すべては帳尻が合うように処理されるのがこの世界の流儀だ。ただ、人の目には分かりやすくは来ない。
遠い他人からしたら、お金儲けて幸せそうに見えても、本人の胸のうちは別だったりする。
人によっては、あえて抑圧して 「自分は幸せだ。すべてはうまくいっている」 と思い込もうとしているだけかもしれない。あと、借金は本人に直接悪いことが起きることで済むとは限らない。聞くが、あなたの愛する者がひどい目に遭う方が、あなた自身に何かある以上に辛くない?
皮肉だが、これぞ 「あなたは私。他人も自分」。
まぁ、複雑なのだ。
もちろん、「向こう」 は人間的な感情や思考には縁がなく、全然違う価値基準で動いているため、別に 「意地悪」 しているわけじゃない。
人間が科学や医療の研究でモルモットを使う時、相応の命として扱ってます?
一匹世のために殺したら、その夜は泣き明かす科学者を見たことがない。
動物にはするくせに、自分がされたら怒るのか。

 過程は個別に複雑だが、必ず起きたことは力学的に自然な方向に回帰していく。
それが遅かったり速かったり色々なので、人間側は混乱する。
愛や善が最後は勝つのか、それともそんなことは一切関係がないのかで混乱する。
ただ言えるのは、人間の感情や解釈に関係のないところで、すべての物事は落ち着くべきところに落ち着く。その流れは、人智を超えたものである。

 立ってしゃべって大金が入ったら、確かに同じ時間をコンビニでバイトした人の数十倍をもらっていたら、どっちがいいと言われたら誰でも前者がいいと言うだろう。誰だってできたらそうしたいだろう。
でも、裏でその分、スピリチュアルを道具にして少なからぬお金を手にする人間は、コンビニで立って時給千円を稼ぐ人の数十倍、目に見えない世界でお荷物を 「背負う」 ことになる。
もちろん、それを背負う霊的体力があるならよい。
それでも潰れない (普通に生きていける) 強靭な胆力があるなら問題ない。
ただ、それなくてやっていると、えらいことになる。
それを考えると、ちょろっとやろうとしてみてうまくいかないであきらめる人は幸せ。
悲惨なのは、口がうまいか時流に乗ったかして、たまたま 「当たって」 しまう人。
その末路は、考えただけでも…

 一部のスピリチュルで、ガッポガッポ無限に稼いでよい、限界などバカな制限は取っ払ってどんどん行こうよ、と主張するものがある。
私は、それはちと調子に乗り過ぎたメッセージであると思う。
例えば会社企業などで、まっとうな手段で稼いだ利益であるならば、そりゃ資本主義社会なのでより稼ぐのは自由だろう。だが、スピリチュアルはそういう商売とはフィールドが違うことを忘れてはならない。お金には、少なからずそれを稼いだ人の 「想念」 がこもったものをもらう。(コインや紙切れの中というより、付随してついてくるエネルギー) 分かってない指導者は、それらを皆同じお金と思い、量が金額が多ければ単純によいと考える。

 大金を稼ぐと言うことは、その大金に絡んだ者たちの想いも引き受ける、ということである。
その器と覚悟がないと、常に心を配っていないと、吹き飛ばされる。
ハッピーで楽し~ばかりでそれが保てるほど、このハードモード地球ゲームは甘くない。

 大金を稼げないのは、罪悪感や心理的ブロックや劣等感がどうでこうで…やりたいことを思いきっりやって、心の底からワクワク楽しいになれば、いくらでもお金は入る…?
私からしたら超盲目的な考えだが、好きならそうすればいい。
皆さんお好きでないようだが、残念がら 「責任」 というのは問われる宇宙次元なのだ。
そしてその 「責任」 に関する取り決めが、人間側の頭では理解しきれないほど条項が多くしかも多面的なので、人は 「この世は不可解なり」 という感想をもってしまう。

 お金をいただくということは、くれる人たちに責任をもつということである。
それをいただいて、なお自分はお天道様に恥じることなく立ってるよ、ということを行動で証明し続けるのが我々のやっている商売の義務である。
ただ楽しい、やりたいことをやっているでは、やがてその活動はあらぬ方向へ流れていく。


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

自分の世界では気持ちよく

2016-04-14 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 Silent Siren (サイレントサイレン) といガールズユニットがある。
略してサイサイ。私は世代がおっさんだから、連想されるのはお茶の子さいさい…

 私がパソコンに向かって仕事をしている最中、何度かテレビの音楽番組からこのユニットの 『チェリボム』 という歌が流れていたらしい。
今 「らしい」 という言葉を使ったが、ついさっき必死に調べたからで、無意識の中で耳にしていた時にはユニット名も、その歌のタイトルも知らなかった。
ただ、若いねーちゃんが歌ってるな…程度の認識だった。
この歌のサビの部分なんであるがー

 cherry cherry bomb!
 …というのが、正確な歌詞なわけだが、まったくそういうことを知らない上に対して興味もない私は、まさに自分の世界観にひきつけて聴きたいように聴いていた。
ヘイヘイホー
 大御所・北島三郎御大の、あの名曲 「与作」 の歌詞、「ヘイヘイホー」 にしか聴こえなかった。私にはどう聴いてもそう聴こえるので、「まさか若い子たちがヘイヘイホーを歌詞にはせんやろ」 とは思ったものの、それ以上追及するのも面倒だった私は、自分の世界でこの歌詞は 「ヘイヘイホー」 ということに決めておいた。
 しかし、最近になって夫婦の会話の中でたまたま私はその話をした。
「ヘイヘイホー、って聴こえる歌あるよね、時々テレビで鳴ってた…」
私が何を言いたいのかを察した奥様は、非情な一言を…

…あんたアホや
 すんまそん。テキトーな男で…
反省します。
ハイ。、これから人前ではサイレントサイレンの 「チェリボム」 で、サビは 「cherry cherry bomb」 だと言いますとも!

 私の思い込みを正された後でも、やっぱり学習したことというのは怖い。
あれから何度も意地になって聴いてみた。
確かに、勝手にどこかで鳴っているという聴き方でなく、意識を向けて歌詞も知って聴いてみたら、「ヘイヘイホーではない」 ことは認める。
でもやはり私の中では 「ヘイヘイホー」 なのだ。そこは譲れない。
その昔、長嶋監督が選手引退の時に 「我が巨人軍は永遠に不滅です!」 よ言ったが同じ気持ちだ。(笑) 私の中で、ヘイヘイホーは永遠に不滅です!
だいたひかるの 「私だけ?」 ではないが、40代以降の人間でこの歌を聴いて 「ヘイヘイホー」 だと聴こえた人は絶対にいるはずだ!(え、いない??)

 私たちは、個々の人生で見聞きし、その中で 「強烈にこれだ、と思ったこと」 に関しては、その後も残り続け、似たような体験をするたびに呼び覚まされる。
それに無理に逆らおうとすると、余計な苦痛が生じる。
もちろん、あなたを不幸にするような。負の 「思い込み」 は危険だ。
でも、、他人にそうそう迷惑のかからない範囲で、あくまでもあなたの個人的な世界を彩る概念や空想を好きなようにするのは、構わないはずだ。
もちろん、街中や人が大勢いる場所で、チェリボムの歌詞を 「ヘイヘイホー」 と大声で歌えば迷惑になる。だから私は、誰もいない部屋で、誰も聴いてない環境であることを確認して口ずさんでいる。「ヘイヘイホー」 と。

 スピリチュアルの世界に身を置いていると、「思い込みを外せ」 「ただの解釈であることに気付け」 とか言うことが多いが、それに疲れたらバランンスを取るためにも、やって大丈夫な (無害な・ちょっと愉快な) 思い込みは残しておこう。生かしておこう。



【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

それしかない、からそれがある、へ

2016-04-13 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 久しぶりに、エヴァネタでございます。
綾波が、シンジになぜエヴァに乗るのかと理由を聞かれ、「絆だから」 と答える。
「私には、他には何もないもの」 とも。
でも、ヤシマ作戦終了後、身を挺して自分を守ってくれた綾波のもとへシンジが駆け付け、こう言う。
「自分には他に何もないって、そんな悲しいこと言うなよ」
会話の最後、笑えばいいと言われた綾波は、ぎこちなくも素直に笑ってみせる。

 非二元や悟り系のメッセージで、「これしかない」 という言葉をよく耳にする。
もちろん、それは正しい。
でも、そこで終わっては寂しいと思うのだ。
一切の雑念も恐怖も疑いもなく、完璧に目的に徹してエヴァに乗れている綾波を、たとえば 「悟りを得た人」 と考えてみよう。「それしかない」 と気付き、そこに徹頭徹尾ブレずに生きることができる。
しかし、肉体をもって生きるということは、世界には幻想だろうが 「自分だけではない」。

 綾波に声をかけてくるシンジは、たとえるならこの世界の大勢の人間の代表。
彼らは、「これしかない」 をやたら大事にする 「分かりかけ悟り人」 に語りかける。
「これしかない、ってホントだろうけど…そんな悲しいこと言うなよ」
たとえ幻想だろうが、この世界には1 (いち) 以上の数があるのだ。
私がいて、あなたがいる。みんながいる。
そしてそのひとつひとつの糸 (絆) は、どれ一つとして同じものはない。
それが、豊かさ。それを大事にするのが、生きるということー。

 皮肉な話であるが、綾波は 「これしかない」 を極めた結果、「これこそがある」 にたどり着く。
そして、さらに発展して 「これもある」 にすらなった。
「これしかなかった」 のが、シンジというチームメイトと共に生きることで、「これがあるじゃないか」 という反転した見方ができるようになったのだ。そこに気付くと、周囲の世界は一気に広がりを見せる。
様々な 「他」 を意識できる余裕のある視点になると、「これも、あれもある」 となり、さらに豊かさが増したような心持ちになってくる。

 最近の非二元業界は、「これしかない」 をちと言い過ぎ。
もちろん、入門として、取っ掛かりとしてはよい。
でも、安易にこのキーワードを連発しすぎると、本当に 「これしかない」 と思っちゃう。(笑) フツーに考えようよ。あれもこれもあるやん!それを否定してまで得る悟りって、何?
正しいけど、ちゃんとフォローが必要。
覚醒の通過点として、「これしかない」 は通過する。
でも、またこちらに戻ってくるのだ。この世界で、無数の人間関係で生き続けるのだから。
そこで、「これこそがある」 → 「これも、あれもある」 と変化していく。
それが、二元で生きるということである。

 私はかつて、キリスト教の聖職者になろうと努力した。
その研修の過程が、やたら厳しかった、何度となく、自分には向いてないかも、とか辞めよう、とかも思った。でも、40近くになって今更他を目指すのも、という気持ちと、やっぱりこの教えが好きで、広めたいという思いがあったから、頑張って踏みとどまった。
私がある時、指導教官のような立場の人に、その胸の内を告白したことがある。
「…僕にはもう、これしかないんです」
そう言うと、教官はこのように言ってくれた。

 これしかない、んじゃない。
「これこそがある」 だ。
あきらめなければいつの日か、「これも (あれも) あった」 と言える日が来るさー

 この世界で、寿命まで人として生きていくと覚悟を決めた私。
もう私には、「これしかない」 は必要ない。
これからは、これもあれもあり、色んな大事なものがあるという世界に浸かりきる。
もちろん、自他の概念を強め他が 「在る」 とする生き方を選択するということは、そこに仏教で言う 『苦』 が生じることになる。でも、それは覚悟の上だ。
それを納得した上で引き受け、私は無数の 「個」 に囲まれて生きる。
苦しいことがあっても、笑うこともあるー
そんなこの世界が、私は結構好きかもしれない。


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

悩みはあなただけのもの

2016-04-12 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 最近、メール鑑定というものを始めた。
まぁ、人により悩みや問題といったものは実に色々だ、と思い知らされる。
今日は、メール鑑定など行っているうちに感じたことを、ひとつ。

 小さい頃、キライな言葉があった。
食事で苦手な食べ物を残したり、全部食べきらなかった時に、大人たちからこう言われた。

 アフリカの子どもとかは、食べたくても食べ物がなかったりするんだよ。
だからあなたは、食べ物があるだけでも恵まれているの。幸せなの!
そういうことを思えば、残すなんてその人たちに悪いと思わない?

…このように、一見正論だが、もっとも人を不快にする理屈が、これである。
 他人の状況を引き合いに出して同列に並べ、だからあなたはこうだと何かの改善を指摘する。
 もちろん、こうしろという指摘自体は間違っていないことが多い。
しかし、同じことを言うのでも、何をその根拠として述べるか、によって印象が全然変わってくる。たとえば 「勉強しなさい」 と言うのでも、あなたの将来に役立つ、という意味でならまだマシだが、「お兄ちゃんは昨日も100点を取ってきた」 「お姉ちゃんは優秀なのにあなたは…」 とか、他がこうなのにそれに比べてアンタは…というのが、銃に負けない凶器となる。

 メール鑑定で寄せられる悩みを読んでいると、まったく違う人生シナリオを生きている私には、究極には 「他人事」 である。人間的に単純に考えたら、「もっと大変な人もいるのに。これまだマシなほうだよ。どうして、そんなに自分が一番不幸、みたいな感じを醸しだすかな?」 と考えてしまう。
第三者だから、対岸の火事だから、冷めて見れてしまう。
でも、当事者にしたら大問題なのだ。
他者の相談に乗る、話を聞いてなにがしのアドバイスとするという上ではー

 私はは相手以上に相手のことは分からない。
その自分を誰よりも分かっている相手に、本当には分かっていない私が何かを言って従うよう勧めるのだから、よっぽど謙虚にならないと成立しないよね!

 これが、相談業務の常に立ちかえるべき原点である。
だからどうせ大したことなんて言えない、のではない。そこを押さえるからこそ、自分の実力以上の驚くべきひらめきやアイデアが来たりするのだ。

 あなたが昨日、お子さんを亡くされたとする。
それを知らない普段あまり会わない友人が、道でばったりあなたに出会って、開口一番 「息子がね、志望大学に合格したのよ!」 と喜んで言ってきたとする。
そこであなたは、こう考えることができますか?

 この友人は、私が昨日息子を失ったことをまだ知らない。
息子が死んだことと、この友人の喜ばしい出来事とは別だ。
私が自分の勝手な事情のせいで、心から喜んであげられないなんて、間違っている。
それとこれとは別だ。分けて考えないとー

 そのように考えて、きっちり息子の死は忘れて、「おーっすごいね、おめでとう!頑張ってきた甲斐があったよね!」 と、気持ちを切り替えて100%祝福の気持ちになってあげることはできますか?
…無理でしょ。
人は、自分なりの苦しみや悲しみを強烈に持っている時、他者の幸せを何事もない時の自分と同じほどには喜んであげられない不器用な生き物なのである。
どんなにその人よりひどい状況の人が前向きに頑張っていても、だから本人に 「こういう人もいるのだから頑張れ」 は凶器である。
人を苦しめたかったら、そういうことを言ってあげると殴るより効果がある。
その人にとっては、誰が何と言おうとその問題が 「宇宙で一番の問題」 なのだ。

 だから、俯瞰的な視点でものを見ることは大事だが、苦しい人を助けるという場面でこの 「俯瞰」 は邪魔になることがある。その人の苦しみをランク付けしてしまい、もっとしんどい人はいるのにこの人はこんな問題で…なんてことを少しでも考えたら、相手にとってあなたの存在価値はゼロになる。
そんなあなたは、相手にとってはそのへんに転がっている石ころ以下の邪魔な存在である。
全宇宙には、今その悩みしかない。
正しいとか間違っているとか以上に、その気持がないとどんな名言を吐こうが無価値。

 人は、その人なりの悩みをどうしても抱える。
でもそれは、魂レベルの違う他者と比較して、その人をどうこう評価するべきものではない。
だから、相談業務では絶対に 「悩みそのもののレベルを責めてはいけない」。
その他で、どうしてもその人が目を向けていないのでうまくいっていないと思われることを、相手のために厳しく指摘することはある。でもそれは、問題改善のための建設的な指摘であり、決して 「そのレベルで悩んでいること」 を責めるものではない。

 飢餓の国の人たちのことを考えろ。
あなたの置かれている状況より、もっと大変でも前向きな人のことを考えてみろー。

 もちろん、食糧問題・経済格差問題は取り組んでいくべきことではある。
でも、人生で個々がその時々の問題を乗り越えて生きていく上では、まったく別問題。
そんなことで比較して自分を責めたら、たとえ正しくても不幸になる。
その問題でなやむことは、むしろあなたの特権である。
あなたにはその問題で悩む権利がある。そしてそれを他人から責められない権利がある。
そして、他者から責められずに相談に乗ってもらう権利もある。

 相談業務をされているすべての方が、そこの認識を持てたならー
それは相手を生かし、最終的にその人自身が決め、自立できる足がかりを与え成長させることに繋がっていく。そして世界は、少しづつ生きやすくなっていく。

【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

人生に必要な儀式

2016-04-11 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 『ルーム』 という映画を見てきた。
「知っているのは部屋とテレビの世界だけ」。7年間監禁された少女が、監禁中に妊娠して出産、生まれてから一度も部屋を出たことのない子どもと母の物語を描いた映画。
見るのに、ちょっと気合を要する。
たまたま、ある事件が起きるのとこの映画の公開時期が重なってしまった。
東北の震災の時に津波のシーンがある映画が自粛されたように、これも公開中止にしろという敏感肌の人もいるようだが、これは必要な映画だと思う。

 女性を監禁するということは、好きなように性行為をするのが目的の大半。
さらわれたきっかけは、当時女学生だった母親を、困って助けを求めている人を演じて誘いだしたことから。救いだされた後に、彼女は母親に悪態をつく。

 ママが 「困っている人には親切にしろ」 って教えたからそうしたのに、このザマじゃないの!
 …これには、言い返す言葉もない。本当に、生き辛い世界になったものだ。
いや、昔と違ってどこぞで起きた事実も通信の発達によって皆に伝わるというだけで、今も昔も実はそう変わらないのかもしれない。

 監禁場所で子どもを生み、週に数回ある差し入れの時だけ食糧が与えられる。
全権を握っている 「王様」 は偏屈な中年男で、栄養のえの字も考えない。
母親がそれを訴えても面倒くさがり、王様である自分が何で意見されないといけないのか、とキレる。
失業してイライラしている犯人だが、下半身だけは相変わらずの調子のようで、夜な夜な夜這いに来る。その間、ジャック (子どもの名前) はクローゼットの中に隠れて、その異常な空間をやりすごす。

 ある日、7年目にして限界を感じた母親は、一計を案じる。
その結果、問題は起きながらも随所で偶然に助けられ、結果事件は明るみに出、二人は救出される。
その脱出劇が、なかなか見ていて力が入る。
それで、めでたしめでたし…なら、無難なハリウッド映画の黄金パターンなんだがー
この映画は、脱出までが前半。
じゃあ後半は?というと、脱出した後の二人の生活を描いている。
監禁されていた納屋から出られはしたが、それは 「脱出」 ではなかった。
世間と言う、空間的には広くなった 「牢獄」 に移っただけだった。
結局、脱出前も脱出後も、精神的な意味では監禁状態も同じなわけである。

 助けられた二人に待っていたのは、ただハッピーな日々ではなかった。
助けられてみたら、母親の両親は離婚していた。母親が 「自分のせい?」 と考えても仕方がない。(実際それは当たっている)
父親は、犯罪者との間にできたジャックを受け入れることができず、目すら合わせようとしないので、とりあえず二人は母親 (おばあちゃん) 側と暮らすことになった。
ちなみに、おばあちゃん側の新しい男も同居しており、こいつはドラマによくある 「血のつながりのない義理の子ども」 をかわいく思わず虐待する、というようなやつとは違う、なかなかいいキャラである。劇中、何くれとなくジャックを気遣うシーンが幾つかある。

 母親は、精神を病んでいる。でも、彼女の妙なプライドがそれを認めない。
7年間のこの苦しみは、誰にも分からない。この思いが強すぎ、折角良かれと思って接してくる人々と要らぬ衝突を起こす。おばあちゃんが 「アンタは全世界の不幸の代表のような顔をして!世の中で不幸なのは自分だけだ、とでも思っているの?」 と怒るとー

 そうよ!世界で一番不幸なのは私よ!
私の体験がどんなだったか、私以外は誰も分かってないのよ!

 母親が一番認めたくないのは、「自分の子育てが間違っている」 という他者の指摘である。
相手が尊敬できる場合、自分の至らなさが自覚できている場合は受け入れやすいのだが、自分が誰よりも苦労しているし頑張っているという自負のある者ほど、自分より苦労をしていない、分かっていないと思える者たちから何かクレームをつけられた場合、それはもう猛り狂うくらいの反応になってしまう。
二人の解放後、精神科医は、いきなり世間で暮らし始めるよりも、一定期間母子で入院して 「精神医療行為」 を受けたらどうか、と提案しても激しく拒否している。
母親から 「今のお前には子育てするだけの精神的余裕があるとは思えない」 と正しい指摘をされても、(もちろん善意から) 大逆上してしまう。

 そして、とどめは報道番組への出演。
ジャックの母親は、事件報道の一環として、インタビューを受ける。
TVキャスターの、この一言が、母親の傷付いた心にとどめを刺した。

 7年間、お子様とよく頑張られたと思います。
でも、もっと早い段階で子どもを手放そうとは考えなかったのですか?
例えば、いかに頑固な犯人でも、子どもがいることは大変だしリスクも負うことですから、要求すれば孤児院や施設の前に置いてくる、という手は打てたのでは?
確かに、母親と一緒にいるということは子どもにとって大事です。
でも、その代わりお子さんには 「まともな生活」 をさせてやれたとは思いませんか?
本当に、ずっとお子さんを手元に置いておいたことは、最善だったと言えるのでしょうか?

 この取材を受けた後、母は自殺を試みる。
ジャックに気付かれて未遂に終わり、命は取り止めた。
自分が少なくとも最善と思ってやってきたことに 「本当にそう?」 という疑いの種を与えられることほど、怖いことはない。これは、たとえ微量であっても、7年間の頑張り全てをひっくり返すことのできる劇薬だ。
この無神経は、何も報道やTV業界だけではない。
心理カウンセリング、スピリチュアルでも起きかねないことである。
戒めとして、心に焼きつけておきたいシーンである。

 確かに、ジャックとその母親は監禁場所から解放され、肉体は自由になった。
でも、自由になったのは肉体だけで、本質は自由などではなかった。

外に出た今も、二人は監禁されたままだったのだ。
 実際、ジャックはもとのあの監禁場所に 「帰りたい」 と発言することも。
あそこから逃げ切ったと思っていた二人は、まだその場所に見えない鎖で繋がれていたのだ。

 映画のラストトシーン。
二人は、警察に付き添ってもらい、7年間閉じ込められていたあの場所へと帰ってくる。
部屋にあったものは、証拠として警察が持ち去っており、ほとんど何もなかった。
「これ、本当にあの部屋?縮んじゃったの?」
それは当然だ。生まれてからそこしか知らずに見ていたのと、壁の外の広い世界と空を見たあととでは、同じものを見ても全然見え方が違う。
ジャックも母も、その原点である 「部屋」 に戻ることで、改めてそこで 「自由になった自分」 を見つめることで、前を向いて歩く覚悟ができた。ジャックは、部屋に辛うじて残ったひとうひとつのものに別れを告げる。

 さようなら、椅子さん。
さようなら、机さん。
さようなら、壁さん。
さようなら、天窓ー

 そしてジャックは最後、「さぁ、ママも」 と促す。
母親はジャックのようにはやらないが、よく見ていると口元が 「バイバイ」 という言葉を発したような動きをした。音にはならなかったが、確かにそう口にしたんじゃないかと思う。
この 『儀式』 が重要なんだ。
ものすごく深い悲しみを感じた過去があって、まだ引きずっているのなら。
あえてそれにまつわる場所に行き、あるいはそのことに関係する人やモノの前に行くことには意味がある。もちろん、心がある程度の元気を取り戻していないと実行は危険だが。
そこで 「バイバイ」 と告げられてこそ、明日が見える。

 この儀式をして、二人は帰っていく。そこで映画は終わる。
この時だ。二人が本当の意味での 「監禁場所」 から解き放たれたのは。


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

巧妙な論理のすり替え

2016-04-09 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 先日の記事で、『スピードラーニング』 という英語教材に関して、ちと物申す記事を書いた。
今日は、また別の点で、ツッコミたいことがある。
ラジオで宣伝を聴いていると、こういうことを言っている。
スピードラーニングが、「勉強しない」 「CDを聴き流すだけ」 で英語がマスターできる、という根拠としてこのように説明している。

 そもそも、言語とは勉強するものではないんです。
赤ちゃんが言葉を吸収する時、勉強なんかしてませんよね?
(ただ、周囲の音を聴いてますよね)

 なるほどー!と説得されてはいけません。
一見、説得力があるように聞こえなくもない。
しかし、致命的な矛盾を巧みに隠して、説得力ある話に化けさせていることが分かる。

 この理屈では、赤ちゃんと大人を同列に考えている。
確かに同じ人間であるが、生物的な発達段階という視点では、体の仕組みや外界の捉え方自体が全然異なる。このスピードラーニングの宣伝は、そこをサラっと無視することで、いかにも聴くだけでいいと受け取れるような認識にミスリードする。

 聴くことが超大事なことは認める。
ただ、「本当にそれだけで語学が身につく」 というのは危険だ。
大人というのは、いわば人間として肉体的な成長としては完成された状態。
あとは、老いていくだけだ。その、成長としては完成に行き着いた状態の大人と、成長途上の子ども、ましてや生き物としては同じ種でも外界との付き合い方のかなり違う 『乳幼児』 と同じに語るのは乱暴だ。
赤ちゃんがこうだから、大人も…というのは、ちょっと成立するには無理がある。

 このように、この世界に溢れている情報の中にはー
本当は比較対照したり因果関係を考えたりするのにふさわしくない2者を、巧みな話術であたかも成立するかのように言いくるめてくる、甘い宣伝も多い、ということである。
何のために?儲けるために!
私のような立場も、実は気を付けないとこれをしてしまいやすい稼業のひとつである。
ただし、こちらの場合スピードラーニングよりも怖い。
具体的なモノだったら、ウソは言い訳の利かない場合も多い。化学的な効果とか、ウソや誇張があったらすぐに摘発できる。しかし、宗教やスピリチュアルは目に見えない概念的なものを扱うため、この 「論理のすり替え」 が成功しやすい、という怖さがある。
内容を厳密に証明する手段がない、ということも怪しげな情報が 「真理としてまかり通る」 ことに一役買ってしまっている。

挙げればいっぱいあるが、ここでは一例だけ考えてみよう。
 我々は、もともとひとつ。(ワンネス)
私はあなた、であり実は分離していない。あなたはいない、他人もいない。
だから、もとはひとつなんだし、分かりあえる。仲良くしよう。

 私は、『仲良くしよう』 という部分には大賛成である。
でも、この場合その根拠がいただけない。
私がこのブログで訴えてきたことー

 確かに、一元 (非二元) において、分離はなかった。
でも、ここは自他という二者以上を、無数の個を認識できる 「二元」 という世界。
わざわざ、「分離」 を味わう目的でこちらにきている。
つまり、もともとひとつだったのだから仲良くできるはず、という理屈はー
本来、同列に並べて比較対照するべきでない二者を、さも通じるものののように扱う誤魔化し。

 アフリカから日本にやってきた人が、アフリカではこうだったということを思いだし、日本でするにはそぐわないことをするようなもの。
例えば、アフリカでは動物を狩りして生きてきた人が、日本で動物園にいる動物を昔を思いだして殺したら?(まぁ、柵とか檻とかあるんで、簡単じゃないけど)
家で靴を脱ぐ習慣がない外国人が、日本で土足で家に上がりこんできたら?
日本でゴミをポイ捨てしても、(嫌な顔はされるが) 警察に捕まるほどのことはない。
でも、何も知らないでシンガポールでゴミをポイ捨てしたら、捕まってしまう。
そのように、「あるものがこうだから、これもこうだ」 と言えるためには、かなり厳しい条件をクリアしないと、同列には語れないのである。

 そもそも、この次元には 「分離上等!」 で体験に来ているのだからー
分かり合えなくて当たり前。
でも、それでもそこを乗り越えて、互いが幸せを得られように賢く調整していく。
それこそが、「この世ゲーム」 なんではないか。
そこに、こちら次元で遊んでいる分には持ちだしてきても意味のほぼない 「非二元」 や 「ワンネス」 の概念 (概念にした時点でアウト) を語って、それが我々平和や幸せの根拠とするなど、何の冗談か。
ましてや、分かり合えることの根拠としてワンネスを持ちだすなど…

 分かり合えなくても、それぞれが気持ちよく生きれるような 「妥協点」 を探りだす。
この世界で望みうる最上の 「平和」 は、それである。
なのに、誰もが 「分かり合える」 ことも含めた平和を目指すなら、「苦」 が生じる。
存在しないものを求めるからだ。ないものを追いかけても、得られるはずがない。
でも、そのないものを 「ある」 とウソをつくのが宗教であり、(時に) スピリチュアルなのだ。

 あなたが弱っている時。悩んでいる時。
あなたに深く考えさせず、それらのものはあなたの心の隙間につけ込んでくる。
気を付けるに越したことはない。

【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

やりすぎは執着か

2016-04-08 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 先日、こんな質問を受けた。
「求めすぎたら、それは執着となりますか?願望実現にはマイナスになりますか?」
んと、私は引き寄せとか願望実現関係の話題は、『超』 が付くほどの専門外なのだが…
それでも、あえて言いたいことがある。この 「執着」 という言葉に関しては。
皆、言葉の意味をはっきりさせずに使っているので、混乱が起きる。
さて、意味としてはー

事物に固執し、とらわれること。
 しかし、この説明だけではまったくの無意味。
一見執着と見えても、よく観察すればふたつのタイプがあることが分かる。

 ①対象物に、とらわれている。対象物が主体で、あなたは対象。本質は 「恐れ」。
②こちらが主体として、対象物を追っている。本質は 「夢中」 と 「極める」。

 人間が必死で何かを求めるという時、ふたつの状態がある。
あなたの中で、自分以外のあるもの (具体的な何かでもいいし、他人の気持ちや地位など無形なものでもいい) が、自分自身に置いている価値と同等か、下手をしたらそれよりも上に考えている場合。それを得ることで、自分の値打ちがが上がるのでは、という希望を置いている場合。
あなたは、必死にそれを求めるが、あなたの生活の中心、人生の中心はその 「何か」 である。「何か」 が実権を握っており、あなたはそれに隷属する立場である。
あなたが、望む何かの 「あやつり人形」 になっている。
あなたの選択・意思決定がすべてその 「何か」 を中心になされる。
また、そこに 「これだけ大事にしているのに、これだけ追うのに犠牲を払っているのに、もし得られないなんてことになったら、どうしよう?」 という恐れが根底にある。
これこそが、、「執着」 である。

 しかし、起きていることは執着に見えるが、実はそうでない場合がある。
何かを必死に追いかける、という現象上は同じでも、あなたがその何かに 「振り回されているわけではない」 場合がある。あくまでもあなたが主人として、その 「何か」 を追うことを主体的に 「楽しんでいる」 場合である。あなたが、人生の主人の座をその 「何か」 に乗っ取られることなく、その 「何か」 は決して主人であるあなたを脅かすことはない。
あなたがそれを追うことに関して多少の 「無理」 をすることがあっても、その無理すらあなたが自分の権限で臨んでいることであり、決して振り回されているのではない。

さて、振り回されているのと振り回しているのとの違いは何か?
そこにあるのが 「恐れ」 なのか、それとも 「充実」 なのか。
 執着の場合、表面上はそれを求める行為が楽しく、自分のしたいことであったとしてもー
傾向として、やればやるほど辛くなっていく。気持ちだけでなく、体も疲れてくる。
だんだん、エネルギーの減少化が起き、気持ちがしぼんでくる。
これではいけない、と思ったあなたは、美味しいものを食べたり買い物をしたり…何でもいいが、別口で自分が元気になれることをして、エネルギーを補充する。
そして、そうまでしてまた同じものを追いかける。でも得られる前にまたエネルギーの減少化が起き…と、延々とこのサイクルを繰り返す。
執着の特徴は、それを追うことだけでは十分なエネルギーが自力で得られないことにある。
他で補充しないと、油断したらしぼんでいく。行動すればするほど、比例してエネルギーは消費されていく。他でエネルギーを稼ぎ補充することに疲れた時。バカらしくなった時、夢から醒めた時に、あなたは 「もういいや」 とそれを手放せる。
これが、「執着と気付き手放す瞬間」 である。

 『ガラスの仮面』 という漫画の主人公、北島マヤの場合を考えてみよう。
この人物は、超が付くほどの 「演劇バカ」 である。
弟子が弟子なら、師匠の月影先生も異常なほどの演劇人間でー
無茶苦茶な特訓を、この二人はしょっちゅうする。で、納得するまでやめない。
二日寝ないで休憩しないで稽古をし、最後二人ともぶっ倒れる、なんて描写もあった。
さぁ、これって執着になるのか?
いくつかの点から、これは執着ではない。

 ①「恐れ」 の要素がない。負けるかも、とか失敗したら、などという心配は微塵もない。
②一見無茶だが、振り回されてるのではない。むしろ振り回している。自分が主人として。
③人間だから無茶をすれば疲れるのは当然だが、この場合かなり燃費がよくなる。
④楽しいので、エネルギーがそこ自体で自家発電でき、奇跡的な無茶や頑張りができてしまう。他でエネルギーを量産しなくてさえ、枯渇しない。だから、「何とかバカ」 という名誉な称号が与えられる。「空手バカ」 「テニスバカ」 「陶芸バカ」 とかね…

 あなたがあくまでも人生の主人公として、あまりにも楽しいので (あるいは極めたいという突き動かされる情熱から) やってしまう多少の無茶は、決して執着などというちゃちいものではない。
何でも求めすぎ、やりすぎが執着になる、というのは理屈として単純すぎる。
そんなことはない。
あなたが、馬の手綱を握っているのなら。そしてそこに恐れや損得よりも、ただ 「あなただけしか見えない」 という恋した状態のように、ピュアにそれだけが見えているなら、まさにそれは執着などというものをはるかに超えた 「極めるための美しい行為」 とさえ言えるだろう。

 「無理をしない」 などということを言っていたら、この世界に 「一流」 は育つか?
一流のスポーツ選手。将棋や碁の名人。作家、漫画家、音楽家、芸術家…
皆、無茶や常軌を逸した特訓をしている。一般人から見たら異常なほど、それに懸ける時間がケタ違いに多い。他に何をして生きてるんだ?というほどに。
私はかつて 『セッション』 という映画をオススメしたが、あれもそう。
その世界を目指す価値が分かる者以外には 「頭おかしんじゃない」 と言われるだろう。
でも、彼らにはおかしくはないのである。

 この世界において、それぞれの分野において 「一流」 と呼ばれるものが燦然と輝いていて、この世界に華を添えているとしたら、それは異常なほど何かを極めた人がいたおかげである。
だから私は、あくまでもあなたが本望なら、無茶もいいと思う。
その場合、求めすぎは決して、執着という汚名を着せられるべきものではない。
どんどん、バカになろう。気が済むまで、とことん行こう。
そんなあなたが、その分野を牽引していく 「お役目」 を負っているかもしれないのだ。

【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

目に見えない戦争

2016-04-07 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 『きみはいい子』 という映画をDVDで見た。
表面上は豊かになりながらも、陰では大人も子どもも愛に飢え、迷走しているという現代日本の問題をえぐりだしたようなドラマ。テーマは学校教育に家庭での子育て、そして障がい者問題などが織り込まれている。

 3人の登場人物が主人公で、それぞれが劇中にほとんどまじわることなく、それぞれのドラマパートが交互に描かれて進行していく。
子どもとの距離感がつかめず、迷走する新米小学校教師。
戦争のトラウマとひとり暮らしの不安に押しつぶされそうになる老女。
我が子を虐待して自己嫌悪に陥る、というパターンを繰り返す若い母ー。

 子どもへの虐待シーンが多め。
必要なのは分かるし、ちゃんと現実を描いてこそ伝わるものがあることは理解できるが、そのシーンだけでもかなりショックです。見て、ブルーになります。
いい映画なんだけど、そこはオススメしにくい部分です。私も映画は数知れず見ていて、かなりのものには耐性ができたつもりでおりましたが、幼い子どもがいる身として、たとえ演技でも幼児が延々と怒りをぶつけられぶたれるシーンは、、かなり嫌な気分になりました。
その母親は悪魔ではない。彼女もまた、親や世間の被害者なのです。(実際、その母親もかつて虐待を受けていた、という設定です)でも、気持ちは分かるからといって許されることではありません。

 また、こういう人の本質を鋭くえぐるタイプの作品には良く出演するにーちゃんが、高良健吾。彼がダメな新米小学校教師の役ををしているのだが、これが見ていて本当にイライラする。
私が仮にこの教師の上司なら、彼に0点を付ける。映画のラスト以外での子どもへの対応が、的外れすぎる。まるでツボを押さえていない。そりゃ学級崩壊もするわな、というレベル。
でも、もちろんすべてが彼のせいではない。彼が教える子どもたちもまた、それぞれ何かの問題を抱えた家庭で過ごす生活をベースとして、その上で学校に来ているのであるから。
それをまた、未熟な教師が教えるので制御できない。
30人からの人数が1学級、という今の当たり前の小学校の在り方も、問題である。
問題は絡み合ってさらに問題を生み、連鎖している。
バタフライ効果が、悪い方向で機能しているのが、現代社会の病巣の正体。

 この作品が、一番訴えたいメッセージは、「誰かを抱きしめたら、世界は変わる」 だろう。
ある登場人物が、このようなセリフを言っている。

 私が子どもに優しくたらね、子どもも同じように誰かに優しくしてくれるんだよね。
だから、母親がみな子どもに優しくしたら、世界なんてすぐ平和になると思わない?

