スポンサーリンク

1.3k オートメーテッドペットケア キャットロボット ベージュ


スポンサーリンク

商品紹介

キャットロボット・機能と特徴■今までの自動トイレとは異なる発想仕組みは簡単。ドーム型トイレの中に網が付いており、ドームが回転することによってキレイな砂はこして、固まりになった排泄物だけを排泄物コンテナに捨てちゃうんです。つまり、今までの全自動トイレのように排泄物が清掃クシに引っかかる心配はありません。■専用消耗品が無い必要な消耗品は猫砂と排泄物コンテナに入れる袋だけです!コンテナに入れる袋はサイズさえ 合えばどんな物でもOKです。地域指定のゴミ袋やスーパーの袋がオススメです。 工夫次第でランニングコストを抑えることが可能です。■スタイリッシュなデザイン近未来を感じさせるデザインはお部屋のインテリアに溶け込みます。大きく見えますが、実際に置いてみるとスタイリッシュなデザインも手伝って、圧迫感なくご使用頂けます。■スムーズなトイレの切り替えの為に今までお使いのトイレの横に、今まで使っていた砂を入れたリッターロボットを、電源を入れずに並べて置いてください。今までのトイレはお掃除せずに汚れたままにしておき、リッターロボットを使うように仕向けてください。何度かリッターロボットで用を足すようになりましたら、猫のいる前で電源スイッチを入れ、自動作動させてください。この方法を何度か繰り返し、猫が慣れてきた様子でしたら電源を入れて、自動作動でお使いください。

使用上の注意

■ご使用になる猫砂について【重要】粒サイズは5mm以下、鉱物系の重い細かい粒のもの(セリームバイオサンドなど)をオススメします。

商品の説明をすべて表示する
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

Amazonが猫の日に「猫用品ストア」をオープン

2016-02-22 06:09 弁天さんの宝石

ペトハピより
https://pet-happy.jp/article/000310.html




愛猫との暮らしを豊かにする、約2万6000点の厳選商品を展開

[2016/2/22 12:36 | 編集部]


Amazonは、2月22日の「猫の日」にちなんで、Amazonペット用品ストア内に、厳選した猫用品を取り扱う「猫用品ストア」をオープンしました。
猫の写真集や猫アプリをはじめ、さまざまな猫グッズが登場したり、猫に関するイベントが開催されたり、世の中はまさに「猫ブーム」。ファッション誌や情報番組、バラエティ番組などメディアでの注目度も上昇し続け、日本の市場においても高い経済効果を及ぼし、「ネコノミクス」という言葉も生まれ、ますます注目を集めています。
2015年の猫の飼育頭数は987万4000頭で、犬の991万7000頭とほぼ横並びの状況です。多様化するニーズに応えるために「猫用品ストア」では、24万点以上あるペット用品の中からAmazonバイヤーによって選び抜かれたデザイン性の高い猫用品、こだわりのプレミアムフード、多頭飼い向けの商品など、約2万6000点を展開。
商品の一例。オートメーテッドペットケア キャットロボット。こちらはスタパ齋藤の猫ラボで紹介しています
商品の一例。猫専用 桐製猫のひげケース。こちらもスタパ齋藤の猫ラボで紹介しています
Amazonは「猫用品ストア」を通じて、今後も愛猫との快適な生活のサポートを目指すとともに、さらなる利便性とカスタマーエクスペリエンスの向上を追求し、サービスの強化に努めていくとのこと。
[編集部]

関連リンク

  • Amazon
  • 猫用品ストア

関連記事

  • 「Amazonランキング大賞2015(年間ランキング)」発表
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018