スポンサーリンク

2.0k 世界の傑作戦闘機とレシプロエンジン (エイムック 2984 第二次大戦機DVDアーカイブ)


スポンサーリンク

内容紹介

零戦をはじめ、メッサーシュミット、フォッケウルフ、マスタングなど第二次大戦時に活躍した世界の名戦闘機。
それらの機体が搭載していたのは、ピストンによって駆動するレシプロエンジンであり、それらのエンジンもまた、究極の至高のエンジンだといえます。
アメリカでは、70年前のそれらエンジンがいまだ保存され、さらにはメンテナンスが施され、運転可能な状態で維持されています。
本書では、誰もが名を知る名機とともに、そうしたレシプロエンジンを、豊富な写真とともに詳細に紹介します。
また、付録DVDには、それらエンジンのディテール、メンテナンスシーン、テストベンチによるドライブ、さらに、名戦闘機に搭載され、フライトするシーンを90分収録!

スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

レシプロ時代の最後を見た男の話

2016-04-28 15:38 えすえすゲー速報
1: ◆9l/Fpc6Qck 2016/04/28(木) 23:12:07.73 ID:SVTkSqQb0

1944年2月2日。
彼はその時、リパブリック社のテストパイロットとして、XP-72のコクピットにいた。
『はじめまして、パイロット』
「はじめまして、ベイビー」
このような会話があったかどうかは定かではない。
生まれて間もない“ベイビー”はこれより、初の試験飛行に入るのだ。
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461852727

引用元: ・レシプロ時代の最後を見た男の話
 

世界の傑作戦闘機とレシプロエンジン (エイムック 2984 第二次大戦機DVDアーカイブ)
佐藤 雄一 藤森 篤
エイ出版社 (2014-12-11)
売り上げランキング: 125,933
続きを読む 【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018