 世界にはもちろん、高度に政治的・経済的問題はあるが、まぁ世界平和が実現するとしたら確かにこの方法は手っ取り早い。しかし、そう簡単にできるかな?
現代人に問われているのは、こういう作品を通して現代に生きるということの問題を見せつけられたら、じゃあ、皆に変わる覚悟はあるかい?本当に、人を抱きしめ優しくする決意はあるかい?ということである。

 現代では、各地で紛争はあるものの、一応の世界平和はまだ保ってはいる。
世界大戦レベルはまだ起きずに済んでいる。
でも、私は目に見えないだけで、実は戦時中であると考えている。
目に見えない戦争が、起きている。愛の戦争が。
愛されず、満たされず育った大人が、その鬱屈を晴らすのに、子どもを利用してしまう弱さがある。子どもの頃に虐待を受けて大人になった親が、我が子にやはり虐待をしてしまうというケースは残念ながら存在する。それを 『負の連鎖』 という。
もちろん、一概に親が悪いというよりは 「起きるべくして起きている」 ことだとは言えるが、そんなことを言っているだけではこの連鎖を断ち切れない。

 環境と自分の弱さに負けて、自分に言い訳をしながら子どもを痛めつけ続けるのか?
それとも、決死の覚悟で歯を食いしばり、血を流しながらでも負の連鎖を断ち切るか?

 見えない戦争に勝つか、負けるか。
我が子に優しくしないことで、その我が子が外でよその子に同じようなことをする。
他人にやさしく在れないことで、社会全体がやはり負の連鎖でどんよりする。
その集合意識 (想念界) は、いかにねじくれてしまっているだろうか。
皆さん、愛の時代・素晴らしい時代になったと浮かれてばかりいてはいけませんよ。
kiroroの歌じゃないが、「ほぅら、足元を見てごらん」である。
あなたの家庭は、もしかして問題なく円満なのかもしれない。
でも、あなたの家が世界全体の象徴じゃないのだよ。
だから、自分ちがOKだという自覚のある方は、それで終わっちゃいけないよ。
世界を幸せにする方法を実践しよう。
子どもに優しくする。撫でて、「きみはいい子」 と言ってあげる。
するとその子は、別の誰かに優しくなれる。愛を配れる。

 この世界で起こっている連鎖反応を、正の方向に正すのだ。
心地よいエネルギーが流れるように、改革していくのだ。
世界を変える方法が、庶民には無理な政治的な手法じゃなくて幸いだ。
言って、抱きしめてあげよう。「きみはいい子」 と。
そしてそれは、大人同士でも…ね。
今日言った戦いは、自力で不可能ではないが、誰かの優しさがあって、抱きしめてもらってこそ、できやすい世界があることは確か。まずは、あなたから抱きしめてあげないか?


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月20日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

悪魔と対峙する時の注意点

2016-04-06 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 『罪の余白』 という映画を見た。
邦画であるが、あまりメジャーな映画ではない。レンタルビデオのツタヤでも、有名作なら10本以上あったりするが、この映画に関しては3本だけあった。
これは、非常に重い映画である。まぁ、ヘビーな内容というか。
ゆえに、広く一般にオススメできない。でも、私は個人的に見てよかったと思っている。
人生勉強にはなりますが、重い映画です。
フツーのみなさんは見なくていいと思いますが、人を教える立場の人間や、人の相談に乗ってお金を取る職業をされているような方には一見の価値があるでしょう。
見た後、後味がわるくブルーになること間違いなし。
特に、いじめに関して、あるいは他者にひどい目に遭わされた体験を持つような方は慎重に見られた方がいい。脅すわけではないが、不用意に見るとダメージを食らう。

 さて、肝心のストーリーですが。
ある女子高のベランダから、一人の生徒が落ちて死亡した。
調べてもまったく経緯が判明せず、警察は結局自殺と断定。
しかし、納得できない死んだ少女の父親は独自に動き、「いじめ」が関係していると突き止め、ある娘のクラスメイトに辿りつく。しかし、その生徒は大人さえも手玉に取るほど頭が良く、そして人の命を何とも思っていない恐ろしい子だったー。
娘の死の真相を暴こうとする父親を、悪魔の知恵を駆使する真犯人のクラスメイトが、逆に追い詰めていく。この作品は、悪魔のような少女と、圧倒的に不利な被害者の父親との対決を描いた映画である。

 この作品の目玉は、何と言っても 「悪魔のような女子高生」 である。
最初、父親は相手が娘と同年代の子どもだと思い、油断して接する。
その結果、ひどい返り討ちに遭い、ハメられて二度も警察に連行されるハメに。
まったく反省していない。恐れているのは人を殺したことではなく、それがバレて自分の人生に傷が付くことを純粋に恐れている。そのためには、どんなことでもする。誰でも巻き込む。
最後、父親は相手が子どもだという甘い考えを捨て、最悪の犯罪者として全力で戦う。その結果…に関しては、ネタバレをしないでおこう。
もうね、この女子高生、他人を傷付けることに関してはプロ。
心理学を、悪い方に応用する感じ。人の一番の泣き所を見抜き、平気でそこを突く。
父親は最初そこで負け、カッとなって思わず相手を殴ってしまう。
で、障害罪で連行され、見事してやられる…という、見ていてウンザリする展開。
でも、目が離せないという。

 私は先ほど 「悪魔」 という表現を使った。
しかし言っておくと、悪魔などこの世界にはいない。
我々が 「悪魔」 と考えるものの正体は、ただこれである。

 他者へ迷惑をかける度合いがシャレにならないレベルの勘違いさん
 実体はそういう者であり、勘違いが突き抜けたレベルの存在というだけで、実は何ら怖い存在ではない。むしろ、強いか弱いかで言うと、弱い。
しかし、本質は弱いからこそ、それを隠し補おうとする努力の量とエネルギーがハンパない。それは、ベーッシクが強くても日常そこを補強しようとしない強者を凌駕することもしばしばである。
何とか分かりやすいたとえにすると、アンパンマンは、アンパンチとアンキックだけしか持ち技がない。バカの一つ覚えで向上心がなく、ワンパターン。でも反対に、バイキンマンはものすごい科学力で武装しますよね?毎度その都度工夫して。

 私はその昔のブログ記事で、「悪魔は戦うものではない。むしろ抱きしめるものだ」という趣旨のメッセージを書いたことがあるが、ちと訂正する。訂正というか、注意事項の追加をする。
 相手が 「あなたが抱きしめることの意味を何とかくみ取れる余地がある」 と判断できる、あるいは地震や確信があるる時しかやっちゃいけません。
 完全にいっちゃってる相手に対しては、そんな美しい行為でも無効になります。
そんなことをしても無駄どころか、逆に返り討ちに遭う。まずひどい目に遭わされる。
この映画のケースが、まさにそれ。この相手に、ちょっとでもこちらが愛を示せば分かってもらえる、というのは甘すぎる憶測です。説得は無駄。とにかく生きてその場をやり過ごすためにも、順序としてまず相手を叩きつぶさないとこっちがやられるケース。
お花畑スピリチュアルは、それでも 「無条件の愛」 だとか言ってくるんだろう。
あるいは、思考が現実化するということを盾に、「あなたがムリと決めつけるからムリになるんだ」 とでも言ってくるかもしれないが、おめでたいヤツだ。
恐ろしい目に遭ったことのない人間の、恵まれた人の戯言である。
とにかく、相手という脅威をまず先に何とかしないといけない場合がある。腹を割って話せば分かるとか、理解し合えるとかそんな言葉を口にすらできない、厳しい状況というのはある。

 私の知るある方は、ずいぶん前からストーカーにひどく悩まされた経験をお持ちである。
戦いは今も継続中で、完全解決にはまだ至っていない…と聞いている。
加害者との対話ではあまりにも話が全然通じなく、とにかく相手を愛するとかゆるすとか、そういうきれいごとスピリチュアルを駆使する以前の問題だった。
そのため、この方はまずは相手という脅威を 「戦って退ける」 より仕方がなかった。
それを外野が、スピ的な理想論を振り回して、この方を責める資格などない。
この段階でゆるせとか愛せとか抱きしめろとか、何の冗談か。
恥ずかしすぎる。状況を見ないきれいごと極まりない。
お前が実際に、悪魔のような人間に関わってしまって被害を受けてみろ、ってんだ。
抱きしめることに意味があるのは、あなたの直感が 「今そうすることが無駄にはならない、きっと通じる」 と告げてこそ、それに従う意味がある。そうでないならまずは戦わないと、あなたがますます被害を受けるだけ。
だから、私の言った 「悪魔を抱きしめろ」 は、いつ何時でも適用できる真理ではない。
状況を見て、それをすべきである。
たとえ今すぐは無理だと判断して戦っても、いつの日にか抱きしめる日は来る。
その時で構わないのだ。戦略的に、とりあえずは相手が自分に被害を及ぼせないように動いても、なんらその人に非はない。むしろ、当然の権利である。

 映画のラスト。
悪魔少女の反省してるんだかしていないんだかわからない表情を映して、映画は終わる。
彼女の内面は視聴者の想像にゆだねる、といった感じのうまい演出がニクい。
その、どうとでもとらえられる表情ができるこの若い女優 (吉本実憂)は、ある意味すごい。
何度も言うが、オススメしないよ!(そう言ったら、逆に見たくなる?)
何度も言うが、加害者少女は悪魔じゃないよ!
ただの、突き抜け切った勘違いさん。
だから、「罪を憎んで人を憎まず」 である。
ただ、降りかかる火の粉は払わなければならない。
そういう意味で、あなたにはまず自分を守る権利がある。相手を愛し、ゆるす前段階として。
相手が分からんちんなら、痛い目見せて分からせることも愛になることがある。
その時は、憎いからというよりは、本人の気付きのために社会的制裁を加え、少年院にでもなんでもブチこむことが必要になることもある。
そこを責めるスピリチュアルがあるなら、まったく地に足が付いてないと言わざるを得ない。


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

自由って何ですか

2016-04-05 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 『あん』 という映画 (もとは小説) がある。
原作は中・高の読書感想文コンクールの指定図書になるほどで、映画化の前にすでに評判のある作品だったようだが、恥ずかしながら知らなかった。
遅まきながらレンタルで見て、これは確かによい映画である、と思った。
今言った 「よい映画」 という言葉は実に便利であると同時に、乱発すると浅くなる。
私が今 「よい」 という言葉をどういう意味で使ったのかというとー

『大事な事柄に関して、改めて自分で考える機会をくれる映画』
 そんな映画を、私は 「よい映画」 と呼んでいる。
さて、この映画は一体何について考えさせてくれるのか。
それは、『自由』 ということについて、である。

 ある小さなどら焼き屋で、千太郎 (永瀬正敏) は雇われ店長を続け、日々どら焼きを焼いていた。彼はその仕事が好きだからやっていたのではなく、辛い過去において背負ってしまった事情から、義務として働いていた。
ある日、千太郎のもとへこの店を徳江 (樹木希林) という手の不自由な老婆が訪れ、バイトに雇ってくれと千太郎に懇願する。
彼女をいい加減にあしらい帰らせた千太郎だったが、手渡された手作りのあんを舐めた彼はその味の佳さに驚く。徳江は50年、あんを愛情をこめて煮込み続けた女だったのだ。
千太郎は徳江を雇うことにした。徳江のあんを使ったどら焼きのうまさは評判になり、やがて大勢の客が店に詰めかけるようになる。だが、店のオーナーは徳江がかつてハンセン病であったとの噂を聞きつけ、千太郎に解雇しろと詰め寄る。
そしてその噂が広まったためか客足はピタリと途絶え、それを察した徳江は店を辞めた。
その後やりきれない思いを抱え、自暴自棄な時期を送った仙太郎は、徳江がいるハンセン病感染者を隔離する施設に向かう。そこで彼が感じたものは…

 自由、って何だろう。
辞書で引くと、まずあるのが 『自分の意のままに振る舞うことができること。』
でも、これは現実世界には存在し得ない。
例えばあなたが、焼き肉が食べたいなと思って、実行して焼き肉屋へ行くとする。
これは、自由だろうか?純粋に自由と呼んでいいだろうか?

 この世界に、完全な自由は存在し得ない。
すべては、一定の条件下、ある程度の 「制限」 を前提とした、表面上の自由でしかない。

 あなたは、100% 「焼肉屋に行きたい」 という純粋な思いだけで行動しているのではない。
まず、焼き肉屋へ行けるだけのお金がある、という無意識下の認識が行動をOKしている。それがなければ、そもそも 「焼肉屋へ行こう」 という意思自体が湧いてこない。お金がないという状況があると、行くという選択肢自体を、無意識下で封印するだろう。
で、焼肉屋が近所にある。あるいは近所にはないが車があるので、時間をかけずに行ける。
あるいは、時間。まだ6時や7時で、食べに行くのにちょうどいい時間帯であることも大事。朝の9時や真夜中の3時に焼き肉屋で肉が食べたくなっても、現実的に開店していない。
このように、自由に振る舞うなどという意味合いの自由は存在しない。必ず、現実の行動は無数の諸条件によって制限される。その残りかす程度の2、3の選択肢から辛うじて選べることを、人間はたいそうに 「自由だ、自由だ」 とはしゃぐのである。
まぁ、それもかわいい。

 では、現実面での自由などないなら、「心の自由」 ならあるのではないか?
現実と違って、思いの世界なら自由だからね!そうだ、本当の自由とは内的世界にある!
…それもハズレ。
人間には、うまれてこの方蓄積してきた 「前提知識」、そこから総合的に割り出した 「人生観」 や 「信念」 がある。そこから自由になることはできない。
もちろん、それらを砕き新しいものを築くことはできる。
しかし、個人差こそあるがそれが起きるのは多分人生に数回程度である。
信念までは行かなくても、より末端の枝葉である 「知識」 や 「認識」 程度なら、日々目まぐるしく毎瞬情報更新される。我々は、思いの世界くらいは自由だと思いたいが、残念ながらその一見自由であるはずの心の世界すらも、一定の縛りを受けた上で思考している。
それじゃあ、自由なんてどこにあるん!?

 徳江は、その 「自由」 をつかんでいた。
彼女は、現実的には 「ハンセン病」 という病の縛りから自由にはなれなかった。
もちろん、心の世界にだって100%の自由はなかった。
では、彼女のどこが 「自由」 だったのか?

何が起きても、最終的に 「それもよし」 と受け入れる自由
 我々の世界では、そこにだけしか本当の自由というものはない。
行動だって本当には自由じゃない。心の中で思うことだって、その人が見聞きし体験してきた範囲内で、出来得る発想内でしか、物事を考えたりできない。心で想うことでの自由すらない。
でも、起きることも何かを思うことも自由にできなくてもー

 すべてのことを、あなたとして見つめ、自分と同化させることはできる。
学ぶとは、対象とひとつになることである。
受け入れることである。
ただ認めるだけではなく、対象の中に積極的に 「良い意味」 を見つけ出すことである。
それが、「平安」 という境地を生む。

 徳江は、人生の戦いの中でそれを勝ち取った。
彼女は、千太郎のところで働こうと思った動機を、こう語っている。
「あなたは、悲しそうだった。自分に怒っているみたいだった。まるで、昔の私みたいに」
そうなのだ。徳江だって自らの運命やハンセン病という事情に圧倒され、振り回された時期があった。で、今彼女の精神ステージはもうそこを見つめる戦いが終わったところにあった。
だからこそ、千太郎を助けたいと思ったのである。
なぜ、覚者やスピリチュアルメッセンジャーたちが、「起きることが起きる」 「すべてはどうでもよい」 と口では言いながらも他者に関わろうとするのか (活動しようとするのか) というと、理由はこれである。
私が以前言った、『愛の循環』。
自分がかつて、色々な人のお蔭様で今のようになれた。その感謝の思いが、自然にその人物をして 「今度は私が誰かの支えになる番だ」 と行動のための衝動を起こさせるのである。
これは、いわばこの宇宙のルールである。だから、自然なことである。

 徳江がハンセン病の噂で店に客が来なくなっても世間を悪く思わなかったのも、穏やかに身を引き、そして自分ができる範囲で大事に思えることを大事にできるそれだけで、十分と思える生活ができたのも、「起きたことをすべて俯瞰し、最終的に消化できる力」 があったからだ。それこそが自由だ。
で、この時の千太郎にはまだその 「自由」 がなかった。
だから、徳江は千太郎にとって 「人生の師」 であり、自分に 「自由」 を気付かせてくれる重要な人物であった。しかしある日突然、徳江は亡くなってしまう。
その遺言を聞いて、千太郎は目覚める。

 私という人間として、起きるすべてのことを見、そして聴く。
何者になれなくても、それだけでも人生というものに意味があるんだと思います。

 ラストシーン。
雇われ店長をやめ、お金を稼ぎ借金を返すためだけの 「どら焼き屋」 をやめー
近くの公園で、小さな屋台を始める。
辛いものが好きで、本来どら焼きを好きではなかった彼が、本当に心から売りたいと思った。
無口な彼が、はじめて大勢を前に大声を出した。
「どら焼き、いかがですか!」
この時ですら、行動も不自由。思いの世界だって自由なわけじゃない。
でも、やっと徳江から千太郎に 「命のバトン」 は渡された。
彼は、「自由」 への第一歩を踏み出したのである。


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

自分の言葉で語れないのなら

2016-04-04 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 映画館には行かなかった映画 『ボクは坊さん。』を見た。
ただの先入観なんだが、宣伝や予告その他で、ちと内容が薄っぺらそうな印象をもった。
でも、レンタルでもいつかは見ておこう、と思う程度の気持ちは残っていた。
で、借りてきたのであるが、昨日は日曜日だというにも関わらず!最新作だというのにもかかわらず!複数本あったどれもがレンタルされておらず中身が残っておった!
おい、大丈夫か?この作品。もっともとをとりなよ!
…そんなしてもしょうがない心配をしながら、一本レンタル中にしてあげた。

 で、実際に見てどうだったかというと…
確かに、厳しい目で見ると 「仏教というものをテーマにする」 という難しい課題に関して、ちと軽めというか…重厚さはない。そのドラマパートの軽さを不満に思う方は多いかもしれない。決して悪いんではなくて、宗教映画にしては 「軽い」。
そして、この映画を見ただけでは仏教が何かは全然分からない。
ただ、教え云々より 「お坊さんとして生きるということ」 と、その成長だけが描かれている。所々、空海の話や仏教としての 「命」 の考え方などが紹介されてはいるが、それもドラマの小道具的にしか使われておらず、テーマとして壮大に問うほどではない。

 でも、私が今述べた 「欠点的な部分」 が、逆転して長所ともなる。
結果的に、この軽さにして正解だったと思うのである。
勝手な憶測だが、この映画は若手不足・信者不足や価値観の多様化のせいで宗教が苦境に立たされている仏教界が、信者を増やそうという下心で必死に作った映画ではない。仏教を世にアピールする映画とも違う。それだったら、もっと違う作りになってるはずだ。

 あくまでも、ひとりの若者の精神世界的遍歴 (心の成長) を描いている映画。
その主人公の職業が、たまたま僧侶であったという話。
だから、仏教の話というより、誰が見ても普遍的に通用する、大事な話になっている。

 私には個人的に、そう捉えることができた。
展開も地味な映画だが、一応オススメはできる。
私が心に残った場面は、主人公の坊さん (伊藤淳史) の幼馴染である女性 (山本美月) が妊娠中に突然の病に襲われる。結果、赤ちゃんは無事に生まれた。しかし母親は一命は取り止めたものの意識不明の状態が続く。
やがて、医師より 「植物状態」 であるとの宣告を受け、意識が戻る可能性は保証できないと言われる。彼女を知る共通の友人が、植物状態の彼女にやるせない思いが募り、「なんでアイツが、あんな目に遭わないといけないんだ?あいつが何をしたっていうんだ!」 と怒りをあらわにする。
坊さんは、仏教的な観点から、命とは実は分かれていないこと、人の命はどこかでつながっていること、決して見た目の肉体がどうなったからといって何かが変わったというだけではないことを告げる。
しかし、それを聞いた友人は、坊さんに言い返す。

 お前、それ本気で言っているのか?
お前自身が、本当にそう思っているから言っているのか?
そりゃ、お前は仏教でそういう風に習ったんだろうがよ!
本当に、それで納得してるんか!?
おれには、どうしてもそうは思えない。

 おそらく、この友人は仏教が間違っていると言いたかったのではない。
ただ、坊さんの言葉が 「借り物」 に感じたからだろう。仏教の側に居る人間として、学んだことをとりあえず言ったに過ぎないと。坊さん自身の、心の奥底からの本当の言葉ではない、と。そのことを、暗に言いたかったのだろう。
友人の言いたいことを察した坊さんは、その後悩むことになる。
自分が、まだまだ仏教というものの入り口に立った程度に過ぎない、ということを自覚する。
その後、紆余曲折を経験し、最後はその 「命」 の問題に関して、自分なりの 「悟り」 から語れるようになる。その法話の場に、その時の友人もいて聞いているシーンがラスト近くで描かれているが、彼が時を経て成長した坊さんの話を改めて聞いてどう感じたのかまでは、描かれていない。

このことから、私が感じたことはひとつ。
 あなたが自分の言葉でしゃべれないなら、スピリチュアル的知識は口にするな。
 それほど、他者に迷惑なものはない。
第一、人の心を動かせない。借り物の言葉では。
覚者がこう言っている。スピ本にこう書いてある。
ただそれを見たり聞いたりして 「知った」 というだけなら、そのはりぼての武器を手に他者と魂のやりとりをしないほうがいい。使いようによっては、相手を不快にさせ、また傷付ける。
もちろん、精神世界的な知識を得ることがダメなんではない。全然かまわない。
ただ、自分のものにできていないんだったら、できるその時までは 「熟成して、寝かせておけ」。決して、それまでは言葉として表面上に引っ張り出すな。役に立たない。
ナウシカのラストの巨神兵みたく、「腐ってやがる。早すぎたんだ」 みたいなことになる。

 スピ的知識を使って他者に何か説こう、分からせようとする場合。
自分の言葉として放てる範囲の言葉だけ口にしなさい。
本当に思っていないことを 「こう聞いた」 からと言って、それがさも自分の意見かのように言うのは、危険である。また、相手をリスペクトしていない失礼な行為でもある。
ただし、例外がひとつある。それは、シャーマン (巫女) 的なお役目の人物だ。
そういった種類の人々は、たとえ自分に実感がない事柄でも、神託として言葉を与えられる場合がある。それを必要あって他人や世界に告げる場合、問われるのは言葉を薄めない 「正直さ」 だけであって、それらの内容に心から通じていなくても仕方がない。
いや、本人にはとても実感できない突拍子もない内容が来る場合もある!
(それ、私の実体験ね)

 そんなメッセンジャー稼業でもないなら、多くの皆さんは 「自分が本当に責任を持てないスピ的知識のひけらかしは避ける」 ほうが賢明である。
状況によっては、「これを話してやったらいいんじゃないか」 と、良かれと思って自分の思いとは違う話をするかもしれない。でも、そういう 「うまくいく」 「相手を納得させる」 ことを意図的に狙ったお話というのは、最終的に何らいい仕事をしない。
本当に分からないなら 「分からない」 と言うほうが相手のためになる。
どんなに恥ずかしくても、正直に今の自分の気持ちを言う方がいい。
その上で、自分がまだまだ未熟だと思うなら、今は恥を忍んで本音を言っておいて、日々バージョンアップのために自己研鑽するしかない。
そうしていつの日にか、心から借りんものではない 「信じている宗教の神髄」 「好きなスピリチュアルの骨子」 について語れる日が来るのである。


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>②個人セッション受付のお知らせ 【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

ウロボロス〜この愛こそ、正義。

2016-04-03 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 【作品紹介】
神崎裕也による漫画作品を原作としたテレビドラマ。
主演は生田斗真と小栗旬のW主演。
孤児であった小学生の龍崎イクオ (生田) と段野竜哉 (小栗) は、この世で一番大切な人である児童養護施設 「まほろば」 の職員であった柏葉結子 (広末涼子) を、何者かに殺害されてしまう。
逃げていく犯人の後ろ姿を目撃した2人は警察へ証言しようとしたが、金時計を付けた警察関係者に脅され事件は迷宮入りとなった。
20年後、イクオは事件を隠蔽した警察組織へ復讐するために警察官となり、竜哉は事件の実行犯を探るためにヤクザの松尾組の組員となり、結子の死の真相を追う。

 警察のトップ自体が悪を行っていたら、一体誰がそれを裁けるのか?
世間の通常の手段に任せていたのでは、誰もそれを正せない。
権力を持った大人に母親代わりの女性を殺された二人の孤児は、大人になって人の道を踏みはずしてでも復讐すると誓った。一方は警察官に、一方はヤクザに。人知れず二人は協力し、それぞれの世界で昇りつめて、犯人を殺すと誓う。
ヒマだったので、ツタヤでテキトーにレンタルしてきたTVドラマ。原作は未読。
…でもこれ、めっちゃ当たりやった。
決して、気持ちの良い、見て幸せになれる内容ではない。でも良かった。
以下、ネタバレをするのでこれから要らぬ予備知識なしで見たい!というかたは読まないで。
どうせ今後見る予定ないしいいや、という方ともう見て知っている、という方はお進みください。
本当に、オススメですよ、これ。

 原作未読なので、おそらくTVドラマとは結末が違うのかもしれないがー
主人公の二人は、最後は死ぬ。
もともと二人は、復讐という、たとえ気持ちとして理解はできても、犯罪 (理由はどうあれ人の命を奪う) に手を染める以上、人の道に外れることをするんだという自覚と覚悟があった。
だから、復讐したその先を、考えていない。
幸せに生きるとか、そういうことをこの二人はどこかで捨てていた。それと分かる描写はほぼないが、もしかしたら他人から殺されなくても、復讐が終わったら死ぬつもりがあったのかもしれない。

 黒幕が特定され、すべてが明らかになり、主人公たちもできることはすべてし終えた時。
段野竜哉 (小栗) は、銃で撃たれる。
イクオ (生田) は瀕死の竜哉を連れて、警察の相棒である美月 (上野樹里) が止めるのも聞かず、車で去ってしまう。命が助かる可能性・やり直せる可能性のすべてを振りきってまで彼らが向かったのは、事件の原点にして、彼らの故郷でもある児童養護施設 「まほろば」 の廃墟。
すでに竜哉は死んでいた。死体となった竜哉を部屋に入れ並んで座り、語りかける。
そこへ、亡くなったかつての母親に等しい存在、結子先生が現れ、周囲も昔のままの風景に。
(まるで、マッチ売りの少女ではないか!)
後に警察が駆けつけてみると、イクオも拳銃にて自殺。二人は、並んで死んでいた。
誰よりもその死を嘆いたのは、どんなイクオであっても共に生きたい、と告白していた美月だった。


イクオが、真犯人に向かってこのように叫ぶ場面がある。
 自分が人の道から外れていることは分かっている。
復讐など何も生まない。忘れて、愛してくれる者と共に幸せに生きる道もあった。
(警察での相棒の美月との間に芽生えた愛情のことを指して)
でも、僕はそれを捨てた。復讐を選んだ自分がいた。
僕には、これしかない。こうせざるを得ない自分がいたんだ…
愛する人を捨ててまでも、ここへ来ることを選択したんだ!

 人間には、「選択」 する力がある。
どんな時にも、遅すぎるなどということはない。
スピリチュアルでは耳タコだろうが、人間は幸せになってなんぼである…らしい。
共に幸せになろう、と言ってくれている他人がいるのだ。
竜哉は銃で撃たれたので、絶命は仕方なしの部分もあるが、普通考えればなにもイクオまで自殺しなくてもよかったのである。考え方を変えて、「死んだ竜哉の分まで幸せになる」 のだと頭を切り替えても良かった。
死んだ者の分も生きる。幸せになる。
それが、死んでいった者達の本当の供養になる。
決して、後を追うことで死者が喜ぶことなどないー。

 でも、イクオは美月と人生をやり直し、幸せに生きることを選ばなかった。
彼は、竜哉と二人ですべての始まりの地で 「終わらせる」 ことを選んだ。
きっと、スピリチュアル的には、「悪い見本」 であろう。愚か、としか思われないかもしれない。
でも、私はこれもひとつの 「選択」 であると思う。
もちろん、その選択をした本人の周囲の者には、「胸を裂かれるほどの試練」 となるだろう。
我々には、それに耐えられるだけの、受け入れられるだけの懐の深さがない。
泣き叫んで、「なぜ?」 を問うしかできない。答えが返ってこないその問いを、それでも問い続けるしかない。イクオに自殺という選択をされてしまった美月は、最後にこう問う。

あなたの愛は…正義だったのですか?
 言葉として難解だが、要は 「本当にそれしか最善の選択はなかったのか」 である。
これは、残された側の人生の宿題となる。
イクオの自殺をスピリチュアル的観点から責めるのは、マッチ売りの少女を責めるのと同じ。
マッチなんか擦って凍死などしてないで、どこの家でもいいからなりふり構わず、灯りのついているドアを必死で叩いて食べ物をもらえばよかった。台所の片隅でもいいから、寒波を避ける場所を借りれたかもしれない。それこそ必死になれば、死にたくないと思えば、なんとかなった。
でも、少女はそうしなかった。死がまだ遠いシナリオの我々には想像しがたいがー

結果としての死の方が幸せに感じる場合が、かなりまれにある。
 マッチ売りの少女は死にたかったというより、おばあちゃんと旅に出たかったのだ。
イクオも、長い戦いに幕を引き、ただそのためだけに生きた 「結子先生」 ともういい加減会いたかったからだ、竜哉と一緒に。
それを認められた時、この悲劇の物語がただの悲劇話以上の意味を持つ。
私も、自分の子どもや愛する者がこのような選択をしたら、胸が詰まるだろう。
耐えられない時間を過ごすだろう。
でも、それすらも最後穏やかな眼で見つめる日が来たら、それこそが 『神の眼』 であろう。

 ●似たコンセプトの、私の短編小説 『ジェシーの選択』
→ http://ameblo.jp/eyeofgod/entry-11604773998.html



【業務連絡のコーナー】
①個人セッション受付のお知らせ
【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名
※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。
※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。
②東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

日本印度化計画

2016-04-02 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 その昔、「日本印度化計画」 というふざけた歌があった。
筋肉少女帯、というタイトルに負けていないふざけた名前のバンドの曲。
仲間でカラオケに行ったりしたら、ウケ狙いで選択されることがあるかもしれない。
カラオケの画面に上記の映像が現れたら、場が盛り上がること間違いなし!…なのか?
すべった人がいたら、ご愁傷さま。
歌詞は、実はそんなに大した内容ではない。
私はまた、世界征服の野望を抱くショッカーのように、実に綿密に、情熱的に長々と計画を語っているのかと思えば、「え、これのどこがインド化になるん?」 というしょうもなさ。
歌詞自体は、実に短い。(笑)
調べる情熱のある方は、歌詞を調べてくだされ。
こんなタラタラした計画じゃ、千年経っても日本はインド化などしない。

 スピリチュアル業界が言っていることも、実はこの日本印度化計画に等しい。
(もちろん、スピリチュアルと言っても広いので全部じゃないよ)
たとえば…

 『カルマの完全解消』
『すべての悪、悲しみ、恨みなどが根絶され、愛と喜びだけの世界になる』
『エゴが完全に克服される』
『すべての人が悟ったような世界になる』

 このように、すべての問題といったものや、人が自己嫌悪をもつ部分で、心の中の負の要素やネガティブな部分が完全に克服される世界、という 「理想世界」 「ユートピア」 のようなものが到来する、とする考えのスピリチュアルがある。すべての人が、(現時点で我々が考える) 幸せになる世界。いや、「幸せでしかあり得ない世界」 が来るとさえ豪語する。
 私は、そう考える気持ち自体は理解できる。
これまで辛い目に遭って来れば、なおさらだ。
でも、それはこの世界の性質から言っても、ちょと的外れなメッセージである。
この世界に 「完全にどうなる」 というのは実現しない。
百歩譲って実現したら、それは世界の終わり、ゲームセットを意味する。


 人間は、科学の力によって 「無菌室」 というものを作ることができるようになった。
その部屋の範囲内では、無菌状態を保てる。医学や研究用に使用される。
でも、だからといって…

世界全部を無菌化できるか?
 無菌、ってとても良いことに聞こえるよね?
だって、「菌」 って聞くと、悪いものっていうイメージがあるでしょ。
それが一切無い世界。大変、結構なことじゃありませんか!
無菌化、バンザイ!これで、人類から病気という悩みが無くなるね!
…なわけないやろ?
この世界から、「菌が一切ない」世界を想像してみてくれたまえ。
仮に、地球を無菌化できたとしよう。考えにくいが、どんなに汚い場所も、アマゾンの奥地もアフリカも、どこもかしこも無菌化できた…としよう。
宇宙から飛来した何か、宇宙から侵入してきた何かを防ぎきれず、無菌化した地球が汚染される場合がある。多分、キレイキレイな環境 (無菌状態) に慣れた人類は、極端に菌に対する抵抗力が失われているだろう。一気に、やられてしまう。
なら、宇宙全体を無菌化するかい?

