スポンサーリンク

944 姫狐の召使い3<姫狐の召使い> (富士見ファンタジア文庫)


スポンサーリンク

内容紹介

晴明と自分の間にある壁を取り払うため、彼女の過去を知ろうとする光。その前に、妖しげな美少女・朧月夜が現れる! 晴明の過去を知る手がかりを持つという彼女に連れられ、光が足を踏み入れた先には……!?

内容(「BOOK」データベースより)

ともに暮らす仲間ともどこか距離を置き、孤独を貫く安倍晴明。彼女のことを知りたいと願う水原光に、晴明は告げた。「もとの世界に帰らぬと誓えば私の過去を教える。誓うか、光」苦悩する光をよそに、未曾有の霊災に見舞われた都では帝の譲位が発表された。後継となったのは、まだ幼い朱雀だった。新帝となった彼から密命を受けて京都探索を始めた光の前に姿を見せた妖しげな美少女・朧月夜。晴明の過去を知る手がかりを持つという彼女に連れられ、光が足を踏み入れた先に待っていた“真実”とは…!?絶好調の修羅場ラブ&アクション、急転直下の第3巻。
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

【Kindle本】 富士見ファンタジア文庫 『姫狐の召使い』(春日みかげ)

2015-07-07 23:42 Gamer's Square - BLOG -
【Amazon】『姫狐の召使い』で検索
【ブログ内】春日みかげ、姫狐の召使い、富士見ファンタジア文庫
第1巻あらすじ
「光くんはわたしと結婚するんだもん!」「何を言う。光は私の所有物だぞ」 見知らぬ世界で幼なじみの少女と謎の狐耳美少女に挟まれた光の明日はどっちだ!? 春日みかげのラブ&修羅場アクション、開幕
姫狐の召使い
姫狐の召使い2
姫狐の召使い3
姫狐の召使い4
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018