スポンサーリンク

1.3k FOREX NOTE 2016 / 為替手帳 (黒)


スポンサーリンク

色:

為替相場歴39年
伝説のトレーダー 堀内 昭利氏 監修
大好評につき今年も販売決定!
『見るだけ』『書くだけ』『振り返るだけ』じゃもったいない!
為替市場を乗り切るためのパスポートがここに!
今年から取引内容を記載する箇所が週間カレンダー部分から独立
自分のトレードを記録と記憶に刻み付ける!
◇伝説のディーラー堀内昭夫氏からの言葉
◆月間・週間カレンダー
◇主要国の経済指標、基礎データ
◆主要国の政策金利一覧
◇主要通貨の週間4本値
◆為替年表など
◇格付けの見方
◆ローソク足の見方
◇玉帖・場帖 etc...

スポンサーリンク

関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

☆ユーロは下げの第一関門突破

2015-10-23 12:53 佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~
ドラギECB総裁の会見は、相変わらず市場を動意付けますね。きのうのドラギECB総裁の発言をいくつか拾ってみると、「インフレの回復は予想より鈍い可能性」、「スタンスは様子見ではない」、「預金金利の引き下げを協議した」、「最近のユーロ高はインフレには下方向のリスク」など、追加緩和示唆には十分すぎる内容です。

・ECBは通貨安誘導
きのうも書きましたが、最近のECBの要人達の発言を聞いていると、1.13~1.14ドルあたりから口先介入が出てきます。そして、1.11ドル台くらいになると、追加緩和には慎重は発言が飛び出してきたりします。もっとも、追加緩和に慎重な姿勢を示すのはドイツが中心なので、大枠で考えれば、ECBとしては、やはり通貨安に持っていきたいのでしょう。

・テクニカル的には第一関門突破
テクニカル的なことを言えば、1.10台は非常に重要です。8月下旬以降、3度この水準で支持されているのですが、1.10ドル台まで売られたということは、一目均衡表の雲を下抜きましたし、第一関門が突破されたと考えます。次は、上記した1.1000ドルがポイント。そして最大の関門は、1.0800ドルです。この水準を割ってしまうと、1.05ドル台への道が開かれるとみます。

私自身、ユーロは買いが考えていたのですが、フォルクスワーゲン(VW)の問題が発覚して以降、売りの芽がでてきた考えています。VWの影響から、ドイツの経済指標が悪化してくるのは、これからなので、注意してきたいと思います。
  
  
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始! ご予約はこちらから↓↓↓http://www.amazon.co.jp/dp/4905176190/ 【続きを読む】

☆10月23日の海外市場・・・ECB追加緩和示唆で株高・ユーロ売り

2015-10-22 23:45 佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~

おはようございます。佐藤りゅうじです。
10月23日の海外市場は、ドラギECB総裁の12月追加緩和示唆を受けて、株高、ユーロ売りとなりました。ユーロ・ドルは1.10ドル台後半まで下落し、約2カ月ぶりの安値となっています。
株高から、リスク選好が強まるとの思惑から、ドル・円も買われ、120円台後半まで上昇しました。CME日経先物と前日の大証終値を比べると、475円高となっており、きょうの日経平均は急伸しそうです。ドル・円も121円台に乗せる可能性大です。
ただ、121円台は8月下旬以降、3度切り返された水準です。来週、米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀金融政策決定会合が控えていることもり、利食いが出やすい水準とみています。

【為替市場】
ドル・円 120.69   +   0.76(+ 0.63%)
ユーロ・ドル  1.1109   - 0.0230(- 2.03%)
【株式市場】
米国
ダウ平均 17489.16   + 320.55(+ 1.87%)
ナスダック         4920.05   +  79.93(+ 1.65%)
SP500   2052.51   +  33.57(+ 1.66%)
CME日経先物 18925.00   +  475(大阪終値比)
欧州
英FT100  6376.28   +  27.86(+ 0.44%)
仏CAC40 4802.18   + 107.08(+ 2.28%)
独DAX 10491.97   + 253.87(+ 2.48%)
アジア
上海総合指数     3368.74   +  48.06(+ 1.45%)
【債券市場】
米10年債 2.0263 + 0.0035
英10年債 1.7980 + 0.0020
独10年債 0.4950 - 0.0730
【商品】
NY金(12月限)   1166.1  -  1.0
NY原油(11月限)    45.38    + 0.18
コーン(12月限) 378.25 -  2.50
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始!
ご予約はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4905176190/ 【続きを読む】

☆10月22日の予定・・・英小売売上高、ECB理事会、米中古住宅販売件数

2015-10-21 14:42 佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~
こんばんは、佐藤りゅうじです。

