スポンサーリンク

1.3k おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ


スポンサーリンク

内容(「BOOK」データベースより)

理系経営者が明かす「仮説・検証」のマーケティング。サイゼリヤ創業者初の著書。

著者について

サイゼリヤ会長。1946年兵庫県生まれ。67年、東京理科大学在学中にレストラン「サイゼリヤ」開業。68年の大学卒業後、イタリア料理店として再オープン。その後、低価格メニュー提供で飛躍的に店舗数を拡大。2000年東証1部上場。国内店舗数860店(2011年2月末現在)、中国など海外に約80店を展開している。

商品の説明をすべて表示する
スポンサーリンク
目次

■第1章 :「客数増」がすべて --お客様本位の物の見方とは
・給料を削ってでも核商品を作れ
・求められる「おいしさ」は店によって違う
・物事をありのままに見る方法
・お客様に安心感を与える値付けとは
・品揃えは3タイプを意識せよ
・マクドナルドは気付きの宝庫 ---店舗視察のコツ
・ヒットメニューを生む2つの大原則
・「安売り」と「お値打ち」は違う
・大商圏向きと小商圏向きの味がある
・流行の料理が売れるとは限らない
■付録1 :サイゼリヤ流のカイゼンを徹底解剖
■第2章 :十分な利益を確保するには --大切なのは儲かる仕組みづくり
・最も大切な指標「人時生産性」
・儲かる店を作る財務の大原則
・仕入れは価格より、品質を重視せよ
・経営計画を作る目的は責任者をはっきりさせること
・値下げの限界点を見極めよ
・原価率は40%以上あっていい
・地方都市で成功する秘訣
・震災という「異常事態」
・多店舗化のポイント「立地創造」
・海外進出の注意点
■付録2 :サイゼリヤ農場が被災でも絶望などしていられない
■第3章 :リーダーと組織の在り方 --人が頑張れるのは誰かの役に立つからだ
・リーダーならビジョンを持て
・人のために・正しく・仲良く
・ビジネスとは心を磨く修業の場
・失敗からしか学べない
・能力を左右するのは「経験」
・週に1度は商圏内の調査を
・商売の原点を忘れないために
・大切なのは公正な評価
・数値目標は1つに絞れ
■あとがきにかえて --有力経営者が語る「正垣泰彦」
ニトリホールディングス社長 似鳥昭雄


カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

長く愛される料理には●●がない

2015-11-27 21:00 人生のサプリメント【翡翠版】 ― 蔵書より、今日のワンフレーズ

↑ブログランキング投票&メルマガ配信登録はこちら↑
多くの方に押していただいて、本当にありがとうございます!



おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ」(正垣泰彦/日経BP社)より
『長く愛されている料理にはそもそも無駄がない。』(p84)

定番。王道。鉄板。
えてして長く、そして広く愛されるものは、
裏を返せば上の言葉で表されるような、
「堅実さ」と切り離せません。
ややもするとそういったものは、、
無難やマンネリでもある一方で、隙がない。
その上同時に、意外と応用や活用の幅も広い――
つまり柔軟にアレンジでき、オリジナルも付け足せる。
そんな真似ができるのはひとえに、
そもそもがシンプルで、余計なものも削ぎ落とされ、
すでに1ジャンルとして確立し、認識されているから、
なのかもしれませんね。
正垣さん、よい本をありがとうございます。
↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
↑クリックしたら、
リンク先から「人生のサプリメント」をもうひとクリック!
戻ってきてもらえると、とてもとてもありがたいです。


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ
posted with ヨメレバ
正垣泰彦 日経BP社 2011-07-21
Amazonで見る

Kindle

楽天ブックスで見る

7netで見る

この本のピンポイント評価(最大★5)
シンプルだから飽きが来ない度:★★★★☆
【続きを読む】

●●●●は新しい力を産むきっかけ

2015-11-26 21:00 人生のサプリメント【翡翠版】 ― 蔵書より、今日のワンフレーズ

↑ブログランキング投票&メルマガ配信登録はこちら↑
多くの方に押していただいて、本当にありがとうございます!



おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ」(正垣泰彦/日経BP社)より
異常事態
新しい力やアイデアを生むきっかけになる。』(p122)

いわゆる「火事場の馬鹿力」。
この言葉にまつわる都市伝説も多いですが、
実は、ヒトが現実に備えている機能として、
科学的にも実証されています。
しかもこの「馬鹿力」が発揮されるのは、
いわゆる身体能力だけに限りません。
今までとは劇的に違う状況下だからこそ、
今までとは真逆のものの見方や、
今までとは次元の違う理解や発想が飛び出す――
飛躍的な成長やパラダイムシフトが起きるのも、
案外そんな時ではないでしょうか。
正垣さん、よい本をありがとうございます。
↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。
↑クリックしたら、
リンク先から「人生のサプリメント」をもうひとクリック!
戻ってきてもらえると、とてもとてもありがたいです。


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ
posted with ヨメレバ
正垣泰彦 日経BP社 2011-07-21
Amazonで見る

Kindle

楽天ブックスで見る

7netで見る

この本のピンポイント評価(最大★5)
窮すれば通ず度:★★★★★
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018