スポンサーリンク

1.4k 10年後に生き残る最強の勉強術


スポンサーリンク

内容紹介

10年後に生き残るために必要なスキルを獲得するための勉強術!
■ 10年後は、ほとんどの職が機械に取って代わる!? ■
オックスフォード大学の准教授が発表した 『雇用の未来——コンピューター化によって仕事は失われるのか』が話題になっていますが、
では、私たちは何をどうすればよいのでしょうか。
それは、替えのきかない人材になること、最強のビジネススキルを身に付けることです。
しかしながら、忙しいビジネスマンにとっては、そのスキルを身に付ける勉強をすること自体が難しいというのが現状です。
そこで本書では、「勉強する時間がとれない」「どうやって勉強すればいい」といったビジネスマンの悩みを解決する方法として、
効率的で体系的に学べる「資格試験」を活用して勉強する方法をおすすめしています。
会計力・英語力・IT力・法務力・知財リテラシー・メンタル管理力・モチベーション管理力などの
生き残るために必要な25の武器を身に付ける最強の勉強術が具体的に紹介されています。
今までありそうでなかった、ビジネスマンに求められる「スキル」と、それを身に付けるための「資格試験」、勉強するための「テキスト」をまとめた1冊です!
■ 目次 ■
CHAPTER 1 あなたは、これからの厳しいビジネス社会で生き残っていけますか?
・企業が求める人材と現実とのギャップ
・スキルの向上に資格試験を活用する5つのメリット ……ほか
CHAPTER 2 生き残るために最低限必要なビジネススキル
・会計力 ビジネスの本質を数字で読み解く
・法務力 リスク対応力を高める法務の知識
・デザイン力 同じモノでも見せ方を変えれば訴求力が上がる ……ほか
CHAPTER 3 上に立つ人材になるために必要なスキル
・経営学 組織をうまくまわしていくための方法論
・知財リテラシー 身近に潜む権利侵害のリスク・法務力
・モチベーション管理力 チームマネジメントに欠かせない能力 ……ほか
CHAPTER 4 替えのきかない人材になる最強スキル
・統計力 ビッグデータを活用する力
・マネーリテラシー 「簿記」だけではないマネーの知識
・ロジスティクス知識 経営を左右する流通システム ……ほか
CHAPTER 5 忙しい人でもできる時間をムダにしない勉強術
・考え方を変えるだけで時間はいくらでもつくれる
・忙しいなかで勉強時間を確保するためのタイムマネジメント術
・効果的なテキストの選び方 ……ほか

著者について

資格勉強コンサルタント。1981年富山県生まれ。東京大学理学部卒業。東京大学公共政策大学院修了。
新卒で業界最大手の人材派遣会社に入社。
飛び込み営業を半年経験したのち人事部門、企画部門に転属。
新人にもかかわらず役職者・新卒社員の研修担当や社内営業支援システムの主担当を任される。
同社入社と同じタイミングで、総合情報サイト「All About」の「資格」ガイドに就任。
資格ライターやメディア出演等の仕事をサラリーマン業と並行して行う。
現在は、資格の専門家として活動するかたわら、人材系ベンチャー企業の執行役員として、
同社が運営するポータルサイトの運営責任者として主にウェブ関連の業務に従事。
それと並行してコンサルティング会社を立ち上げ、代表取締役としてコンサルティング業等に従事している。
今までに取得した資格は、中小企業診断士・、行政書士・、気象予報士・、証券アナリスト をはじめとして450個以上。
すべて独学で取得し、それによっ て身に付けたスキルを活かし多方面で活躍中。
雑誌・テレビ・ラジオなどのメディア出演多数(本書執筆時点で150件超)。

スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

2016年80冊目『10年後に生き残る最強の勉強術』

2016-04-29 15:37 厳選!ビジネス書 今年の200冊

amazonへのリンクはこちら

評価 (3点/5点満点)

資格勉強コンサルタントで、これまでに450個以上の資格を取得してきた鈴木秀明さんが、効率的にスキルアップを実現するための考え方や、そのための勉強法について紹介します。

本書の特徴は、単なる資格取得のためではなく、資格試験を活用することで効率的かつ体系的にビジネス力を高めることを目的としています。

資格取得というひとつのプロジェクトは仕事の進め方のフローそのものであり、資格取得にチャレンジする過程が仕事力(時間管理力・課題解決力・自己管理力など)アップに一役買っているのです。

「生き残るために最低限必要なビジネススキル」「上に立つ人材になるために必要なスキル」「替えのきかない人材になる最強スキル」を身につけるためにオススメの資格は本書をご覧頂くとして、何を学ぶか?どう身につけるか?何のために勉強するか?を戦略的に考えて実行できるか否かによって、同じ時間で得られる成果に大きな差が出てくると思います。

自分の専門外の職種の中にも、今の仕事の効率や成果が向上するスキルが何か存在するかもしれません。それを見つける楽しさもある1冊です。

【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018