スポンサーリンク

1.2k 「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語


スポンサーリンク

内容紹介

★ダメ事業部が、なぜ世界シェア1位の高収益企業になれたのか★
*********************************************
「うちの事業部が身売りされるらしい! 」
「何だって?」
「交渉がまとまらなければ、廃業もあるそうだ! 」
あの最悪の状態から、ぼくたちはどのようにして逆転したのか。
いや、あの時はまだ最悪ではなかった。
本当の最悪はもう少し先にあった。
ステンレス製魔法瓶の「サーモス」が、
わずかな期間で世界1に駆け上がった感動のストーリー。
*********************************************
著者は日本で万年3位の赤字事業部が負け犬集団を脱して、
ついには常勝軍団になっていく過程を体験した。
本書は、その経験をもとに書き綴った「小さな事業部が、あるきっかけから
たった7年で世界トップ企業になった物語」である。
★Story 1幕
廃業寸前のお荷物事業部【断末魔の空気】
★Story 2幕
ぼくたちが変わったきっかけ【問題提起】
★Story 3幕
負け犬たちの逆転案【戦略策定】
★Story 4幕
顧客がみえてきた【変化の連鎖】
★Story 5幕
弱小事業部の底力をみせる時だ【常勝のサイクル化】

出版社からのコメント

著者の駒井さんは、この物語の主人公役で登場する。もちろんこの劇的な成功に貢献した本人である。それだけに説得力がある。さらに、著者は若い頃は自他ともに認める文学青年で、大江健三郎や中上健二、ガブリエル・ガルシア・マルケスなどの小説に親しみ、友人たちからは「彼は絶対に作家になる人」と言われていたという。小説家にはならなかったが、それだけに、本書では若い頃に培ったストーリーテリングの素養が功を奏している一冊となった。birdtaki

商品の説明をすべて表示する
スポンサーリンク
目次

★Story 1幕
廃業寸前のお荷物事業部【断末魔の空気】
★Story 2幕
ぼくたちが変わったきっかけ【問題提起】
★Story 3幕
負け犬たちの逆転案【戦略策定】
★Story 4幕
顧客がみえてきた【変化の連鎖】
★Story 5幕
弱小事業部の底力をみせる時だ【常勝のサイクル化】


関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

1270[マーケティング] サーモスの商品戦略が週刊ダイヤモンドに・・・

2015-11-28 03:31 サステナブル・リサーチ by ランチェスター思考
駒井さんの「廃業寸前・・・』のテーマとなったステンレス魔法瓶サーモスですが、
『コカコーラ流・・・』についての私の書評(97頁)がでている今週の週刊ダイヤモンドの108頁からサーモスの商品戦略が2頁にわたって紹介されています。
駒井俊雄
昨日 10:50 · 
今朝の日経MJと日経産業新聞です(^_^)
『「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語』
【続きを読む】

1277[ランチェスター戦略] 「廃業寸前」が世界トップ企業になったストーリー

2015-09-19 08:03 サステナブル・リサーチ by ランチェスター思考
ランチェスター戦略の人気コンサルタント、クリエート・バリューの駒井俊雄さんが11月に上梓されるビジネス小説です。
駒井さんのビジネスセンス、分かり安い指導、そして、私や山田修さんの本の編集もてがけた、ぱる出版の瀧さんのサポート・・・面白く、知恵と勇気を与えてくれる本と確信しています。
タイトルや、帯を見ただけで、それがお分かりいただけると思います。
なお、表紙にある筒状の物体はステンレス製魔法瓶のはずです。
「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語
「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語
AMAZON.CO.JP

    コメント
  •  http://www.createvalue.biz/
    株式会社 クリエート・バリュー | 営業コンサルティング&営業研修の株式会社クリエート・バリュー
    CREATEVALUE.BIZ

【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018