 まぁ、現実的ではない、ってことだ。
日本印度化計画並みに、冗談にしかならない話だということだ。
「焼畑農業」 って習いました?社会で。
あれ、全部やっちゃったらダメなんだよね。ひとつのところである程度やったら、場所を映らないといけない。で、もともとの場所は 「未来にまた焼畑ができるように」 10年以上放置しないといけない。
この世界が続いてくためには、「無菌」 にはなれない。
問題が存在し続けないといけない。全部解決されてはいけない。
歴史が前進しようとする程度に、理由となる推進力 (課題を追う情熱) が必要。
それを残しつつ、我々はこの時間という幻想の中でストーリー (物語) を追って行く。

 日本印度化計画 (この世界の完全化計画) は、ちょっと脇へ置いておこう。
とりあえず、現実的に先に考える必要があるのは、「あなた自身の人生の満足」。
完璧な人生だったか、失敗がなく辛いことも嫌なこともない人生だったか、ではない。
総合的に振り返って、色々ありつつも 「生きてよかった」 と振り返れること。
それがあって、その集積が結果的に 「全体の平和」 に影響する。
そういうことは個人のあなたが気にする領域ではなく、あくまでも全体結果。
それはもう、信じて委ねるしかなく、何とかできるのはあなた自身のこと。

 全世界の無菌室化を目指すより、個々が菌に免疫 (抗体) を持ち、毒されない体、菌とも仲良しになれる (敵として排除せず、共に生きようとする) 体を目指す方向のほうがよい。
菌はなくならないが、それをも認めて共に生きようとする力こそ、真の力である。
決して、無菌化することが力なのではない。


【業務連絡のコーナー】
①個人セッション受付のお知らせ
【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名
※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。
※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。
②東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

カインはなぜアベルを殺したのか

2016-04-01 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者となった。
時を経て、カインは土の実りを主のもとに献げ物として持って来た。
アベルは羊の群れの中から肥えた初子を持って来た。主はアベルとその献げ物に目を留められたが、カインとその献げ物には目を留められなかった。
カインは激しく怒って顔を伏せた。
旧約聖書 創世記 4章1~4節

 えっと、一応断っておくが今日の記事は韓流ドラマの宣伝ではない。
ちなみに、今日は表題にした命題に関して私なりの見解を述べるが、正解などではない。
あくまでも、そうも考えられるよね?ということ。
でも、皆ある方向にしか考えられなくなっているので、それをほぐす意味でも今日の記事を読めば決して損にはならないよ、ということである。

 この問題に関して、一番参考にならないのが教会であり、本場キリスト教の世界である。
悪者にされるのは、いつだってカインである。
もちろん、殺人を犯したという意味では、間違いなく悪い。
でも、最初から最後まで、間違っていたのは全部カイン?
実は、そんなことはない。
多少進んだ考えでは、「アベルも無神経だった」 と、アベルの非に言及する人もいる。
一理あるが、キリスト教の世界も含め、人類が考えて来なかったある可能性がある。いや、宗教というものによって、文化というものによって作られてしまった強固な思いこみが。

神様が間違っている、という可能性。
 そこを考える者は、誰もいない。
だって、「神様は絶対に間違わない」 と、最初から可能性の候補としては除外している。
その根拠は、「神は完全な存在」 だから。
一体、誰から聞いた知識なのだ?本当に絶対だと言えるのか?
人間が頭で神様を考えて、「まぁ神とはそーゆーものだろう」 という憶測と、神は絶対であってほしい、完全な愛であってほしいという希望的観測に過ぎない。
これを誰も認めたがらない。(笑)

 兄弟が複数いる親なら、簡単に分かること。
子どもは、兄弟でみな個性が違う。得意・不得意が違う。
どうしても、「勉強」 とか 「スポーツ」 とか 「大人の言うことを良く聞く子」 とか、そういう偏った基準で、優劣をつけがちになりやすい。お兄ちゃんは立派なのに、この子はもう…みたいな。
未熟な親は、自分の子育て能力は棚に上げて、できない子・ダメな子 (大人の主観で) を責める。しかし、少しでもできた親なら、そうはしない。もちろん、この世界はルールに則って動いているので、それを破る分にはきちんと叱るなりの対処をするべきではあるが。

 その子なりの 「最善のもの」 が供えられたならー
それは、最高の捧げものである。
そこに、天的な視点での価値の差はない。

 だから、テストの点数で一律に評価するなど、あり得ない。
勉強が苦手で、それでも親を喜ばそうと頑張って65点取ってきた答案と、勉強が得意で当たり前のように100点取ってきた子がいたとして、親としてはどちらをより褒めるだろう?
だから、個性の違う兄弟たちはそれぞれに比べられない能力を発揮し、出す結果も様々だが、どれもが素敵なのである。優劣を同じ土俵で論じられないのである。
だから、知恵のある親は褒め方がうまい。
決して、兄弟の誰かに特に劣等感を背負わせるようなマズい対応はしない。

 賢い人間の親でもそれくらいできるのに、聖書の神様はどうだ?
アベルの供え物は受け入れたが、カインのは見向きもしなかった!
これ、フツーの感性で考えてみてよ。神様、間違ってない?
でも、「神様は絶対」 という部分を譲らないキリスト教では、カインがアベルに嫉妬したのが問題なのだとか。聖書の記述を根拠に、アベルは 「羊の中でも肥えた初子」 を捧げた、つまり一番良いものを捧げた。一方、カインに関しては 「土の実りを持ってきた」 とあるだけで一番良いものを特選したとかどこにも書いてないので、さてはテキトーなもんを持ってきたな!なんて屁理屈を考えだす。
まさか、神様は肉が大好きで、野菜や穀物はそれほどではなかったとか言うなよ?
…私じゃあるまいし。(笑)

 何せ、神様の対応が明らかに悪い。
死人が出ないようにするなら、神様は両方喜んで取っておけばよかった。
で、どっちも褒めればよかった。
神様が間違っていたのだが、カインがアベルを殺したのもまた間違っていた。
本当は、その怒りは神自身に向けるべきだった。
(まぁ、何をしたって神は殺せないし、勝てないが)

 カインとは、ある意味その後数千年にわたる人類の象徴。
「神を疑わない」 という象徴。

 カインもまた、自分の供え物が受け入れられない時に「神が悪い」 と考えられなかった一人。
神がおかしいと本気で思うなら、その怒りは神に向くはずで、アベルを殺そうとはならない。
しかし、「神が間違っている可能性」 が除外されるなら、そこには 「間違っているのは別にいる」 という論理になる。消去法でいくと、残る関係者はアベルのみ。しかも人間だから、間違える可能性としては筆頭である。
『そうか!あいつめ、いったいどうやって神に取り入ったんだ?』
いや、アベルはただフツーに捧げただけであろう。恐らくカインを出し抜いてやろうなどちっとも考えちゃいない。だから、神は間違ってないという部分を譲らないことで、仕方なく勝手な脳内妄想が生まれる。だって、何かを悪者にしないと気が済まないから。
ただ頑張っただけの1位が、勝手な妄想で2位の人間に殺されたら、どう思います?

 もちろん、自分が好きな人が自分じゃない他人を選んだ時に湧く、あのいやな感じが悪さをする。でも、純情なうちは、好きな相手というのは 「神聖」。そっちに怒りは向かわず。むしろあなたに何の具体的悪さもしていない第三者に、その憎しみが向くんだから始末が悪い。
でも、いつか気付く。アイドルもトイレに行くということに。
自分が心から崇め、心酔している対象も 「間違う」 し、誰もがそうは変わらないことを知る日が来る。その時人は大人になり、青春時代に別れを告げる。
とにかく、人類は青春時代が長い。
実は、まだ完全には終わりを告げていないほどだ。

 神は間違う可能性を考えない宗教人。
チャネリング先が間違っている可能性を考えないスピ実践者。
テレビで大学教授や有識者が何か言ったら、抵抗なく信じる現代人。
もちろん、全部が全部疑っていたら、人生やっていけない。
でも、意識の片隅に 「あらゆる可能性がある」 と考えられる柔軟性が要る。
それがないと、ある可能性に関して完全にフタをして考えるしかなくなる。
もしも、その 「最初から考慮しなかった可能性」 こそが問題の元凶だと分かった時、その人は勉強代が高くついたことに気付くだろう。払った犠牲の大きさに気付くだろう。

 もしかして、聖書のこの箇所はー
「いつの時代になったら、神様がおかしい、という視点に気付けるかな?」
…というクイズだったのかもしれない。
人類への挑戦状でもあり、宿題でもあったのかもしれない。

 やはり、痛い目に遭わないと気付けないのかしらね?人間って。
あなたが 「まさか」 と思って最初から考えても見ない可能性。
そこをあえて考えてみることで、あなたの気付きの幅も広がるかも…よ?

【業務連絡のコーナー】
①個人セッション受付のお知らせ
【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名
※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。
※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。
②東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

幼児が銃を手にしたら

2016-03-31 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 『ナイトクローラー』 という洋画がある。
それほどメジャーな映画ではないが、地味にではあるが内容がいいので好評を博した。
何を描いた映画かというと、事故、犯罪や火事をフリーランサーのジャーナリストとして撮影する病んだ若者の映画。タイトルの 「ナイトクローラー」 は、訳すると 「深夜の都会に、事件の匂いを嗅ぎつけては徘徊するハイエナ野郎」 みたいなことである。
アメリカのニュース番組は、視聴率が取れる 「映像」 を求めている。
警察が着くよりも先に、独占で生々しい映像 (もちろん、行き過ぎたグロい所や人の素性が分かってしまう顔などにはモザイクはかけて処理する) を取ることが命。
テレビ局は、独自でそんなものを四六時中探し回るわけにはいかない。をしていられない。なら、どうするか?それを専門にやる 「個人 (アマチュア)」 から買うのだ。彼らは、朝から晩まで警察無線を傍受して待ち構え、事件の一報を聞いたら現場に急行する。
そこで首尾よく事件の映像が取れたなら、テレビ局に売り込む。
視聴率の取れる画像なら、高額で買い取る。

 この映画の主人公ルイスは、学歴もなくチンケな窃盗を繰り返し、盗品を売って暮らしている。
でも、悪事の才能があるのか、警察に捕まるようなヘマはしない。
いくら高額なものを盗んでも、バックも何もない若者が個人で売り込んでも、足元を見られ値切られ、割が合わない。そんな中、たまたま交通事故の現場に居合わせたルイスは、警察よりも先にその事故現場にカメラをもって駆けつけ来た 「パパラッチ」 にびっくりする。
被害者が血を流して倒れているのを助けようともせず、ひたすらカメラを回し続ける。

 パパラッチとは、ダイアナ妃の事件の時に一般に認知された言葉だと思うが、もともとは 「セレブ (有名人)」 をつけまわして写真や映像を撮る者のことを言う。
だから、この映画の主人公の仕事は有名人を追いまわしているのではなく犯罪や事故などを追っているので、パパラッチと言っていいかは疑問。でも、多くのネットサイトでは、この作品を 「パパラッチを描いた映画」 と紹介しているので、まぁ細かいことはいいか。
ちなみに、タイトルの 「ナイトクローラー」 という言葉自体が、事件や事故を専門に追うパパラッチのこと、なのだそうだ。

 ルイスは、有り金でカメラと無線を傍受する機械を購入。
最初に撮れた映像をTV局に売り込む。素人仕事なので値切られたが、映像の希少性を買われそこそこの金を手にする。女性の番組ディレクターであるニーナは、改善点を指摘すると同時に見込みがあるからもっと撮って来い、と言葉をかける。

 その後、ルイスの行動は常軌を逸していく。
車に仕掛けをし、わざと事故にして、その事故を撮影して売り込む。
警察より先に殺人事件現場に着き、現場保存など無視して、カメラがいいアングルで撮りやすいように遺体を勝手に動かしたり。
殺人事件の現場に向かった際、逃走する犯人の情報を知っていながら警察には知らせず、自分で犯人を割り出し、居場所を特定。そこに、善意の第三者のふりをして 「怪しい人物がいる」 と通報。その後やってきた警察と犯人が銃撃戦になる模様を撮影。
その後の犯人と警察のカーチェイスの模様までカメラに収める。その際、死人が多数出る。
最後には、仕事のために雇っていた助手が、追っていた犯人に銃で撃たれ殺された時に、その死に間際をカメラで撮影する。そもそもルイスは、ことあるごとに給料に不満を漏らし 「値上げ」 を要求してくるこの助手を 「何とかしよう」 と思っていた矢先のことだった。

 さて、この映画の結末なのであるが…
ここまでお天道様に恥じることをしたルイスは、天罰を食らって警察に捕まり、相応の償いをさせられる、という結果になると思いますか?なんか、日本的な発想ですけど…
ルイスは、成功者として終わるのがこの映画のニクいところである。
センセーショナルな映像を撮り続けることに成功したルイスは、車や機材も増やし、人も多く雇い、事業を拡張していく、というところで映画は終わる。
もちろん、スピリチュアルな観点から言うと、警察にも捕まらず儲け続けるルイスが本当の意味で幸せではないと言えるが、とにもかくにも世間一般が 「うらやむ」 金と地位は手に入れられるのである。その代わり、彼ほどに悪賢く立ち回れない、大勢の 「純朴な人」 を犠牲にすることでー。

 今の世の中は、資本主義の自由競争社会である。
とにかく、どんな手段であれ、法の目をかいくぐれるなら他を圧倒し出し抜きさえすれば成功できる。そして、大きな金と力を手に入れることができる。
今の世界で損をする人種は、頭の回転は速くないが、人が良くて悪いことや人を出し抜くことなど考えることすらできない、純朴な性格の者。彼らは国家政権にとっては扱いやすく、カモれる人々である。
ルイスのような怪物を生みだす社会の歪みとは何か。

 ①何をするのにも金が要り、それが十分に行きわたっていない世界。
 孔子の言葉に 「衣食足りて礼節を知る」 という名言がある。
それが足りてないと、良識に従って判断する、とか言っていられなくなるケースが生じる。
もちろん、どんなに困っても悪事はいけない、人様に迷惑をかけてはいけない、というのは正論である。だが、人間切羽詰ると、そんな正論など役に立たなくなる。
とにかく、食わねば死ぬのだ。たとえ食べ物はあって死ななくても、ただ生きているだけでは満足できないのが人間だ。「自分は必要とされ、役に立っている」 という実感が。
それが万民にとって大変得にくい社会構造になっている。
だから、お金のために、自分の存在価値を示すために、多少の無茶やルール違反はさほど気にしない者達が社会に湧いて出てしまう。

 ②人が虐げられたら、その反動力はコントロールできないほどの力となる。
 ルイスは、おそらくずっと世界から拒絶され、ダメなやつと言われ続けてきた。
でも、自分では 「そんなことはない。自分をこんな風に扱う世界の方がおかしい」 と思っていた。無意識下で、社会への復讐心が眠っていた。
パパラッチという仕事に自分が向いている。これで、大金が稼げ今までバカにしてきた世間が自分を評価してくる。そら見ろ、やっぱりオレはすごいやつじゃないか!
それまで押さえつけられ、圧力に潰されてきた者は、その圧迫から解放された瞬間、とてつもない反動力で上へ飛ぶ。ルイスは歪んだ方面で、自分の存在価値を示そうと躍起になった。
もっと、もっと!
その勢いのせいでルイスは、自分が 「病んでいる」 ことに気付く間もなく、その行動はさらにエスカレート。自分で止めることができない。
しかし、視聴率がすべてで 「結果」 がすべてのTV業界は、ルイスの人格など問わない。また、犯罪が発覚しないうちは成功者扱いである。彼がすごい 「絵」 さえ撮ってきたら、あとはどうでもいいのであるー。

 このような映画が成立してしまう今の世界はー
例えて言うなら、「幼児に銃を与えてしまったようなもの」 だと思うのだ。
銃の意味と扱いが良く分からない幼児が、たまたま母親を撃ってしまった事件がアメリカであった。
自由競争が認められる世界が健全に回っていくためには、何が必要?
構成員一人ひとりが、スポーツマンシップに則って動くことである。
スポーツには、ちゃんとルールがあるべ?守らんじゃったら、そりゃもうスポーツやなか。

 人間存在自体が、全体として 「自由競争世界」 をうまく扱うまでに成熟していない。
 だから、「自由」 に振り回される。「結果としての勝つこと」 に魅入られ、魂さえ売る。
早すぎたんだな、自由経済を経験するのが。
もちろん、試行錯誤して、失敗しながら学んでモノにすりゃいいんだという視点もある。
でも、いい加減もたもたしてら、どうなるか。
今は昔と違って、刃物で一人二人斬りつける時代じゃない。
兵器によっては、戦えば取り返しがつかない時代になった。

 このような映画は、たまの休みに見て娯楽になるような映画ではない。
先日紹介した、「ドローン・オブ・ウォー」 とそこは共通している。
もはや、「問題だと考えて対象にするから、本当に問題となるんだ」 という、脳内お花畑のスピはどうでもいい。現実の問題を問題として対処しないなら、勝手に自分の世界だけハッピーにして遊んでいたらいい。
個人の幸せや成功を引き寄せても、その生きている世界自体が滅んだらどうなる。
まぁ、そういう人種はそんなこと考えてもいないんでしょうな!何てったって、その人たちの理屈で言えば 「考えるから、構って相手にするから現実化する」 んでしょうから!問題にしたら負けだというわけですな。
でも、確実にルイスのような若者はいるのである。しかも、少なからず。

 すぐに皆が何かの行動を起こせるわけではなくてもー
意識し、問題を認識さえしていたら、その種がいつか必要な時に 「選択」 と 「行動」 を起こすだろう。だから、このような映画を見て問題意識を持っておくことは、決して無駄ではないと考える。


【業務連絡のコーナー】
①個人セッション受付のお知らせ
【東京】 5月16日 (月) 10:00~ 1名
※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。
※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。
②東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>

③賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

④賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

⑤テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑥スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑦二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑧賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑨賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

人を見る眼、などあるのか

2016-03-30 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 世間を騒がせた、『朝霞少女誘拐事件』。
2年間にわたり、当時女子中学生だった少女が犯人によって監禁されていた。
その犯人は、捕まってみれば大学を卒業したばかりの男性で、就職先も決まっていた。
大学在籍中の犯行と思われ、大学側は卒業を取り消す処分も検討しているという。
今日話題にしたいのは、実は事件そのものじゃありません。
このニュースに関して、作家の百田直樹氏がニュース動画で発言していた内容。

「この犯人の面接をした人事の目は、節穴か!」
 …と、そのように斬り捨てた、らしい。
言いたいことは簡単。そんな極悪人、いい子ちゃんのフリをしたって性根が悪いやつなら、多少のできた人間なら見抜けるじゃろう?という話だ。
私は、それはちょっと会社の人事部さんに酷なんじゃ?と思う。
この百田さんの発言は、ギター侍あたりにでも言わせたら、『残念~!!』 というレベル。
素晴らしい小説をお書きになりながら、人間というものがちとお分かりでない。
まず、結論めいたことから先に言ってしまおう。

 人間には、基本的に人を見る目がないと考えるべきである。
それは、決して 「できない」 というマイナスなのではなくー
スペック的なもので最初からそういうふうにできているので、仕方がないのだ。

 私は、完璧に人を見誤らない人間などいない、と思っている。
人を見極める上で、完璧を実現することはこの世次元では不可能である。
それは主に、ふたつの理由からそう言える。

①人は、基本的に他人にそれほど (自分ほどに) 関心がない。
 人が他人を全力で見つめるのは、ふたつの場合だけだ。
相手が大好きな場合。そしてもうひとつは、思いきり大嫌いな場合。
愛している場合と、憎んでいる場合と言い換えてもいい。
ただその場合、逆に余計見誤る。
好きと嫌いはコインの裏表と同じように、表裏一体。
相手に向いている意識エネルギーが過剰な分だけ、相手の本質を見誤るということが両者に共通している。好き嫌いもあなたにしか関係のない主観であり、相手そのものとはかけ離れた部分である。

 じゃあ、相手がそれほど好きなわけでもなく、大嫌いなわけでもない第三者なら、落ち着いてその人を見極められるのでは?と思いたくなるが、まぁ待て。
それならそうで、皮肉なことだが 「相手に関心が深くない分、いい加減にしか見ない」 ということもまた、傾向としてあるのだ。
もちろん、会社の面接というのは、面接官にとっても 「自分のいる会社を良くするため」 であり、未来のためなのだから、真剣にならないわけがない。
でも、人間の中には目に見えない精神世界の中で 「線引き」 がなされている。
面接官の心の中で意識されいるのはー

 ●就業時間、仕事として勤務時間を給料分働く (9時~5時?)
●会社にとって有益な人材を公正に選ぶ。
要は 「仕事」 なのだ。
面接官自身は 「会社そのもの」 ではないし、社長そのものでもない。
だから、与えられた 「面接」 という職務を果たしさえすればいい。
そして忘れてはならないのはー

 ●分かりやすく見た目にも、素行も悪いのは三流の犯罪者である。
●一流の犯罪者は、頭が良く常識的である。普通に話したのでは分からない。

 世の中、今述べた前者のケースばかりだと思うな。
もちろん、比較的前者の割合が多いため、性根の悪いヤツは見れば、話をすれば分かるという幻想に騙されやすい。でも、一流は外側から簡単には分かりにくい。
今回の事件も、人間には完璧というものがない、ということの証明になっただけである。
二年間、周到に隠し続けてきたが、ついにボロがでた。だから逃げられた。
仮に、この時被害者が脱出に失敗していたとしたら、犯人を見て話して、こいつ悪いやつじゃないかという気付きから犯行にたどり着くことはできなかっただろうから、もっと解決が遅れていたんではないかと思う。
今回の発覚は、犯人の脇の甘さに救われた。もし隠し方が完璧なら、犯人と話して犯罪を見抜く線では、まず発覚は無理だったのではないか。

 あなたの子どもと、あなたの親戚。ぶっちゃけ、どちらがより大事?
同じひどい目に遭ったら、どっちの対応がより真剣になる?
いやな話をするが、やっぱり大事なのは直接の子どもである。
親戚とか他人の子どもとかは、心理的に 「ワンクッション」 置かれてしまう。
雇われた面接官であり、仕事時間をまっとうすればよい。無意識下では、そうなっている。
人は、基本的に自分以外の他人に関心がない。
あっても、自分のことほどではない。ましてや、愛する人物や家族ならまだ真剣になるが、会社の仕事である。自分の会社に関わるとはいえ、経営者本人ほどの責任感はない。

そして、これが決定的な要素なのだがー
●面接官は、まさかこの中に女子中学生を監禁しておいて、何食わぬ顔でこの場に参加できている、常識人間風に振る舞えている悪魔が混じっている、なんて夢にも思わない!
 「思考は現実化する」。これは、皆さんに人気のある、結構好きな言葉だろう。
それを正しいとしてあげましょう。
無意識下で、「ここに大事件の犯人などいない」 という決めつけが存在している。
最初から、そんな可能性はミジンコほども想定していない。
だから、この場にそんなやつはいない、という無意識下の思考が、面接官をして 「そのような現実に見せる」。だから、彼ら自身が望んでそのように場を見ているので、見抜けるわけがない。

 この世界には100%というものはない、と頭では知っていても、まさか…である。
まさか、自分が面接して合格させた者の中に凶悪犯がいるとは!
人間は、頭ではある理屈を分かってはいてもー
実際に自分の身に降りかからないと、痛い目に遭わないと意識できないものだ。

 恐らくだが、百田氏に喝!された問題の面接官は今後、どの面接でも少女誘拐犯がいないかを考えるようになることだろう。(苦笑)
でも、この方以外の面接官は、今後も参加者の中に大事件の犯人がいるとは考えないで今後も面接業務に当たることだろう。でも、それは責めることができない。

そして、ふたつめの理由。
 ②人間は、色々な面で能力に 「リミッター」 を付けられている。
 そもそも、なぜこの世界が出来たか。人間 (知的生命) という無数の個が生まれたのか。
無制限の世界は、自由で完璧だが致命的な欠点がある。
『面白くない』 という。
スポーツで、負けそうになったら銃を使ってもよかったら?
感動的な映画で、使命を全うして死んでいく主人公が、後でケロッと生き返ったら?
つまり、「何でもあり」 だと、楽だし問題もない世界だけど、そんな世界は 「飽きる」。
仮に、願ったことは瞬時に叶う世界が実現したとして、あなたは1日で飽きる。
いや、まともな精神を持った者なら数時間で 「やめてくれ」 と願うはずだ。

 この世界の存在意義自体が、「制限 (有限)」 というものを楽しむため。
 だから、人間個々は主観 (エゴ) でしか、世界を捉えることができない。
あるものを見て、「美しい」 と思う者もいれば 「醜い」 と思う者もいる。
あることを 「楽しい」 と思う者もいれば 「つまらない」 と感じる者もいる。
だから、何を見ても完璧にその対象のありのままを見抜く目など、存在しない。
もちろん、スポーツを極めた者から見れば、それを目指す後進たちを見る目があるだろう。
優れた小説化が、新人の可能性の芽を発見できることも多いだろう。
優秀な音楽家が、音大生たちの中から 「モノになる」 若い金の卵を見出すこともあるだろう。
しかしー

 人間は、外界を観察する眼にリミッターを付けられている。
その人物が積極的に才能を伸ばした分野のみ、ある程度判定眼は備わるがー
オールラウンドにどんな方面でも、他人の真価を見抜くということは不可能である。

 音楽家は、音楽の才能しか見抜けない。
スポーツ選手は、その潜在能力やセンスしか見抜けない。
名刑事は、犯罪者のウソは見抜くだろうが、他の方面のことはムリ。
中島誠之助に、陶磁器以外のおもちゃとか鑑定しろ、と言っても専門外だから無理。
すなわちこの 「会社の業務を遂行するのに、役に立つ人材」 を探す仕事の面接官に、その時にたまたま少女を誘拐して平然と面接を受けに来られるようなやつがいることを見抜けと言う方に無理がある。それで他者を責めるなんて、お前一体何様?と思ってしまう。

 で、その百田氏の意見を聞いて 「そうだそうだ。私たちはもっと人を見る目を養わなきゃね~」 とか言う一般人も多い。バカな。この場合、仮に日本中の誰が面接官だったとしても、見抜けなかっただろう。
我々は今、そいつが犯人だと分かった立場だから、無責任な勘違いができるのだ。
「もし、私がその時面接官だったら、通さなかったにちがいない」 という思い上がった勘違いが。

 皆さん、基本的に 「他者を正確には見抜けない」 と思ってください。
一人の人を百人が見れば、百通りの 「その人の捉え方」 がある。
我々はしょうがなく、現実の 「結果」 という、誰の目にも明らかなものを見て、その人を大枠で評価するしかない。今回も、犯人のことを身近に知らない大勢には 「女子中学生を2年間監禁した悪いヤツ」 という認識を持つしかどうしようもない。
そういう公式な情報がない段階において、その人物が 「悪いやつかどうか当てろ」 なんて、おかしすぎる。覚醒者とか呼ばれる人物であっても、その芸当は不可能である。

 「私はどんな人でもその本質が分かる。見抜ける」 という人がいたら詐欺です。
「私は、自分がお役目だと思うこの分野のことは経験を積んできたのである程度人を見る目はあると思いますが、もちろん完璧じゃありません。全部は分かりません」 と素直に言えたら、謙虚で信頼に足る。
犯人が分かった今になって、「何で見抜けなかったのか」 を今更責めるのは、品と知性のない発言である。もっと他に、怒りの矛先を向けるに適切なことがあろうに。

【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』

 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>

②賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

③賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

④テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑤スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑥二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑦賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑧賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

句が告げる人生の極意

2016-03-29 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 映画 『ちはやふる ―上の句ー』 を見てきた。
競技かるたを題材とした少女漫画の映画化。
すでに既刊単行本31巻からなる物語で、今回はそれを 「上の句」 「下の句」 という前編後編に分けて映画化する試み。それだけ長い話を二時間程度の映画二本にまとめるのだから、原作を堪能しているファンにとっては大味に感じられるかもしれない。
しかし、実写版はまた別物と割り切って見ると、そこそこ見られる。
競技かるた部のメンバーの家族は、主人公の千早 (ちはや) の家族も含め、誰も出て来ない。千早の姉やにくまんくん (西田) の姉は個人的に好きなのだが。
ともかく、今公開されているのは上の句 (前編) だけのなので、4月29日に後悔になる下の句 (後編) を見てからだな!ホントのレビューが書けるのは。

で、今日は作中で取り上げられる百人一首のある歌がなかなかいいので、その話題。
 このたびは 幣 (ぬさ) も取りあへず 手向(たむけ)山
紅葉(もみぢ)の錦 神のまにまに
菅家

 この度は、というのとこの旅は、というのを引っ掛けている。
幣 (ぬさ) とは、色とりどりの木綿や錦、紙を細かく切ったもの。
旅の途中で道祖神にお参りするときに捧げるものであった。しかし、この歌では急な旅だったため、そういうちゃんとしたお供えを用意できなかった、と言っている。
手向(たむけ)山、とは京都府から奈良県に入るのに超える必要のある峠のある山。
ここでも、山の名前と 「(神に供え物を) 手向ける」 というのを引っ掛けている。
どうも、昔の人は言葉の引っ掛けが好きやな…現代風だと 「ダジャレ」?
しゃーなしに、手向山で拾った紅葉をお供え代わりにしますんで、受け取ってつかぁーさい。それを良しとされるかアウトとされるかは、神様にお任せいたしますんで。
だいたい、そういう解説になる。

 生きる、ということを見事に凝縮した句である。
我々の人生は、「急な旅」 の連続である。
一切皆苦のこの世界では、我々の思惑通りにことが運ばず、常に予想できない変化の連続である。
そのような中で、なかなか自分の頭が考える 「最高のもの」 は用意できない。
だから、苦肉の策として 「その状況でも何とか用意できる、その場では最善のもの」 を用意するしかない。用意できる者の選択肢は狭くとも、そこに思いのありったけを込める。真心を尽くす。

 そして、一生懸命やったんだから認めろ、褒めてくれと神に要求しない。
この世界では、差し出した努力や仕事量に見合う見返りがないと、心穏やかでいられない人間が多い。スピリチュアルでは、「大いなる流れにお任せ」 とか 「自動操縦」 とか、「流れに逆らわない、委ねる」 とかいう表現でこのことが説明されたりする。
神のまにまに、つまり 「神様の御心のままに」。
それを受け入れるも受け入れないもあなたの一存で。
どちらでも、私は文句を言いませんー。

 今の時代、何かすごいことを引き寄せたり、(あなた個人が) 豊かになること以上に求められているのが、この 「その瞬間瞬間に、状況が許すかぎりの最上のもの」 を探し続け、供え続ける生き方である。
その状況によっては、イワシの干物や白菜とかしか用意できない時もあるだろう。
でも、それがその瞬間で用意可能な最高のものなら、他の機会で黄金が用意できる時があっても、劣らない価値を持っているということである。

 今回は、ただ句の紹介にしたがー
「下の句」 も鑑賞したら、作品のレビューを書いてみるかな。


【業務連絡のコーナー】
①東京トークライブ ・5月の回
『アクロンならカルマ浄化に自信が持てます!』


 【日時】 2016年5月15日 (日) 12:30~17:00 (開場12:00)
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3階
【参加費】 8,000円 (定員15名)
【詳細情報&お申し込み】 http://www.reservestock.jp/events/116272>

②賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

③賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

④テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

⑤スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑥二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑦賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑧賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、444票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

ドローン・オブ・ウォー

2016-03-28 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 【作品紹介】
アメリカ軍の対テロ戦争で使用されている無人戦闘機ドローンの実態を描く。
ラスベガスの基地で無人機ドローンを遠隔操作し、クリック一つでゲームのようにターゲットを爆撃する男の姿を通し、現代の戦争の知られざる真相を映す。

※以下のレビューは、ネタバレを含みます。予備知識なくまっさらな頭でこれから見たいという人は、鑑賞後に読むのもいいでしょう。
 私は、この作品を見る前、ちょっと誤解した予想をもってしまった。
目の前に生身の敵がいない、砂埃も不衛生も体力の限界もなく、クーラーのきいたはるかに戦地とは遠い場所から、ゲーム感覚で人や目標施設を破壊できてしまう。
その、ゲームのような現実感のなさが人の感覚をマヒさせ、どんどん殺せてしまう、といったことの危険性を訴える話なのか、と想像したのだ。そしてそのうちに主人公が、自分のズレていく心に気付き、恐れおののくのではないか、と…
でも、わたしのその想像は外れていた。
やっぱり、戦争など遠い世界の出来事でしかない私のような立場の者の、考えの限界である。
この映画の闇は、人殺しが簡単すぎて感覚がマヒして抵抗なくどんどん殺せるようになる、なんてそんなバカ単純な話ではない。この映画を見れば分かるが、実はその逆のことが起きるのである。

 人間は、そもそも基本スペック的にそれほどバカではない。
「おかしい」 と感じるまともな感性さえあれば、そのおかしさを是正しようとする。
このお話の主人公、トミー・イーガン少佐 (イーサン・ホーク) は、ラスベガスの基地にあるコンテナにいながら、コンピューターで無人機ドローンを遠隔操作し、遠く離れた異国の地の爆撃を行っている。任務が終われば郊外の自宅に戻り、妻や子供たちと一緒に過ごすのが彼の日常だった。

 皆さんは、これを恵まれていると考えますか?現地へ戦いに行く兵たちよりも?
安全は守られている。こっちは、絶対に死なないという優位性が確保されている。
そして勤務時間が終われば、すぐに家族と会える。
オフの日には、知人たちとバーベキューもできる。
実は、そのことが主人公を苦しめていくことになる。
もちろん、主人公が空軍の戦闘機乗りでることに誇りを持っており、無人機をゲームのように操作するのではなく実際に 「飛びたい。飛んでこそ自分だ」 と思っているせいはある。
でも、それだけではないはずだ。
わざわざ家族を離れてまで戦場に生きたい、と思うのは 「人の命を奪う時に当たり前に感じるべき重みを感じないでは、そのうち自分がどうなるか分からない」 危険を感じたからではないか。

 ゲーム感覚で、あっけなさすぎるからこそー
人は、そうではいけないと自らリアルをそこに見つめようとする。
そういう心の働きが、モニターの間接的な画面の中に本物の風景を、そして本当の肉体の命を探して感じようとする。極端な話、操作の結果モニター向こうの誰かが死んだら、「痛みよもっとこい!オレに感じさせろ!」 とすら願ってしまう。
一種の、歪んだ 『贖罪行為』 である。

 他の同僚の中には、ドライに捉える者もいた。割り切るというか…
よいことかどうかは別として、それが自己の崩壊を防ぐ手段であり、問題なく人生を送れるのは彼の方である。ただ、その 「問題が起きない」 ことを幸せとするかは難しいが。
この主人公は、いかんせん真面目すぎたし、誠実な人柄過ぎた。
誠実であったがゆえに、精神の崩壊も進行が早かった。
彼は、本来ならばアドバンテージでるはずの 「勤務が終わったらすぐそばに家族がいる」 ことが、逆に重荷になった。奥さんともどんどん距離が離れていく。話して理解を得ようにも、それは一般人が理解して寄り添うには凄すぎる世界だった。
自分では力になれない、とあきらめにも似た乾いた感情を抱いた奥さんは、ついに子どもを連れて実家に帰る。要は、離婚を視野に入れた行動である。
そうして、リアルじゃないからこその、思いの世界の中で増幅されたリアルさ、がイーガン少佐の心をさらに蝕んでいく。飲酒運転で捕まる、壁のガラスを殴って叩き割る、奥さんの浮気に疑心暗鬼になり、ちょっとしたことで粘着的に激昂する…

 ある日のこと、少佐が無人機のモニターで偵察していたらー
ある中東の女性がレイプされているのを発見した。
一応、爆撃は国としてやっているので、いくらたまたま発見したレイプ魔がゆるせなくても、勝手にミサイルを使うわけにはいかない。彼は、任務にてターゲット以外の一般人や子どもを死なせるということを何度もしながら、このレイプ魔は打てないという異常な状況に苦しむ。
最後、精神の防波堤が崩れた彼は、そのレイプ魔が再犯しているのを見つけ、軍の上の許可なく独断でミサイルを撃ち込む。その後の彼がどうなったか、映画では深追いしていない。観客の想像に任せる、といった終わり方である。

 間違った選択しか、選びようがない社会。
間違ったことだらけの中で、ちょっとでも正しいことをしようとしても、その手段が限りなく少ない社会。我慢できなくなって、強引にでもそれをしたら、とがめられる社会。
今世界は、新たな脱皮の必要に迫られている。
脱皮の仕方を間違わないように祈る。
私たち一人ひとりにできることは、とりあえず現状を認めてそれでも生きようとすることである。


【業務連絡のコーナー】

①賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

行き詰った時、反対側を

2016-03-27 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 古い作品になるが、『ダメおやじ』 という漫画があった。
私は漫画は読んだことはないが、アニメ化したものを子どもの頃見ていただけである。
今から思うと、一応ギャグマンガであるとはいえ、ものすごく 「悲しい作品」 であった。
今の時代でこそ、父親の権威が落ち、子どもからバカにされたり友達かのような関係になってしまったりがあるが、この作品が放映された当時は、まだ父親の権威が辛うじて健在なりし時代。その時代にこの作品が出たのは、ちと衝撃的だった。
自分も今、このダメおやじのように奥さんがいて、子どもが二人 (姉と弟) いて、という家族構成でまったく同じなので、なんとなく感情移入してしまう。
ちなみに、原作の古谷三敏さんは、赤塚不二夫さんのアシスタントだった人である。

 何をやってもダメでドジで出世しない。家も貧乏。
そんなダメ親父が、会社でもバカにされ、家でも嫁と子どもにバカにされ…という、悲惨な物語。でも、ギャグマンガなのだ!そこが成立してしまうのが悲しい。
どれほどオヤジへのイジメ (ここまできたら虐待と呼んでいい次元) がひどいのか、をちょっと紹介してみよう。以下は、ストーリーからの抜粋。
 ダメおやじは、帰宅するたびに玄関の戸に祈る。
「神さま、お願いです。この戸のむこうに平和がありますように!」
だが彼がまず望むのは、悲しいことに家族の安全や幸福ではない。
せめて願うことは、彼自身の安全と安息である。
ただ、そのあまりにも哀れな願望は、ひとたび玄関の敷居をまたぐとあっという間に打ち砕かれ、いつものようにオニババらから虐待される。
食事抜きなど当たり前、殴る蹴るも日課のごとく、車にはねられればオニババら (嫁と子どもたち) から 「いっそ死んでくれれば金ががっぽり取れたのに!」 と言われてしまう。
会社の出張で北海道に行って自由を満喫していると、いじめる対象がいなくなって虚脱感を覚えたオニババらが押し掛けて来て、やっぱり虐待される。

 だがそれでも、ダメおやじは家族のために働くのを止めようとしない。
辞めれば、どんな酷い虐待が待っているか知れたものではないからだ。
必死になって働くが、それでも家族が欲しがる大型カラーテレビが買えない。
挙句に、町の相撲大会でカラーテレビが優勝賞品に出ていると知ると、オニババはダメおやじの体格を省みずに無理矢理出場させるが、他の参加者にメタメタにのされてしまう。
憤慨したオニババはダメおやじのマワシをわし掴んで虐待しつつ、「おまえの安月給では一生色のついたテレビは見られないんだ!」 と罵り、そのオニババ自らが相撲大会に出場して見事優勝、カラーテレビをモノにしてしまった。
オニババは 「情け無いおやじに比べてなんとたのもしい母ちゃんではないか」 と得意満面に語った後、家族でカラーテレビを見るが、ダメおやじに対しては両目をクリップで止めて一切見せずに 「おまえには見る資格はない!」 と言われたダメおやじは 「そんなこと言わずに見せてください」 と言っては部屋を徘徊する。
…そんなダメおやじの物語である。

 どうですかね、この話。
同じ父親としては、切なくなってくる。でも、ギャグマンガなのだ…
実はこの物語、漫画版では大財閥の令嬢と偶然出会い、ダメおやじの人としての温かさを買って、大会社の社長に抜擢する。その後、ダメおやじの人生は好転していく。
しかしアニメ版は、マンガの連載より先に終わってしまい、その財閥の令嬢は登場することもなく、普通のオヤジとしての最後で話が終わってしまう。
その代わり、いじめられてきた家族との和解があり、多少の救いにはなっている。

 ダメ親父は、家に帰るとまたお決まりの虐待を受ける。
バカにされ、罵詈雑言を浴びせられる。
いつもなら、ただ耐える。嵐が過ぎ去るのを待つ。
でも、この時は違った。今まで我慢に我慢を重ねてきたダメおやじは、ただ殴られ蹴られはしなかった。この時ばかりは、今までの弱弱しい、ビクビクした態度とは違った行動を取った。

 ああ、悪かったな!
そうだよ、お前らが言うように俺はダメ親父だよ!
どうせ、どんなに頑張ってもお前たちの期待に応えられないよ!

