スポンサーリンク

1.3k That's the Way of the World


スポンサーリンク

スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

◎ソウル・サーチン・ラウンジ第5回~マサ小浜、しゃべり倒し、弾き倒す

2016-02-18 15:01 吉岡正晴のソウル・サーチン

◎ソウル・サーチン・ラウンジ第5回~マサ小浜、しゃべり倒し、弾き倒す
【Soul Searchin Lounge #05 – Masa Kohama Earbash and Playbash 】
トーク。
ソウル・バーに来て、そこでかかる音楽についてあることないことをただしゃべる、というゆるいコンセプトのイヴェント、「ソウル・サーチン・ラウンジ」、その5回目が2016年2月17日(水=毎月第3水曜開催)新宿カブキラウンジで行われました。
今回も先月の『東京ソウル・バー物語』著者高畠保春さんにつづいてゲスト登場。今回は、人気ギタリスト、マサ小浜さんがギターとミニ・アンプを持ってやってきてくれました。



第一部では、前日のグラミーの話と、ヴァニティーの訃報に関して追悼曲をかけ、プリンスのライヴならいくらまで払えるかという話題が持ち上がった。
そのあと、マサさんを呼び込み、いろいろトーク。マサさんと吉岡が初めて会ったのは彼によるとコットンクラブの楽屋だという。僕は覚えてない。(笑) ミュージシャンの責任の分担と緊張の度合いの話など、おもしろかったです。第一部では、マサさんがLAにいたころの話をたっぷり。ペイズリー・パークでライヴをやったこと。タイムの前座でツアーに回ったこと。キーボードのカサンドラ・オニールという人とは一緒にやっていた。彼女はその後、プリンスのメンバーになる話。「エグゼヴィアと一緒にやってたが、そのマネージャーのジョー・ラファーロら3人チームにはお世話になった。タイムのジェロームは、僕がライヴやってるところに、よく見に来てくれた」といった話など。ジェリービーン・ジョンソンは本職はドラムなのに、ギターも実はうまいという話も。プリンスはシーラEのバンドメンバーを横取りしていくという話などもおもしろかった。
そして、第一部最後で、インプロヴィゼーションで少しプレイしてもらいました。そうしたら、プリンスのトークネタなどもあったせいか、プリンス曲をちりばめ、即興で数分、プレイ。一挙にライヴハウスになったようでした。


そして第二部ではモーリス・ホワイト追悼もこめてアースの「サタデイ・ナイト」で開幕。マサさんがセッションしようよ、とその場でCD音源に合わせて即興でプレイ。これが、すごかった。アースの「バック・オン・ザ・ロード」から始まったら、いきなり、ギターをギンギンに弾いてくれました。DJオサが、さらにクルギャン、マイケルとつないだので、そのあたりでプリンスの曲をいれようと思い、「アイ・ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー」をいれ、最後テンポを落として、アースの「ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド」に。これで終わろうかと思ったが、ここでのマサ・プレイは絶好調だったので、おまけでちょうどもっていたクリスチャン・マクブライドの「レディー・イン・マイ・ライフ」をかけたところ、途中のソロなどぎんぎんにプレイしてくれました。
大喝采が巻き起こったのは言うまでもありません。
コンプトンあたりによくライヴに行ってた話、いいバンドは、そういう危ない地域の教会なんかにいる。そのあたりの危ない地域に10年近く行っていたが、本当にラッキーなことに僕は危ない思いをしたことがなかった。何もなかったのがなぜだかはわからない。ラッキーだったとしかいいようがない。車上荒らしもその地域ではなかったが、ビヴァリーヒルズあたりでやられたことがある。
コンプトンの教会のハウス・バンドをやっていた頃の話。「黒人教会の毎週のライヴの中で、観客が乗ってくると、ディストーションをかけて、どさくさにまぎれて、レッド・ゼッペリンとかやっちゃうとお客さんが熱狂してひっくりかえって救急車が来るんですよ。そんなのが毎週なんですよ、ほんとほんと」
もう、本当に立て板に水で、よくしゃべるしゃべる。しかし、めちゃくちゃおもしろかったなあ。マサさん、ご出演ありがとうございます。またぜひよろしくお願いします。今日のは、半分ライヴだったなあ。
ちなみに、オサさんのサプライズで「ハッピーバースデイ」をマサさんが弾いてくれ、ケーキまでいただきました。ありがとうございます。