相場の動きが小さくなってきました。
イベントを控えているせいもあるのでしょうが、巨視的にみれば、市場参加者が、マーケットのいまの値位置に足して不安感も出ているようにもみえます。
2008年のリーマンショックをボトムとするなら、ジュグラーサイクル(10年弱で景気循環が起こるとする考え方、設備投資がベース)では、来年は8年目。そろそろ、景気下降に向かってもいいタイミングになります。
きょう、あす、どうこうとは思わないのですが、頭の片隅にでも、入れておくといいかと思います。ちなみに、10月22日はパラシュートの日だそうです。

では、10月22日の主な予定です。

07:45
エディ豪中銀(RBA)総裁補 講演
15:45
仏10月製造業信頼感指数
事前予想103(前回104)
17:20
カンリフ英中銀(BOE)副総裁(金融安定担当) 講演
17:30
英9月小売売上高
(含自動車燃料、前月比):事前予想0.40%(前回0.20%)
(含自動車燃料、前年比):事前予想4.80%(前回3.70%)
(除自動車燃料、前月比):事前予想0.40%(前回0.10%)
(除自動車燃料、前年比):事前予想4.70%(前回3.50%)
20:45
ECB主要政策金利
事前予想0.30%(前回0.30%)
ECB預金ファシリティ・レート
事前予想0.05%(前回0.05%)
ユーロ圏ECB 限界貸出金利
事前予想-0.20%(前回-0.20%)
21:30
ドラギ欧州中銀(ECB)総裁会見←荒れそう
21:30
加8月小売売上高
(除自動車/前月比):事前予想0.20%(前回0.00%)
(前月比):事前予想0.10%(前回0.50%)
21:30
米新規失業保険申請件数
事前予想26万5000(前回25万5000)
米9月シカゴ連銀全米活動指数
事前予想-0.2(前回-0.41)
22:00
米8月FHFA住宅価格指数(前月比)
事前予想0.50%(前回0.60%)
23:00
ユーロ圏10月消費者信頼感速報値
事前予想-7.4(前回-7.1)
23:00
米9月景気先行指数
事前予想0.00%(前回0.10%)
米9月中古住宅販売件数←住宅関連で悪い数値が出始めたら要注意
事前予想539万(前回531万)
(前月比):事前予想1.50%(前回-4.80%)
00:00
米10月カンザスシティ連銀製造業活動
事前予想-9(前回-8)
04:30
ベイリー英中銀(BOE)副総裁 講演
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始!
ご予約はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4905176190/

【続きを読む】

☆元の木阿弥、ドル円は円高の芽が

2015-10-21 11:39 佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~
こんばんは、佐藤りゅうじです。
先日から、こちらのブログでも、記事を掲載するようにしました。いかがでしょうか?
諸般の都合から、FOREX NOTE × INVESTORS HANDBOOK にのみ掲載の記事もありますので、どちらもご覧いただければと思います。

よろしくお願いいたします。
ドル・円が元のレンジに戻ってしったようです。先週15日に、9月以降続いていた、NYクローズ ベースでの119円台~120円台から、ついに下放れた、徹夜しても頑張ろう!って思ったのですが、ぬか喜びでした。15日の欧州時間とNY序盤に、118円割れを試しましたもののこれには失敗。これがいまとなってはすべてでした。きょう、21日の東京時間では、120円台に戻しました。

・元の木阿弥
 元の木阿弥です。10月28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利をいじることはないでしょうから、これで10月30日の日銀金融政策決定会合まで、大きな動きになりにくいでしょう。仮に上攻めの場面があっても、118円台で買った向きは、イベントを控えていることもあり、120円超から利食い動きだすでしょう。よって、上値も限定的になるでしょう。

・徐々に円高の流れか
 どうやら、今年のドル・円相場は、終わった感があります。12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに動けば、多少は円売りも出るかもしれませんが、12月の利上げで、しばらくは打ち止めなるような声明があれば、それだけ米景気にしても陰りがあるとの見方が強まり、株式市場は大幅な調整をはらんだ展開になるでしょう。
そうなると、次は円高の波になりそうです。今年6月5日につけた高値125.86円が今年の高値に可能性が高くなってきただけでなく、しばらくは上抜くことはできないとみています。中長期のトレードとしては、120円から上、売りで勝負と考えている今日この頃です。円高の芽が膨らんできたように思えます。まぁ、まだ、だいぶ先でしょうけどね。
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始!
ご予約はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4905176190/ 【続きを読む】