 …自分の気持ちを正直に、思いきってぶちまけたダメ親父は、家を飛び出す。
これまでと全く同じ調子でいじめ、同じ反応が来るものと思っていた家族は、びっくりする。
場が静かになり、嫁と二人の子どもたちは考える。

もしかして、私たちは調子に乗ってひどいことをしすぎた??
 今まで、何をしてもおとなしかったおやじが怒った。感情をあらわにした。
そんなものに慣れていなかった家族は、びっくりした。
これが普段からものをハッキリいい、感情をあらわにする人間なら別に驚かない。
いつも静かな人間がまれに怒るからこそ、そこには凄みと迫力がある。
普段からキャンキャン吠えてる人が言葉を荒げていても、皆またかとしか思わない。

 これこそギャグとしか言いようがないのだが、いじめている側は自分ではその異常さに気付けない。
客観的に考えたら、明らかに人を傷付けることをしていても、相手の痛みが分からない。
いじめている側は相手が (極端には息をして存在するだけで) 罪そのものだと考えており、むしろその程度でゆるしてやっているわけだから、逆に感謝されるべきだとすら考えかねない。
いじめとは、いわば 「狂気」 である。
いじめらるほうも災難だが、実はいじめるほうは強者のようだが誰よりも不幸である。
狂気の世界、川の 「向こう側」 に行ってしまうのだから。
戻るのは、至難の業である。

 とにかく、ダメおやじの今までにない反応にびっくりして、まともな思考回路が呼び覚まされた。
外の他人には適用できたのに、おやじにだけ適用できなかった人間への当たり前な対応の仕方を思い出した。罪悪感という、オヤジに対してほとんど抱いたことがなかった感情がよみがえった家族たちは、おやじを探しに夜の街へ飛び出す。
必死に探す家族。「おやじ、ごめんよぅ」 と涙すら流しながら。
通りにひっそり出ているおでん屋の屋台で、おやじは寂しく酒を飲んでいた。
おやじが振り返ると、そこには今まで見たことがないような (忘れかけていた) 家族の優しい顔があった。そこで家族は、本当に久しぶりに、家族らしくなれたのだった。

 この世界には、いつ何時でも絶対こうしたらいい、という決定版真理はない。
ダメおやじの場合、これまで自分の気持ちを押し殺し、我慢しすぎた。
こちらが我慢しすぎると、周囲の人間はあなたの本当の気持ちに気付きにくくなる。
だから、この場合今までと真逆をやることが効果的だったわけだ。
「自分の気持ちを思い切って、勇気を持って出す」 という。
キーワードは 「陰陽」、そして 「バランス」 である。

 でも、逆に普段から言いたいことを言えて、はっきりした性格の人、強い人は?
いつもがそういう人が、言いたいことを言えたところで、当たり前。
すごくも何ともないし、周囲は驚きもしない。
じゃあ、そういうタイプの人が、行き詰ったら?

 静かにしてみる。(笑)
多くを語らず、背中と雰囲気で語ってみる。

 すると皆、驚く。一体、どうしたのか?あれだけズケズケしゃべる人が…
何か、あったのかな?と、今まで気にしていなかった方面であなたを見てくれたりする。
物事に行き詰るのは、「バランスが悪い」 というメッセージである。
普遍的に、「何事もハッキリ気持ちを伝えることがよい」 とか 「なんでもかんでも思ったことをそのまま口にしない。そこは知恵が必要である」 とかいう真理があるわけではない。そういうものが、いつでも使えるオールマイティ武器にはならない。

 行き詰ったら、バランスを取るためそれまでの傾向と違う行動を取れ。
 そうすれば、相手は見慣れないものを見て一瞬ひるむ。
そのひるんだ隙が、相手の気付きの絶好のチャンスなのである。
あなたがいつも通りの反応しかしないと、相手も惰性に流された決まった考え方しか使わない。そこを突き崩すことが、事態を変化させる極意である。


↑ 最終話ではありませんが、珍しくおやじがいじめられない話です。
【業務連絡のコーナー】

①賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!
 こんな悩みを言っても良いんだろうか…
そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。
自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。
テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。

 ※内容詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.reservestock.jp/events/112863

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※4月は、19日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

棘 ~いばら~

2016-03-25 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 死ねって言われた
…そう
分かった
じゃあ死ぬね

 痛い
死んだよ

あんたまだ生きてるじゃん、そう言いたいの?
あのね
私は詐欺師でもウソつきでもないよ
ホントに死んだの
醜い私
自分と人を比較してダメだと思っちゃう私
人に言われてすぐ揺れ動く芯のない私
寂しさに負けて自分を痛めつける私
進んで汚物の中を転げ回る私
そういう私が 今死んだの

 今生き残っているのは、そこまでしても生き残ったなにか
これまで付き合ってきたのと似ても似つかないけどー
それもどうやら私らしいんだ


 でもね
これだけは本当だよ
嘘じゃない
ホントにさ
文字どおりに実際に死ぬよりもっと辛かったよ
苦しかったよ
細胞が沸騰してはらわたがよじれて
何度いっそホントに死なせてと願ったか分かんない
振り返って思う
そんな世界をくぐりぬけてきた今
ものすごくヘンなかんじなんだけど私は最高に幸せ

 もちろん人生全部生き切ってないのに、最高だなんて言うの無責任だよね
今が最高かなんて分かりっこない
でもね、言いたい気分なんだ
最高って
今は大目に見て
そんな最高を味わった今私はもういつどうなってもかまわない気分だ
喜んで私をあげよう
それで誰かが助かるのなら
愛する人のために捧げられるならなお本望だ

生きろ
 あれ
この前私に 「死ね」 って言ったのアンタじゃない?
あの時は死ねって言っておいて、今度は何?
今度は生きろ、って一体どういうつもり?

 お前が死なないことが分かったからだ
何をしてももうお前は死なないし死ねない
殺すことができない
お前は変わった
生きるに値する者に変わった

 だから命じる
生きろ
生きて一人でも多くの人と関われ
今のお前なら彼らを照らせる
そして本当の死とは何か
死にかけている者に教えてやるんだ


【業務連絡のコーナー】
①賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

②テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

③スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


④二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑤賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑥賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

有名人というゲームソフトのルール

2016-03-24 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 今、乙武洋匡さんの不倫騒動がニュースを賑わせている。
乙武氏には2001年に結婚した妻がおり、現在、8歳の長男、5歳の次男、1歳の長女を持つ身。
週刊誌の取材に応じ、「これまでの結婚生活で5人の女性と不倫した」 ことを認めた。
教諭の経験があり、都の教育委員も務めた 「公人」 の過ちである。
奥様が、「自分にも責任の一端あり」 として謝罪文を発表しているようだが、その件はまた話が違ってくるので、ここでは扱わない。
今日の記事の話題の焦点は、乙武さんに限らず 「有名人」 というのは一体どういう自覚と責任をもってやるべきものなのか、というところを考えるところにある。

さて、まずは 「有名人」 「著名人」 の定義から。
 ●自分に関わる身近な人間だけではなく、自分が直接知らない人まで自分のことを知っており、その数が 「一般人である」 と言える限度を超えている場合。直接面識のない大勢が、あなたの言動に注目し、追っている場合。
●あなたがあなた自身の名前で活動した場合、無名な人が社会で何かを言うよりもより大きな影響力を最初から持つ場合。また、世間一般的な労働対価であればそれほどの額にならない (一時間ただ立ってしゃべるだけ) が、その人がそれをすると莫大な対価 (数十万) が支払われる場合。その場合、しゃべった労働への対価というより 「その人だから」 という部分でお金になっている。

 私は、一般人…つまり 「置かれた場所で、圧倒的に互いに知り合っている関係同士の中だけで人生が送られていく」 人生コースと、有名人の人生コースは別物と見ている。
双方に特徴的なメリット・デメリットがあり、いいとこどりは不可能である。
一般人は莫大な収入も名声もないが、犯罪でも犯さない限り比較的に平穏が保証されている。
有名人は、自分が知らない人までもが自分を知っており、影響力に比例した収入を得るが、一般人ならまだゆるされることでも問題にされる場合がある。また、何か失態を犯した時に、一般人が同じことをした場合の数倍のダメージが来る場合がある。
自分がコントロールできない世界で、他人に勝手にイメージを作られ、自分自身の釈明ではない情報が独り歩きして拡散され、有名人は何かあった場合に自分の意見だけでは収拾が付かなくなる。

 一般人は、有名人になったことがないだけに、簡単にあこがれることができる。
ちやほやされる、高収入など、いいところだけしか見ずうらやましがる。
有名人を目指す者がいたとして、本当にそのコースを行く場合のリスクを背負う気があるのか?
不特定多数があたなを知っており、あなたの言動が注目され、なにかあればワッとたかられる。まさに、ハイリターンではあるがハイリスクなのが、有名人の道。
まさか、その覚悟や自覚がなかったなんて言わせない。

 スピリチュアルな発信の中でも、こういう意見がある。
「この出来事だけを攻撃して、乙武さんをダメとする (今の立場から引きずり降ろす) のは、間違っている。彼の書いた著作を読め。彼がこれまで世間に与えてきた感動と勇気を忘れてはならない。今回のことで、それが色褪せることはない」
この意見は、一見もっともに聞こえるし、優等生的な答えに思える。
私から一言。

 お前ら、甘い。
ここで彼をかばうのは、甘っちょろい 「愛のバッタもん」 だ。
ルール違反を犯した者は、容赦なく世間が与えてくる沙汰を受けろ。
高く積み上げてきた積み木も、倒れたなら下の方まで全部崩れる。
それが、この世界で大勢の想念を背負う立場のけじめだ。

 忘れてほしくないのは、乙武さんは 「公人」 である。
有名人というのは、世間に夢を売る仕事である。イメージで食っている。
本人が実際にどんな人かなど、大して関係がない。そんなことを知れるのは、配偶者や子ども、プライベート上の親友だけである。その他大勢は、テレビ画面やニュースという情報を媒介として、想像されたその人のイメージで捉えている。
その期待を裏切らないことが、著名人の義務である。
厳しいが、たとえ不注意や不可抗力であろうと、それを裏切る結果となる出来事が起きてしまった場合、即責任をとらねばならない。潔くゲームオーバーを認める。
もちろん、あきらめず名誉挽回を図ってもいい。いいが、建物を壊すのは一瞬でも、またいちから建てるのは時間がかかる。ましてや、不祥事を犯した場合は新しい建物を建てる以前に、先ほど壊れた建物のがれき撤去作業が残っている。そっちが先で、そのあとまた時間をかけて建てることになる。

 過去に乙武さんが成した偉大なことは、確かに消えていない。
でも、なんでそれと今回のことを混同する?同列で語る?
過去は過去。今は今。
今、夢を与え勇気を与えてきた立場の人がそれを裏切ることをしたのだから、アウト。
「人間なんだから」 とかばう人もいるだろう。
不倫のひとつやふたつ、いいじゃん。そういう性に関して進んだ考えの方もいるだろう。

 有名人は、その分野においてふさわしくない行動が明るみに出たら、終わり。
 その覚悟で有名人をやっていただかないと、困る。
話が変わるが、ちょっと特殊なのは 「スピリチュアル業界」。
思想や信条の世界は、そもそも広い視野を持つためにあるようなものなので、受け入れられることの幅が広い。性の解放を訴え、今までの一夫一妻制や、不倫を悪としてきた常識をこそ打破すべきだと言う指導者が不倫をしていても、さほど問題ない。
新しい時代は心の望むままに関係をもってもいいではないか、と日頃から言っている人を見て、不倫していても誰も攻撃しない。
それどころか、普段の主張と矛盾しないので、逆にハクがつく。
乙武さんは、スピリチュアルとは関係ない。今の一般常識を守る側に立っている。
教育界というものはまさにそうで、家庭は大事にする、結婚相手とは愛をもって添い遂げ、子どもたちの健全な育成や人格形成のためにも、両親仲良くして手本を示さねばならない。そういう世界のリーダーだった人だ。今でも、その範疇に入るはず。
その看板とイメージを背負っていてなお、今回のことをやったのだから、ゲームオーバー。

 誤解しないでほしいが、今回の失敗が重大だから乙武さんを責めよ、攻撃せよ、今の影響力ある立場から降ろせと言いたいわけではない。
かばわず、放っておけ。
 あとは、国民の総意 (集合意識) が大体の流れを決める。
それに任せておけばよい。
私は批判もしないし、かといってかばいもしない。
ただ、経緯がどうあれ結果は結果だ。そこは言い逃れできない。
一般人以上にリスクと責任を負う立場だということは、頭が悪くないなら分かっていたはずなのに、ツメが甘かったことは返す返すも残念である。

 私は、小学生の時ある行事の実行委員会に任命された。
ひとクラスから一人選ばれ、全学年が集まって色々なことを決めていく。
先生から、次の集まりの時までに、あることに関して 「案」 を考えてくるように、という宿題を出されていた。私はそのことをすっかり忘れていて、順番に発表させられた時、自分の番になって困った。
私は要領の良い子どもではなかったので、とっさに何でも考えて言えばいいものを、正直に 「考えてくるのを忘れました」 と言った。すると、場を仕切っていた先生は一言。

 おまえもういい。帰れ。
クビ。出て行けー

 で、私はその会議の場である教室を追いだされた。
後日、その先生から私の担任に連絡があり、おたくのクラスの今の実行委員は不適格だから別の生徒に変えろと指示があり、言葉だけでなく本当にクビになった。
小学生にその対応はちょっと厳しい、と思いますか?
私も当時は、自分が悪かったことをつい棚に上げて、その先生をキライになった。
でも、長い年月が経って、大人になってその件を思いだした時に、感謝が溢れてきた。
あの時、厳しくしてくれてありがとう、という。

 あの事件があって後、私は責任ある係をやることになった時に、細心の注意と覚悟をもつようになった。用心深くなり、その姿勢をその後の中高時代に褒められた。
皆の代表、という立場がいかに厳しく、責任あるものなのか身をもって知ったからだ。
あの時、「いいよいいよ」 とゆるされていたら、センセー大好き!話せるぅ!って思って胸をなでおろしただろうか。その時は助かった、ラッキーと思っても、その後の私の成長には何の役にも立たない経験で終わっただろうと思うのだ。
そこまで考えた時に、「愛ってなんだろう」 という深いテーマまで掘り下げられる。
容赦なく責任を取らされたことで、辛かったけど学びになった。

 取材で否定せず潔く認めた、というのを評価する向きもある。
でも、立場とやってしまったこととの落差が大きいので、素直に認めたことを差し引いてもマイナスイメージは免れない。彼の過去の実績にフォーカスし、大目に見ようとするのは人情からだろうが、それは彼のためにならない。一般人がケンカしたり間違いを犯したりしてかばってもらうのとはスケールの違う話である。大勢を巻きこんでのそれは、かばうには大事すぎる。
何度も言うが、有名人はそこのリスクを背負う自覚があってなっているはず。
じゃなかったらなるな、迷惑だから。

 本当に人のためになるのはー
長い目で人を見ることである。
見逃せないレベルの失敗をした時に、とりあえずかばうことは、短期的にはその人物の得にはなるが、成長の機会を奪う。だって、その人物は認識が甘いからそのような失敗を犯した。彼が二度とそれをしないためには、「それをしたことがどれだけ怖いことか」 が身をもって理解しないといけない。
そのための早道は、ストレートに責任を取らせることである。
弁解せず、下手に味方されず、世間一般の反応を甘んじて受ける、ということである。
それを見守ることが、長い目でその人物のためになる。
今回は、乙武さんにはやったことの影響の重さを味わってもらおう。
別に、世の表舞台だけが幸せの道じゃないんだから。

【業務連絡のコーナー】
①いよいよ本日!
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

スピリチュアルに潜む甘い話

2016-03-23 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 うちの奥さんは、ラジオを聴くのが好きである。
うちではTVを見ない代わりに、居間でラジオを聴いていることが多い。
でも最近、奥さんはちょっと変わった行動を取ることが増えた。
それは何かと聞いたなら…ベンベン。

 スピードラーニングの宣伝になったら、局を変えるかいったん消すかする。
 ことの始まりは、スピードラーニングに興味を持った奥さんが、無料のお試しCDを取り寄せたこと。
私は一切興味がなく、奥さんが独自の判断でやったことで、私は奥さんがこの件でブツブツ文句を言うまでそんなことをしていたのを知らなかった。
奥さんのまずひとつめのつまづきは、「こんなもん聴き続けたからって、英語がマスターできるわけねぇべ!?」 と結論付けたこと。私は 「これで英語ができるようになる人は絶対にいない」 とまでは思わない。ただ、宣伝しているほどだとも思わない。
本当に、一か月間以上同じCDを何度も聞き続けたら効果はあるのかもしれない…が、一番のネックは 「飽きること」。話の内容が変わるならちょっとは興味も持続するが、まったく同じ英会話を繰り返し繰り返し聴き続けるのは、ヒアリング力が付くのだろうが人間 「つまらないことには弱い」 ので、挫折する人は続出すると思われる。
奥さんは、無料CDを試した結果、こりゃ無理だと思ったようだ。
石川遼選手は、本当にこの教材だけで英語がペラペラになったのか、疑問である。

 そして、奥さんが何より怒ったのは、売る側のやり方である。
もちろん、よく調べないほうも悪いが、最初にやってくる初回セットは、1巻と2巻の中に無料視聴用のCDが同梱されてくる。試聴出来るのはあくまでも試聴用のCDだけなので,1巻と2巻そのどちらかを開封してしまうと返品出来ない。買い取りになる。
なお、返品する場合送料は購入者持ち。
奥さんは、無料お試しCDが送られてきますよ、という言葉の大体の雰囲気で考えていたので、何気なく1巻を開封してしまった!無料試聴用のCDだけ送ってくれれば、そんな失敗をしなくてもいいのに…。
こういうのは商売上手と言っていいのか、卑怯というのか自己責任につけこんでいるというか。

 お試し期間は10日だけである。
それだけでは、本当にこの教材を根気よくやり続けるだけで英語が話せるようになるのか判断できる材料としては、はっきり言って弱い。だから、申し込む人はたいてい 「これでできるようになるかも!」 と夢見て、テンションをアゲアゲにして勢いで申し込むんじゃないか。
で、ガチで一年間この教材に取り組んだ人 (決して最初から批判前提で揚げ足取りな人ではない) のリポートによると…

 なんとなく英語が聞き取れるようになってきた気もするけど、前からこのぐらいは聞き取れていたような気もする!!大きな変化は感じなかったということだけはハッキリ言える。
 先ほども触れたが、同じCDを何度も聴くシステムなので、数回目以降は 「苦行」 になる。
聞き流すだけでOK、という宣伝文句は話半分に聞いた方がいい。
額面通り信じてやるのは、バカである。やっぱり、自分で単語を調べて暗記しなさい。でないと、本当に何十万も払って 「英語を沢山聴き続けただけ」 になる。
とりあえず、個人差があることは認めつつも、一般多数向けに言えるだろうこと。

 ①1年程度では、英語を聴いて瞬時に理解できる力はつかない。
②音読して発音練習しないと、上達しない。甘えるな!
③英語は使ってこそ覚えるもの。書き取りも発音もやらないとダメ!

 教材自体は、悪くはない。取り組めば、それなりに効果が上がるだろう。
ただし、宣伝文句通りに 「聞き流すだけでOK」 を信じて本当にそれだけをやっていると、かなりの確率で泣きを見る。教材はこれを使い、なおかつ辞書で単語を引き意味を調べ、イデオムや構文も頭に叩きこみ、何度も音読してみる。そうやってはじめて、教材の代金分のもとは取れるだろう。

 実は、スピードラーニング側のスタッフさえも、聞き流すだけで英会話が出来るなんて本気で思ってないらしいのだ。サポートセンターなどに電話して話を聞いてみても、「リピーティングやシャドーイングなどの音読を行なってください」 というアドバイスが返ってきたそうな。
「聞き流すだけじゃ語学は身につかない」 と思っている人たちが 「聞き流すだけでOK」 という宣伝をして教材を日夜販売し続けている…
いったい、いつまで続くことやら。
スピードラーニングの宣伝はしつこくて、ある局で流れてきたので奥さんがムキになってチャンネル変えたら、その変えた先でもスピードラーニングの宣伝をやっていたので、相当イライラしていた。(笑)当分、この教材はうちの奥さんに恨まれることになりそうだ。

 何も、英語の教材だけではないから、用心されたし。
スピリチュアル業界でも、このスピードラーニングもどきはある。
たとえば、覚者やスピリチュアルメッセンジャーの講演会に行くとしよう。

参加しただけでは、聞いただけでは何にもなっていない。
 もちろん、参加していい話が聞けたら、何か高揚感はあるし、何か自分の中で変わった気はする。でも、それで満足していたら、すぐにその余韻は消える。
人から聞いた話は、あなたの実生活や考え方に落としこんで実行してこそ、力になる。
あと、精神ステージの高い人 (悟った人) のそばにいるだけで、会話するだけで意味がある (波動を受けるから) というバカくさい宣伝文句は信じないことをオススメする。
そんなんで楽に何かを得ようとするあなたの性根が腐っている。

 有料の動画配信なども、聴くだけではほぼ何も変わらない。もちろん、相手の言葉によりあなたの中に 「気付き」 が引き起こされ、ガーンと何か開けたようになる現象は、確かに起きる。でも、それを針小棒大に 「悟った」 とか 「私は生まれ変わった」 とか勘違いしないほうがいい。
半分以上、ただ 「数学の公式に気付いただけ」 だと思うがいい。公式を知って、さらに代数をブチ込んで実際に計算してこそ、公式が本当に生きて働くことが実感として分かる。
公式を覚えてただそのままにしておいたら、何の役にも立たないことは分かるだろう。
スピリチュアルのやっかいなのは、数学の公式ならただ覚えただけで使わないと役に立たないというのは分かりやすいが、メッセージを聞くとそこには 「感動」 とか 「意味が理解できたことの納得から来る爽快感」 みたいな、ありがた迷惑な副産物のが生じるので、それを 「成果」 とすり替えてしまい、その人の中でその探求が終わりになってしまう場合がある。

 スピリチュアルが提供するライブ・セミナー・講演会・動画配信・DVDその他、スピードラーニングと基本的に同じものだと思ったほうがいい。
聞き流すだけで、何か分かったり益になると考えるのは甘い。
聞いたことは、あくまでも聞いたことにすぎない。
それ自体が何か、あなたの精神性を高めたというのは申し訳ないが勘違いである。
聞くこと。その上で、あなたの世界観 (土俵) に置き換え、あなたなりの人生の中で 「再現性」 を実現できること。そこまでしてやっと、あなたにスピリチュアルな情報を聞いたことの意味が生まれる。

 セミナーで 「ワーク」 と呼ばれるものがるが、それだけで実践した気になるのはどうか。
あれは、目的や理念・信念を同じくするいわば 「仲間同士」 が集う。要は 「内輪の集まり」。そんなところで何か取り組んでも、うまくいくに決まっている。
皆さんは、何のためにそういうものに参加するの?
スピ話が通用しない社会や人間関係に触れている、圧倒的に多い時間を乗り切るために、より良く生きるためにじゃないか?そこに通用する訓練とは、守られた、あなたの話を理解してくれる環境で何かすることではなく、あなたを理解しない人たちと一緒にいてこそ、鍛えられる。

 究極のスピリチュアルセミナーとは…
そんなもの誰も知らない、理解しない (むしろ胡散臭いと思っている) 人たちの中で暮らし続けることである。そのほうがよっぽど人格向上の訓練になる。

 スピバカ人間が量産されてしまうわけは、そういうお話が存分にできるビニールハウスのような楽な環境に生き続けるからである。日常で苦しんで、たまの休みにそこへ出かけて息継ぎをして元気になって…って、何のためにやっとんのか??
 スピリチュアルにおいても
英語学習においても
うまい話などない
楽して得する話などない
お金を積めばより楽にスムーズに学べるとかない
提供される情報そのものに価値はない
ただ、あなたがどのように料理するかである
それによって、払ったお金だけの価値が生まれるか、死に金になるかが決まる
あなたの覚悟次第である

【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

それでも世の理に挑む

2016-03-22 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 ちょっと前のニュースになるが、エグザイルの野外公演に出かけた女性が、落雷で死亡する事故があった。そして、それは主催者側の責任として親がエイベックスに賠償を求める裁判を起こした。
このニュースは、現代という時代が抱える問題の縮図ともいうべき事件だった。
まず、この事件に対して見方が分かれるのが、「自己責任」 という視点。
雨と落雷があった時に、この女性は木の下で雨を避けようとした。
中学レベルの理科の知識があれば、雷の時に木の下に逃げるのは危険、という常識はあるはず、という意見がある。よって、この女性にあまり同情できない、と。
しかも、これは会場内ではなく外で起きたものである。
場外で起きたことまで責任をもたないといけないのか?が難しい点である。

 またこの問題の難しいところは、責任問題に関してどこで線引きを行うか、である。
こんなことまで主催者側の責任を認めてしまったら、何でもかんでも苦情がまかりとおってしまい、収拾がつかなくなる、という意見もある。
このケースを認めてしまったら、今後野外コンサートを主催することはリスクがあり過ぎ、なくなってしまう恐れも極端な話考えられる。リスクを負ってまで誰もやろうとしないだろう。
見逃せない点として、主催側も雨水の排水のためか、入場者を主催側の都合で一度会場外に出している。(この点が一部の報道ではなされなかったため、圧倒的に被害者が愚かなように受け止められてしまった)
また、外でもエグザイルグッズを売る店がズラリと並んでおり、まぁ 「会場外なのでまったく関係ないですよ」 と言ってしまうのも問題あり、という部分もある。その周辺一帯が、エグザイルイベント (つまりその運営の) 責任下にあったと見るべきかもしれない。

 もうひとつ、この問題をややこしくしたのが、被害者女性の母親の言動である。
親としての無念も分かる。裁判を起こす気持ちも、まったく分からなくはない。
ただ、我が子を失ったという事実が冷静さを失わせ、感情的にさせた部分の事情は汲むべきとはいえ、「自己責任」 とか 「娘がバカ」 などの批判的な意見のネット上の書きこみに対して、ちょっと支離滅裂な反撃を行ってしまった点は、非常なマイナスであった。
よくよく調べたら同情できる点もあるのに、そういう母親の言動が、せっかくできた味方 (被害者側の意見にも一理ありとする人) からも反感を買うこととなった。

 主催側は、一切の責任を認めなかった。でも、仮に責任なしとしてもそこで人が一人死んだのだ。それでもコンサートは中止にもならず、何事もなかったかのように最後まで行われた。
そういう部分も、また引っかかる部分ではある。
この事件に関しは、第三者側からどちらが正しい・間違いを判定するのは難しい。
司法の手にゆだねるしか仕方がないが…
ちなみに、今日の記事で何が言いたいのかというと、実はこの事件で被害者側の主張はまっとうであるとか、あるいは亡くなった女性の自己責任であり、主催側に非はないのだとか、そういう白黒に関してはここでは何も言わない。

 この世界では、ある事柄が、まったく予測できない影響を他に与え、とんでもない出来事を引き起こすことがある。善意が巡り巡って悲劇を生むことがある。
 エグザイルは、別に人殺しをしようとは思っていない。
彼らは彼らなりに、ただ芸能活動を展開しているだけである。
もちろん、ファンのために良かれと思って。
運営側だって、エグザイル本人たちよりは商売っ気が強いというだけで、儲けたいのであって別に客を殺すなどとんでもない。でも、そのことが巡り巡って、一人の女性の命が失われるという悲劇を生んだ。
言い方は極端だが、「エグザイルがコンサートをしなければ、女性は死ななかった」 という側面も否定しきれないのである。でもだからといってそこまで言ってしまったら、この世界では怖くて何もできなくなってしまう。
人が多い世界。それぞれの事情が違い、複雑に絡み合うこの世界で、すべての可能性に完璧に気を付けるということには、限界がある。

 人類が地球上で生きる意味は、「宇宙の理 (ことわり) への果てしなき挑戦」 である。
まったく同じ者など一つとしてない無数の 「個」 が関わり合う世界。そして、互いの間には限界のあるコミュニケーション手段しかなく、完全には分かり合えない。
その上、立場や利害関係がまったく異なり、それぞれが自分に良いように動いた結果、どこかでひずみが出、不利益や被害を被る者が思いがけなく出てくる。
そんな壮大なゲームにいるチェスの駒である私たちひとりひとりは、一体どうしたらよいか。
それを学べるのが、「風の谷のナウシカ」 のラストシーン。


 王蟲 (オーム) たちは、幼生の王蟲をさらわれた怒りで暴走する。
人間は取り返しのつかない愚かな選択をし、勝てるとうぬぼれた人類は今にも彼らに呑み込まれ、自業自得の最期を迎えようとしていた。
しかし、ナウシカが暴走する王蟲の前に立ちはだかる。
いったんは、怒りを止められない王蟲に跳ね飛ばされるが、しかしナウシカと最初に心通わせた幼生の王蟲から順番に、やがてすべての王蟲がナウシカを持ち上げる。
ナウシカは王蟲の力でヒールされ、すべてが丸く収まる。

 ひとつの命を、慈しむ心。
それが、双方向に発揮されること。

 たとえば、先ほどのエグザイル関連のファン死亡事故のケース。
人類に 「慈しみ」 があれば、王蟲のようにできる社会になる。
皆が、そこに心を寄せる。
決して 「木下に逃げるのはバカ」 とか 「そんなコンサートに出かけるチャラい若者を社会は何とかしろ」 とか、「それくらい自己責任だろ、甘えんな」 という言い方にはならない。
企業側も、痛ましい事故に対し、まったく何事もなかったかのように進行させることもない。少しでも、命としての自覚があるなら。
交通事故の際の勝ち方じゃないんだから、「謝ってしまったら負け」 なんて考える社会なら、下の下な社会である。どこが愛の星なもんか。
もちろん、「自己責任論」 なる意見は間違っていないが、その言い方には魂がない。
もちろん、ナウシカ自身の 「真心」 がなければ、 王蟲が心を開くことがなかったのもまた事実である。この事件の場合は、亡くなった女性はもうこの世にはいないので何も言えないのだが、その母親はいくら納得がいかなくても、感情を荒げて攻撃的に外の世界を見るべきではなかった。
もちろん、私も同じ親として、自分がその立場だったら…と考えると、責める気持ちにはならない。ならないが、それでもあえて厳しいことを言うとー

 何かを攻撃することによっては、世界もあなたも成熟していかない。
 裁判をするなとか、賠償を求めるな、ただゆるせと言っているのではない。
ただ、どんなエネルギーを乗せてそうするのか、である。
命を大切にしたいからこそ、起ったのならそれを受け止め、じゃあ娘の命を意味あるものにできる一番のことは何かを考えるのだ。そういうケースをどうするか考える 「被害者の会」 をつくるのもひとつ。そういう犠牲者や遺族がでた場合のサポートに力を入れるのもひとつ。
それによって、誰かのやるせない思いが少しでも軽くイなることがその後起きるなら、その女性の命は何かを成し遂げ、形として何かを残すことになる。そこまでしなくても、ただ母が母として、そのことも受け止めて生きていく、前に進むというだけでもいい。

今日のポイントは、成熟した知的生命の世界とはー
 様々な要素が複雑に絡み合い、誰も望んでいるわけではない悲劇が起きた時。
何の責任にしてよいか分かりにくい悲劇が起きた時。
当事者でないその他大勢は、ただその命が失われたことに哀悼の意を表す。
たとえ直接の責任はないにしても、その悲劇に関わった者は、自分の損得を超えて手を差し伸べる。そして、今後のために何かできることはないかを模索する。
悲劇の被害者側 (遺族・関係者) も、あるい程度失われた命のために泣いたら、その命がどうしたら一番良い形で何かを残せるか、を考える。
厳しい理想だが、それができたら何かに攻撃性を向ける自体を避けることができる。
これこそが、思考力と判断力をもつ生き物が長く歴史を刻み続けるための道。

 今の世界の現状では、人類はまだまだ幼い。
もっと高度な科学や優れた社会システムがあれば、違ってくるのだろうが、人類はまだそれを扱えるまでにはなっていない。もし我々が、命に対してそういう姿勢をお互いに示せるなら、より高度な精神性を持った地球外生物に認められ、一段上の技術と学びを彼らから得られるだろう。また、自分たちの力だけでもある程度のことには対処できるようになろう。

 残念であるが、世界を見渡す限り、このエグザイルのコンサートの話ひとつを取り上げてみても、我々の学びはまだまだである。私は、ここ20年が勝負と見ている。その間、人類全体としてどういう歩みを選択するのか。
いや、ゆっくりしすぎていたら5年以内でも世界は危ない。
何をきっかけとしてでもいいから、世界全体として 「一皮むけない」 かぎり、世界は 「平和停滞」 のループから抜けられないだろう。
ちなみに平和停滞とは、世界全体として大きな戦争が起こっていなくても、表面が平和なだけで細かくは無数の問題が各国を蝕んでいる、という状況のことである。経済・教育・治安が常に安定しない、明日何が起きるか分からない先の不透明な日々が続く世界である。

 まず、あなたからナウシカ (心開く者・心寄せる者) となろう。
そうすれば、王蟲たち (あなた以外の全員) も、あなたを持ち上げて支えてくれる。
人類全体が心を開き、「金色の野」 を歩くできる日が来るように。
金色の野とは、人間一人ひとりの手の集まりによってできている。
昔からある古臭い言葉だが、「一人はみんなのために。みんなは一人のために」 である。

 全く違う個がそれぞれの事情で生きる世界は、時折予想しない問題を生む。
その 「問題」 から逃げられないのが、この世界の特徴である。
それを、互いが利己的な苦しみや恨みを乗り越え、傷付いた者も図らずも傷付けてしまった者も私怨や利害を超えて想い合える時、これまでかつて人類が見たこともない変化が起きる。
それまでに、もうひと仕事頑張ろうではないか、同志たちよ。



【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

本当すぎることはウケない

2016-03-20 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 『鉄人タイガーセブン』 という特撮ヒーロ番組がある。
製作は1973年と、ずいぶん古い。
この作品は、視聴率は低迷し人気作とはならなかった、いわゆる当時としては 「コケた作品」 であった。しかし、売れなくてもいいのかと勘ぐりたくなるほどの 「リアル路線」 を貫いたこともあり、当時の人気のなさとは裏腹に 「別の意味でものすごい作品」 と、マニアの中では伝説的な作品となって、語り継がれている。
では、どのくらいリアル路線だったのかを、ちょっと紹介してみよう。

主人公・滝川剛と彼をサポートする高井戸博士率いる高井戸研究所のメンバーはムー一族という人類の敵の復活と脅威を訴えるが、その主張は社会に受け入れられることはない。
そのため、事件が発生すると逆に主人公の側が警察や一般市民に疑われて窮地に陥ることがある。
主人公の正体を知らないメンバーが、戦いのときになると決まって姿を眩ます主人公に不信感を抱いたりする。(戦闘時には主人公はタイガーセブンに変身しているので、いなくて当たり前である)

敵の怪人と心を通わせた少女が敵の手によって刺殺されるという悲劇を目の当たりにした上に、主人公自身も自分の人工心臓が寿命を迎えて余命が数日となった事実を知って愕然となり、最終的には自ら戦いを放棄するまでになる。さらに、戦えない主人公の代わりを果たそうとムー一族に単身立ち向かった高井戸博士までが惨殺される。
本作には、主人公に想いを寄せる女性がレギュラーメンバーで登場するが、最後は自らの死期を悟った主人公に拒絶される。
ムー原人という敵の怪人の造形が怖すぎ、子どもに敬遠された。これが人気低迷にもつながる。
自らの死期を知った主人公が、最後敵を壊滅させてから正体を明かし、どこへともなく去ってしまうという悲しすぎるラストであった。
父を殺された男が、怒りのあまり怪人に殴りかかったところ、素手で怪人を倒せてしまう。(タイガーセブンの出番も面子もなし)

敵怪人の中にも 「愛」 に目覚める者もいて、ある少女を好きになり両想いになる。だが、裏切ったとして組織から差し向けられた刺客に殺される際、二人は手を取りあって一緒に死ぬ。
タイガーセブンがしている仮面ライダーのような赤いスカーフは、第八話で敵怪人に殺された女性の持ち物である。
第15話で、タイガーセブンの人命救助が 「人殺し」 と勘違いされてしまう。正義のために戦っているのに、逆に自分が殺人犯と思いこまれてしまう理不尽に 「この社会に救う価値はあるのか」 と憤慨する場面も。
敵怪人を追うためオートバイで走行中、子どもをひいてしまうヒーロー。子どもは一命を取り止めたが、彼は自分を責め続ける。怪人に襲われても無抵抗に殴られ続ける彼に、上司である博士は 「我々が死ぬ時は他人の苦しみを救う時だけだ」 と説教する。

 …とまぁ、こんな感じなのである。
この番組、視聴率低迷だからといって路線を変更したりという 「テコ入れ」 をしようともしておらず、最後までリアル深刻路線を貫いている。これは、褒めていいのか、バカなのか…
健全で明るいヒーロー物が扱わないタブーを恐れず盛り込んだこの無謀な作品、当時は受け入れられなかったが今では伝説となっている。

 この世界は、夢見るための世界である。
「この世界は夢であり幻想」 などと言われるが、その通りである。
完全幸福とか、苦痛や悲しみなど一切のネガティブ要素のない世界の実現とかー
無理だけど、思い描いて追い続ける所に意味がある。
実際、できると思って頑張るうちが一番充実していて、それなりに楽しいだろう。
今、無理だけどと言ったが、そういう身もふたもない話が、ウケない。

 根源的な話になればなるほど、身もふたもなく楽しくもない。
地上次元に近い話になればなるほど、スピリチュアルは感動でき共感できる嬉しい話に変化する。

 今日言いたいのは、身もふたもない話こそが根本だから、イヤでも楽しくなくても信じろ、受け入れろということではない。現世ご利益的スピを捨てろと迫っているのでもない。
むしろ、それでオッケイ。あなたが好きなら。
…実際、今日紹介した鉄人タイガーセブン、子どもの立場で考えたら面白くねぇべ??
やっぱり、リアルでなくていいから、多少の甘いウソがあってもいいから、見てて元気が出る方がいい。希望が湧いて、ワクワクしてくるほうがいい。…でしょ?