■マサ小浜ゲスト出演時の『ザ・ナイト』(2015年12月8日オンエア、期間限定同録)
https://soundcloud.com/thenite015/the-nite-masa-kohama-special-vol3-2015-12-08
~~~
次回第6回は、2016年3月16日(水)午後7時半から。新宿カブキラウンジで。
~~~
■セットリスト
1st
Show started 19:45
TM What’s Going On – David T. Walker
01. All I Ask – Adele
02. Nasty Girl - Vanity 6
03. Masa’s Improvisation : : Purple Rain – 1999 – Alphabet Street – Kiss – Cream – Black Or White - One Of Us
Ended 20:53
2nd
Started 21:15
00. Happy Birthday – Masa Kohama
01. Saturday Night – Earth Wind & Fire
02. Masa’s Improvisation to music –
a) Back On The Road – Earth Wind & Fire
b) Jungle Boogie - Kool & The Gang
c) The Way You Make Me Feel – Michael Jackson
d) I Wanna Be Your Lover – Prince
e) That’s The Way Of The World – Earth Wind & Fire
f) Lady In My Life – Christian McBride
03. (part of) Fantasy – Philip Bailey (live)
04. Masa’s Improvisation Soul Searchin Lounge – Masa Kohama
Show ended 22:32
(2016年2月17日 新宿カブキラウンジ、ソウル・サーチン・ラウンジ、第5回)
ENT>MUSIC>LIVE>Soul Searchin Lounge>005
25 (UK盤) ~ Adele
25 (UK盤) ~ Adele
posted with amazlet at 16.02.17
Adele
XL Recordings (2015-11-24)
売り上げランキング: 81

Vanity 6
Vanity 6
posted with amazlet at 16.02.17
Vanity 6
Warner Bros / Wea (1990-10-25)
売り上げランキング: 472,801

Faces
Faces
posted with amazlet at 16.02.17
Earth Wind & Fire
Sbme Special Mkts. (2008-03-01)
売り上げランキング: 44,134

Wild & Peaceful
Wild & Peaceful
posted with amazlet at 16.02.17
Kool & The Gang
Island / Mercury (1996-03-19)
売り上げランキング: 111,375

Bad
Bad
posted with amazlet at 16.02.17
Michael Jackson
Sbme Special Mkts. (2015-09-04)
売り上げランキング: 45,965

Prince
Prince
posted with amazlet at 16.02.17
Prince
Warner Bros / Wea (1994-10-19)
売り上げランキング: 20,953

That's the Way of the World
That's the Way of the World
posted with amazlet at 16.02.17
Earth Wind & Fire
Sbme Special Mkts. (2008-02-01)
売り上げランキング: 35,634

Live at the Village Vanguard
Live at the Village Vanguard
posted with amazlet at 16.02.17
Christian -Trio- Mcbride
Mack Avenue (2015-09-18)
売り上げランキング: 5,381

