スポンサーリンク

610 巡ル結魂者1 (講談社ラノベ文庫)


スポンサーリンク

内容紹介

「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。我、汝と魂の契りを望む!」――そんな声により、航斗は異世界に転送された。そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。禁忌である男のリンカになってしまった航斗は、彼女たちと学園生活を送ることになる。そして航斗を召喚したのは、リンカの祖にして最後の魔法使い・聖女メイマスモゴリアだと判明し――!?

内容(「BOOK」データベースより)

「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。我、汝と魂の契りを望む!」―そんな声により、航斗は異世界に転送された。そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。禁忌である男のリンカになってしまった航斗は、彼女たちとの学園生活を送ることになる。そして航斗を召喚したのは、リンカの祖にして最後の魔法使い・聖女メイマスモゴリアだと判明し―!?「お前の要素一ミリも聖女じゃないな。ええと、メイマ…?」「ひっどいわー…メイでいいわよ。モゴはやめて。ゴリは絶対駄目」「分かった。メイゴリ」「絶対やぶ蛇だったー!」秋田禎信×菊池政治が贈る、ファンタジーの最前線が今ここに誕生!
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

【Kindle本】 講談社ラノベ文庫 『巡ル結魂者』(秋田禎信)

2015-07-01 23:07 Gamer's Square - BLOG -
【Amazon】『巡ル結魂者』で検索
【ブログ内】秋田禎信、巡ル結魂者、講談社ラノベ文庫
第1巻あらすじ
「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。我、汝と魂の契りを望む!」――そんな声により、航斗は異世界に転送された。そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。禁忌である男のリンカになってしまった航斗は、彼女たちと学園生活を送ることになる。そして航斗を召喚したのは、リンカの祖にして最後の魔法使い・聖女メイマスモゴリアだと判明し――!?
巡ル結魂者1 (講談社ラノベ文庫)
巡ル結魂者2 (講談社ラノベ文庫)
巡ル結魂者3 (講談社ラノベ文庫)
巡ル結魂者4
巡ル結魂者5 (講談社ラノベ文庫)
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2020