 逆に、今日の記事を読んでなお、この鉄人タイガーセブンに興味が湧いて 「面白そう」 と思うような人、「身もふたもない非二元話」 のようなものを求めたいような人間は、そりゃ 「お役目」 であり、そういうシナリオ担当。
数はそう多くないので、間違ってもメジャーになるなどとは思わないほうがいい。
今のブームは、実は分かっていない人たちが、無理に分かろうとしている (分かるのが格好いいと誤解している。幸せになれると勘違いしている) 現象にすぎない。

 だから私も、鉄人タイガーセブンみたいな 「リアルすぎて気が滅入るスピ話」 は少なめにしよう。
…って、どこまでそんな決意が持続するやら!
どうやら、大勢にはウケないが触れた人・価値を見出せる少数の間では語り草になり、伝説となるメッセージを語るのが私のお役目のようである。
結局、書かされるように書き続けるしかないのだろう。
あとは、結局書くしかないそういう話が、少しでも面白おかしいたとえ話や表現でキツさが緩和されることを祈るばかりである。


【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

相手のどこ見てますか

2016-03-19 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 わたしに向かって、『主よ、主よ』 と言う者が皆、天の国に入るわけではない。
わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。
かの日には、大勢の者がわたしに、『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、御名によって悪霊を追い出し、御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。
そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。
『あなたたちのことは全然知らない。不法を働く者ども、わたしから離れ去れ。』」
マタイによる福音書 7章21~23節

 私は男性なので、これを語る資格があるかは微妙なところだがー
「美人」 はそれなりに大変なのである。
美人は得をする。外野は、だいたいそういうことを考えやすい。
でも、彼女らには美人独特の悩みどころもあるのである。
やっぱり、外見の刺激から 「ノックダウン」 される男も少なくないようで。
そして、幼いとそれを 「真実の愛情」 と勘違いできてしまうほどになるらしく。
沢山言いよられても、そこが透けて見えると本当にウンザリすると。
「本当の自分」 という言葉はちょっと言い過ぎかもしれないが、少なくとも 「中身」 をこそ認めてほしい、分かってほしいと思うもの。でも、下手に美人過ぎると、外見をいったん置いておいてその人の在り方や思想信条といった 「中身」 に到達するのは、ボンクラ男子にはちと難易度が高い。
…ということで、美人に恋する場合に問われるのは、あなたその人のどこを見てんの?ということである。達人の場合は、先に惚れて、後でよく見たらたまたま美人だった、である。(笑)

 最初に上げたキリストの言葉は、実はこのことを言ったものである。
神を信じてイエスを信じて信者になれば、もうそれでよし、救いに入ると普通は考えてしまう。
しかし、なぜ信じた?なぜ神様を、イエス様を愛しているのだ?
実は、「救われたいから。罪ゆるされたいから」 ではないのか?
そのために 「神を信じる」 「愛している」 のであって、実はあなた神に会ったこともないし、イエスに会って話をしたこともないし、本当は神のこともイエスのこともよく分かってないんでしょ?
良く知らないものを 「真実に愛している」 って、よく言えたもんだ。
まるで、美人に恋して、実はあなたが勝手に思い描く彼女の幻影 (きっと美しい外見に見合って、内面もキレイ) に恋しているにすぎないのと同じ。

 イエスはこう言いたいのだ。
好き好き愛してる、って言ってもらったからって、オレも神様もそれほどうれしくねーっつーの。(オレは一休さんじゃねぇんだ!)
オレのどういうところが好きなの?何をもって、命懸けで信じてくれる、っての?
テキトーに聞いた話で、いい加減にオレのこと信じてくれちゃっても迷惑だよ。
オレのどこを見てそう言ってくれるのか、教えてよ。

 イエスを信じたら罪がゆるされる、って一体誰が決めたんだい?
イエス本人もこれにはびっくりである。
まさに死人に口なし!
皆、教会という組織やトップ聖職者の都合により利用されたイエス像を見て聞いて、真実のイエスを知った気になっている。聖書の記述をそのまま鵜呑みにして、イエスを理解した気になっている。

 私の立場も、細々ではあるが一応人に好いてもらって、信頼してもらって生計が成り立つ商売である。私も人間なので、好かれたらうれしい。嫌われたら悲しい。
だから、嫌われるよりは好かれる方がいいが、だからといって頑張って好かれようとしたら、好いてくれる人の中に 「少々ズレた見方で好きになってしまう」 人が含まれる可能性が増えてくる。
一時はいいが、後にその収拾で頭を悩ませることになる。
これは、一般向けというより指導者・発信者向けのメッセージとなるがー

 沢山を一度に引きつけるより、少々敷居の高い言い方をしろ。
それでもなおついてくるくらいの者だけを相手にしているほうが、堅実である。
華やかな道にはならないが、その代わり魂の安定が図りやすい道となる。

 ここで 「敷居の高い言い方」 というのは、何もわざわざ難しい言い方をしろとか、わざと嫌われる言い方をしろとかいうことではない。
『徹底的に、自分に素直な物言いしか選ばない』 ということだけでいい。
文筆家は、相手にどう思われるか、という 「好感度」 まで考慮して、戦略的に言葉を紡ぐ。相手に受け入れられるという目的を重視した場合、自分の言うことを変えて飾ってでも、「望ましい言葉」 を使おうとする。
ただ、それをやめるだけでいい。一切余分なことにつけ入る隙を与えず、言葉を出す。
果汁の話で言えば、「濃縮還元」 しない。ストレートしぼりそのままをジュースにする。
わざわざ嫌われるわけではなく、素直に内側をアウトプットしたその結果として、嫌われたり誤解される分は仕方がない、ということ。それはもう、ご縁がなかったと割り切る。
それでもなお、表面的な言葉の誤解を乗り越えてあなたを理解し、好きだと言ってくれる人物も出てくる。その人たちこそが、あなたが本当に必要とする人であるし、相手にとってもあなたが本当に 「必要な人」 となるのである。

 どうだろう。あなたは、そのような関係で誰かと結ばれていますか?
人気や利害関係、表面的な損得を超えた部分で、関われている人が回りにいますか?
あなたが尊敬する宗教指導者、スピリチュアル発信者のどこを見てますか?
一体、どういうところが好きなんですか?もしかしたら、相手の人気であるとか実績であるとか、「何かを与えてくれるから」 とかではありませんか?

 あなたは普段、人の 「どういうところ」 に注目するようにしていますか?
どういうところを見て、あなたにとってのその他人の 「位置づけ」 を決めていますか?
その作法と流儀が、あなたの人間ゲームプレイヤーとしての熟練度を示すことになります。

 ↓ どこ見てんの~

【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』 いよいよ本日!

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

⑤スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑥二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑦賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑧賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

思ってみない視点

2016-03-14 15:00 Eye of the God ~神の眼~


娘の強い要望で…映画 『プリキュアオールスターズ・みんなで歌う奇跡の魔法』 を見てきた。
公開初日である。二日前から座席指定し、抜かりなく準備。
予約特典のバッグも、色違いふたつ分手に入れるという周到さ!
劇場に到着し、うれしすぎた娘は、買い与えたばかりのメロンソーダを転んで床にぶちまけた!
優しい劇場従業員のお姉さんが、掃除をして新品まで与えてくれまして。
内容としてもなかなか良く、大満足で帰りました。
 今、現役で活躍中のプリキュアは、『魔法使いプリキュア』。
今回、プリキュアたちのの敵となる存在が、このソルシエールという名の魔女。


こういう作品によくあるパターンであるが、この魔女は根っからの悪ではない。
実は、過去に 「信頼する先生」 に裏切られた嫌われたという心の傷のゆえに、悪に加担することとなった流れである。だから、そこの誤解と恨みさえ解けたら、味方になるという、これまたよくあるパターン。
 ソルシエールは、幼少期よりある魔法使いの弟子となる。
うれしくてソルシエールは貪欲に学び、先生の喜ぶ顔が見たくてさらに頑張る。
でも、先生は 「究極の魔法」 について、一切教えてくれない。
どんなに教えてくれ、と言っても教えてくれない。
先生は、ソルシエールがまだ幼い頃から聴かせてきた子守歌を繰り返すばかり。
「私はそんな歌を聴きたいんじゃないの。究極の魔法について教えてほしいの!」

 そうこうしているうちに、師匠は亡くなる。
結局、究極の魔法を教えてもらえなかった。先生は、私のこと見込みがないと思ったから教えなかったんだ。そして、私のことが本当はキライだったんだ。
いや、もしかしたら弟子に教えて自分を超えられるのが怖くて、私の才能を逆に妬んで教えなかった…?妄想は、どんどんネガティブに膨らんでいく。
そこの心の隙につけ込まれ、悪に加担する結果に。

 戦う途中で、プリキュアに諭されるソルシエール。
「きっと、誤解だと思うよ。愛してもいない子に、子守歌なんか歌わない」
「私は、すぉの子守歌のメロディーを聴くと、ものすごく元気が出るよ。もしかして…」
プリキュアにそう言われて、ソルシエールは驚くべき事実に気付く。
そうだわ。
私は、究極の魔法を教わらなかったんじゃない。
教えてもらえないで、子守歌ばかり歌われたわけじゃない。

この歌そのものが、究極の魔法だったんだ!
 それに気付けたソルシエールは、初めて心の底から解放された境地で、この歌を歌う。
そのすさまじい歌の力は、窮地に陥っていたプリキュアたちを救うに十分であったー。
メガネをかけたままメガネを探す、という笑い話がある。
メガネをかけているということに気付くまでは 「ない、ない」 という深刻さの中にいる。
しかし、ひとたび気付きが起きれば、「なぁんだ」 という安心感とともに、呪縛が消え去る。
視点が、まったく変わってしまうのだ。
私たちの人生においては、そういう視点の変化に伴う成長を、どれだけ成せるかが勝負。
あらゆる可能性に思い至れる力と心の余裕さえあれば、怖いものは少ない。
子ども向けの映画ながら、なかなか深い内容だなぁ、と感心した次第である。


【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

今世界で起きつつあること

2016-03-18 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 憎むべき破壊者が立ってはならない所に立つのを見たらー (読者は悟れ)
そのとき、ユダヤにいる人々は山に逃げなさい。
屋上にいる者は下に降りてはならない。家にある物を何か取り出そうとして中に入ってはならない。畑にいる者は、上着を取りに帰ってはならない。
(中略)
それらの日には、神が天地を造られた創造の初めから今までなく、今後も決してないほどの苦難が来るからである。
そのとき、『見よ、ここにメシアがいる』 『見よ、あそこだ』 と言う者がいても、信じてはならない。偽メシアや偽預言者が現れて、しるしや不思議な業を行い、できれば、選ばれた人たちを惑わそうとするからである。
だから、あなたがたは気をつけていなさい。一切の事を前もって言っておく。
【マルコによる福音書 13章14節~22節から抜粋】

 この世界を支配するのは、「バランス」 である。
もちろん、すべての瞬間において、宇宙全体がバランスを取れていたら、そもそもこの世界が存在する意味がない。「時間」 というマジックのタネにより、ある瞬間に 「バランスが取れていない」 と観察できる状況を体験できるので、そこを 「体験したい」 わけだ。
そのいったん崩れたバランスが (問題提起)、紆余曲折を経てもとへ戻っていく (問題解決、成功など)。その過程と、うまくいった時に感じる 「感情」 こそが報酬なのである。
だから、バランスが崩れることは基本的に 「ゆるされている」。
でないと、ストーリーが紡がれていかないからである。
この世界で差別や搾取、理不尽がまかり通る場合や時代があるのは、そのためである。そもそもが、そういった課題を解決してどんどんステージが上がっていくのを観察して楽しむゲームなのだから。

 もちろん、この世界ではどんなことでも、速度やサイクルの違いこそあれ最終的にはバランスを取ろうとする運動になる。よって、時間差こそあるが 「バランスの悪いものは是正される」。
これまでの時代は、そのサイクルが比較的ゆるやかだった。
ヨーロッパの中世を見なさい!あれなんか、大雑把な見方ではあるがずいぶん長かった。
しかし、今の時代に来て、そのサイクルが早まった感じがある。

 宇宙のバランス、という言い方をしてもピンとこない人もいるだろう。
それをさらに言い換えると、「エネルギーの循環」 となる。
その言い方だと素っ気ないので、皆さんが好む言い方にすると 「愛の循環」 となる。
循環という言葉を、辞書で引くとー

ひとめぐりして、もとへ戻ることを繰り返すこと。
 たとえば、お金を儲けたら、必要以上に貯めこまずに、流すこと。
お金を使って、世に (感謝を) 還元すること。
少額ならさほど問われないが、高額であればあるほど、「還元の動機ややり方」 が問われる。
世界への感謝をベースとして、社会が活性化して多くの人に労働 (活躍) の機会を提供する結果につながるような還元。これができる者が、ヘンな言い方だが真の 「金持ち」。
しかし、残念がらそういう人物ばかりでもない。

よく耳にするニュース。
 『世界の富の約半分を1%の富裕層が所持してる』
『世界人口の半分と同じ富が62人の富豪に集中』

 皆さんは、エッと驚き 「バランス悪いなぁ」 と思うだろう。
でも同時に、それほどは腹立たしくない自分も発見できるだろう。
というのも、皆 「飼い馴らされているから」。
世の中とはそうしたものだ、とすでにそれ以上のことは思考停止しているから。
歯車として、今の生活を守らねばならないというゼンマイだけをひたすら巻いて、自動的に生きている。かえって、今の世の中を変えられてしまう方が怖い人だっている。
皆、「自業自得」 だと思っている。
成功者は、それに見合った報酬を受け取っているだけ。
敗者は、頑張っていないだけ。人間、やればできる。ホームレスからだって、成功者になれる。だから、敗者 (貧乏人) は自分の不運や能力の低さを言い訳にしてスネてはいけない。
そういうのを、自分の努力不足を棚に上げて不平等を嘆く、「醜い嫉妬」 と言うのだー。

 流行する成功哲学のせいで、「不可能はない。すべて意識の問題」 とするせいでー
現実に這い上がれない者は 「ただ頑張っていないだけ。すべて自己責任」 と見られてしまう。
それが皮肉にも、金持ちや成功者が 「身銭を切って世界を救おうとしない口実」 になってしまう。だって、助けなくても 「すべて本人の責任」 でいけるのだからね!
自分で、自分を信じて奇跡を信じて金持ちになればいい。
全員が勝手にそうすればいい。だから理屈的には、一切助ける必要がないことになる。

 しかし、対極的に 「バランス」 という視点で地球を見た場合ー
明らかに、誰が見ても偏っておる。
それが分からない人は、眼が悪いか耳が悪いか頭が悪い。
皆頭に蝶々が飛んでいるので、野球選手の年俸が数億と聞いても、特に何も感じない。
人気選手なら、「へ~すごいな」 で終わる。違和感すら感じない。
もう、「そういうもの」 と認めているからだ。
社会運動をいきなりせよと言うわけではなく、まずはそこに 「違和感をもつ」 ことから始めたらどうかと提案している。「愛の循環」 という視座を持ってほしいのだ。

 もちろん、この世界には 「時間という切り取った幻想を利用して、変化とか違い (差) というものを体験に来た」 という意義があるため、ある程度は個々人の能力や成果によって、受け取る立場や報酬に差があることは構わない。
それがない世界は、逆に不健全である。
でも、その不健全にも 「限度」 というものがある。
今の時代、そのバランスが是正されるスピードが、昔に比べて速い。
ここで今日紹介した、イエスの言葉を考えてみよう。

 憎むべき破壊者が立ってはならない所に立つのを見たらー (読者は悟れ)
そのとき、ユダヤにいる人々は山に逃げなさい。

 さて、ここの意味は何か。
憎むべき破壊者とは、(あらゆる分野において) 地球のバランスを壊す 「在り方」 をしている者。立ってはならないところに立つ、とは 『受けると与えるのバランスからしても、相応以上に受け過ぎ、あるいはため過ぎな立場にいながらも、動こうとしない』 ことを指す。
確信犯的か無自覚かは知らないが、循環の不自然な滞りを起こしておきながら、「これは自分の成果であるから持っているのは当然の権利」 として居直っている者である。

 また、本来もっと評価されてしかるべき何かが、不当な扱いや評価をされているとしたらー
それもまた、「憎むべき破壊者」 がその位置を不当に占拠しているからである。
「立ってはならない場所に立つ」 とは、本来の愛の循環や感謝の力学から言って、不自然な者が不自然な力で余分に抱え込む現象である。
まぁ、これから数年の世界のニュースを見ておくがいい。
何だかそういうことが肌で感じられることが起きるから。
そして、次のイエスの言葉にも注意が必要である。

 そのとき、『見よ、ここにメシアがいる』 『見よ、あそこだ』 と言う者がいても、信じてはならない。偽メシアや偽預言者が現れて、しるしや不思議な業を行い、できれば、選ばれた人たちを惑わそうとするからである。
 ここ、多分ほとんどの人は思いっきり誤解する。
どう読み間違うか?

 「ホンモノ」 がちゃんといて、それ以外の 「ニセモノ」 がいる。
だから、ホンモノを見抜いて、従わないといけない。
ニセモノを見抜いて、ついて行かないようにしないといけない。
でもって、その情報を全体に教えてあげないといけない。

 …これが、実は間違いである。
イエスが言っているのは、他人がその人自身の判断基準で 「ここにホンモノがいる」 「あそこにホンモノがいる」 と言っても、別に信じなくてもいいよということである。
あなたは、あなたの判断で良い。もちろん、他人だってそうである。あなたがいくら 「これがホンモノである」 と思っても、他の皆を 「間違い」 「分かってない」 として、説得したり口論したりするな、と言っている。
イエスは、ニセモノに惑わされるな、ホンモノを見抜けと実は言いたかったのではない。

何でもええけど、ケンカだけはすなよ。
 これが、一番重要。
どのスピリチュアル・リーダーを信じても良い。
ただ、その群れ同士でやり合うな、ということである。
実は、色々なスピリチュアル・リーダーが乱立する程度のことで、世界は混乱しない。
それだけのことで、悪いことはそう起きない。
ただ、問題が起きるとしたら、それぞれが 「自分こそ正しい」 として、白黒付けたがる動きが出た時のみである。そういう時に、起きなくていい無駄な不幸が起きる。
もちろん、そのリーダー1人ひとりの真価が本当にどうか、は個々人で責任持て。
ただ、あなたが特定のリーダーをよいと思えて活動している間に、自分と仲間が気持ちよく過ごせてさえいたらそれでよし、とせよ。
だから、「ここにホンモノがいる」 「あそこにホンモノがいる」 とかは、不特定多数の目に触れる媒体では口にしないほうがよい。放っておくくらいがいい。
あとは、自然に物事が展開していくから。
「噂」 「ただの個人的好き嫌いや感情」 程度の情報を、あまり垂れ流さないほうがいい。幼い人々は、判断をかき乱される。

 「バランス」 そして 「循環」 というキーワードで世界を読み解くと、見えてくるものがある。
一人ひとりに今すぐできることなど限られてるだろうが、まずは 「問題意識」 をもつこと。
皆、世のシステムを 「おかしい」 とすら感じていない。
「感じてもどうしようもないものは仕方がない」 と押さえつけているのかもしれない。
でも、まずは 「頭の良い一部の有力者の都合のよい世界になっている」 ということの直視。
ドラゴン桜というドラマでも言われていることである。
世の決まり事を考え過ぎると頭が痛くなるから適当で放っておく、という大勢の上に、頭の良い 「世の中のルールを作る側の奴」 は君臨している。バカたちの上から搾取し続ける。
まずは、「バランスが悪い」 と気付こう。
そして、想念界において 「バランスが悪い、に一票」 を投じよう。
いわば、「目に見えない世界での選挙」。
その自覚から、目に見える世界も連動して変化してくる、タイムラグはあるが。
意識が変われば、単純に世界が変わるとは言わない。行動も伴わないといけない。
それでもやはり、とっかかりは 「意識革命」 だということは言える。

 この時代、問われるのは 「在り方の選択」 である。
あなたが善人であるか、人柄がどうかということ以上に問われ、大きな影響がある。
あなたがたとえ人間的に 「いい人」 でも、在り方が法則性に照らしてどうかということで、大変な目に遭うことがある。だからこそ、「知恵」 が必要なのである。

【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②賢者テラ・公式ホームページ開設 『Beat of Terra』

 → https://sekaihaaidedekiteiru.amebaownd.com/
●賢者テラのリザスト
→ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11705

③テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

④東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』 満員御礼!

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

⑤スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑥二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑦賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑧賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

それでもあなたは守りますか

2016-03-17 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 帰ってきたウルトラマン』 第33話、「怪獣使いと少年」
あるところに、貧しく暮らす一人の少年がいた。
身元不詳、どこから流れ着いたかも明らかでないその少年は、近所の中学生のじいめの標的になる。
そのひどさに耐えかねて、少年は超能力のようなものを発動してしまう。
その噂は町に広がり、「もしかしたら宇宙人ではないか」 といううわさが広がる。
町の人は、気味悪がって誰も彼と仲良くしない。それどころか忌み嫌い、商店は物を売ることさえ拒絶する。たまたま少年のことを知ることとなったMATの郷隊員 (ウルトラマン) は、その少年のことを調べ始める。

 人々はまだ知らなかったが、少年は体の弱ったある老人と二人暮らしであった。
実は、その老人は 「メイツ星人」 という宇宙人であった。
地球の環境を観察する目的で、地球にやってきた。だが、工場地帯におけるあまりにもひどい環境汚染のせいで、体がむしばまれる。
その環境汚染のせいで、魚が汚染物質により変異した 「ムルチ」 という怪獣が出現したが、メイツ星人はこれを念動力で地下に封印。この功績を、人間は誰も知らない。
メイツ星人は、たまたま身寄りもなく孤独だった少年を我が子のようにかわいがり、親子のような生活を送っていたのだった。このまま暮らせるなら、もう母星に帰れなくてもよい、とすら思い始めていたのだ。
町に流れた噂は噂を呼びー
恐怖に駆られた町の人たちは武器をもち、警察を伴って少年のもとへ現れる。
MATが宇宙人を退治しないなら、自分たちの手で、と騒ぎ立てたのである。
少年を引っ張っていこうとする町の人々の前に、メイツ星人は飛び出す。

 待ってくれ!宇宙人は私だ!
その子は私を守ってくれていただけだ、宇宙人じゃない!
さぁ、その子を自由にしてやってくれ!

 それを聞いた町の人々は、少年を開放するが、その憎悪の矛先はメイツ星人に向く。
駆けつけた郷隊員が必死に人々をなだめようとするが、人々はメイツ星人に襲い掛かる。
少年は、おじいちゃんを殺すと大変なことになる、と警告するがー
警官の発砲により、メイツ星人は銃弾を受け、息絶えた。
そのとたん、メイツ星人によって封印されていた怪獣ムルチの封印が解けた。
暴れ、街を破壊する怪獣を見て、人々は郷隊員に言い放つ。怪獣を退治しろ、と。
しかし、郷隊員は動かなかった。
「勝手な事を言うな、怪獣を誘き出したのはあんたたちだ!」
ウルトラマンは、地球へ来て初めて地球人を見捨てようとした。
怪獣に街を破壊され続けるままにしておく郷に、MATの隊長は言う。
「郷、町が大変な事になっているんだぞ。戦わないのか」
ついに、変身するウルトラマン。
しかし、雨の中何とか勝利を収めたその戦いは、切なく後味の悪いものとなった…


 この記事の末尾に、動画を貼り付けておく。
最初のふたつは、帰ってきたウルトラマンの33話を、前半と後半に分割したもの。
最後3つ目の動画は、帰ってきたの33話のダイジェスト版のあとに、この話の続編となるウルトラマンメビウス第32話 『怪獣使いの遺産』 を付け足した動画になっている。
メビウス単体での動画は探せなかったため、このような紹介の形になった。
ニコニコ動画に登録しないと動画が見れないかもしれませんが、そこは面倒がらずに登録してでも見てください。その値打ちは十分にあります。

 スピリチュアルの世界では、「宇宙人」 関連の話が盛り上がりを見せている。
時代的にもまぁ自然だろうし、ここまでくればいるのは当たり前のような雰囲気がある。
でもなぜ、ここまで騒がれ皆いるだろうと思っているのに、出て来ない?
彼らが科学技術を提供してくれたら、様々な地球上の問題が一気に解決しそうなものだ。
なぜすぐにでもオフィシャルに現れて、救いの手を差し伸べてくれない?
その理由を、この文章を読んだあなたなら察してくれるだろう。

危険だから。
 本当に、それだけがネックなのである。
地球人類は、何のかの言ってもまだまだ青い。幼い。
幼児に拳銃や刃物を持たせるようなもので、正しく扱うかどうかが心もとない。
良かれと思って与えても、一部の権力者が封じ込めたり独占したり。あるいは平和利用どころか技術を兵器化するなど悪用する応用の仕方をしたりー。
だから、そんな心配がなくなるまで、見守るのである。
決して、意地悪などではないのである。
自業自得、なのであるー。

 スピリチュアルで、人相手の仕事をしていると、遅かれ早かれこの壁が来る。
帰ってきたウルトラマンが感じたような葛藤を。
人の醜さに触れることも、沢山の人と向き合い続けていたらある。
その時に問われるのだ。
それでも、人が好き。この地球が好き。

 それでも、やっぱり守りたい。
共に生きていくんだ。

 宇宙人が姿を地球の大勢の前にさらすとしたらー
彼らが認めるだけの人数が、この境地にたどり着いた時だろう。
その時こそ、安心して 「与える」 ことができる。
だって、相手がより良くそれを用いるだろうことが信頼できるから。

【ニコニコ動画】怪獣使いと少年 1

【ニコニコ動画】怪獣使いと少年 2

【ニコニコ動画】宇宙調査員メイツ星人

【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

③東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※3月は、22日 (火) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

人が成長を認められる時

2016-03-16 15:00 Eye of the God ~神の眼~



最近、阿部寛のドラマ面白いな~ってつながりで、『ドラゴン桜』 というドラマを見た。
昔、一通りは見ているドラマなのだが、今見たらどう感じるだろうともう一度鑑賞。

 経営破綻しかかっている落ちこぼれ校・龍山高校を再建させるため、かつての卒業生でもある元暴走族の弁護士・桜木 (阿部寛) が、奇抜なアイデアで救おうとする。
なんと、大学進学率が絶望的なその高校から、東大現役合格者を出すというとんでもないものだった。偏差値36という絶望的な学力の生徒が、東大現役合格を目指すという一見奇跡としか思えない成功を、理論に裏打ちされた決して夢物語ではない緻密な計画と実行を通して描いている。

 このドラマに登場する生徒たちは、頭の悪い (決して成績が悪いという意味だけでない) おちこぼれである。発想が短絡的で、先読みのできない衝動的な行動に身を投じる。
大人の押しつけや頭ごなしの命令に反発するが、その反発材料や動機が浅く、しょっちゅう桜木に 「バーカ」 と一蹴される。
よく言えば 「思いやり」 や 「正義感」 だがー
悪く言えば (真実を言えば) 脇の甘い、もろい 「理想論」。
実際に、彼らがその選択を貫いたらどうなるかの結果を見せられるような (あえて止めない) 教育指導も行われたため、自分たちの反抗がどれだけ浅いものかを身をもって知ることとなり、悔しさに身を焦がす経験を何度もすることになる。

 社会の厳しさ。
他人を攻撃したり批判したりすることは簡単だが、「己と対話する」 ことの難しさと勇気。
そういうことを砂を噛むように味わいながら、桜木の生徒たちは成長していく。
そして、いよいよ東大受験本番となり、やがてその結果が来る。
桜木の生徒の一人に、ヤマピー (山下智久) 演じる 「矢島」 という男子生徒がいる。
そいつは、ドラマ中一番やんちゃなキャラで、何かというと先頭切って桜木にたてつき、反抗しまくってきた生徒である。と同時に、その安っぽい怒りと正義感を、桜木に散々に打ち砕かれてきた人物でもある。
彼は、結果として東大に合格した。
しかし、ある事情から 「合格したけど、オレは東大には行かねぇ」 と言いだした。

 さて、今までしてきた膨大な苦労をしても、プライドをズタズタにされつつもここまで来たのは、『東大合格』 というプラチナチケットを得るという、まさにそのため。
それを要らないというそのセリフ、普通ならバカが一時の感情から 「背に腹を変えて強がっているだけ」 と思われる。実際、矢島という生徒のこれまでのふるまいを考えたら、まさに若造が格好つけて吠えているだけのように思われても仕方がない。

 しかし、桜木はお決まりの 「バーカ」 というセリフをこの時言わなかった。
ただ、「それも正解だ。選択肢のひとつだ」 とだけ言った。
要するに、認めたのである。バカな選択だと言わなかったのである。
では、桜木は今までの矢島と今目の前の矢島の、どこに違いを認めたのだろうか?

 他人の言葉に、重みがある時。
相手の言葉が、信頼に足ると感じられる時。

 その相手の発言は、それを言うことで自分や相手にどういう現象が起きるのか。
起きた上で、あなたはその引き起こされた現象を、引き受けることができるのか。
そこまで見据えた上で、覚悟の上で言っている言葉こそが、重みをもつ。
説得力を生じる言葉になる。
もちろん、受け取る側にも相応の「深さ」 がないと、見抜けないし受け取れない。
あなたが未熟な場合、相手を 「見損なう」 「見逸れる」 ということが起きる。

 矢島はこれまで、コンプレックスや安っぽいプライドに任せて、浅はかなわがままを言ってきた。桜木は、東大受験を成功させるという目的 (それはある意味、大人になるということ。社会に通用する人材になるということ) のために、本人を不快にさせることは承知で 「打ち砕いてきた」。
しかしこの時、一年間の成長の成果が見て取れたのである。
コイツは、ちゃんと考えて言っている。
その言葉の意味するところがちゃんと分かっていて、その選択をする上で生じる問題も具体的に見抜けていて、それでも自分は 「大丈夫。責任をもって引き受ける」 というところまで見通している。自分の言葉に責任をもってやがるー
こいつも、いつのまにかいっぱしの 「オトコ」 になったなぁー。

 私はこれ、スピリチュアルにおいても大事なことだと思う。
皆、悟りとかアセンションとかハイヤーセルフとかハートだとかマインドだとかチャクラだとか…そんな専門用語飛び交う世界を理解し、また語れることに魅力を感じ価値を置いていらっしゃるようだがー
私に言わせりゃ、もっと大事なもんがあるだろ?ってことさね。
つまり、責任のある、重みのある言葉を吐ける資格。
その失格を得る条件ってのは、とにかく 「体験」。膨大に 「体験」 がいる。
あと、体験しただけでもダメ。恨んだりひねくれて怒ってばかりいたら、その体験から何も学ばないのと同じ。そういう体験なら、いくら積み上げても焼け石に水。
体験の中から、プライドの保持や意地に負けず、謙虚に何かを学び取った分だけ、その人は強くなる。それ以外に、人間の成長の窓口などない。

 人間として、この世界に生きる上での必須スキルを放っておいてー
難しいスピ用語を理解して、人より本質を追っている気になってどーすんの?