【続きを読む】

●速報。訃報。モーリス・ホワイト、アース・ウィンド&ファイアー創始者、74歳で死去

2016-02-05 01:20 吉岡正晴のソウル・サーチン

●速報。訃報。モーリス・ホワイト、アース・ウィンド&ファイアー創始者、74歳で死去
【Maurice White, Founder Of Earth Wind & Fire, Dies At 74】
訃報。
モーリス・ホワイト Maurice White アース・ウィンド&ファイアーの創始者、リーダー。2016年2月3日ロスアンジェルスの自宅で就寝中に死去した。74歳。
http://goo.gl/28a2dl
長くパーキンソン病を患っていた。弟のヴァーディン・ホワイトが発表。一斉にメディアが報じた。
弟のヴァーディンのコメント。
"My brother, hero and best friend Maurice White passed away peacefully last night in his sleep," White's brother and bandmate Verdine wrote in a statement. "While the world has lost another great musician and legend, our family asks that our privacy is respected as we start what will be a very difficult and life changing transition in our lives. Thank you for your prayers and well wishes."
ツイッターのグループの投稿。
"The light is he, shining on you and me,"
~~~
評伝。
モーリス・ホワイトは、1941年12月19日メンフィス生まれ、シカゴ育ち。父親が医師だったため、当初は医師になるべく勉強をしていたが、徐々に音楽に興味をもつようになった。シカゴの名門ソウル・レーベル、チェスのハウスバンド・メンバーとして活躍。ラムゼイ・ルイス・トリオのドラマーとなる。
1969年、アース・ウィンド&ファイアーの前身グループ、ソルティー&ペッパーズを弟のヴァーディンらとともに結成。キャピトル・レコードからシングル盤をリリース。
その後、グループ名をアース・ウィンド&ファイアーと変更。コンセプトも、ソウル、ファンク、ロック、ジャズ、アフリカン・ミュージックなどの要素を巧みにブレンドしたサウンドを模索する。1971年2月、ワーナー・ブラザースから『アース・ウィンド・アンド・ファイアー』でデビュー。
ワーナーで2枚アルバムを出しあと、コロンビアに移籍。1972年「ラスト・ディズ・オブ・ザ・タイム』以降、長くコロンビア(CBS)レコードに在籍。1973年5月通算4作目『ヘッド・トゥ・ザ・スカイ』をリリース、これがブレイク。
さらに1974年3月リリースの5作目『ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド(邦題、暗黒への挑戦)』からタイトル曲が大ヒット、トリプル・プラチナムとなり、人気を決定づけた。1976年『スピリット』も大ヒット。
日本では1977年『オールン・オール(太陽神)』から「ファンタジー」、1978年『ベスト』から「セプテンバー」、さらに1979年『アイ・アム(黙示録)』から「ブギー・ワンダーランド」がディスコを中心に大ヒット。日本での人気も決定づけた。
この頃のアースのジャケットは日本人デザイナー、長岡秀星氏が担当。モーリスのアフリカ志向とともに、ピラミッドの緻密なイラストなどが大きな話題となった。
1980年発表の『フェイセス』を最後に、アースの中でモーリス・ホワイトと両輪的存在だったギタリストのアル・マッケイがグループを脱退。その後1曲「レッツ・グルーヴ」の大ヒットを放つが以後大ヒットはない。しかし、グループは、現在まで日本におけるブラック・ミュージック界では最大の人気を誇る。
グラミー賞6回受賞。今年(2016年)2月、グラミー賞「ライフ・タイム・アチーヴメント生涯功労賞」を受賞する予定。2000年ロック殿堂入り。
1979年3月、グループとして初来日。来日はグループとしては1979年から2013年まで14回あるが、モーリスが来日していたのは、2004年10回目の来日まで。モーリスは、1992年頃からパーキンソン病を患い、2000年代に入って以降ツアーから実質引退。
モーリスは2004年以降、実質的に表舞台には出ることなく、グループの精神的主柱として存在していた。アース・ウィンド&ファイアーは、文字通りモーリスのアイデアなどが宿った分身とも言えるグループで音楽界に多大な影響を与えた。ヒップ・ホップ系アーティストもアース作品を多数サンプリングしている。
モーリスは1985年、唯一のソロ・アルバム『モーリス・ホワイト』をリリース。ここから「アイ・ニード・ユー」のバラードがヒットしている。同作には、ベン・E・キングの大ヒット「スタンド・バイ・ミー」のカヴァーも収録された。
~~~
個人的なインタヴューや思い出などは、またのちほど。
~~~
第一報
http://www.tmz.com/2016/02/04/maurice-white-earth-wind-and-fire-dead/
ビルボード誌速報
http://www.billboard.com/articles/news/obituary/6866932/earth-wind-fire-maurice-white-dead
ビルボード誌、過去インタヴュー記事
http://www.billboard.com/articles/news/6866941/maurice-white-earth-wind-and-fire-interview-success-grammys
http://www.latimes.com/entertainment/music/posts/la-et-ms-maurice-white-earth-wind-fire-dies-20160204-story.html
~~~~
■アース・ウィンド&ファイアー関連記事
「ソウル・サーチン・ブログ」における過去10年のアース・ウィンド&ファイアー関連記事。
訃報。世界的画家、イラストレーター、長岡秀星さん78歳で死去
2015年06月27日(土)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12043707830.html
アース・ウィンド&ファイアー・ライヴ~浮かび上がるモーリスの存在感
2012年06月16日(土)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11259197313.html
アース・ウィンド&ファイアー、急遽5月に来日~通算13度目
2012年04月10日(火)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11218866157.html
今日、来日直前、アース・ウィンド&ファイアー特集:『ビッグ・スペシャル』
2012年05月03日(木)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11239085128.html
フィリップ・ベイリー前回単独ライヴ↓
フィリップ・ベイリー・ライヴ~息子は父の背中を見て学ぶ
2010年11月14日(日)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10705518314.html
フィリップ・ベイリー、デイヴィッド・フォスター・ライヴで来日
デイヴィッド・フォスター・ライヴ~素晴らしいシンガーを紹介する良質の音楽番組
2011年10月21日(金)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11053689806.html
アース・ウインド&ファイアー・ライヴ~普遍的ソウル・バンドの魅力
2009年12月12日(土)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10409104298.html
前回のセットリストも。
January 19, 2006
Earth, Wind & Fire: Live At Budoukan, Why They Didn't Play Encore Song?
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_19.html
January 20, 2006
EWF: "That's The Way Of The World" Should Be The Last Song
http://blog.soulsearchin.com/archives/2006_01_20.html
2004/09/04 (Sat)
Earth Wind & Fire: Set The Budokan On The Fire
武道館でのライヴ評
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200409/diary20040904.html
2004/09/05 (Sun)
After The Rain Has Gone: EWF Live At Budoukan
ライヴ評第2弾
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200409/diary20040905.html
2002/11/29 (Fri)
Big Daddy! Big Boss!
2002年のライヴ評。背中で歌うモーリス・ホワイト
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200211/diary20021129.html
2002/12/01 (Sun)
Maurice White Talks
モーリス・ホワイトへのインタヴュー
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200212/diary20021201.html
~~~~
■アルバム

Essential Earth, Wind
Essential Earth, Wind
posted with amazlet at 16.02.05
Wind & Fire Earth
Colum (2011-08-26)
売り上げランキング: 117,815

The Eternal Dance
The Eternal Dance
posted with amazlet at 16.02.05
Wind Earth & Fire
Imports (2014-05-06)
売り上げランキング: 184,258

