スポンサーリンク

1.3k カンピオーネ! XIII 南洋の姫神 (集英社スーパーダッシュ文庫)


スポンサーリンク

内容紹介

草薙護堂は神殺しである。英国の魔王(カンピオーネ)・アレクの元に白き姫・アリスとサルデーニャの魔女・ルクレチアが訪れ、ある問いをぶつけていた頃、日本の魔王・草薙護堂(くさなぎ ごどう)は媛巫女(ひめみこ)が集まる大祓(おおはらえ)に、祐理(ゆり)や恵那(えな)と参加し、注目を一身に浴びていた。そこにもたらされた甘粕(あまかす)の依頼によって、事態は意外な展開に!? 南の島で祐理と二人きりになってしまった護堂だったが!?

内容(「BOOK」データベースより)

英国の魔王・アレクの元に白き姫・アリスとサルデーニャの魔女・ルクレチアが訪れ、ある問いをぶつけていた頃、日本の魔王・草薙護堂は媛巫女が集まる大祓に、祐理や恵那と参加し、注目を一身に浴びていた。そこにもたらされた甘粕の依頼によって、事態は意外な展開に!?南の島で祐理と二人きりになってしまった護堂だったが。
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

【Kindle本】 ダッシュX文庫 『カンピオーネ』(丈月城)

2015-06-28 23:42 Gamer's Square - BLOG -
【Amazon】『カンピオーネ』で検索
【ブログ内】丈月城、カンピオーネ、ダッシュX文庫
第1巻あらすじ
草薙護堂は神殺しである。神を殺した者は神の権能を得る。そしてその力を得たものは王者『カンピオーネ』と呼ばれ、覇者とも魔王とも称される。そんな高校生・護堂(ごどう)の求めるものは平穏な日々。しかし魔術師にして自称護堂の愛人・エリカがもたらすのは荒ぶる神との邂逅(かいこう)!? さらには、媛巫女(ひめみこ)・祐理(ゆり)も護堂に接近!? 新たな神話を紡ぐバトルファンタジー開幕!
カンピオーネ! 神はまつろわず
カンピオーネ! II 魔王来臨
カンピオーネ! III はじまりの物語
カンピオーネ! IV 英雄と王
カンピオーネ! V 剣の巫女
カンピオーネ! VI 神山飛鳳
カンピオーネ! VII 斉天大聖
カンピオーネ! VIII 受難の魔王たち
カンピオーネ! IX 女神再び
カンピオーネ! X 槍の戦神
カンピオーネ! XI ふたつめの物語
カンピオーネ! XII かりそめの聖夜
カンピオーネ! XIII 南洋の姫神
カンピオーネ! XIV 八人目の神殺し
カンピオーネ! XV 女神の息子
カンピオーネ! XVI 英雄たちの鼓動
カンピオーネ! XVII 英雄の名 集英社スーパーダッシュ文庫
カンピオーネ! XVIII 魔王たちの断章
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2020