 私の目には、スピの学びやセミナー参加以前の問題、と思われる方をスピ住人によく見かける。
その人には、スピ本よむよりよっぽどこの 「ドラゴン桜」 とか見たほうが気付きになるだろ、と思う。だって、分かりやすいんだもん。スピは格好つけている分、分かりにくくなっている。またその分かりにくい言葉が 「上質感・本物感」 を醸し出して見えるから、始末が悪い。

 まずは、想像力だよ。
想像力を欠いた物言いほど、ゴミな言葉はないよ。
想像力とは、言葉の指す実質が把握できる能力である。
そして、その言葉を言うことでどこまで自分に責任が問われるかも想像できる。
それでも、「自分は言う資格があるし、事実言いたい」 となってはじめて言葉となる。
その過程を経ない 「インスタントおしゃべり野郎」 が少なくないんだな。
そんなやつは、歳だけ食っていても大人とは言わないのだ。


【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

③東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は4月6日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

明日死ぬと思って生きろ、の違和感

2016-03-15 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 スピリチュアルな発信において、「明日死ぬかもしれないと思って生きろ」 という感じのメッセージがよく見受けられるようになった。
私たちは、どうしても 「明日生きている」 こと、「10年後も生きている」 であろうことを、(かなりのお年寄りでもなければ) ほぼ100%と言っていいくらいに確実なように考えている。
でも、我々はニュースを通して突然の災害や事故、病気や凶悪犯罪などのせいで命を落とす可能性が誰にでもあることを知っている。それでも、まだ人生が平穏無事な人は対岸の火事にしか考えることができない。どうしたってのほほんとしてしまう。

 だから、いつ死んだっておかしくないんだから、「明日死ぬ」 と思って生きろと言う。
明日死ぬと仮定したら、やっておきたいことって沢山浮かんでくるでしょ?
人間には未来のことは一切分からないし、あらゆる可能性があることを考えたら、まだ少なくとも生きている 『今日』、悔いのないように 「やれることはやっておこうよ」、というメッセージになっている。
それに、明日明後日5年後10年後がずっと 「平和に続いている」 という根拠のない確信に寄りかかって、「まだまだ時間があるから大丈夫という、悪い意味での安心感」 があなたの一日一日をくだらないものにすることへの 「戒め」 もここにこもっている。

 でも、何だか違うんだよなぁ。
何だか浅いんだよなぁ。人間いつどうなってもおかしくないんだから、もっと一日一日大切にしようよ、ってのは分かるんだけど…「急かせる・追い立てる」 ようなメッセージになってしまうと意味がないんだよなぁ。
今を大切に生きる、ってのは 「感謝」 から生まれないとウソなんだ。
明日死ぬかもしれないから、って頑張る 「今」 はちょっと人生の達人度で言えば低い。

 昨日の記事で紹介した本、『君の膵臓をたべたい』
「それほど絶賛でもオススメでもない」 というニュアンスで紹介してしまったが、気が変わった。
やっぱりあれ、いいわ。(笑)
作品に込められている 「死生観」 が、中高生向けのラノベ感覚ながら 「優れている」。
余命宣告を受けたら、思いきってド派手にやりたいことをやり尽す、というのが良いという全体的な風潮の中で、この作品の主人公である 「桜良 (さくら)」 は、いつ死んでもおかしくない状況でも普通に学校に通い、授業を受け、図書委員の仕事をする。
もちろん、合間にスィーツバイキングを食べに行ったり、一泊の旅行に新幹線で出かけたりはしている。でもそれだって、「残された時間を有効に使いつ尽くす」 という意識的前提があって、というよりも 「その時に本当にそうしたいからする」 という自然な感じが漂う。

 ドラマなどで、自殺を考えている人や自分の余命を知っている人が、ノートに 「死ぬまでにしたいこと」 を書きこんで、順番につぶしていくという行動を取ることがある。
一概には言えないが、命への理解が深い人のそれは、「焦りを全く感じさせない」。ただ、水が流れるように自然で、無駄がない動きになる。もちろん、本人は無自覚である場合が多い。
いつ死ぬか分からないんだから、生きているうちにやれることをやっておけ、は合理主義の臭いがする。「損得」 といういやらしい言葉もどこかからこちらを覗いている、ような感じもする。

 まだ死なない、と思っている人は余命宣告を受けてしまった人と同じ境地は理解できない。
怖い、と思えるのはそれだけ 「身近に感じていない」 証拠である。
死を見つめ出した人は、それが 「日常」 へと浸食してくる。
完全に侵食したら、「死ぬからこれをやっとこう」 とかいうことを特別に考えださない。
もちろん、「両親にありがとうを言う。ケンカ別れしたままになっている友人に謝る」 とかいうことを最後にしたいという場合もある。
でもそれだって 「魂が本当にやりたいこと」 だから、突き動かされるからジャストタイミングとして起きるのであり、間違っても 「どーせ死ぬんだし、見たこともないグランド・キャニオンでもいっちょ見ておこうぜぇ!」 というノリにはならない。
もちろん、人の個性によっては、地がそういうノリの方もいるだろうが。

 『死』 というのものが絡む、死を視野に入れた成熟した死生観は 『静』。
またの名を、「落ち着き」 という。
肉体年齢が若いほど、どちらかと言うと自分は 「怖がっている」 「落ち着いてなどない」 と自我を見つめて評価するだろうが、言葉よりも 「結果としての行動が落ち着いて観察される」 ので見抜ける。

 明日死ぬかもしれないから、今をしっかり生きよう、なんて言葉が浅い。
だって…

 無理!
どんなに頑張って想像しても、明日死ぬなんて本気で思えないから。

 ウソをついちゃいけない。
あなた方の中の誰も、そんなこと本気で思えないはずだ。
まぁ、頭の理屈で 「明日死ぬ可能性だってあるんだから、やりたいことを延ばし延ばしにしないで早くやろう」 と計画することはできるかもしれない。
でもそれは、本気が入っていない、、空疎な (やっておこう) である。
コシのないフニャフニャなうどんのようなもの。背骨のない人間。
死ぬわけがないというホンネの中に、頑張ってこさえた 「可能性としては死ぬかもしれない」 という申し訳程度の想像。それで、「死ぬまでにやりたいこと」 の開始を早めても、大して感動もない。学びにもならない。いや、「それが大して意味なかった」 ことを学べるだろう。

 明日死ぬかもと、死ぬまでにやりたいことをすぐやることに価値はない。
本当にやりたい時にだけやりなさい。
それが仮に 「今」 だったら、今しなさい。
決していつか死ぬかもだからやっとこう、ではなく。
仮に、あなたがすぐ 「したい」 と思わず、急に死んで結果できないことがあったならー
それは、あなたが大してしたかったことではない、ということ。
別に、あなたの人生に無くったってどうでもいいようなことだった、ということ。
(もちろん、他人がどう思うかは別で、あなたにとってという意味で)

 明日死ぬと思え、なんておままごとである。
やれるもんならやってみろ、健康で余命宣告など受けていない諸君。
人間、やっぱり純粋に 「その時にやりたいこと」 しか望めない。
死ぬかもと仮定して、あれやこれや思考戦略的に人生を充実させようと図っても、ムダ。
空回りするよ~きっと。
そんな、無駄な抵抗はおやめなさい。
明日死ぬかもと行動することは、今を生きようとしないことである。
自分の終わりを仮想決定して、背水の陣を引いてまで生きることを充実させるのはおかしい。
「俺はやったど~!」 と胸を張ってこれをしたと言えることで人生を飾り立て、自己満足をすることはできる。他人もそれを見て、あなたの評価を上げるかもしれない。「あの人スゴイ。聞いたらさ、明日死ぬかもしれない、って気合でできること何でも頑張っているんだって」

 でも、そんな自分が 「ぜんぜんすごくなんかない」 ことを、他人は誤魔化せてもあなた自身のある部分が誰よりも理解している。
人はいつか死ぬ。それは数十年後か、もしかしたら明日かも知れないー。
理屈はその通りだが、そんなこと考え過ぎないでよろしい。
明日死ぬと思えなければ、ぜんぜんそれで構わない。
私には、それでも 「明日死ぬかも」 なんて無理に想定するなど、とてもオススメできない。
そんな意識で急いで何かしても、自然な流れでやる場合に比べて楽しくないから!
自分を追い立ててまで、恐れを使ってまで今の実績を挙げようとする罠から目覚められよ。

 「明日死ぬと思って生きよ」 はやっぱりキライだ。
きっと、私は明日生きているだろうから。

【業務連絡のコーナー】
①Native Japanese 母の会 発足記念イベント
賢者テラに質問攻撃!のLINEトークイベントのお知らせ

 賢者テラ&占いアルケミスト・yumeziの初となるコラボイベントです。
【日時】 3月25日 (金) 第一部 13:00~14:30 第二部 20:00~21:30
※二部制になっています。ご都合の良いほうの時間帯をお選びいただけます。
※第二部は早くも残席2名となっています!
【場所】 LINEトークグループご参加でのイベントとなります。
【参加費】 5,000円 (事前振り込み)
【詳細&お申し込み】
●第一部 → http://www.reservestock.jp/events/113964
●第二部 → http://www.reservestock.jp/events/113965

②テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

③東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

明日が分からないことは平等

2016-03-14 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 今、北海道に来ている。寒い。
大阪よりも10度以上気温が低いし!
ただ、この記事が公開される頃私は大阪へ帰っているだろうが…
少々先取りして書いてまんねん。
旅先なので、今日はコンパクトに。

今読んでいる本のタイトルがとんでもなくてー
『君の膵臓をたべたい』(住野よる・双葉社)
 行き帰りの飛行機のヒマ潰しに読んでいる。
読みやすいが、「ナオミとカナコ」 の時みたく大絶賛ではない。
まぁ、時間があって多少若向け (ライトノベル調)の作品を読んでもいいかなという方はどうぞ。
目の肥えた筋金入りの読書家には、ちょっとオススメしにくいが。

 重い病気にかかり、余命が大してない女子高生が登場する。
彼女は、残された時間はそうないのにも関わらず、毎日普通に学校に通い、授業を受け、弁当を食べ、掃除当番をし、図書係の仕事をし、家に帰る。
何ら、し残した特別なことをしようとするわけでもない。普通の高校生とまったく同じ。
「残り少ない命を、そんな風に過ごしていていいの?もっと特別なことはしないの?」
その質問に対する、彼女の答えはこうだ。

 んー、言いたいことは分かんなくもないけどさ。
たとえば君にも、死ぬまでにやりたいことというのはあるでしょ?
でも君、今それをやってないじゃん。
私も君も、もしかしたら明日死ぬかもしれないのにさ。
そういう意味ではね、余命宣告されている私も、されてない君も変わんないよ、きっと。
一日の価値は全部一緒なんだから、何をしたかの差なんかで私の今日の価値は変わらない。
それに私は今日、楽しかったよ。

 よく考えれば、本当にこの女の子の言う通り。
余命宣告を受けていても、「今」 そして 「今日」 生きている。
その 「今」 を当たり前に生き続けていればよいのだ。ただ、一般人よりはそろそろ人生の終わりが来るらしいという確率が高いだけのことである。でも、それだけのことと思えないのが、未来をネガティブに推測して怖がってしまう人の弱さなのだ。
だから、先ほど紹介した考え方が無理をするわけでなく自然にできるなら、これ本当にすごいことである。

 一時、スピリチュアルで 「今を生きる」 「今こそが大事」 というキーワードがものすごくもてはやされた時期があった。今はそれほどでもないかと思うが…
その事に関する説明のバリエーションを私は無数に読んできたが、女子高生の先ほどの赤字で書いたセリフが一番いいんじゃないかと思う。
これ、「今に在ることの極意」 を言い当てた名文ですよ。

 洋画なんかでは、余命宣告された登場人物が、むっちゃ派手なことをしたりスケールの大きいことに挑んだりするパターンの話が多い。さすが海外、ではあるんだがこういう 「つつましやかな、でも当たり前の日常の本当の価値を分かっている」 落ち着いた在り方もまた、なかなか静かな感動をくれる。
いつ死ぬかなんてどうでもいい。死ぬ時は死ぬ。
だから私は、自分に毎日これだけを問い続けたい。

 今日は、楽しかったかい?
そして、明日を楽しい日にすしようとる元気はまだあるかい?


【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


④二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑤賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑥賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

優しさが勝つ世界

2016-03-13 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 【37.5℃の涙】
訪問型病児保育 「リトル・スノー」 で働く新人病児保育士・杉崎 桃子が成長していく物語。
リトル・スノーの利用者家族との出来事を、基本的には一話完結形式で展開し、シングルマザーやワーキングマザーの子育て、病児保育士らが利用者家族との関わり合いに奮闘する姿を描く。桃子をめぐるリトル・スノー創設者でもある朝比奈、常連利用者の篠原 (ともにシングルファーザー) との恋愛、桃子自身が幼少時に受けた虐待、介護問題、家庭問題など、幅広いテーマを扱う。

 椎名チカによるマンガを、蓮佛美沙子主演でドラマ化したもの。
ちなみにタイトル内の37.5℃というのは、37.5℃以上の発熱がある場合に保育園の登園停止もしくは保護者の呼び出し対象となることに由来する。そこでどうしても家族が面倒を見れない場合に、家まで来て体調不良の子どもの看病をしてくれる 「病児保育士」 の出番なのである。
主人公の杉崎桃子 (蓮佛美沙子) は、不思議な力を持った保育士。
基本、空気を読んだ行動も愛情表現も不器用だが、人に心の扉を開かせやすい 「何か」 を持っていて、そのせいで桃子は訪問先の子どもや親たちの事情に、深く立ち入ってしまいがちになる。
杉崎が籍を置くリトル・スノーには、「病児保育三原則」 というものがある。
派遣される病児保育士が守るべき鉄則、ということになっている。

 ①子どもを注意するな
②叱るな
③自分の価値観を押しつけるな

 しかし、杉崎はこの①~③ばかりやる上に、いっこうに直らないため、何度も社長の柳 (藤木直人) から解雇をチラつかされるプレッシャーを受ける。
しかし、客である親や子どもを怒らせたりしてピンチにはなるが、その都度乗り越え客も杉崎も両方が成長していく、というお話の流れになっている。

 社長は、口を酸っぱくして何度もこの 「病児保育三原則」 を守れとうるさいのか。
それは、「クレームを避ける」 ということである。リスクの回避である。
サービス業の命は、「顧客の満足」 にある。
それがなかったら、もはやその事業に明日はない。
経営に責任を持つ者なら、とりあえずこちらが提供して満足いただけるレベルを完璧にしなければいけない。そこがグラグラしていて、どんなプラスアルファを積み上げたところで、アウト!である。テストで合格点が取れていないのに、「答案の字がキレイに書けてるでしょ?」 なんて自慢するようなものだ。
長く付き合う関係でもない。一定時間の病児の看病をする、それ以上でも以下でもない。
だから、いくら気になろうが継続して関わる責任を持てもしないで、軽々しく他人様の子育てや親子間の問題に口出しをしないー。

 教育機関や福祉機関が、そのように 「お客様の事情に立ち入るまい」 という方向性に走らざるを得ないのはなぜだろうか。
 それは、『棘 (とげ) の社会だから』。
ちなみに、その反対は 「優しさの社会」 である。

 棘は、不用意に近付いてきた者を刺す。ケガを負わせる。
自分を守るためだ。その守る自分というのは、守るほどの価値が実はなく、誰かに崩してもらうほうがいいくらいなのであるが、その大改造の時に生じる痛みに耐えられない。
幼くて、その痛みに我慢のならない 「年だけ食った大人」 が現代社会に多すぎるためー
企業側は、守りに入るのである。
なぜなら、彼らは 「成長したい」 と思うより 「傷付きたくない」 ので、成長に必要な本当のものを携えて近付いてくる者を攻撃するのである。

 もし、もっと成熟したおおらかな社会であったら。
言いたいことが言え、素直にアドバイスしたいことがアドバイスできる。
言いやすいと言うことは、相手が 「言ってもいいよ、受け止めるよビーム」 を放っていてこそ、こちらも腹を割った話をしやすい。病児保育三原則など要らない世界が成熟した世界であり、優しさの世界である。
しかし、ここで賢明な読者は気付かれるだろう。
その優しい社会が成立するためには、いいことであろうが耳に痛い指摘であろうが、何でも受け止めるという社会構成員個々の 「強さ」 の上にしか成り立たないという点を、見逃すことはできない。

強さがまずないと、優しさなど生まれないのだ。
 ありのままの自分を認めて、好きになってー。
その程度のことで、優しさなんて生じない。
もしそれでOKなら、なぜ世の中は変わらない?
「アナ雪」、日本人のかなりが見てるべ?
ありのままの自分を大事にするんじゃなくて、その 「ありのままのあなた」 にクレームをつけ、変わるべき点を教えてくれているその言葉に向き合う勇気の方が大事なのだ。

 スピリチュアル全体は、今が素晴らしい 「新時代」 として、いい時代になったと喜ぶ向きがあるが、そんなことだとエライ目に遭いますな。
時代は今、関ケ原だと思えばいい。「天下分け目の合戦」 の最中である。
実はのほほんとしている場合ではなかったりする。
今後20~30年、気を抜けない。
いや、油断したらリミットはもっと早く来る。

 ①やさしさの時代に突入するか
②いったんこの世界に見切りをつけ、再創造のためて破壊期に入るか

 脅しのスピは、今のホンワカスピ主導型の今、嫌われるし悪く言われる。
でも、目の前に明らかにクマが襲って来てるのに、「来てない。クマなんかいないよね!」 ってニコニコするなんて、あまりにもバカげている。
笑い飛ばせない現実が、そこかしこにある。
もうね、「ニコニコしてればいい」 「気にするから、心配するからそうなる」 系のスピが好きなら、よそ行って。そいでさ、共倒れにでもなればいい。
私が 「Native Japanese」 という集まりを発足させたのは、ある意味現実を幻想とか言わずしっかり向き合うためでもある。「Native Japanese」 の賛同者へ向け、本日私は改めて宣言する。

 必要があるなら、勇気を持って何でも言える強さを持て。
その代わり、聞く必要があるとあなたの胸の奥が教えてくるなら、どんなに聞くのが辛い言葉でも、向き合える強さと勇気を持て。
優しさとは多分、そのふたつの強さと勇気の上に咲く 「花」 なんだろうな。


37.5℃の涙 投稿者 fury-gabe
【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


④二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑤賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑥賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

生きた教材

2016-03-12 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 デパートの片隅に、掲示板のようなものがあることがないですか?
お客様からの要望、質問、あるいは苦情などを専用の紙に書き込む。そして箱に投函。
後日、必要であれば店側が回答した返事が、一緒に掲載される。
昔、大学生の質問と、学内の生協の職員であった白石さんの解答が面白いと本になった 『生協の白石さん』 という、あの感じを考えてもらったらいい。
あるイオン系列のショッピングモール内で、その事件は起きた。
「がんこ親父」 という名前の飲食店で、あるお子連れの女性が食事をした。
その際に起きたことについて、その女性が苦情を書いて投稿した。
その投稿文を紹介しよう。

 【客側からの投稿】
2階の 「がんこ親父」 の利用時に、店員さんがテーブルまで注文した品を持ってきてくれましたが、一緒にレシートが入っていて 『ブス女』 と書かれていました。
店員がお客さんのことをどう思うかは自由ですが、そのレシートを見た時にとても悲しくなりました。ちょこちょこ利用していたイオンですが、もう二度と利用しません。最低の店です。店員さん自身もそれほど大した見た目でなかったのに、私がそこまで言われる意味が分かりません。
アンタのとこなんか、潰れてしまえ!

 なるほど。レシートには、確かに 『ブス女』 と読める文字の書き込みが!
そりゃ 「ひどい!」 と思うでしょうねぇ。特に女性の場合。
桐谷美玲とか石原さとみ級だったら、このレシート見たらウケるだけかもしれない。
それは傲慢とか自意識過剰とかじゃなく、「自分を知っているから」。
まぁ、健全な意味での自己肯定ですな。それがあると外部の何かで簡単に傷付かない。
もちろんそれは世間基準で 「美人」 だけが持てると言うわけではなく、誰でも持つことが可能。
こういう場合一番大変なのは、「多少なりとも気にしてしまっている」 場合である。
もう、柔道の体落としとか一本背負いが体重移動で見事に決まるような感じで、スパーンとキメられてしまう。一気に、反応を引きずり出されてしまう。
こういう時のことを、「自分の内面の投影を見せられる」 という風に言うのだろうな。
さて、でも飲食店の店員は、いくらお客様が本当にアレだとしても、そういうことを言うものだろうか?お客様ありきのサービス業なんだし、思っても言わないはずじゃ?それとも、店員の内輪だけで茶化して笑っていただけのはずが、まかり間違って冗談のほうの (渡しちゃいけないほうの) レシートを、誤って持って行ってしまった、ということか?

さて、解答編に移ろう。驚愕のオチが皆さんを待っている!
 【店側の回答文】
「がんこ親父」 の店長に確認しました。
お呼び出し番号や一緒にお出しするお飲み物が分かるように、レシートに略語を記載しております。
「ブス」 はお客様にご注文いただいた 「ぶどうスカッシュ」 の略、「女」 はお子様に差し上げるおまけのおもちゃが 「女の子用」 だったための略、ということでした。
しかしながら、符牒であるべき言葉が載ったレシートを、そのままお客様にお渡ししてしまったことは、配慮に欠けておりました。表記の内容がお客様にどう受け取られるのかを考えていない、軽率な行動であったと言わざるを得ません。深くお詫び申し上げます。
「がんこ親父」 の店長には、二度とこのような失礼を繰り返さぬよう、表記の方法を改めるよう指導しました。大変申し訳ございません。
恐れながら、どうかまたご来店を賜れますよう、心よりお願い申し上げます。
回答者 イオンU店 マーケティング課長 F田S雄

 あなたは、ここまで読んで何を感じましたか?
多分、多めな感想は 『人は物事を見たいように見る』 ってところかな。
店側は、決してお客様を 「ブス女」 と思って悪意で書いたわけではない。
でも、これはその女性を責められないが、胸のどこかに何かあったのだろう。痛いところを突かれて思わず抗えない力学が働き、悪いほうに捉えた。まさか、ぶどうスカッシュ・女の子用景品の略だなんて思えない。この文字の並びを見たら、深層意識と顕在意識の会議の結果、「ブス女」 に決議されたのだ。
感情という厄介な要素が絡んだ 「色眼鏡」 の前には、真実とか事実さえも勝てない場合がある。かえって、その事実なりが歪められてしまう場合もある。
客の側からは 「人は見たいようにものを見る」 だが、店側からしたらこうも言える。
『善意で、良かれと思って何かしても、脇が甘いと知らない内に人を傷付けてしまうこともある。』

 ある程度の人々は、今の話を聞いて 「へぇ~そういうこともあるんだ」 「そういうオチなのか!なるほど」 「人は見たいようにモノを見る。良く分かるなぁ」 という感想になるんだと思う。ま、第三者だからね。適正な距離を置いてこの問題を見れるからね。
ただ、この話を聞いた人の反応の中には、「この飲食店の店員がゆるせない」 という、ウケたどころか真剣に怒られるケースもあった。
その人も、飲食店に関係していて、情熱をもってやっている人みたいで、「符牒だから、誤解?そんなの言い訳にもならないよ!言葉で命取りになるのがサービス業なんだからあっちゃいけないこと」 と、店側にかなり厳しい感想を持たれていた。
かと思うと、「店側がわざと見せるなんてあり得ないから、事故よね?」 と肩をもつ意見もあったり、「怒るのはごもっともだけど、お店側の視点でも考えた?」 と客側をたしなめる意見も。
あと、「ブスと言われて傷付かないためには、自分をブスと思わないこと → 自己肯定のススメ」 のように、スピリチュアル論に発展させるようなご意見も。

ま、感想も本当に人によって色々、ですな。
【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

~は~だ!にまつわるエトセトラ

2016-03-11 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 ずいぶん昔の教師もののドラマの中に、二人の対照的な教師が登場していた。
仮に教師Aと教師Bとしてみよう。劇中いつも仲が悪かった。
教師Aは、一人は生徒とのふれあいや理解を重んじる熱血人情派。
教師Bは、受け持った生徒の成績が少しでも上がること、そして有名校への合格者を一人でも多く出すことに価値を置く、実績重視タイプ。この二人は、いつも自らの教育論をぶつけあう。

 教師A: 『教育とは、愛です!溢れる愛です!』
教師B: 『いや、教育とは偏差値だ!』

 …というふうに。
皆さんは、仮に 『教育とは~だ』 という言葉を作るとしたら、どんな言葉を入れますか?

 さて。今日の記事のトップに掲げた画像なんですが。
どれも、図書館にあった英語の参考書です。
「英語は前置詞だ!」
「英語は冠詞だ!」
「英語は副詞だ!」
「動詞が分かれば英語が分かる」
一冊一冊は、良い参考書なんでしょう。
でも、こうやって並べていっぺんにタイトルを見ると、違和感がありますよね…
さて、また問題です。
皆さんなら、「英語は~だ!」という言葉を作るなら、どんな言葉を埋めますか?

 スピリチュアルという分野でも、古くは宗教や哲学という分野でもこれは常にある。
たとえば、「人生とは」 という命題。
古今東西、無数の文学者、科学者、詩人、音楽家、冒険家、発明家といったような先駆者たちが、様々な言葉で表現している。似たような意味のものはあっても、全く同じという文章はない。
どれが 「間違い」 ということもなく、この世界には無数の個性があることを考えれば、ニーズがあるため 「どれも正解」。逆に、ある特定のものを 「一番の決定版、これ以外は2位以下の解釈あるいは間違い」 と決めてしまったら、それは恐ろしいことになる。

 腕が、「人間として生きるとは、腕だ」 と思うかもしれない。
腕でしかあり得ず、腕しか経験しないから。
足が、「人間として生きるとは、足だ」 と思うかもしれない。
足でしかあり得ず、足しか体験しないから。
腕も足も、体を統括して認識する 「全体性」 である田中さん、を経験しないから。
田中さんからしたら、腕は確かに自分の一部だけど、自分という存在そのものではない。
田中さんからしたら、足は確かに自分の一部だけど、自分という存在そのものではない。
この世界次元で生きる人間は、今の 「腕」 とか 「足」 のようなものだ。
幻想で分離キャラをやっているので、(確信犯的に) 全体性…ワンネスを忘れている。
一部でしかない者が、一部しか体験してない者が、全体 (人間存在とは、宇宙の真理とは) について把握しようとする。しかしー

 一部でしかない者がいくら全体に対して 「妄想」 してもー
結果として、それは結局 「その者自身を表現した」 だけのことになりやすい。

 例外があることは認めておく。
お役目なのか何なのか、まれに 「まかり間違って腕が田中さん自身を体験する」 ことが起きる。
腕は、仲間である足や首にその驚くべき体験を興奮して語るも、理解されない。
しかも、腕というキャパシティで規格外の 「田中さん全体性」 を体験しているので、そのごとくを覚えていられず、断片的で劣化コピーのような表現に落ちる。それでも、たまに 「同志」 が例え劣化版の全体性表現でも、アッと気付けることがある。
イエスは、よく言ったものだ。
 「狭き門より入れ。滅びに通じる門は広く、その道幅も広々としていて、そこから入る者が多い。しかし命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。それを見いだす者は少ない。」
今の時代はスピブーム・悟りブーム (実はもう下火?) で、「もうみんな悟ってる」 とか 「ありのままの自分を好きになるだけでOK」 という甘やかし系がだいぶ優位になってきたので、ここではバランスを取ってちと厳しめにこのイエスの言葉を引用しておく。
この、まかり間違った 「言い当てた言葉」 は、なぜか不思議な調節機能が働きながら、「広まり過ぎず、潰され過ぎず」 残り続ける。

 でも、ここで注意が必要である。
千年前ほどにある教えがその 「言い当てた言葉」 担当だったとしてー
現在もその教えが生き残っているから、それは千年たった今でもお役目として有効かというと、残念ながらアウトである。それは常に宿を 「やどかり」 のように変える。しっかしりしていれば長く宿ることもあるが、飽きて (??) 宿 (殻) を変えるサイクルはけっこう早い。
重要な要素は、人・場所・タイミング・時代背景。
使われる本人には、「まったく分けわかめな現象」 としてしか映らないが!

 話がそれかかったが。
「群盲象を撫でる」 という言葉は結構有名だと思う。
だいぶ前、このブログでもその話題で記事を書いた。
各宗教や世界各地で色々なバージョンがあるが、私はジャイナ教の説明がいいかな。

 6人の盲人が、ゾウに触れることで、それが何だと思うか問われる形になっている。
足を触った盲人は「柱のようです」と答えた。
尾を触った盲人は「綱のようです」と答えた。
鼻を触った盲人は「木の枝のようです」と答えた。
耳を触った盲人は「扇のようです」と答えた。
腹を触った盲人は「壁のようです」と答えた。
牙を触った盲人は「パイプのようです」と答えた。
それを聞いた王は答えた。
「あなた方は皆、正しい。あなた方の話が食い違っているのは、あなた方がゾウの異なる部分を触っているからです。ゾウは、あなた方の言う特徴を、全て備えているのです」

 最初の 「教育」 に関しても、「英語」 に関しても。
「スピリチュアル」 に関しても。
今紹介した話に照らし合わせて、考えればスッキリするはずだ。
どれも、ある意味すべて正解。ある意味すべて間違い。
それは、人によるからだ。時代に、場所に、状況によるからだ。
だから、ほとんど趣味の問題でもあり、好きなものを選べばよい。それでいて、他人にも 「好きなものを選ばせる」。その自由を認める。
ただし、地球ゲーム独自のローカルルールがあるため、そのル-ルを大きく逸脱する可能性のある選択には、もちろん抑止力をかけてよい。ただ、それだってよく見極めないと間違うことがあるが…

 人生とは、~だ!
真理とは、~だ!
宇宙とは、~だ!

 皆さん、こういう風に言いきってくれるものがお好きですよね。
だって、楽だから!
でも、それらはほとんどがある面での真理でしかない。
私はこの手の表現をかなり読んできたが、「象の異なる部分をさわった」 ものがほとんどであると感じた。たまさか 「言い当てた」 ものでも、覚者の借り物であったり受け売りであったり、言ってる本人が分かって使っているとは文脈から感じられないことも。
そこを潜り抜けたものに巡り会えるかは、もはや運。
運という言い方がおキライなら、「出会い」 でいいかな。
しかも、単に出会っただけではだめで、あなたが 「気付けるかどうか」 もある。
視界に入っても、大して関心が持てずにスルーするみたいなこと。

 文中で、これこそが真理です、と書いている教えがあるならー
ふたつのどちらかの理由で相手にしないで良い。

 ①分かっていない。カンチガイさんであり、実は気付きの浅いレベルである。
②仮に当たりが書いてあったとして、ストレートにさらすとは配慮がない。世には、様々な段階の人がいるのだから。その人は覚者かもしれないが、人間としてはどうかな??

 ②かな?っていう心配ならしなくていいよ。安心して。ほとんど見たことねーから。
あ、言っておくと②の説明の文中で言った 「覚者」 の意味はー
最近各地で絶賛急増中!の覚者の意味とは違うからね。

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

人が修羅道に落ちる時

2016-03-10 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 そこで、大祭司は立ち上がり、真ん中に進み出て、イエスに尋ねた。
「何も答えないのか、この者たちがお前に不利な証言をしているが、どうなのか。」
しかし、イエスは黙り続け何もお答えにならなかった。
そこで、重ねて大祭司は尋ね、「お前はほむべき方の子、メシアなのか」 と言った。
イエスは言われた。
「そうです。あなたたちは、人の子が全能の神の右に座り、天の雲に囲まれて来るのを見る。」
大祭司は、衣を引き裂きながら言った。
「これでもまだ証人が必要だろうか。諸君は冒涜の言葉を聞いた。どう考えるか。」
一同は、死刑にすべきだと決議した。
マルコによる福音書 14章60~64節

 イエスが裁判にかけられて、有罪になるシーンである。
イエスの十字架という歴史的な事件は、実は地球ゲームプレイヤーである 「人間」 の最大の弱点を教えてくれる。人間が、突かれて一番痛い泣き所がどこか、を物語っている。

 あなたが嫌な気分になる時は、どんな時?
悪口を言われる。モノを盗まれる。しようとしていることを邪魔、あるいは妨害される。
実は、この程度のレベルのことは、大して致命的でもない。かわいいものだ。
もっとも人にとってダメージが大きい出来事というのは、他者に殺意を覚えるほどのレベルである。

 自分の信念とは反対の生き方を体現している人物が、自分より立派に見える時。幸せにしている時。
また、相手の堂々としてる様を見て、ちらっとでも自分の方が間違っているのではないか?という考えが頭をかすめた時、それを打ち消すために相手の信念をその存在ごと消し去ろうとする。

 しかし。このケースが生じるためには、条件がある。
あなたが、「思想的にこれと言えるような具体的な何かを、強烈に信じていること」。
それがないと、あまり生じにくい。
だから、さして宗教やスピリチュアル、哲学や心理学に興味がない一般人には起きにくい。
ただし、まったくそういうものに興味がない方でも、自己流に生き方や考え方について信念や強い自負のある方もいるので、一概には言えない。
自分をいじめてくる人、苦痛を与えてくる人に対し、たまりかねて殺すのは、殺人は殺人とはいえ、まだ自然である。自業自得である。殺されるだけのことをしたのだから。
でも、今日挙げるケースでは、相手が 「殺す (憎む) に足ることを何もしていなくても、殺意が湧く」 というところが特徴なのである。
むしろ、言い方を変えると 「相手が正しければ正しいほど、攻撃したくなる」 のである。

 もうひとつ、分かりやすい例を見ていたただこう。
イエスの死後、クリスチャンという、イエスを信じる群れが生じた。
これが、「教会」 の始まりと言われる。
しかし、最初の頃 (ローマ帝国に容認されるまでは) 異端として迫害された。
下記の文章は、ステファノというイエスを心から信じる純粋な若者が、異端として捕まって裁判にかけられた結末である。イエスの裁判と最期を再現したかのようなお話である。

 (ステファノが、裁判の席で長い演説を行ったあと)
人々はこれを聞いて激しく怒り、ステファノに向かって歯ぎしりした。
ステファノは聖霊に満たされ、天を見つめ、神の栄光と神の右に立っておられるイエスとを見て、 「天が開いて、人の子が神の右に立っておられるのが見える」 と言った。
人々は大声で叫びながら耳を手でふさぎ、ステファノ目がけて一斉に襲いかかり、都の外に引きずり出して石を投げ始めた。人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」 と言った。
それから、ひざまずいて、「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」 と大声で叫んだ。
ステファノはこう言って、眠りについた。
使徒言行録 7章54~60節 (理解に不必要な箇所を一部省略)

 人がもっともイライラするのは、自分がもっとも大事にする信念とは逆のことを自信たっぷりに言われた時である。また、それによって少しでも 「自分のほうが間違っているのではないだろうか」 という可能性を目の前にチラつかされた時である。
ステファノが殺害される時の描写で、『大声で叫びながら耳を手でふさぎ』 とある。
この耳をふさぐ、というのがミソで、人間の弱さが 「ガラスのようにもろいプライドをどうしても守ってしまう」 というところにある。
もし、人の持っているプライドが本物であれば、「外の何かによって傷付くことはない。何か言われたからといって激昂したり、我を失ったりすることなどない。」
仮にあなたが我を忘れるほど相手が憎くなるなら、実はあなたの持っているプライドなり信念は、実はもろいということだ。それに気付かせてくる相手の在り方は、例えその人物があなたに実害を与えていなくても、あなたに不安を与えるというただそれだけの理由で憎まれる。
イエスやステファノは、その極端な例として、命を奪われた。

 さて、皆さんに自分がそういう立場だったら…と想像していただきたいことがある。
あなたの最愛の子どもが、交通事故で車にひかれて死んだ。
当然、車を運転していた相手に過失があり、謝罪も受け相当の償いもしてもらうはずがー
たまたま、相手が国の中枢に深く関わるような重要人物であり、そのキャリアに傷がつくわけにはいかないと思ったその人物は、警察やあらゆる機関に手を回し、すべてを闇に葬った。
あなたは手も足も出ない。そこまでされて、戦うどころかもう生きる気力も希望も失う。
しかし、ある時。
その人物が、公園かどこかで、相手が自分の奥さんや息子娘たちと幸せそうにに遊んでいるのを見かけてしまったら?あなたは、何を感じるだろうか。
皮肉なことに、その時に生きる気力のなかったあなたに、とてつもないエネルギーが流れ込んでくる。もちろんそれは、良い方向でのものではない。こんなことあってはならない、相手を殺して自分も死ぬ、という情念の固まりと化して、残りの時間を生きる。

 人は、すべての人の幸せを願っている?
いや、相手が本当に憎い場合、相手が幸せにしていたら我慢がならない。

 相手が反省して心から悔いて、自分が認めた状態にならないと幸せになってはいけない。
そういう条件がないと、相手が笑って幸せそうにするなどゆるせないのである。
もちろん分からないよ。相手は幸せそうでも、実は内心色々と苦しんでいるのかもしれない。妻や子どもの知らない部分で、相応の心の責め苦を負うているのかもしれない。
でも、子どもを失った当事者のあなたに、そこまで考えてやる余裕などないはずだ。
極端な場合には、他者の幸せを願うどこか、願えない事態すら起きる。
被害を受けて、その相手を良く見つめないで済むなら、悲しみで終われる。
でも、その相手が世間で成功していたり、あなたから見て幸せそうに笑っていたら、あなたはかなりの確率で 「修羅の道」 に入る。

 以上、人間が置かれたら一番弱い、辛い状況というのを考えてみた。
スピリチュアルでよく、『無条件の愛』 などという美辞麗句をうたい文句にするものがあるがー

 …本当に、こういうケースも理解したうえで、その修羅道の気持ちが分かった上で申しているのか?
ゆるします。愛しますー。薄っぺらい!
あなたの教えにお金を払って参加すれば、ゆるせるようになる?愛せるようになる?
本当に?