~~~~
通算4作目HEAD TO THE SKY
Head to the Sky
Head to the Sky
posted with amazlet at 16.02.05
Earth Wind & Fire
Sony (1989-01-31)
売り上げランキング: 224,321

5作目 OPEN OUR EYES
Open Our Eyes
Open Our Eyes
posted with amazlet at 16.02.05
Earth Wind & Fire
Sbme Special Mkts. (2008-02-01)
売り上げランキング: 65,086

6作目 THAT’S THE WAY OF THE WORLD (暗黒への挑戦)
That's the Way of the World
That's the Way of the World
posted with amazlet at 16.02.05
Earth Wind & Fire
Sbme Special Mkts. (2008-02-01)
売り上げランキング: 74,812

7作目 GRATITUDE (灼熱の狂宴)
Gratitude
Gratitude
posted with amazlet at 16.02.05
Earth Wind & Fire
Sbme Special Mkts. (1999-07-27)
売り上げランキング: 76,471

8作目 SPIRIT
Spirit
Spirit
posted with amazlet at 16.02.05
Earth Wind & Fire
Sbme Special Mkts. (2001-04-10)
売り上げランキング: 24,161

9作目 ALL ‘ ALL (太陽神)
太陽神
太陽神
posted with amazlet at 16.02.05
アース・ウインド&ファイアー
SMJ (2013-03-06)
売り上げランキング: 99,697

10作目 BEST OF (「セプテンバー」収録)
ベスト・オブEW&F Vol.1
ベスト・オブEW&F Vol.1
posted with amazlet at 16.02.05
アース・ウィンド&ファイアー
Sony Music Direct (2004-02-18)
売り上げランキング: 150,754

11作目 I AM (黙示録)
黙示録
黙示録
posted with amazlet at 16.02.05
アース・ウインド&ファイアー
SMJ (2013-03-06)
売り上げランキング: 86,509

12作目 FACES
Faces
Faces
posted with amazlet at 16.02.05
Earth Wind & Fire
Ais (2010-10-05)
売り上げランキング: 103,573

13作目 RAISE (レイズ~太陽の女神)
天空の女神
天空の女神
posted with amazlet at 16.02.05
アース・ウィンド&ファイアー
Sony Music Direct (2004-09-01)
売り上げランキング: 135,953

14作目 POWERLIGHT (創世記)
創世紀(紙ジャケット仕様)
創世紀(紙ジャケット仕様)
posted with amazlet at 16.02.05
アース・ウインド&ファイアー
SMJ (2012-03-07)
売り上げランキング: 117,837

~~~
上記6作目~9作目と11作目、計5枚をまとめたボックス、安価でお勧め
Original Album Classics
Original Album Classics
posted with amazlet at 16.02.05
Earth Wind & Fire
Colum (2008-09-26)
売り上げランキング: 78,494

ワーナーでの2枚、『オープン・アワ・アイズ』『フェイセス』『パワーライト』の5枚組。これも安価。
Earth, Wind & Fire: Original Album Classics
Earth, Wind & Fire: Original Album Classics
posted with amazlet at 16.02.05
Wind & Fire Earth
Colum (2011-10-07)
売り上げランキング: 56,008

OBITUARY>White, Maurice (December 19, 1941 – February 3, 2016, 74 year old)
~~~~
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018