☆10月20日の海外市場・・・ユーロがしっかり、米株は小安い

2015-10-21 03:44 佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~
10月20日の海外市場は、ECBの追加緩和観測が後退したことを受けて、ユーロがしっかり。
ドル・円は連日のNY勢の買いを受けて、119.96円まで一時上昇しました。これで120円台回復なら、上げても大したことないかと思っています。

米株は、IBMの決算が芳しくなかったことを受けて、軟化しました。

【為替市場】
ドル・円 119.84   +   0.34(+ 0.28%)
ユーロ・ドル  1.1346   + 0.0019(+ 0.17%)
【株式市場】
<米国>
ダウ平均 17217.11   -  13.43(- 0.08%)
ナスダック         4880.97   -  24.50(- 0.50%)
SP500   2030.78   -   2.88(- 0.14%)
<欧州>
英FT100 4880.97   -  24.50(- 0.50%)
仏CAC40 4673.81   -  30.26(- 0.64%)
独DAX 10147.68   -  16.63(- 0.16%)
<アジア>
上海総合指数     3425.33   +  38.63(+ 1.14%)

【債券市場】
米10年債 2.0670 + 0.0442
英10年債 1.8540 + 0.0330
独10年債 0.6250 + 0.0600

【商品】
NY金(12月限)   1177.5  +  4.7
NY原油(11月限)    45.55    - 0.34
コーン(12月限) 376.75 + 3.75


「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始!
ご予約はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4905176190/ 【続きを読む】

☆10月19日の海外市場・・・盛り上がりに欠ける

2015-10-20 00:09 佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~

10月19日の海外市場は、盛り上がりに欠ける一日となりました。
ECBの追加緩和観測が広がり、ユーロがやや売り込まれる場面もありましたが、
1.13ドル台は維持され、大きな下げには、繋がりませんでした。
株式市場も動意に欠けており、
来週のFOMC、日銀金融政策決定会合を控えて、
様子見気分が広がっているようです。

【為替市場】
ドル・円 119.50   +   0.06(+ 0.05%)
ユーロ・ドル  1.1327   – 0.0021(- 0.19%)
【株式市場】
米国
ダウ平均 17230.54   +  14.57(+ 0.08%)
ナスダック         4905.47   +  18.78(+ 0.38%)
SP500   2033.67   +   0.56(+ 0.03%)
CME日経先物        18340.00   +  210(大阪終値比)
欧州
英FT100 6352.33   –  25.71(- 0.40%)
仏CAC40 4704.07   +   1.28(+ 0.03%)
独DAX 10164.31   +  59.88(+ 0.59%)
アジア
上海総合指数     3386.70   –   4.65(- 0.14%)

【債券市場】
米10年債 2.0228 - 0.0106
英10年債 1.8220 + 0.0210
独10年債 0.5640 + 0.0170
【商品】
NY金(12月限)   1172.8  – 10.3
NY原油(11月限)    45.89    – 1.37
コーン(12月限) 373.00 - 4.00

「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始!
ご予約はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4905176190/ 【続きを読む】

☆10月20日の予定・・・RBA議事録、米住宅着工、イエレン議長講演

2015-10-19 15:00 佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~
注目された19日に発表された一連の中国の経済指標は、あまりいい内容とは思えないものでした。
事前予想を0.1%上回っただけで、オージーが買われる場面もありましたが、NY市場までは続かなかったようです。
20日は、アジア時間は、RBA議事録に注目。内容がどうであれ、動かしてきそうです。
そして、NY時間は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演があります。
ここで、利上げが観測後退の発言なら、ドル売りに繋がるでしょう。

では、10月20日の主な経済イベントです。

09:30
豪中銀(RBA)理事会議事録(10月6日開催分)
15:00
スイス9月貿易収支
事前予想32.7億(前回28.7億)
15:00
独9月生産者物価指数
(前年比):事前予想-1.80%(前回-1.70%)
(前月比):事前予想-0.20%(前回-0.50%)
18:00
ベイリー英中銀(BOE)副総裁 英財政委員会で質疑応答
18:45
マッカファーティー英金融政策委員会(MPC)委員講演
19:00
カーニー英中銀(BOE)総裁 英財政委員会で質疑応答
21:30
加8月卸売売上高(前月比)
事前予想0.20%(前回0.00%)
21:30
米9月建設許可件数
事前予想116万5000(前回117万)
(前月比):事前予想-0.40%(前回3.50%)
米9月住宅着工件数
事前予想114万7000(前回112万6000)
(前月比):事前予想1.90%(前回-3.00%)
22:00
ダドリー米ニューヨーク地区連銀総裁 講演
00:00
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 講演
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始!
ご予約はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4905176190/ 
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018