 恐らく、半分くらいのスピリチュアル指導者は、修羅道のことは分からない。
知らないくせに、恐らく想像で補ってだろうが 「ゆるせる、愛せる」 と言ってるだけ。
無条件の愛というのは、私が今日挙げた事例でも、まったく心がブレないことなんだよ?
自分の子どもを殺したあとで、その犯罪をもみ消して、その後も家族幸せそうにしているのも落ち着いて見てられる、ってことなんだよ?
私が見る所、かなりの部分で 「無条件の愛」 を説くジャンルのスピリチュアルは、その闇も知らないくせに調子の良いことを言っているだけであろう。
もちろん、闇を知らないと愛や光の本質は得られない、と言い切るのも問題である。
世の中、あらゆる可能性のシナリオがあるからだ。
でも、この世界のゲームプレイ上の傾向として、やはり闇を知ってなおそれを超えた者のほうが、愛する上でゆるす上で有利なことは間違いない。

 あなたが一人なら、どんな教えを信じようが勝手だ。
しかし、他者にすすめ大勢を巻きこんでいこうと活動するなら、それこそあなたの想像を絶する体験をしたような人も来るかもしれない、ということだ。あなたの浅さで、その人と本当に向き合える?あなたのペラペラな口で 「相手をゆるしなさい」 って言って恥ずかしくない?
調子の良いことだけ言うおままごとスピリチュアル、本当にやめてほしい。

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

相手が本当に望んでいること

2016-03-09 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 最近、どういうわけかあれほど行きまくっていた映画館には全然行かなくなりー
じゃあ今何をしているのかというと、『TVドラマ』 を見まくっている。
現代のライフスタイルでは、毎週決まった時間に頑張って茶の間にいるようにする、なんてテレビの見方は、もうあまりしないのかもしれない。
予約録画機能で、毎週見るというのが一番スマートでお金がかからないのだろうが、私の場合は 「一気に見たい」 というのがあるのだ。全話をレンタルで借りてきて、一気見が好きなのである。
そうやって先日見たのが、『ホテルコンシェルジュ』 というドラマ。
西内まりや主演で、ホテルコンシェルジュをはじめとするホテルの従業員たちが、宿泊客たちが巻き起こす様々なトラブルを解決していく姿を描いている。「プロ意識」 とはいったいどういうものなのか、について結構考えさせられる。

 劇中の西内まりやのセリフで、このようなものがあった。
 コンシェルジュたる者、お客様からの要望に絶対にノーとは言わないー。
この言葉の本当の意味が分かったような気がします。
それは、ただお客様の言うことをそのまま何でも聞き、断らないというレベルの意味じゃなくー
お客様が 「本当に望んでいることが何なのか」 を察するからこそ、結果として 「どんな要望にも応える」 ということになるのですね。

 宿泊客のリクエストには、時として無理難題もある。
二流・三流のホテルマンなら、「それはできません」 とだけ言うだろう。
そして、その客を 「いやなヤツ」 と思うだろう。
でも、誰の心にも、歪んで見える行動の奥に 「本当の気持ち」 がある。
表面的なことに幻惑されて分かりにくくなっているが、一見無理難題や理不尽な言葉の奥に、「本当はこうしたいのだ」 という心の叫びがある。それに一体どこまで肉薄できるのか、寄り添えるのかが一流ホテルマンの腕の見せ所となる。

 だから、相手の要望をそのごとく聞けたかが問われるというよりは、「相手も自分で気付けていない本当の満足を引き出してあげたか」 なのだ。
回りくどいが、だから結果としてすべてに 「No」 と言わない、ということになる。
相手の要求が筋の通らないものなら、「代案」 を必ず示す、ということだ。

 ホテル業務じゃなくても、カウンセリングなどでも言えることだろうがー
ひとつの難しさがある。

 相手自身が、自分の心からの望みに気付けていない場合がある。
その場合、こちらがそれを読み取って指摘しても、相手が認めない場合がある。
下手をすると、怒りだしさえするかもしれない。全然当たってない、と。
相手が自己防衛からそこに耳をふさぐと、カウンセリングの成功は困難を極める。

 そこは、あなたの努力と才能次第である。
このドラマの西内まりやの役どころのように、「相手が思わず安心して話したくなる」 キャラ作りをするかどうかである。これは、後天的に何とかできる部分もあるが、そもそもキャラ特性として備わっている人もおり、そういう場合に 「天職」 と呼ぶ。
人は弱い。自分だって、偉そうに目の前の人より強いなんて軽々しく言えない。
でもだから、共感することもでき、気持ちを推し量ることもできるー。

 私も、時として 「個人セッション」 なるものをすることがある。
これからは、新メニューとして 「メール鑑定」 などもやっていこうかと思っている。
人を目の前にするにせよ、文章を介したやりとりにせよー
言葉を超えた、「相手の望み」 に着目していきたいのである。

 最後に、ちっとだけ残念なお知らせをするとー
その場で、そうしようとして意図的にできるものではない、という点である。
いくら付け焼刃で 「この人のホンネは何だろう?」 と思考して探っても、まず無理。
探ろう、とした時点である程度アウト。
スポーツの試合と同じで、本番その時の瞬発的な頑張りは、ほぼ意味がない。
それまでどう生きたか、の時間の積み重ねが正直に出てくるだけ、のことになる。
だから、スピでメシ食っている人がいれば、大事なのはむしろ仕事をしているその時よりも、日常の時間の過ごし方や使い方がものを言う、ということを覚えておかれるとよい。


【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

誤解されてもいい。いや、されたほうがいい

2016-03-08 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 先日、ある方が私のブログに対して、非常に好意的というか、擁護してくださるようなコメントをくださった。正確な引用はしないが、だいたい次のような意味合いである。
 テラさんのブログ、表面的な言葉とか、ちょっと鋭い感じの書き方とかー
そういうものに囚われて、イヤとか読まないとかなっちゃうと、勿体ないって思います。
良く読めば、汲み取れたら実に素敵な気付きを得られる内容なのに!
実は、愛なのに。

 …そのように言っていただけると、当然私もうれしい。
何にせよ、自分のことを好意的に見てくれ、肩をもっていただけるのはありがたい。
そこは素直に感謝しながらも、私の中では真逆のある思いがある。

 無理に理解してもらわなくていい。
誤解されやすいなら、誤解されたままでいい。
いや、誤解されたほうがいい。

 巷のスピリチュアル指導者は、世界を良くするために 「一人でも多くの人に自分の発信が届いて、幸せになりますように」 と活動していると思う。
でも、私にはその 「一人でも多くの人に」 という願いがない。
むしろ、相手が誤解するのなら、そういう 「段階」 なのだろうから、無理はいけない。
背伸びしてもろくなことはない。
ならば、その人の身の丈に合った理解でいいし、高学年の教科書を無理に読まなくていい。

 たとえば、あなたが今中3で、自分の実力でちょうど入れる以上の、身の丈を越した一流高校にたまたま入学できたとする。マークシートの塗りつぶしを、鉛筆を転がすような感じで決めたのが、たまたま当たって入試を突破した、というようなことで。
さぁ、入学できたはいいが、その後もその学校に通い続け、授業についていかないといけない。たとえ運で入学できても、ふさわしい実力レベルにあなたがいなければ、やがてその無理は色々な問題を引き起こす。
結局卒業できなかったり、学校がイヤになって遊びほうけたりするかもしれない。

 一人でも多くの人に、(頑張って) 理解してもらいたい!
私は、今申し上げたような観点から、それを望まない。
自然でいい。無理をしない状況で、その人が私のメッセージを必要ない、あるいはキライだと思うなら、そこをおして理解してもらおう、説得したいとは思わない。

 カレーショップなどで、メニューに 「20倍カレー」「超激辛カレー」 とかがあったとしてー
そこにはこんな注意書きがしてあったりする。

 ●お子様には、提供できません。
●当店の 「辛口」 を問題なく完食できる方でないと、挑戦はオススメできません。

 誰でも、一人でも多くの人に激辛を食べてもらおう!とは店側は思ってないことが分かる。
そりゃ、お店としてはどの商品でもお客様がお金を払ってくれるなら、何を注文してもらってもいい。ただ、「相手が快適な時間を過ごせ、喜んでお金を払ってくれるのでないと」 という、店側の誠意もあるだろう。
スピ住人は、スピリチュアルの教えを 「万民に効く特効薬」 か何かのように勘違いしている。だからこそ、手当たり次第に誰にでも伝えようとする動きになる。
「一人でも多く」 という言葉が出てくるのは、その教えがすべての人にとって例外なくプラスになる、という勘違いから来ている。そんなものがない、と言い続けてきたのが、これまでの私の活動の軸のひとつである。

 薬でも、そうでしょ。
どんなによい薬でも、子どもが服用する場合、大人の適正量の半分でないといけないとか。
薬によっては、子どもが飲むのには適さず、かえって毒になるとか。
無限の個性があり、それぞれの命には無限の 「背景」 がありー
まったく違った青写真 (ミッション) がある。
今はまだ、理解されにくい。多くは、「宇宙の絶対真理」 なるもの、オールマイティな決定版があると信じ、欲しているから。そしてそれ風なものを提供してくれる者が、人気が出る。
そんなものはなく、どの教えであろうが 「部活動と同じようなもの」 と言い切る私は、ある教えを絶対だと信じ、広めようとしている人種からすると苦々しい存在だろう。

 無理に広めて、一人でも余計に 「混乱させる」 ことは逆に望むところではない。
だから、サラッとここを読んで素直に 「あかん」 と思ったあなた、他に行きましょう。
もうね、私のこの文章が好き!とか、何も苦じゃない!どこが問題なんですかね?私は楽しいしためになりますー!ってなくらいの人が残ればいい。

 誤解していいんだよ。無理に分からなくていいよ、別に嫌っても問題ないよー
そのように言うことは、私なりの 「愛」 でもある。
 

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

フェアプレイ精神

2016-03-07 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 あなたが、これから水泳の競争を始めるタイミングだったとする。
6人ほどが同時に競うので、第6のコースまで仕切られている。
用意、ドン!の合図で、一斉にコースに飛び込み、タイムを競うのである。
しかし。
普通あり得ないことだがー (たとえ話として聞いてください)
あなたのコース上の水面に、無視できない 「ゴミ (障害物)」 が浮いていたとする。
それを発見したあなたは、審判 (競技を監督する者) に言うだろう。
「ちょっと待ってください!私のコース上に、ヘンなものが浮いてます!これでは、気になってベストなタイムを出せませんので、取り除く時間をください!」
必死に、そのように訴えないだろうか。

 あなたは、その時なぜ必死になるのか。
『自分の』 コースだからである。
自分の損得、成功と失敗に関わるからである。
人は、自分と自分に深く関わってくるものはかわいい。守り、大事にする。
だからこそ、それこそ時にはムキになって、障害を取り除く。

 しかし、仮にあなたがど真ん中の第3のコースだったとしてー
一番はじの他人のコース上に、同じようなゴミが浮いていたら?
あなたは、自分のコースにそれがあった時の情熱そのもので、競技進行を止めてまで訴えるだろうか?「自己責任」 という言葉が深層意識にあって、「ほんとに邪魔だったら本人が訴えるはずだ。何も言わないなら、問題がないということだろうから他人である私が何か言う義理はない」 として、競技審判が 「よーい、ドン!」 と言うなら、ただそれに従えばいいー。
むしろ、競争相手のコース上に生じた障害が 「自分のレースを有利に進めるもの」 として、無意識下で歓迎さえするかもしれない。

今、地球上での人類のゲームはー
人間の数だけコースが存在する、水泳競技
 …であるということができる。
基本的に皆、自分のコースに取り組むのに手いっぱいであり、他人のそれに構う余裕は、自分のに注げるほどにはない。特に現代は、資本主義という名の成果主義、競争原理ができあがってしまったので、「勝つこと」 「他より優れたタイムを叩きだすこと」 に主眼が置かれ、他人を助けるどころか場合によっては 「相手のコースに障害でも生じて、遅れてくれればこちらに有利」 として、そういうことを願いさえするかもしれない。

 でも、今気付く人は気付く時代である。
「自分のコースばかりに気にし、他人のコースはどうでもよく、むしろ悪ければ自分が有利になる」 という考え方でさんざんやってきて、数千年あまりの繰り返しによる検証の結果「それではどうもかえって全体がおかしなことになり、結果それも自分に返ってくる」 ということに。
もう、こりてきたのである。
今、時代的に求められているのは何か。

 フェアプレイの精神。
自分のプレイが一番大事だが、同じ程度に他人も大事だと思える気持ち。

 先ほどの、水泳競技のたとえに戻ろう。
あなた自身のコースに問題はないが、別のコースにゴミが浮いているのを見つけた時。
確かに、このまま試合が開始されても、自分は問題ない。
問題のコースの競技者も、声を上げないようだ。このまま試合が始まってしまいそうだ。
でも、あなたは自分に問う。

 このまま勝ったとして、本当にうれしいだろうか?
それで、本当に勝ったことになるだろうか?

 そう思ったあなたは、自分のコースに関係なくても審判に指摘をする。
やっぱり、勝つなら皆同じ条件でないと、本当に勝った気にならない。
勝つ要因は、あくまで純粋な実力差であってくれないと、喜べない。それ以外の要因のせいで勝敗が左右されても、それはニセモノの勝利。
フェアプレイで勝ち取ったものでないと、この世で 「差」 など認めたくないー。

 この二元性世界で、人間目線からの意味での 「平等」 など存在しない。
そんなもの幻想であり、それを無理やり何とかしようとすると、ひずみが生じる。
社会主義思想、あるい新興宗教における限られたコミュニティ内での 「徹底的な平等」 を目指す試みは、ことごとく失敗している。私は、そういうのを 「悪魔の平等」 と呼ぶ。
実現不可能なものを、さもそれが実現可能でありかつ素晴らしい理想であることを植え付けるからである。そして、一度その理想が脳内にインプットされて根付けば、その高尚な目的のために、多少の 「残酷な行為」 が可能になってしまう。そういう行為への敷居が低くなる。
そうやって人類は、最初は素晴らしい理想から物事を開始して、次第に歪んでいくという結果を何度も体験してきた。(十字軍、日本での学生運動)

 基本、平等はない。
地球に生まれたこと。そして地球のどこに生まれたか。
男か女か。健康か、その方面でハンデをもって生まれてきたか。
どんな親のもとで生まれたか。経済状態はどうか。愛ある家庭かどうか…
そんなこと、平等じゃないからといって何とかできることではない部分もある。
何とかできないのは、生まれつきのものや出生時の状況。
でも、何とかできる部分もある。
経済状況なら、何とかするのは不可能ではない。家庭や親に問題があるなら、手を差し伸べて愛のモデルを示すことはできる。
現代において人に願われているのは、フェアプレイ精神である。

 この世界は、ゲーム世界である。
だから、競争や成果を出すという差異を否定したら、生きる意味がない。
ただ、差が出るにしても、それはフェアプレイで出た差であってほしい、という願いが大事。
他者のコースに、本人の責任とは関係のない障害があるなら、そのままいけば例え勝つ試合であっても、試合を止める。そして、みんなでフェアな勝負が開始できるまで、協力して取り除く作業をする。
その選択に目覚める者が増えることが、新たな時代の幕開けとなる。

 この時代、それが絶対実現するとかいう無責任は言えない。
我々次第であるし、「すべてのことは決まっている」 としても、我々にはそれは感知できない。分からないなら、この世次元ではとにかく打てる手は打って、良いことが起きる可能性を高め続けるしかない。
もちろん、自分のことがちゃんとできていないで、他人を構うなど難しいというのはその通りな部分もある。
だけど、「フェアプレイ精神」 を持つことは、必ずしも 「しっかりした、他人のことに口を出す資格のあるできた人間」 にしかできないことではない。
試合環境を整えたい、と願うことは、自分の人生の成功や幸せさ加減などといった現状によらず、抱くことが可能で、何とかすることが可能だ。

 今の時代の物事の展開スピードだとー
「自分がまずちゃんとしてから他人」 という意識でいたら遅すぎる。
手遅れになる場合もある。(いったい、いつになるんですか?と問いたい)
だから、優先順位として、「この世界をできるだけ大勢にとって居心地よくする」 ことを意識する。
そのために、自分が役割としてできることは何だろう?と先に考える方が、自分の幸せをまず考えるよりも有効な場合がある。

 近代的なスピの発想の傾向 「まず自分の幸せが先」 も、一歩間違えれば自らを生かし全体を顧みないということが起こり得る。「自分の幸せが他人の幸せにつながる」 は一理あるが、一事が万事その感覚もまずい。時には、「自分のこと以上に他人のこと」 も大事だ。
今の自分を大事にするという論調のスピがウケすぎて、「自己犠牲」 が悪者にされすぎてきている。もちろん、今までの歴史でそれが美徳にされ過ぎてきたのは確かであり問題だったから、仕方のない部分もある。ただそうにしても、反動が凄すぎる。
場合によっちゃ、「自分よりも他人」 もいいものだし、必要なんだよ。
もちろん、視点を変えれば 「それだって自分の願い通りにすること=自分を大事にすること」 なんだよね。だから、この問題でつまずくのは、物事を立体的に見れない人、一面的平面的にしか物事を認識、検証できない人である。そういう人の単純な脳内ではー

 自分にとって都合の良いこと、気持ちよいこと = 自分を幸せにすること
自分が苦を背負うこと、損をすること = 自分を犠牲にすること

 …となっていて、とにかくその人個人の願望や快楽に関わることしかアタマにない。
表面的に自己犠牲に見える現象でも、本人がそうしたいからしている、のでそれは究極には自己犠牲ではない、という視点が必要である。それを欠くと、「自分を大事にする」 というスピの理屈を自分の都合にだけ利用する浅い人になる。
イヤなこと、辛いこと (だけどその人のためには必要なこと) を避ける口実を与えることになる。

 私は、今の自分が他人様の幸せを考えてやれるほど自分の現状が安定してるわけではない。
むしろ、何とかしたいし、手も貸していただきたいくらい。
でも、こうして日々メッセージなぞ綴っている。(しかも長文!)
そして、『Native Japansese』 という集まりまでこしらえた。
それは、少しでも全員でフェアなプレイ環境を整えたいと思ったから。
この世界には 「決まっていてどうしようもない要素」 って少なくはないけど、でも協力すれば 「何とかなりそう」 な部分もある。 そこを、皆で繋がって何とかしたくて、集まりつつあるのだと思っている。

幼い頃誰もが聴いたであろう、この歌が胸に流れてくる。
 一人 の小さな手
何もできないけど
それでも みんなの手と手をあわせれば
何かできる
何かできる


【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

実はメンタル弱いスピ系の人

2016-03-06 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 スピリチュアルな発信で、最近多いなと思う傾向の内容がある。
それは、「批判」 「悪口」 を言われた時のその発信者の対応、あるいは 「そういうものにはこう対処すべし!」 というススメについてである。

 先日も、ある記事を読んでいたらー
その批判コメントを投稿した誰かさんのことを、「相当傷付いてきたのかも」 「その人の内面の課題が、私という鏡を通してあぶり出されただけ」 などと言い、とにかくいかにその相手自身が問題かを、とうとうと述べている。で、おしまいには、こんな勘違いすぎる発言が。

 分かったから!
そんなに本当は私に関心があるのね。好きなのね~!

えっと、一言言いたい。
 あのですね。
相手は、ただあなたがキライなだけだと思いますよ。
なんで、それ以上のことを無理矢理引き出す必要があるんですか?

 で、そこにつく読者からのコメントも、発信者擁護のオンパレード。
「相当のかまってちゃんよねぇ」
「~さんにキライって言うヒマがあったら、その労力をもっとよいことに使えばいいのに」
ちなみに皆さん、「人を批判するエネルギーをもっと建設的なこと (ラブなこと) に使えばいいのに」 っていうこの考え方、もっともに聞こえるけど実は危険な思想であることに気付いていますか?
実はこの考え方、愛ある考え方のようでその本質はー

合理主義
 …これである。とにかく、実質的な 「利益」 を叩き出すことを一番の目的としている。
寄り道を認めない。ムダというものに価値を認めない。
実は、この世界は素敵な 「ムダ」 で溢れている。
そのムダがないと、この世界は回っていかない。
もちろん、高次な視座からは、ムダというものはない。物事を一面的・平面的にしかとらえにくい人間の眼に 「無駄」 「意味がない」 と映ることでも、実は無駄なんかではない。
だから、誰かに 「あんたキライ」 と言うことも、愚かなことではない。仮にあなたが何かの意見に対して、どうしても文句やツッコミを入れたくなったのなら、そうしていい。
逆に、それを認められない、「批判したり相手をキライと言ったりすること自体が弁解の余地なく、間違ったことであり悪いことである」 という認識の世界こそ恐ろしい。
スピリチュアルは、一見 「愛」 「思いやり」 「正論・真理」 と見える言葉を隠れ蓑にして、その実は 「精神論的完璧主義・合理主義」 を唱えてブレーキの遊びのない世界を構築しようとしている面がある。
おまけに、指導者たちがそのことに無自覚で、自分は 「愛」 にあふれて行動している、良いことをしていると思いこんでいるのだ。確信犯 (詐欺師) も怖いが、無自覚がもっと怖い。間違っているが、ウソ発見器にかけても引っかからないほど 「正しい」 と純粋に思い込んでいるので、相手に信用されやすいからだ。
これは、確信犯詐欺より大勢を巻き込む危険がある。

 誰かがあなたを 「キライ」 だと言ったなら、それはそうなんだ。
その人は、あなたがキライ。事実としてはそれ以上でもそれ以下でもない。
フツーの人の反応を、スピ住人に教えてあげよう。
「…ああ、この人私がキライなんだな」
それをまず情報として取り入れ、その前提で色々と考えたり、行動を起こしたりする。
嫌われたのなら、仲直りがしたい。どうしたらいいかな?
そっか、きらいなのか。でもまぁ、私としてはベストを尽くしているし、その上で誤解されるなら仕方がない。申し訳ないけど、その人の誤解を解こうという思いにならないから、もっと自分のやりたいことをしよう。

 このように、普通は 「キライ」 と言われたら、相手が私を 「キライなんだ」 と受け止める。
そこから、出発する。これ、コミュニケーションの基本。
会話でいちいち、相手が言ったことを本当か?って考えます?
基本、相手を 「信頼」 しないと、会話というものは成立しない。
あなたの職業が 「探偵」 だというなら、それは仕方がない。疑うのが仕事だからね。
でも、スピリチュアルって探偵業の一種かい?
どちらかというと、「疑う」 よりも 「信頼する」 ほうに親和性があると思うんだけど?

 キライだと言われたり、批判されたら条件反射的に 「それは実はその人が私という鏡を通して、自分を見つめただけ」 とか、「実は関心があったりあこがれがあったりすることの裏返し」 とか、何ですぐに切り返さないといけないのかが分からない。
世間一般では、心理学者みたいに難しく考えない。つまり、「キライ」 と言われたらその 「キライ」 を受け止め、それでも前に進もうとする。だから、人生を生きる中で人間は 「メンタルが自然と強くなっていく」。
人のメンタルが弱くなっていくのは、「物事を素直に受け取る時のダメージをそのまま受けたくないから、手を加えて変形させる」 場合に起きる。さらには、「変形させて受け入れるどころか、それは実は相手自身の問題、と論点をすり替え、まったく自分の問題として受け入れることを拒絶する」 という場合。
後者の方が状態としては深刻である。

 今のスピ界では、何だか 「批判をスマートにかわせば、一流の証し、すごい指導者の証し」 みたいに思われている節もある。だからスピ指導者はこぞって、批判的なコメが来たらあえて取り上げ、「私全然気にしてないんですぅ」 「もしかしてこの人、心に傷を持っている? (大きなお世話)」 「いや、私のことが好きなんだったりして~! (アホの極致)」
相手が、キライだって言っとろうが!日本語読めんのか、まったく。
気味悪いストーカーにあなたが襲われたとする。
あなたは、心から 「イヤ!やめて!」 と拒絶する。
でも、相手が 「いやよいやよも好きのうち」 なんて理屈を口にしながら、おぞましい行為をやめなかったら?あなたの拒絶が実は好意の裏返しなんだ、って勝手に脳内世界で解釈されちゃったら?
だから、相手が 「キライ」 って言う時、裏表とかなく本当に 「キライ」 な場合もあるし、認めたくないだろうが 「アナタにも問題がある」 場合もあるということである。

 しか~し、どうしてスピ指導者はこうも批判や悪口を素直に受け取らないのだろうね!
いったん、「批判してきたその自身の問題」 ってそのままレシーブを返すことが、法律で決まりでもしたかのように、皆同じ反応をする。流行、と言ってもいい。
私から、提案がある。

 何かクレームが来た時に、開口一番 「投稿者自身の問題」っていうお話の展開、やめません?
芸がなさすぎる。

 もちろん、本当にそういう場合もあることは認める。でも、一事が万事判を押したようにスピ界住人がそれをしていたら、スピ住人は一般人よりもメンタルが弱くなる。
医学的事実は良く知らないが、私が小さい頃、「固い食べ物でも、いやがらずしっかり食べなさい。アゴ (噛む力) が弱くなるよ」 と親からよく言われた。
もし、固いのがイヤで避け、お粥のような柔らかい食べ物ばかり食べたら?
それを人生に当てはめたら、たくましく生きる力がつかない。弱くなる。
生きる力とは、状況を受け止め、それを否定せずどういう行動を取っていくか、を決断し前に進むこと。スピルチュアルが教える 「批判されたら相手に投げ返す」 テクニックは、あなたを不快から守りはするが、成長の機会を与えない。筋肉に負荷がかからないので、体は鍛えられずヒョロヒョロ。

 きれいですごいことを言っているスピ発信者の中に、実はー
うまくいってるからすごくみえるだけで、ちょっと坂を転げたら一気に崩れるようなメンタルの弱いのが、少なからずいる。

 人によっては、スピリチュアルな概念を下手に学ばないほうがアンタもっと強くなれるんじゃね?というケースも。とにかくね、人から何か言われたら、先に 「自分の問題に関心を持とう」 よ。
まず最初に 「相手」 を考えちゃうからこそ、「それはそもそも私の問題なの?あなた自身の問題なんじゃないの?」 と、自分を顧みるチャンスを弱さのゆえに棒に振る。
「そっか、あなた私がキライなんだ。もし、直せるところあったら直すからさぁ、もうちょっと腹を割って話してくれない?」
「キライで結構!私は、私のこうと決めた道を行くから。残念だけど、あなたの批判は受け入れられない」
このどちらかでいいのである。同調にせよ拒絶にせよ、いったんは 「相手が自分をキライなのだ」 という事実を受け止めて後の作業になっている。
そこをすっ飛ばして、「そもそも私は悪くなく、私を鏡として利用した相手の独り相撲」 だと考えるのが、怠け者のスピ界住人。

 スピも心理学も、実に悪い癖が付いた。
都合の悪いことを素直に受け取らない、という。必要以上に 「裏」 を読む、という。
自分に都合に良いことには、「もらい上手」 なくせにね。
反面、自分のエゴにとって都合の悪いものは、「アンタ自身の問題」 と素早く返却。
これでは、弱くなりますわな。
いったんは、相手の言葉を素直に聞きましょう。
「相手の意地悪は、実は好きの裏返し」 は、何度もコミュニケーションを取った後に、成果として発見される事実。その答えは、一足飛びに得られるものではない。
人同士のぶつかり合いのご褒美として初めて得られる成果を、最短距離で合理的に、分析によっていきなり手にしようとするのは、怠け者なのである。

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

Kのために

2016-03-05 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 まるで、湊かなえのドラマ化した小説 『Nのために』 のパクリのようなタイトルだがー
読み進めていくうちに、今日の記事のタイトルの意味が、解き明かされていくであろう。
昨日、夜の7時半頃、イオンに買い物に行った。
食料品売り場の片隅に、たこ焼き屋があるのだがー
もう開店時間の残りも短いからなのか、店員は新しいたこ焼きを焼く気はもうないらしく、すでに焼き上げてしまったたこ焼きをパックに詰めた状態の残りを、ヒマそうに売っていた。
私たちはそれを何気に目にしながら、スーパー部門での買い物を始めた。
さて、私たちが一通りの買い物を済ませ、再びたこ焼き屋の前を通った時である。
さっき通った時のまま。あれから、残りのたこ焼きは一個も売れていないようだった。
もう夜の8時過ぎ。果たして、売れるのか…?
と、その時である。
店員が、おもむろにある張り紙をした。そこにはたった一言…

半額
 この二文字はね、なかなかの殺し文句なんですよ!
横にいた奥さんの眼が 「キラ~ン」 と光った。
「これは、買いよね!?」
…というわけで、問題のたこ焼きはわが家へ連れ帰ることとなった。
できたてそのままの風味、というわけにはいかなかったが、食べながらまぁ悪くはない、と思った。半額でこれなら、安いものだー。
最初イオンに入店した時には、まさかその時に 「残りを売るのもタイヘンだよなぁ」 と思ったそのたこ焼きを、自分たちが買うとは夢にも思っていなかった。
これだから、生きるって面白い。

 もちろん、たこ焼きの定価は決まっているわけだから、最後まで定価でも誰も文句は言わない。
(大阪のおばちゃんあたりは、なんで出来たてじゃない余りがこの時間まで定価なの!ちょっとアンタ売る気あんの?とかズケズケ言いそうだ)
義務はないのに、なぜあえて 「半額」 にするのか?
それは、明らかに 「売れる確率を少しでも上げるため」。
もちろん、一番ベストなのは、定価でその商品が売れてしまうことである。
しかし、閉店も近い状態で出来上がり後しばらく経ったたこ焼きは、下手をしたら誰にも見向きもされず、結局 「捨ててしまう」 結果になることも、予想される。
その可能性がどうも高いとなった場合、売れずに捨ててしまい利益がゼロになるよりも、たとえ 「半額」 であっても、利益が上がるほうが絶対にいいー。
時間のたった調理商品が、定額で売れるという甘い 「夢」 を思い切って捨てる。
それは、無駄なく最後まで 「売り切る」 ことで、少しでも利益を伸ばそうという努力。

 人生の目的。
それはある意味で、こうだと言えるのではないか。

 自分が心の底から望む事柄に対して素直になりー
それが 「実現」 する可能性を少しでも高めることのできる行動を取り続けること。

 たこ焼き屋が閉店前にしたことは、「生きる」 こと。
生きるために必要なこと。
こうしたい、を形にするため、今取り得るベストな選択をし続けること。
内なるものを、目に見える形にして喜ぶこと。
願望実現もそうであるし、表現 (文学・音楽・芸術) もそのひとつである。
ただ、いとも簡単にそれが可能なようであれば、地球ゲームは全然つまらない。
だから、そのプロセスにある程度のエネルギーを注ぎ込む必要が生じるようにしー
さらに工夫を凝らし、「失敗したりすることもある」 骨のあるゲームに進化させた。

 おかげで、時折辛い思いもするけれどもー
全体として、骨太な人間ゲームのできる舞台となった。
私たちは、今日も明日もあさってもー
きっと、自分にとってよかれと思う選択をし続けていく。
その時々において、泣いたり笑ったりを繰り返しながらー
さてその先に、一体どんな景色が見えるのか。

 それだけを楽しみに、今の私は生きているようなものである。
もちろん、目的地がどんなかをワクワクすると同時にー
今、道端に咲いている花にも目を留め、今感じるその美しさも愛でながら。

 結論として、今日のキーワードは 『Kのために』。
「可能性を高めるためのに」 の略だと覚えてほしい。
そこんとこ、夜露死苦!!

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

ねずみの嫁入り

2016-03-04 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 先日は、娘の幼稚園のお遊戯会だった。
『ねずみの嫁入り』 という日本昔話のミュージカルだった。
紹介するまでもなく、皆さんお話の内容は知っているだろうがー
一応、概略を紹介しておく。

 ネズミの夫婦が、娘のために 『世界一』 の存在を婿に迎えたいと考える。
そこでまず、彼らは 「世界一強いのは太陽ではないか」 と考える。
娘を嫁にもらってほしいと頼むと、太陽が言う。
「わしより強い者がおるぞ。雲だ。雲は、簡単にわしを隠してしまうからな」
それを聞いたネズミ達、雲のところへお願いに行った。すると、雲はー
「わしより強い者がおるぞ。風だ。風は、わしなど簡単に吹き飛ばしてしまうでな」
それを聞いて、風のところへ。風は言う。
「わしより強い者がおるぞ。壁だ。いくら吹きつけても、ビクともしないのさ」
壁のところへ行くと、壁は驚くべきことを言った。
「わしより強い者がおるぞ。お前さんたちネズミだ。ネズミにかじられて穴でも空けられたら、わしゃたまらん。もうお手上げじゃ」
…そうか、世界で一番強いのはネズミだったのか!と、そういうお話。
論理的帰結にツッコミどころは満載な話であるが、まぁいいとしよう。

この話が気付かせてくれる、大事なことは何か。
スピリチュアルでは、あなたが神であるという表現をすることがある。
そのくらい、あなたには価値があるということであり、潜在的力があるということであり、ネズミの嫁入りの話で言うと 「一番強い」 立場に相当する。
でも、それだって 「太陽を偉いと考える」 ところから始まって、雲・風・壁…そうやって外側に 「自分より強くて偉い何かがある」 と考える段階を経たからこそ、たどり着いた結論なのである。
なのでー

 人が、簡単に 「自分が宇宙の王であり、神。一番の主役であり、最も価値ある存在」 という答えとしての知識を手にしても、何の意味もない。
大なり小なり、「外の何かを崇拝し、尊敬しかしこまる時期」 をイニシエーションとして通過してこそ、その答えが本当に実感を伴ったものになる。

 はっきり言って、すべての人が 「あなたが一番最高の存在なんですよ」 と答えだけいきなり教わっても、それがほとんど仕事をしない場合がある。
耕した畑という土壌がないと、作物は育たない。ただの地面にいきなりキャベツなり白菜の種を蒔いても、育たないのと同じ。その知識は、今まで十分に 「外側に絶対の基準や、自分を成功や幸福に導いてくれる何か」 を求めることをやってきてこそ、実を結ぶのである。
そうか、そうだったのか!宇宙で一番は自分だったのか?
その本当の感激は、今まで外を探して 「何か違う」 と試行錯誤を繰り返してきた魂だだからこそ得られるもの。そういう汗もかかず、いきなり答えだけ聞いてもそこに深みは一切生じない。

 スピリチュアルというのは、「実践が大事」 と言われる。
しかし、現代社会ではいつでもスピリチュアル指導者に会えたり、セミナーにしょっちゅう出るというようなわけにはいかない場合も多いので、どうしても 「本」 「動画」 「ネット (ブログ)」 というような間接的伝達にも頼られやすい。宿命的に、どうしても 「知識の伝達」 という側面に偏りやすい。
もちろん、次のステージへの移行に当たり機が熟した、十分に準備された者には、例え文字情報や動画情報だろうが変革のトリガーとすることはできるが。
そうでない者にはただの文字情報であり、空想の域を出ないことも多い。

 あなたが、スピリチュアルを学んでも期待した良い変化が起きない、とお悩みの場合。
ねずみの嫁入りの話を思い出すといい。

 最終的な結論を得るにふさわしい下地を、あなたはまだ築いていない。
 これは、あなたはまだまだなんだとか、劣っているんだという捉え方をしないでほしい。
同じ向き合うのでも、できれば、『人生のお楽しみはまだまだこれから』 というふうに、前向きに捉えることをオススメする。
焦る必要はない。
もう少し寄り道をしてからでも、ぶらり旅をしてからでも遅くはない。
性急に答えにたどり着こうと、人は焦り過ぎている。
合理的に、間違わず泥をかぶるのを避けて、最短でスマートに 「悟り」 を得たい。
そういう考えがまったく健全ではないことを、この 「ねずみの嫁入り」 の話は教えてくれる。

 ネズミ (あなた) が一番強い (宇宙の王であり、神) のだ!
その知識の本当の価値は、そこまでに太陽・雲・風・壁を訪ね歩いたからこそ (外に本当の価値を探し歩いたからこそ) 有り難味が理解されるものなのだ。

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

いえいえそれは可哀想

2016-03-03 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 歌を忘れたカナリヤは うしろの山に捨てましょうか
いえいえ、それは可哀想
歌を忘れたカナリヤは 背戸の小藪に埋けましょうか
いえいえ、それはなりませぬ
歌を忘れたカナリヤは 柳の鞭でぶちましょうか
いえいえ、それは可哀想
歌を忘れたカナリヤは 象牙の船に銀のかい
月夜の海に浮かべれば、忘れた歌を思い出す

 私がまだ幼少期。
この歌は、怖い歌として記憶された。
なぜそういう組み合わせになったのかは分からないがー
私の思い出の中では、どこかで見てしまった 「会社員のお父さん風の男が、道端で倒れて動かない画像 (おそらく死んでいる)」 と、カナリヤの歌が、なぜかセットなのである。
私の頭の中では、自分のお父さんが死んで動かなくなっている映像のバックに、この童謡が流れている、という感じで記憶が再生される。
幼い頃、この記憶がプレイバックしたら、私は訳も分からず泣いて、お母さんに抱っこしてもらったような気がする。言葉で説明できなかったはずなので、母は私が何を思いだして泣いていたのかの実際を知ったら、きっとびっくりして気味悪がるだろう。
私にとってこの動揺は、父の死を連想させるのである。
幸いにも、我が父はバズーカーを打ち込んでも死ななさそうな、豪放磊落な男でー
私が歳を重ね、幼児から少年になる頃、「ああ、このオトンは簡単には死なんわ」 と理解でき、この歌を思いだして恐怖におびえることはなくなった。
今じゃ全く平気で、思い出すと苦笑いが出てくる。
童謡には、実はもともと 「恐ろしい歌詞」 であるものが少なくない。
ここで色々挙げて、皆さんを怖がらせるのがこの記事の趣旨ではないので、やめとこう!
特に、日本の童謡はやめとこう! (日本のは、飛びぬけて怖い…)
ってことで、外国のならまだマシ、ということで 「マザーグース」 を引用してみよう。

 ●My mother has killed me (お母さんが私を殺した)
My mother has killed me,
My father is eating me,
My brothers and sisters sit under the table,
Picking up bury them under the cold marble stones

 お母さんが私を殺して
お父さんが私を食べている
兄弟たちはテーブルの下で私の骨を拾い
冷たい大理石の下に埋めたの

 親の言うことを聞かない子供に対するいましめ、として作られた歌。
でも、言うこと聞かないからって食べなくても…

 ●There was a man,a very untidy man (一人の男が死んだ)
There was a man,a very untidy man,
Whose fingers could no where be found
to put in his tomb.
He had rolled his head far underneath the bed:
He had left his legs and arms lying
all over the room.

 一人の男が死んだのさ
すごくだらしの無い男
頭はごろんとベッドの下に
手足はバラバラ部屋中に
ちらかしっぱなしだしっぱなし

 この歌も、片付けをきちんとしない子供へのいましめの意図で作られたがー
どう見てもバラバラ殺人…

 もっと色々あるが、今日の記事の目的は怖い童謡を紹介することではないので、このヘンで。
さて、ここでひとつ考えていただきたいことがある。
どうして、優しい気持ちになるような童謡だけでなく、この手の 「怖い童謡」 も作られたのか?
ひとつ、理由として考えられるのはー

子供を怖がらせて、しつけするため
 こういうと、賛否あるだろうなとは思う。
でも、私個人としては、子育てに 「恐れ」 を利用するのは決して悪くはない、と考える。
たとえば、子どもに 「絶対にしてほしくないこと」 があるとする。
でも、子どもは面白さや興味本位の遊び心が先に立つ上、「なぜそれがいけないか、場合によってはどんな恐ろしい結果になるか」 を想像する力に欠けている。
優しく言い聞かせ続けても、残念ながら大人ほどの情報とそれに基づくシュミレーッション力もないので、きっと自力では怖さを理解できない。かといって、実際を体験さすわけにもいかない。
じゃあどうするしかないかというと、「怖がらせるのである」。
火遊びをしてほしくないなら、「火遊びが怖くなるような歌を作る」。
近くの森は、暗くなってから行くと迷子になったり、狼や熊に襲われる危険もあったりするなら、「夜の森は怖いぞ」 という歌にする。子どもが好奇心から気軽に夜の森に行かないためのストッパーである。
私の小さい頃の話で言うと、夜遅くまで起きていたら 「子取り」 (人さらい) がやって来るぞ~と脅された。でも実は、私は親の言う 「子取り」 を、お空を飛ぶ 「小鳥」 と勘違いして話を聞いていたので、怖くなくてこのしつけが 「全く無意味だった」 ことは内緒である。

 スピリチュアル脳になってしまった人の中には、たとえ目的を達するのに有効でも 「子育てに恐れをつかうのを肯定するとは!」 と反発する人もいることだろう。
でも、それは 「きれいごと」 である。
こどもを死なせず、大人に育て上げるためには、多少 「恐れ」 の世話になるのは仕方がないとと考える。「怖さ」 を教えないで、どうやって車に、道路に飛び込まない子どもに育てることができるのか?

 皆さんは恐れを悪者と考えやすいがー
恐れは、愛と直結している。

 たとえば、私は幼少時に、サラリーマン風の男が道端で倒れて死ぬ絵か映像を見たらしく、それがトラウマのようになっていた。その後、思いだしちゃ泣いていた。
もちろん、それを思い出すトリガーは、当時よく聞いていたカナリヤの歌だった。
今から思えば、確かに子ども心に嫌な記憶だったけれど、いいこともあった。

 その怖い記憶のおかげで、こう思えたことも確かである。
お父さんに、絶対に死んでほしくない。
いつまでも、元気でいてほしいー。

 失う恐れを体験したことで、逆にそれが 「お父さんを守りたい」 という原動力となった。
そこから発展して、愛する人や大好きな人を失うというのがどんな気持ちか、嫌だけど分かった。だから、そんなことが起きないように僕が全力で守るんだー。
幼い私に、そのような決心めいたものが宿ったことも事実である。
恐れがあるからこそ、その恐れを乗り越えよう、という強い気持ちが生まれる。
恐れがあるからこそ、何かを失った時の痛みや悲しさを想像し、理解することができる。
その理解のおかげで、自分にとって本当に大切なものが何か、に思い至る。

 私は小学生の頃、ある人をからかい半分で人を傷付けた。
いつも笑顔で温和な人だったので、その人が怒っている姿など想像できなかった。
だから、私は何も怖くなかった。安心して、その人物の悪口を言った。
すると、ある時点で、相手の顔がめっちゃ歪んだ。
初めて見る怖い表情に、私はひるんだ。
普段の優しい声からは想像もつかない大きく怖い声が出、私は暴力を振るわれた。
今なら、親や教師やPTAがしゃしゃり出てきて問題になるのだろうが、昭和50年代前半のことで、時代的にまだ大らかだった、先生のビンタとか、当たり前のような時代だった。
私は、打ちのめされた。怖くて大泣きした。
この時ほど、他人を恐れた時はない。
でも、私は学習した。こういうことを人に言ったら、人を怒らせる。場合によっては大変なことになる、ということ。他者との距離感をつかむという点で勉強になった。
その時の経験が、その後の私の人との向き合い方に大きな影響を与えている。

 「恐れ」 は、決して敵ではないし、この世に要らない要素ではない。無くすべきではない。
うまく利用すれば、教育的効果も期待できると同時に、「愛」 へと直結する。
なぜなら恐怖は、怖いからこそ大事なものを守ろうとするエネルギーを生じさせてくれる。
そして、動物もそうだが、本能的恐怖は命を脅かす脅威から身を守ることの大切さを身に付けさせてくれる。恐怖という言葉にべっとりと付いてしまった良くない 「イメージ」 のせいで、スピリチュアル住人にはすこぶる評判が悪いのがこの 「恐れ」 である。
マザー・テレサは愛の反対語を 「無関心」 と言ったが、奇跡のコースという教えでは 「恐れ (つまり恐怖)」 であると言った。そういう場合もあるかもしれないが、基本的に恐れは愛の敵ではなく、補強さえし得る仲の良い間柄であって、その点で奇跡のコースの理論は甘い。

 イメージばかり先行して嫌われるのが 「恐れ」 の感情であるがー
その用い方次第では、他を大事にすることを覚えさせてくれ、守ることを決意させてくれる。
生き物が寿命まで生存し抜くためにも、必須な感情要素なのである。


【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月16日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

すれ違い

2016-03-01 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 あなたがどの段階にいて、どのレベルからものを言ってるのか、って実はものすごく大事。
たとえば、あなたが駆け出しの漫画家だったとしよう。
あなたが描き始めて、出版社に持ち込んで、デビューを狙う段階でー
編集者から、「ダメ出し」 を食らうことは必至。
こんなんじゃ売れない。話がダメ。表現が稚拙ー
それは、意地悪で言ってるのではなく、本当に直すべきところだから。
指導する側も、やはり将来性のある漫画家のタマゴは大切にしたい。期待するからこそ、厳しいことも言う。仮にその幼い将来性のある漫画家が、遠慮のない批判を雑誌の編集者から受けた時に、「この鬼!悪魔!人をゴミみたいに言いやがって」 と腹を立て、漫画家をあきらめてしまったら?
実に、もったいない。

 さて。そんなあなたがいつしか、押しも押されぬ一人前の漫画家になった時。
ヒット作も生み出し、あなたの名前が大勢に知られるようになった時。
作品に関して、色々な批判が来るかもしれない。
しかし、その段階で受ける批判はある程度 「好き嫌い」 や生理的な 「合う、合わない」 程度の次元で言われていることが多い。
裏を返せば、『出る杭』 に対する鬱憤晴らしレベルのものが批判全体の多くを占めるようになる。
方向性も定まり、ある程度その道を究めたあなたは、あとはその道を真っ直ぐ行くだけ。
あなたの覚悟、を余分なゴミなどに邪魔されてはならない。
ある段階に至れば、批判など気にするべきケースはさほどない。
むしろ、気にしすぎるとマイナスにすらなる。

 あなたがどのような精神ステージにいるかで、批判に向き合う加減が変わってくる。
その道の探求中、まだ未熟な段階では、かなりの部分外の世界に耳を傾ける必要がある。
耳に痛いことでも、あえて我慢して、歯を食いしばって聞くべき時期がある。
しかし、相当数の経験を潜り抜け、ある種の気付きの境地に至った者は、人間だから完全はないとはいえ、多くのケースで 「批判など、いちいち気にするほうがマイナス」 になる段階にある。
あなたが高みに居るので、その下から物を言われても、大してあなたの学びにならない。

 この世界では、『すれ違い』 という実に興味深いドラマが起きる。
すれ違い、と聞くと恋人同士のドラマを連想するかもしれないが、スピリチュアルの世界のこと。
それが起きる原因は、「人が自分の立ち位置が自分で分かっていない場合」 である。

 本当はもっと他の意見や苦情を取り入れるべき段階なのに、自分は 「悟った!」 「高い境地に来た!」 とか思い違いをして、「本物は、往々にしてやっかまれ誤解され、攻撃されるものだ。だから、負けてはいけない。耐え時なのだ!」 と批判をスルーする。
または、「心地よさを選択するのだ。だから、批判など聞きたくなければ耳を傾けなくていいのだ」 と理由付けをして、批判を避ける場合。
本当にあなたに必要だから投げかけられているメッセージを誤解して、シャットダウン。

 …このような、勿体ない 「すれ違い」 が起きる。
そして、もうひとつの 「すれ違い」。

 たまに、言ってることややってることにもっと自信を持っていいのに、その素晴らしいものを提供している人が変に 「謙虚」 過ぎて、ちょっと何か言われても 「それは鏡であり、私自身を見せてくれている」 と真面目に向き合い、どんどん萎縮していく場合。
中には 「的外れ」 で向き合う価値もない批判もあるというのに!

受け取るべき人が受け取らずー
受け取らなくてもいい人が受け取る。
そして、この世ゲームをさらに複雑にするのが、次の要素である。
 素人や未熟者でも、もちろん全部ダメなわけはなく、部分部分ではキラリとした部分もある。批判を受けるべきでない、立派な部分もある。だから、ケースによっては批判を相手にしなくてもいい。
玄人であっても、人間だから100のうち99完璧でも、残りの1間違うかもしれない。
その1の時があるから、その道の一流でも油断してはいけない。
だから、ある程度の位置に上り詰めた後はずっと批判を無視し続ける、ということをしていると、どこかの泣き所でそこをも完璧にする機会を逃す。

 まー、あなたがどんな段階であろうと、常に罠は口を開けている、とうことだ。
さすがゲーム。ちょっとも油断できない。常に、ハラハラであるな!
成長途中なら途中で試練があり、上へ行ったら行ったで、その段階に合った試練があり。
人が肉体をもって存在し続けている限り、どんな高みに行こうと 「起きてくるるドラマ」 からは逃げられんのですなぁ!

 これまでの話から、「ひとつの考え方の指針 (真理や法則と呼ばれる言葉) を、ずっと持ち続けて離さない」 ことの危険性をお分かりいただけました?
それをするから、その真理がカバーしない部分を取りこぼす。
「批判は相手にするな」 というメッセージがあったら、必要なものでも相手にしなくなる。
「あなたの外で起きるすべてのことは、メッセージ」 ということを四角四面に受け取ると、あなたのせでいはないことも相手にし、気に病む。自分に原因があるから、そのような悪いことが起きている、自分の中に確かにそういう部分があるからこそ批判されているのだ、とクソ真面目に考える。

 時代、場所、人種、性別、年齢、状況、そういったものを超えた、すべてに当てはまる法則や考え方というのはない。そんなものを固定して考えるから、反対の可能性分50%を取りこぼす。
いっそのこと、あなたの中の 「いつでも使う定規」 を捨てる。
数秒経てば、相手や場所が変われば、まったく別の定規が必要になると思ったほうがいい。
真理だろうが何だろうが、ひとつの定規を持ち続けて一事が万事それを当てはめようとするのは愚かである。すべて、「その都度」 なのである。真理とは、「その瞬間の中にしかない」。

 オールマイティな定規 (ものの考え方) を捨てること。
あなたが置かれた状況の中で、いちいちその場や状況にふさわしい 「正しさ (もちろん、あなたなりの)」 を探っていくことである。
確かに、いちいち状況に合った正しさを求め続けるのは、面倒でありしんどい。ハンパないエネルギーを必要とする。でも、それを面倒としてひとつの決定版のような考え方を機械的に適用、応用するだけの人生なら、もったいない生き方である。

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月2日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

基準という名の迷宮

2016-03-01 15:00 Eye of the God ~神の眼~

いろんなスピリチュアルの発信を読んでいて、こういう文章に行き当たった。
 これからの時代、ウソやまやかしは通用しません。
私は、相手のウソや下心を感じ取って、分かってしまいます。
だから、そういう人が近付いて来たら、感覚的に分かって心がザワザワします。
極力そういう人とは、付き合わないようにしています。

 私は、「へーこの人そういうことが分からるんだ~スゴイな」 とは思わなかった。
指導者として、スピ活動する人としてはちと危険だと思った。

 私はかつて、ある新興宗教に入り、熱心に活動した。
心配した両親は、プロの「脱会屋」 (説得して目を覚まさせ、反社会的な思想から脱却させるプロ) に依頼した。私はそいつの計略にまんまとはまって身柄を拘束され、敵地に捕えられた。
相手が、私が 「信仰を捨てた」 と認めるまで、そこからは出られない。
脱会プログラムが始まる際、その脱会屋はこう言った。

 オレはプロだから。ヘタなことはしないほうがいいよ。
ウソをついたり、演技したりしても見抜くからね。
そんなことをしたら、ここから出るのが余計遅くなるよ。

 脱会屋がそのように言うわけは、相手を説得して信仰を保ったまま平和的に出てくるのが不可能と悟った信者が、「説得された」 フリをしてだまして、外へ出てからアカンベーして宗教組織に戻る、という「偽装脱会」 という手段を取る者も増えたからだ。
当然、脱会させる側もその点を警戒する。もしもそんな実例を作ってしまえば、職業的信頼はがた落ちである。何としても、偽装脱会などさせてはならない。

 見抜くよ、無駄だよと言われたら余計に試してみたくなるのが、私の面倒な所だ。(笑)
じゃあいっちょやったろかい!と思ったので、やってみた。
間違いに気付き、心から自分のしてきたことを悔いたフリを。
そして、そこで驚くべき成果を得た。
たった一週間半でそこを出て来れらた、という!これは、脱会屋に捕まって出てくる最短記録である。もちろんこれは二十年ほども前の話なので、今ではもっと記録更新されているのかもしれないが。
シャバに出た私は、ちょっとはおとなしくしていたが、頃合いを見て教団に戻った。
その時に思ったものだ。

 あの脱会屋が言ってた 「ウソを見抜ける」 も、大したことなかったな。
 でも一応言っておくと、決して名ばかり格好ばかりのやつではない。
全国的に、その筋では 「実力者」 と言われており、実績もあった。うちの宗教組織の中では、「要注意人物」 「こいつに捕まったらタイヘン」 としてマークされていた。
決してその人物の眼がフシ穴だったのではない。ただ私のスキルが上回っただけである。

 皆さんは、「プラシーボ効果」 という言葉を知ってるだろう。
一言で言うと、「思い込みの効果」 である。
たとえば、こんな感じのことである。

 ●小麦粉を良薬と偽って飲ませていたら病が治った。ただの自覚的な感じ方だけでなく、数値化しても改善していたということである。
●医師は目隠しをして横たわった死刑囚の手首と足首にメスをあてがった。しかし、実際は医師はメスをあてただけで切ってはいなかったのだ。そして傷口にあたる場所には、ゆっくりと水滴が落とされた。(血だと思わせる) 死刑囚はそれを血だと思い込み、数時間後、多量の血が流れていると思い込んで死亡した。

 人は、自分独自の物差し (フィルター) を通してこの世界を見る。
そして、その物差しには、ちょっと怖い力もある。

 少々の無理でも、その物差しに合うように 「測る対象を力でねじ伏せて、うまく測れるように変形させる」 ことのできる力である。あまりにも規格外のものは論外だが (ただ水を飲んでいればガンが治るとか)、修正範囲内 (これは実はすごい特効薬なんだ)なら何とかなる。
 今述べた二つの対照的な例のように、このプラシーボ効果は良い方向にも悪い方向にも使える。
良い方向ならいいが、人は時として 「思い込みの力」 を、損する方向に発揮する。
一言で言えば、「誤った思い込み」 をもつことである。
さらに別の言い方では、「間違った基準を、正しい基準だと信じる」 ということである。

 私が先に上げた脱会屋はー
「オレはプロだ。相手のどんなウソも見抜ける」 と信じていた。
実際にその自信がプラシーボ効果的なものとなって、実績も上げた。
ただ、それは 「自己暗示的なものに頼っての成功で、完全な実力とは違った」 部分があり、そこにつけ入る隙があった。私は、見事に脱会屋に 「信仰を捨てた」 と信じさせることができた。
もちろん、脱会屋は実績も実力もあるやつで、決して自己暗示ばかりでもない筋金入り。
そのようなしっかりした人物でさえ、「思い込み」 が支配している部分はゼロではないのだ。

 記事の一番最初に紹介した、「ウソつきや下心を持って近付いてくる人が分かる」 という人。
いったい、どの程度のレベルで、それを言ってるのだろうかと思う。
失礼だが、かなりの確率でそれは 「自分への過大評価」 だと思う。
もちろん、この広い世界には、いかに主観で生きるさだめを背負った人間といえど、その物差しの 「精度」 がかなり高い人物がいることも確かである。人間なので完璧というのはないが、その誤差が問題にならない程度なのでほとんどのケースでその判断は 「信頼に足る」 ということもあるだろう。
でも、その辺にゴロゴロとはいない。ひとつの国の中なら10本の指で数えられるほどだろう。
ましてや、本物なら 「そんなこと、ネット発信で軽々しく公言しない」。
いや、本物だからこそお役目として 「公言して活動する」 こともあるな!
あなたが、どっちの意味合いで 「能力を公言」 しているか、だ。

 自己卑下しろ、ということでは絶対ない。
ただ、「汝の名は人間なり」 ということは覚えておいてほしいのだ。
成功体験をいくつかして快感を味わってしまうと、人間は自分がその方面では 「力がある」 し 「確かな腕がある」 と思ってしまう。その自信はある程度ならプラスに働く (自己肯定のパワー) のだが、ある臨界点を過ぎると 「傲慢」 「身の丈を超えた自己評価」 に繋がり、間違いを起こす。
「私はウソを見抜く。偽っていたら分かる」 と言い切らない方がいい。
先入観やフィーリング、もっと嫌な言い方では 「好き嫌い」 という要素が絡んで、間違うこともあるのが人間。マシーンじゃないので、完全な信頼を置くべきでない。
信じるなというニュアンスではなく、謙虚になれということ。
でも、謙虚という状態はなろうとしてなれるものではなく、、気付いたら 「そう在る」 ことを発見できる、気付けるというもの。だから打てる手としては、思い込みを含むあなたの物差をまめに点検することである。更新し、必要ならバージョンアップすることである。
そのためにも、「私は見る目には自信がある。間違うことはない」 は時に危険である。

 私は他人のウソが分かるとか、見抜くとか言う方へ。
あなたのその能力がニセモノだとかは言わない。ある程度、そうなのだろう。
でも、そんなことを言ってる限り、どこかできっと見誤りますよ。
場合によっては 「私はウソが分かる」 というのも思い込みかもしれません。
あなたが作り上げたプラシーボ効果の産物かもしれません。

【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月2日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、443票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

鎮魂歌 ~レクイエム~

2016-02-29 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 一同が食事をしているとき、イエスは言われた。
「はっきり言っておくが、あなたがたのうちの一人がわたしを裏切ろうとしている。」
弟子たちは非常に心を痛めて、「主よ、まさかわたしのことでは」と代わる代わる言い始めた。
イエスはお答えになった。「わたしと一緒に手で鉢に食べ物を浸した者が、わたしを裏切る。人の子は、聖書に書いてあるとおりに、去って行く。だが、人の子を裏切るその者は不幸だ。生まれなかった方が、その者のためによかった。」
イエスを裏切ろうとしていたユダが口をはさんで、「先生、まさかわたしのことでは」と言うと、イエスは言われた。「それはあなたの言ったことだ。」
マタイによる福音書 26章21~25節

 イエスが、弟子のユダの裏切りを指摘する場面である。
本文中、このような言葉がある。「人の子 (ここではイエス) を裏切るその者は不幸だ。生まれなかった方が、その者のためによかった。」 普通にここを読んだら、皆さんどんな印象を受けるだろう?
お前なんてことしたの、っていう 「断罪」 に読めますか?
人類の救いのためにやってきた私裏切るとは、お前どれだけとんでもないことをしたか分かるか?重い罪か分かるか?そんなお前は、生まれて来ないほうがまだマシだったー。
つまりは、ユダのしでかしたことをとがめる意味の言葉として、「不幸だ」 「生まれないほうが良かった」 という言葉を考えてしまいませんか?
実は、ちょっと違う。

 有名な文学作品であり、よく舞台や映画にもなる 『レ・ミゼラブル』。
劇中、お世話になった神父の家の銀の食器を盗んだジャン・ヴァルジャンが捕まる。
警官は彼を神父に突きだし、「これはお宅から盗まれたものですね?」 と確認してくる。
しかし、神父はジャンにとっては衝撃的なことを言った。
「いえいえ、盗まれてなどいません。これは、私が彼にあげたのです」
それどころか、「なぜ銀の燭台も持って行かなかったんですか?遠慮深い人だなぁ」 みたいなことまで言う始末。いくら警官が怪しんでいても、一番の被害者本人がそう言い張るのだから、警官もそれ以上どうにもできない。で、ジャンは無罪放免となる。

 罪というものは本来ないが、それを言ったら話が成立しないので、ここではあるとして。
本当の 「罪のゆるし」 って何だと思いますか?
それは、たとえば警察とか、司法 (裁判) とか、そういう公の機関の判断が下すものだと思いますか?たとえば10年の懲役だったら、10年服役を全うすれば、もうそれで完璧に 「償った」 となるでしょうか?
今の社会の法律的には、義務としてはそれで果たした建て前になる。
でもそれは、人間が勝手に作った社会的ルールにすぎず、本当の償いではない。
でも、スピリチュアル的な面から 「何をもって最終的にゆるされたと言えるのか」 というとー

 一番の被害者に当たる人間が、ゆるすこと。
その人物の感情が、納得すること。

 先ほどの例で言うと、、盗んだのが事実ならジャンは本来盗みという罪に相当する罰を受けねばならない。でも、盗まれた神父本人がゆるしている。
人が救われる、という現象が起きるためには、その人物が一番罪悪感を感じている相手、済まないと思っている相手が、ゆるしてくれることである。
さて、その視点から改めて、イエスがユダにかけている言葉を見てみよう。
我々が、人間目線でベタにイエスの言葉を聞けば、イエスはユダを責めているように聞こえる。オレを裏切るなんて大それたことをして人類歴史に汚点を残すお前は、生まれなかったほうがマシだったな!というように。これほどの不幸はない、と。
でも、私にはこう読めるのである。

 生まれて来なかったほうが良かった、と思えるくらいの辛い人生シナリオだったな。
 一番の被害者は、裏切られたイエスである。
でもそのイエスは、実はここでユダを怒ってるんでも非難しているんでもない。
憐れんでいるのである。
でもそれは、「可哀想に」 という種類の憐みというより、ねぎらいの憐みなのである。
この世界では、無数の 「お役目」 がある。
そのお役目の中には、人間感情では理解がついていかないものもある。
ユダも、その人生は無限の可能性の中の、立派なひとつの道筋だった。
人間感情では、納得いかなくても無理はない。怒るなら、このブログを離れたがいい。
イエスは、自分が被害者となって傷付くと同時に、傷付ける側のことも思った。
そこが、人としての器の違いが現れるところである。

 イエスには、ユダの苦悩もまた見えた。
その体験は宇宙が存在する内に誰かが担当することになるが、それがよりによってユダという男がそれに当たった。イエスは、まさにジャン・ヴァルジャンを神父がゆるしたように、ユダをゆるしたのだ。
一見、全然ゆるしたような言葉に見えないが、こう解釈してほしい。

●人の子を裏切るその者は不幸だ。
→ 不幸な人生だったね。つまり、イエスはユダの人生が 「不幸」 だった (そういうシナリオを担当してくれた) と認めた。
●生まれなかった方が、その者のためによかった
→ 生まれないほうがよかった、と思えるほどの辛さがあるだろうな、その人生は!イエスは、そのような人生シナリオのユダの深い 「痛み」 を思いやった。
これを、『逆呪い』 と呼ぶ。
 普通の 「呪い」 は、死ねとか苦しめとか、実際に相手を苦しめようとする意図をもって言葉を唱える。
逆呪いとは言葉だけを見ると一見呪いと誤解するが、実は相手を守るための呪詛である。
「お前は不幸だ」 は、相手が不幸だと被害者が認めることで、「相手が悪魔のように悪い」 という責任論における非の部分は薄れる。まったく何もなかったというわけにはいかないが、相手が必要以上に苦しむのを被害者側が望まない場合。また、精神ステージが高く、「受け入れる器」 に余裕がある状態で、不幸なシナリオを担当した魂を思いやること。

 逆呪いの特徴として、「言葉の表面的な意味とは逆に作用する」 というのがある。
イエスの場合、相手を責めるような言葉として読めるが、実はそれはそのような道を辿ったユダの苦しみを軽減してやる意味があった。
神父の 「この銀の食器はあげたのだ。そら、燭台も持って行きなさい」 はものすごい優しい言葉に聞こえる (実際その通り) のだが、実はこれ、『鋭い刃 (やいば)』 である。
ジャン・バルジャンの魂を血まみれに切り裂く、凶器だった。
でもそれは、「魂の大手術」 をするのに必要なメス入れの痛みであり、流す必要のあった血。

 聖書によると、ユダはその後自殺したとされる。
(話によっては、地面が割れてそこに呑み込まれた、みたいな怖い描写になっている)
地上での人生すべてを終えた後、ユダを担当した意識は何を思っただろうか。
知る由もないが、少しでも自分をゆるせない地獄の苦しみが軽減されていたであろうことを信じたい。私は、イエスが生まれて来なきゃよかったとユダの人生を否定したと考えたくはない。

 きっと、生まれて来なければよかったと思えるほどの辛い旅路を行ったのだな、お前は…という、命を見つめる神のような眼で、イエスはユダを見た。
人間的には、不幸なことであったなー。 

 その言葉は、地獄を端から端まで渡りきらないといけない義務を課せられたユダに渡されたー
数日分の水や食料、思いやりからの 「お弁当」 であったと、思うのだ。

 この次元世界では、それを鎮魂歌 (レクイエム) と呼ぶ。
【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月2日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、441票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

夜桜お七

2016-02-28 15:00 Eye of the God ~神の眼~


 2月ももう終わり、いよいよ3月が来る。
そのタイミングのせいか、世間では 「春」 を連想させる曲が溢れる。
今朝も、眠い目をこすって起きたら、ラジオで流れていたのが坂本冬美の 『夜桜お七』。
あの曲、なかなか面白いですよね。
始まってからしばらくは、落ち着いたもの悲しい、空虚感が薫る旋律。
しかし、途中から曲調が変わって、空虚感の中にも「強さの芯が通った」 ものに変貌する。
あの変化が、私はなかなか気に入っている。

 私の身辺も、今何かと以前とは変化を遂げている。
恐らく、これまでの私の築き上げてきたものは、そのほとんどが一掃される。
そして、改めて新しい土俵、ほぼ新たな人間関係からのスタートになる感じである。
無論、顔の見えないこのブログの変わらぬ読者様方とは、これまでと同じく続いていく。
ただ、書く以外の実際の 「活動」としては、スピリチュアルという分野には何とか引っかかりながらも、全然違う人たちと全然これまでと趣きの違う活動をすることになりそうだ。
言うなれば今、全然違う土地に引っ越しをするために、荷物をまとめているような感覚もある。
幸いなことに、引き止める人は誰もいない。(笑)

 生活は、家族楽しく生きてるが裏舞台ではなかなかシャレにならない。
実に、(人間的には) 心配である。
実は心配じゃないからこそ、「おっと、私は人間やった!」 と、これじゃいけないと思い 「おーこわ」 とやっているようなのだ。例えるなら、トトロと遭遇したさつきとメイが…

トトロに会っちゃった~!こわ~い!
 …そう楽しそうに 「怖がる」 感じである。
周囲の人たちは、「テラさん、大丈夫ですよ!」 「これから、すごくなりそうですよ!ワクワクしますね~」 と言ってくれる。実際、本当に周囲の同志たちがワクワクしてくれているのは本当の気持ちだと分かる。
へんな話、一番盛り上がっていない (冷めている) のは、当の私ばかりなり、である。
台風の目を考えていただけるとよい。周囲がとんでもなくグルグル回っているのに、自分はその中心にいてそこは実に静かである、という…。

 もちろん、これまでのことが音を立てて崩れてきたその後で、新しいものが創造されつつあるのは、実にうれしい。感謝しているし、幸せである。
でも、それは分かりやすい 「ドキドキ・ウキウキ・ワクワク」 というのとは全然違う。
流れの中で、「来るべきものが来た」 という落ち着きが支配しているようなのだ。
その静寂が芯にあるので、人は私の対応を見て 「テラさん、ホンマにやりたいのかな?気分が乗ってないのかな?」 と誤解するかもしれないが、実はやる気マンマンなのである、と申し上げておく。
今は静かな私だが、もう数か月後くらいにはもしかしたら様子が変わっているかもしれない。
「夜桜お七」の、曲中の 「転調」 のようにガラッと。

 恋人に再び会いたい一心で、放火をしてしまったとされる 「八百屋お七」。
狂おしいまでの、「放火はいけない」 「そんなことをしてバレたら恋人に会えるどころですらなくなる」 という常識的思考さえも押しのける情念。それは 「炎」 に例えられる。
でも、私は個人的に、そのイメージは違うと思う。

 やることの無茶苦茶さを見て、人はその人物の心理を真っ赤な炎とイメージしやすいが…
人が本当に自分の存在全体をかけて 「やる」 と決めた (決まっていた) ことを実行する時ー
芯は、冷え冷えとしている。炎は炎でも、ガスの火みたいな 「青白い炎」 になる。

 善悪関係なく、すべての考慮すべき事情を蹴飛ばしてでも何かを選択する、という時の人間はー
タマネギの皮をむくようにむいていけば、一番奥にあるのは以外にも 「静寂」 である。
そこは、温度が低く寒いくらい。
その爆心地 (震源地) から離れた外周に行けば行くほど、熱くなる。

 きっと私は今後、人間的振る舞いとしてはしゃいでいる時も落ち着いているように見える時でも、常にその芯はある種の 「静寂」 を見つめることになるだろう。
肉体も感情も持っているので、起きることの大小によっては比重が感情寄りになることもあるだろうが、大抵の場合は胸奥の静寂を見ている。きっと、そんな感じで今後も生きる。

 その視点は変わらないにしても、やはり人間として 「変化」 を楽しむとしよう。
『夜桜お七』 の曲の転調を人生で迎えるのは、すごそこまで来ているようだから。


【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 会場 「スペース 宙(そら)」 地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩8分
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月2日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。

【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。
【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
【参加費】 毎月10,000円
【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。
※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。
⑦賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!
 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
作者の手元にも、ほとんど残っていません。
この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
以下のサイトにて、投票いただきたいのです。

『復刊ドットコム』
 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653
皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!
※現在、441票です!

哲学・思想 ブログランキングへ


にほんブログ村

【続きを読む】

新解釈・引き寄せの法則

2016-02-26 15:00 Eye of the God ~神の眼~

 最近の朝は、子どもたちに付き合ってNHKの 『お母さんといっしょ』 を見るのが日課。
(これ公言したら、受信料は逃げられませんな!)
番組の中に、「パント」 というコーナーがある。
パントマイムのむっちゃ上手な、上原りさお姉さんが、そこにないはずのものをさもあるかのように振る舞うのだが…まさに 「芸術品」!ほめ過ぎかもしれないけど!
毎回、ないはずのものを扱っているかのように見える筋肉の使い方がうまいなぁ、と感心する。

 当たり前の話だが、いくらパントマイムをやり続けようと、そこにないものが実体化して出てくるわけがない。5年やったから、10年やったからという話ではない。
確かに、そこにないものをあるようなフリをし続けたところで、原理的に何も生じない。
でも、こういうことが起きる可能性がある。

 あなたが披露し続けているパントマイム (フリ) があまりにも素晴らしいとー
それに心動かされた者が、大道芸の投げ銭のように、お金を置いてくれることがある。

 私は、これこそが実は 「引き寄せ」 と呼ばれるものなのではないかと勝手に考えている。
頭で 「ある」 とイメージする。それはすでに在る。すでに得ているー。
すると、意識が現実化するので、信じて疑わないならその通りの現実が創造されるー。
一般的なこの願望実現のメカニズム解釈は、すべてをちゃんと説明し切っていない気がする。

 いくらイメージしたって、それだけで空想物が実体化する、なんてことは起きない。
あなたの 「ふんっ」 と気合いを入れた 「それが実現するという想念エネルギー」 が、即モノホンの対象物を引っ提げて、「ほらよ」 とあなたのところへやって来る、なんてイメージは的はずれである。

 メカニズム的には、ダイレクトに「引き寄せる」 のではなああい!
あなたのパントマイム (何かがないのに、無いなら無いでもあるかのように幸せで、エネルギッシュであっぱれな在り方ができている時) があまりに見事なので、人 (宇宙) はあなたのパフォーマンスに対して相応の 「価値」 を差し出す。
それは、現実世界のものに例えるなら、「お金」 である。
あなたが欲しいのはその無形なエネルギーではなく (それは把握が困難) 具体的な願望なのだから、「じゃあお金をこの商品に換えます!」 ということになり…
それが、「願望実現」 である。
あなたは、ダイレクトに願望を 「引き寄せる」 というより、一度 「通貨」 として得た後、それで任意の方向性での買い物をする、という手順になる。

 ここで、注意が必要。
人間の世界でも、何かの商品が欲しいと思って店に行ってもー
「すみません、売りきれてしまいました!すぐには入荷しないんです~」
「まだ発売しておりません」
「限定販売で、すでに用意した数を上回るご予約が殺到してまして…」
そんな風に、二元性世界のシナリオ上の都合 (無数の意思の干渉結果) により、その時にその人物が 「欲しい商品」 が手に入れられない、という場合が生じる。
良く分かってない人物は、その時に即欲しいものが手に入らないただそれだけの現象を見て、「引き寄せ失敗」 とかいうダサい次元で考える。
でもそれは、手に入れた通貨で、「これを買いたい!」 というものがなかった場合、「しょうがない。だったらこれにしとくかー」 という具合に、別の何かを買うかもしれない。

 事情によっては、ダイレクトに望んだそれ、が来るのではなくー
「代替品」 が来る場合もある。それだって、いわゆる 「成功」 である。

 望んだことがその如く起きる、という分かりやすい引き寄せが成立するにはー
ふたつの条件が、揃わないといけない。

 ①その商品を買えるだけの、相当額の通貨を稼ぐ。
②そしてなお、その瞬間にお店 (宇宙商店側) に、ちゃんと欲しいものの在庫があること。

 ここが分からない者が、「何でも願えばかなう。不可能はない」 と考える。
だから、何かができない、というのは 「できないのではなく、やり方がまずいだけ」 と思う。
もちろん、そういう前向きな思考法が良い結果を生むこともある。
ただし、多くのケースで 「生真面目な人を追いこむ」 だけのことにもなりやすい。
お金は万能ではないんです!
いくらお金があっても、あなたに販売できない状況があったら、ダダをこねてもダメなんです!引き寄せが万能だと思っている人は、「いくらお金があっても、状況によっては欲しいものが買えないこともある」 という点が分かっていない。
願望実現の際、あなたが生みだすのはエネルギー (通貨) です。
買える「資格」 は得ますが、実際には第一希望の商品が買えない場合もある。
その時に、気落ちすることはない。
だって、同じ価値の、別のものを得ることができるのだから!

 注) ここでいう 「通貨」 は、人間の流儀で 「貯金しておく」 という概念はほぼ使えません。貯められる、という考えは捨てたほうがいい。絶対不可能だとは言いきりませんが、使わずに持ち続けている間に、雲散霧消してしまうこともあり得ます。
 人生において、よくこういう話があります。
「人生の曲がり角」 というものがある。
自分はこうしたい。こういう人生を望んでいる。そんなものがあったとしてー
どうも、望んだようにいかない。それどころか、思わぬ方向へ飛ばされる展開になる。
その時、あなたのエゴは叫ぶ。「思ったのと違うじゃないか!」
でも、結局その道を行った時。ジタバタを、抵抗を止め流れに従った時ー
あとで振り返って、「あの時はいやだったけど、結果これで良かったなぁ」 と思えることがある。
そんな経験、ありませんか?

 それこそが、本来欲しいものが変えず代替品を買った 「引き寄せの成功」。
その分かりやすい実例。
人は、願った目標物そのものが来るのでないと成功じゃない、と思いやすい。
それこそを、「執着」 だとか 「こだわり」 だとか呼ぶ。
必要ならばそれを捨て、人生の流れの中で提供されるものを感謝して受け取るー。
通貨でその時手に入る範囲の中ものこそが、あなたの真の幸せに寄与する。
あなたの自我という仮想人格で望んだものを得るのでないとダメ、はちょっと違う。
ちょうど今、私はそういう状況にあるように思う。
今眼前に広がっている景色は、少し前考えていたのとだいぶ違うが…(笑)
これもまた楽し。

 歩こう 歩こう
私は元気
歩くの大好き
どんどん行こう


【業務連絡のコーナー】
①テラの新たな活動の方向性 『Native Japanese』 発足!

【Native Japanese とは?】
 私たちの先代が伝えたかった想いを皆で共有していくチームです。
素朴な自然崇拝の思想を、今の時代に合わせたやり方でシェアしていきます。
私、テラとアルケミストyumeziで提供する、可能性未知数の仲間チームをつくっていきたいと思います。まず、その取り組みのとっかかり、第一段階として 「発達障害は新たな時代では障害ではない!」を、世に浸透させるべく声を上げていきたいと思います。
以下のどれかに、少しでも魂にかすった方からの参加をお待ちしています!

 ①我が子が発達障害だと診断が降されたマミー達。
②教育者の立場に立ち発達障害だと認定を受けてしまった子供たちと関わっている賢者のタマゴ。
③本当の母性を知りたい素朴な探求者。
④クロス(縦軸・横軸)の視点からシンボルからの伝達を拾いたい冒険者。

ご登録いただいた方に、私から5回の無料ステップメール (メルマガ) が届きます。
 【会の発足の経緯・意義について】 http://ameblo.jp/lovearth8yumezi/entry-12131870882.html
【情報詳細・お申し込みに関して】 http://www.reservestock.jp/subscribe/47650

②東京・特別トークライブ
『ヨウトマケの唄』

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30
【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室
【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)
【募集人数】 15名限定
【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f

③札幌トークライブ&小人数グループセッション
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
3月13日 日曜日
13:30~16:00 (受付 13:15~)
参加費 4,000円 

 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
3月13日 日曜日
17:00~20:00 (受付 16:45~)
参加費 8,000円 (限定10名)

 【場所】 カタオカビル 5階 5B会議室 (札幌市中央区南2条西3丁目)
【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html
【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!
次回は3月2日 (水) 朝8時です。
最新の録画分はこちら。


⑤二冊目となる著書が、発売中!
『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!
人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!

 日本文芸社刊・定価 1.404円
ご予約・ご注文はこちらから↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf
⑥賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!
『スピ・テラ (寺) 小屋』

 【内容紹介】
テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。
 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
脱・分かった気分になるスピリチュアル
脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます