スポンサーリンク

51 吉祥果


スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

成功よりも努力

2016-04-29 03:18 徳富 均のブログ

4月26日付けの産経新聞「オリンピズム」の欄の、

「スポーツに高潔を求めて」という記事の中に

フレデリック・ウィリアム・ストレンジについての

説明がありました。

それによると、

英国人ストレンジは明治初期、西欧の制度と

知識の取り込みを図る政府の方針により

日本にやって来た数多くの外国人教師の一人

であった。


ストレンジは1875年3月に来日し、国立東京

英語学校に職を得た。

パブリックスクールの名門イートン校出身の

彼は、語学と共にスポーツする楽しさも教えた。

ボート、水泳、クリケット、トラック・アンド・フィールド

(陸上競技)・・・。


それもただ競技の技術だけではなく、意義や

競技大会の組織運営や管理まで教えた。

ストレンジは学生を教える際、

「競技で尊いことは、相斗(たたか)うのに力を

尽くすことである。

そうすれば勝敗の如きは問題ではない」

と、常に語っていたそうである。


現代は、勝利至上主義のようで、勝利者には

多額の賞金が与えられる。

必然的に、勝利者がもてはやされるように

なりました。

然し、現代の人間は大切なことを忘れています。

それは、「全力を尽くす」ということです。

「全力を尽くす」ということは、試合においてのみ

全力を尽くすことを意味するものではなく、日常

の全ての行為において「全力を尽くす」ことを

意味しています。


日常生活において、違反すれすれの行為を

したり、或いは法に抵触するような行為をして

いる人が、試合の時に全力を尽くしたとしても、

それは本人の全ての能力を発揮したとは言え

ません。


同じ記事の中に、

1908年、ロンドン大会で対立するイギリスと

アメリカの両国選手に向かってペンシルベニア

司教のタルボットが諭した有名な文言、

「オリンピックの競技会で重要なことは、勝つこと

ではなく参加することである」

という言葉を、当時、国際オリンピック委員会

(IOC)会長のクーベルタンが引用し広まり、

続けて、

「人生において重要なことは、成功すること

ではなく、努力することである。

本質的なことは、勝ったかどうかにではなく、

よく戦ったかにある」


これらの言葉は、人生の全てに通用する

ものではないでしょうか。

人生において大切なことは、どんな事にも

「全力」で立ち向かうことでしょう。

逃げている人生では、苦しい時にはいつも

逃げてしまいます。

現状を受け入れ、常に全力で事に当たる

ことが出来るかどうかで、その人の価値が

決まるのではないでしょうか。


2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

大切にすること

2016-04-28 03:00 徳富 均のブログ

先週の4月20日は二十四節気の一つの

穀雨で、春雨が穀物の発芽を促す時期

です。

東京は今日も雨で、今年の春は雨が多い

ように感じます。


唐の李紳(りしん)の詩に、

「誰か知らん 盤中(ばんちゅう)の飧(そん)

粒粒(りゅうりゅう) 皆辛苦なるを」

というものがあります。

盤は食器。飧(そん)は飯、特に夕飯を言う。

粒粒は、一つぶ一つぶ。

意味は、

「誰か知っているだろうか、この中のご飯の

一粒一粒がみな農民の辛苦の結晶である

ことを」

となります。


『唐詩紀事』には、次のようなエピソードが

のっています。

「友人の呂温(りょおん)がこの詩を読み、

『この詩の作者はきっと大臣になるだろう』

と言ったところ、果たして李紳は後に大臣

となった」


物を大切にすることとケチ、吝嗇とは全く

別物です。

物に対して「もったいない」と思う気持を

持つ人は、人に対しても優しい思い遣りの

心を持つのではないでしょうか。


私もブッフェに行くことがありますが、一流の

ホテルに行く客の中にも、沢山の料理をのせた

皿や飲み物をなみなみと満たしたコップなどを

自分のテーブルに沢山並べている人がいます。

それらを全て食べ、飲むことが出来れば問題は

ありませんが、得てしてそのような客に限って

帰った後のテーブルを見ると、料理も飲物も

残っている光景をよく見ます。


ブッフェスタイルの食事は、自分が食べたい物

や飲みたい物を好きなだけ飲食できるという

ことなので、何も一度に沢山の料理を持って

くることはないでしょう。

現代でも世界中には満足に食事すら出来ない

人が大勢います。


日本人は自分のことには金を使うようですが、

他者の事を考える余裕を持つべきなのでは

ないでしょうか。

レストランやコンビニなどで売れ残った食品は

廃棄処分だそうで、それもかなりの量であると

聞いた事があります。

贅沢も極まれば、それは崩壊につながるもので

あると肝に命じなければならないでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

知らずば人に問え

2016-04-27 02:37 徳富 均のブログ

孔子は門人の子路に、

「之(これ)を知るを 之を知ると為し、

知らざるを知らざると為せ。

是(こ)れ知るなり」

と言っています。

(知らないことは知らないと、はっきり

言うことが『知る』ということであると

教えた)


『老子』にも、

「知らずして知れりとするは病(へい)」

とあります。

(知らないのに知っていると思うことは

憂うべき欠点である)


人は得てして「知ったかぶり」をしがち

です。

なぜなら、「知らない」ことがその人の人格

を拒否するかのような一面が社会にある

からです。


日本の教育は暗記が中心です。

いかに多くの事を覚えているかを問うのが、

現代の日本の受験形態です。

ですから、「知らない」「暗記できない」という

ことが、即その人の能力を否定するかのよう

な教育が日本にはびこっていると言えます。


そのため、「知らない」ことを素直に「知らない」

と言えない状況にあるので、知ってもいない

ことを「知っている」ふりをするのです。


「知らない」ことは恥ではないし、その人の

人格を貶めるものでもありません。

一個の人間の知識などたかが知れています。

その小さな知識を他にひけらかす人間の方が

余程程度が低いと言えるのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

身代わり地蔵

2016-04-26 02:29 徳富 均のブログ

陽気もよくなり、桜花も青森まで北上した

ようです。


神奈川新聞社発行のガイドブック「箱根」

に「身代わり地蔵」の話があります。


それは、

「源頼朝が鎌倉に幕府を開いた後のこと。

頼朝の家来の梶原源太景季(かげすえ)に

平三景時という父親がいたが、この父親

は常日頃から人を見下げた振る舞いをし、

人の憎しみを買い、いつ仇を討たれても

仕方が無いと思われていた。


親の身を案じた景季は父に万一のことが

あっても、後世において浄土で往生できる

ようにと諸国の仏に願って旅に出た。


ある日、箱根の芦ノ湖のほとりにさしかかった

景季は道端に一体の阿弥陀如来像を見かけ、

ひざまずき合掌して念仏を唱えていたが、

その後ろ姿があまりにも父親の景時に似て

いたためか、たまたまそこを通りかかった侍

が刃を抜き、

『景時、思い知ったか』

と叫び、景季の肩から胴にかけて切り下げた。

とっさのことで、側にいた家来達もなすすべが

なく、景季は血を流して倒れた。

皆が声を掛けたが、景季は虫の息であった。


その時、折から夕暮れにつく鐘がゴーンと

鳴り響いた。

すると冷たくなりかけていた景季の顔に

ほんのりと赤みがさし、手足を震わせた

かと思うと、

『うーむ』

と言って立ち上がった。

体のどこを見ても切られた傷はない。

ふと見ると目の前の阿弥陀如来像が

肩から胴に掛けて血を流している。

その場に居合わせた人々は、

『お地蔵さま、ありがとうございます』

と、伏し拝んだ。


それからは、元箱根の芦ノ湖畔にある

阿弥陀如来像は、『身代わり地蔵』の

名で呼ばれるようになった」


この「身代わり地蔵」は、現在でも残って

いて、成川美術館近くの道端にあります。

春の箱根は新緑が美しく、鶯の鳴き声も

箱根の魅力を増幅してくれるようです。

大涌谷もおさまっているようなので、連休は

やっと箱根らしい賑やかさを取り戻してくれる

のではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

水仙

2016-04-25 02:30 徳富 均のブログ

4月14日付けの産経新聞に「有毒植物に注意」

という記事が掲載されていました。

それによると、

「家庭菜園や山菜採りを楽しむ人が増える

これからの季節は、誤って有毒な植物を食べ

ることによる食中毒が毎年のように発生して

いる。

死亡例も報告されている」

とのことです。


「石川県珠洲市で3月、農産物の直売所で

スイセンがニラと間違え販売され、買って

食べた家族4人が頭痛や嘔吐などの症状

を訴えた。

これはスイセンに含まれる毒性成分が原因」


厚生労働省の「自然毒のリスクプロファイル」

によると、

「スイセンは全草が有毒、特に球根に毒成分が

多く、海外では死亡例も報告されている」

また、

「ジャガイモは、芽や皮、未成熟なものに有毒成分

が多く含まれていて、加熱調理しても減らない」

この予防の為には、

・芽の部分は取り除く

・緑変した皮は厚めにむく

・自分で栽培した小さい未成熟なジャガイモは

 注意

・苦味や、えぐ味がある場合は食べない

と言っています。


厚生労働省は有毒植物による食中毒対策として、

・家庭菜園で野菜と観賞植物を一緒に栽培しない

・食用と確実に判断できない植物は食べない

・山菜採りでは一本一本よく確認して採る

・調理前にもう一度確認

と呼びかけています。


毎年、キノコによる食中毒はよく耳にしますが、

あの美しいスイセンの毒については全く知り

ませんでした。

山菜などもよく知った人に判断してもらわなければ、

一体どれを採って良いのか分かりません。

自分の判断だけでは非常に危険だということが

言えるので、これからの行楽の時期には十分に

注意しなければならないでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

一分殿

2016-04-24 02:40 徳富 均のブログ

「賤ヶ岳七本槍」の一人加藤左馬助嘉明は

伊予松山十万石の藩主であったが、関ケ原役

の功により二十万石となった。

そして、寛永4年(1627)に会津若松に転封し、

四十万石となった。


寛永8年(1631)に嘉明が死去すると、長男

明成が家督を継いだ。

然し、この明成については、

「明成、財を貪(むさぼ)り、民を虐(しいた)げ、

好んで一分金を玩弄す。

人、呼んで一分殿といふ。

暦年、貪欲横暴、農商と利を争ひ、四民困蹙(しゅく)し、

訟獄やまず、群臣諌むるも聴かず・・・」

と、伝えられている。


明成は集めた金銀をすべて一分金に替えたが、

その理由は己の官名「式部少輔」(しきぶのしょう)

の式部と一分の音が似ているからというものである。


この愚鈍の明成と家老堀主水(もんど)は常に

衝突していた。

主水は、大坂夏の陣では窮地に陥った嘉明を

救出するなど武功をたて、嘉明によって家老

に取り立てられていた。


明成がこの堀主水に対し家老職を罷免すると、

主水は三百人の部下を率いて城下を去った。

執拗な明成は主水が高野山の文殊院にいる

ことを突き止め、幕府に次のような主水引き渡し

の嘆願書を提出した。

「堀主水を捕えるため、高野山捜索仕りたく、

所領四十万石に差し替えても是非お許し

頂きたい」


幕府は高野山に命じて主水を下山させた。

明成は主水を斬殺し、事件はこれで片付いた

かにみえたが、幕府から、

「先年、明成は所領四十万石に差し代えても

主水を捕えたいと願い出ながら、主水を与えた

にも拘わらず、所領のことを何とも申し出ない

のは何故か」


この幕府の言いがかりに明成は仕方なく封土を

幕府に返納した。

たとえ口約束であったとしても簡単に「命に代えても」

などと言うものではないでしょう。

口は禍の元です。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

貧乏神

2016-04-23 03:00 徳富 均のブログ

春日通りの富坂上から中央大学理工学部の

裏手を入り、少し歩くと北野神社(牛天神)が

あります。


牛天神の由来書には、

「鎌倉時代、源頼朝が当地にあった岩に腰掛け

休息した時、夢に牛に乗った菅原道真公が現れ

『二つの喜びがある

と告げられた。


翌年、その喜びがあり、頼朝がこの岩を奉り、

牛天神を創立。

以来、境内にある牛の形をした岩を撫でると

願いが叶うといいます」

とあります。


また、同境内には、太田神社・高木神社も

あり、その由緒には、

「昔々、小石川の三百坂の所に住んでいた

清貧旗本の夢枕に一人の老人が立ち、

『わしはこの家に住みついている貧乏神

じゃが、居心地が良く長い間世話になって

おる。

そこで、お礼をしたいので、わしの言うことを

忘れず行うのじゃ・・・』

と告げた。


正直者の旗本はそのお告げを忘れず、

催行した。すると、たちまち運が向き、

清貧旗本はお金持ちになる。

そのお告げとは――、

『毎月一日と十五日と二十五日に赤飯と

油揚げを供え、わしを祭れば福を授けよう』

以来、この『福の神になった貧乏神』の話は

江戸中に広まり、今なお、お告げは守られ、

多くの人々が参拝している」

とあります。


この話の中で大切なことは、人は真面目に

誠実に生き、善行を施してゆけば、いずれ

いつかは運が開けるということでしょう。

自棄になっては、そこで終わってしまいます。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

斗南藩

2016-04-22 03:25 徳富 均のブログ

徳川秀忠の三男として生まれた保科正之は

初代会津藩主となった。

そして、三代正容(まさかた)の時から松平姓

を称し、幕末の九代藩主松平容保は京都

守護職として活躍したが、明治3年(1870)、

戊辰戦争に敗れ廃藩となった。

然し、家名再興が許されて、23万石から3万石

に削封され、「斗南藩」として青森県むつ市の

田名部に移住した。

藩主は松平容保の長男容大である。


「むつ市街みち案内マップ」の説明では、

「新潟港から新政府借り上げのアメリカ蒸気船

ヤンシ―号に乗り、日本海回りに海路をとって

移住してきた藩士とその家族の一団1800名

が明治3年6月10日に大平浦(現、大湊新町)

に上陸。


この斗南藩移住の経路を後世に伝えるため、

平成2年に建てられた記念碑は会津鶴ヶ城

の石垣と同じ物が使われ、会津若松市を望む

方向に設置されている」

とあります。


田名部での生活は、飢えと寒さで藩士とその

家族は塗炭の苦しみだったそうです。

いつの時代でも、「勝てば官軍、負ければ賊軍」

ということで、罪もないのに、負けた人達の苦労

は筆舌に堪えません。


ですから、負けない為に「何をするのか」「どうし

たら負けないですむのか」という平素からの

心掛けと、準備が必要だということでしょう。

ただ単に、平和を叫んでいるだけでは平和は

訪れてくれません。

現実を直視して、将来に備えなければ真の

平和は獲得できないでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

一日だけの潮干狩り

2016-04-21 04:21 徳富 均のブログ

青森県大湊の芦崎は、縄文時代(約4300年前)

に出来たとされる海岸と平行に伸びる砂嘴(さし)

であり、砂嘴の先端部はむつ市側に鈎状に巻き

込んだ形をしている。


下北ジオパークガイドブックによると、

「砂嘴の中央部は林で、大湊湾には様々な野鳥

が生息し、準絶滅危惧種のミサゴの繁殖地に

なっている。

また、この芦崎湾を含む大湊湾には、冬になると

天然記念物のオジロワシやオオワシ、コクガンや

オオハクチョウなども飛来する」

とあります。


この芦崎湾の周辺部には、海上自衛隊大湊地方隊

の基地があるので、芦崎砂嘴には一般人は自由に

行き来出来ないのでこれらの自然が残っているもの

と言えるでしょう。

然し、通常は行き来できない芦崎砂嘴も春のある

一日だけは潮干狩りの為に基地は開放されると

いうことです。

今年は、4月23日(土)と聞いています。


毎年、この潮干狩りには数千人の人達が参加

しているようです。

それほどに、この芦崎湾には大きな干潟が形成

されていると言うことでしょう。

国を守る自衛隊の基地開放は、各地方で実施

され沢山の人が参加していますが、潮干狩りに

訪れる人達と隊員との交流は何か微笑ましく

感じられます。


「貝」というと、

「貝殻で海を測(はか)る」

と言う言葉があります。

意味は、

「貝殻のような小さなもので大海の水をくんで、

その容量を測る意から、自分の狭い識見で

大きな問題に取り組むことのたとえ」

です。


我欲の為に、国を守る自衛隊を嫌う人は本当に

日本及び世界の平和を願っているのか甚だ疑問

に思います。

近年の自衛隊の活動を見れば、彼らの命を

かけた行動が日本人及び世界中の人々の

安全と平和に大きく貢献していることが理解

出来るのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

偶然

2016-04-20 03:43 徳富 均のブログ

青森県むつ市、JR東日本大湊線の

「下北駅」から2km以上離れた場所に

浄土宗、不退山「常念寺」という寺が

あります。


この寺は近くの寿司屋(大間まぐろを

食べさせる)に行った時に偶然知った

寺で、下北地方唯一の重要文化財で

ある本尊の「木造阿弥陀如来座像」は

大正4年3月に国宝に指定されている。


そして、この像は見学者に対して自由に

見学させてくれるということで、翌日見学

に行きました。

境内では近所の子供3人が野球をして

いたので、脇の入り口から来訪の理由を

言ったところ、取り次ぎの年配の女性は

心やすく案内してくれました。


常念寺は、慶長元年(1596)に現在の

福島県いわき市山崎にある専称寺の

良翁竜山和尚により創設されたが、

延宝3年(1675)3月田名部町の大火

で類焼、貞享3年(1686)に再建。

然し、昭和43年に位牌堂より出火し

全焼。


本尊の阿弥陀如来像は、貞享3年の

再建時、京都大本山清浄華院(現在、

京都市左京区北の辺町)より拝領した

ものである。


昭和43年の火事では、位牌堂と本堂

とが離れていた為本尊の焼失は免れた。

この本尊の作者は、恵心院僧都源信と

言われているそうです。


阿弥陀如来像の近くまで行き、じっくりと

拝見させて頂きましたうえ、更に写真も

自由に撮ってよいということでした。

また、両脇に並ぶ仏像は腰を浮かせ、

両の掌に私達の魂を載せて極楽に運んで

くれるような感じの珍しい仏像でした。


このように、旅における何かとの出会いは

偶然によるものも多くあるのだと感じさせ

られました。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

A Note to Roosevelt

2016-04-19 03:30 徳富 均のブログ

青森県むつ市大湊町にある海上自衛隊

大湊地方総監部の「北洋館」には、明治時代

から現在に至るまでの「北方の海上防衛」を

テーマとした貴重な資料約1000点が展示

されている。


この建物は、大正5年に海軍大湊要港部の

水交支社(海軍士官の社交場)として建て

られたもので、外装は釜臥山から採石され

た石材を用いたもので、昭和54年に日本

建築学会から大正、昭和期の名建築として

指定され、全国2万件の候補建築から

620件の一つに選ばれている。


北洋館を訪れ、内部見学を希望すると

訪れた時刻が閉館時間近くではありました

が、親切な自衛官が案内し、資料について

丁寧に解説をしてくれました。


資料により、日露戦争直前から日本海軍

北方の要衝となった「大湊海軍」の歴史を

興味深く知ることが出来、訪れた甲斐が

あったと言えます。


閉館時間を過ぎてはいましたが、帰りには

色々な資料を戴きました。

その印刷物の中には、日本が玉砕した

硫黄島の海軍司令官市丸利之助少将が

ローズヴェルトアメリカ大統領に送る手紙

というものがありました。それには、

「・・・

ペリー艦隊による恫喝的な開国要求を機と

して、日本が世界と国交を結ぶようになって

百余年の間、日本の歩みというものは至極

難儀を極め、自らが望んでいるわけでもなく

日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、

満州事変、支那事変を経験し、不幸なことに

貴国アメリカと交戦するまでに至りました。

・・・

あなた方は真珠湾の不意打ちを唯一の

対日戦争に対する宣伝材料としているよう

ですが、日本が自滅から逃れるために、この

ような戦争を始めるところまで追い詰められた

事情は、あなた方が最もよく存じているところ

ではないでしょうか。

・・・

世界の歴史において、あなた方の今までの

立ち振る舞いを顧みると、白色人種の特に

アングロサクソンによって世界の利益を独り

占めにしようとし、その野望達成の為に、黒色

人種をはじめ有色人種を長年において搾取し、

奴隷として苦しめ続けてきたではありませんか。


狡計を弄して有色人種を騙すという、いわゆる

悪意のもとで善政を装うことで、彼らから考える

力を奪い、無力にしてきたのです。

・・・」


我々は、他者の言うまま、言われるままに行動

するのではなく、しっかりとした考えを持って

相手に向かい合って行かなけれなりません。

さもなければ、現代及び将来において、弱い

国は強者に飲み込まれてしまうでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

大名物

2016-04-18 03:09 徳富 均のブログ

江戸時代、大和小泉藩片桐家は、安土桃山

時代の武将で豊臣秀吉に仕えた、賤ヶ岳

七本槍の一人である片桐且元の弟主膳正

貞隆(さだたか)に始まる。


貞隆は初めから徳川家康に忠誠を誓い、

大坂冬・夏の陣にも徳川方に加わり、戦後、

大和小泉一万五千石を与えられた。


貞隆の子貞昌は、幼少の時から桑山宗仙

に茶事を学び、茶道の宗匠となり、寛永元年

(1624)石見守に叙任されたので石州と

呼ばれ、茶道石州流の祖となった。

更に、寛文五年(1665)、第四代将軍家綱

の茶道師範ともなった。


貞昌は古器の鑑定にも優れ、小泉から江戸

への道中で宿泊した旅館が尿壺に使ってい

た物が、中国より伝来の珍器であることを

発見し、これを高値で買い取った。

然し、買ったその場でこの器を砕いた。

その理由は、

「向後、誰かが尿壺に使っていた器を伝来の

物であると人を騙して売るのを防いだ」

という話が残っている。


古道具屋を覗くと、青磁、白磁、萩、黄瀬戸など

色々な焼き物が並び、その値段もピンキリです。

然し、当然高ければ良いというものではありません。

過去にも、「永仁の壺」事件のように、腕のある

作家が作ったものを本物として鑑定した事件も

あるように、鑑定家と称する人が見てもそれが

本物であるかどうかも疑わしい。


だとすれば、作家の名前や金額で買うのでは

なく、自分が気に入ったものを買うようにする

方が良いのではないでしょうか




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

大和郡山の金魚

2016-04-17 03:20 徳富 均のブログ

江戸時代、大和郡山十五万一千石の柳沢家は、

五代将軍綱吉の寵愛を受け、百六十石の小姓頭

から七万二千石の老中格にまで出世し、後に

十五万石の甲府城主となった柳沢吉保の子吉里

が、享保9年(1724)に甲府から郡山に転封して

きたものである。


歴代藩主は、吉保の、

「将軍家に弓引くものはわが子孫にして

子孫にあらず」

と言う言葉を忠実に守って来たが、幕末、文化3年

(1863)の天誅組事件で朝命により、二十の藩兵

を出動させたが、その動きは緩慢で、「こおり山」を

もじった「おくれ山勢」の冷評を受けた。

それは、時代の流れを読めず、将軍家への忠誠が

強く意識された負の面が出たからであった。


柳沢と郡山の結び付きに、「金魚」がある。

柳沢家の郡山への転封の時、家臣の来島又兵衛

が甲府から金魚を持って来て、飼い方を指導した。

この結果、下級藩士の副業となり、明治維新で

武士を失業した時には、この金魚が生活の支え

となった。

この武家屋敷に端を発した金魚の養殖事業が

民間に広がった。


悪事以外ならば、人はどんな事でも経験しておいて

マイナスになることな少ないでしょう。

なぜならば、事を成すために様々な思考がなさ

れているからです。

成功しても、失敗しても、その過程で色々経験し、

様々な工夫がなされているはずです。

それだけ「考える」ことが大切で、現代では、

「考えて行動する」ことが少なくなり、余りにも

「感覚的に行動する」ことが多くなってきている

ように思われます。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

「・・・敗れたり」

2016-04-16 03:21 徳富 均のブログ

フランスの作家アンドレ・モーロワの著書

「フランス敗れたり」は、1935年12月に

イギリスを訪れていたモーロワと後の首相

ウィンストン・チャーチルとの午餐から始まる。


食後、別室でチャーチルがモーロワに、

「いいかね。君の祖国フランスは、ドイツ空軍

のゆえに滅亡するかもしれないんだ」

と囁いた。だから、

「今はフランス空軍の強化を促す評論を書く

ように」

との助言であった。

そして、

「モーロワ君、力を伴わない文化は、明日にでも

死滅する文化となってしまうんだから」


モーロワはチャーチルの助言を聞き流し、

開戦となり、ドイツはフランス国境の「マジノ線」

を破り、フランスは大量の戦車師団によって

蹂躙された。


開戦後の1940年にモーロワは渡米し、反省と

教訓を綴ったのがこの「フランス敗れたり」である。

モーロワは本の中で、戦車を避ける方法について、

○ 強くなること

○ 政治が敏捷に行動すること

○ 国の統一を保つこと

○ 外国政治の影響から世論を守ること

などを挙げている。


南シナ海や尖閣諸島での中国の脅威は

一国の力では防ぐことは難しい。

更に、中国は自国の新聞で「沖縄の帰属は

未解決」とも言っています。

このような国に対しては、アメリカだけの力に

頼るのではなく、日本が自立して強い国に

ならなければ、将来、日本の存在すら危ぶ

まれると言えるでしょう。

このような状況においても、まだ「安保法制」

に反対するなどと無責任な声を上げている

人がいます。

彼等は自ら汗を流すことはしたくない人達で、

自分だけの平和を考えているエセ平和主義者

であり、エセ人道主義者と言えるでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1


【続きを読む】

「百花は誰のために」

2016-04-15 03:00 徳富 均のブログ

東京の桜は終わりましたが、まだ寒い地方

ではこれからが春本番となります。


茶席の床に、

「百花為誰開」

(ひゃっかは たがためにかひらく)

の一行物が掛けられる頃となりました。


この句の意味は、

「春到って百花は色美しく咲いているが、

これは一体誰の為に開くのであろうか」

ということです。


然し、次のような解釈が自然であると

言われています。

「春ともなると百花は何故色とりどりに開き、

百鳥は何のために妙なる声を張り上げて

歌うのであろうか。

種族保存の為であろうが、花や鳥はそうした

『種族保存の為に』などと言う事は意識して

いない。

むろん自分の幸福の為などとも考えていない。


或いは、人を喜ばせようなどとも考えてはいない。

自らの本然の性のままに開き、自らも満足し、

他を喜ばせ、しかもその功を誇ることをしない。

花の在り方、生き方は、自利しようの他利しよ

うとの意識も無く、ただ、そうせずにおれなくて

自利・利他円満の遊戯三昧(ゆげざんまい)を

行じ、万人に無縁の慈悲を知らぬ間に施し、

しかもその功に誇ることのない観音菩薩や

布袋和尚の在り方・生き方とよく似ている」

ということです。


己の業績を誇らず、己の研究・成果を自慢

せず、ただ自分の能力を存分に発揮する

ことで、周囲の人々を幸福に出来るのであ

ればそれで良いのではないか ということ

ではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

短慮

2016-04-14 02:41 徳富 均のブログ

近年は「キレやすい」人が増えているよう

に思えます。

道を歩いている時に、少しでも腕が触れたり、

荷物が触れたりすると、舌打ちをするなり、

怒った形相をするなりの人をよく見かけます。

また、雨の日など狭い道で傘が接触すると

これも嫌な顔をする人がいます。


このような接触にはお互いに譲り合う気持が

必要で、一方的に相手を非難するものでは

ありません。

誰でも他の人と接触するのは、心持のよい

ものではないでしょう。


ところが、直ぐに「キレる人」に限って自分の方

からは避けようとしている様子は窺えません。

そして、接触してから怒り出すようです。


然し、怒っても何にもならないのではないで

しょうか。

自分の不満を相手にぶつけるだけで、周囲の人

からは限りなく「白い眼」で見られるだけです。


「短慮は功を成さず」と言う言葉があります。

(物事はじっくり考えた上で行わなければ、

何事も成功させることは出来ない)


大田道灌の歌にも、

「いそがずば ぬれざらましを 旅人の

跡よりはるる 野路の村雨」

(急がなければ濡れずにすんだろうに。

野道に降っていたにわか雨は、旅人が出て

行った後に晴れたことだ)


「短気は損気」と言います。

時と場合によっては怒ることも必要でしょうが、

些細な事で怒る人は、自分の器量の小ささを

示すことになります。


ストレスの多い現代では、そのストレスの発散

は難しいですが、それを他の人にぶつけるのは

お門違いであり、卑怯です。

何事に対しても、焦らずじっくりと考えて行動

することで、事は好転するかもしれません。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

DHMO(Dihydrogen monoxide)

2016-04-13 03:15 徳富 均のブログ

1997年にアメリカ合衆国アイダホ州の14歳

の中学生ネイサン・ゾナーが、「人間はいかに

騙されやすいか?」と言う調査に、「DHMO」

という物質を用いた。


その調査とは次のようなもので、50人の大人に

対してアンケートがとられた。


「DHMO」の問題点として指摘されていることを

挙げておきます。

・水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。

・温室効果を引き起こす。

・重篤なやけどの原因となりうる。

・海岸の浸食を起こす原因となりうる。

・多くの金属を腐食させ、錆びつかせる。

・電気事故の原因となり、自動車のブレーキの

 効果を低下させる。

・末期がんの悪性腫瘍から検出される。

などを挙げ、次に、

「この物質は法で規制すべきか」と言う質問に、

50人中43人が賛成し、6人が保留、1人だけが

「DHMO」の正体が分かったということです。


「DHMO」とは、ジハイドロジェン・モノオキサイド

(一酸化二水素)即ち、「水」のことです。

上にあげた説明に嘘はありません。

然し、それが科学的に述べられると、人は

疑いを抱かずにほとんど信じてしまう傾向

にあります。


ですから、ある事柄について「よく調べろ」

と言われても、それが全く説明されておらず、

自分で調べなければならない時には調査を

するのですが、ある程度の解説がなされ、

それもいかにも本当らしいものであるならば、

人は疑いを持たないと言えるでしょう。


振り込め詐欺などに見えるように、人間は

相手を信用したいのです。

なぜならば、疑うよりも信用する方が楽だから

です。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1


【続きを読む】

鎖骨

2016-04-12 02:04 徳富 均のブログ

一カ月以上前になりますが、3月4日付けの

産経新聞の「あんしん!ペットライフ」に

「鎖骨の不思議」という記事が掲載されて

いました。(アニコム損保 獣医師小田枝里奈)


その内容は、

「犬や猫、牛や馬などの四足歩行する

ほとんどの動物は、胸骨と前足の骨を

つなぐ役割のある鎖骨が退化し、機能せず、

やわらかい筋肉でつながっている。


その理由は、四足歩行の動物は、後ろ脚で

地面を蹴って前に進み、前脚で着地するため、

前脚に全体重の数倍もの負荷がかかる。

そのため、前脚の骨と胸骨が鎖骨でつながって

いると、その衝撃が胸骨につながる背骨に

じかに伝わるので非常に危険である。

筋肉のみで連結することで、着地時の衝撃を

和らげている。


一方、二足歩行の動物である人間や猿の腕

の骨と胸骨は鎖骨でつながっている。

このため、手を安定させて利用することが出来、

犬や猫に比べ指の骨も長く発達して、手で物を

つかんだり、文字を書いたり、子供を抱きかかえ

たり出来る」


長い歴史の過程の中での発達の違いが、

その後の歴史を作りあげているのでしょうが、

人間は人間としての特徴を有意義に活用

することが出来ているのでしょう。


然し、最近特に話題になっているAI(人工知能)

が将来は人間にとって代わるのではないかなど

と言われてもいます。

きちんとした住み分けが出来るかどうかは、

人間の側に倫理観、道徳観がしっかりと

なされているかどうかで決まるのではない

でしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

寛容

2016-04-11 02:34 徳富 均のブログ

江戸時代、池田家の初代池田輝政は

播磨五十二万石を誇ったが、三代光政

の代になり、因幡、伯耆三十二万石に

減知転封、更に、寛永9年(1632)には

従兄弟の池田光仲と国替えを命ぜられ

備前岡山に入封した。


池田光政は家を継いだとき、どのように

国を治めるか悩んだ。

そして、ある日、『論語』を聞き、儒学を

治世の根本とした。


更に、板倉勝重に治国の要諦につき

尋ねた。

すると勝重は、

「四角い箱に味噌を入れて、丸い杓子で

とるように」

と答えた。そこで、光政が、

「隅のいき届きがたきをいかに」

と再び問うと、勝重は、

「国のすみずみまで厳重にするのではなく、

寛容の心が必要なのだ」

と答えた。


「窮鼠猫を噛む」と言う言葉があります。

後漢の桓寛(かんかん)の著である『塩鉄論』

に、この言葉の例を次のように挙げています。

「陳勝と呉広の二人は人に雇われて耕作する

身分であったが、秦の始皇帝の死後、二世皇帝

の時、囚人や貧窮者を徴発して辺境の守備に

あたらせるための一隊の隊長になったが、任地に

行く途中で大雨にあい、道が不通で期限までに

着けなくなった。

期限に遅れると斬罪になる。

逃亡しても殺される。

どうせ死ぬのならといって、二人が窮余の一策

として考え付いたのが、乱を起こして国を建てて

死ぬことであった。

その結果、二人は秦軍に猛反撃を加えた」


人を叱る時、或いは注意をする時には厳しい

だけではなく、その人に「逃げ道」を作っておか

なければなりません。

人を生かす為の注意であれば、逃げ道を作り

自棄になることを防がなければ何のための

注意か分からなくなってしまいます。

何事も「ほどほどに」ということが必要でしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

小さな親切

2016-04-10 03:14 徳富 均のブログ

昨4月9日、用事があり、横須賀に行き

ました。

用事を済ませた後、JR横須賀駅前の

バスロータリーで、その後に行く予定の

行き先のバス乗り場を調べていたところ、

後ろから、

「何かお探しですか」

と、声を掛けられたようでしたが、まさか

自分達に向けられたとは思わず、数呼吸

置いて振り向くと、五、六十代の男性が

立っていて、再度、

「何かお探しですか」

と言われました。

そこで、行き先を言うと丁寧に説明をして

くれ、3番乗り場を教えてくれましたので、

丁重に礼を言い、無事に目的地に行く

ことが出来ました。


一般的に、見ず知らずの人に声を掛けるのは

難しいと感じる人が少なからずいるようです。

昨日のように交通手段を探している場合だけ

ではなく、道に迷ったり、複雑で混雑した東京

の駅での乗り換えなどで迷っている時に、ふと

声を掛けられると救われた気持ちになるという

経験を持った人は数多くいるでしょう。


然し、見知らぬ人に声を掛けることにためらいを

覚える人も多くいます。

電車の中で老人に席を譲る時、ステッキを突い

た目の不自由な人が混雑した人込みの中を歩

いたり、一般道で迷惑駐輪の自転車にぶつかり

そうになっている時などには、近くの人が直ぐに

声を掛けてやれば良いのにと思う時があります。


最近は、ボランティアと言う言葉をよく聞きますが、

ボランティアの第一歩は、自分の身近な周囲、

それは家庭や隣近所、更には、毎日の生活の

中で互いに助け合うことではないでしょうか。

「小さな親切。ちょっとした親切」が繰り返される

ことが大切で、多額の寄付をすることではなく、

わざわざ海外や国内でも他の場所に行って

行なわなければならない、ということだけでは

ないでしょう。


自分の周囲で困っている人にやさしく声を

掛け、手を差し伸べること、それも何も見返りを

求めずに心の底から親切に接触することが

大きな親切につながると思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

弦の音

2016-04-09 03:21 徳富 均のブログ

宋の鮑照(ほうしょう)の詩に、

「傷禽(しょうきん) 弦の驚かすを悪(にく)み

倦客(けんかく) 離(わか)れの声を悪(にく)む」

(傷ついた鳥が弓づるの音に心を驚かされる

ように、長く旅にいる人は別れの歌を聞くのを

きらうものだ)

というものがあります。


初めの一句は、『戦国策』にある次の故事を

ふまえている。

「更嬴(こうえい)という人が弓に矢をつがえず、

弓づるの音だけで一羽の雁を落とした。

そして、彼は言った。

『矢で傷ついた雁は弓づるの音を忘れず、

音を聞いただけで驚いて空高く避けようと

したが、傷のために体力がないので落ち

たのだ』と」


この一句を比喩として、作者は続く二句目を

導いた。

「倦客、すなわち長く旅にあって旅に倦み、

別離の悲しみにさいなまれている人は、

別離の歌などを聞かされてはたまらない」

と続けている。


温かい家庭に住む人は、それが当たり前の

ものとして幸福を感じなくなっている場合が

あります。

然し、孤独な生活を長く続けている人は、

何に対しても臆病になりやすく、猜疑心も

強くなる可能性があります。


そうであるならば、幼い頃から人と人との

健全で良好な関係を保つことは、人間の

成長には必要であると言えましょう。

そして、個人主義の強い現代において、

家族の役割の大切さは特に強調されて

良いのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

安売り

2016-04-08 03:32 徳富 均のブログ

昭和32年(1957)9月23日、京阪電気鉄道

千林駅前(大阪市)に、薬や化粧品を並べた

30坪ほどの小さな店がオープンした。

店名は「ダイエー薬局・主婦の店」であった。

創業者は30代半ばの中内功である。


当時の日本は、戦後の復興から高度経済成長

に向かって歩み始めた時代であったが、一般庶民

の暮らしは豊かではなく、中内は消費者のために

薬を定価の3~4割引きで売り出した。

消費者はそんなダイエーに殺到した。


その後、チェーンストア化により全国に店舗を

展開した中内は「価格破壊」と呼ばれる安売り

路線に突き進んだ。

そして、松下電器産業(現パナソニック)との

闘いが始まった。


当時、松下は定価の15%引きまでは認めたが、

ダイエーは20%引きで売り出したので、松下は

ダイエーへの納品を拒否した。

そこで、ダイエーは松下には分からないルート

で松下製品を仕入れ、販売したが、その問屋が

分かると出荷停止となった。

これが「30年戦争」である。


昭和47年(1972)、売上高で三越を抜き、国内

小売業のトップに立ち、55年(1980)に売上高

1兆円を達成した。


中内は新規事業参入やM&A(企業買収・合併)

で拡大路線を突き進んで行ったが、消費者心理

が変化し、価格だけではなく価値にも重きを置く

ようになり、客足が離れて行った。


当時、中内が繰り返した言葉は、

「ダイエーは何でもあるけど、(ほしいものは)

何もない」

ということであった。


寂しくなりますが、「ダイエー」という名前が無くなり

つつあります

消費者心理は移ろいやすいもので、諸外国との

物流の壁が低くなるにつれ、小売業者は消費者

どこにポイントを置いてよいのかが難しくなり

ました。

然し、いつの時代でも、国民の全てが豊かである

と思っては大きな間違いでしょう。

ですから、一方的で偏った考えでは小売業は

成り立たないでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_ecc_rvi_1








【続きを読む】

怠け者

2016-04-07 03:51 徳富 均のブログ

4月3日付けの産経新聞「おやこ新聞」の

欄に、「怠け者のアリ」についての記事が

掲載されていました。


それは、北海道大学などのチームが

発表した研究結果のことで、

「アリやハチなどの『社会性昆虫』の集団には、

ほとんど働かない個体が2~3割いる」

その理由について、同大学の長谷川英祐(えいすけ)

准教授は、

「一見無駄な働かないアリも、集団の長期的存続

には欠かせない。

人間も含め短期的な効率を求め過ぎると、組織が

大きなダメージを受けることがある」

と語っている。

更に、

「最初よく働いていたアリが休むようになると、今まで

働かなかったアリが働き始めることが分かった。

最初から勤勉なアリだけでは、一斉に疲労で動けなく

なって、集団が早く滅びてしまう」

ということが究明された。


人間は一人では生きては行けませんが、

「社会性昆虫」などとは異なり、個々の人間

の代りは見つけることが出来ません。

会社や職場などでは、一人の人間の役割は

回転する歯車の一つで、いつでも交換する

ことは可能であると言われます。


それは、企業が利益のみを求め効率を重視

するからで、そこには各人の個性や人格など

は必要とされないからです。

ですから、働き過ぎやストレスから精神的に

或いは肉体的に病む人が数多く出て来るの

でしょう。


集団の中で生活していても人間はアリと違って

休んだ時に代わってくれる人はいません。

たとえ親子や家族間においても交代要員は

いません。

そうであるならば、仕事だけに打ち込まず、

普段から「適度に息を抜く」生活を心掛け、

自己の健康管理に注意を払うべきでしょう。


集団の中で怠け者群団を持つことが出来ない

人間社会では、各自が自己の内部に「怠け者

の部分」を持つことが必要と言えましょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

明日葉(あしたば)

2016-04-06 03:24 徳富 均のブログ

明日葉(あしたば)の名の由来は、今日

摘んでも明日にはもう新しい芽が出て来る

ということからつけられたということです。


明日葉は、江戸時代の『大和本草』(1708年)

や『和漢三才図会』(1712年)などに八丈島の

特産として載っている。

ただし、当時は栽培にはいたらず「あしたぐさ」

と呼ばれていた。


八丈島は江戸時代、「鳥も通わぬ島」と呼ばれ、

流人の島として名を知られていた。


保元の乱(1156年)で捕えられ、伊豆大島に

流され、後に八丈島に渡った源為朝が詠んだ

と伝えられている、

「我なくも 行く末守れ あした草

はも(食)する人の あらん限りは」

の歌にもあるように、生命力の強い明日葉は

島のあちこちに自生し、古くから島人を飢えから

守る食物として重宝されていた。


明日の存在すら確かでない流人が、「明日葉」

が自生する島で生活をしなければならなかった

とは、何とも皮肉に感じます。


それにしても、万能野菜としての明日葉は東京では

あまり見られないようですが、もう少し出回ってくれ

れば手軽に口に入るのではないかと思います。

現代のように発達した流通網があれば、日本国中

に運搬される日も近いのかも知れません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

出世

2016-04-05 03:17 徳富 均のブログ

范質(はんしつ)の詩に、

「遅々(ちち)たる澗畔(かんばん)の松

うつうつとして晩翠(ばんすい)を含む」

というものがあります。

この意味は、

「人目にもつかずゆっくりと生長する

谷川のほとりの松も、いつしか見事に

生長してうっそうと茂り、

万物の凋落(ちょうらく)する歳の暮れにも

美しい常盤の緑をたたえている」

ということです。


この句の前には、

「庭園や温室で作られる花は早く咲くが、

かえって先にしぼむように、人に先んずる

栄進は、いっときは羽振りは良いが、

つまずくことが多い。

一歩一歩着実に進むことがかえって大成

をなす」

とあります。


「急がば回れ」と言う言葉もあるように、

一足飛びに飛躍を望むのではなく、

足を地に着け着実に進むことの大切さ

を言っているのでしょう。


仕事上でも、同期生と出世争いをする必要

はありません。

「人は人」で、自分と他の人とは違います。

ですから、中には出世主義の人もいるで

しょうが、そんな人の真似をする事はあり

ません。

真面目に着実に仕事をしていれば、そのような

姿を見ている上司は必ずいます。

陰日向なく仕事をすることが、最も早い出世の

道であることは疑いありません。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

看板

2016-04-04 03:00 徳富 均のブログ

人は誰でもそれぞれに「看板」を背負って生きて

いると言えます。

まず、誕生すると「~家」の看板を、その後は、

幼稚園、中学校、高校、大学など。

実社会に出ると、国家公務員であれば各省庁、

地方公務員であれば都道府県、市区町村、

それぞれの看板を背負い、企業に入ればその

会社の看板を背負います。


これらは、自分の存在が直接他の人の目に

触れるので、看板を背負う者として責任ある

言動が要求されます。


あるいは、会社の車に乗車するとその看板が

直接人の目に触れることはなくなりますが、

中には車体の横に大きく会社名が入っている

ものがあります。

それは会社の大きな宣伝になると同時に、逆に

大きなマイナスになることもあります。


看板を背負った車が無謀な運転をしたり、

人に事故を負わせたりすることは会社の

イメージを大きく損なうでしょう。

それが道路交通法違反であれば致命傷です。

たとえ違反をする事がなくても、人を危険に

巻き込んだりすることになれば、やはりこれは

大きなマイナスです。


人間は外見で判断してはいけないと言うことを

聞く時がありますが、初対面の人を判断する時

には、一体何を基準にして判断するのでしょうか。

良くも悪くも、本人が背負っている「看板」で判断

されるのではないでしょうか。

ですから、家を一歩出た時からその言動には

十分に注意をしなければならないでしょう。

知っている人がいないからと言って、安易な

行動は避けた方が良いと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

さくら

2016-04-03 02:53 徳富 均のブログ

今日の東京は朝の内は雨で寒いですが、

桜は満開に近いようです。



写真は横須賀「ヴェルニー公園」の桜で、

横須賀には、今「いずも」が寄港し、観光客

も多く、華やいだ雰囲気です。



東京でも桜の名所は何カ所もあります。

王子飛鳥山、上野公園、千鳥ヶ淵、浅草隅田川、

北の丸公園等々。


一般的に、日本人は桜の花が好きなようです。

その理由は、

「桜の花の華やかさ」

或いは、

「パッと咲いて、パッと散る、

そのいさぎよさ」

などが言われていますが、梅の花が咲く頃では

春の訪れにはまだ程遠く、暖かさを感じさせては

くれません。


青空の下、桜の花が咲く頃になりますと、体の

底からエネルギーが湧き上がり、何かをしたい

という行動力・活力が人を捉えるのでしょう。


寒い冬の間閉ざされていた人間の「生命」が、

桜の花の開花と共に「開放」されたようによう

に感じられ、人に「生の息吹」を与えてくれる

のではないでしょうか。

「はなやかさ」や「いさぎよさ」と共に、生きている

という実感を与えてくれるのが「桜花」であり、

四季の中では「春」なのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1

【続きを読む】

電車内風景

2016-04-02 03:00 徳富 均のブログ

昨、4月1日は入学式や入社式、それに

新社会人の仕事始めなど、期待と不安に

包まれた動きが各地であったことでしょう。

幸い、東京の桜は満開のようで、それぞれの

門出を祝っているかのようです。


そんな中で、昨日の朝の通勤電車内で

色々な光景を目にしました。

それは、混雑した車内にも拘らず、スマホや

携帯電話、或いはタブレットなどを操作して

いる人の多さには、いささか呆れてしまいま

した。

腕を上げて携帯などを操作することが周囲の人

の邪魔になることに気が付かないのでしょうか。

或いは、他の人が自分の近くに来ないように

バリアーを張っているのでしょうか。

いずれにしても身勝手で我儘な行為と言え

ましょう。


他には、混雑した車内でパンを食べている

若い女性がいたことです。

大きな口を開け周囲の人にお構いなく食べて

いる姿は、どんな美人であろうとも男性には

魅力を感じないのではないでしょうか。


極めつけは、若い男性とその母親の行動

でした。

耳に入って来た会話では、男性は昨日が入社式

だそうで、緊張していたのでしょうが、母親がその

男性の眼鏡の下の汗を自分のハンカチで拭って

やっていたことです。

それを男性は黙って母親の為すがままに任せ

ていたのですが、それは恰も小さな子供が母親

に甘えているかのような光景でした。


今の母親は子供にたいし過保護過ぎるのでは

ないでしょうか。

あれでは、仕事上の事で上司や先輩に注意され

れば落ち込んでしまうでしょう。

そんな時、母親は会社に文句を言いに行くので

しょうか。


子供は親のペットではありません。

親の責任は、

「子供を一人の人間として自立させる」

ことではないでしょうか。

子供に善悪を教え、自分の考えで行動し、責任を

持って事に対処することが出来る自立した人間に

我が子を育てることこそが、親の義務であり責任

だと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

エイプリル・フール

2016-04-01 02:44 徳富 均のブログ

今日4月1日は「エイプリル・フール」で、

西洋では、この日には軽いいたずらを

したり、嘘をついてもよいとされる日の

ようです。


日本にもこの風習が入ってきましたが、

ことさらにこの日に嘘をつくようなこと

もないようです。

それは、常日頃嘘をつき謝罪会見を開い

ている政治家や企業のトップ、あるいは

役人などを見慣れているので、嘘に対し

てのアレルギーが無くなり免疫が出来て

しまっているからかもしれません。


然し、嘘か本当かの判別がつきにくい嘘

は人に害を及ぼすことが大きいと言え

ましょう。

嘘は、それが真実に遠ければ遠いほど

誰も信用せず、被害が小さいと言えます。


フランスの作家アンドレ・ジイドは、

「いちばん嫌らしい嘘は、

いちばん真実に近い嘘だ」

と言っています。


また、イギリスの詩人テニソンも、

「半ば真実こそ極悪の嘘である」

と言っていますし、

オーストリアの詩人フォイヒタースレーベンも、

「半分の真実は偽りよりもこわい」

と言っています。


たわいない嘘は冗談で済ませられますが、

相手が本気になってしまうような嘘は、人間

関係を崩壊させるものとなってしまうでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

引っ越し

2016-03-31 03:21 徳富 均のブログ

新年度を迎える季節は、卒業に、入学に、

或いは就職や転勤など、人の移動が重なり

引っ越しも自分が思っているような日時が

取れないこともあります。


ですから、一人暮らしの人にとっては、

引っ越しも儘ならないと言えるでしょう。

また、家族持ちの人にとっての引っ越しは、

家財道具の他にも荷物が沢山あり、これも

たいへんです。


そして、何より大変なのは、新天地に対する

不安ということでしょう。

新しい土地での生活は、何も分からない人に

とっては安全性や利便性などを考えると、果たして

生活して行くことが出来るのかと心配になります。

特に、子供のいる家庭では、地域の安全性は

最重要課題でしょう。


更には、地域住民との融和に失敗することは、

即、居住不可能を意味することになりますので、

若い人達には不安材料でしょう。


然し、これらの問題は考え方によって解決できる

ものでしょう。

なぜならば、地方に住む人々も若い人達の

居住は歓迎なはずだからです。


少子高齢化の波をまともに被っているのが地方

であるならば、若い人達の流入は地方を活性化

する大きな要因であることは誰でも分かります。

ですから、不安や心配はあるかも知れませんが、

互いに協力する姿勢を保ちながら、若い人達の

エネルギーを存分に発揮することが出来れば、

地域住民との協調は無理なくできるはずです。

大切なことは、自己中心的に振る舞うのではなく、

互いに人間としてのプライドを貶めずに付き合って

行くということでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

曹操

2016-03-30 03:03 徳富 均のブログ

赤壁の戦いに敗れ、呉、蜀と共に天下を三分し、

魏王となった三国時代の魏の創始者曹操の詩に、

「月明らかに 星稀(まれ)に

烏鵲(うじゃく) 南に飛ぶ}

(月の光が明るく照りわたり、星の輝きも

かすかになった。

月明かりに乗じて鵲(かささぎ)が

南に飛んでゆく)

というものがああります。


この表面的な意味の他に、前句は、

「英雄の出現によって他の群小の英雄が

勢いを失ったことを意味し」

後句は、

「そうした小雄たちが南方に逃れた」

ことをいう暗喩と解するのが一般的です。


英雄は勿論曹操(武帝)自身で、この詩は

有名な赤壁の戦いが始まる前に、舟中に

あって矛を横たえながら作ったものと伝え

られます。


宋の蘇軾の『前赤壁の賦』には、この句を

ひいて、

「月明らかに星稀に、烏鵲南に飛ぶとは

此れ曹孟徳の詩にあらずや、云々」

とうたわれている。


三国時代の歴史は日本でも人気があります。

確かに、「三国志」を読むとそれぞれの人物に

魅力を感じます。

それでも贔屓の人物は限られるのでしょうが、

歴史に興味を感じて本を読むようになるのでも

良いと思いますので、子供が色々な本を読むよう

になる為の興味付けをしてあげる必要があるの

ではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

ニューマン文書

2016-03-29 03:00 徳富 均のブログ

昭和17年(1942)2月、山下奉文率いる日本軍

がシンガポールを占領した。

その時、イギリス軍の高射砲陣地として使われていた

ゴルフ場のゴミ焼却場で、一冊のノートが見つかった。


それには、図面や電気回路が細かく記してあった。

その後、このノートが送付された兵器本部は、

これが深照灯を管制する説明書であることを

つきとめたが、ここに出て来た「YAGI array」

という言葉の意味が分からなかった。


そこで、収容したイギリス軍捕虜の中からこの

ノートの所有者であったニューマン伍長を探し

出し質問すると、ニューマンは、

「YAGIとは、そこに書いてあるarray(日本では、

空中線と呼んでいた)を発明した、あなたの国

の科学者の名前だ」

と答えた。


慌てた日本軍当局はこのノートの翻訳を「ニューマン

文書」と名付け、交戦相手の装備解析に着手した

ところ、イギリス軍だけでなくアメリカ軍の爆撃機に

も使われていたことが判明した。


「ニューマン文書」を見た八木秀次は、日本では

受け入れられなかった発明が海外で使われ、

しかも自分の名を冠したアンテナを付けた兵器が

同胞を攻撃していることに驚愕した。


戦局の境目となった昭和17年6月のミッドウェー

海戦では、日本空母四隻を撃破したアメリカ軍艦上

爆撃機もこのアンテナを搭載していた。


日本は、自国の人に対しては冷たく、理解しようと

しないところが見られます。

ですから、日本人が発明したものや発見したものを

正確に評価せず、それが海外で正しく評価されて

から逆輸入をするといったことが多々あります。

なぜ日本人は自国や自分に誇りと自信を持たない

のでしょうか。

いつまでも他国の顔色ばかりを意識する必要は

ないのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

よこすかポートマーケット

2016-03-28 01:35 徳富 均のブログ

昨、3月27日に横須賀に行ってきましたが、

海軍基地内にはあの「いずも」の勇姿が

見られ、最近の日本周辺のきな臭さを

払拭してくれるかのようでした。


今回は新港町にある「よこすかポートマーケット」

に初めて行ってみましたが、ここは、「旬産旬消」

をうたい文句に、横須賀の海から揚がったばかり

の魚介類や三浦半島でとれた旬の野菜を販売し、

かつ食事もさせる所で、いきの良い魚介が安く

販売されていました。


そこで、『なぶら』という聞き慣れない言葉が

目に入り、パンフレットを見た所、『なぶら』

とは、

「自然界と共存共栄の漁師言葉で、『魚の群れ』。

小魚たちがそれ以上の大きな魚たちに追われ、

逃げ場を失い海面上に盛り上がる様子を指します。

漁師にとって、この上もない縁起の良い言葉です」

とありました。


この「よこすかポートマーケット」は、「三笠公園」の

近くに位置しますが、ここまで足を延ばす観光客は

少なく感じました。


何処に行っても、本やパンフレットなどを手に(現代は

インターネットになるのでしょう)周辺を散策してみると

面白い発見があります。

何事にも「好奇心」が大切でしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

武田信玄

2016-03-27 02:56 徳富 均のブログ

甲斐の国の戦国大名武田信玄の戦略・戦術を

記した軍学書『甲陽軍鑑』に、

武田信玄は人を「見た目」では判断しない。

それは、山本勘助を軍師としたことでも分かる

とあります。


また、信玄はある者との問答において、

次のように述べている。

「大将が善ければ、家来以下、すべて善く、

大将が悪ければ、家来以下すべて悪くなる。


また、大将が名誉を求めるのは恥である。

その羞恥の心を知らぬ大将は、

追従者を取り立て、忠節忠功の士を

軽んじる。


ゆえに、大勢を頼んで戦に臨んでも、

無勢に負かされ、汚名を残す」

と言っています。


『甲陽軍鑑』については、信玄を美化したもの

であると指摘され、更には、『常山紀談』には、

「虚妄多きこと」

と記述されていますが、それにしてもこの

信玄の言葉は現代にも通用するものなの

ではないでしょうか。


上に立つ者は、名誉や金を求めては

ならない。

現代の経営者や為政者を見ても、どれだけの

人が真に国民の事を考えているのでしょうか。


自己の栄達は誰でも考えることですが、

上に立った時点では既に自分という

個人ではないことを認識すべきでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

ダイエット

2016-03-26 02:49 徳富 均のブログ

「サンケイリビング新聞社」発行の東京リビング

3月26日号に、40代、50代のための

「ゆるゆるダイエット」という記事が掲載されています。


それには、筋肉が落ちて代謝が悪くなる40代

以降は、太りやすく、やせにくいが、だからと言って

「いざダイエット」と構えずに、「ゆるゆる」と

ダイエットをすべきであるとあります。


具体例として、

「食事制限だけでダイエットすると、筋肉が落ち、

ダイエット前より太りやすくなる」

そこで、まず必要なのは、

「動く量を増やすこと」

その後、

「食事制限。これも白米は全く食べないように

するのではなく、三食とも軽くよそる」


次に、

「睡眠を大事にすること。睡眠不足になると、

基礎代謝が下がるうえ、ホルモンのバランス

が乱れて食欲が増すので、間食やドカ食いの

原因になる。

40代、50代なら6.5~7時間の睡眠が必要。

また、寝る前のテレビ、スマホ、入浴、飲食は

なるべく控える」

などとあります。


ダイエットだけでなく、何事も毎日続けることは

難しいことです。

然し、「継続は力」と言う言葉もあるように、毎日

少しずつ続けることで、知らず知らずのうちに

大きな効果を上げることができます。


人間はえてして、性急に物事の結果を求め

ますが、研究にしろ、仕事にしろ一朝一夕に

成功した例は歴史的に見てもありません。

地道な努力が後に大きな結果として現れて

くるので、「これくらい」などと思わずに、継続

してみると良いでしょう。

ただし、続けるには相当な精神力が必要で

あることは言うまでもありません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

東洲斎写楽

2016-03-25 03:03 徳富 均のブログ

「写楽は一体誰なのか」という謎解きは常に

あるようで、阿波侯の能役者斎藤十郎兵衛説、

山東京伝説、葛飾北斎説、歌川豊国説、

喜多川歌麿説など様々あります。


浮世絵師、東洲斎写楽は寛政6年(1794)5月

すい星のように登場し、わずか十カ月の間に

百四十数点余りの作品を残して忽然と消えた。


この百四十数点の作品は描いた時期により

四つに分けられるそうで、寛政6年5月の

都座、桐座、河原崎座での歌舞伎興行を

描いた最初の作品が28点で第一期。

これらはいずれも役者の上半身をクローズアップ

した絵で「大首絵」と呼ばれる。

写楽の絵の中では最も高く評価される。


これらの絵は役者の表情を間近に見たいと

いう要求から生まれた浮世絵の技法で、

雲母摺(きらず)りと呼ばれ、雲母の微粉を

ニカワなどに混ぜて刷毛で版画に塗ると、

雲母が光を反射して独特の効果を発揮する。

この技法は喜多川歌麿が初めて使ったと

される。

歌麿は白雲母を使ったが、写楽は初めて

黒雲母を使った。


第二期の作品は、寛政6年7月の都座興行

から8月の桐座興行までを描いた28点で、

ここでは大首絵が姿を消し、全身像になる。


第三期は同年11月の興行を題材にした

64点で、これらは「東洲斎写楽画」の落款

が途中で「写楽画」となっている。


第四期は寛政7年正月の興行に題材を

得た10点。


写楽作品の全ての版元は蔦谷重三郎で

あった。

版画は、描いた後に彫って摺るという分業制

で、その出来は彫りと摺りの職人の腕次第。


蔦谷の版画は着物の絞りが、絞りに見える

ように彫ってあった。

更に、江戸の版画職人は版木を使わない

ものは制作しなかったが、雲母摺りは型紙

を使って刷毛で塗る。

これは京都で考案されたものだが、この技術

を導入したのが蔦重であったということである。


ざん新さが人の興味を引くのは、その前提に

優れた基礎があるからで、人目を引くため

だけのパフォーマンスでは直ぐに飽きられて

しまいます。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

平常心

2016-03-24 03:22 徳富 均のブログ

「平常心」と言う言葉をよく聞きますが、

「平常心」とは、「ああしよう。こうしよう。

あれが欲しい。これが欲しい」などのような

作為する心・思慮分別や、「ああすべきで

ない。こうすべきでない」などのような規範

意識をすべて棚上げした、文字通りの

無造作な心、何ともない心のことである

と言えるようです。


『無門関』第十九則に、

「南泉普願(なんせん ふがん)が弟子の

趙州従諗(じょうしゅう じゅうしん)の

『如何なるか是れ道』という問いに

『平常心是道(びょうじょうしん これどう)』」

と答えた一語があります。

この意味は、

「寒ければ衣を重ね、腹が減ったら飯を食い、

くたびれたら寝る。

この平常心の他に道はない。

道はしかつめらしい、むずかしいものではなく、

高遠なものでもない」

と、説明しています。


私達人間は、自分勝手で、欲が深い。

ですから、あれもこれも欲しいと、他をかえりみずに

全てを自分のものにしたがります。

然し、何かに躓いたり、挫折したりすると「これでは

いけない」と正道に戻ろうとします。

そんな時、その正道は手の届かない、遠くにある

ものではなく、普段の生活の中に在るのだと言う

ことです。


孟子も、

「道は近きに在り。(人)かえって之を遠きに求む」

と言っています。


茶の湯の大成者千利休の忌日は2月28日ですが、

晦日にあたるということで、新暦に直して、3月に

利休忌が行われています。

表千家では3月27日、裏千家は28日です。


その利休居士が、

「茶の湯とは、ただ湯をわかし茶を点てて

飲むばかりなるものとこそ知れ」

詠じました。


然し、人間にとって「平常心」を保つことは難しい

ので、常に「平常心」と言う言葉を口にするので

しょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

銀座4丁目

2016-03-23 03:00 徳富 均のブログ

東京・京橋の古物商の長男として生まれた

服部金太郎(1860~1934)は、1872年に

銀座の唐物屋「辻屋」に丁稚奉公にあがった。

唐物屋とは、文明開化時に舶来雑貨を商う

店である。


雨の日の「辻屋」は客が少なく、店員は

手持無沙汰であった。

然し、雨の日でも店員がせっせと働き回って

いる数軒先の時計屋を見て、服部は時計屋

を始めようと考えた。


そして3年後、17歳の時に、京橋の自宅玄関

に「服部時計修繕所」の看板を掲げた。

その後、21歳で「服部時計店」を開業し、修理、

小売り、更には、舶来時計の卸商も始めた。


舶来時計の仕入れは、横浜などの開港地の

外国人商館による商館貿易に頼ったが、服部

の誠実な態度と約束厳守は信用を高めた。

後日、服部は、

「正直は最高の商道である。

外国商館が私の小さな店を信用し、何ぞざん新な

ものとか、何ぞ珍しい時計でも入荷すると、他の店

よりまず私の店に売ってくれた。

私の店に来れば、時計は豊富で、自ずから客足が

多くなり、ここに店運発展の機運を形成するに

至った」

と、回想している。


その後、時計製造を計画し、1892年、柱時計の

生産を開始、精巧な時計の製造に成功するように

と工場を「精工舎」と命名。

その2年後、銀座四丁目の角地に店舗を構え、

「服部の時計台」を建設。

これが現在の「和光」である。


服部の商法は、

「はったりや奇抜を嫌い、あくまでも正攻法で

着実に進んだ」

そして、

「すべて商人は、世間より一歩先に進む必要が

ある。ただし、一歩だけでよい。

何歩も先に進み過ぎると、世間とあまり離れて

予言者に近くなってしまう。

商人が予言者になってはいけない」

と言う服部の言葉が残っている。


ここには、現実を見据え、この現実を少しずつ

改善してゆこうとする現実主義的な考えがある

と言えるでしょう。

現実を見ずに、将来の夢や理想ばかりを追い

求めても、成功するのは難しいでしょう。

現実と将来の間にあるギャップに気付かず

理想論だけを振り回す人が少なからずいるよう

ですが、もう少し自分の足下を見るべきです。


二段上り、三段上りをしようとせずに、一歩一歩

着実に進むことが最も早い近道です。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

「みそ貝(か)焼き」

2016-03-22 03:48 徳富 均のブログ

「むつ商工会議所」発行のパンフレットによると、

下北の永久グルメとして「みそ貝焼き」という

ものがあるそうです。

「みそ貝焼き」の作り方としては、

1.帆立貝の外側の貝殻の部分を器として、

 その中に水を入れ、火にかけ、焼き干し

 (鰯を焼いて干したもの)を入れ出汁をとる。

2.沸騰したら、季節・旬の好みの具を入れる。

3.味噌を溶き入れ、煮立ったら、卵をといて

 入れる。

4.なじませるように全体をかき混ぜ、火が

 通ったら出来上がり。


そして、「みそ貝焼き」の由来については、

「下北半島の『みそ貝焼き』について、江戸時代

に陸奥湾の漁師がホタテ貝を鍋代わりとして、

出汁に魚の切り身などを入れ、自家製の味噌を

溶き、稗飯、粟飯と一緒に食べていた素朴なもの

であったと伝えられている。

後に、鶏の卵が手に入りやすくなったことで、

いつしか今のような卵を溶いて食べる『みそ貝焼き』

が主流になったと考えられる。


太宰治が幼い頃に風邪を引いた時、婆やが卵の

入った『みそ貝焼き』(津軽地域では『貝焼き味噌』)

を食べさせたという話が残っている。


元禄時代、延宝2年(1674)に刊行された

『江戸料理集』の焼物之部に、『集め貝焼』、

『玉子貝焼』、『腸(わた)貝焼』、『味噌貝焼』

の4種類が掲載されている。

この中の『玉子貝焼』は具を煮て卵を流し入れる。

『味噌貝焼』は味噌を出汁で溶き、その汁で貝を

煮たものである。

下北半島の『みそ貝焼き』はこの二つを合わせた

ものである」


地方によって色々な食べ物がありますが、

その土地で取れたものは、新鮮であり、

旬のものでもあるので、料理にそれ程

手を加える必要もありません。


基本の部分をしっかりとしてさえおけば、

後は素材の良さが旨さを引き出してくれ

ます。

ですから、変に手を加える必要があり

ません。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

よこすかスプリングフェスタ

2016-03-21 03:32 徳富 均のブログ

昨3月20日(日)は、アメリカ海軍横須賀基地

において「日米親善よこすかスプリングフェスタ

2016」が開催されました。

時間は9:00~16:00(基地内入場は午後3時まで)

ということで、私達家族は昼頃に現地(三笠公園)に

行ったところ、既に見学希望者は三笠公園から

一般道路上1km程の長さに及び、待ち時間は2時間

以上であろうと推測されたので、

諦め半分で昼食に向かいました。


そして、午後1時30分頃に再び見学希望者の列の

最後尾に並んだのですが、所々に立つ警備員には

今から並んでも基地には入場できないかもしれない

と説明を受けましたので、駄目で元々のつもりでいま

したが、運よく、入場でき、ベース内に展開するアメリカ

屋台やステージイベントなどを楽しむことが出来ました。


更には、ベース内のBenny Decker Theater という

劇場で催された米海軍第七艦隊音楽隊による歌と

演奏は大変な迫力で見る者を楽しませてくれました。

その上、入場した時は開始直前だったので、立った

ままで見物していたのですが、場内のアメリカ軍人が

わざわざ空席を探して私達を案内してくれたことで、

すっかり気持ちよくなり、劇場を出てから、「これでは、

何か買わなければ申し訳ない」と思っていると、

アメリカの人気テレビ番組「NCIS」に出演している

「アビーとギブス」の写真が目に入ったので、そこで

販売していた「NCISのバッジ」を買ってきました。



ベースには去年も入りましたが、その時々で色々な

趣向を見せてくれるので、機会があったらまた行って

見たいと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

ステッキ買い

2016-03-20 03:00 徳富 均のブログ

明治の元勲松方正義の三男松方幸次郎(1865~1950)

は、アメリカのエール大学で学び、1891年正義の

第一次松方内閣において首相の秘書官となり、

1896年川崎造船所の初代社長となった。


社長となった松方は、造船の最先端技術を導入し、

更には海外情勢にも常に注意を払い、オーストリア

の皇太子がセルビアの青年に暗殺された時には、

「これは世界大戦に発展する」

と予想した。そして、

「世界造船界の一、二位の英国と独逸が戦えば、

船腹は絶対不足する。

鉄鋼など原材料を直ぐに手当てして、船台をフル

操業させろ」

と言い、社員の

「どんな船を造るのか」

と言う疑問には、

「頭を使え。どんな注文にも応じられるストック

ボートを造るんだ」

と、茶筒を縦半分に切ったような基本船体を量産し、

船主からの注文に応じて「整形」する方法を採用し、

1919年(大正8年)の一年間だけで35隻を進水

させ、うち25隻は海外へ売却した。


また、米騒動に端を発した1919年の大規模な

労働争議では、

「十時間労働を八時間労働に短縮し、給与は

従来の通りとする」

と、日本企業初の八時間労働の始まりとなった。


経営者としての松方の他に、彼には美術収集家

としての顔があり、「松方コレクション」が有名で

ある。


1921年10月13日の日付けのパリの画商

ルネ・ジャンベルの『ある画商の日記』の一節

には、

「マツカタという日本人が突如ヨーロッパに侵入。

画商の店を空っぽにしてしまった」

とある。


彼の買い方は一点ずつ買うのではなく、手にした

ステッキで画廊の壁の絵をぐるりと指して、

「全部でいくらかね」

という、伝説の゛ステッキ買い″である。


また、1921年に、印象派の巨匠モネの家を

訪ねた時、邸内の絵を全部買いたいと言って

モネを怒らせた。然し、その理由を、

「私の為に買うのではない。フランスまで来られ

ない日本の若い画家たちの為に本物の油絵を

見せてやりたいのだ」

と説明し、モネを納得させた。


その後、大正時代には日本にはまだ美術館が

なかったので、

「国がやらないなら、オイドンがやる」

と、壮大な美術館を設計したが、第一次大戦

不況で挫折した。

金儲けを社会還元の為の手段と考えると何時の

時代でも通じることなのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

説得

2016-03-18 03:00 徳富 均のブログ

江戸時代、徳川家光・家綱の二代に亘り老中を

務めた阿部豊後守忠秋について面白い話が

残っています。


ある寺の僧侶が他国の寺に転属する命を

受け入れないので、知恵伊豆こと松平信綱

と阿部忠秋の二人が説得に行った。

初めに信綱が転属の理由を理路整然と述べ

たが、僧侶はこれに従わない。


そこで忠秋が僧侶に対し、

「どうしても行きたくないか」

と訊くと、僧侶は、

「どのようなお咎めを受けようとも行きませぬ」

と答えたので、忠秋が、

「では、その咎めとして、そなたに転属を

申しつける」

と言ったので、僧侶は、

「伊豆守様よりも豊後守様の方が説得が上手

でございます」

と言って受け入れた。


「話し上手」と言う言葉がありますが、話し上手

な人は「聞き上手」でもあります。

ある人が話をしている時に、その人の話の腰を

折って自分の言いたいことを言う人がいますが、

これでは相手は話そうとする気持ちが失せて

しまいます。


「話し上手」な人は、まず相手の言う事をよく聞き、

相手の言わんとすることをよく理解した上で、話の

本質に入り、的確な助言をするのです。

ですから、自分の言いたいことだけ、たとえそれが

どんなに面白い内容でも、自己満足的に、一方的に

話をする人は「話し上手」とは言えないでしょう。


「話し上手」な人というのは、「どのように言ったら

相手が理解できるのか」、と相手の理解力を測り

ながら話をすることが出来る人と言えましょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

初物

2016-03-17 03:27 徳富 均のブログ

裸一貫から起こした「シャープペンシル」事業

の成功も、大正12年(1923)9月1日の関東

大震災で、妻と二人の子供、それに三つの

工場など全てを失った早川徳次は失意の内に、

大正13年(1924)暮、大阪心斎橋のとある

時計店で、日本に初めて輸入された二台の

アメリカ製鉱石ラジオを見た。

早川は即座に財布をはたいてその内の一台を

買い取り仲間と一緒に分解にとりかかった。

ラジオ放送の開始は大正14年(1925)6月と

決まっていた。


当時、早川は「早川金属工業研究所」を設立

し、万年筆の付属金具や歯科治療材料など

の金属加工を仕事としていた。


早川は常々、

「事業を大きくするには新しい仕事しかない。

それも、常に人より先を歩まなければ」

と考えていた。


鉱石ラジオを分解し、新しくラジオの製造に

かかった早川は、大正14年(1925)4月、

遂に「第一号ラジオ」を完成させ、6月の放送

開始に合わせてラジオを販売すると、これが

飛ぶように売れ、7月には早くも月産1万台に

及んだ。


その後、1931年にはテレビに着目し、研究を開始。

そして、1953年のテレビ放送が始まる一カ月前に

国産初のテレビを発売した。


更にその後も、電子レンジなど、新しい商品を

開拓し、1970年には会社名を「シャープ」に

変更して、自身は会長となった。


早川は取引先に裏切られ、危ない目にも

何度もあったが、

「他人を疑ったり、不信の念を持ったりは

できない。

相手に裏切られても、自分の誠実の価値

は変わらない」

と言っていた。

そして、身体障害者への福祉活動に情熱を

注ぐなど、現代の金儲け主義の経営者とは

違う「人間経営者」であったと言えるでしょう。

そんな善意の創業者早川徳次の「シャープ」

は、一体何処に行ってしまうのでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

「住」環境

2016-03-16 02:55 徳富 均のブログ

衣食住という言葉がありますが、人間が生活する

中で、このどれ一つが欠けても生活を続けること

は難しいかと思われます。


然し、この三つの中でいずれに一番重きを置くかと

いうことでは、人それぞれによって異なるでしょう。


まず、「衣」については、冬暖かく、夏涼しいもので

あれば、取り立てて高価なブランド物でなくても良

いと言う人と、見た目にも更には着た時にも肌触り

が良く、格好良く見せるものでなければ気が済ま

ないと言う人がいるでしょう。


次に、「食」についても、ある程度の栄養と満腹感

が得られる物であれば良いと言う人と、素材も良く

腕の良い調理人が作ったものでなければならない

と言う人もいるでしょう。


これら「衣・食」については、特に体に害にならない

物であれば日常の生活では問題になるものでは

ありません。

然し、「住」について言えば、最近よく耳にするのが

「ヒートショック」と言う言葉です。

家の中でも場所によってはかなりの温度差があり、

冬場の温度差は健康には良くないということのよ

うです。


「積水ハウス」発行の「生活向上リフォーム情報」

(2016年・春号)によると、

「今、住宅業界では、室内の温度と血圧との

関連性に注目が集まっています。

室内の温度が低いと、血管が収縮し、血圧が

上昇します。

このことが様々な健康被害につながることが

分かってきました。

室内温度の低下による血圧上昇は、40歳を

超えると顕著になるという調査結果もあります。

そして、年齢が上がるほど血圧は上昇します。

つまり、住まいを断熱化し、温熱環境を改善す

ることが、健康長寿にはもっとも大切です」

とあります。


寒い時には我慢せず、暖房によって室内を

温める必要があるのでしょう。

昔は何事にも我慢と根性主義のところがあり

ましたが、それでは身体も健康もついてきて

はくれません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

オトシブミ

2016-03-15 03:35 徳富 均のブログ

家の神棚の榊の一枚の葉が中程で

真一文字に切れ目が入っているのを

見て、真っ先に思い浮かんだのが

昆虫の「オトシブミ」でした。

それは、切っ先の鋭い刄のようなもので

切られた感じで、切れ目の一部分だけ

で繋がっている葉は、毎朝榊の水を

取り替える時でも決して取れることは

ありませんでした。


「オトシブミ」の名の由来は、新緑の頃、

まず雌が若い葉の中程に切れ目を入れ、

その後、葉の下半分を縦に畳み、先端

からそれを巻き上げて作る「ゆりかご」の

形が、昔、書いた手紙を巻いて、恋する

人に拾わせた「落とし文」に似ていること

から転じてつけられたものです。


オトシブミが作るこの「ゆりかご」が下に

落ちないように巻き終わった部分には、

噛み傷をつけ、この中に卵を産み付ける。

そして、この「ゆりかご」が下に落ちても

卵が外に飛び出さないように蓋がされて

いる。


この一連の作業工程は一匹のオトシブミに

よってなされるのであって、別のオトシブミ

が引き続いてすることではないということ

です。


自然界には人間の想像を超えた不思議な

現象が多々あります。

人間と違って弱い動物達は本能的に身を

守り、子孫を増やさなければならないから

なのでしょうか。

人間も自分の身は自分で守るという当然の

ことをしっかりと認識しなければならないで

しょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

高架下の野菜

2016-03-14 09:37 徳富 均のブログ

東京メトロが発行する「東京メトロニュース」に

「農薬を使わない安心野菜が、メトロの高架下

で育っています」と言う記事が載り、

「東京メトロでは、東西線西葛西~葛西間

高架下の遊休スペースを有効活用する為、

植物工場を始めました。

そこで育てた野菜を『とうきょうサラダ』として

近隣レストランなどに販売しています」

更に、続けて、

1.植物工場ってどんなところ?

 土や農薬を一切使用せず、人工光による

 水耕栽培で植物を育てています。

 天候に左右されないため、一年を通じて

 安定した品質の野菜を収穫できます。

1.「とうきょうサラダ」の特徴は?

 菌の侵入を制限した環境下で栽培する

 ことから、野菜の傷みが少なく長期間

 保存が可能です。

 えぐみやアクが少なく葉がやわらかいため、

 食べやすいのが特徴です。

 野菜が苦手なお子様や、固いものを食べる

 のが難しいお年よりの方にもおすすめです。

1.栽培スペースを増設しました!

 販売好調を受け、よりたくさんの野菜をお届け

 できるよう、平成27年11月に栽培スペースを

 増設いたしました。

 計7台のプラントで、フリルレタスやベビーリーフ、

 バジルなど計13種類の野菜を育てています。


東京メトログループの社員である担当者は、

「鉄道会社で野菜を育てるとは思ってもみません

でした。

おいしいという一言がうれしくて、愛情をこめて

育てています。

鉄道と同じく、安心・安全を追求していきたいです」

と言っています。


皆さんの言っているように、鉄道は「安全」が第一で

乗客の信頼をしっかりと胸に抱いて仕事をして頂き

たいと思います。

また、「高架下の野菜」も遊休地の利用としては

皆の為になっていることで、こちらも「安心・安全」

を心掛け、更なる発展を期待しています。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1


 



【続きを読む】

市町村

2016-03-13 02:05 徳富 均のブログ

日本人であるということは必ずある市区町村

の住民であり、その市区町村を包括するいず

れかひとつの都道府県の住民であることを

意味します。

そして、日本では全国くまなく、この市町村と

都道府県が存在します。


然し、アメリカを見てみると、市町村は存在する

地域もあれば、存在しない地域もある。

アメリカの市町村は、そこに住む住民が必要だ

と思った時に、住民の意志により設立される。


ですから、原則として市町村と都道府県が

全国にくまなく存在する日本の自治体構造

は非常に画期的で、かつ安定していると言え

ましょう。


ミネルヴァ書房の「地方自治論入門」(柴田直子・

松井望編書)と言う本の中に、「自治体の名を

めぐるトリビア」という欄があり、そこには、

「市町村の名前を見ると『市』は『し』としか

読まないが、『町』は『ちょう』と読む場合と

『まち』と読む場合、『村』は『そん』と読む

場合と『むら』と読む場合がある。


この読み方の決定は、

『昔からどう呼ばれてきたかで決まる』

ということです。

地方自治法第3条に、

『地方公共団体の名前は、従来の名称による』

とあり、この従来の名称とは、『ちょう』や『まち』

まで含むとされている。


また、町村については、従来から同じ漢字(かつ

同じ読み方)の名前が複数存在してもよいとされ

てきたが、市については、かつては同じ漢字の

名称は認めない方針であったと言われた。

その例外が『府中市』で、東京都と広島県に

存在する。

広島県府中市の市制施行は1954年3月31日、

東京都府中市の市制施行はその翌日の1954年

4月1日で、わずか1日違い。

東京都府中市の方が国に先に申請したが、後から

申請した広島県府中市の方が市制施行日が1日

早かった。

同じ漢字の『市名』は認めない方針にもかかわらず、

ふたつの府中市が誕生したのは、

『国の役人の見落とし』

という説と、

『あえて黙認した』

という説があります。

真相は不明。

その後、国は、先にその名前を付けている市が

了承すれば、同じ漢字の市名を付けても良い

と言う方針に転換したようだ。

なお、現在、日本における同一市名は『府中市』

と『伊達市』(福島県と北海道)の二つ」


市町村の名前ですら色々と面白い話があります。

ただ今、地方自治についても調べていますので、

何か面白い話がありましたならば又ブログに

掲載したいと思います。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

自転車走行

2016-03-12 03:03 徳富 均のブログ

自転車の利用は高まるばかりで、通勤・

通学・買い物、あるいは休日における

サイクリングなどと利用者は大きく増加

しているようです。


その一方で、自転車による事故も増え続け、

今では社会問題にすらなっています。

そこには、自転車が「車両」であるという意識

の欠如があることは否めないでしょう。


次の行為が違反であることを認識しなければ

ならないでしょう。

1.イヤホンで音楽などを聴きながらの運転

1.夜間の無灯火運転

1.一時停止違反

1.犬を連れての運転

1.車道の右側通行

1.二人乗り

1.信号無視

1.自動車と同じルートで交差点を右折

1.傘さし運転

1.2台横に並んで運転

1.携帯電話などで話ながら運転

 あるいは、スマホで画面を見ながらの運転


「スマホを使用しながら」というのは、自転車走行

だけに限らず、歩きながらの使用者も多数見かけ

ます。

これで他者と接触しないのは、相手の人が避けて

くれているからで、使用者の注意力が働いている

からではありません。


自転車と歩行者が接触すれば、どちらも大怪我に

至る可能性が高い事を認識し、少なくとも自転車

の走行ルールは守るようにしたいものです。


「これくらい」という安易な気持ちが、後に大きな

悔いとなることがある事を十分に意識して欲しい

と思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

ウォーキング

2016-03-11 03:29 徳富 均のブログ

「つくばエクスプレス」が発行している情報誌

の中の「ARUKU」は、TXの駅から駅までを

歩く新ウォーキングスタイル提案が掲載され

ています。


その中で、ウォーキングには次のような効果

があるといいます。

1.「心肺・血管強化」効果

 酸素摂取量が増えて心肺機能が向上。

 血管も強化。

1.「メタボ予防・改善」効果

 代謝が活性化することで、内臓脂肪や

 高血圧、糖尿病などを予防、改善する

 ことが出来る。

1.「悪玉追放」効果

 悪玉の酸化LDLコレステロールを減らし、

 善玉のHDLコレステロールを増やす。

1.「貯筋・王姿」効果

 筋力がアップして体脂肪が溜まりにくく

 なるほか、体幹筋力が増えて正姿勢が

 保たれる。

1.「骨太」効果

 骨密度を高めて骨を丈夫にし、骨粗鬆症

 などを防ぐことが出来る。

1.「快調・快眠・快通」効果

 生体リズム、自律神経のバランスなどが

 整えられ、大腸が活性化される。

1.「リラックス」効果

 ストレス、不安感などの“うつ”要素を取り、

 精神的なリラックス効果が期待できる。

1.「免疫力増強」効果

 NK細胞を強化し、がん細胞を抑止する効果

 が期待出来る。

1.「脳活性化」効果

 五感が鍛えられて、脳を活性化することが

 出来る。


機械を使っての健康法もあるでしょうが、これから

陽気が良くなってくる季節には、戸外に出て歩いて

みるのも良いのではないでしょうか。

汗をかいて、心身ともにすっきりとさせることが

健康につながるのでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1



【続きを読む】

いざり勝五郎

2016-03-10 02:17 徳富 均のブログ

神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢にある

「阿弥陀寺」は阿育王山放光明律院という。

説明に、

「インドの阿育王(アショーカ王)が八万四千の宝塔

をつくり、仏舎利を奉安して世界に広めたとき、

わが国に渡来した三ヵ所の一つという。


そののち土中に埋没していたものを慶長9年

(1604)、弾誓(だんせい)上人が6年の苦行の

のち、これを発見し本院に安置したという。


弾誓のこもったという弾誓窟、舎利塔を安置する

阿育王塔は有名で、塔ノ沢の地名もこれに由来

する」


この寺に関連する話で、

「江戸時代、大阪の剣客飯沼三左衛門が

佐藤卿助・八郎兄弟に闇討ちにあい、その子

勝五郎は仇を求めて全国を回る。

途中、剣の師九十九(つくも)新左衛門の娘

初花と夫婦になり、なおも仇を求めて旅する

うちに病を得て、いざりとなってしまった。


然し、『箱根ならば、いつかは敵が通ろう』と

いうことで、二人は箱根の湯で病を養生しな

がら敵を探した。

初花は箱根権現に誓願しながら滝に打たれ

て水垢離をとった。

この初花の打たれた滝が須雲川沿いにある

初花の滝という。


その後、二人は阿弥陀寺の門前(一説には

浄福院門前)に小屋を設け、参詣人にお茶

の接待をしながら仇を待ち受け、天正19年

(1591)、箱根を通りかかった兄弟に巡り合い

本懐を遂げた」


二人の墓は、旧須雲川村の鎖雲寺にある。


箱根の山は天下の険で、昔は箱根山を越える

ことはたいへんでした。

この初花の名は現在でも箱根の至る所で

目にします。

それは、二人の苦労の末の仇討が人々の

共感を呼ぶからでしょうか。


新緑の箱根は美しい。

大涌谷の警戒もレベル1になりました。

昨年は観光客も足を遠ざけていましたが、

今年は例年の賑わいが戻ることを期待して

います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

2016-03-09 02:24 徳富 均のブログ

豊島区駒込にある「大國神社」発行の

『だいこく通信』に「榊」についての説明が

ありました。

それは、

「神社の拝殿には榊に五色の布を垂らした

ものがよく見受けられますが、これは『真榊』

(まさかき)と言い、神様をたたえ、威儀を示す

ものです。

『古事記』には、天照大御神が天石屋戸に

お籠りになった際、榊に玉や鏡、布をつけて

石戸の前に立てた と記されています。

これが真榊の起源と言えるでしょう。


『さかき』という名前は、『境の木』つまり、

神様の領域と人間の領域を分ける『結界』

の木という説や、本来『さかき』は常緑樹の

総称だったそうで、常に緑であるということ

から『栄の木』が元々の意味であるという

説があります」


榊は現在はツバキ科の植物とされ、6月頃

に白く香りのある花をつけ、晩秋に黒っぽい

汁を含む球形の液果(果実が肉厚で多量の

水分を含む果実)を結ぶ。

この汁が服などにつくとなかなか取れない。


この榊の代用として用いられているのが、

柃(ひさかき)で、これもツバキ科の植物で、

春に淡黄色の小花が葉腋(葉のつけねの所)

に数個咲く。


更に、『だいこく通信』には、

「榊は、真榊以外に、お祓いの際に邪気を

祓う『大幣(しで)』や『玉串』などに使われ

ます。

この『榊』という字は、このように用いられる

ところから『木』と『神』を組み合わせて日本で

作られた漢字(国字)です」


現代でも神社を訪れる人は沢山いますし、

旅先で神社に遭遇しますと足を運ぶ人も

沢山目にします。

神社の境内に目を向けると色々興味深い

ことがあるようで、陽気が良くなると共に

ぶらりと足を運びたくなります。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

想定外

2016-03-08 01:50 徳富 均のブログ

警視庁総務部広報課が発行している

「広報けいしちょう」春号に、「ふいの地震に

ふだんの備え」ということで、いざという時に

役立つ「身近なもの活用術」が紹介されて

います。

1.ビニール袋が固定具!

 ケガなどした時の応急手当に使える活用術。

 ビニール袋の両サイドを切り、手に持つ部分を

 首に掛け、雑誌などを添え木代りにする。

1.ゴミ袋は防寒衣や雨具に変身!

 ゴミ袋を逆さま(開口部を下)にして上と左右

 に穴を開ける。

1.節水や防水対策には、ラップを使用!

 ラップを皿に巻いて使用する。

 携帯電話やスマホに巻けば防水対策にも。

 身体に巻けば防寒対策にも。

1.ツナ缶がろうそく代わりに!

 ツナ缶の油を利用したランプ。

 缶に穴を開け、芯を差し込む。

 芯には綿のひもなどがよいが、コーヒーの

 フィルタをこよりにしても使用でき、2時間

 くらいはもつ。

 火が消えた後は中身のツナも食べることが

 できる。

1.新聞紙活用法!

 新聞紙は応急的な添え木になったり、防寒

 対策にも使える。

 新聞紙で作った簡易スリッパは意外と温かい。


緊急時の対策の為に、リュックには「水やかんぱん、

氷砂糖、懐中電灯」など色々な物を詰め込んでいる

と思いますが、ビニール袋やゴミ袋などは軽く、かさ

ばらないので便利でしょう。

また、ツナ缶の利用法は思いもよらず新鮮でした。

災害は「ない」にこしたことはありませんが、何が

起こるか、そしてそれがどの位の大きさなのか分から

ないのが災害です。

ですから普段から「もしもの時」を想定しておく必要が

あるでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




 

【続きを読む】

桃源郷

2016-03-07 01:15 徳富 均のブログ

桃の節句も過ぎ、5日は啓蟄で、虫もうごめく

ほどの暖かさになってきました。


凡河内躬恒の歌(拾遺和歌集)に、

「三千年(みちとせ)に なるてふ桃の

今年より

花咲く春に あひにけるかな」

(三千年に一度実るという桃が、今年から

花を咲かせました。

その花に、ちょうど巡り会いました。

めでたいことです)


唐の玄宗皇帝が不老長寿を祈ると、

崑崙(こんろん)山に住む、西王母という

仙女が三千年に一度実る聖なる桃を持って

舞い降りてきたという伝説があります。


この桃は不老長寿の象徴で、お茶では

三月に「三千年(みちとせ)」の銘を使う

いわれです。


唐の王維の詩に、

「春来たれば 遍(あまね)く是れ

桃花の水

仙源(せんげん)を弁ぜず

何(いず)れの処にか尋ねん」

(春が来ると見渡す限り桃の花が咲き、

川には水がみなぎっている。

仙人の住む桃源郷への道が分からない。

どこへ向かって尋ねたらよいのだろうか)


一度この俗世間から隔絶した桃源郷に

遊んだ武陵の漁父は、もう一度この地を

尋ねようとしたが道が分からなかった。


人間社会は複雑で暮らしにくいことが多々

あります。

だからと言って逃げ出すことは出来ません。

桃源郷の世界に憧れることは理解出来ますが、

人間は苦労があるからこそ楽しさがあると言える

のではないでしょうか。

単調な毎日では直ぐに飽きがくるでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

人心掌握

2016-03-06 01:55 徳富 均のブログ

兵法書『孫子』は、各編で「人心掌握」について

ふれていますが、その一つに、

「多数の兵士を掌握する場合、罰については

特に注意しなければならない。

即ち、部下がよくなじんでいない内に、わずかの

過失があったからと言って、これを罰するならば、

その部下は心服しない。

心服しない者は使いにくい。

逆に、すっかりなじんでいて、過失があっても

これを罰しないならば、狎れてしまって使い

にくくなる。

従って、部下に対しては、常々、温情を持って

あたると同時に、威厳をもって軍紀を整えて

こそ必勝の態勢が出来上がる。


平素から命令が行なわれていれば、いざという時

にも人民は服従する。

逆に、平素から命令が行なわれていなければ、

いざという時にいくら説教しても人民は服従しない。

常々、人々から信ぜられている者こそが、人々と

ともに成果を期し得るのである」


この文は現代にも通じ、また、現代の産官学のどの

分野においても通じることでしょう。

企業人、役人、学校の教師のどの分野においても

大切なことは、上に立つ者は下の者から信頼され

なければならない。


学校の教師、特に若い教師が陥りやすい過ちは、

子供と慣れ合いになってしまうことが互いの心を

通わせることと錯覚してしまうことです。

教師と生徒とは立場が違います。

教師は生徒を教え、評価する側にあり、生徒は

教えられ、評価される側にあります。


本当の信頼関係は教師が生徒に尊敬される

ことであって、決して慣れ合いになることでは

ありません。

両者の間には、「けじめ」があるはずです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

依存症

2016-03-05 03:05 徳富 均のブログ

今月2日の産経新聞に、

「借金を繰り返し、仕事や家庭を失ったり、

犯罪に手を染めたりすることもあるパチンコ

依存症。

実態を明らかにすることで苦しむ人を減ら

そうと『ギャンブル依存症問題研究会』が

この2日に発足」

とありました。


その記事の中に、ホームレス問題解決への

政策提言などを行うNPO法人『ビッグイシュー

基金』の佐野章二理事長が、

「依存症はホームレスの入り口であり、自立

支援を阻む最後の難関」

と言っています。


更に、記事の中で、依存症からの脱却を

目指す27歳の男性は、

「20歳の頃からネットゲームにのめり込み、

『働きたくない。パチンコで金を稼ごう』と決意

し、金がなくなると家族の財布から金を取り、

パチンコに没頭。

約9カ月前にアルバイト先のコンビニから金を

盗んだ。

自分に自信がなくて、バーチャルの世界に

逃げていた」

と言っています。


前述の『基金』が昨年10月ギャンブル依存症を

テーマに発表した報告書によると、

「ギャンブル依存の割合が成人男性は9.06%

(成人女性は1.6%)と、諸外国に比べて突出して

高く、電子的ゲーム機械の設置台数は世界一で、

日本全体が擬似カジノ化している」

と結論付けています。


日本では、就学前の子供の時からゲーム機やスマホ

などでゲームに没頭し、他者との健全な関係が構築

出来ないままに成長し、その後自己の殻に閉じ籠る習性

が出来上がってしまう人間が多く出現しています。

そして、大人になってもスマホを頼りにネットやゲーム

に夢中になり、自己を見つめることもなく、仮想空間や

擬似空間に己を置いて、空想の世界に生き続ける人が

増えています。


ですから、実社会に出た時の現実とのギャップから

社会への不適応が生じ、人間関係が築けず、引きこもり

や適応障害を起こすのでしょう。

そして、何か逃げるもの、逃げる所を求め、薬物や

アルコール、ギャンブルなどに入り込んでゆく。

一度依存症にかかるとなかなか抜け出せないので、

そのようになる前から本人も周囲の人達も十分に

注意を払う必要があります。


親は自分が楽をしようと、子供にゲーム機やスマホを

与えてさえいればよいと思うのは大きな間違いで、

それは将来大きな禍根を残すものと認識しなければ

ならないでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

適塾

2016-03-04 01:05 徳富 均のブログ

緒方洪庵は、文化7年(1810)備中国足守

の下級武士の家に生まれた。

蘭学を学んだ緒方は江戸に出て、坪井信道

の門に入り、刻苦精励したが、貧乏な彼は

勉強の傍ら、玄関番を勤め、按摩をし、義眼を

作る内職もしなければならなかった。


その後、長崎に留学し、蘭館付きの医者に

ついて医学を学び、天保9年(1838)に大坂

に帰り、医者を開業すると同時に蘭学塾で

ある「適塾」を開いた。


適塾の学生達の勉強ぶりはもの凄く、適塾で

学んだ福沢諭吉はその自伝の中で、

「緒方の塾というものは真実は日進進歩主義の

塾で、その中に入っている書生はみな活発有為

の人物であるが、一方から見れば血気の壮年、

乱暴書生ばかりで、なかなか一筋縄でも二筋縄

でも始末にゆかぬ人物の巣窟である。・・・・・

塾風は不規則と言わんか不整頓と言わんか、

乱暴狼藉、まるで物事に無頓着。

その無頓着の極は世間でも言うように潔不潔、

汚いということを気にとめない。・・・・・

シラミは塾中永住の動物で、誰一人もこれを

免れることは出来ない。

ちょいと裸体になれば五匹も十匹も捕るに

造作はない。

春先少し暖気になると羽織の襟にはい出す

ことがある」

と言っています。


第二次大戦後の日本でもこのような光景は

あったように聞いていますが、現代ではまず

考えられません。

然し、どのような環境下においても昔の学生の

勉強は半端ではなく、向学心も強いものがあった

ようです。


現代は、冬でも室内は暖かく、夏は涼しいという

快適な環境が与えられています。

そのような環境の下でどれほど勉強に打ち込んで

いるのでしょうか。

分数計算すら出来ない大学生がいるということを

聞くと、情けなくなります。

物の豊かさや住環境の改善は、逆に人間から

やる気を失せさせてしまうのでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

南山御蔵入騒動(みなみやまおくらいりそうどう)

2016-03-03 03:13 徳富 均のブログ

今からおよそ300年前の話で、南会津は

南山御蔵入領と呼ばれ、幕府直轄地で

代官陣屋は田島に置かれていた。

田島の山田代官は、がめつく百姓から

年貢を搾り取っていた。


それも年々厳しくなり、百姓は餓死寸前まで

追い込まれた。

そこで、下郷の百姓達が田島陣屋に年貢の減免

を訴えたが、代官は、

「江戸幕府の勘定所でないと決められない」

と突っぱねた為、百姓の代表15人が江戸に

向かった。

訴えは会津南山御領所総百姓代表15人の連判

で提出した。


幕府は初めこの訴えは本気で聞くつもりは

なかったが、後発の18人の江戸到着がなさ

れると本気で調べ始めた。

そして、その後の2カ月にも及ぶ調査の過程で、

処罰を恐れた百姓の離反により、結果は、先に

訴え出た15名は一揆の先導ということで、牢屋

での厳しい取り調べを受け、9名は死亡、残りの

6名は打ち首にされた。

その他にも、350名が処罰を受けた。


然し、山田代官も騒動の責任を取らされ、代官を

罷免された。

更に、この地方を幕府による直支配をあらため、

会津藩による預け支配に切り替えることで百姓達

の要求にこたえ、その後は厳しい年貢の取り立て

もなくなった。


首を刎ねられた6名と他の犠牲者は郷土の誇りと

して、現在でも「南山義民」として語り継がれている。


昔の農民への年貢の取り立ては地方によっては

厳しいものでしたが、農民は黙ってそれに従うしか

他に道はなかったのでしょう。

その中で、皆の為に自らの命を犠牲にする勇気

は現代では想像できないものです。

なぜなら、連座制で自分一人ではなく家族にも

その被害が及んだからです。

ですから、後世の人は軽々しく過去の歴史に

ついて現代の感覚で、

「ああすればよかったのに」

などと言うものではないでしょう。

その当時は、そうせざるを得なかったのです。

過去を振り返って批判するのは簡単ですが、

そのほとんどは意味のないことでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

金谷侍屋敷

2016-03-02 03:09 徳富 均のブログ

明治3年(1870)アメリカ人宣教医

ヘボン博士が日光を訪れた際、自宅を

宿として提供したのが東照宮の雅楽師

を勤めていた金谷善一郎であった。


ヘボン博士は日光を訪れる外国人の増加

を見越して善一郎に外国人専用の宿泊地を

作ることを提案し、善一郎は民宿創業を決意

して、四軒町(現在の本町)の自宅を改造し、

明治6年(1873)に「金谷カテッジイン」を

開業した。

これが「金谷ホテル」の始まりである。


明治11年(1878)、ヘボン博士の紹介で

カテッジインに逗留した英国人旅行家

イザベラ・バードは著書「日本奥地紀行」で

滞在の印象を伝え、日光と金谷の名は海外で

広く知られるようになった。


金谷家の家屋は江戸時代には武士が住んで

いたことから、外国人の間では「Samurai House」

(侍屋敷)と呼ばれた。


最近の日本は外国からたくさんの観光客が

訪れ、旅館が不足し、民泊の規制が緩やかに

なってきました。

日光は世界遺産に登録され、また、今年は

日光東照宮御鎮座四百年祭ということで、

日光を訪れる観光客それも外国人が沢山

いるようです。


金谷善一郎の先見性は、現代の繁栄を見て

どう思うのでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

白魚

2016-03-01 03:03 徳富 均のブログ

『東都歳事記』によると、

「白魚、浅草川の名物なり、初春海にあり。

2月より川へ入り、2、3月頃、子を砂石の

間に生ず。

その子、秋にいたり下流し、江海に入りて

生成すといふ。


注に、隅田川で白魚漁業を専業としていたの

は白魚役で、浅草川の金竜山下から芝浦

まで、これを御留川と称し、ここを専用漁場

としていた。

網は建網。白魚役は初め26人、後12人に減じた。

佃島の漁民も白魚をとったが、御留川へは立ち入り

厳禁であったが、享保6年以後、千住大橋から

豊島までは佃島漁師に限り操業が許可された。


白魚は中川、江戸川でも取れたが、そこは佃島漁民

に独占権が与えられていた。

1箱に11尾宛詰めて市場に出したという。

明治の頃まで、橋場、三囲あたりでとれた」


別の書(『事蹟合考』)に、

「江戸表の白魚は、いにしへ尾州名古屋浦の

白魚を御取り寄せ有てまかせられしもの」

とあります。


昔は庶民の魚であった鰯やニシンなどは

漁獲量が減り、高級魚並みの値段になって

きました。

伊豆半島に行けば白魚も春の魚として観光客

の目を引きますが、現代のような飽食の時代、

グルメ志向など、人間の貪欲さを考えると白魚

も将来はとれなくなるのではないかと懸念され

ます。

1次、2次、3次産業を合わせた6次産業として

近大マグロのような食料供給も考えられますが、

流通・販売網など様々な条件が直ぐに解決され

るのは難しいでしょう。

やはり、人間の節度があらためて求められる

のではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

数学

2016-02-29 03:00 徳富 均のブログ

数学者カール・ボイヤーは、「数学の歴史」

の中で、

「数・大きさ・形を判別する能力は人類だけの

特性ではない。

たとえば、カラスを使った実験では、カラスは4個

までの要素の集合を見分けることが出来る」

と言っている。

そして更に、

「人類の永続は、人間に数学的概念が発達した

ことと無関係ではない。

数・大きさ・形という原始的概念は、最初は類似点

よりもむしろ相違点に関連付けられていたらしい。


たとえば、一匹の狼と何匹もの狼が違うこと、小魚

と鯨の大きさが等しくないこと、月の丸さと松の木の

まっすぐな姿とが似ていないことなど。

この後に類似性の存在に気づき始めたに違いない。

そして、この数と形の類似性から、科学も数学も

生まれてきた。

また一方では、違いそのものが類似性を指摘して

いるようにも思われる。

つまり、一匹の狼と何匹もの狼、羊一頭と羊の群れ、

木一本と森、それぞれの対比の中で一匹の狼、一頭

の羊、一本の木は共通して、何か・・・つまり、ただ

一つで一つしかないという性質・・・を備えていること

が分かる」


現代の生徒は、数学や理科離れを起こしていると

言われています。

確かに、小学校でも中学校でも受験のために解法や

解答を覚えるだけです。

そこには、「どうして」「なぜ」が存在しません。

なぜなら、他より一分でも早く、一問でも多く正解を

得なければ合格しないからです。


然し、学問は現実と密接に関わっています。

ですから、目の前の一本の木、一匹の動物に

好奇の目を向けるともっと面白い現象が見られる

はずです。

ナイル川の氾濫から、エジプトでは天文学や測量

が発達しました。

このように、生活の中に数学や科学が隠れている

はずで、唯単なる暗記ではなく、好奇心を持って

自分の周囲を見ると良いと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

悟り

2016-02-28 03:02 徳富 均のブログ

「心性清浄」(しんしょうしょうじょう)という

言葉があります。

これは、

「心の本性は清浄なものである」

という仏教の言葉ですが、後に日本の曹洞宗

の開祖となる道元はこの言葉で悩んだ。

なぜならば、人は誰でも仏性があるなら、

なぜ修行しなければならないのかと。


皆が悟れるのならば、修行する必要もないし、

お経を読む必要もない、との疑問を持った

道元は、色々な寺を訪れた。

そして、入宗して大童山で如浄と会った。


会ったとたん如浄は、これは自分の本質を

伝える弟子だ。

道元の方でも、これこそ本当の師だと直観し、

厳しい坐禅を行ない悟りをひらいて帰国した。


帰国した道元は「空手還郷」で何も土産は

持って帰らなかった。

それでは何を悟ったかというと、

「眼横鼻直」(がんのうびちょく)

つまり、眼は横について鼻は縦についている。


すなわち、皆悟っているのだから、その悟って

いる本来のままを毎日あらゆる行為に実現させ

てゆくのが仏教者としての在り方だと言った。

これを「本証妙修」(ほんしょうみょうしゅう)と言う。


然し、人間は迷い悩むが、その迷い悩みが

分かっているならば、それ自体が一つの

悟りの形であるとも言う


永平寺では、今でも道元の教えや規則がそのまま

守られていて、日常の行事が全部決まっており、

非常に厳格である。

なぜなら、一つ一つの行為が残らず悟った行為の

実現とされているから。

従って、食事係はお経を読むことではなく、立派な

食事を作ることが即ち仏道に適うこと、庭を掃く場合

には庭をきちんと掃くことをする。


どのような事でも心を入れ、真剣に取り組むことが

自分の為にもなり、他者の為にもなるのでしょう。

「こんな事」と思わずに、真面目に取り組むことで

何かを掴むことが出来るかも知れません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

手を振る

2016-02-27 03:13 徳富 均のブログ

万葉集巻20に、

「足柄の 御坂(みさか)に立して 袖振らば

家なる妹(いも)は 清(さや)に見もかも」

埼玉郡(さきたまのこおり)の上丁(かみつよぼろ)

藤原部等母麿(ふじはらべの ともまろ)のなり


埼玉郡は現在の埼玉県北埼玉郡・南埼玉郡一帯。

上丁は壮丁の防人(さきもり)。


この夫の歌への妻の返歌に、

「色深く 背なが衣は 染めましを

御坂たばらば ま清(さや)かに見む」

妻物部刀自(とじ)売のなり。


夫婦で苗字が異なるのは結婚しても旧姓を

改めないから。


意味は、夫の歌。

(箱根足柄の御坂に立って、故郷の埼玉の

空に向かって私が手を振ったなら、家にいる

妻はそれを見ていてくれるだろうか)

妻の歌。

(もっと色深くあなたの衣を染めればよかった。

足柄の神の御坂を越えさせていただく時、私には

もっとはっきり、あなたの袖振る姿が見えたであろう)


袖を振ることは、その場所に魂を留めることであり、

かつ、袖を振って遠くから魂を招くことでもあった。

即ち、鎮魂と招魂とを意味した。

現在でもその形式が残り、人と人が別れる時に

手を振ります。

それは、別離を表すと同時に再び会うことを期待

するものであることは言うまでもないことでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1

【続きを読む】

太平の眠り

2016-02-26 01:35 徳富 均のブログ

嘉永6年(1853)、アメリカ大統領の国書を

持って、ペリー提督率いるアメリカ軍艦4隻

が浦賀沖に到着した。

浦賀沖1kmくらいの所に浮かぶ4隻の

蒸気船のうち、2隻は全長70mにも及ぶ

大砲二十門を備えていた。


慌てふためく幕府の役人達はどうすること

も出来なかった。

米艦からは、国書を受け取る正式の使者が

なければ、更に江戸湾深く入るとの知らせが

あった。


これを見て、佐久間象山は、

「事、ここに及ぶは始めから分かっていたはず。

だからこそ、拙者が船を持たねばならぬ、

大砲を造らねばならぬと口を酸っぱくして言う

たのじゃ。

それに耳を貸さないでこの始末。

こうなれば、陸に誘い込んで一騎打ちの

勝負しかない。

今はその覚悟を決めるときじゃ」

と言い、吉田松陰も、

「何分大平を頼み余り腹づつみをうちとると、

事ここに至り大狼狽の体、憐れむべし」

と言っている。


現代の日本人も大平を貪り、「平和」の掛け声

さえ上げていれば何事も起きないと錯覚している

のではないでしょうか。

諸外国を見ても、「平和」は自ら守るもので、

他国の信頼に頼るものではありません。

「苦労の汗」が「平和」を守るのであって、

平和の掛け声のデモやビラ配りは、逆に、

力による現状変更の野望を抱いた日本の

周辺国の勢いを増すことになりかねません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果


http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

アリ地獄

2016-02-25 04:09 徳富 均のブログ

「ウスバカゲロウ」の成虫は「トンボ」に似た

昆虫であるが、生物学的には「トンボ」とは

異なる。


「ウスバカゲロウ」の卵は木の下や軒下、

縁の下などの砂や土の中に産み付けら

れる。

そして、孵化した幼虫は、日陰の地表に

すり鉢状の穴を掘り、その底に隠れる。

このすり鉢に蟻などが足を踏み入れると

なかなか抜け出せない。


それは、鉢の底に住む幼虫が底から砂を

跳ね上げては周りの砂をずり落としている

からである。


罠にかかった「蟻」は、もがけばもがくほど

下に落ちて行き、遂には幼虫に捕えられる。

この罠にかかるのが働きものの蟻である

ことから「アリ地獄」と呼ばれている。


もがけばもがくほど泥沼に落ち込んで行く

という現実は、人の社会でも多々見受け

られることです。

その理由は、色々あるでしょうが、一つ言える

ことは、人間は理性を失い、感情に走りやすい

ということでしょう。

「かっとなる」ことで、前後の見境が無くなり、

やみくもに暴走してしまう。

或いは、自棄になり、捨て鉢になって無茶を

しでかす。


一歩下がり、冷静に考える事で「アリ地獄」

に陥らずに済むのならば、他の意見を聞く

素直さを身に付けておきたいものです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

霞(かすみ)

2016-02-24 03:47 徳富 均のブログ

新古今和歌集、藤原良経の歌に、

「み吉野は 山もかすみて 白雪の

 ふりにし里に 春は来にけり」

というものがあります。

(吉野は山までも霞んで、白雪が降っていた。

昔、都があり離宮があった王朝人の古里で

ある吉野に春は来た)


和歌の世界では、霞は春を知らせる要素の

一つで、春の最初の霞は「初霞(うひがすみ)」

と呼ばれていた。

霞も霧も同じような気象現象だが、春は霞、

秋は霧と使い分けていた。


大和絵に、金砂などで雲形を引き、絵の一部分

を隠すことがあるがあれも「霞」と言う。


古来より、日本人は何事につけても明らさま

にする事は避けてきた。

何処かはっきりとしない灰色の世界に隠された

部分を想像したり、隠された愛や恋に慕わしさを

感じて来た。

明らさまな言動は、得てして相手との調和を乱す

もの、反発するものとして忌避されてきた。


見えそうで見えないもの、手が届きそうで届き

にくいものに魅力を感じるのは昔の人だけで

しょうか。

日本人が好むのは原色ではなく、淡く、朧げな

美ではないでしょうか。


自己主張ばかりが強い人よりも、相手の意見を

聞きそれを採り入れる大きな包容力を持った人

の方が器の大きさを感じさせます。


霞の中で香る梅の香や、ぼんやりとした霞の

中の朧月などは歌に詠まれ、こよなく親しんだ

情景です。

それは、はっきりと見えない部分に深さや

大きさを感じるのが日本人だからではない

でしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

火の用心

2016-02-23 02:57 徳富 均のブログ

春の火災予防運動は3月1日~3月7日です。

広報「とうきょう消防」第20号には、平成27年中

の出火原因が掲載されています。


1位 放火 (前年比368件減少)

2位 たばこ (前年比50件減少)

3位 ガステーブル (前年比43件増加)

となり、ガステーブルやロウソク、電気ストーブ

などの利用中、これらの器具に近付き過ぎて、

衣服に火がつき受傷する火災が発生している。


過去10年間の着衣着火による死者は57人で、

そのうち65歳以上の高齢者は50人(87、7%)。


最近の衣服は化学繊維でできているものが多く、

火がつくと直ぐに燃えやすい。

料理中はガステーブルだけに注意を払う訳には

ゆかず、調味料や皿など様々なものに注意を

払わなければならないので、火に対しては散漫

になりやすくなります。


そんな時に袖などが火に振れやすくなり、冬場

の電気ストーブなども近付き過ぎて衣服が

ストーブの火に触れ、着衣着火することが

多いようです。

また、年をとるにつれ注意力は衰え、動作も鈍く

なるので、頭の中で思い描いているように動くこ

とは出来ません。


そこで消防庁は防災製品を身に付けるように

提言しています。

すなわち、防災性能のある寝具類やエプロン

やアームカバーなどの防災製品は受傷被害

軽減にたいへん有効であるそうです。


「まさかの時のため」の準備は怠りやすい

ですが、その為に生命を失っては元も子も

ありません。

また、火災は自分だけでなく、近隣にも

迷惑を掛けるので十分に注意をしたい

ものです。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

男女の出会い

2016-02-22 03:16 徳富 均のブログ

現代の若い男女の晩婚化傾向が進んでいる

と言われています。

昔は、結婚して一人前などと言われ、親戚や

或いは職場にいる「世話焼き」が若い人達の

「釣書(つりしょ)」(履歴書)をたくさん抱え、

見合いをすすめていました。


然し、最近は個人主義が色濃く出ているせいか、

昔のような「世話焼き」は見かけなくなり、結婚相手

は自分で見つけるという状況に変わってきている

ようです。


そうではあっても、学生時代ではまだ結婚を意識

するには早過ぎますし、就職した後では、仕事の

忙しさや出会いが限定されることから結婚相手を

自分で探すことが難しいようです。


そこで、最近では子供の結婚を親がサポートする、

親同士の代理見合いなるものが出現してきている

ようで、時代の流れを感じます。


確かに、人によっては異性と話をすることが苦手

だという人がいますので、その辺りを親が弁護する

ことになるのでしょう。

また、親同士の会話であれば、言いにくい事や

訊きにくい事もある程度話題にのせることも

出来るかも知れません。


平安王朝の風習として、男性は噂に聞く女性に

対してはまず手紙を送る。

女性は数多く来る手紙の中からこれはと思う

相手に手紙を出す。

この手紙の遣り取りがある程度行われると

男性は女性の家を訪問する。

然し、訪問しても、一度二度は取り次ぎの女性

と話をするだけで、その場で男性が歌を詠み、

その返歌があってもはたしてその歌が本人の

ものかどうかは分からない。

即ち、女性の傍にいる優秀な女房が代作したり、

添削したりする。

当時、男性は女性個人だけではなく、その周囲

にいる親や女房も含めて女性を評価した。


そうであれば、現代の親同士の婚活は平安朝

に行われていた事とさほど変わりはないのかも

知れません。

サイトやネットで見知らぬ人と出会って殺される

という事件が少なくない昨今、親として子供を

心配するのも当然の事なのでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

我慢

2016-02-21 04:20 徳富 均のブログ

昭和44年、千代田区紀尾井町の「福田家」別館の

「ふくでん」料理長、55年からは「福田家」三代目

総料理長、そして平成5年には「江戸の名工」を

受賞した牧内淳治さんの話の中に、

「修行中はつまらない事で何度も怒られ、殴られ、

けられたが、その理由は後になって分かった。


要するに、昔の職人はもの凄い緊張感の中で

仕事をしていた。

料理人というのは、その店にお客がいる間が

勝負というか、その短い間に全ての仕事をこなさ

なければならない。

何十人、何百人のお客でもそれは同じ。

だから、調理場の空気もピーンと張りつめていた。

だから荒っぽい言葉も飛び出すし、戦場みたいな

ものだ。

その為、些細な事でも頭に来ていたんだと思う。


若い時には何べん泣いたか分かりません。

甘えて帰る所があったのなら、たぶん帰っていた

でしょうね。

でも、自分には親はいない。自分の先行きの

ことは自分で考えなければならないから、我慢

したのでしょう」

と言っていました。


昔の職人には親方の言う事は絶対で、言い訳

や返答などすれば、即座に殴られていたようです。

それは、学校でも家庭でも職場でも同じことです。

然し現代でそれをすれば、直ぐに訴えられるでしょう。

たとえ暴力を振るわなくても、パワハラとして訴え

られるでしょう。


確かに弟子の為、或いは子供の為を思う愛のムチ

と、感情の赴くままのムチでは全く異なります。

現代では自分の不満をぶつけるか、或いは自己の

感情の抑制がきかず怒り出す人が多いので問題に

なるのでしょう。


それは現代の大人が「自立」していない「子供」

と同じだからなのではないでしょうか。

我儘で自己主張が強く、我慢が出来ない大人は

子供と同じで、一人前の人間とは言えないと

思われます。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

先発と後発

2016-02-20 03:12 徳富 均のブログ

JTBの雑誌交通ムックの「まるごとわかる京急」

によると、

「京急線でいち早く開通したのが現在の大師線

の一部分。

大師線が京急発祥の路線である。


明治32年(1899)に大師電気鉄道が開通し、

東日本で最初に走った電気で走る鉄道である。

当初、東海道線川崎駅前と川崎大師を結ぶ

計画だったが、すでに営業していた人力車の

組合が激しく反対し、建設区間を短縮。

駅前から六郷橋までは人力車に譲り、六郷橋

と大師との間で営業を開始した。


それでも業績は好調で、直ぐに複線化し、その後

ライバルの人力車との連絡切符まで販売された。


明治35年(1902)には人力車の時代は既に

去り、ようやく本来の路線が出来上がった」


別に、箱根においても交通戦争があった。

明治6年、塔ノ沢温泉に来た福沢諭吉は、

「箱根山に人力車を通し、数年の後には

山を砕いて鉄道を造るの企てをなさん」

と、手記に記した。


その後、明治13年には、箱根にも人力車が

走り、明治21年には馬車鉄道が通じた。

大正3年になると、富士屋ホテルが貸自動車業

を始めて客の奪い合いとなり、馬車鉄道と人力車

との第一次交通戦争が起こった。


第二次交通戦争は、東急対西武のバス路線の

争いである。

美しい箱根にもドロドロした争いがあったのです。


時代の流れは、人の力では止めることは

出来ません。

従って、色々な所で摩擦が生じます。

その摩擦は人が生きて行く為のもので、生活の

為の戦いです。


然し、時代の流れは如何ともしがたいので、

退く勇気、現状を変える勇気を持つことが

必要でしょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_ecc_rvi_1





【続きを読む】

台風と勉強

2016-02-19 03:25 徳富 均のブログ

数寄屋大工の第一人者と言われていた

中村外二(1906~1997)について興味深い

話があります。


九州の宮崎で、平成3年から5年にかけての

約3年間、数寄屋建築(敷地3000坪、母屋

300坪)を手掛けていた時のことで、平成5年

に大型台風が九州を直撃した時のことです。


中村棟梁は足腰が衰え、宮崎の現場では

弟子の大工と左官屋などの職人が近くの

旅館に宿泊し、中村棟梁の指示を仰ぎ

ながら仕事をしていた。


台風が接近し、近くの川は増水し、風雨は

激しく職人たちは立つこともままならない有様で、

夕方6時頃には全てを片付けて旅館に戻った。


その2日後、中村棟梁は車椅子の世話になり

宮崎に飛んだ。

そして、現場に向かった棟梁は職人達を前に、

「一生に一遍合えるか合えんかの台風でしょ。

建物のどこがどう煽られるのか、どうゆうふう

に風が動くのか、なんでそうゆうこと勉強せん

のや」

と、怒鳴ったそうです。


自分のした仕事が台風によってどのようなことに

なるのか、具体的に勉強する良いチャンスだと

いうことです。


そして、こう結論付けています。

「勉強する気のない奴ちゅうのはそんなんですわ。

親方のゆう通りやっとったらええ、ちゅうようなも

んです」


何事でも言われた事だけやっているようでは、

それ以上の向上は望めません。

そこに自分なりの工夫、即ち、自分で考え

実行し、失敗したらその理由・原因を突き

止めることが次なる成功につながるのでは

ないでしょうか。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1



【続きを読む】

君子の勇

2016-02-18 04:07 徳富 均のブログ

荀子(紀元前315~230)は、

「死を軽んじて暴なるは、

 これ小人の勇なり。

 死を重んじ、義を持してたゆまざるは、

 これ君子の勇なり」

と言っています。

(生命を粗末にして、いたずらに大胆豪勇

であるのは、つまらない人間の勇気である。

生命を大切にし、しかも大義・正義にのっとった

行動こそが君子の勇気といえる)


真の勇気といっときの激情にかられた勇気とは

全く別のもので、特に大義を忘れた勇気は

史記にある「匹夫の勇」に他ならない。


子供の内は一時の激情にかられやすく、

直ぐに喧嘩になりやすい。

それが年をとるにつれ、善悪、正義、不正義

などを考えて行動するようになる。

然し、酒が入ると気が大きくなり、全てが自分

中心に動いているものと錯覚して大胆になる。

それは真の勇ではない。

大人は思慮分別のわきまえがある。


フレッチャーの言葉に、

「思慮分別は最上の勇気である」

というものがあります。


大胆であると共に慎重でかつ熟慮して行動

することが一人前の大人でしょう。

自立した人間はこの「思慮分別」があるはずで、

激情にかられる人間は「一人前」とは言えない

のではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_rhf_dp_p_img_1?ie=UTF8&refRID=1YW628KFKZT360K51TV1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

不平家

2016-02-17 03:59 徳富 均のブログ

軍医であり、「雁」や「高瀬舟」を書いた

小説家でもある森鴎外(林太郎)は、

文久2年、津和野で御典医の長男として

生まれた。


彼は少年時代から貧乏とは縁のない

環境に育ち、後に、彼自身、

「足ることを知るということが自分には

出来ない。

自分は永遠の不平家である」

と言っていたということです。


森鴎外のような環境にいる人でも

「足るを知る」

ということは難しい。


ドイツの思想家であり政治家でもあった

カール・W・フンボルト(1767~1835)は、

「たいていの人間は、運命に対して過大な

要求をするばかりに不満になる」

と言っています。


現状に満足し不平・不満を言わない人は

世界を見渡しても少数であると言えましょう。

それは、不平や不満が一面では人間を向上

させる原動力であるからかも知れません。

ただ現状に不満を抱き文句を言うだけでなく、

その不満を糧に将来大きな仕事をすることが

出来れば、後に自分を振り返った時、現状の

不満は良い思い出になっているかも知れません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_rhf_dp_p_img_2?ie=UTF8&refRID=1CNQX82TCYWH6SEHVFBE


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

想夫恋

2016-02-16 02:01 徳富 均のブログ

「平家物語」にはたくさんの悲話がありますが、

その中の一つのに宮中一の美女であり、琴の

名手である「小督」が登場します。


小督の美しさについては、当時の女房が書き

残した『健寿御前日記』の中に、まだ高倉天皇

の宮廷の一女房として御幸のお供の一人とし

ての小督につき、

「山吹のにほひ、青きひとへ、えびぞめの唐衣、

白腰の裳着たる若き人の、ひたひのかかり、

すがた、よそひなど、人よりはことに、はなはな

と見えしを、いまだ見じとて、人にとひしかば、

小督の殿とぞ聞えし」

(上は山吹色で下にゆくにつれだんだん淡色

に重ね、下の方は黄色になっている重袿、

そして青色の単衣、薄紫色の唐衣に、腰の

部分は白の裳を着た若い女性、額にかかって

いる髪の風情といい、その姿、着つけなど

他の人とは一段も二段もぬきんでた美しさ。

今まで見たこともない女性なので、あの方は

どなたと訊くと、あれが小督殿です)


小督の美しさは高倉天皇の目に留まり、

寵愛を受けるが、すでに天皇には平清盛

の娘徳子が中宮として入っていた。

高倉天皇の小督への愛と、小督が身ごもった

ことに怒った清盛は密かに小督を亡き者に

しようとしたが、いち早くそれを察した小督は

嵯峨野の里に身を隠した。


然し、高倉天皇の小督への愛はますますつのり、

弾正少弼仲国に小督探索を命じた。

中秋の名月の夜、馬を駆った仲国が渡月橋の

辺りまで来ると、天皇を偲んで小督が弾く

「想夫恋」の曲が聞こえた。

この後皇女を生んだ小督は高倉天皇に宮中奥

にかくまわれたが、やはり清盛の知るところと

なり、再び宮中を出た。


小督の美しさは文章を通じても感じられ

ますが、権力闘争の場で悲しい思いを

するのは女性だったのでしょう。

現代ではどうなのかは、皆さんにお任せ

致します。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

用意万端

2016-02-15 03:35 徳富 均のブログ

先週2月10日のラジオ英会話の中で、

I would rather bide my time.

という言葉がでてきて、このbideは

次の成語としてしか使われないと辞書に

ありました。


bide one's time

(時節の到来を待つ)


たった一つの成語としてしか使われない

ことに興味を持ちました。


この意味では、

「鎡基(じき)ありと雖も 時を待つに如かず」

と言う言葉があります。

鎡基とは、鋤(すき)や鍬(くわ)のことです。

意味は、

「いかに鋤や鍬があっても、農作業にふさわしい

時季でなければ使い物にならないように、どんな

に有能でも雌伏していなければならない時は

ある」

というものです。


然し、待つといってもただ漠然と「時」を待っている

だけでは、実際にその「時」がやって来た時に的確に

チャンスを掴むことが出来ません。

平素からいつチャンスが訪れても掴むことが出来る

ように備えていなければならないでしょう。

さび付いた鋤や鍬では良い仕事は出来ません。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_ecc_rvi_1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

三浦海岸桜まつり

2016-02-14 03:16 徳富 均のブログ

昨日、13日土曜日、強風の下、三浦海岸

の桜まつりに行きました。

この日から始まった「桜まつり」は3月13日

まで続きますが、木によっては既に5分以上

の開花で、今年の暖かさを示しているようで

した。


然し、昨年と違うのは、菜の花は河津桜よりも

開花が遅く、まだ2、3分咲きのようです。

この日は祭の初日だからなのでしょうか、三浦海岸駅

の前では、「陣屋汁」と無料プレゼント券の配布が

あり、美味しく頂くと共に、大きな「三浦大根」それは

5kg近くもあるような大根を頂き、重い土産に嬉しい

悲鳴をあげました。


金田湾に面する三浦海岸に行くと、強風下での禁止も

ものともせずに多くの若者がウィンドサーフィンを楽し

んでいました。

更に、珍しい事に、海岸の砂地を5、6頭の馬が走る

姿は、東京では見られない光景で周囲にいた観光客

も喜んでいたようです。


河津桜を見ながら三浦海岸駅から小松ヶ池公園まで

行くと、池には美しい「カワセミ」を見ることができ、

見物客はそれぞれにカメラを構えていましたが、

「カワセミ」は逃げようともせずポーズを取っている

様子に見えたのは私だけではなかったと思います。


地物の寿司も美味しく、普段の疲れも癒されるかの

ような一日でした。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0HCX6E78AWCPYH25BV90



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

貧と誇り

2016-02-13 03:14 徳富 均のブログ

昭和天皇の元侍従長であった入江相政氏の

話に、

「幕末の頃の公卿は貧しさに困じ果ててはいたが、

どこか誇りかなところがあり、貧しければ貧しい

だけに、逆にむなしい力を示そうとした。


ある公卿が家来を一人連れ、人通りの多い寺町

を歩いている時故意に財布を落とす。

財布の中には紙などを詰めて分厚くし、たくさん

入っているようによそおってある。

後ろを歩く家来が直ぐに拾い、

『ご前』

と言って差し出すと、

『イヤ、取っておけ』

と鷹揚に家来に与えるようにもてなし、家に着くと

直ぐに、

『財布を返せ』

と言う。

これは金などにはこだわらぬ人間と見せかける為」

そして、次の話は、

「玄関に来客。

貧しいので家来は雇っていない。然し、いきなり

主人が応対に出ることはプライドが許さない。

そこで、大声で、

『右近はおらぬか』

と叫び、

『ああ、右近は使いに出した。左近はおらぬか。

左近は今日は休ませたか。やむを得ん』

これだけの呼ばわりと、手続きを済ませてから

自ら玄関に立つ」

と言っています。


「貧は世界の福の神」

という言葉があります。これは、

「貧乏は、人を奮起させるものだから、将来の

幸福をもたらす神だということ」です。


人を向上させる要素は人により様々です。

然し、その材料が何であれ、そのマイナスの要素

に押し潰され、自暴自棄になってしまっては向上は

期待出来ません。

あくまでも、志を高く持ち、誇りを持って行動する

ことで「いつの日にか」自己の目的を達成させる

ことが出来るのでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1YE22H1GRWKYP21877XA



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

梅一輪

2016-02-12 03:06 徳富 均のブログ

まだ寒い日が続きますが、庭の梅の木も

花開き、各地で「梅まつり」も始まってい

るようです。

よく「梅に鶯」と言いますが、現代ではその

光景を見ることはありませんが、平安朝の

頃でもあまり見なかったようです。


然し、歌には詠まれ、(「古今六帖」「新古今和歌集」)

「梅が枝に 鳴きてうつろふ 鶯の

羽白たへに 淡雪ぞ降る」

(鳴きながら、梅の枝をあちらこちらに飛び移って

いる鶯の羽に、白い春の淡雪が降っている)


春一番に咲く花が梅で、春一番に鳴く鳥は鶯です。

春になって初めて聞く鶯の鳴き声を「初音」と

言います。


明の高啓(こうけい)の詩に、

「雪は山中に満ちて 高士(こうし)臥し

月明(げつめい)の林下(りんか)

美人来たる」

(山の中いっぱいに積もった雪に、高潔の士が

身を横たえ、月明かりの林の辺りに美しい

女性が現れた)

この詩は梅の気高い美しさを、雪の中の隠士

と月光の下の美人にたとえたもので、梅花の

文字を用いずにその美しいさまを彷彿とさせ

る名句としてよく知られています。


「梅一輪 一輪程の暖かさ」の句もあるように、

これから梅の花が満開に近付くにつれ、少し

ずつ暖かくなってくることでしょう。

清楚な感じの香とその美しさを与える梅花は、

鶯はいなくとも十分に絵になるのではないで

しょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=13ZGGNYGE76T91G4QCED


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

初めの一人

2016-02-11 03:28 徳富 均のブログ

季刊フリーペーパーである「モン・ヨコハマ」

冬号に、横浜の歴史を巡る「吉田新田物語」

が掲載されています。


まず、「横浜」という地名の由来は、

「昔、伊勢佐木町辺りが入海だった頃、

その入海の入り口に現在の元町辺りから

小さな半島のような浜が長く横に突き出し

ていた。

その横に、長い浜から『横浜』と呼ばれる

『横浜村』があったことが現在の『横浜』の

由来である」

ということです。

更に、この記事には、

「江戸時代の初め、吉田勘兵衛という男が、

江戸に材木を船で運ぶ途中、現在の横浜港

辺りで遠浅の入海を見つけ、この辺りを埋め立て

新田を作る計画を立てた。

そして江戸幕府に許可を求め、苦難の末(工事を

始めてから11年後)の1667年、ついに新田が

完成し、『吉田新田』と呼ばれた。


この新田では沢山の米が取れ、その後も、横浜

の埋め立ては続き、1804年頃には長く突き出た

横浜の根元にたまっていた土、砂を活用し、

横浜新田が完成し、1856年にはその先に

大田新田が作られた。

その2年前の1854年、浦賀沖にペリーが

来航し、開国を迫った。

困った幕府は、江戸から離れた横浜村を

選んだ」


横浜の歴史に一人の人間の挑戦と苦労が

関係していたことは後世の人も余り知らない

のではないでしょうか。

然し、歴史の始まりとは、一人、二人或いは

ほんの数人から始まることが多いと言えま

しょう。


「愚公山を移す」(『列子』)

の言葉のように、一人の人間の力などは

高が知れていると思われがちですが、それが

継続することで大きなエネルギーに変わり、

とてつもない仕事が出来る事にもなるのでは

ないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0W50P6HPKX36CYXQ7K1C


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

大人の発達障害

2016-02-10 03:00 徳富 均のブログ

今年の1月12日の産経新聞に「大人の発達障害」

についての記事が掲載されていました。


「発達障害は生まれつき脳の機能に障害がある

ために起きると考えられている。

人との意思疎通や交流が難しい自閉症

スペクトラム障害(ASD)、落ち着きがなく、

気が散りやすい注意欠陥・多動性障害(ADHD)、

学習障害(LD)などに分類されている。


昭和大発達障害医療研究所の加藤進昌所長は、

『子供の頃から症状はあるが、親などの周囲が

カバーし、見過ごされてしまうこともある』


ところが、大人になり、就職や結婚などで環境が

変化するとそれに対応できず、社会生活に支障

をきたす」

また、

「発達障害によるトラブルからストレスをためて

鬱になったり、引きこもりになったりすることも

多い」

と言うことです。


大人になってから、「生きずらさ」を感じる人は

少なからずいるでしょう。

その原因が何であるか分からず、苦しんでいる人

も多くいるものと思われます。

それを克服する為には、本人と共に周囲の理解

と協力が必要であることは言うまでもありません。


日本人の悪いところの一つは、

「みんな同じ」

と言う発想です。

本当の平等は、「皆が違う」ということの認識

から生まれるのでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0W50P6HPKX36CYXQ7K1C


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

北方領土

2016-02-08 04:04 徳富 均のブログ

昨、2月7日は「北方領土の日」でした。

安政元年(1855)の2月7日、日本とロシア

との間に日露通好条約が調印され、北方四島

(歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島)が日本の

領土であることが両国間で確認された。


その後、昭和20年(1945)8月14日、日本が

ポツダム宣言を受諾した後、8月28日~9月5日

にかけてソ連軍は北方領土に上陸し占領、

その後もソ連及びロシアが実効支配している。


昭和56年(1981)に政府は2月7日を

「北方領土の日」と定めた。


現在の日本人の中にさえ、

「島ぐらい放棄してもよい」

「半分ずつにすればよい」

などと言った声がありますが、不法な国に

対して妥協することは自国を危うくする

ことに繋がります。


それは、最近のロシアの「クリミア併合」

や「中国の南シナ海への進出」、或いは

「北朝鮮の核開発やミサイル発射」など、

随所に見られることです。


不正を見逃すこと、或いは宥和政策は

国際関係には通用しません。

現在の不安は将来の危険・危機に繋がり、

国の存続に大きく関係します。

外交は一種の戦争であることを日本人は

認識すべきでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0TF7EAZ3MQC5HJMG20MA


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

給糧艦「間宮」

2016-02-07 03:10 徳富 均のブログ

広島県呉市にある「ベターライフM」社が

販売する「間宮羊羹」は、戦前から戦中に

かけて他艦に糧食を供給する「給糧艦間宮」

の艦内で製造されていた。


販売会社の説明によると、

「『間宮』は当時世界最大の給糧艦で、内地

から各部隊に糧食を供給するだけではなく、

食品も製造加工でき、最中や大福、羊羹など

の菓子類も製造していた。


この羊羹は海軍将兵に大人気で、昭和17~18年

に『間宮』主計長を務めた角本元海軍中佐の話

によると、『と○やの羊羹より大きく』との命令が

申し送りされていたそうで、当時『間宮』で製造

されていた羊羹は最低でも2kgはあったと思わ

れる。

そのサイズの羊羹を『間宮』では1日に2200本

製造できる能力があったそうです」

とあります。


この給糧艦「間宮」は1944年12月10日、

サイゴンからマニラに向かう途中、アメリカの

潜水艦「シーライオン」に雷撃され沈没し、

乗組員280名弱が死亡したということです。


この「間宮羊羹」が再現され、販売されています

ので買って食しました。

この羊羹は1kgあり、手に持った感触は「ずしり」

というものです。

然し、味は良く、往時からこのような美味しさが

あったのであれば、人気はあったのでしょう。

世の中には色々と知らない事、珍しい事が

あるものだと感心させられました。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1WD8AB5AFE3M1S4PB8G7


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

海のミルク

2016-02-06 02:29 徳富 均のブログ

牡蠣(かき)は完全栄養食品と言われています。

その中には、タンパク質・脂質・糖質の他、

カルシウム、リン、鉄、ビタミンA・B・Cなどを

まんべんなく含みます。

牡蠣は古代ギリシアやローマではすでに

牡蠣の養殖が行なわれるなど世界中で

食されています。


日本には、

「花見過ぎたら牡蠣食うな」

という諺があり、西洋にも、

「Rの字のつかない月(5~8月)には

牡蠣を食べない」

という言葉があります。


これは、産卵期が近づくと生殖巣が成熟し、

栄養分がそちらに取られて味が落ちる上に、

痛みやすくなっているからということです。


もうずいぶん前になりますが、夏にヨーロッパ

に行った時、パリの凱旋門広場近くの店で

生牡蠣とエスカルゴを食べたことがありましたが、

その時にとても美味しく感じたのは、その「味」

だったのか、或いはその時の「雰囲気」だった

のか分かりません。


然し、牡蠣は「生」でもよし、「焼い」てもよし、

「鍋物」もよしで、栄養十分な牡蠣は寒さを

吹き飛ばすにはもってこいの食材と言える

のかも知れません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0Q372EF5H8DMTK3PK4HH


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

破天荒

2016-02-05 03:36 徳富 均のブログ

中央公論2月号に面白い記事がありました。

それは、坪内祐三氏と鹿島茂氏との対談で、

鹿島氏が、

「『高島易断』の高島嘉右衛門の伝記によると、

高島は金貨の密売で牢獄に入れられ、そこで

『易経』を研究した。

その結果が、チャンスが来たら躊躇なくつかめ

というものだったので、牢を出た後、横浜で

イギリス仮公使館を作るという話を耳にした時、

何の知識もないのに引き受ける。


そもそも洋風建築すら見たことも無いのに、

それこそチャンスということで引き受けた。

そこでしたことは、『高島組の印と腰に英字を

入れた半纏』を300枚注文する。

然し、その半纏を引き取りに行かず、代金も

払わない。


怒った半纏屋は300枚の半纏を古着屋に

叩き売る。

すると、まっさらな半纏が古着屋の店頭に

並び、それを見た人足達は英字が入って

いるのを見て、これは横浜に景気のいい組

があるのだろうと、この半纏を買って横浜に

行く。


そのそろいの半纏を着た人足達が集まった

ところに高島が現れて、ここに異人館を建てる

ので3日後にまた来てくれと言い、人足を

確保した上で大工の棟梁清水喜助(清水建設

創業者)と手を組み本当に日本の洋風建築

第一号のイギリス仮公使館を建てた」

と語った。


破天荒な人間のする事は、一見、理屈がない

ように思えますが、細かく観察するとただ単に

思い付きや勘だけではないようです。

そしてそれ以上に大切と思われることは、

いざという時の「決断力」と「行動力」では

ないでしょうか。

「やる」と決めた時には、全精神と全能力を

集中して取り組むことで何かが開けてくる

のではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0MPZFK4YFQ6GS909Z9FM


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1



【続きを読む】

己の本分

2016-02-04 04:48 徳富 均のブログ

天正6年(1578)夏、黒田官兵衛孝高(よしたか)

は、対毛利勢との戦いの為、織田信長から中国

攻略を任された羽柴秀吉陣営にあった。


この陣中で秀吉の軍師として仕えていた尊敬する

竹中半兵衛重治との話の中で、秀吉からもらった

「兄弟としての誓紙」につき官兵衛が得意気に語った

とき、半兵衛は、

「それを見せてくれませんか」

誓紙を常に所持していた官兵衛はおもむろに

取り出した。それには、

「・・・偏に、貴殿と諸事相談して指図を受ける上は、

尋常親しみにては互いに隔心有りなん。

向後、我と貴殿とは『兄弟の親しみをなすべし』

違変あるべからず」

とあった。


この書付を読んだ半兵衛は直ぐにそれを破り、

近くにあった火桶の中に投げ入れた。

「なにをなさる」

官兵衛の驚きは尋常なものではなかった。

生命の次に大切な誓紙をだいなしにされるとは。


然し、半兵衛は悠然として、

「これでよろしい。秀吉殿と官兵衛殿はあくまでも

主従の間。

兄弟ではござらぬ。

かような禍のもととなる誓紙は一刻も忘れる

ことが肝要です」


秀吉の甘言をよく理解していた半兵衛の官兵衛

に対する厚情に官兵衛は黙ってその場に平伏

した。


軍師であり、参謀である人はあくまでも黒子に徹し

表面に出てはならない。

それは現代でも言えることで、人は能力の有無

と共に自己の役割を認識し、他者と自己の違いを

把握した上で行動を取らなければならないでしょう。

さもなければ、「出る杭は打たれる」ことになって

しまいます。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0GJYS65H8ZZQWG3TJ840


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

熨斗(のし)

2016-02-03 04:05 徳富 均のブログ

三日の今日は節分で、明日は立春です。

まだ寒い日が続きますが、春の陽は一日

一日と長くなっています。


新古今和歌集に天智天皇の皇子である

志貴皇子(しきのみこ)の歌として、

「岩そそぐ 垂水(たるみ)の上の

さわらびの

萌え出づる春に なりにけるかな」

というものがあります。

(岩に流れ注いでいる滝のほとりに、

早蕨が萌え出す春になったことだなあ)


芽が出たばかりの蕨を早蕨と言いますが、

早蕨が拳(こぶし)状に巻いて出る蕨の

新芽を「蕨手」と言います。

贈り物をする時、奉書紙を巻きその上に

白紅の水引を掛け、上に「のし」をつける。


冷泉家25代当主夫人冷泉貴実子さんに

よると、

「本来正式の贈り物には山の物と海の物

を揃える。

山の物しかない時には、海の物の代りに

『あわび』の身を乾燥させ、その小片を

『火のし』にして付けた。

後に『のし』と文字を書いて、『あわびのし』

の代りにした。

草書体で書いた『のし』の文字が蕨手である

ことから、これを『わらびのし』という」

と言っています。


熨斗鮑(のしあわび)

 鮑の肉を薄くそぎ、伸ばして干したもの。

 初めは儀式用の肴として用いられ、また、

 祝儀の食品としても贈答されたところから、

 後世、形式化して贈答品に付ける飾り物

 となった。


昔の文化が現代にも伝わり、その意味を

伝えることの大切さを実感しています。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=07XYHC8V6SA51YHMEST1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

引っ越しの不安

2016-02-02 03:38 徳富 均のブログ

産経新聞の「東京リビング」 2016.1月30日号に、

「30代から考える将来の住まい方」という記事が

掲載されています。

それには、20年後、30年後、あなたはどう暮らし

ますかというアンケート結果として、

1.今のまま暮らす 37%

1.バリアフリーにリフォーム 18%

1.二世帯住宅 9%

1.シニア系施設に入居 14%

1.シニア向け分譲マンションに入居 4%

1.地方・海外へ移住 14%

1.その他 4%

となっていました。

(30-60代104人へのアンケート)


これによると、住み慣れた場所での暮らしに

愛着が強いようです。

地方の過疎化が問題となっている現代の日本

において、地方創生の為、Uターン、Iターン

などの様々な政策で老若を問わず人々の

地方への移住を求めています。


然し、現在住んでいる住まいを移るには精神的

にも物質的にもたいへん大きな問題と言え

ましょう。

1.引っ越した先の隣近所はどんな人か。

1.夫婦で働くとすれば仕事はあるのか。

 賃金はどのくらいか。

1.子供の学校や教育設備はどうか。

1.地域の安全はどうか。

1.子供の親との付き合い方は。

など、色々な心配があります。


要は、各個人に応じた中味が問題で、

一括でくくれるものではないでしょう。

人が新しい行動を取るためには大変な

エネルギーを必要とします。

そのエネルギーを出させる為には画一的

なリップサービスだけではなく、具体的な

魅力のある条件を提示しなければ人は

動かないでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=16CTJBG1WP9F2A15TQBQ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

挑戦

2016-02-01 02:53 徳富 均のブログ

先日、メトロの電車内のトレインニュースに

「黒人初のメジャーリーガー」と紹介されて

いるジャッキー・ロビンソンの言葉として、

「不可能の反対は

可能ではない。

それは挑戦だ」

と書かれていました。


1949年、ドジャースで初の黒人メジャーリーガー

としてデビューした頃のアメリカは、まだ人種差別

の激しい国で、ジャッキー・ロビンソンがドジャース

に入団したことで数人の白人選手がチームを去り、

また対戦相手のチームは試合を拒否した。


また、観客のヤジはすさまじく、ファンからは

生卵を投げつけられたり、試合中に過激な

プレーで流血したこともあった。


更に、自宅の窓ガラスは何回も割られるなど

数々の嫌がらせにあった。

然し、ロビンソンは入団時のドジャース球団

ブランチ・リッキー会長の言葉、

「黒人選手がプレーした前例のない環境の

中で、偉大なプレーヤーであり、かつ立派な紳士

でなければならない。

差別に対して仕返しをしない勇気を持つのだ」

を忠実に守り、必死に耐え、紳士的に振る舞った。


そして、ロビンソンがプレーの中で実力を発揮

するにつれ、白人選手もファンも彼を認める

ようになり、1962年にはMLB殿堂入りし、

彼のつけていた背番号「42」は1997年に

メジャー全チームで永久欠番となった。


現在でも人種差別はなくなったとは言えません。

然し、ロビンソンが活躍した当時はもっとひどい

ものだったでしょう。

それに対してロビンソンは紳士であり、騎士であり、

日本流に言えば武士であった。


現代の人間は「きれやすい」と言われていますが、

それは一個の人間として自立せず、他に甘えて

いるからと言えましょう。

すぐに「できない」「わからない」と言う人達には

前記のロビンソンの言葉に耳を傾けて欲しい

と思います。

一度やって出来なければ諦めずに何回も

挑戦して欲しい。そして、それを達成した

ときの充実感が更にその人を飛躍させる

ことが分かるはずです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0Y8RJNNJSEP7GG7CQB11


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

ナンジャモンジャ

2016-01-31 03:10 徳富 均のブログ

昨、30日は寒い一日でしたが、

横須賀を歩いて来ました。

横須賀本港から向かって吹いてくる風は

冷たくそれにかなり強くふいていたためで

しょうか、土曜日のわりには人の数は少ない

ように感じました。


京浜急行汐入駅に近い「どぶ板通り」から

少し山の手側に入った所に「諏訪大神社」

(すわおおかみしゃ)という神社があり、

この境内に「ホルトノキ」という名の15m

ほどの高さの木があります。

この名の由来に、

「名前はオリーブを指す『ポルトガルの木』

の意味で、実がオリーブの実に似ている

ことによります。

南関東以西に生える木で、関東では珍しく、

名前が分からないので『ナンジャモンジャ』

と呼ばれることもある。(ホルトノキ科)」

とあります。


昔の日本人は、一般に人の名を含めあまり

「名」に重きを置かなかったようです。


今年の元日のニュースで、113番の元素記号

の命名権が日本の「理化学研究所」に与えられ

たとありました。

何年か前の自民党ではない時の某女性議員が

スーパーコンピューターについて、

「何故一番ではなく、二番ではいけないのか」

と言った科学について何も知らないパフォーマンス

だけの議員がいました。

ノーベル賞受賞者の野依良治氏は、

「科学の世界では一番手だけに栄誉が与え

られる。

ノーベル賞は10年で忘れられるが、元素の命名

は永久に忘れられることはない」

と語っています。


現代は親が子供の名に奇妙な名を付ける人が

いますが、名前は一生のもので、子供が成長

してからの事を考えつけるべきでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1S3G81PP9D4VZGERP1NE


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

中途半端

2016-01-30 03:30 徳富 均のブログ

1月26日の産経新聞にアンテナショップに

ついての記事が掲載されていました。


アンテナショップは地方自治体の魅力を東京都心

で発信するもので、アンテナショップの支援事業を

行なう「地域活性化センター」によると、現在都内

では55店が出店。うち都道府県のアンテナショップ

は42店で、その内年間売り上げ1億円以上の店は

29店にも及び、中には7億円以上の売り上げを

計上している店もあるようです。


然し、逆に、年間1億円未満の店も全体の25.5%

もあるようで、経営に明暗が出ています。

苦戦している店舗の理由としては、立地面や

品揃えなどに問題が見られるそうで、安易な

考えでアンテナショップを出すことは消費者に

対し「この程度か」「たいしたことはない」と言った

マイナスのイメージを与えることになり、逆効果を

齎すのではないかということです。


何事についても言えることですが、人気に便乗

して軽い気持ちで何かを行なう、或いは何かに

参加するということは逆効果を齎すことが多い

でしょう。

そして、一度植え付けられたイメージを後で一掃

するのは大変難しいことです。

やるなら徹底的に、それもしっかりとした市場調査を

なし、他を圧倒するくらいの資金をつぎ込めば、それが

宣伝にもなると思えます。

「中途半端」はマイナスでこそあれ、プラスの

作用は難しいと理解すべきです。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0WANZGC6E2YDDGTQ9CV0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

東京「牛込区」

2016-01-29 04:02 徳富 均のブログ

27日は穏やかな陽光の下、久し振りに

「神楽坂」周辺を歩いてみました。


この界隈を含む旧牛込区には、江戸時代

大名や旗本が住む武家屋敷が多くあり

ましたが、「矢来町」「箪笥町」「納戸町」

「市谷鷹匠町」「二十騎町」などの珍しい名が

今でも残っています。


昔ながらの町名を聞くと、現代の「~丁目」

などとは違い当時の「たたずまい」や「街並み」

或いは「人情」などを彷彿とさせてくれるようで、

なんとなく心温まるものが感じられます。


「神楽坂通り」を歩いて「鮎の天ぷら最中」

という商品名が目に入り、早速それを売る

「梅花亭」に足を運びました。

店員の説明では、この「鮎の天ぷら最中」は、

「鮎の形をした最中の皮を菜種油と米油で

揚げたもので、中には小豆餡と白餡の二種類

がある」

と言うことで、二種類とも買ってきました。


食べた家の者の話では、とても美味しかった

ようです。


最中については、私が住む家の近くに以前

「なかいの最中」という最中屋がありましたが、

後継者不在の為約10年前くらいに店をたたんで

しまいました。

この最中は、皮といい餡といい味は絶品で、

知人にはよく差し上げたものでした。

今では味わえず寂しい思いをしていますが、

後継者の問題は今後の日本にとっては

重大な問題だと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0WANZGC6E2YDDGTQ9CV0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

酸っぱいブドウ

2016-01-28 03:48 徳富 均のブログ

イソップ童話に「酸っぱいブドウ」という

話があります。

「たわわに実ったブドウが木の高い所

になっている。

キツネはそれを採ることが出来ない。

そのため、キツネは本当はそのブドウが

欲しくてたまらないのだが、実はそのブドウ

は酸っぱくて美味しくないと思い込むことに

よって、そのブドウに対する欲望を捨てる」

という話である。


このような欲望の放擲を人間は何回も

繰り返して生きているのではないでしょうか。

小さい頃から自分の容姿や境遇それに

能力などを考え、実際に望む自己の理想像

の追求を諦める。

ドラマのヒーローやヒロインに憧れながらも、

「あんな人間のどこがいいの」

「格好をつけているだけじゃないの」

などの理由をつけて諦めるか、逆に非難を

したり、ケチをつけたりする。


然し、心の奥底の願望は捨て去ることが

出来ず、不可能の原因を他に転嫁する。

その為、非社会的行動或いは反社会的

行動に訴えるか、さもなければ周囲と断絶

して自己の殻に閉じ籠る。


人間は完全ではない。全ての人がヒーロー

やヒロインになれる訳ではない。

然し、全ての人間がそれぞれ個々に応じた

能力を持っている。

それは自分だけのものなので、その能力を

開花させることで個々人の魅力を高める

ことが出来るのでしょう。

周囲には光り輝いている人は沢山います。

その人達は他のもの真似をしている人では

なく、個々の能力を最大限に引き出している

人達と言えましょう。

いたずらに他を羨むのではなく、また、イソップ

童話のキツネのように諦めること無く、自己の

能力を高めそれを最大限に生かすことで自分

を光り輝かせてみてはどうでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=17EN0N817D07KVXCVM2A



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

平衡

2016-01-27 00:14 徳富 均のブログ

積水ハウス株式会社発行の生活向上

マガジン「きずな」Vol.132の中に、

生物学者福岡伸一氏は連載エッセイで

動的平衡ということを言っています。

「私達の身体を構成しているミクロな粒子

―たんぱく質や炭水化物、脂質、或いは

核酸、ビタミン、ミネラルと言った分子や

原子―は、全て高速に入れ替わっている。


たとえば、消化管の上皮細胞は2、3日

で入れ替わる。

消化管だけではなく、全ての臓器、組織、

或いは硬い骨のような部位でも常に分解

と合成が行われている。

つまり、私達は常に速い速度で更新されて

いる。流れつつ一定の状態を保つこと。

これを『動的平衡』と名付けた。


生きていることイコール動的平衡である。

生きていくプロセスで身体は様々なストレス

を受けている。

身体はこのストレスを減らすために生体分子や

細胞を分解して捨て去り、新しいものを作り

出している」


つまり、人間は日々変化しているということです。

人間は現在を経験することで、一瞬一瞬変わって

いるのです。

それなのに、自分は変わらないと頑固に言い張る

人がいますが、それは変化している自分を認め

たくないからなのでしょう。

なぜなら、「変わる」ということは結果としてどの

ようになるのか分からない、一体自分はどう

なってしまうのかという不安感が潜在意識の中

にあるからなのでしょう。

然し、自分が変化していると認めることが

出来れば現在の閉塞感から抜け出す可能性

があるかも知れません。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0DP67AA5ZVDK5B5B4VDF


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

12歳

2016-01-26 03:54 徳富 均のブログ

源氏物語に、光源氏が元服する場面が

出て来ます。

この元服は男子の成人式です。


『河海抄』に、

「人生れて十二を一周といふ。

此歳冠礼する和漢の例なり、

礼記日天子之子十二而冠」

とあります。


元服すれば男子は大人になり、裳着をすれば

女子は大人になる。

現代では成人式なのでしょうが、現代の成人式

では、相変わらず騒いでいる人達がいたようです。


戦後の日本を占領・統治した連合国軍最高司令官

ダグラス・マッカーサーは、1951年に全ての役職

を解任され帰国後、アメリカ上院軍事・外交合同

委員会による聴聞会において、証言台に立った

際に、

「さきの大戦における日本の戦争は自衛のための

戦争であった」

と言い、更に、

「科学、芸術、神学、文化においてアングロサクソン

が45歳だとすれば、ドイツ人も同程度に成熟して

いた。

日本人はまだ我々の45歳に対して12歳の少年

のようである」

と言った。


平安時代の12歳と現代の12歳とは比較すべき

ものがありませんが、現代人は余りにも幼稚で

依頼心が強く、自立した一個の人間とは思え

ません。

この理由は、自己の要求ばかりが強く、他を

顧みない自己中心主義が成長を阻んでいる

からでしょう。


マッカーサーが言った「日本人12歳」説は、

純粋と言う意味に捉えることも出来ますが、

それと同時に、戦後の「ギブミー、チョコレート」

にたとえられる依頼心の強い、「あなた任せ」の

自立しない日本人とも考えられるのではないで

しょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=18AA3XD0ZKTXHSFC76A6



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1



【続きを読む】

SNS いじめ深刻化

2016-01-25 03:35 徳富 均のブログ

1月15日の産経新聞に、

「会員制交流サイトなどソーシャル・

ネットワーキング・サービス(SNS)や

無料通信アプリで悪口や嘘を広められる

など、『ママ友間でのいじめ』が深刻化

している」

との記事がありました。


被害者は、子供への影響を心配して誰にも

言い出せず、精神的に追い込まれる人も

いるそうです。


ママ友トラブルでは、子供がきっかけになる

ことが多く、

「発表会や運動会で自分の子より目立っていた」

「子供がぶたれた」

など、我が子が絡むとちょっとしたことで感情的に

なり、怒りが爆発しやすくなるとのこと。

或いは、あからさまな嫉妬が原因となることも

多いようです。


以上のような内容や行動を見て行くと、小学校や

中学校、高校における「いじめ」の体質とまったく

変わりがないように思われます。

それは、母親と言っても精神的には小学生や

中学生、高校生と変わっていないということ

です。


この記事の最後にトラブルに巻き込まれない

ようにするには、

「感じが良い人という印象を与えること」

「仕事や趣味など子育て以外に打ち込める

ものを見つけると、嫌がらせを受けても

それ程気にならなくなるのでは」

と書いてありましたが、大人の世界では

それで済むでしょうが、子供の「いじめ」

は逃げる方法がありません。

まず親である大人の意識から改善しなければ、

「いじめ」は根絶されないでしょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=08G7Z1TCMF05QTZPQ5V4



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

鷽(うそ)替え

2016-01-24 05:32 徳富 均のブログ

1月24、25日は各天満宮の

「鷽替えの神事」です。

『東都歳事記』には、

「木をもって図(絵が出ている)の如くの

形を造り、詣人袖中にして取り替えるの

神事なり。

悪事を転じて善事にかゆるの謂なりとぞ。

筑紫太宰府の旧例にならふて、文政三年

よりこのことを始めらる」

とあり、注に、筑紫太宰府の旧例として、

「・・・文政二年に大坂天満で、太宰府天満

にならって、この袖に隠している鷽を互いに

換えて、新年の幸福を得るという神事を

執行した時、『心づくしの神さんが嘘を信に

かへさんす、ほんに鷽替えをうれし』という

はやり唄が行われて、殊の外もてはやされ、

翌文政三年より亀戸天神でも正月二十五日

に行われるようになったという。

亀戸では、社頭に十軒ばかり売る店があって、

そこで求めて買えた。

大中小があり、大は長さ五、六寸、中は大に

その形は準じているが、小なるは中に準ぜず

長めであった」

 (『守貞漫稿』より)


この鷽どりは、フィーフィーという鳴き声が特徴で、

この声が口笛に似ていることから、口笛を吹くと

言う意味の古語「うそぶく」に由来する名が与え

られたと言われている。

受験期でもあり、各天満宮は混雑している

ことでしょう。


東京、上野の医薬祖神「五條天神」の

「鷽替え」は1月25日のみですが、以前は

24、25日の両日行われていました。

何年か前の24日、私はいつものように「五條天神」

に行き「鷽」を求めた所、

「今日の分は売り切れました」

と言われがっかりしたのですが、私の次に並ぶ

大阪から来た病気の女性はこの声を聞き顔を

曇らせ、気を落とし呆然としていたことを覚えて

います。


年々このような行事に参加する人が増えてきた

ようです。然し、本当に信じている人が購入出来ない

ような状況は避けて欲しいと思います。

どのようなきっかけでも、神仏に対する畏敬の念を

抱くことは良いと思います。

然し、その結果が他の人に不利を与えることの

ないようにする配慮も大切なことでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=10ETFSDW2YK4BET0K7A4


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

輸送

2016-01-23 02:31 徳富 均のブログ

東京中央区に「大伝馬町」という地名が

ありますが、『東都歳事記』によるとその

由縁として、

「徳川家康入国の際、宝田村、千代田村の

里民である馬込勘解由らが駄馬人足を

率いて出迎えたので、家康は道中伝馬役

を命じたという。

後、江戸城拡張の時、宝田村を移して

日本橋の大伝馬町と南伝馬町に、千代田村

は小伝馬町となった。

馬込らは伝馬役を世襲し、各町の名主を

勤めた。

大伝馬町1・2町目は木綿問屋が多く、

俗に木綿店と呼ばれた。

2丁目では正月十日魚市を開いたので

肴店の称があった」

とあります。


伝馬

 公用の旅行や逓送のため用いられた駄馬。


現代の輸送の中心は飛行機、船がありますが、

最も手近な乗り物としては鉄道でしょう。

東京では数多くの地下鉄が通り、便利では

ありますが、そのマイナスもあるようです。


先月(12月)6日には、JR横須賀線で排水施設

のトラブルで東京ー品川間で12時間半にわたり

運転を見合わせたことがありました。

これは東京駅地下の水位が徐々に上昇していて、

この地下水の排水設備の不具合で線路が冠水

したものでした。

横須賀線東京ー品川間は大半が地下を走って

いるようで、他の地下鉄でも同様の問題を抱えて

いるのでしょう。


東京の都市化という長い歴史に伴う地下水の

問題は今後も続くのでしょうが、表面だけでは

分からない問題が他にも沢山あることと思い

ます。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0CVQ9389RK7K6AVMRCVH


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

水道水

2016-01-22 03:55 徳富 均のブログ

東京都水道局発行の「水道ニュース」

2016.1号に、

各家庭での簡易水質測定キットを使って

セルフチェックする「水道水質モニター」

を、平成27年5月21日から9月30日まで

実施したその結果が公表されていました。


その中の抜粋に、

質問 水道水の「安全性の印象の変化」

 についてお答えください。

回答 モニター前では

 安全だと思う 49.4%

 どちらでもない 32.3%

 安全性に不安 17.2%

 無回答 1.1%

 

 モニター後では

 安全だと思う 85.5%

 どちらでもない 12.0%

 安全性に不安 1.99%

 無回答 0.6%


質問 モニターになる前に比べて、水道水

 に対する満足度は高くなりましたか。

回答 はい 77.6%

 どちらでもない 19.8%

 無回答 1.4%


外国に行って困るのが「飲料水」と言われて

います。

日本の水のように、水道の蛇口をひねれば

安心して水を飲む事が出来る国は多いとは

言えません。

そして、外国に行く時に必ず言われるのが

「生水は飲まないように」ということです。

あのフランスのパリでさえ、飲料水を買わな

ければならず、それも数ユーロも出さなけれ

ばなりません。


日本の中に安住していると、自分がどれほど

すばらしい環境の中で生活しているのかが

理解出来ないのではないでしょうか。

日本の「水」は安全で、しかも治安についても

諸外国に比べれば数段安全です。

更に、仕事についても、我儘を言わなければ

ある程度の収入が保証される仕事にも就け

ます。

もう少し他に目を向け、不平・不満ばかり

言うのではなく、建設的な未来を切り開く

ための努力をすべき人がいるのでは

ないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=08JK0DJG5YZQ74Y2AXJZ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

甘酒

2016-01-21 04:23 徳富 均のブログ

今日21日は、6日の小寒から数えて

15日目の大寒で、一年で最も寒い

頃とされています。

18日に降った雪も日陰ではまだ残り、

凍った雪を渡る風は冷たく感じます。


「大寒の日」は「甘酒の日」であるという記事が

1月18日の産経新聞に掲載されていましたが、

これはある会社が言い出したもののようです。

然し、寒い日に温かい甘酒は体にも良く、

好きな人にはこたえられないことでしょう。


記事には、

「この甘酒は、もともとは夏の暑さを乗り切る

ための栄養飲料と位置付けられており、冷やしたり、

熱くしたりして暑気払いに飲む習慣もあった」

とありました。

更に、この甘酒は、

「疲労回復」、「免疫力を高める」、「生活習慣病

の改善」、「高血圧や肥満の予防」

などにも効果があるようで、値段の高いサプリメント

などを服用するよりも余程体には良いのかもしれ

ません。


甘酒だけではなく、昔から日本に伝わっている

食べ物や飲み物など伝統的なものにもう少し

目を向ける必要があるのではないでしょうか。

海外からの流入物が文句なく良いものである

という信奉は、その宣伝に踊らされているだけ

でしょう。

会社は商品を売るために宣伝するので、その

商品が自分に適したものであるのかどうかの

判断は、消費者が責任を持ってなさなければなら

ないと思います。

いつまでも「あなた任せ」の人間では、

自立した一人前の大人とは言えないでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=172CBAPFWT3CGYVQ1RG9


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

不正行為

2016-01-20 03:48 徳富 均のブログ

センター試験も終わりましたが、今年も

7件の不正行為があったということです。


大学入試センターによると、平成18-27年

の10年間にセンター試験での不正行為は

65件に及ぶということです。

そして、その内容は、「替え玉受験」、

「カンニングペーパーの所持・使用」、

「試験時間中の問題持ち出し」などです。

今年の不正内容は、

「カンニングペーパーの使用」、「定規使用」、

「スマートフォン使用」などのようです。


平成23年の京都大学の入試中、携帯電話から

インターネットの質問サイトに問題が投稿された

事件もあり、最近では通信機能付きの腕時計型

端末(スマートウォッチ)への対応が迫られている

ようです。


各大学で一人一人の時計を調べるのは難しい

ので、受験生の時計使用禁止の措置も考えて

いるようです。

また、監督官が受験生に対しむやみに疑いを

抱くことも出来ず、更に、巡回の回数を多くする

と受験生から、「集中できない」とのクレームも

あるようで、余り歩き回ることも出来ないのが

現状のようです。


不正をする不届きな少数者の為に、他の多くの

受験生が不利益を被ることになっては本末転倒

となります。


現代は、「分からなければ何をしてもよい」、

「見つからなければ何をしてもよい」と言った

ような風潮が蔓延っていますが、これには

家庭及び学校教育の責任が大きいと言える

のではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=08HPHE852KJCXS9KS44W


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

食べ合わせ

2016-01-19 03:37 徳富 均のブログ

1月15日の産経新聞に、骨粗鬆症予防に

「食べ合わせ」という記事が出ていました。

カルシウム不足などにより骨がもろくなる

骨粗鬆症は、高齢者になるほど患者数は

増えているということです。


この記事の中で「食べ合わせ」が悪いと

される食品として、

「ほうれん草」と「ゴマ」

がありました。

「ほうれん草の胡麻和え」は何処の家でも

作るもので、いわば家庭料理の定番でしょうが、

カルシウムの摂取を第一に考えた場合は、

ほうれん草に含まれるシュウ酸がゴマの

カルシウム吸収を阻害するので「食べ合わせ」

は良くないとのことです。


また、「ヒジキ」と「大豆」も大豆に含まれる

フィチン酸はカルシウムの吸収を妨げる作用

があり、カルシウムの豊富な「ヒジキ」の効果を

損なっているそうです。


その他には、「マグロの赤身」と「カツオ」も

「食べ合わせ」は良くないということです。


逆に、「食べ合わせ」が良いものは、

「小松菜」と「干しシイタケ」、

「ナッツ」と「ヨーグルト」

「イワシ」と「豆乳」

などです。


昔は、栄養とか健康とかについては余り

真剣に考えずに食事を取っていましたが、

現代は情報が多く、いやでも健康について

考えざるを得ないようです。

然し、栄養の偏りに注意してバランスよく、

それも皆で楽しく美味しい食事をすることが

精神的にも肉体的にも健康に良いのでは

ないでしょうか。

現代人は、余りにも情報に振り回され過ぎ

る傾向にあると思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1KSHRC59QZ6QCBBGXYQJ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

魚籃坂

2016-01-18 03:32 徳富 均のブログ

魚籃坂と言う名のついた坂が東京の三田に

あります。


魚籃(ぎょらん)

 魚を入れる籠。びく。


『東都歳事記』に、

「三田山浄閑院魚籃寺は、港区三田台町

に承応元年創建された。

本尊の魚籃観音は木像で、右手に魚籃を

携え、左手には天衣を持っている」

とあり、

『江戸名所図会』にはその縁起が、

「唐の元和年間(806~820)(憲宗の年号なり)、

金沙灘(きんしゃだん)といへる地に、一人の

美婦の籃を持して魚をひさぐあり。

見る人その容貌の麗しきを競ふ。

女の云く、『我が性、仏経を悦ぶ。もし、それに

通ぜん人あらば、夫とせん』といふ。

その中に馬氏(ばし)なる人あり、これをよくす。

よって、この女をむかへけるに程なく死せり。

馬氏、悲しみに堪えず。

日を経て後、異僧来たりて、馬氏と共に塚を

見るに、霊骨ことごとく金鎖(きんさ)となりて、

光を放つ。

これより、この国こぞりて三宝を崇(たっと)ぶ

となん(初め、金沙灘に応化まします妙相を

あがめて、魚籃観音と名付けてたてまつる)。

ここに、当時の開山称誉上人みずからの

師法誉上人肥州長崎に遊化の頃、一老婦

よりこの像を感得し、元和3年(1617)、

豊前国中津といふ地に仮に浄舎を営み、

御座を構へて魚籃院と号す。

ついに寛永7年(1630)、三田の地に奉安

せしを、称誉上人その地の所せきを難き、

承応元年(1652)まさに今の地に移し、

当寺を建立す」

と記されています。


珍しい名の坂ですが、やはり深い意味が

あったようです。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1X6BD82P21EB7W9HRZZX


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

ふくろう

2016-01-16 03:47 徳富 均のブログ

「TOKYO METRO NEWS」の昨年

10月号に、豊島区の形が羽を広げた

「ふくろう」の姿に似ているとありました。

「豊島ふくろう・みみずく資料館」提供の

ポスターを見ると確かに「ふくろう」の姿

のようです。


メトロニュースによると、「ふくろう」は、

不苦労(苦労しない)、福来郎(福を呼ぶ)、

福老(豊かに年をとる)、福路(人生の幸せ)

などの語呂合わせが出来ることから、「ふくろう」

は縁起が良いと言われているそうです。


一般に、頭上に耳状羽のないものを「ふくろう」、

あるものを「みみずく」と言うそうです。


ドイツの哲学者ヘーゲルの言葉に、

「ミネルバの梟(ふくろう)は夕暮れになると

はじめて飛翔する」

というものがあります。

ミネルバはローマ神話で技術と職人の神で、

ギリシャ神話のアテナと同一視されます。


ヘーゲルはこの言葉の前で、

「世界がいかにあるべきかをたずねるにあたって、

なお一言すれば、哲学の来ることはつねに余りに

も遅すぎる。

現実がその形成過程を完了してしまった時に、

哲学は初めて世界の思想として現れる。

つまり、現実が成熟した時に初めて観念的な

ものが実在的なものに対して現れ、知的王国

の形体を築き上げる。

哲学がその灰色を灰色に描く時、生命の姿は

すでに老いている。

そして、灰色を灰色に描いても、生命の姿は

若返らされずして、ただ認識されるのみである」

と言っています。


ヘーゲルの真意が何処にあるのか分かりませんが、

これは学問の無力感を述べているものではない

と思います。


哲学者ヤスパースは、ソクラテス・仏陀・孔子・

それにイエス・キリストの先駆者と考えられる

第二イザヤを加え、これらは紀元前8世紀から

3世紀にかけての時代にその後の精神を指導

した聖者が出たと言っています。


即ち、物質文明は発達したが人間がまだ精神的

について行けない。

その為には、人類にとって精神的原理が必要と

された。

その必要性が偉大な思想家を生み出した。

学問も同様で、人間の現実や生活の後追い

であっても、人間の精神の不足の部分を補う

ために学問が必要なのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1JCV19J0AH1B82JBKBQ6


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

環境

2016-01-15 02:28 徳富 均のブログ

成田山だより「智光」2016年1月号の

巻頭言の中に、

「夫(そ)れ、境、心に随って変ず。

心垢(けが)るれば境濁る。

心は境を逐(お)って移る。

境閑(のどか)なるときは心朗(ほが)らかなり、

心境冥会(みょうえ)して道徳玄(はるか)に

存す」

とあり、この説明として、

「私たちの生活環境は、心の持ちようによって

善くもなり、悪くもなる。

汚れた心を持っていると生活環境が汚れて

くる。

反対に環境が悪ければ心が汚れる。

従って、より良い環境にいれば心が朗らか

清らかになって、落ち着いて生活することが

できる」

とあります。


「孟母三遷の教え」を見るまでも無く、私達の

生活環境が人の心にたいへん影響があることは

言を俟ちません。

特に、子供達には環境を整えてやることが

大切です。


人間は弱い生き物ですから、よほど強い意志を

持たなければ周囲に振り回されてしまいます。

ですから、毎日の生活を含め自己の環境を

整える必要があると言えましょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1VTW2VZMJYX08E3WVRKY


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

寒桜

2016-01-14 04:46 徳富 均のブログ

「西新井大師總持寺」の境内には早咲きの

寒桜があり、昨日(13日)には2~3分程

ピンクの花をつけていました。


寺の立て札「境内(珍樹)寒桜」によると、

「当山のこの桜は、カンザクラ系の雑種で

桜の中では最も早く開花し、通常であれば

2月上旬から3月上旬まで長期間楽しむ

ことが出来る。

このような寒桜は都内ではあまり見る

ことは出来ない」

とあります。


この寺の境内は左程広くなく、正月朔日

の参詣者は東武線「大師前」駅の前

まで長蛇の列をつくっていました。


門前参道の両側には食事処や名物の

「草団子」や「煎餅」を商う店が連なり、

それらの店の温かい呼び声が、寒い中での

参拝者の冷たい体を温かく包み込んでくれ

ているようでした。


日本の正月は諸外国とは異なり、「華やかさ」

と同時に「落ち着きのある心の豊かさ」を感じ

させるもののように思われます。

それは、「伝統的な文化」が醸し出すもので

あり、私達日本人が後世に伝えてゆかなければ

ならない「伝統美」と言えるのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0006QK5V12Q9R67E6FHV


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

今昔

2016-01-13 04:14 徳富 均のブログ

昨、12日には「成田山新勝寺」に行って

きました。

小雪がちらつく中、寒い一日で、参拝客も

少なく寂しい成田山でした。


その「さびしさ」に輪をかけたのが、参道沿いの

様変わりです。

以前は、京成成田駅から新勝寺に向かう参道沿い

には、千葉県八街産の「落花生」や「漬物」、それに

鰻や天ぷらを提供する食事処が元気な声を掛けて

いましたが、ここ数年はそれらの店が減少し、東京

の街中でも見られるような店が目に付くようになり、

昔から成田山を訪れている人達にとっては寂しい

限りなのではないでしょうか。


時代と共に人の好みが変わり、諸外国との経済・

文化のボーダーレス化が進むことで、日本人の

生活様式も変わり、新しいもの・珍しいものが

たくさん流入し、昔からの物が押し出されて行く

ことは時代の趨勢かも知れません。


然し、新しいもの・珍しいものにそれだけの価値が

あればずっと定着するのでしょうが、ただ単に

新しい・珍しいと言うだけならば、直ぐに廃れて

ゆくでしょう。

そうは言っても、日本に昔からあった「良いもの」

は一たび滅び去ってしまってからでは、復活は

難しいと思います。

従って、現在存在している「良いもの」をしっかりと

守り、後代に伝えて行くことが現代人の使命と言える

のではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0X1FJFH4XJZMJ5GKJWDZ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

不平、不満

2016-01-12 03:45 徳富 均のブログ

不平、不満はいつの時代にもおいても

決してなくなるものではありません。

なぜならば、人が生きている限りにおいて、

すべてが同等にはならないからです。

人は生まれた時、他の人、それが兄弟姉妹で

あっても、まったく同じということはありえません

(一卵性双生児の人でも)。

だとすれば自分を他と比較して他に及ばない

ところがあれば引け目を感じ、それでありたいと

願い、それが不可能となれば不満を抱くのです。


しかし、その不満を糧に努力して、他を凌駕しようと

することは自己の向上につながり、その結果が

自己の思ったようになればいつしか不平、不満は

消えますが、それで満足できないのが人間です。

従って、どのような状況にあっても、不平、不満が

解消されないのが人間なのでしょう。


同志社大学の創設者、新島襄は、

「不平を言うことのできない学生のごときは

 取るに足らない。ただし、破壊主義の学生に至っては

 さらに取るに足りない」

と言っている。


人生に不満があるから、社会に不満があるからと言って

破壊的言動をする人達は少なからずいます。

しかし、一体その破壊から何が生じるのでしょうか。

破壊からは自己満足も、社会正義も、社会変革も

何も生じないでしょう。

あるのは、他の人の不幸と、自己のむなしさだけなのでは

ないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0TF2H1Z6JRBX07WRSF0P


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_rhf_dp_p_img_1?ie=UTF8&refRID=106MEQ4BYZEDR530DY6P

【続きを読む】

汁粉

2016-01-11 04:10 徳富 均のブログ

今日、11日は「鏡開き」であり「成人式」です。

「鏡開き」は、昔は1月20日になされていたが、

慶安五年(承応と改元)より11日に改められた。


現代の「鏡開き」では「汁粉」でしょう。

汁粉には「こしあん」の「ごぜん汁粉」と

「つぶしあん」の「いなか汁粉」があり、

人によって好みが違いますが、よく焼いた

餅を入れた汁粉は、甘党にはこたえられ

ないと思います。


正月の「おせち料理」には、黒豆やお多福豆、

それに栗きんとんなど甘いものが多く、塩辛い

ものが欲しくなりますが、この「鏡開き」の

「汁粉」だけは別格と言えましょう。


一方、「成人式」については、毎年何処かで

騒動が起きているようですが、二十歳を迎え

大人の仲間入りをするということは、「自立」

して自己の能力を自分及び社会の為に役立てる

ことを目的として欲しいということではないでしょうか。


子供の我儘は大目に見られますが、自立した

一個の人間には「義務」と「責任」があります。

「自分勝手」はもう許されないと思わなければ

ならないでしょう。

ドイツの詩人シラーは、

「人は大きな目的を持ってこそ―おのずから―

大きくなる」

と言っています。

大きな人間として成長して欲しいと思います。






2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=18WM3W41GHXZBX5PA6DY


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

平常心

2016-01-09 01:41 徳富 均のブログ

この冬、東京ではまだ雪を見ていませんが、

二日前に家の者が長野に行った時にも

やはり雪がすくなく、スキー場でも雪が

少ないという話も聞き、経済が少しずつ

持ち直している昨今、関係者の心配は

大きいことでしょう。


然し、6日は小寒で、21日は大寒 と寒さは

これからが本番です。

そして、16日、17日はセンターテストで、

この時期は雪が降ることが多く、受験生は

心配な事でしょう。


また、来週からは東京近県の私立中学の

入試も始まり、いよいよ受験の本番を迎え

る時期です。

受験は能力だけではなく、体力、気力それに

受験当日の体調や精神状態が大きく作用

するので、受験生と同時に保護者の心配も

大きいものと思われます。


ですから、周囲の人は受験生に、

「普段通りすればいい」

と他人事のように言いますが、その普段通りが

難しいのです。

私が予備校で教えていた時には冗談で、

「私の写真を胸ポケットに入れ、試験が始まった

時にその写真の上に手を当ててから始めなさい」

と言っていました。


その意味は、試験場で緊張して「カーッと」した

状態で試験に臨むのではなく、緊張感をほぐして

から試験に臨みなさいと言うことです。

受験生の健闘を祈ります。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=10MQ046ZFX9CTPW8N9AC


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

「二つの粥」

2016-01-08 02:30 徳富 均のブログ

昨日、七日は「七草粥」でした。

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・

すずな・すずしろ、これぞ七草」

と歌にも詠まれている春の七草を焚き込んだ

「七草粥」ですが、現代でも「七草粥」を食べる

人は少なくないようです。

然し、十五日の「小豆粥」となると知っている

人も少ないように、食べる人は極端に少ない

ようです。


平安の昔、「七草粥」の起源となる「若菜摘み」は、

新年を迎えた正月の初めの「子(ね)の日」に、

野に出て若菜を摘み、その新しい息吹を体内に

取り込み、一年の邪鬼を払い、万病を防ぎ、

健康を願った。この願いは時代を超えるものと

言えましょう。

一方の「小豆粥」も、栄養価の高い「小豆」を

炊き込んだ「粥」ですが、さほど人気がないのは

何故でしょうか。

「七草粥」との歴史の違いか、或いは、小豆はとろ火で

時間をかけて炊かなければならないので、スピードや

効率性を求める現代には相応しくないのでしょうか。


然し、物事を成し遂げるには十分に時間を掛け

なければならない事は自明の理で、短絡的に

結果を求める「現代の歪」を考えると、昔からの

風習に浸り、時の流れを満喫することも大切なの

ではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=04ZT1ST8XYT2WK0NFKZE


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

「師の説」

2016-01-07 03:10 徳富 均のブログ

韓愈は、

「古の学者は、必ず師有り。

師は、道を伝え業を授け、惑いを解く

ゆえんなり」

と言っています。


ここで言う「学者」とは、勉学中の人のことで、

上の文章の意味は、

「昔、学問をしている人はきっと師がいた。

師は、まず道を伝え、実践面で役に立つ

技術を授け、迷いを晴らしてやる」

と言う意味になります。


では、何故「師」が必要かというと、人は

生まれながらに物を知っているのでは

ないからで、孔子でさえ、

「私は生まれながらに知っている者ではない」

と言っている。


人間は他の人から色々な事を学び、そして

成長する。

その成長過程では、様々な事に迷い、悩み、

苦しむものです。

それらの苦悩に対する助言をしてくれるのが

師であり、友であると言えましょう。

ですから、ある面から言えば「友」も「師」と

言えるのでしょう。


ただ教壇に立って技術を伝えるだけでは師とは

言えません。

そうであるならば、師とは、年齢や社会的身分

などは一切関係なく、自分を正道に導いてくれる

人であると言えるでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0HSPK6DEW4CQ6V8JM7TJ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

呑舟の魚(どんしゅうのうお)

2016-01-06 03:05 徳富 均のブログ

「呑舟の魚」

 舟を丸ごとひと呑みにしてしまうような大魚。

 転じて、善くも悪くも大人物、傑物、大物のたとえ。


「列子」(楊朱にある言葉)

「呑舟の魚は枝流に游(およ)がず」

(大志を抱く人物は、細かな事に

 こだわらない)

 賢者は高い志を抱いて、俗世間には住まない

 ことのたとえ。


「史記」の「陳渉世家」に、

「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」

偉大な人物の心の中は小人物にはとうてい

分かるものではないことのたとえ。


小人物はえてして徒党を組みたがります。

ですから、その輪の中に入らない人間を

敵視します。

一方、大人物はそのようなグループの中に

入らなくても、自分一人で何でもやってゆける

と思いがちですが、然し、人間一人の知恵など

は高が知れています。

大きな志を持った人は、徒に付和雷同せず

大きな気持で全てを包み込む度量で事に

当たれば、有能な協力者も周辺に集まることに

なると思います。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0HSPK6DEW4CQ6V8JM7TJ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

優秀技能者

2016-01-04 03:06 徳富 均のブログ

広報東京都TOKYO NEWS一月号に、

「東京マイスター」が掲載されています。

東京マイスターとは、東京都優秀技能者の

ことだそうで、今月号には一級左官技能士

の松本元意(もとい)さんの話が載っています。


左官職一筋で、80歳を超えても現役として

活躍しているようですが、

「自分は腕は良くない。下手です」

と言っています。

また、職業訓練校などで使うテキストの

作成に加わっていることで、

「書かせてもらい、自分の基礎もつくった。

でも、こうですとは、決め付けない。

いろいろな状況があるから」

とも言っています。


自分の技術を下手と言い切れる人は、

優秀な技術を持っているから言えるので、

その自信が無ければ言うことは出来ません。

下手な人間ほどパフォーマンスをしたがり、

自分の中途半端な技術を見せたがります。


また、文章を書くためには自分の思考を簡潔に

まとめることが必要で、自分の技術や考え方

の欠けている部分を客観的に知ることが

できます。

そして、人に物を教える場合には、自分の中の

判断基準を相手に当て嵌めるのではなく、相手を

真っ白な状態と仮定することが大切なので、自分の

思考や技術の基本をもう一度見つめ直すことが

可能となります。


更に、教える相手は人それぞれに理解力も器用さ

も異なるので、画一的な教授では相手に理解させる

事は出来ません。

よく「初心に帰る」と言いますが、腕の未熟な人や

教授能力のない人には、「基本」というものは

唯一つだけと考え、教え方も一通りと考えがちに

なりますが、初心者には様々な受け取り方がある

ので、教え方の是非でその後の伸び方は大きく

変わるものです。

ですから、「基本・初心」が大切なのです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1W8W5YS60RT1WE7YV4DH


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

家庭

2016-01-03 03:53 徳富 均のブログ

「笑う門には福来る」と言いますが、

「笑い」は健康にもよく、周囲の人々

にも好印象を与えます。

然し、笑うと言っても、何もない所で

ただ「ニヤニヤ」としていては何となく

不気味に思われます。


何もなくても心が温まり、心豊かにしてくれる

のが「家庭」ではないでしょうか。


ドイツの詩人・文学者のゲーテは、

「王様であろうと、百姓であろうと、自己の家庭

で平和を見出す者が、一番幸福な人間である」

と言っています。

地位や財産などは限定的な喜びを与えて

くれるかもしれませんが、何の条件も付けず、

絶対的な愛情を感じさせてくれるのが本来の

「家庭」なのでしょう。


傷ついた心を癒し、仕事に疲れ人間関係に

疲れた気持ちをほぐしてくれるのが本来の

「家庭」でしょう。

然し、最近の日本の家庭を見ると、それが

家庭であり、家族であるのかと疑問を抱かせる

家庭が少なからず見受けられるようです。


まず親である前に男であり、女であろうとする

人がいるようで、「それでは子供は一体どうなるの」、

「子供は一体誰によって救われるの」と思わざる

を得ません。


「万葉集」の山上憶良の有名な歌に、

「しろがねも黄金も玉も 何せんに勝れる宝

子にしかめやも」

(どんな宝といえども到底子供に比べられる

ものではない)


無邪気なあどけない子供の笑顔を悲しい、苦しい

顔に変えているのは、もしかしたら親なのでは

ないでしょうか。

今年こそ明るい家庭を築き、子供の顔を笑いで

満たしてあげて欲しいと思います。

それが教育の基本でしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0RJ5WTD6GZ4ATFM7Y5JX


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

乾坤(けんこん)

2016-01-02 06:16 徳富 均のブログ

正月らしいおめでたい言葉で、

「喜色満乾坤」(きしょく けんこんにみつる)

と言う言葉があります。


乾坤とは、対立・対比させられるもので

天地を表します。


「喜色動乾坤」(きしょく けんこんをうごかす)

と言う言葉もあります。


金の時代の仏教書「従容録」(1223年)に、

「別是一乾坤」(べつにこれ 一乾坤)

(もう一つの世界がある)

この意味は、

「現在満足している人も、不満な人も別の人生、

世界、もっと素晴らしい世界があるかもしれない

ので、更に飛躍しようとする努力が大切である。

また、それと同時に、自分の価値観だけで自分の

世界を判断するのではなく、自分の今の生活を

振り返り、客観的に見ることが大切である。


現在よりも他にもっと素晴らしい世界があるか

どうか分からない。

そこで、現在の自分と周囲の状況を客観視する

ことが大切である。

現在に、そして自分に執着せず広い目を持って

現状を認識すべきである」


人間は、何かに執着し、拘泥しがちです。

それは、今までの自分が否定されるかもしれない

という不安、恐怖からくるものでしょう。

今年こそ世界に目を向けて自分及び日本の

現状をしっかりと認識すべきでしょう。

自分だけの「楽」や「幸福」を追求するのでは、

世界中の笑い者になってしまいます。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1F6FWKZ2KX8P0M3KCZV8


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

猿島の白猿

2016-01-01 06:18 徳富 均のブログ

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


横須賀風物百選の一つに「猿海山龍本寺」

があります。


龍本寺の説明によりますと、

「この猿海山龍本寺は昔から『米ヶ濱のお祖師様』

と呼ばれて親しまれてきました。

建長五年(1253)五月、日蓮聖人は布教のため

鎌倉へ旅立ちました。

房州西海岸の南無谷から船出したが、途中

にわかに海が荒れ、老朽船のことでもあり、

船底に穴が空き海水が浸入してきました。

その時、聖人がお題目をお唱えになると一時に

風波がしずまり、いつの間にか船底も塞がって

いました。船底の穴にあわびが密着していた

と伝えられています。


船は程なく豊島(現在の猿島)に着き、聖人は

一先ずこの島に上陸しました。

すると一匹の白猿が近付いてきて、法衣の袖を

引き陸の方を指しました。

聖人は再び船で白猿の指示した岬へ向かい

ましたが、ひどい遠浅の濱で船が進みかねて

いると、裾をからげて船に近付き聖人を背負うと

此の岸辺にお連れした人がありました。

この人は今に連綿と伝わる公郷村(現在三春町)

石渡左衛門尉でした。

この人の足から血が流れているのを見て聖人は、

人々がさざえの角で傷つくことが無いようお題目を

お唱えになりました。

それ以後、この濱でとれるさざえには角が無く

なったと伝えられています。


これらのアワビとサザエは寺の霊宝として

格護されています。

聖人によって法華経に帰依した石渡左衛門尉は

他の人々と図ってここに草庵を建てました。

これが御浦(みうら)法華堂で、後に龍本寺と

なりました」


今年は申年です。

我が家の年賀状は「猿島」と「猿」です。

本年もブログを掲載しますので

よろしくお願いします。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0XVQK7VMMT59R229JF8P


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

裏鬼門

2015-12-31 03:40 徳富 均のブログ

一年も今日で終わりです。

豊島区駒込にある「大國神社」発行の

「だいこく通信第二十四号」に来年の

干支の「サル」についての話が掲載

されています。


サルには「真猿(まさる)」という異名があり、

この言葉は「勝(まさ)る」・「増(まさ)る」

或いは「魔去る」に通じるので、縁起が良い

とされていました。


この「真猿」という言い方は、古く平安時代

から用いられていた「ましら」という言葉とも

関係があるかもしれない。


昔、陰陽道では「金神(こんじん)」という神は

祟りをなす神として恐れられていました。 

この神のいる方角は「大凶方」とされ、この考

え方が同じく陰陽道の鬼門の信仰と結びつき、

金神が鬼門にいる時(鬼門金神)が特に恐れ

られるようになったそうです。


鬼門とは邪悪な鬼が出入りする方角で、

古来、北東すなわち「丑寅」が表鬼門で、

この方角には玄関、便所、風呂場などを

置いてはならないとされています。

また、「角が突出しないように」隅切りにする、

鬼をよけるために鬼瓦を置く習慣も生まれ

ました。


「丑寅」のちょうど反対の方角は「未申」で、

こちらは裏鬼門と呼ばれ、こちらも家相では

不吉な方角とされています。


以上のように説明されていますが、このような

ことは、信じるも或いは信じなくともそれは人に

よりそれぞれですが、自己の言動への注意と

考え、自分に対する警告と捉えれば良いのでは

ないでしょうか。


本年もブログをお読み頂きありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=11B3CFH1KPE516VBHXBT


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

中野長者

2015-12-30 03:21 徳富 均のブログ

東京地下鉄株式会社発行のメトロウォーカー

2015~2016冬号に、中野に伝わる長者

伝説があります。

「今から約600年前、紀州(和歌山)の熊野三山

に仕えていた鈴木九郎が中野坂上に住み着いた。


ある日九郎は馬市へ向かう途中に馬が高く売れる

ようにと神社を参拝すると馬が高く売れた。

そこで、そのお礼に稼いだ金を全て奉納すると

家運が上昇し、中野長者となった。

九郎は故郷の神様を祀り、熊野神社を創建した。


その後、裕福になった九郎は財産を隠しに

下男を連れて林に向かいその帰りに、口封じの為

下男を橋から突き落とした。


それから間もなくして娘を病気で亡くした九郎は

自らの悪行を悔やみ、神田川近くまで広がる

大きな自宅を寺に建て替え、娘を供養して

過ごした」


九郎が自宅を建て替え創建した寺が「成願寺」

である。

永享10年(1438)正蓮という名を授かり僧となった

九郎は、神奈川県にある最乗寺から仏殿を賜り

祀った。

そして、娘の供養と命の尊さを語り継ぐことに

精進したそうである。


人間は順風満帆の時には、恰も己が神になった

かのように錯覚し、何でもできると自惚れて

しまいます。

然し、それは所詮「はかない夢」の如きものです。

ですから人間の価値は、その錯覚に何時気付くか

決まるのではないでしょうか。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1YXKCB9KPH4VJ16SFQCY


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1



【続きを読む】

知ったかぶり

2015-12-29 02:22 徳富 均のブログ

鎌倉時代初期の歌論書「無名抄」(筆者は

「方丈記」の鴨長明)に、

「晴れの歌は 必ず人に見せあはすべきなり」

(晴れの歌は必ず人に見せて、その出来の

判断を仰ぐ方が良い)

とあり、続けて、

「昔、高松の女院の北面に、菊合ということが

あった時、

『せきかぬる 涙の川の 瀬を早み

くづれにけりな 人目づつみは』

と詠んだが、この歌を勝命(しょうみょう)入道

に見せた所、

『この歌には大きな欠点がある。帝や后が

お亡くなりになることを“崩ず”と言う。

この文字を訓読みすると“くづる”と読むので、

どうして院中で詠む歌の中にこの言葉を

詠むことが出来るであろうか。いやできない』

と申したので、別の歌を菊合に出した。


然し、その菊合の後間もなく女院がお亡くなりに

なった。もし、この歌を出していたら、女院が

お亡くなりになる前兆とされてしまっただろう」

とあります。



物事の道理や理由も分からずに直ぐ口を出す

人がいます。

或いは、「知ったかぶり」で何でも口を挟む人が

います。

このような人は、実は、知識が無いからこそ

何にでも口を出したがるのでしょう。

なぜならば、「馬鹿にされる」のを恐れるから

です。

然し本当の物知り、知識を持った人であれば

軽々しく口出しはしません。

真実は深く難しい事を知っているからです。


ですから、「何でも口出しする」人や「少しの

知識をひけらかす」人は、逆に自分の無知を

人々に喧伝しているのであって、そのような人を

怖れる、或いは羨望する必要は全くありません。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=02MG8BKE1JY1CXSH1G0X


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

ひつじ

2015-12-28 03:27 徳富 均のブログ

2015年も残り少なくなり、一年を振り返って

様々な経験をしたことと思います。

今年の干支は「羊」です。


羊にまつわる色々な話の中に、

「紳士のスポーツとして知られるゴルフの

クラブの起源は、『14世紀の頃、スコットランド

で羊飼いが杖を使ってウサギの穴に石ころ

を入れたことに始まる』という説があった。


英国では羊を放牧する際、羊飼いが杖を持ち、

牧羊犬を供にして羊を追いかけた。

その杖は先が傘の柄のように曲がっていて、

現代のゴルフクラブに近い形をしていた」


また、「羊」という漢字には、肯定的なものが

多く、「養」という字は、「羊と食」を合わせた

もので、これは羊の肉が美味しく、食べれば

身体が養われることを表している。


他に、「美」、「鮮」、「善」などの字は、「見た目が

美しい」、「おいしい」などという意味が隠され

ている。


羊の肉の呼び名については、「ラム」は、一年

未満の子羊で、「マトン」は、生後二年以上

から七年までの成長した羊のことで、この両者

の中間に位置するのが「ホゲット」と呼ばれる

羊肉です。


現代は飽食の時代で、色々な食材を揃えることも

可能で、その食材をいかに料理するかという

料理人も脚光を浴びているようです。

然し、日本は食料自給率が40%を切れ、資源も

諸外国に依存している現状を考えると不安に

なります。

この辺りで、自給率を高めることを真剣に

考えなければならないと思います。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=15K30ZM576RQECWF6QV0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

かむろ

2015-12-27 04:34 徳富 均のブログ

東急沿線スタイルマガジンSALUS(サルース)

2016年1月号に、目黒線「不動前駅」の近く

にある「かむろ坂」についての記事があります。


江戸時代には禿坂と呼ぶ坂が六つあった。

この坂の付近には、きまって古池や川など

がある寂しいところの坂である。

「禿(かむろ)」というのは遊郭で遊女のそばに

いて、その見習いをする十二、三歳の女の子

を言った。


髪を「おかっぱ」にしていたので禿と呼んだ。

「おかっぱ」は河童のような髪形のことで、

頭の脳天のところを丸くそり、周囲の髪を

短くそろえて切った女の子の髪型である。


不動前の「かむろ坂」については、

「因幡の国(鳥取県)の武士平井権八郎

通称平井権八は悪事を重ね、延宝7年に

鈴ヶ森の刑場で処刑され、亡骸は目黒の

東昌寺の僧が引き取り葬った。


この権八の恋人である吉原三浦屋の

花魁小紫は権八の霊を弔いたいと

主人に言い暇をもらい、東昌寺に行き、

将来の夫婦約束をした権八の墓前で

自らの命を絶った。


三浦屋の主人は帰りの遅い小紫を心配し、

小紫が可愛がっていた「かむろ」を迎えに

出したが、寺で小紫が既に死んだことを

聞き、夜遅く戻ろうとしたが、途中、暴漢に

襲われそうになり、目の前にあった二ツ池

に飛び込んで死んでしまった。


これを知った村人は「かむろ」を憐み、亡骸を

丘の中腹に弔った。

そしてこの地を「かむろ塚」と呼び、いつしか

「かむろ山」、池を「かむろ池」と呼ぶように

なった。


その後この地には多くの人が住むように

なり、「かむろ坂」の名だけが残った。

坂の名にも色々な歴史があります。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=15K30ZM576RQECWF6QV0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

歳末風景

2015-12-26 03:00 徳富 均のブログ

歳末の街を歩いていると慌ただしい人の

流れが目に付きます。

一年の終わりだからと言っても毎日の生活

には左程違いはないと思いますが、何となく

気持が浮ついているように感じます。


街の商店は歳末セールとして正月用の商品を

山のように積み上げ、人々の購買意欲を刺激

するというよりも、買わなければならないといった

義務感を煽っているかのように思われます。


また、この時期になると「福引」が登場し、

一等、二等などが当たると関係者が鐘を

鳴らして周囲の人々をこれまた煽ります。


話に聞くと、昔の「福引」の一等の景品は、

「米」であったり、「テレビ」であったり、「自転車」

であったりと生活に根差したものが多かったよう

ですが、最近では「海外旅行」などもあり、時代の

流れを感じさせます。


ここ数十年、日本はデフレで不景気と言われて

きましたが、外国では現在でも食事すら取れない

国が存在します。

自国或いは自国の周辺のみを見ずに、来年は広く

海外に目を向け、自分及び自国の実状と諸外国の

実状や諸外国との関係を十分に知悉することが

今の日本人には必要なのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0ES9D4FQM3BVSM9X272X



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

おせち料理

2015-12-25 02:46 徳富 均のブログ

今日は25日、クリスマスです。

昨日、今日と宗教に関係のない人でも

ご馳走にプレゼントにと、特に子供にとって

は楽しい日だと思います。


更に、今年も残すところ一週間を切り、

子供にとっては正月のお年玉もあり

楽しいことが重なります。


正月と言えばほとんどの家庭が

「おせち料理」を用意するのでは

ないでしょうか。

家族の一年の健康を願う縁起物の

「おせち」ですが、最近では手軽に

手に入れることが出来、好き嫌いは

別にして、より身近な料理になって

きていると思います。


「おせち料理」には健康に良い根菜類や

豆類、それに魚や玉子など、かつての

日本人の食生活の基本となっていた

ものが多く含まれています。

更に、これに「雑煮」が加わり栄養価も

十分と言えましょう。


この「雑煮」や「おせち」は地方によってそれぞれに

特徴があり、地方から都会に出て来ている人達に

とっては懐かしい味を堪能する機会が正月と言え

るのではないでしょうか。


正月には実家に戻り、都会の喧騒に疲れた神経を癒し、

健康を取り戻してくれるであろう懐かしい味と自然とを

十分に満喫することで、来年一年の英気を養うことが

出来るのではないでしょうか。






2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0ES9D4FQM3BVSM9X272X


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

動き

2015-12-24 04:21 徳富 均のブログ

韓愈

 中唐の詩人、文章家、政治家。

 古文の復興を提唱し、新しい文体を創出。

 唐宋八大家の筆頭。

 詩人としては、李白、杜甫、白居易と合わせて

 「李杜韓白」という。


韓愈は、

「物が平衡状態を得ないとき、そこに動きが

あり、音が生ずる」

と言い、更に、

「人間の言語もそうで、精神が平衡を得て

いる時は、言語にならない。

それは必要が無いからだ。

心に思うことがあればこそ歌いもし、哭きもする。

音声が発せられることそのものが既に精神が

平衡を得ないからであろうか」

と言っています。


「楽記」に、

「凡そ音の起こるは人の心より生ずるなり。

人の心の動くは、物これを然(しか)らしむる

なり。物に感じて動く、故に声に形(あら)わる」

とあります。


人は、快・不快にかかわらず、心の平穏が

妨げられた時に声を発します。

然し、心の平衡を保つことは難しいので、

何時でも、何処でも声を発している人が

いるのでしょう。


韓愈は「推敲」の言葉にも関係しています。

唐の詩人賈島が驢馬に乗り「李凝(りぎょう)の幽居

に題す」という詩を作り始め、三句まではすらすらと

出来たが、次の句を「僧は推(お)す月下の門」と

するか、「僧は敲(たた)く月下の門」にするかで悩ん

でいる内に、当時の高官の韓愈の行列に突っ込んで

しまった。

護衛に捉えられた賈島はその非礼を詫び、事情を

述べたところ、韓愈は、「敲(たた)く」にした方が良い。

と言うことから、「推敲」の言葉が出来上がった。






2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=00X5SRF895DDQHJPJJPT


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

伝統文化

2015-12-22 03:29 徳富 均のブログ

今日、22日は冬至です。

北半球では昼間が年間で最も短いと

される日です。

もっとも、私の亡くなった母方の祖母は、

かつて「冬至の10日前が昼間が一番

短い」と言っていましたが、感覚的には

現在は昼間は少しずつ延びているよう

に感じられます。


日本には四季があり、それぞれの季節で

様々な催しがあります。

冬至の今日も「ゆず湯」に入ったり、「冬至

のとうなす」を食べたりと昔から伝えられた

伝統や風習・習わしがあります。

科学技術の進んだ現代でも、それらが無意識

の内に生活の中で体現されているようです。


戦後の誤った自由主義は個人に何をしても

自由であると植え付け、昔から続いてきた文化

や伝統を否定し、捨て去ることを強要してきま

した。

然し、文化や伝統、習慣や風習といったものは

日本人のDNAの中にしっかりと組み込まれて

いるはずです。

ですから、親が子にそれらをきちんと伝えることが

重要だと思います。


四季折々の美しさは、他国ではあまり見られない

ものです。

この四季に関する「美意識の共有」は永続性が

あり、過去・現在・未来に続く日本文化の特徴

と言えましょう。

そして、この「美意識」こそが日本人の心を育み、

豊かにする源泉と言えます。

それこそが、世界中の人々が日本人に敬意を

抱く源であると思います。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0C1NM50WJ5ZXCHYQ5B7Y


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

自省と自信

2015-12-21 03:32 徳富 均のブログ

同志社大学学長の村田晃嗣さんは

茶道の良さについて、

「非日常の中に身を置いて、自らを

振り返ることができる」

と言っています。続けて、若い人達に対し、

「『自信』を持ってもらいたい。ただし、自分を

振り返ることのない自信、自省を欠いた自信は、

根拠のないものに他ならず、かえって危険だと

思います。

常に自分を省みながら自信を持ってこそ、

本当の力が発揮できるのではないでしょうか」

と言っています。


私達の社会はいつの時代でも競争の社会

と言えましょう。

この競争の社会に取り残されず、勝つことだけを

考えていると自分の長所も短所も的確にとらえる

ことが出来ず、常に他者との比較だけで自分の

現状を考える事になります。

それでは本当の自分の良さが発揮できない

ばかりでなく、様々な変化にも対応できなく

なります。


「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」

という言葉がありますが、敵を知るだけではなく

根本の自己を正しく認識することで、相手に対応

することが出来るのでしょう。


何かをすることで自信になるのは、そこに自己の

考えが入っているからでしょう。

偶然の産物からは自信は生まれません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0EJB78Y8TFMNXKHHHRDV


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

健康志向

2015-12-20 04:02 徳富 均のブログ

12月15日の産経新聞に、「健康食品」に

ついての記事が掲載されていました。

近年は健康ブームで、健康食品市場が

拡大しているようですが、それが本当に

必要なのかどうかをよく考えてもらいたい

ということで、内閣府食品安全委員会(食安委)

が8日、消費者に向け健康食品についての

メッセージを公表しました。それは、

1.「食品」ではあっても安全とは限らない

1.多量にとると健康を害するリスクが高まる

1.ビタミン・ミネラルをサプリメントでとると

 過剰摂取のリスクがある

 (セレン、鉄、ビタミンA、ビタミンDには要注意)

1.健康食品は医薬品ではない。品質の管理は

 製造者任せ

1.誰かにとって良い「健康食品」があなたにとっても

 良いとは限らない


どれも少し考えれば当然の事ばかりです。

このメッセージの中で、

「現在の日本人が通常の食事をしていて欠乏症を

起こすビタミンやミネラルはあまりない」

と説明し、サプリメントでビタミンやミネラルを

取得すると過剰摂取のリスクがあると注意して

います。

更に、健康食品による国内外の報告書では、特に

セレン・鉄・ビタミンA・ビタミンDの4種類の栄養素

についての被害について、

「過剰摂取で肝機能障害や腎不全などの被害が

懸念される」


この例として、目や肌の健康に良いとされるビタミンA

は体内に蓄積されやすく、妊婦が過剰摂取した場合に

胎児が奇形となるリスクが報告されている。

また、健康な大人の過剰摂取では、肝機能障害や

脱毛、筋肉痛などの障害が良く知られている。


骨を強くするとされるビタミンDの長期にわたる

過剰摂取は、高カルシウム血症や腎機能障害

がある。

抗酸化力を持つ成分として知られるセレンは、

アンチエイジングなどの効果をうたい販売されて

いるが、アメリカでは表示の200倍の成分が

含まれたサプリメントにより、200人以上が中毒

になった例が報告され、摂取後1~2週間で下痢

や疲労、脱毛、関節痛、吐き気などの症状が表れ、

入院者も出た。


食安委で医師の佐藤洋委員長は、

「ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物などを

そのまま食べる場合は成分を取り過ぎる前に

お腹がいっぱいになる。

然し、成分が凝縮されたサプリメントなどは簡単に

過剰摂取となるリスクがある」

と注意しています。


いつまでも若く、美しく、健康でありたいのは

人間のあくなき願望でしょう。

然し、その為に健康を害しては元も子もありません。

適度な運動と適度な食事で美と健康を追求する

ことが大切なのではないでしょうか。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1ABDDH00HQYMZGV727S0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

宗谷護国寺

2015-12-19 04:43 徳富 均のブログ

平成23年の季刊「光明」第180号に

次のような記事が掲載されていました。


「宗谷丘陵から稚内市内に向かう道筋にある

宗谷護国寺は、江戸時代、幕府直轄の蝦夷地

最北端寺院として、安政3年(1856)に開山

された。


ロシアの外圧に対して、秋田藩や会津藩の

藩士が派兵され、この寺に本陣を置き、利尻島

や礼文島、樺太までも警備した。

然し、この酷寒の地で藩士は栄養失調による

脚気や水腫病などで多くの士が命を落とした。

その藩士を弔う墓石が境内にある」


毎年9月には慰霊法要があり、住職は、

「先人たちのおかげで現在の我々があることを

ここの皆さんは知っているんです。

それを忘れないんです」

と言っている。


更に、住職は豆知識として、

「当時幕府から水腫病の薬として、コーヒー豆が

藩士たちに配られたんですよ。

ここが日本のコーヒーのルーツでもあるんですよ」

と続けています。


日本は昔からずっと外圧に苦しめられ、諸外国の

脅威に立ち向かってきています。

それは、一見平和と思われる現在でも続いて

います。


先人が守り、犠牲となった結果が現在の日本である

ことをしっかりと認識しなければならないでしょう。

そして、将来は更に外圧が厳しくなると予想されます。

だからこそ、周辺国の「軍事圧力」や「嘘」に対して

毅然として立ち向かわなければならないと思います。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0VBKTNXTXZ90Y3X8CRSR


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

金色の象

2015-12-18 03:42 徳富 均のブログ

「仏教説話大系」の中に次のような話が

あります。

昔、マガダ国の長者に目鼻立ちの整った

かわいい男の子が生まれた。

不思議な事に、その男の子の誕生と同時に

長者の家の蔵に一頭の金色の子象が現れた。


男の子の名はナーガパーラ。

ナーガパーラと金色の象は片時も離れる

ことなく、常に行動を共にし、共に成長して

いった。

そして驚いた事に、この象の排泄物は

すべて黄金であった。


ナーガパーラの友達の中の一人にマガダ国

のアジャセ王子がいた。

時が過ぎ、ナーガパーラが成人した頃アジャセ

王子は父王を殺し自ら王位についた。

すると、アジャセ王はナーガパーラに金色の象

を連れて城に来るように言った。

ナーガパーラは、父母の心配をよそに象を連れ

城に行くと、アジャセ王は金色の象を置いて行く

よう命じた。


ナーガパーラが命令通りにして城の門を出た時、

金色の象はアジャセ王の前から姿を消し城門の

鉄格子を通り抜けてナーガパーラと共に家に

帰った。


このような事が何回も繰り返されと、ナーガパーラは

いつしか自分は王に殺されるかもしれないと思った。

そこで、悟りをひらかれたお釈迦さまのもとに身を

寄せようと考え出家した。


然し、ナーガパーラに付き従う金色の象の噂が人々

の間に広まり、他の僧たちの邪魔になったので

お釈迦さまはナーガパーラに、

「象を森に放すように」

と言ったが、どうしても象はじぶんから離れない

と答えると、お釈迦さまは、

「あの象はおまえの生まれながらに備わった福徳

です。しかし、真に仏道を求めるのならそれとも

決別すべきです」

と言い、ナーガパーラに象に対して言うべき言葉を

伝えた。


そこで、ナーガパーラが金色の象に、

「私は俗世を捨てた身だ。もはやお前は必要ない」

と3回言うと、象はたちまち地面に沈み二度と姿を

現さなかった。


人はなかなか「欲心」を捨て去ることが出来ません。

然し、「欲心」は一面では「向上心」にも通じています。

ですから、両者の兼ね合い、さじ加減をどのように

取るかということが大切になるでしょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0G9QCJJGBFW52Y0WG08Y


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

スマホ

2015-12-17 03:07 徳富 均のブログ

12月13日の産経新聞に小学生のスマートフォン

についての記事が掲載されていました。

東京都の27年1月~2月の調査では、自分の

スマホを持っている小6の児童は24.8%、親を

初め家族のスマホを使っている児童を含めると

小6の使用率は73.2%。


スマホ使用上で小学生がトラブルにあった例として、

1.知らない人や団体からメールが送られてきた。

1.身に覚えのない料金を請求するメールがきた。

1.グループ内や、誰もが見られるところで悪口や

 個人情報を書かれた。

1.グループ内でメールできるアプリで仲間はずれ

 にされた。

1.インターネット上でやりとりした人に付きまとわれた。

などです。


記事では、スマホを適切に使用する為に、小学5、6年生

に対する授業を実施した内容につき、

1.友達からのメールへの返事には、相手を不愉快に

 させない対応についての悩み

1.同級生と名のる知らない人からの「会いませんか」と

 いうメールへの対応では、「相手は同級生ではない

 かも知れない」「相手は大勢で、何処かに連れて

 行かれるかもしれない」という想定される危険性

についての話がありました。


小さな子供ほど危険性についてのアレルギーは

少なく、相手を疑うことはあまりないでしょう。

然し、トラブルに巻き込まれてからでは取返しが

つきません。

その為には適切な指導が必要で、「自分の身は

自分で守る」ことを教えなければならないでしょう。


病気でも事故でも、あらかじめの予防が必要で

あることは言を俟たないでしょう。

人任せの安全や平和ではなく、自ら守る安全や

平和を子供には教えるべきだと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=17WM8R2CJ3J1QDVZVHX4


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

築地場外

2015-12-16 03:06 徳富 均のブログ

昨、15日には築地市場の場外売り場に

行って来ました。

12月も中旬になると、正月の用意で場外売り場

も混雑して来ますが、近年は、観光客が多く今年も

世界各国からの観光客でにぎわっていました。

これは店にとっても、日本経済にとっても良い事

なのでしょうが、以前から行っている者にとっては

少々複雑です。


なぜなら、観光客の多くはマナーが悪い事です。

特に、東アジア系の観光客の傍若無人さは

至る所で見られます。

また、場外売り場も観光客用に変わりつつあるので

一般の人にはマイナス面が多くなりました。

それは、

1.観光客相手の店が多くなり、一般家庭の人が

 買うような品が少なくなってきたこと。

1.それぞれの店で売る品物の料金が画一的に

 なってきたこと。

 以前は、店により品物も料金も独自で特徴が

 あった。

1.観光客相手の食事場所が増え、築地本来の

 新鮮な素材を売る店が減ってきた。


時代が変わると共に商売の仕方が変わるのは

仕方が無い事です。

然し、観光客の爆買いだけに頼り、一般日本人

の需要を無視するような街づくりでは、築地の

魅力を失わせることになるのではないかと危惧

されます。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=11ZNBF88SZ8VZMMP15QR


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

IT銘酒

2015-12-15 03:50 徳富 均のブログ

山口県の山間の集落における酒蔵が

つくる酒に「獺祭(だっさい)」というもの

があります。


この酒は国内外で高い評判を受けている

銘酒で、昨年アメリカ大統領バラク・オバマ

が来日した時、安倍晋三首相が大統領に

プレゼントしたものです。


酒造りは、普通杜氏がつくるものだが、この

「獺祭」づくりには杜氏は関係しない。

15年前、この酒蔵の蔵元に経営危機が

訪れ、その時、当時いた杜氏が全て去って

行った。

その後、酒造りの工程を記録したデータを

活用させ、ITによる酒造りで出来た銘酒が

「獺祭」である。


普通、酒造りの仕込みは冬場だけ行うが、

ITによる酒造りは一年を通じて生産できる。

然しそれでも、この「獺祭」は注文しても

数カ月は待たなければならない人気の

ようです。


近大マグロにしても、この獺祭にしても

現代の先進技術の賜物なのでしょうが、

今後はますます様々な分野で期待される

ものと言えましょう。

然し、この技術も過去からの伝承による

もので、何事においても研究開発には

時間と金が、それに何人、何百人という

人間の英知の結集が必要と言えましょう。


そうとすれば、現在の自分の仕事がいずれ

将来の誰かのそして人々の為に役立つの

だと考えると、少々の苦労や失敗などで

挫折してはいられないし、いい加減な事は

出来ないという責任感や使命感を感じる

のではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0A2NRVRZEPG9MPJ9PC9V


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

金星

2015-12-14 03:20 徳富 均のブログ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、

探査機「あかつき」の金星周回軌道

投入に成功したと、今月9日に発表

しました。


「あかつき」は、平成22年5月に打ち上げ

られていたが、同年12月エンジンの故障

で金星周回軌道投入に失敗し、その後は

太陽の周りを回っていた。

今回は失敗後約5年がかりでの“返り咲き”

ということで、これは世界初の快挙である。


金星は、旧ソ連、アメリカ、ヨーロッパの国々が

探査してきたが、気象の謎は多く、今後は日本

も色々なデータを提供できる立場となり、日本の

国際的存在感は増すものと期待される。


今回の成功でこの計画の責任者である中村正人

プロジェクトマネージャーは、

「失敗すると想像力を何処に働かせるのかの

勘所が分かって来る。米国や旧ソ連は失敗を

繰り返して成功した」

と語っています。


また、今年ノーベル賞医学・生理学賞を受賞した

大村智氏も、

「成功した人は失敗を言わないが、人よりも

3倍は失敗している。

失敗を繰り返しても、やりたいことをやりなさい」

と若い学生たちに言っています。


人は失敗を恐れ、失敗を恥ずべきものと感じて

いる人が多いと思います。

然し、成功した人がたった1回で事を成し得た

ということはありえません。


失敗はそれだけ、「事を成した」ことの結果で

あり、証明です。

大切なことは、失敗から何を学び、学んだ事を

将来どのように生かすかということです。

そうすることが将来の成功への糧になると

言えるでしょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1ZZCDFAYP5EVEE1TJJ47


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

体力と体格

2015-12-13 03:06 徳富 均のブログ

スポーツ庁は11日、小学5年と中学2年を

対象とした平成27年度全国体力テストの

結果を発表しました。


結果は、女子は実技8種目の平均ポイント

が、小中ともに調査が始まった20年度以降

で過去最高だった一方、男子は小5が過去

最低とのこと。

同庁は、

「女子は運動離れの傾向があったが、重点的に

底上げを図って来た成果が出た。

男子は比較的スポーツを日常的にやっており、

女子より数値の伸びしろが少ない」

と分析している。

調査は4~7月、小5約107万人、中2約106万人

を対象に実施。


以前から、最近の子供は体格は良くなってきたが、

体力は落ちていると指摘されてきました。

然し、最近は学校でも運動に力を入れ、子供の

体力の向上に意識を向けてきた結果が表れて

きていると言えるのかもしれません。


11月16日付けの産経新聞には、米保険福祉省

の調べで、米国の成人男性の平均身長は176cm、

女性の平均身長は162cmと発表されていました。

日本男性の平均身長は172cm、女性の平均身長は

159cmで、その差は男性で4cm、女性で3cm

だそうです。


映画などを見ていると、アメリカの男女とも皆背が高く、

格好よく見えます。

然し、それは映画やスポーツなどの世界のことで

あって、日本人は彼らに比べ極端に劣っている

わけではありません


日本人は欧米人に対して精神的にコンプレックスを

抱いている人が多いのではないでしょうか。

それは、日本が戦争に負け、その後の占領政策

で日本の過去が否定され、日本悪人論を押し付け

られたことに起因しているのでしょう。

このあたりで、そんな「嘘」を払拭し、正しい真の日本

の姿を世界に見せなければ、日本はいつまでたっても

世界の平和に貢献出来ない二流国の扱いで終わって

しまうでしょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=07W2SDZEA7EDX2WN0Q80


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

美肌

2015-12-11 03:39 徳富 均のブログ

12月7日の産経新聞に、

「ニッポン美肌グランプリ2015」の記事が

掲載されていました。


これは化粧品会社「ポーラ」が昨年9月から

今年8月までの間に、約73万件の顧客から

のデータを分析して「美肌偏差値」を出し、

47都道府県を順位付けしたものだそうです。


一位は島根県で、島根県は4年連続して

一位ということです。

美肌には、日照時間が短く、水蒸気密度が

高い気象条件が良いそうです。


気象条件の他に、美肌は食事によっても

左右され、東京家政大学によると、

「魚を丸ごと食べること」

「発酵調味料を使うこと」

です。


昔からの日本食には欠かせない「味噌」や

「麹」などは美肌だけにとどまらず、健康長寿

の食べ物とも言われています。

また、同大では続けて、

「魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)

やエイコサペンタエン酸(EPA)は、加熱すると

酸化するが、発酵調味料を使って調理すると

酸化を抑えることが出来る」

と言っています。


現在は日本食が世界でブームになっていますが、

「日本食の良さ」を知らないのが日本人なのでは

ないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0GARVWJFGX3A98CWQYCG


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

エストッペル

2015-12-10 04:16 徳富 均のブログ

エストッペル(estoppel)

 ゛英米法゛上の原則で、我が国では

 「禁反言」と言う。

これは、

「AがBのした表示を信じ、それに基づいて

自己の地位を変更した時は、Bは後になって

自己の表示が真実に反していたことを理由と

して、それを翻すことが許されないという原則」


このエストッペルについての判例は、1962年の

「タイ」と「カンボジア」が国境にある寺院の帰属

を争った裁判である「プレア・ビヘア寺院事件

国際司法裁判所判決」にある。


1904年フランスとタイは、今のカンボジア(当時は

フランス領インドシナ)とタイの間の国境について

条約を結び、委員会を設置して国境を確定し、

地図を作った。

その地図に関し、タイが承認したかどうかが

争われたものだが、国際司法裁判所は、

「地図記載の国境について、タイがこれまで

異議を唱えてこなかった」

とし、「禁反言の原則」を援用してタイの

主張を認めなかった。


問題が生じた時には黙っているのではなく、

自分の言い分ははっきりと主張しなければ、

後で何を言っても無駄であるということです。

黙っているということは、認めたことと同様

の扱いを受けます。


日本人は往々にして何事に対しても黙って

しまう傾向にあります。

そしてそれが、「大人の態度である」と錯覚

しています。

文句があれば堂々と意思表示をしなければ、

国際社会では通用しません。


北方領土、竹島、尖閣諸島の領有権を

世界に訴え続けなければ、自国の領土すら

守れない国であると日本は馬鹿にされて

しまいます。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0FBNHTW79RHD3G81R3RQ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

咳エチケット

2015-12-09 04:24 徳富 均のブログ

一昨日の7日は大雪で、この頃には平地

にも雪が降るようになります。

寒くなるとインフルエンザが流行しやすく、

年寄りには命までも危うくなる病気です。


12月6日の産経新聞に掲載されていた

第一三共株式会社の全面広告には、

東邦大学医学部の舘田一博教授の話として、

「インフルエンザの感染拡大を防ぐには、咳や

くしゃみが出る人はマスクをし、マスクがない

場合にはティッシュで口と鼻を押さえ、使用後

のティッシュは直ぐにゴミ箱に捨てる」

と言い、咳エチケットを守るようにと言っています。


然し、無神経にも人中で或いは人の顔の前で

無礼にも堂々と咳をする人がいます。

また、使用後のティッシュはゴミ箱に捨てず、

道路や人の家の空き地に捨てて行く人が多い

のは、先のエチケットに違反していると言える

でしょう。


舘田教授は続けて、

「外出から帰った際には、手洗い、うがいを

することが予防の基本。

そして、栄養や睡眠をよく取り、体力をつけて

感染抵抗力を高めておくことも大切」

と言っています。


年齢に関係なく、栄養については現代人は

敏感過ぎるほど考えている人が多いようで

すが、逆に、栄養には無頓着で睡眠も

不規則な人も多いようです。

若い内は無理も利きますが、年齢を重ねる

にしたがい障害が出て来ることも考えられ

ます。

何事も「無理をしない」ことが大切でしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1PPAPZFWM0NS1K2WMZFQ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

笑い「ははははは」

2015-12-08 04:06 徳富 均のブログ

英語の本を読んでいて面白い文章を

見つけました。

アメリカのメリーランド大学で教える

プロヴァイン博士は自分が教える大学生

1200人に「笑い」について、学校や

ショッピングモールなどで集団間の会話の

聞き取りをさせた。

その結果分かった事は、

「たいていの『笑い』は冗談の後に起こるのでは

なく、通常の会話の一部として生じ、それも

聞き手よりも話し手から先に起こる方が圧倒的

に多かった。


それも、話す文章の最後で起こるのが通常で

あった。

即ち、『笑い』は文章と文章の間で使われ、

ある考えと別の考えを分け、ある種の考えを

引き立たせているということである」


また、プロヴァイン博士は、

「私達は共通の笑いのパターンを持ち、

笑いの『ハハ』の音を一息で息を吐きながら

出し、最初の『ハ』の音は大きく、最後の『ハ』

の音は息が切れてきたかのように発する。

そして、『ハハハ・・』は一秒間におよそ5回

発せられる」

と書いてありました。


「笑い」は健康にもよく、「笑い」を病気治療に

使う医者もいるそうです。

確かに、心の底から笑うことが出来る時には、

気持もすっきりと晴れ渡るように感じます。


また、笑いが話す相手にも好感を抱かせ

人間関係もスムースに行くのではなでしょうか。

人生は苦しい事の方が多いでしょうが、それを

表面に出さず、明るく振る舞っていれば、

いつかは良い事が訪れて来ると思っている方が

良いと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0MQPN15WHYH935JS2Y68


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

古典

2015-12-07 03:36 徳富 均のブログ

昨日のブログで紹介しました「白門」の

中で、中澤秀雄中央大学法学部教授

の文章中に、

「古典とは、人類の長い歴史というフィルターを

くぐり抜けて生き残ってきた知のエッセンスで

ある」

とあります。


現代の日本人は「古典」を捨て去ろうと

しています。

「古典」イコール「古いもの」として過去に

押し込もうとしています。


幕末の黒船に始まり、否、もっと古く平安の

昔から海外からのものを積極的に取り入れ

てきました。

そして、戦後のGHQが齎した新しいものが

「良いもの」として、日本古来から連綿として

続いて来たものを捨て去ってきた、と言うより

も捨てさせられてきたと言った方が正確かも

知れません。


GHQの政策と言論統制の結果、過去の日本

の一切が悪であり、連合軍が正義と善を齎す

といったプロパガンダに洗脳された日本人が、

日本の歴史の中に生き続けてきた「文化」「伝統」

「倫理・道徳」「生活規範」などを全て古いもの

として遠ざけた結果が現代です。


学問においても、人間の知性を育成する

教養教育を怠った結果、利己的で我儘な

人間、他者を思い遣ることが出来ない人間

が増えたと言えましょう。


「古文」「漢文」は難しいとよく耳にしますが、

それは教育界が子供達から「古文」「漢文」を

遠ざけた結果です。


子供の頭脳は柔軟です。

小さい頃から慣れ親しませれば好きになり、

理解するようになります。

それを「難しいから」といって遠ざけて来た

ことが、よけい難しく感じさせるようになって

しまったのでしょう。

もっと自由な発想から子供を教育すべき

だと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1VRC275RNQFSP3MQ0TQA


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

権力

2015-12-06 04:06 徳富 均のブログ

中央大学通信教育部の雑誌「白門(はくもん)」

第67巻第12号の中で、中澤秀雄法学部教授

は、D.ハルバースタムの「ザ・ベスト・アンド・

ザ・ブライテスト」という本の一部を披露して、

「父は、息子に語った。あの男は、権力の

所在、権力の使い方、つまり権力の何で

あるかを知っている。

彼は若い頃から権力を行使しているが、

不思議なことに世間にはあまり知られて

いない」

と紹介している。

文章中の父とは、アメリカ合衆国第35代

大統領ジョン・F・ケネディの父である

ジョゼフ・ケネディ・シニアのことである。

その父が息子に、ある男を推薦し、補佐

させた。


権力については、マックス・ウェーバーが

「他者の抵抗を排して自己の意志を貫徹

する可能性である」

と、定義している。


トップの者、或いは国がその力を誇示して

自己或いは自国の意志を他に押し付けよう

とすることは何時の時代でもあります。

それは企業内での上下関係を見ても、

或いは南シナ海及び尖閣諸島への力の

行使を続ける中国を見ても明らかです。


然し、それに関係する人でもその現状を

直視しようとはせず、他人事のように振る舞う

ことが多いようです。

なぜなら、現実を直視し、それを改善しようと

すれば多くの労力が必要だからです。

「そんな面倒な事を何故自分がしなければ

ならないのか。誰かがするだろう」

と、日和見を決め込みたがります。


然し、それで事が解決すれば良いのですが、

大抵はもっと悪くなるだけです。

病気と同じで、「早期発見。早期治療」が

必要です。

過去の日本のように、逃げてばかりいるから

世界中に「嘘」をばら撒かれるのでしょう。

それでは後代に大きな禍根を残すだけです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0VGVRZCYAKEFS0YWDQQB


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

日本の死角

2015-12-05 03:37 徳富 均のブログ

12月3日の産経新聞の「テロは防げるか」

という記事の中に、

「テロなどの国際的組織犯罪の防止を目指し、

国連は2000年の総会で、『国際組織犯罪

防止条約』を採択。

締結国は今年1月現在で184カ国にも上るが、

日本は批准できていない。締結国に求められる

共謀罪の創設に至っていないためだ。

テロ封じ込めの取り組みが世界的に強化される

一方、共謀罪のない国々はテロリストが突く

『弱い輪』となりかねない」

また、

「日本では、共謀罪を盛り込んだ組織犯罪

処罰法の改正案は過去に3回廃案になっている」

更に、

「国際研修協力機構が今年9月に発表した内容は、

26年度に技術実習で来日した外国人の内、

行方不明者が3139人もいる。

その中で、『イスラム国』の浸透阻止に苦慮している

インドネシア人2000人が消えたままである」

とありました。


日本は昔からスパイ天国と言われています。

北朝鮮指導者の金正日の長男である金正男

が、13年に不法入国したこともありました。

徒に不安をあおることは良くないことですが、

日本人は危険に対して余りにも無防備だと

言えましょう。


「人を信じる」ことは大切ですが、人が生まれ

ながらにして「善」であるということは言えま

せん。

人はまた、その人生の中で様々な人の影響

を受けて変わって行くものです。

「昨日の彼又は彼女は、今日の彼又は彼女」

ではありません。

いつまでも「昔のだれだれ」ではないことを

認識すべきです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0FA4TGK69GVGYBX1J9W2


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

何処かで、誰かが

2015-12-04 03:45 徳富 均のブログ

「ケ・サラ」という歌があります。

これは、故郷を旅立つ若者の複雑な

心境を歌ったもので、意味は、

「どうなるのだろうか」

ということだそうです。


日本にも、「いい日旅立ち」という歌があります。

この歌詞の中に、

「日本のどこかに私を待ってる人がいる」

と言う箇所があります。

この「待ってる人」を、作詞家が異性と特定

しているのかどうか分かりませんが、どんな人

でも必ずある人を必要としているし、或いは

自分を必要としている人が必ず存在している

と言えましょう。


然し、目の前に相手が見えなければその必要性

は分かりません。

従って、人間は見知らぬ所に行く時には

不安と希望が交錯するのでしょう。


人間は孤独の中で生きることは出来ません。

人と人の縁は、毎日の生活の中でも必ず存在し、

それは日本国内のみならず外国との関係においても

存在すると言えます。


人の言ったこと、した事が一瞬にして世界中を

駆け巡る現代では、自分の為した事に見知らぬ

人が影響を受けることは往々にしてありましょう。

ですから、言ったことに対する責任及びした事に

対する責任は大きいものと言えます。


「誰かが」自分の言動に左右されることがある

と思ったならば、いい加減な事は出来ないと

肝に銘じなければならないでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1QPWC0HBDZ2D5HNQCTX4


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

「無職渡世」

2015-12-03 03:32 徳富 均のブログ

三田村鳶魚によると、

「江戸時代の『無職渡世』即ち『博奕打』

或いは『ヤクザ』といった連中は、博徒以外

の人達に対しては、『御素人衆、旦那方』などと

言い、素人衆と同席しなければならない場合には、

『私どもはお座敷が違いますから』と言って必ず

同席は避けていた。

また、どうしても普通の人の家に行かなければ

ならない時には、座敷の外にいて、丁寧に挨拶

して用事を済ませる。

そこで、主人が『そこでは話が出来ないから、

上がっていったらよかろう』とか、『こっちに

通んなさい』と言っても、『御用はここで承ります』

とか、『お話はここで申し上げます』といって、決して

同じ座敷には同席しない」

とあり、はっきりと一般の人とは自ら区別を

つけていたようです。


更に、鳶魚は続けて、

「彼らは博奕の場では、素人が相手の時は

手を出さず見ているだけである。

仲間同士で博奕をする時には勝っている時には、

自分からは決して途中で退席せず、最後まで

残る。

更に、目下の者と博奕をする時には、わざと

負けてやった。

鼠小僧が評判が良かったのは、彼は勝ち逃げを

しなかったからである」

と書いています。


任侠映画の世界だけではなく、昔の「ヤクザ」は

素人衆には決して手を出さなかった。

それが今では、博奕、麻薬、脅し、恐喝など

何でも有りの時代で、被害者はほとんど一般

の素人です。


要するに金になることであれば、相手が誰で

あろうと、どんな手段・方法であろうと一向に

かまわない。

このような時代ですから、自ら十分に注意しなけ

れば、何時、何処でどんな不幸に巻き込まれる

か分かりません。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0CCXFMHSC79JD2RYDAZR


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

鍾馗(しょうき)像

2015-12-02 03:38 徳富 均のブログ

江戸時代の随筆「街談文々集要」に収められて

いる挿話の一つに、

「文化二年(1805)のこと。京都三条の、

とある家の女房が病に伏した。

あれこれと手を尽くしたが、一向に良く

ならない。

往診に呼ばれた医者の見立てでは、

原因は向かいに新築された薬屋の

屋根に据えられた鬼瓦にあると言う。

医者は早々に深草の瓦屋に注文して、

鍾馗像を焼かせ、鬼瓦を睨む姿で庇(ひさし)

に取り付けさせた。

すると女房の病は嘘のように回復した」

というものがあります。


面と向かって争わず、そっと知恵を働かすことで

問題解決の道を探る京都人の知恵なのでしょう。


現代は、アメリカほどではありませんが、

問題が生じると訴訟に訴えることがあり

ます。

然し、訴訟に持ち込めば決着がついた後でも

わだかまりが残り、何となく顔を合わせるのも

気まずい気持ちになります。


そうであるならば、生じた問題を解決する

知恵を働かせる必要があります。

然し、現代は「かね」が優先される世の中なので

勝って「いくら」の計算、打算が働くので、なかなか

知恵を働かせるようにはなりにくいのでしょう。


その結果、「脅し」や「恐喝」何でもありという

「金にさえなればなんでもする」時代になって

しまったと言えます。

今後は余程注意を払わなければ、何時自分に

その火の粉が降りかかってくるかもしれないことを

認識しておかなければならないでしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0XAA5ACMRMDK94V5KX6G


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1









【続きを読む】

「フク」

2015-12-01 04:01 徳富 均のブログ

寒くなって来て鍋物の季節です。

「河豚」は高価ですが、日本人の好物の

一つでもあるようです。


古来、河豚は「フク」と呼ばれ、漢字では

「布久」或いは、「鰒(ふく)」と書いたよう

です。

「布久」は平安時代に成立した「倭名類聚鈔」

に見られ、「鰒」は江戸時代に盛んに使われた

ということです。


河豚の毒(テトロドトキシン)は、2kgのトラフグ

一匹分で30人の命を奪うほどで、加熱しても

消えない。

室町時代には、河豚食禁止令が度々出された。

武士は、主君の為に命を捨てるものであったので、

無駄な死は許されなかった。


それが江戸時代になると武士も河豚を食べるよう

になり、そのために河豚の値段が高騰したという

ことです。

戦国時代も終わり、武士としての役割を持たなく

なった侍には、金銭以外に主従関係を結ぶものが

なくなってきたのでしょう。


現代などはその典型かも知れません。

平和(一見して)というものは、人間を惰弱にし、

醜い人間の本性をむき出しにします。

従って、「かね」を第一とする「欲」に目が眩む

ことになります。

然しそれも程々にしなければ、いつかは

墓穴を掘ることになりましょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0AGW7NDD5WNWBB8350GE


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

大根役者

2015-11-30 03:26 徳富 均のブログ

先日のニュースで、往年の映画女優原節子

さんが今年の9月に95歳で亡くなっていたと

報道されていました。

100本以上の映画に出演したが、昭和37年

に引退宣言も無く突然引退し、それ以後は

取材にも応じない「伝説の女優」であった

そうです。


その評伝には、

「若い頃は『大根役者』とのレッテルを貼られて

いたが、小津安二郎監督の作品では高い評価

を得た」

と言うことです。

そして、その小津監督は、

「原さんほど役柄に対する理解が深く、知性や

教養があらわれる演技が出来る人はいない。

彼女が『大根』のような演技をしたとすれば、

それは監督の方が悪いのだ」

と言う言葉を残している。


役者の演技を引き出せず、役者を「ヘボ」

だとする監督への強烈な言葉です。


どの世界でも、他者の悪口を言う人はいますが、

それは悪口を言う人に相手の能力を見極める

能力が無い場合の方が多いでしょう。

所詮、小さな器にはそれだけの量しか入らない

ということです。


ですから、正当に自分を評価してくれる上司

なり友人を持った時には、何にも代えられない

財産を持ったと理解すべきでしょう。

金などには比較できない大きな財産です。

その為には、評価を受ける側にもそれだけの

ものがなければならない事は、言うまでもない

ことです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1WKKKGRS8NGCQ4HS61RK


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

尉繚子(うつりょうし)

2015-11-27 04:08 徳富 均のブログ

尉繚子

 「史記の始皇本紀」によると、

「紀元前三世紀、秦の始皇に仕えた兵法家

尉繚の説を集録したものと言われている。


尉繚は、秦が天下を統一する16年前の

始皇帝(秦王政)を訪れ、諸国の対秦同盟

を未然に防ぐ策を説き、厚遇を受けたが、王の

人品を見て去ろうとしたところが、引き止めら

れて軍事官に登用された。


彼は戦争は悪であり、人間にとって好ましく

ないが、大義名分が誰の目にも明らかな場合

には先制攻撃を仕掛けても差し支えない」

としている。


尉繚によると、「守権」については、

「城を守るに当たって、外城も設定せず周辺に

障害物も構築せず、ただ本城にのみ頼って

防戦するのは得策ではない。・・・・・

消極一方の守勢を取るならば、進行する敵軍

の士気はますます奮い、これに対して自軍の

戦意はほとんど阻喪するに至るであろう」

と言っている。


平和を願って黙っているだけでは周辺国の

軍拡、侵略を許す事になるだけでしょう。

国を守るということは、戦争を画策すること

ではなく、敵の侵略を許さないことです。


現在の日本の周辺には、侵略したがっている

国があります。

それを食い止めなければ、日本は滅亡するか、

自由を奪われた国になってしまうでしょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=13HAET8V8YXWA8KPXKY0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




 

 

【続きを読む】

「刀」

2015-11-26 03:48 徳富 均のブログ

武士の刀は重い。

三田村鳶魚の本に刀の重さを調べた個所が

あり、

「普通の刀、即ち、鍔や細工の施されていない

白鞘のものについては、大刀が鞘と一緒の

長さで三尺二寸(一尺は、30.30303センチメートル)

のものの本身の重さは三百七十匁(一匁は、3.75グラム)、

鞘も含むと四百匁。

小刀は鞘と一緒の長さで二尺五寸の刀で正身一尺八寸、

その重さが二百五十匁から三百匁である。

これに鍔や細工が施されるので、かなりの重さになる。


この拵(あつら)えもいいかげんなものがあり、

『鍔の鳴る 刀の売れる 八王子』

という川柳があるように、安い拵えで、欛(つか)と鍔

との間がきっちりとせずガタガタ動いて音がする

ものを言っている。

然し、ある程度の拵えの刀は重い」


この鳶魚の話の中に、

「成島柳北(幕末の徳川家茂の侍講、外国奉行、

明治時代のジャーナリスト)が洋行した時、ヨーロッパで

靴を注文した所、左の足が大きく、右の足が小さいので

自分は奇形かと思ったが、そうではなく、武士であった

人達は皆左足の方が大きいことが分かり驚いた」

とあります。


武士はいつも帯刀しているので、自然と左足に力が

入り左足が大きくなったものだそうです。

これなども一種の職業病になりましょうか。

どんな職業でも、その仕事を長く続けていると

自分では気付かない身体的、或いは生活上、

習慣上の行動や思考などにおいて特徴が

出て来るのではないでしょうか。

それは、その人にとっては一種の勲章と

言えるかも知れません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0W9D83P00CY92HA6ZF2K


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

スイス使節団

2015-11-25 03:39 徳富 均のブログ

日本とスイスが通商条約を結んでから

昨年で通商条約締結150周年にあたる。


横浜開港資料館のニュース誌「開港のひろば」

によると、当時の条約締結使節団の一員

であるカスパー・ブレンワルドについて、

「ブレンワルドは、1838年にスイスの

メンネドルフに生まれ、使節団の一員として

来日した時は、24歳であった。

彼は文久三年(1863)三月二日に横浜に

到着し、その後約十カ月後にスイスと日本

は条約を結んだ。

当時の日本は、激しい攘夷の嵐が吹き

荒れていた。


文久二年には、長州藩の高杉晋作らによる

品川御殿山に建設中のイギリス公使館の

焼き討ち。

文久三年には、長州藩による関門海峡に

おけるアメリカ商船への砲撃。

これに対してアメリカ軍艦とフランス軍艦が

長州藩の砲台に砲撃を加えた。


更には、生麦事件の処理をめぐり、薩摩藩

とイギリス艦隊が戦闘を繰り広げた。

文久三年横浜の井土ヶ谷村(現在、南区

井土ヶ谷)においてフランス駐屯軍のカミュ少尉

が尊攘派の浪士に斬殺された」


このような状況下において来日したブレンワルド

の日記には、

「カミュは毎晩のように僕らの所にやって来たし、

今日も午前11時頃、僕の所に来て、司令官と

狩猟に行きたいので猟銃を貸してくれないか

と尋ねたばかりだった」

と、親しく交際していたカミュ少尉の殺害当日の

日記に書いてある。


不穏な異国の地における任務の遂行には

余程の覚悟が必要であったでしょう。

現代のような、一見平和な時代でも、先日の

パリ同時多発テロのように、「いつ」「何処で」

「どんな事件」が起きるか分かりません。


人を信じることは大切だと思いますが、信じる

だけでは犯罪はなくなりません。

話をしても分からない人間は、日本人、外国人

を問わず少なからず存在するということです。

ですから、自分及び自国の平和は「自分で守る」

という覚悟が必要でしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0B5W7DN4KY0K1YSTE0JD


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

「そうせい侯」

2015-11-24 03:42 徳富 均のブログ

鎌倉以来の名族で広島に居城を置き、

山陽・山陰地方一帯を支配していた

毛利家は、輝元(元就の孫)の時、

慶長5年(1600)の関ケ原の戦いに

西軍方に参加して敗れ、周防、長門二カ国

(表高三十二万九千石余)に減封され、

子の秀就(ひでなり)に与えられた。

そして、慶長8年に萩城(指月城)築城の許可

が下り、慶長12年に城が完成した。


然し、毛利家は失った六カ国の慶長5年度

の貢租を返還する「六カ国返租」など、

初めから負債が多く財政難に苦しんだ。

だが、財政改革を行うと同時に、将来の

人材育成の為に、享保4年(1719)に

藩校「明倫館」を開設した。


13代敬親(たかちか)は、陰で「そうせい侯」

と呼ばれていた。

それは、家臣が何を言っても、

「そうせい(そのようにせよ)」

と、答えていたからである。


その敬親は、財政再建の為に明倫館出身の

村田清風を登用し、財政改革に当たらせた。

改革は清風を中心に中級家臣によって進め

られ、この改革で長州藩は五十万石以上の

実収をあげるまでになった。


上に立つ者は、「利口」でも「馬鹿」でも下の者

にとっては困ります。

本当に「賢明な」上司であれば、仕事は下の者

にさせ、失敗してもその責任は上司がとるでしょう。

然し、「小利口」な上司は、己の栄達や手柄だけを

考え、失敗の責任を下の者に押し付けるでしょう。


敬親のように、

「そうせい」

と言って、失敗の責任を問わず、自由にさせる

ことが良い結果を生む秘訣なのかも知れません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1D2RK1AG4338EPD4GN1C


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

「金沢山(きんたくさん)称名寺」

2015-11-23 03:43 徳富 均のブログ

昨、22日には横浜市金沢区にある

「称名寺」に行って来ました。

横浜市教育委員会の説明書によると、

「称名寺は、金沢北条一門の菩提寺で、

この地に館を構えた鎌倉幕府の要人

北条実時が正嘉2年(1258)に建てた

持仏堂から始まると推定されている。

文永4年(1267)、審海を開山として迎え

真言律宗に改めた。

その後、二代顕時、三代貞顕に至って伽藍

や庭園が整備された」


▲赤門


広い境内には、赤門、仁王門それに弥勒菩薩を

本尊とした金堂があり、更には、北条実時の墓

(とされている)、北条顕時、貞顕の墓所もある。


▲金堂


説明書では、

「庭園は、反橋、平橋が架かる阿字ヶ池が中心

となる。浄土式庭園(浄土曼荼羅に基づいて

配置された庭園)で、現存する同一形式の庭園

としては、岩手県の毛越寺や福島県いわき市の

白水阿弥陀堂などがある」


▲阿字ヶ池と反橋


金堂裏手の墓地を訪れるには起伏のある道を

歩かなければなりませんが、それ程長い距離

ではなく、手ごろなハイキングと言ったところです、


更に説明書によれば、

「『金沢文庫』は北条実時の私説文庫から

発展したもので、現在の『金沢文庫』は昭和5年

(1930)に再興されたもので、旧金沢文庫の

蔵書や称名寺伝来の絵画、彫刻、工芸品など

の鎌倉時代の文化財を今日に伝えている」


紅葉も美しくなってきましたので、思った以上の

人が訪れ、それぞれに楽しんでいました。

その後、「按針塚」を訪れましたが、ここも

大変な坂道で、昨日は二万歩以上の運動

でした。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=03XXC8YVAG9R1HMQ71C8


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

爆買い

2015-11-21 02:55 徳富 均のブログ

今年は「爆買い」のニュースが大きく取り上げ

られ、更には、日本を訪れる外国人の数も

大きく増え、一部の人達は喜んでいるよう

です。


確かに、観光客が増え、問題を起こさずに

日本で沢山の金を使ってくれるのであれば、

経済の活性化に寄与してくれるのでしょう。

然し、それは余りにも甘い考え方と言えましょう。


11月15日の産経新聞には、中国人で構成

される国際窃盗団「ピンクパンダ」なる組織が

日本で暗躍しているとありました。

捜査関係者によると、彼らの手口は、

「高価な宝石を買うふりをして、店の従業員

らに中国語で話しかけて気をそらしたすきに、

別の仲間が本物と模造品を取り換える」

というのが特徴だそうです。


中国人観光客の「爆買い」に乗じて、富裕層を

装って犯行のタイミングを狙っているようで、

「爆買い」を喜んでいるだけではなく、それに

付随する「犯罪」を未然に防ぐことを忘れては

ならないでしょう。


捜査関係者によると、かつて逮捕された

「香港爆窃団」のメンバーの一人が、

「自動販売機という『金庫』が日本では

畑の中に立っている」

と言っているようで、日本人の犯罪に対する

無防備さを示しています。


「平和」と「安全」は黙っていても保証される

ものと思っていてはならないでしょう。

宗教も文化も歴史も異なる人間が同じ場所

で生活する難しさを日本人はもっと知るべき

でしょう。

さもなければ、「物や金」だけではなく「生命」

すら失ってしまうことになるかも知れません。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0VWBEQ46HR3969K212R0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

睡眠不足

2015-11-20 03:50 徳富 均のブログ

10月に神戸市内で開かれた「日本子ども学会」

学術集会である医師が、

「思春期は体内時計の夜型化によって早寝が

出来なくなっている。

気合だけでは早寝・早起きは難しい」

と発表したと新聞記事にありました。


この医師によると、

「子供は小学校低学年から徐々に夜型化し、

男性は21歳、女性は19.5歳で夜型の

ピークを迎える」

ということだそうです。


日本の思春期の子供達の睡眠時間は

国際的に比較してもかなり短く、アメリカ

疾病管理予防センターが推奨する睡眠

時間を大きく下回っている。

アメリカの子供達の睡眠時間も短く、高校生

の87%が推奨された睡眠時間を下回り、

始業時間を遅らせる学校も出て来て、睡眠時間

が改善されると、授業中の居眠りや集中力が

顕著に改善される例も出て来ているそうです。


日本の子供の夜型が多いのは、塾やアルバイト、

或いはゲームやパソコン、スマートフォンなどに

原因があることが多いので、始業時間の変更

以前の問題と言えましょう。


また、記事では、

「日本人は寝る時間を惜しんで仕事や勉強を

する人が偉い、といった価値観に左右されている

ことも原因の一つであろう」

とも言っています。


確かに、寸暇を惜しんで勉強したり仕事をしたり

する人は敬意をもって迎えられる傾向にありますが、

ある程度の睡眠をとることは、頭をスッキリさせ

勉強や仕事の能率を上げる効果があるのでは

ないでしょうか。

適度な休養と、適度な睡眠が必要な事は

言うまでもありません。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1W8CNGHBYWYPTYMQ1EV8


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

「いづもナンキン」

2015-11-19 04:06 徳富 均のブログ

11月15日の産経新聞に、島根県

天然記念物「いづもナンキン」の

品評会の記事が出ていました。


「いづもナンキン」は、茶人で松江藩

七代藩主松平治郷(不昧)がこの金魚を

愛し、200年以上も改良を重ねて出雲

特有の「銘魚」となったそうです。

この金魚は、色は「白勝ち」を基本に

赤混じりの更紗や鹿の子模様の美しい

金魚で、「泳ぐ宝石」と呼ばれていると

いうことです。


松平不昧公の、

「部屋の天井にガラスを張って泳がせ

月光で眺めた」

という話も伝わっているそうです。


松平治郷は16歳で藩主となり、藩政改革

により藩財政を立て直した。

茶人としての不昧公は、菓子、茶道具などに

「不昧公好み」としたものが伝えられるが、

その中には、「黒柿」を用いた道具が残され

ている。

株式会社「おかや」のホームページによると、

「不昧公が黒柿を好んだので、出雲地方には

黒柿工芸が継承されてきた。

松平家菩提寺である月照寺には、天目茶碗を

収める為の黒柿の箱が残っている。

また、正倉院御物の中にも、黒柿を用いた

工芸品が残り、特に厨子、供物台、箱、鞍(馬具)

などが知られている。

『黒柿』は樹齢数百年を超える柿の古木の内、

ごく稀に黒色の紋様が現れる。

この模様が現れた柿を『黒柿』という」


松平不昧没後200年近くたつ現在でも、不昧公

の愛した工芸品や「いづもナンキン」は生き続け

ています。

まだまだ日本には表に現れない美しい文物が

残っています。

それらを少しでも掘り起こしてゆくことは、現代の

人間にとって必要な事なのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0TCRJAH14YBK7BNQ570X


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

二つの南部坂

2015-11-18 03:48 徳富 均のブログ

先週の土曜日、横浜に行った時、横浜

大さん橋国際ターミナルホールで

「切腹最中」を買ってきました。


この最中は、元禄14年、殿中「松の廊下」

で刃傷に及んだ赤穂藩主浅野内匠頭長矩

が預けられ、切腹をさせられた田村右京太夫

の屋敷跡に建つ菓子店が作った最中でした。


浅野内匠頭の仇討である「忠臣蔵」では、

名場面が沢山有ります。

その中の一つに、「南部坂雪の別れ」が

ありますが、この「南部坂」の名は奥州盛岡の

「南部藩」が近くにあったところからつけられた

ものです。


東京には「南部坂」が二つあり、一つは麻布

盛岡町の「南部坂」で、もう一つは赤坂福吉町

と麻布今井町の境にあるものです。


正保元年の絵図には、赤坂南部坂上には

「南部山城守下屋敷」とあり、麻布盛岡町

の後世南部坂と呼ばれた所には「浅野内匠頭

下屋敷」とある。


その後三十年たった寛文十三年の図では、

赤坂南部坂の頂上の「南部山城守下屋敷」

のあったところは「浅野采女」となり、麻布の

「浅野内匠頭の下屋敷」があった所は、

「南部大ゼン」と変わっている。

即ち、南部邸と浅野邸が入れ替わっている

ので、「南部坂」が二つ存在することになった。


それでは、浅野内匠頭切腹後、内室の瑶泉院

が引き取られたのはどちらで、大石内蔵助が

主君の仇討を決意し、その決意を胸に瑶泉院に

お別れを言う場面の、あの「南部坂雪の別れ」の

場である「南部坂」はどこであったのでしょうか。


それは、浅野長矩の実兄浅野式部少輔長照

の赤坂下屋敷で、現在の赤坂氷川神社の

境内に当たる、ちょうど赤坂南部坂の頂上

付近という事のようです。


「忠臣蔵」については、その虚実が問われて

いますが、真実はどうであれ、日本人の心の

在り方、考え方に感動し、古くても良いものを

後世に伝えて行く姿勢は大切なのではないで

しょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0TNMAHWDK6NAGQJZTEV4


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

ちょい悪

2015-11-16 02:55 徳富 均のブログ

11月4日の産経新聞「産経抄」に面白い

内容が掲載されていました。

それは、アメリカの行動経済学者ダン・アリエリー

さんが、ある大学で次のような実験をしたそうです。

「学生たちに数学のテストを受けてもらい、

得点に応じて報酬を払う。

ただし、採点は自分で行い、テスト用紙は

シュレッダーで破棄する。

つまり、不正を行ってもその証拠が残らない」


すると、この結果は、

「予想通り、多くの学生がズルをした。

ただ大多数は得点をほんの少し水増し

しただけだった」


この結果について、実験を行ったアリエリー

さんによると、

「人は正直でありたいと思いながら、一方で

ズルをする。

このズレを解消しようと、常につじつま合わせを

行なっている」

ということです。


人間には、「悪い事」をしたいという願望が

大多数の人に存在しているのでしょうが、

その多くの人は色々な理由から「悪事」を

することをためらいます。

然し、「法」に抵触しないという前提において

「悪い事」をする人は多数いると思います。


毎日の生活の中で、「ちょっとした悪事」や

「ズル」などを、

「こんなことぐらい誰でもやっている」

「人に迷惑がかからなければいい」

などと思って行っている人は多いのでは

ないでしょうか。


犯罪などの場合も同じような心境なのかも

知れません。

初めは「ちょっとの悪事」。然し、それが

うまくゆき、他にバレないとその悪事が

次第に大きく、大胆になり、遂には大罪を

犯すようになるのかも知れません。


「スリル」を楽しむのではなく、潜在的に

人の心の中に「悪への願望」があると

すれば、普段の生活において、後で悔いる

ことのないように「悪」に向かわないように

十分に注意を払うべきでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1FJFS0NCDT5S36ER5S9X


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

横浜赤レンガ倉庫

2015-11-15 03:48 徳富 均のブログ

昨、14日は横浜に行ってきました。

トランプの愛称で親しまれている神奈川県庁(キング)、

横浜税関(クイーン)、横浜市開港記念会館(ジャック)

の三塔を見、開港記念会館と開港資料館の中を

見学して来ました。

そして、夜には、横浜赤レンガ倉庫に行きましたが、

ペリー来航以来の横浜は、それ以前とは大きく

変わった歴史を送って来たと言えましょう。


「横浜市芸術文化振興財団」の「赤レンガ倉庫のあゆみ」

によると、

「ぺリー来航以前の横浜村は100戸程の小さな

村だったが、安政6年(1857)の開港を機に

海外との窓口として発展した。

その為、上屋(うわや)、倉庫、クレーン、鉄道

などを備えた日本で最初の近代的港湾施設・

新港ふ頭の建設が始まり、その一環として

横浜税関の保税倉庫として現在の『赤レンガ倉庫』

の一号館と二号館が建設された。


第二次大戦後はGHQに接収され、アメリカ軍の

港湾司令部となったが、昭和31年(1956)に

接収が終了し、再び倉庫として動き出した。

然し、貨物のコンテナ化が進み、最新設備を

持った新しいふ頭が整備されるなどして赤レンガ

倉庫が取り扱う貨物量は激減し、平成元年(1989)、

倉庫としての80年の歴史に幕を下ろした。


その後、平成4年(1992)、横浜市が国から

赤レンガ倉庫の土地を取得し、補強作業を行い、

平成14年(2002)に、一号館はホールや展示

スペースを備えた文化施設、二号館はレストラン

やショップが揃った商業施設としてよみがえった」


昨日は土曜日だったからなのでしょうか、館内は

多くの人でにぎわっていました。

一号館では、昔の「防火戸・吊戸車(つりとぐるま)」

「瓦」や「レンガ」、それに木製の「エレベーター」

などを興味深く見ることが出来ました。


「横浜開港資料館」のパンフレットには、

「歴史は未来を考える手立て」

とあります。

歴史はただ単に「過去の事」だけではなく、

未来を予測する為の貴重な資料であることを

認識しなければならないと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=14AH9Z5NTVW3GBSWZVKC


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

「きれいさび」

2015-11-14 03:22 徳富 均のブログ

江戸時代初期の作事奉行で茶人の小堀遠州

は千利休亡き後、古田織部に就いて茶の湯

の指導を受け、徳川家光の茶道師範となった。

小堀遠州の茶は「きれいさび」と言われる。


遠州はこよなく「四酔」を愛した。「四酔」とは、

「春は花に酔い、夏は風に酔い

秋は月に酔い、冬は雪に酔う」


遠州は自らの茶の湯を記した『書き捨て文』

の中で、

「春は霞、夏は青葉がくれの郭公鳥(ほととぎす)

秋はいと淋しさまさる夕の空、冬は雪の暁、いづれ

も茶の湯の風情ぞかし」

と記しています。


王朝人が自然に対して抱いていた「美」は、いつの

時代においても不変で普遍のものと言えましょう。


更に、遠州は『壁書条々』の中で、

「一汁一菜、香物、吸い物並びに肴、

但し、花の時、月の夜、雪のあしたは

制外たるべし(この限りにあらず)」

とも記しています。


茶の湯は一種の「形式美」ですが、その心は

無限に広がる「無限美」と言えるのではないで

しょうか。

茶の点て方は一定ですが、亭主の技以外に

亭主の心の在り方が「茶のうまさ」、「美しさ」

に通じていることは確かです。

「茶を練る」ことは「心を練る」ことに通じて

います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0S24Q6VND288SRQ40J68


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

Google の社是

2015-11-12 02:59 徳富 均のブログ

Google(グーグル)の社是は、

「Don’t be evile」(悪になるな)

というものだそうです。


これは何もグーグルの創始者が立派な人間、

倫理的に良い人間になることを目指したもの

ではなく、グーグルと言う会社が悪い事或いは

インチキをすれば、一般の検索者がその後

グーグルを使うことを控えてしまうので、それを

戒めた言葉ということです。


即ち、ユーザーに信用されなくなっては、検索

する人数が減り、その結果検索精度の向上は

期待出来なくなり、将来の存在が危うくなって

くるということです。


商売というものは、生産者と消費者との間の

信頼関係で成り立っているもので、必ずしも

安ければ良いというものではありません。

何処かの国のように「安かろう、悪かろう」

では、消費者の購買意欲を掻き立てることは

出来ません。


TPPの妥結で、今後は諸外国から日本にも

安い食材が沢山入ってくると想像されますが、

それが健康に悪いものであれば、いくら安くても

消費者の多くは購入しないでしょう。


「良い品物を少しでも安く消費者に提供する」

ために努力することが企業倫理であり精神

であって、ただ、「儲かればよい」というのは、

「悪になる」ということと同値でしょう。

この「悪」を許さないためには、消費者が

賢くならなければならないということです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1TTQH6WPS6HJMTR8GBMW


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

厄年

2015-11-11 03:46 徳富 均のブログ

豊島区駒込にある「大國神社」の

「だいこく通信」第23号によると、

「『厄年』とされる年齢は、ちょうど社会的な

立場が変化する時期に当たり、肉体的にも

変調をきたしやすいので、注意を促す意味

合いがあったかもしれない。


本来、厄年は還暦や古希などの年祝いと

同様に晴れの歳と考えられていた。

厄年になるということは、地域社会の中で

一定の地位や役割を担うということでも

あった。

その為、神社のお祭りや運営に関わり、

神輿を担ぐなど様々な神事に携わることも

多かった。


神様にお仕えするにあたっては、心身を

清浄に保つ必要があり、『物忌み』に服し

なければならなかった。

『物忌み』とは、神事に参加する為の準備

として、一定期間身を清める潔斎を行なう

こと。

従って、『厄年』の『厄』は、本来は神様に

お仕えするという『役』を担う年ということで

あり、『厄年』即ち『役年』だった。


本来の『身を清める』ことが、『穢れをはらう』

更には、『災難をはらう』というふうに理解され

るようになり、そこから現代のような意味合い

で使われるようになったのでしょう」

と、書いてあります。


人間、物は考えようで、「厄年」だから悪い年だ

と考えるのではなく、「体の節目だから」或いは

「忙し過ぎるから」健康に注意しようと思う方が

良いのではないでしょうか。


「占い」や「おみくじ」などで、悪い「見立て」が出た

時にも、それに捉われるのではなく、「気をつけよう」

「自分への戒め」だと考えるようにしたほうが良い

と思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1D4YDCC7DX6KBGPT7BQ4


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

情けは人の為ならず

2015-11-10 04:01 徳富 均のブログ

世阿弥「葵上」に、

「思い知らずや世の中の

情けは人の為ならず」

とあります。


「情けは人の為ならず」とは、

因果応報、人に掛けた情けは、巡り巡って

結局は自分の身に返ってくるということです。

「人に情けを掛けて甘やかすと、相手の為に

はならない」と言う意味ではありません。


「因果応報」とは、

「善事を行なえば、必ず善報を、悪事を

行なえば、その報いが必ず訪れる」


だからと言って、他者に対し親切な振る舞いを

行なうのは、いずれそれが自分に返ってくるから

と言った計算はしません。

「お返し」を期待して善行を行なうのではなく、

心からの親切心から行なうからこそ、その「善行」

の評判が周囲に伝わり、巡り巡って本人の元に

戻るのでしょう。


人生は計算づくで送れるものではありません。

計算をするからこそ「計算ミス」が生じるのです。

企業が「もうけ」の為に材料を減らしたり、

表示とは違った原料や材料を使用したり、

データを改ざんしたり偽装したりすれば、

いずれはその「嘘」がばれるのは明白です。


それなのに、何故「金もうけ」の為だけに

「正義」を捨て、「信義」を捨てるのでしょう。

「信用」は長い実績の上に構築されますが、

一度失った「信用」はなかなか取り戻すことは

出来ません。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0WXE7QARBVHZRNWEFJZZ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

親を心配する

2015-11-09 03:51 徳富 均のブログ

11月7日版「東京リビング」(産経新聞)に、

「前略、お母さん、あなたのことが心配です」

というアンケート調査の結果が掲載されて

いました。


調査結果によると、30代あたりから多くの人が

「親のことが心配になる」ということです。

そして、心配事の多くは、

1.足腰の衰え

2.認知症・物忘れ

3.食生活(きちんと食事をとっているか)

のようです。


対症法として、

1.については、歩くことは良いが、筋肉が無いと

 逆に腰痛を起こす。

 高齢者向けのストレッチや筋トレをすると良い。

 家の中では少しの段差でも転倒の原因になる。

 また、散らかっていたら片付ける。

2.については、認知症についてはサインにまず

 気付くこと。

 また、親の様子を確認して医師に相談すること。

 その際、親のプライドには十分心掛けること。

3.については、食事や栄養のバランスに気をつける。

 1回の食事で、主食(ごはん・パンなど)、主菜(肉・

 魚・卵・大豆などのたんぱく質)、副菜(野菜・きのこ・

 いも・海藻などのビタミン・ミネラルを含む製品)を

 バランスよくとる。


人間は誰でも必ず年をとります。

若い時に無理をすればその影響が老後に出て

きます。

或いは、自分は年寄りだから好きな事だけをしたり、

好きな物だけを食べるといった「わがまま」では、健康

を保つことは出来ません。

人間は何歳になっても「自助努力」が必要で、

他者任せにしないことが大切でしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=07EF7D1Z6SBR5ZQ46HZM


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

ワーキングマザー

2015-11-08 03:28 徳富 均のブログ

11月3日の産経新聞に「シチズンホールディングス」

による、0-5歳の子供を育てる働くママの意識調査

のアンケート結果が以下のように掲載されていました。


1.ワーキングマザーの身支度にかける時間は、

 独身女性の平均36分に比べ27分と、9分

 も短い。

2.出産前に比べ早寝、早起きになっている。

3.子供との会話や、絵本を読んだりしての

 コミュニケーションを取る時間は一日平均

 3時間10分。

4.生活の中で増やしたい時間は「子供との

 触れ合い」が55.5%でトップで、これに

 続くのが睡眠や趣味。


また、夫に協力して欲しい時間としては、

1.子供と遊ぶ

2.子供の入浴

3.掃除

とありました。


育児には夫婦の協力が必要な事は言うまで

もありません。

然し、先日も言いましたが、日本の職場は

有給休暇を取り難い。

有給休暇を取ろうとすると嫌みを言われたり、

嫌な顔をされたりすることが多いです。


少子化が進む日本の社会で、国民一人一人が

この少子化が齎すマイナスをしっかりと把握

していないのではないでしょうか。

将来の労働力不足を他国の人々に頼ることを

言っている人がいますが、異文化の人達が

数多く日本で生活することがどれだけの摩擦を

生じさせるのか考えなければならないでしょう。


簡単に異文化の共生と言いますが、外国の例を

見てもなかなかうまくいかないのが現状でしょう。

日本人は異文化に慣れていないので、理想論

だけで片付けようとする傾向があります。


仕事と育児の問題は、国任せ、各家庭任せ

ではなく、国と企業それに日本人の全てが

本気で考えなければならない事でしょう。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0H6YA141P1R6HA5FF2XD


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

邯鄲の夢

2015-11-07 03:21 徳富 均のブログ

「竹取物語」の「かぐや姫昇天」の場面で、

天人の住む世界と竹取の翁たちが住む

世界とでは、時間の経過の違いを口実

にして、翁がかぐや姫の昇天を引き留め

ようとする場面があります。


即ち、天上界の短い時間がこの地上界

では何十倍と言う長い時間であるという

ことです。


「邯鄲の夢」という故事には、

「唐の玄宗年間のことである。

趙の都邯鄲で、盧生という若者が呂翁という

道士から枕を借りて眠った。

夢の中で盧生は進士に合格し、名家の娘を

妻とし、栄進した後、今度は時の宰相に妬まれ

左遷された。


その後再度召され、自分が宰相になった後

には逆賊として捕えられた。

このように、禍福を繰り返して50年余の夢を

見たが、その夢が覚めてみると盧生が眠る前に

蒸していた黄梁はまだ蒸し上がっていない程の

短い時間であった」


これは、栄枯盛衰のはかなさを悟る喩え

である。


この世における人生は長いようで短いと言え

ましょう。

その人生において、栄枯盛衰は世の習いで、

人間の絶頂などは「驕る平家」の例を出す

までもなく、誠にはかないものです。


そうであるのに、人間は悪い事をしてまでも

その短い人生を棒に振ろうとする人が何と

多い事でしょう。

短い人生をもっと有意義に使ってこそ、

この世に自分が存在したことの小さな

足跡を残す事が出来るのでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=17BPS0C2P1XEKAAMW8G0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

時雨(しぐれ)

2015-11-06 02:51 徳富 均のブログ

晩秋から初冬にかけて、晴れや曇りに関係

なく降る通り雨が「時雨」です。


平安の昔は、時雨が紅葉の色を染める

と考えられていた。

時雨は京都では、京の西の郊外、小倉山の

麓の嵯峨野が名所で、藤原定家はこの嵯峨野

に廬を持ち、ここで百人一首を撰したと伝えられ

ている。


室町時代、金春禅竹が謡曲「定家」の中で、

定家の山荘を「時雨の亭(ちん)」と呼び、

以後「時雨亭」という名称が広がった。


鎌倉時代初期の関白藤原忠通の子で

天台座主慈円の歌に、

「やよ時雨 もの思ふ袖の なかりせば

木の葉ののちに 何を染めまし」

(さあ時雨よ。物思いに悩み、悲しい紅涙(こうるい

・・・女性の涙。美人の涙。嘆いて流す涙)

で染める袖がなかったならば、木の葉を染めた後

には何を染めるのだろう)

というものがあります。


秋は物思い、悲愁と思われ、歌や詩に詠まれて

きました。

「楚辞」の中の宋玉(そうぎょく)の詩に、

「悲しいかな 秋の気たるや

蕭瑟(しょうしつ)として 草木揺落(ようらく)し

変衰(へんすい)す」

とあります。

秋を万物の衰える悲しい時と捉えたのは、

「楚辞」の人々からのようで、それ以前は

秋を、清澄、さわやか、それに収穫の象徴

と捉えていたようです。

「楚辞」

 戦国末期の楚地方の歌謡。屈原を中心に

 後継者宋玉らの作品を含む詩集。


それぞれの時代や状況で季節の捉え方は

変わってくるはずで、固定観念で物を見ない

方が良いでしょう。


紅葉の便りも聞かれ、晴れた一日山野を

歩き、日頃楽をさせている体を鍛えるのも

良いのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0DWXE1ZPB2E6DN642JVQ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

酉の市

2015-11-05 03:13 徳富 均のブログ

今日、11月5日は「一の酉」です。

今年は「三の酉」までありますが、「三の酉」

まである年は火事が多いと言われます。

火事には十分に注意して下さい。


今日午前中に浅草千束にある「鷲(おおとり)神社」

に行って来ました。

この神社(長國寺)の由来によると、

「寛永7年(1630)、千葉県茂原市の大本山・

長國山鷲山寺(じゅせんじ)第13世日乾(にちけん)

上人により鳥越町に開山され、寛文9年(1669)に

現在の台東区千束に移転した。

開山当時より、11月の酉の日に大本山鷲山寺の

鎮守である鷲妙見(わしみょうけん)大菩薩(鷲大明神)

の出開帳が行われたことから、浅草『酉の市』の発端

となった。


明和9年(1771)には、大本山鷲山寺から

鷲妙見大菩薩が千束の長國寺に迎えられ

祀られた。

その後明治時代になり、神仏分離令により、寺と

鷲神社に分割された。


妙見菩薩とは、北斗七星と北辰星(北極星)が

仏教神となったもので、古来より衆生を吉方に

導き、なかでも、北斗七星の第七星である

破軍星(はぐんせい)は武運長久を守護する

と信じられてきた」

とあります。


この「鷲神社」の境内には、縁起物の「熊手」を

売る露店が隙間なく立ち並び、売れる度ごとに

景気の良い「お手を拝借」の手拍子が聞こえて

きます。

「熊手」は福を招き寄せるということですが、

神社で販売している「かっこめ熊手」の

売れ行きも良いように感じました。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=0PW0S1DPGRSPW5YMC20B


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

仮の仕事

2015-11-04 03:42 徳富 均のブログ

仕事と言うと、人によって様々な感じ方

があると思います。

「仕事は面白いか」

「やりがいはあるのか」

「何故、自分は仕事をしなければならないのか」

等々。

また、将来の不安などを含めて考えると、

天職としての仕事は、果たして存在する

のであろうか。


現在、仕事に携わっている人のなかには、

「自分は今は仮の世界にいるので、その内に

何とか違う仕事をしたい」

或いは、

一旗あげたい」

「自分の能力なら、こんな職場で一生を送る

はずがない。今に見ていろ」

と考えている人も少なからずいるでしょう。


職場という所では、そこで働く人の半数以上の

人が不満を抱えているのではないでしょうか。

「給料」や「人間関係」或いは「昇進」などで、

満足度100%と言う事は考えられません。

では、それを何処で折り合いを付けたら

よいのかが問題になります。


ある人は、結婚して家庭を持ち、子供が生まれ

てきて半ば「諦め」に近い形で妥協する。

ある人は、初志貫徹して職場を変える。

ある人は、与えられた仕事をする中で自分の

目標を決め、それを繰り返すうちに「ここが

自分の居場所だ」と思うようになる。


これらの割り切り方は人によって異なりますが、

大切なことは、「自分が天職」だと思っている

仕事は、実は「天職」ではなく、「夢」であり、

「錯覚」であると言える場合が多いと思います。

なぜなら、小さい頃から自分の「天職」を見つける

ことは、まず不可能でしょうから。


「天職」とは、長い間に積み上げた経験が存在する

所に生まれるのではないでしょうか。

周囲の人とのかかわり合いの中で、その人が実践して

きたことは紛れも無く「その人しか出来なかった事」

だと思います。


ですから、一生を振り返って、

「自分は一体何をしてきたのだろうか」

と懐疑的になる必要はなく、勲章は授与されなくても

胸を張って、

「自分にしか出来ない事をしてきたのだ」

と、誇りを持って良いのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1AJVF8G7QTQ90AEK5JZ6


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

人間は動物である

2015-11-02 04:01 徳富 均のブログ

東京都の広報誌11月号によると、

11月は児童虐待防止推進月間

だそうです。記事には、

「児童虐待とは、保護者によって子供に

加えられた行為で、身体的虐待・性的虐待・

心理的虐待・ネグレクト(養育の放棄か怠慢)

に分類され、この10年間で約2.5倍と大きく

増加している」

とあります。


小さな子供は、親を頼るしかないのでしょうが、

その親が子育てを放棄している現実は、何と

悲惨な事でしょう。


この世に「生」を受け、祝福されるであろう存在が

全く逆の仕打ちをうけるなど、誰が予測できるで

しょうか。

あまりにも親の身勝手と言えるでしょう。


ショウペンハウエルは、

「我々各個人は、他人の内に自己を

写す鏡を持っている」

と言っています。

人間は他人を通じて自分を見、他人の上に

自己の姿を投影して初めて自分を知ることが

出来ると言う意味です。


自分と他者を比較し、現状の自分の不幸を

子供に当たる親は少なからずいるでしょう。

然し、それが自分を満足させることは無く、

逆に不幸を誘引することになると何故考え

ないのでしょうか。


「我々は、我々の幸福を我々の外部に、

そして他人の評判の内に求める。

他人は皆、へつらい、軽率かつ不公平で、

妬みや気まぐれや偏見に満ちていることを

百も承知しているのに」

と、ラ・ブリュイエールが言っています。


ローマの哲学者A・セネカが、

「人は社会的動物である」

と言っているように、人間はある意味では

とてつもなく凶暴で獰猛な動物と言えるの

ではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1RW52RHZX3YSR3B0XQNB


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

炉開き

2015-11-01 03:08 徳富 均のブログ

茶の湯の世界では、11月は「炉開き」です。

利休の頃は、「柚の色付くを見て囲炉裏に」

と言われていたようです。 

また、今月は「口切(くちきり)」と言われ、

初夏の頃に摘んだ新茶を茶壺に詰め、

口を封じ、暑気を避けてひと夏を越し、

11月初旬の炉開きの後、茶師から届いた

茶壺の口の封印を切り、最初の濃茶を点てる

のを「口切」と言います。


日ごとに寒さが増してくるように感じられる

今日この頃です。

柿の実も赤く色づき、暑い夏の間、山で過ごして

いた鳥も里に下り木の実を食べる様子が姦しい

ようです。


唐の杜牧の詩に、

「車を停(とど)めて 坐(そぞ)ろに愛す

楓林(ふうりん)の晩(くれ)

霜葉(そうよう)は二月の花よりも

紅(くれない)なり」

(車を止めて何気なく、からかえでの林の

夕暮れに見とれると、霜にうたれて赤くなった

葉は、二月に咲く桃の花よりももっと赤く美しい)

というものがあります。


杜牧のこの詩句が有名になって、楓や紅葉の

ことを紅於(こうお)(もっと赤いの意味)と称する

ようになったと言うことです。

寒さを除けば、春の鮮やかな色どりにも負けない

秋の紅葉で、黄色くなった銀杏の葉や、目にも

眩しい鮮やかな楓の葉は日頃の疲れを癒して

くれるように感じます。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1GVWGCB1X8YTVZ7RDD61


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

しばられ地蔵

2015-10-31 02:38 徳富 均のブログ

昨、10月30日、葛飾区東水元にある

「業平山南蔵院」に行って来ました。

寺の由緒によると、

「在原業平が東下りの際、隅田川で舟遊び

した時、船が転覆し、多くの人が亡くなった。

業平は、その人々を弔い、像を刻み村人に与え、

法華経を写経して塚に納めた。(業平塚)

その傍らに南蔵院が創建された。

そこに橋が掛け渡され、業平橋と名付けられた。


開創当初は墨堤の畔にあったが、寛永年間

本所中之郷(墨田区吾妻橋三丁目)に移り、

以来三百年この地に在り、大正十二年の

大震災の厄に遭い、昭和四年この水元に

転じた。


この南蔵院の境内は、その隅田川の様子を

表したもので、白御影の砂利が隅田川、参道

は業平橋、右手の石は業平の舟石」

とあります。


境内には「しばられ地蔵」が安置されている。


この由来は、

「享保年間、日本橋のさる呉服屋の手代が

南蔵院の門前で一服し、ついうとうとしてしまった。

そして、目を覚ました時には、反物を満載にして

引いて来た荷車が紛失していた。


そこで番所に訴え出た所、名奉行大岡越前守の

取り調べで、

『寺の門前に立ち乍ら、泥棒の所業を黙って見て

いるとは地蔵も同罪である。地蔵に縄を打って

召し捕って参れ』と命じ、しばられた地蔵は

江戸市中を引き廻しにされた。

それを興味深く見た江戸の市民は、地蔵に付いて

奉行所に入り込んだ。そこで、越前守は門を閉めさせ、

『天下のお白洲へ乱入するとは不届き至極』

と、罰として反物一反の科料を命じた所、その反物

の中に盗まれた反物があったので、盗賊どもは

お縄になった。


越前守は地蔵尊の霊験に対し、お堂を建立し、

盛大な縄解き供養をした。

以来、『しばられ地蔵』と呼ばれ、盗難除け、

足止め、厄除け、縁結びなどの願い事を聞いて

くれる地蔵尊として、お願いする時は縄で縛り、

願いが叶えば縄解きをする風習が生まれた」


「しばられ地蔵」の裏手には、「水琴窟」があり、

その隣には、「曼荼羅」の円を描く石が置いて

あり、静かに「如来や菩薩の声を聞いて下さい」

とありました。

小さいながらも、静かで趣のある「南蔵院」

でした。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=1Y4KPQTXWFKGGZFW9CRW


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

虎渓三笑(こけいさんしょう)

2015-10-30 03:24 徳富 均のブログ

「虎渓三笑」の故事は、東晋の時期に

廬山にある「東林寺」を建立した慧遠(えおん)

にまつわる話である。


「廬山」については、西周の初めの頃、匡俗(きょうぞく)

という賢人は度々朝廷から招かれたが、逃れて

この山に「廬」(いおり)を結んで生活し、後に

匡俗は仙人となって昇天し、後には「廬」だけが

残ったので、弟子達はこの山を「廬山」と呼んだ。

別名を「匡山」(きょうざん)とも言う。


この廬山の東林寺の開祖慧遠は、詩人の陶淵明

と道士の陸修静とは友達で、この二人はいつも

東林寺を訪れていた。

そして二人が帰る時、慧遠は寺の前を流れる

「虎渓」の橋のたもとまで見送るのが常で、それは

俗界から離れて学問に専念する為であった。


然し、ある時、つい話に夢中になり気がついた時

には橋を渡ってしまい、三人は顔を見合わせて

大笑いした。

と言うのが「虎渓三笑」である。


友との楽しい語らいに時間を忘れてしまう時が

あります。

若い頃は特に友とは離れがたく、一日でも二日

でも一緒にいたいと思うことがしばしばでしょう。

別に価値観を共有する訳ではなく、互いの利害を

計算する訳でもなく、純粋に付き合うことが出来る

のが本当の友なのでしょう。

そんな友人こそ一生涯大切にしなければ

ならないと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=075VH9GJD7A1PDPXEYC1



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




 

【続きを読む】

「一所懸命」の地

2015-10-29 05:36 徳富 均のブログ

太閤秀吉以前には、武士には「一所懸命の地」

があったので、武士としての身分がどうなっても

その土地からの収入で直ぐに食うに困ることは

なかった。


鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇が行った天皇親政

の復活である「建武の中興」は二年半で挫折したが、

これは後醍醐天皇がこの「一所懸命の地」を無視

したことにもよる。


『孟子』の中に、

「恒産無ければ恒心無し」

(生活が安定しないと、精神も安定しない)

と言う言葉があります。


人間はいつの時代でもある程度安定した

生活基盤がなければ、良い仕事は期待

出来ません。

生活に追われ、毎日の生活だけの為に働く

のでは、余裕をもってじっくりと考えたり、

大きな仕事を計画したりすることは難しい

でしょう。


「武士は食わねど高楊枝」

(体面を重んじて、たとえ空腹などであっても

それを態度に表さないこと)

と言っていられるのは、毎日の生活が安定して、

自己の誇りを守ることが出来る余裕があるから

言える言葉です。


尾羽打ち枯らした、食べる物も食べられない

浪人の言える言葉ではありません。

人間にはある程度の余裕が必要で、その余裕が

次なる仕事の成功を導いてくれるのではないで

しょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=049XV0RYBM5GSYBV3CZB


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

供養

2015-10-28 02:59 徳富 均のブログ

10月16日付けの産経新聞に、「日本香堂」が

実施した「子供達の『供養経験』と『やさしさ』の

関係性」の調査結果が掲載されていました。


この調査によると、墓参りや仏壇を拝む「供養」

を習慣化している子供は、他人を思いやる優しさ

を持つという傾向があるということです。


この調査では、墓参りに行く頻度を「年1回以上」

と「年1回未満」とに分けての回答で、

「他者への冷淡さ」

に対し、自分は違う、などと否定する“思い遣り・

温かみ”の強い人の割合は、「年1回以上」の

人達の方が6~10ポイント高く、

「他者への理解」或いは「他人の痛みに共感

できる」

と言った項についても、「年1回以上」の人の

方が、3~8ポイント高いそうです。


先祖から連綿と続く歴史の流れの中における

自分の位置をしっかりと受け止めることで、

「自分だけ」或いは「他者への無関心」など

現代の日本人の中に蔓延っている「利己主義」

「自分勝手」を少しでも小さく出来ているのでは

ないでしょうか。


核家族化し、小さい頃から自分の部屋でゲーム

やパソコンに夢中になって、他者との正常な

関係を築くことの出来ない人間が多くなって

いる現代の日本の危機を克服するには、やはり

伝統的な昔からの日本の良さを継承してゆく

ことが早いでしょう。

「金」第一の儲け主義で「心」を忘れた西洋文明

の精神ではなく、東洋思想や日本の中に伝え

られた思想や考え方をもう一度見直す時期

なのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=18G7EK9WSGMFM96818RM


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

浪人

2015-10-27 03:33 徳富 均のブログ

「長沢聞書」の中に、

「大坂の陣の頃までは、浪人というと

どこでも、誰でも頼もしがって、隠してでも

その人の身の上の世話をしたがった」

とあります。

それは、今浪人していてもその内に偉く

なるだろうという期待があったからです。


「総見記」には、

「江州の名家であった佐々木右衛門佐義弼が

国を失って浪々の身になったが『譜代の浪人』

を集めて信長に抵抗する」

と書いてあります。

この「譜代の浪人」とは、扶持を貰っている訳では

なく、元の家来に過ぎない連中が主の命に従って

信長軍に抵抗している浪人のことです。


「豊内記」には、「譜代の臣」と言う言葉があり、

それは、前の代、またその前の代というふうに

親子代々使われていた者で浪人になった者を

言うとあります。


「唐沢老談記」には、「引込浪人」と言う言葉があり、

これは、主人が亡くなって主家が潰れ城下の近辺

に引き込んだ浪人を言っています。


現代で「浪人」と言えば、「受験浪人」や「就職浪人」

ですが、今自分の思うようにならなくても「いつか」は

自己の希望を成し遂げることが出来るよう、努力を

怠らないようにして欲しいと思います。

「現在の苦労は将来の希望の実現の種」であります。


明日10月28日で、センター試験まで残り80日と

なりました。

これからが最後の追い込みです。

健康に留意し、希望を胸にしっかりと頑張って

欲しいと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&dpID=41BCSPAdMIL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR113%2C160_&refRID=13PCY74CBV5XZT9H4GQB


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

最上騒動

2015-10-26 02:26 徳富 均のブログ

「常山紀談」や「明良洪範」に、

「伊達政宗の母の実兄最上義光(よしあき)が

慶長19年(1614)に病死し、次男の家親が

家督を継いだが、3年後36歳で急死した。

この件は幕府を含む藩内の抗争となり、幕府は

家親の後を継いだ若い藩主義俊に近江、三河

の一万石を与え、山形76万石を没収した。

これが世に言う最上騒動である。


この騒動の一方の中心人物であった重臣

鮭延(さけのぶ)越前守秀綱が流浪すると、

たとえ乞食をしてでも鮭延の元を離れたく

ないと思った家臣14人が鮭延について

行った。

これを聞いて、大老をも務めた幕府の実力者

で古河藩主であった土井大炊頭利勝は、

『最上家でも有名な越前のことだから』

と言って、鮭延を五千石で客分として召し

かかえた。


すると越前は、自分について来た家臣14人に

その五千石の全てを与えた。

家臣たちはその代わりに一日交代で主人の

世話をするということにしたので、越前はその

世話を受け入れ、古河で84歳の生涯を終えた。


主人の死後、家臣たちは秀綱の菩提を弔う

為に鮭延の名からとった『鮭延寺(けいえんじ)』

という寺を建立した」


図らずも「最上騒動」に巻き込まれた鮭延秀綱

は余程人望があったのでしょう。

そのような人間でも、身に覚えのない「火の粉」

が降りかかることがあります。

特に野心的な権力欲の強い人間には、正しい

人は邪魔な存在であるだけです。

ですから、何としてもその人を引きずりおろす

ことを考えます。

そこで大切なことは、「不正」に対しては断固と

した態度をとり、その「不正」と戦うことが必要

となるでしょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=193NB883X4ER5MWZ97K9


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

若狭塗

2015-10-25 03:38 徳富 均のブログ

「若狭塗」は、約300年前、若狭小浜藩

御用塗師松浦三十郎が支那漆器の

一種「在星」をヒントに、若狭の海底の

様を意匠化し「磯草塗」を案出した。

その後、寛永11年、小浜藩主酒井忠勝

が「若狭塗」と命名した。


若狭塗は、数週間から数カ月の年月を

かけて、色々な色彩を十数回塗り重ね、

その中に卵殻粉や貝殻などを散りばめ、

丹念に磨き出して仕上げる。


若狭塗は、江戸時代には、お盆やお重など

高価な物が作られ、一般的なお椀などが無い

のも若狭塗の特色の一つであったが、その後は

箸が中心となった。


今では、「古代若狭塗」と「近代若狭塗」に

分けられ、全国の塗箸の約8割が若狭小浜

で作られている。

 (若狭塗箸専門店「せいわ」による)


「職人技」と言う言葉がありますが、職人の

「わざ」は一朝一夕には会得出来ません。

初めは下働き、それこそ掃除や荷運び、

材料や用具の用意など、全く関係のない

ことをさせられるのでしょう。

然しそれは、その仕事がどのようなもので、

どのような事に気を配らなければならない

か、更には、我慢し耐えるという基本を

学ぶ事だと思います。


どんなに才能があろうとも、基本を疎かに

していては才能は開花しません。

また、他者よりも数倍、数十倍の努力が

なければ一流にはなれません。

下積み生活の中で、これらを学んでこそ

才能を花開かせることが出来るのでは

ないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0473682FXH0HWPDV680V


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

ガマの油

2015-10-24 02:27 徳富 均のブログ

『関東鉄道コミュニケーションガイド』の

「関東ぽけっと」2015、28巻の中の

『ガマの口上』で、

「約400年前、大坂冬・夏の陣で徳川側に

従軍した筑波山の漢方医が傷ついた兵に

『ガマの油』を使ったことが始まりとされて

いる。

その後、現在の土浦出身の大道商人であった

永井兵助が『ガマの油』を売る際に口上を

披露し、多くの客の目を引いたことから、全国

に広く伝わった。

現在、『ガマの口上』の技を後世に伝えるため

保存会を発足」

とあります。


筑波山には、「ガマ石」正式名「雄龍石(おりゅういし)」

という蛙の形をした大岩があり、石や小銭を投げ、

ガマの口にあたる部分に入ると願いが叶うと言われて

いるそうです。

また、この場所は、永井兵助が「ガマの油の口上」を

考え出した場所と言われているようです。


少し前までは、縁日などの時、神社の境内や参道

で「ガマの油」を売る人がいました。

現代のストリート・ミュージシャンやパフォーマー

の「はしり」となるのが、江戸時代から続く「物売り」

や縁日における香具師の「口上」なのではないで

しょうか。


見物人はその言葉の「符牒」や「ひびき」を一つの

話芸のようなものとして捉え、売っている商品への

信頼とは全く別の物と考えていたのでしょう。

それは、娯楽の少なかった時代の「心豊かで穏やかな」

日常生活を映し出したものであったと言えるのでは

ないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1BKB5HBB9X0NFD1WNMBZ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

有給休暇

2015-10-23 03:54 徳富 均のブログ

厚生労働省の27年就労条件総合調査

により、平成26年の会社員の年次有給

休暇取得率は47.3%で、前年より1.5

ポイント減少したことが、10月15日に

発表された。

また、企業が労働者に与えた有給日数は

前年と同じ18.5日だったが、労働者の

平均取得日数が8.8日(前年比0.2日減)

にとどまった。


この取得率は法人の規模が小さくなるほど

低かった。

そして、前年より下がった要因につき厚労省は、

「景気がよくなり、休暇が取りにくかったのでは

ないか」

と分析している。


然し、企業におけるというよりも、日本の職場に

おける人間関係の難しさ、複雑さについて厚労省

はどのように分析しているのか疑問を持たざるを

得ません。


職場内で上司が遅くまで残って(仕事以外でも)

いれば、下の者は仕事が無くても帰りにくい。

また、有給休暇を取ろうとすれば(たとえそれが

権利であっても)上司に嫌みを言われるか、或いは、

嫌な顔をされる。

それでも休暇を取ろうとすれば、今度は周りの人に

迷惑を掛けるかもしれない。

そんな事で、仕事もやりにくくなる。

更には、その事が職場における昇進問題にまで

響いてくる。


日本の職場はまだ、「仲間意識」が中心となって

いるので、仕事が終われば仲間と一緒に飲み屋

に行き、愚痴を言い合う。

この仲間に入らなければ、「あいつは変わり者」

と思われ、やはり仕事がしにくくなる。

この体質を変えない限り、有給休暇は取りにくい

と言えるのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=15TDB2K73JVCRTMYP1GT


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

アンテナショップ

2015-10-22 02:56 徳富 均のブログ

最近、都心では「アンテナショップ」が増えている

そうです。

各都道府県や企業が当該地方及び自社製品を並べ

消費者にその良さを知ってもらう目的で開設するので

しょうが、地方に行かなくとも色々な商品を目の当たり

に見ることが出来、大変便利なことだと思います。


特に地方出身者の人には、「懐かしさ」を感じる

ことが出来、つい手に取ってしまうようにも聞いて

います。

然し、東京の土地は年々高くなり、地方自治体が

開設する店舗が閉店することも少なくないようです。

確かに、興味のある商品が店舗に並べられて

いても、それらを毎日購入する人は多くはあり

ません。

それならば、通行人の多い繁華街の店舗では

どうかと言えば、譬え通行人は多くてもそれが

ビジネスパーソンであればゆっくりと店内を

見て歩く人は少ないでしょう。


では、そこに遊びに来た人を対象とすれば、

物珍しさで商品を観察しそして購入するかも

知れませんが、それはその時だけということ

が多いでしょう。


いつの時代でも、どのような事業形態でも

「はやり、すたり」は付き物です。

ですから、他者の後を追うだけではなく、

順調な時にこそ次なる策を考えておく必要が

あり、時代の先を読む必要があると思います。

人は、「移り気」で「飽きっぽい」と言えましょう。


「今」は、もう過ぎ去っています。

現在の繁栄が永遠に続くことはありません。

ですから、「アンテナショップ」の今後の展開に

興味を持ちつつ商品の購入をしたいと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1YXZJAE24V6SSEG68P6A


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

「おもてなし」(観艦式余話)

2015-10-20 02:12 徳富 均のブログ

10月18日の「観艦式」の模様は、ネット上にも

ライブで配信され、20万人程の人が見たようです。


今年は横須賀製鉄所(造船所)創設150年と

三年に一度の「観艦式」とが重なり、この

フリート・ウィークの盛り上がりはかなりの

ものだったようです。


然し、見る側の我々には「楽しく、面白かった」

と思い出に残れば良いのでしょうが、主催者側

の海上自衛隊側には大変なご苦労だったことは

言うまでも無い事でしょう。


聞いた所では、あの入場門は海上自衛隊横須賀

造修補給所工作部が造ったということです。

この工作部は、昔は帆船の帆の手入れが主だった

もののようでしたが、現在では銃器のチェック、

電気系統の補修、看板作りなど、「物造り」や「修理」

などを手掛けているそうです。


「観艦式」における甲板上で「VIP」が腰掛けた

パイプ椅子の背凭れのカバーは、工作部がシーツを

裁断し、これを縫い合わせて椅子のカバーにしたと

いうことです。

逞しい隊員が、細かい縫物をしている姿を想像すると

何となく微笑ましく感じます。


このように見る側の者の知らない所、裏方で汗を流して

いる人々の苦労があってこその「成功裡」と言えますが、

それが、「うまくいって当たり前」として、何も賞賛され

ませんが、一たび不都合なことが生じれば徹底的に

糾弾されます。


一つの成功の裏には、表面に現れない大きな苦労が

隠れていて、それが本当の「おもてなし」なのでしょう。

表面上だけの「笑顔」や「見せかけ」「体裁」だけでなく、

真の「おもてなしの心」とは、

「ある事柄が特別になされることではなく、それが普通

になされた時にこそ発揮されている」

のかもしれません。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=18XF791CD879N46DB8DZ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

フリート・ウィークのトピックス

2015-10-19 05:16 徳富 均のブログ

先週の15日の「観艦式事前公開」でのことで、

先の「安全保障法案」に反対し、国会前での

デモを煽った某党の元議員が、この事前公開の

艦艇に乗艦したというのを、同じ船に乗った人に

聞きました。(事前の抽選に応募して当選した

のかどうかは知りません)

自衛隊を否定し、日本の国の安全体制を危うく

するような言動をしながら、艦艇に乗艦すると

いうのはどうしても納得ゆきません。

あまりにも国民を馬鹿にしているとしか思えません。


(護衛艦「くらま」)


17日の前日の一般公開には、横須賀には

フランス、インド、韓国、オーストラリアの艦艇も

集合し壮観でした。

この日は、午後1時30分から、護衛艦「むらさめ」

の甲板上で、海上自衛隊横須賀音楽隊による

演奏会が開かれ、ジャズやスタンドアロン、それに

横須賀の新歌姫による「アベマリア」や「テネシーワルツ」

などが演奏され、拍手喝采の内に終わりましたが、

この日のサプライズは、この後でアメリカ第七艦隊の

音楽隊の指揮者が私服で突然現れ、自衛隊の指揮者に

請われて急遽指揮棒を取りました。

そして、演奏曲目が行進曲「軍艦」でした。

このハプニングに集まった人たちは大喜びで、共に

手拍子を繰り返しながら演奏会を終了しました。

この光景で、日米の「きずな」の強さを見せつけられた

ようでした。



18日は「観艦式」でしたが、全てが終了して

各艦艇が帰港するため湾内に入ると速度を落とし

民間船あるいは港務隊に曳航され、岸壁近くでは

船体を押してもらい接岸していました。




(フランスのフリゲート「ヴァンデミエール」)

また、「くらま」から横須賀基地に戻って来たヘリコプター

(バートル、プロペラが二つ)がヘリポートに着陸

する為に海面近くまで降りて来た時の風圧による

海水の飛沫が顔に降りかかって来たのには驚き

ました。



然し、初めての経験ばかりで、この一週間は

楽しく時間を過ごしました。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0AHTVHTCTQ8DW240G93Q


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

観艦式

2015-10-18 01:43 徳富 均のブログ

今日、18日は「自衛隊観艦式」です。


観閲部隊、受閲部隊それに加え警戒部隊など

沢山の艦艇や飛行機が参加し、相模湾にて

「観艦式」が行われます。


(フランス艦艇「ヴァンデミエール」操舵室より)


更に、アメリカ、オーストラリア、フランス、インド、

韓国の艦艇も加わり、安倍晋三内閣総理大臣を

はじめ、各大臣も参加し、自衛隊の一大イベントと

言えるのではないでしょうか。



(日本の護衛艦「いずも」)


日本の自衛隊の優秀さは、つとに知られて

います。

だからと言って、現状のままで満足していては、

日本の周辺国の絶えなる軍事力の増強の前に

常に不安を抱いていなければなりません。

それでは日本も軍拡競争に向かうのかと言った

疑念が生じますが、そのような短絡的な見方を

するのではなく、脅威に対しては自由主義・民主

主義国の連携が必要となるということで、その為

には、各国が独立した国家としての役割を果たさ

なければならないということです。


いつでも「あなた任せ」ということではなく、対等の

立場で「世界の平和」に貢献するための軍備の

充実が大切だと言えましょう。

また、「金」だけではなく、「汗」も流さなければ

ならないという事です。


戦後の日本人は、余りにも他国特にアメリカに

依存し過ぎていました。

ですから、「幼稚な日本人」と言われてきたのです。


戦後70年。70年と言えば、人の一生に近い

ものです。

それでも、「大人」になりきれない日本人では

余りにも恥ずかしい。

日本人は自主・自立の精神を持たなければ、

今後更に複雑化する世界では生き残ることは

難しいと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=05APGRZHPHX36CDYK20Q


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1







【続きを読む】

観艦式前日

2015-10-17 02:54 徳富 均のブログ

明日、10月18日は自衛隊記念日行事

「観艦式」です。

この「観艦式」に参加する各国の艦艇が、

横須賀、横浜、木更津に停泊し18日を

待っています。


「観艦式」とは、軍艦を並べて壮行する式のこ

とで、その目的は、かつては軍の士気を高め、

国民や友好国に強さをアピールすることで

あったが、現在では、他国からの艦艇を招き、

国際親善や防衛交流を促進し、国民の海軍

に対する理解を深めることにある。


日本では「観艦式」は三年に一度行われ、

その方法は観閲艦艇と受閲艦艇の双方が

航行しながら観閲する。


17日の今日は、横須賀、横浜、木更津で

艦艇の一般公開が行われているので、

沢山の船を間近に見ることが出来ます。

あの護衛艦「いずも」は横浜大桟橋に

停泊しています。


観閲部隊で安倍首相が乗艦する予定の

艦艇は、一週間前から厳重な警戒と検査

がなされ、見る側にもそのピリピリとした

緊張感が伝わってきます。

それも当然のことで、国内外からの攻撃

や騒乱があっては、国際問題となります。

従って、一般国民の目の届かない所での

警備は大変な事でしょう。


このフリート・ウィーク中の自衛隊のご苦労

に対して敬意を表したいと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1MXHD7AX659VA4Q7K580


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

槍持ち勘助

2015-10-16 03:11 徳富 均のブログ

美作国津山藩十万石、藩主松平越前守宣富

の槍持ちに「勘助」という男がいた。

この槍は十六槍と呼ばれ、一般の槍よりも

長く、重い。

これに大熊毛の鞘をつけ、参勤交代の道中、

勘助はこの槍を片手で持ち、もう一方の手は

脇に付け、肘を張り、

「手先上りの頭八分、腰の捻りに、足取りに」

と言われる歩き方で、二十年以上も沿道の

名物になっていた。


然し、年と共に衰えを自覚した勘助は、槍持ち

の後継者がいないことに気付き、代わりの槍持ち

がいなければ殿様の恥、藩の引け目になる

と思い、悩んだ挙句、誰でも持てる槍にしようと、

十六槍の石突きから三尺切り落とし、自らは

書置き一通を残して見事に切腹した。

後の川柳に、

「柄と腹を 切って末世に 残す槍」 

とうたわれた。


事の次第は直ぐに津山侯の耳に届けられた。

すると殿様は、

「勘助とやらが志は、あっぱれ忠臣と申すべし。

持ち槍はそのまま差し置くように。

また、勘助の死骸はねんごろに弔い得させよ」

と有り難い御意であった。


この勘助の墓は、愛宕下の「青松寺」に二つある。

その後、世人がその死を憐み、石像を建てた。

これを祈願すると腰以下の病に霊験がある

と言われている。


忠臣と言うと、赤穂義士が有名ですが、名も無い

人物にも忠臣はいました。

現代でも、無名の人の中にも優れた人は沢山

います。

そして、その人達の仕事の成果が現代を作り

上げているのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=14J7WGDE1PYZA4ET58KT


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

三囲(みめぐり)神社とライオン

2015-10-15 02:45 徳富 均のブログ

隅田川沿いの「三囲神社」の由緒によると、

「弘法大師が祀ったという田中稲荷が

始まりとされる。


文和年間(1352~1356)に、近江の三井寺

の僧源慶が社を改築した折、土地から

白狐にまたがる老翁の像を発見。

その像の周りをどこからともなく現れた

白狐が、三度回って消えたという縁起

から『三囲』の名がつけられた」


また、日照りが続いた元禄6年(1693)、

俳人宝井其角が能因法師や小野小町の

故事に倣い「ゆたか」を頭文字に刻み込んだ、

「ゆふだちや 田を見めぐりの 神ならば」

の句を献じたところ、翌日には雨が降り

評判になったという話が伝わっている。


この「三囲神社」の境内には、三越池袋店

にあった青銅製の「ライオン像」が置かれて

いる。


「三囲のライオン像」についての説明には、

「大正3年、当時の三越呉服店を率いた日比翁助

がライオンを好み、三越本店に一対のライオン像

を据えた。

このライオン像の原形は、ロンドン・トラファルガー

広場のネルソン像を囲むライオンである」

とあり、三井家は江戸進出時にその名にあやかって

「三囲神社」を守護神としていた。


どのようなきっかけでも、神仏を敬う気持を持つ

ことは良い事だと思います。

神仏を畏敬し、己の増長を戒める為の歯止め

にすることが必要でしょう。

そうでなければ、人間が人間を滅ぼす事に

なってしまいます。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=00WFTDAKFVCQ0QR6GHA8


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

菊から雪へ

2015-10-14 07:57 徳富 均のブログ

朝晩の寒さが強く感じられる頃で、菊の花も
そろそろ見頃となります。
平安時代、菊は一年の内で一番最後に咲く
花とされてきました。


陶淵明の有名な詩の一部に、
「菊を採る 東籬(とうり)の下(もと)
悠然として 南山を見る」
(東のまがきの辺りに咲く菊の花を手折りつつ、
ゆっくりと寛いだ気持ちで南の山、廬山の
姿を見る)
という句があります。


この句の「見」は、『文選』では「望」の字を
使っていますが、宗の蘇東坡は山の姿がふと
目に入ったのであって、わざわざ望むのでは
ないとして「見」にしているそうです。


「推敲」の言葉と同様で、漢字には意味がある
ので、どの字を使うかは作者にとっては重要
な事です。
然し、読者がそれを正しく理解することは
難しいでしょう。


12日のニュースで、富士山が「初冠雪」と
報道されていました。
いよいよ、これから厳しい寒さに向って行きます。
夏の間の富士山は黒く聳えていましたが、一日
ごとにその白さを増して美しい姿を取り戻して
ゆきますが、雪景色を美しい比喩をもちいて
詠じた白楽天の詩に、
「雪は鵞毛(がもう)に似て 飛びて散乱し
人は鶴(かく)氅(しょう)を被(き)て
立ちて徘徊す」
があります。
(降る雪は鵞鳥の羽の毛のように風に吹かれて
舞い乱れ、雪を賞する人々は衣に雪が積もり、
鶴の羽で織った衣を着たような姿でさまよって
いる)


風流心で雪の中を歩くのと、そこで生活する人
とでは大きく異なり、閉ざされた雪の中での
生活には様々な不自由があると思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1EXQMQ9E3RDFC44V5E9M


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1


【続きを読む】

長命寺

2015-10-13 03:00 徳富 均のブログ

隅田川沿いにある「長命寺」は桜餅で有名

ですが、古くは、宝寿山遍照院と号した一道場

であった。この寺の由来によりますと、

「三代将軍家光が墨水沿岸で鷹狩を行った際、

突然病を催し、この寺で休息することになった。

そして、寺内の井戸水で薬を飲んだところ、

たちまち快癒したので、家光はその霊験に感じ、

『長命水』の名を捧げ、以後、寺号も『長命寺』

と改めた。


長命寺に弁財天を祀るのは、弁財天はもともと

天竺の水の神であったからである。

仏教と共に渡来してから次第に芸能の上達や

財宝をもたらす信仰が加わり、七福神唯一の

女性神となった」

とあります。


長命寺の桜餅は境内にある山本屋の先祖新六

が門番をしながら、土手の桜の葉から思い付いた

桜餅を作り出し、三代目の娘お豊は江戸中に

看板娘と知られるほどで、桜餅も知れ渡ったという

ことです。

明治の中頃には、正岡子規がこの山本屋に

下宿していたこともあった。


いつの頃でも宣伝の効果は大きいものがあります。

然し、現代のようなネットの存在しない時代には、

「口コミ」が大きな宣伝手段であったのですが、

この「口コミ」は現代でも大きな効果を生み出します。


そこで、人に好印象を与えることは大切なことと

なります。

若者の中には、「個性」と称して服装や身だしなみ

に注意を払わない人がいますが、就職試験など

では、それは通りません。

個性は別な事で発揮すれば良いのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=18P84M5EN5VZ87D8X50H


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

横須賀パレード

2015-10-12 02:45 徳富 均のブログ

昨日は横須賀製鉄所(造船所)創設150周年

記念の横須賀パレードがありました。


日本の海上自衛隊、陸上自衛隊、防衛大学校、

更には周辺の大学、高校の音楽隊や吹奏楽部、

バトン部などが参加し、海外からもアメリカ、

フランス、オーストラリアなどが加わり、見物客

は満足したようでした。


その満足度は、ヴェルニー公園近くのスーパー

を訪れた買い物客数に反映されていると思われ

ました。

昨日の買い物客は、一昨日の買い物客よりも

数段多く、夜7時半頃にはほとんどの食料品が

なくなっていました。


人が動けば経済効果が生じます。

今年は3年に一度の「自衛隊観艦式」があり、

アメリカ、フランス、オーストラリア、インド、韓国

などの国が日本の招待を受けたことで、それらの

国の関係者が日本を訪れるため大きな経済効果

があるはずです。


国と国との安全保障、或いは経済協力は単に

それらの当事国のみならず、周辺国にも大きな

影響を与えます。

一国の力などたいしたことはありません。

それを理解せず、あたかも一国のみの平和、

一国のみの閉ざされた経済繁栄があるかの

ように国民に訴える政治家は国民の不満に

かこつけ、その不満を煽り、国を危うくする

存在です。

彼等には、選挙の票だけしか興味がなく、日本の

将来に責任を持つものではありません。

日本はもう鎖国の時代に戻ることは出来ない事を

国民一人一人が理解すべきだと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1WRKD88YR8A60E9WT3NN


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

横須賀 フリート・ウィーク

2015-10-11 00:16 徳富 均のブログ

横須賀の町は、昨日の10日から18日に

行われる「自衛隊観艦式」当日まで

フリート・ウィークとなります。



昨、10日には、海上自衛隊艦艇の一般

公開で、護衛艦「てるづき」「きりしま」

「むらさめ」「あたご」に乗船・見学することが

出来、各艦艇は最大待ち時間が2時間30分

という大盛況でした。

各艦は国際信号旗で飾られた「満艦飾」で

まさに見事の一語です。




また、三笠公園では、「観艦式」に合わせて

横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念

事業として、「海上自衛隊カレーフェスタ」が

開かれ、23種類のカレーを味わうことが

出来ました。





更に、15時からは、横須賀芸術劇場において、

海上自衛隊の各地方支部から集まった音楽隊

が、「観艦式」に参加する国の曲を演奏し、歌う

「海上自衛隊バンドフェスティバル」が開催され、

「歌姫」の声も聞くことが出来ました。

勿論、最後の曲は「軍艦行進曲」です。


夜には、艦艇に電気が入った「電灯艦飾」に

変わり、これも夜空に美しく浮かび上がって

いました。




今日は、11時から14時まで、日本最大の

音楽隊パレードの「横須賀パレード」が、

横須賀中央通り、ドブ板通り、ヴェルニー公園

をパレードする予定です。

そして、12日、15日は事前公開として一般人

の艦艇乗船があります。

この抽選は応募者多数で、私も外れました。


然し、フリート・ウィークの期間中は、アメリカ・

オーストラリア・フランス・インド・韓国などの

外国の船を見ることが出来、更に、明日は

アメリカの原子力空母「ロナルド・レーガン」

の一般公開があるようで、横須賀の町は、

来週の日曜日まで賑やかになることでしょう。


▲オーストラリアの「スチュアート」


▲アメリカの「ロナルド・レーガン」(76)



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=06BG51BVH4WP3XG84GH0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

ハイカラ

2015-10-10 03:40 徳富 均のブログ

玉上琢彌氏の「源氏物語評釈」によると、

「西欧の文学作品は、ギリシア・ローマ或いは

バビロン、中世の伝説などを調べ、その元の

話を知っている読者に特別の楽しみを与える

ように組み立てていることが多い。

西欧では伝統が生きているが、日本は伝統を

捨て去っている。

平安時代初期に、服装も、筆蹟も、芸術も

全てを唐風にしようとし、それ以前のものを

捨て去ろうとした。

伝統を生かし得ない時には、一切は軽薄になる。


当時、唐絵を最高としたが、醍醐天皇、村上天皇

の頃からは一変した。

書も平安時代初期は、唐風のそのままの字を

尊んだ。

三筆(嵯峨天皇・弘法大師・橘逸勢(はやなり))

がその代表で、村上天皇の頃の小野道風、

一条天皇の頃の藤原佐理、藤原行成の三蹟

は和様を開いた。

特に藤原行成にいたって和様は完成し、中国人

までが賞賛する書の美を作り上げた」


日本人は新しいもの、珍しいものには直ぐに

飛びつきます。

それが良いか悪いかは判断しない。

その根底にあるものは、自信の無さである。

自分に自信がない、自国に自信をもてない。

ゆえに、海外から入って来るものに直ぐに

飛びつき、夢中になる。

それが進んだものだと錯覚しているから。

自分或いは自国は、時代遅れのダサイ存在

と感じ、他国からのものが大正時代風に言えば

「ハイカラ」で、進んだ文化・モダンな文化と感じ、

無批判で飛びつく。


その後、知性人・理性人が物の本質やその美醜

をしっかりと判断した後に伝統的な日本の良さを

再確認する。

それでは、何故自国や自分に自信が持てない

のであろうか。

それは、日本人が世界に積極的に出て行かない

からである。

今年も複数人の日本人のノーベル賞受賞者が

出ましたが、日本の優秀性を世界が評価して

いるのです。

日本人だけが自国を卑下しているのです。

どんどん世界に出て活躍することを期待します。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1DG0YRCZNRT26KZDFPZD


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1






【続きを読む】

雲間の月

2015-10-09 01:48 徳富 均のブログ

仲秋の名月も過ぎ、スーパームーンも

美しく見えた今年の東京です。

秋は空気が澄み、月も星も美しく夜空を

飾っています。


平安時代の歌人藤原顕輔の歌に、

「秋風に たなびく雲の 絶え間より

もれ出づる月の 影のさやけさ」

というものがあります。

(秋風に吹かれて横にたなびく雲の切れ目

から、もれ出て来る月の光の清らかである

ことよ)


作家の川端康成がノーベル文学賞を受賞した

時の受賞講演(スウェーデンのストックホルム)

の冒頭で、

春は花 夏ほととぎす 秋は月

冬雪さえて 冷(すず)しかりけり」

という道元の歌を引用していました。


日本人は古来より、「雪・月・花」などに

美を感じて来ました。

月は、春には霞がかかった朧月が寒い冬から

人を開放してくれる期待感を与え、夏は涼しさを、

そして、澄んだ秋の月は人の心を伝説の世界に

運んでくれます。


月には唐の玄宗皇帝が遊んだとされる月の都

「月宮殿」があり、そこには五百丈の桂の木が

生え、絶世の美男子「桂男(かつらお)」が住んで

いると伝えられてきました。


然し、現代では、人は月に行き、過去の伝説は

一掃されることでしょうが、人は生きている限り

心の豊かさを育むためにも、過去の伝説や神話

などを大切にしておくべきではないかと思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=17E3JENJH7XCE8408PSN


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

2015-10-08 03:51 徳富 均のブログ

今日、10月8日は二十四節気の一つ

「寒露」です。

日一日と寒くなってゆく気配で、栗の実も

茶色く色づいてきました。


江戸時代から、

「栗より旨い十三里」

と言う言葉があるように、当時から栗は

旨いものであるとされてきた。


栗は世界中で栽培されているが、二ホングリは

イガの中の実が三粒できるのが一般的だそうで、

中央が中栗、両側を外栗と呼ぶそうです。

栗の大敵は雨や風ではなく、虫ということで、

イガの中に入った虫は退治出来ないという

ことです。


長野県小布施は、江戸時代は天領だったので、

大切に保護されてきた栗は大粒でその旨さも

抜群です。

この「小布施」の呼び名は、東京の人は小(お)の

部分にアクセントをおきますが、実際には施(せ)

の部分を強調するようです。

ちなみに、「長野」の呼び方も、長野の人は

「な」ではなく「の」にアクセントをおくようです。


農家では、昔から冬の食料の為に、大根、人参、

芋などを土に埋め、越冬食にしますが、冬、畑仕事

をしていて、土の中から沢山の栗が出て来ることが

あるそうです。

それは、越冬用の食料としてネズミが秋に埋めて

おいたものだそうで、動物の「生」に対する本能は

人間の想像を超えているとしか思えません。

確かに、冷暖房が完備され、食材も自分で

作る必要が無い時代では、「楽に慣れた」人間

は、だんだん生命(活)力が弱くなっているのでは

ないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=047VQ23A1GSCD0N2T1VH


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

八丁堀の七不思議

2015-10-07 03:50 徳富 均のブログ

江戸時代には御目見(おめみえ)以上、即ち、

旗本でないと殿様とは言わなかった。

江戸町奉行の与力は二百石取で馬に乗る

特権があったので、与力は何騎と数える。

然し、普通二百石取ならば御目見以上(将軍

に謁見する資格を持つ)だが、与力は御目見

以下なので殿様とは言わず、旦那様と

言われる。


その旦那様の妻は御新造(ごしんぞ)と

言われるが、与力の妻は奥様と呼ばれる。

奥様というのは殿様に対応する言葉である。

然し、与力に限っては旦那様・奥様で、これが

「八丁堀の七不思議」の一つとなった。


また、江戸時代の銭湯には、二階に「刀掛け」

が置いてあったが、女湯にも「刀掛け」が置かれ

ていた。


これは八丁堀の旦那(町与力、町同心)連中は

朝風呂に入る時、混んでいる男湯には入らず、

朝から銭湯には行かない女風呂に入った。

その為、女湯にも「刀掛け」が置いてあった。

ある与力の家では、年収の一パーセント以上

を風呂賃に使っていたようで、江戸っ子にとって

は「社交場」でもあった「風呂屋」は欠かせない

存在だった。


現在では風呂屋は以前に比べ少なく

なりましたが、広い風呂に入りたいと

思う人は少なからずいるようで、家の

風呂に入らず、風呂屋に行く人もいる

ようです。


また、外国から日本に来た人は、広い風呂屋

が気に入るようです。

昔から伝えられている日本の文化には良いもの

が沢山ありますが、日本人はそれらを「時代遅れ」

「古いもの」と決めつける傾向にあるように思われ

ます。

「欧米のもの」は「新しいもの」、「優れたもの」という

のは誤った考えで、科学技術に「新旧」はありますが、

文化や歴史には国の違いがあるだけで、新旧の

区別はありません。

日本人はもっと自国の文化や歴史に誇りを

持ってよいのではないでしょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=16E0Q0M8H6GM5RB1GW9C


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

箱根の関所

2015-10-06 03:34 徳富 均のブログ


箱根の関所は、箱根宿が出来た頃の

元和五年(1619)に設けられた。

幕府は江戸の治安対策として東海道、

中山道、甲州道、日光道、奥州道の

五街道に関所を置き、人馬の往来を

厳しく取り締まった。


寛永十二年(1635)より参勤交代制度

を設け、大名の謀反を防ぐため大名の

妻子を人質として江戸に住まわせ、大名

には江戸と国元を一年交代で往復させた。



関所では、「入り鉄砲」と「出女」についての

取り締まりが厳しく、関所には、番頭一人、

横目付一人、定番三人、足軽、小頭など

十五人ほどが詰め、これに「人見女」

呼ばれる出女専門の改め役がいた。


関所を通るには、身分証明書である

往来手形と関所手形が必要で、関所手形は

武士ならば藩発行のもの、町方の男なら大家、

村方の男ならば名主が発行したが、女の場合は

身分の上下を問わず幕府留守居役の連署を

貰わなければ関所手形は発行されなかった。

幕府は人質に取った大名の妻子が江戸を

出るのを極端に嫌った。


自由の無い国や組織は必ず衰退します。

それは当然のことで、自由な言動が社会を

活性化し、新しい発想を生み出します。

然し、だからといって何でも自由ということは、

社会の混乱を生じさせ、人々の生活を不安定に

させるので、ある程度の規制と不自由は必要

でありましょう。


日本の近くには、自由な言動が出来ず、直ぐに

力で拘束しようとする国があり、この国の軍事力

は世界各国の脅威となっています。

一党独裁のこの力の国に対抗するには、

幕末の薩長連合が幕府を倒したように、

自由主義国の連携が必要になりましょう。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0GNDJCN0Q5FKTBDKW2VQ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

樹齢2000年の大樟(楠)

2015-10-05 03:21 徳富 均のブログ

昨、四日は「来宮神社」に行ってきました。

この神社の由緒によりますと、

「江戸末期までは『木宮神社』と称し、『木』に

宿る神々をお祀りする神社として崇敬を集めて

いたと古文書などに記されている」



さらに、この「来宮神社」には「大楠伝説」があり、

「太古の昔、この社の森には七本の楠、椎の木、

細枝の大木などが自生し、昼なお暗く大地を

覆っていた。

ところが、安政六年(1859)に熱海村に大網事件

という漁業権をめぐる事件が発生し、その訴訟費

捻出のため五本の樟は伐られたが、現在残っている

大樟を伐ろうとして樵が大鋸(のこ)を幹に当てようと

した所、忽然として白髪の老人が現れ、両手を広げ

これを遮る様な姿になると大鋸は手元真っ二つに

折れ、同時に白髪の老人の姿は消えてしまった。

これは神のお告げであると村人達は大樟を伐る

ことを中止した」

とあります。

この大樟は樹齢二千年と言われ、この大樟の

周りを一周すると「寿命が一年延びる」と信じ

られています。



本殿を正面に見て左奥の大樟の傍らには、

「徳富蘇峰」の「餘香碑」がひっそりと佇んでいます。

この碑の説明には、蘇峰が祖と仰ぐ菅原道真の詩

「九月十日」の中に、

「・・・捧持毎日拝餘香」

9月9日の重陽の節句の折、醍醐天皇から頂戴した

御衣によせて詠んだもので、

(毎日捧げ持っては、あの時の香を拝しております)

という句からとったもので、この碑の下には蘇峰の

遺髪があるということです。



二千年の長きに亘る存在の「大樟」は、ずっと日本を

見つめてきましたが、自分勝手な日本人を見て

日本の将来に不安をもっているのではないで

しょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0KBTCWBCHCYTVM2YG3Q5


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=10HMZ2NQD5904747F51B





【続きを読む】

箱根通信・芦ノ湖の歴史

2015-10-04 03:16 徳富 均のブログ

神奈川新聞社出版のガイドブック「箱根」に

よると、箱根に芦ノ湖が誕生したのは約2万年

前のことで、湖の面積は現在よりも広く、

仙石原一帯まで水で浸されていた。

水位も現在より50センチほど高く、早川と

須雲川に水を流していた。


この時代の芦ノ湖を「古芦ノ湖」と呼ぶ。

さらに時代を下り、今から約4000年前

に起きたといわれる大涌谷のガス爆発

による神山の山崩れで、大量の土砂が

「古芦ノ湖」に流れ込み、現在の湖尻付近

に堰(せき)をつくるかたちで湖を二分した。


その後、仙石原の部分は小塚山のすそが

早川に浸食されていくにつれ、次第に水を

失って湿原化し、ついに湖水の部分は半減

してしまった。

これが今日の「芦ノ湖」である。

芦ノ湖では、ワカサギ、ブラックバス、ニジマス

などが釣れる。


今年は、大涌谷の噴火警戒レベルが一時は

入山規制の「3」にまで引き上げられましたが、

現在は「2」まで下がり、地震もないようです。

然し、観光客は一時ほどではないようですが、

相変わらず少なく、町では外国の観光客の

ほうが目立ちます。



昨、10月3日は天気も良く、家からの駒ケ岳

もくっきりと見え、ススキの穂なみは風に揺らぎ、

これからの箱根は紅葉も美しい時期となります。

少しでも観光客が戻り、各店に笑顔が戻ること

を望みます。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0KBTCWBCHCYTVM2YG3Q5



1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C%E3%80%80%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1443876651&sr=8-1&keywords=%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C



【続きを読む】

問題行動

2015-10-03 03:41 徳富 均のブログ

ニュースにありましたが、小学生の暴力行為

が過去最多になり、特に低学年での増加が

目立っているようです。


小さな子供は、自分の感情のコントロール

がつけにくい。

ちょっとしたことでも注意をされると直ぐに

かっとなったり、怒り出して大声で叫んだり、

或いは近くにある物に当たったりする子供が

増えてきているのでしょう。


そのような子供には「我慢」が無く、我儘で

自己中心的で、「何でも自分の思う通りに

なって当たり前」と思っているのでしょう。


今の時代は「子供をほめて育てる」といったことが

過剰に強調されているのではないでしょうか。

「ほめる」ことと同時に必要な事は「叱る」ことで、

「事の善悪」を教えずに「ただほめるだけ」では、

子供は増長するだけです。


公の場で、子供がかってに騒いだり、店で

大声で騒いだり、ちょろちょろと動きまわっても

親は注意をしません。

周囲の人達はそれを見て眉を顰めているのです。

そのような親に育てられたのが実は、注意を

しない親達なのでしょう。

そして、他人が子供を注意すると、

「うちの子によけいなことを言わないで下さい」

「よけいなお世話です」

と、逆切れするのがそのような親です。


「少子高齢化」ということで、子供を大事にする

のではなく、「甘やかして」いるのでしょう。

これでは日本の将来は危うい。

学校の教師のレベルの低さ、親の身勝手さに

日本の国全体が危機に瀕しています。

我々一人一人が、出来る所から少しずつ

手直ししなければならないと思っています。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0KJT3NTQM64KV01Q79WX


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

鉄舟と全生庵

2015-10-02 02:41 徳富 均のブログ

台東区谷中の「全生庵(ぜんしょうあん)」のこの

寺名は鎌倉建長寺開山“蘭渓道隆禅師”が日本

に来た時、今の東京湾で嵐に遭い、当時海続き

であった現在の谷中に流れ着き、一庵を建て

「全生庵」と称していたことに始まる。


その後、禅師が鎌倉に招かれ、当地を去るに

あたり、庵近くに住む信者の角谷(つのや)氏

に「全生庵」という額を書いて与えた。

角谷氏は代々これを伝え、明治の初めに

淀橋で餅菓子屋を営み、この高僧の名跡を

掲げていたところ、当時淀橋に住んでいた

山岡鉄舟が明治7年(1874)にこの額を

譲り受け自分の書斎に掲げていた。


人が「全生」の意味を問うと、鉄舟は、

「死すべくして死し、生くべくして生く、

是を全生と言う。

徒らに瓦全(がぜん)することではない」

と答えた。

(「瓦全」とは、何もせずに無駄に生き延びること。

瓦となって安全に残るの意味)


明治13年、鉄舟は明治維新の犠牲者の菩提を

弔うために一寺建立の念願を興し、寺域を国泰寺派

末寺で廃寺になっていた泰元院跡に決め、境内拡張

のため隣地を求めた所、そこが蘭渓道隆禅師の

「全生庵」旧跡であり、昔角谷氏所有の土地であった。

鉄舟は奇縁を感じ、明治16年(1883)新たに

普門山全生庵を寺号として、本尊には、昔江戸城の

守本尊で後、普門山大慈寺にあり、明治維新の際

大慈寺が廃寺となって鉄舟邸に奉迎されていた

「葵正観世音菩薩」(伝インド毘首羯磨(びしゅかつま)作)

を遷座し、開山には鉄舟の長年の知己で国泰寺再建

に力を尽くした国泰寺越叟(えつそう)禅師を拝請した。

(蘭渓道隆筆の扁額は明治27年の火災で焼失)


山岡鉄舟は、幕末の三舟(海舟、泥舟、鉄舟)の一人で、

西郷隆盛をして、

「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は

始末に困るが、

そのような人でなければ、天下の偉業は

成し遂げられない」

と言わしめた。


人間には、様々な欲があり、更には、煩わしい

係累があって、なかなか無欲にはなれません。

然し、国家、国民の為に何かを成す為には、

家族や親類、友人に対して少なからず非情な

部分を出さなければならない時があります。

その時には、「瓦全」を避け、少々の犠牲を

払う覚悟ができていればよいのではないで

しょうか。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0C041B7G1DTGHVEFJFGE


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

ぺガスス

2015-10-01 03:01 徳富 均のブログ

秋の夜空には、北天の星座として「秋の四辺形」

と呼ばれるぺガススの四辺形が見られます。

この四辺形は台形になっているので、右(西)側

の二つの星と左(東)側の二つの星をそれぞれ

結び延長すると、どちらの延長線も北極星に

行き当たります。


このぺガススは、髪はヘビで、イノシシの牙を持ち、

黄金の翼を持ち、その醜悪な顔を見た人を石に

変える力を持ったメドゥーサの首をペルセウスが

切り落とした時、その血潮が地に浸み込んで

生まれた翼を持った馬である。


馬と言えば、平家物語においても

「生唼(いけずき)・磨墨(するすみ)」

という名馬が出て来ます。

頃は、木曾義仲の京の都での暴虐に対して、

後白河法皇が源頼朝に義仲追討を命じた

宇治川の合戦の時であった。


宇治川の激流を泳ぎきるための名馬として、

梶原景季が頼朝に「磨墨」を、佐々木高綱は

「生唼」を賜り、二人は先を争って宇治川の

合戦に臨み、義仲の軍勢はたちまちの内に

破られた。


「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」

(馬は乗ってみなければ、その良し悪しが

分からないし、人も一緒に暮らしてみな

ければ本当の人柄は分からない)

いくら名馬でもその馬を御する腕が

なければ名馬もただの馬です。

人も、相手の本質や能力を見抜くのは

並大抵のことではありません。

相手の能力を見抜く為には、こちら側にも

その能力が無ければ正当に判断出来ない

でしょう。

人を批判すると言う事は、その人の良さを

見抜けないことが原因の一つであるかも

知れません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0Q3Z2GH92JSSXJFW3MAV


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1


【続きを読む】

浜御殿

2015-09-30 02:39 徳富 均のブログ

昨、29日秋晴れの下、「浜離宮恩賜庭園」

に行って来ました。

由緒によると、徳川将軍家の鷹狩場だった

ものを、四代将軍家綱の弟で甲府宰相

松平綱重が承応3年(1654)に海を埋め立て

て甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建て、

その後、綱重の子綱豊(家宣)が将軍になった

のを契機にこの屋敷は将軍家の別邸となり、

「浜御殿」と呼ばれるようになった。

明治維新の後は皇室の離宮となり、

名称を「浜離宮」と変えた。


園内のお花畑では、コスモスが満開で、

珍しいオレンジ色の「きばなコスモス」が

他のコスモスに交じり、美しく風にそよいで

いました。


また、海水を引き入れた園内の池は、潮の

干満によって趣を変え、東京湾の水位の

干満に従って水門を開閉し、池の水の出入り

を調整している珍しい海水の池です。

その池には、ボラ、セイゴ、ハゼ、ウナギ、メジナ、

クロダイ、アカエイなどが生息しているようです。


今も残っているカモ猟の為の見張り小屋は

「小覗(このぞき)」と言い、鴨をとる「叉手網(さであみ)」

も見られました。


出入り口近くにある「三百年の松」は見事で、

支えがなければ倒れてしまうように太い枝が

低く張り出しています。


徳川幕府は二百七十年弱で亡びましたが、

三百年前に植えられた松は、その主家が滅亡

した姿を見ながらも未だにその悠然とした姿を

誇っています。


人の栄華は短く、はかないものです。

それは、為政者や指導者の心に欲があり、

慢心があるので、その栄華が人の目を

くらませる為に他者とのかい離に気付かなく

なるからでしょう。

ですから、人の「引き際」は大切で、「晩節を汚す」

と言う言葉もあるように、惜しまれている時に

「サクラの花の散る」ごとくに身を引くべきでは

ないでしょうか。

そして、現役を退いてからもいつまでも口を出す

のは控えるべきで、見苦しいだけです。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0T6CWTA79QWM4PTT6T8V


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

黒目と白目

2015-09-29 03:55 徳富 均のブログ

9月25日の産経新聞に、「動物の不思議」

(獣医師宮本茜)という記事の中に、

「人の目で白く見える部分『強膜』は、目を

衝撃から保護したり、眼球の形を保つ。

人間の目は白が瞳の黒さを際立たせていて、

視線がはっきりしているので、視線で喜怒哀楽

を表現し、目配せでコミュニケーションが取れる。


ところが、動物は『強膜』が白ではなく皮膚に

近い色をしていることが多いので、瞳との境が

はっきりしない。その為、黒目がちに見える。

その理由は、どの獲物を狙っているか、とか、

どちらの方向に逃げようか、というような生命

に関わる情報を相手に判り難くするためで、

コミュニケーションがとりづらくなっている。


但し、犬は人間と同じように白目が見える

ことがある。

これはイヌ科の動物は群れで行動し、仲間と

協力して獲物をとるからではないか」

とありました。


人は、赤ちゃんや小さい子供の「あいくるしい目」

を見ていると不愉快な事も忘れ、思わず笑みが

こぼれます。

また、同性であろうと異性であろうと、黙って

見交わす目と目の会話はお互いの気持ちを

十分に理解出来、言葉は不要です。


日本語には、目に関する「故事・ことわざ」は

沢山有ります。

昔から、名優は目で演技すると言われ、

目の動きで心情を表現しました。

数人の会話の中では、話をする人以外の

人は、黙っていても目の動きや顔の表情は

一定ではありません。

各自の心が異なるように、目の動きや表情も

それぞれに違います。


所が、ヘタな役者は黙ってその場に立っている

だけで、目も動かさなければ顔の表情すら変わり

ません。

そんな案山子のような木偶の坊が出演するような

演劇は見たくはありません。

プロである以上、黙っていても微妙な心の動きの

変化を表現することが出来るようになって欲しい

ものです。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0A0E5ASAXECEM7BZ7WQC


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

日本式文化

2015-09-27 03:13 徳富 均のブログ

平安時代、宇多天皇により漢学者菅原道真が

寛平6年(894)に遣唐使を命ぜられた時、

大陸が唐末の乱ため渡唐しても学ぶものが

ない旨を申し立て、遣唐使は廃止された。


この遣唐使廃止により、それまでの大陸文化

中心から日本式文化形成へと大きな転回点

を迎えた。


それまでに渡唐した留学生は白楽天の詩を

こよなく愛し、その詩を買ってきたことは

白楽天自身も知っていた。


白楽天は文学をもって政治・社会を導こうとし、

そのつもりで作った詩を諷諭の詩と呼び、

自ら編した文集の巻頭に置き読者に第一に

読んでもらいたいと言っていたが、生前も死後も

読者が喜んだのは「長恨歌」や「琵琶行」であった。


紫式部は一条天皇の彰子中宮に、諷諭の詩

の中の「新楽府」を講義したと、「紫式部日記」

にあるように、紫式部は「白氏文集」の全てに

通じていたと解されています。


現代は、何時でも何処でも容易に本は手に

入ります。

またその種類・量はたいへんな数に上ります。

然し、現代人の活字離れについては、かなり

前から指摘され、国語力は相当低くなって

います。


国語の力がなければ、思考力は落ち、

創造力も衰えてゆきます。

現代のようなボーダーレス化の時代には、

自己の意見をはっきりと述べる必要があり

ますが、論理的思考を欠いては自分の意見

を相手に適切に伝えることは難しいと言える

でしょう。

ただ馬鹿騒ぎをしているだけでは、

自分の意見は正しく伝わりません。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1DCM4VHD4ER0CX56NN7R


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

へそくり

2015-09-26 03:11 徳富 均のブログ

つくばエクスプレスの各駅に置かれている

「つくばエクスプレスリビング」2015秋号に

面白い記事が掲載されています。


それは、主婦の半数が持っている

「夫の知らない秘密のお金」即ち、

「へそくり」についてです。


「へそくり」の平均金額は314万円ということに

まず驚かされました。(回答者237人)

そして、一位は500万円以上だそうです。


「へそくり」の方法は、

1.毎月の生活費の中で余った分が

 「へそくり」に。

1.値引きやクーポン券を使った時の

 “得をした分が「へそくり」”に。

その他、安い店を見つけて買い物をする

ことだそうです。


そして、「へそくり」の使い道は、

一位 もしもの為の貯蓄

二位 自分の趣味や買い物

三位 自分の老後の為

四位 子供の為の貯蓄

五位 夫婦の老後の為の貯蓄


これを見ると、「へそくり」の使い道は

ほとんど「自分」と「子供」の為です。

夫の為には「使わない」、「残さない」

と言った回答が多いのですが、

この解釈は各人にお任せします。


また、「へそくり」の使い道には隠し事が

多く、高額の服を購入しても夫には一桁

安く言ったり、親に買ってもらったと言う

とありました。

或いは、夫には隠しておくそうです。


夫婦と言っても、隠し事は少なからず

あるでしょう。

それは、当然と言えば当然のことで、

馬鹿正直に言って傷つくのは相手だけ

ではなく、自分にも返ってくるでしょう。


二人とも、一個の独立した人間であり、

誕生から二人が出会うまでには別々の

人生を送ってきています。

そうであれば、二人の全てが一致する

ということは有り得ません。

必要なのは、互いの人格を尊重し、互いを

「思い遣る」ことなのではないでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=168QGP7T27WKZJ9E1V0J


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

2015-09-25 02:16 徳富 均のブログ

シルバーウィークも終わり、沢山の人が

旅行に行ったようです。

旅行の目的は様々でしょう。

家族での旅行は、家庭サービスの意味合いが

強いのでしょう。

恋人同士の旅行は何も意味づけの必要は

ないでしょう。

友達との旅行は、共に時間を共有することで

互いの信頼感や友情を無意識の内に確認

することでしょうか。

一人旅は、平常の煩わしさや、しがらみからの

脱却と言えましょう。


いずれにしても、旅行では、新しい土地での文化や

歴史との出会い、それに見知らぬ人々との出会い

においての新しい発見が期待されます。


旅行に出発する前にある程度の下調べがなされても、

実際に現地で、「こんなことが」とか「こんな所が」と

言ったような未知との遭遇による驚きや発見があり、

その発見が旅行者に大きな喜びを与えるはずです。


また、旅行時の心の状態、即ち、悲しい時、寂しい時、

或いは嬉しい時などの心の在り方により、常とは

違った旅の思い出を作ってくれます。


その新たなる出会い、発見は人の心を豊かにし、

心に栄養を与えてくれるものなので、部屋の中で

籠っているだけではなく、距離の遠近を問わず

外に出て色々な出会いをする機会を増やしたい

と思います。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=145J1N0T6RQ71FEFXNEM


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

自惚れ

2015-09-24 02:55 徳富 均のブログ

自惚れの強い人を見かけることが

あります。

特に顕著に感じられるのは、苦労して

自分の腕一本である程度の財を成した

人や、裸一貫で功成り名遂げた人、

或いは、世間で難関校と言われる大学

を出たエリートと言われる役人などの中に

見られます。


確かに、それらの人は自分の能力や技術

などに自信を持っているのでしょう。

更に、途中で挫折することもなく、邁進して

来たのですから、強い精神力も併せ持って

いると言えましょう。

ですから、直接口には出さなくとも、言葉の

端端に或いは態度の一端にその自信という

よりも「自惚れ」や「嫌味」が見受けられる

のでしょう。


シェイクスピアの『マクベス』の中に、

「運命をけとばし、死をあざけって、

ただがむしゃらに野望を追いかけ、

知恵も怖れも、徳をも忘れてしまう。

うぬぼれの強いのが、

人間どもの最大の敵なのさ」

という言葉があります。

マクベスは数々の武勇と功名に慢心し、

遂には国王をも殺して、自ら王となる。

然し、マクベスはこの慢心のための背徳

によって身を滅ぼす。


『自惚れる』という語を辞書で引くと、

「自分で自分を実際以上にすぐれて

いると思う。いい気になる」

とあります。


自分で思っている程には他の人は見てくれて

いないのが現実ではないでしょうか。

ですから、何かのきっかけで自惚れた人間の

足下がぐらつき出すと、誰も助けてくれない

のです。

本当に実力のある人ならば、周囲の人は

黙ってその人について行きます。

集団においては、「謙虚さ」も必要だと思います。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0A0NKGCBRMMQK498K0WP


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

榧(かや)の木

2015-09-22 03:58 徳富 均のブログ

9月20日に台東区蔵前の春日通り沿い

にある「池中山盈満院榧寺(旧正覚寺)」

(ちちゅうざん ようまんいん かやでら)

に行きました。


榧寺縁起によりますと、

今から500年程前、浅草より少し下流の

隅田川畔に樹齢千年の大榧があり、その

根本に小さな庵を建て村人に念仏を説く

僧がいた。

ある日、山伏が榧寺を訪れ、珍しい榧の実

が気に入り、山伏は榧寺の僧に、

「榧の実を賭けた碁の勝負」

を申し出た。

その勝負に勝った山伏は遠江(静岡県)の

秋葉山へ雲に乗り帰って行った。

翌年、秋葉山には沢山の榧の実がなり、山伏は

大変喜び、再び榧寺を訪れ、自身が火伏の神

「秋葉大権現」であることを明かした。

そして、行く末この地が国の中心になると予言し、

榧の実のお礼に、榧寺の僧に「一枚の絵」を贈り、

この寺を火事から守ることを約束した。


この千年の榧の木で作られた「秋葉大権現像」

が、現在本尊阿弥陀如来三尊の向かって右脇

の厨子に納められ五百年の法燈を守っている。

また、二代目の榧の木は、根元の切り株だけが

本尊に向かって左側に飾られ、三代目は寺の

境内で空高く聳えています。



江戸時代には、榧寺は将軍家康の知恵袋で

あった、増上寺の観智国師により浄土宗

池中山盈満院正覚寺と名付けられた。

そして、江戸が幾度もの大火に見舞われた

時でも、正覚寺の門前で火は止まり、多くの

人の命が助かった。

その後、正覚寺は人々に「榧寺」と呼ばれた。


この絵巻が本堂の正面右手上に飾られている。

但しこれは模写で、本物は一般公開されず、

大切に保管されている。

この模写は画家の伊東深水の手による。


江戸時代は火事が多く、現在の秋葉原駅

周辺は「秋葉の原」と言った日除け地であった。

当時の人々にとって、火事は消火の出来ない

恐ろしいものであったので、やはり、日除けの神

に頼るしかなかったのでしょう。

現在でも、火事は全てを消滅させてしまうので

十分に気を付けたいものです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=186N9WGQZJNTM2ZP48R6


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1







【続きを読む】

子鹿

2015-09-21 03:04 徳富 均のブログ

『仏教説話体系』の中に「子ジカの知恵」

という話があります。

森に住む鹿の群れの王の妹が子ジカを

連れてやって来て、

「兄さん、この子は賢い子なので、この子を

兄さんのような立派なシカにして下さい」

と頼んだので、兄の鹿の王はその子ジカ

を訓練し始めた。

すると日に日に、子ジカの目は知恵の輝きを

増していった。


ある日のこと、その子ジカが仲間と共に森を

散歩している時、その子ジカは人間が仕掛けた

罠にかかってしまった。

動けば動くほど鉄の爪が足に食い込んでいった。

他の仲間のシカは逃げ去り、王のもとに報告に

行くと、王の鹿はにこりとして、

「あの子は心配ない。そのくらいでは死なない」

と言った。


さて、罠にかかった子ジカは、落ち着いて自分の

周囲を見回し、やおら、体を横ばいにし、足で

自分の周りの土や草を掘り出した。

そして、大小便をたらし、体中を唾液で濡らし、

腹に空気を入れて膨らませ、白目をむき、

鼻汁を流し、体を硬くして死んだように見せ

かけた。


やがて猟師がやって来て、子ジカを見て、

「朝早くかかったと見えて、もう息絶えている」

と喜んで、子ジカの罠を解くと、獲物を縛る

つるを探しに近くの草むらに入って行った。

子ジカはそのすきにゆっくりと立ち上がり、

体を二、三回ブルブルッと振るわせてから

走り去って行った。


「知恵」は己を救ってくれるという仏教説話

です。

窮地に陥った時、冷静に判断することが

出来るように、普段から訓練しておく必要が

ありますが、その為には、「知恵」が必要と

なります。

平素、感情のままに生活するのではなく、

いやな勉強も、いやな仕事も、それをする

ことで自分の精神が練れ、「知恵」がつく

のでしょう。

苦労も自分の為と考えて克服して欲しい

と思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0KY5D3J9YNQCQD4XW9X1


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

グレーゾーン

2015-09-20 03:24 徳富 均のブログ

『韓非子』に、

「ある国に盾と矛を売る者がいて、

まず盾を見せ、

『この盾は強くどんな物で突いても

突き通せない』

と言い、次に、矛を取り出し、

『この矛の鋭いことといったら、どんな

ものでも突き通すことが出来る』

と自慢すると、集まった客から、

『それではその矛でその盾を突いたら

どうなるんだ』

と質問され、その商人は何とも返答が

出来なかった」

とあります。

これが「矛盾」という語の出典です。


人間は矛盾の中で生活している。

人の心の中には、常に「善」と「悪」とが

共存し、普段はその微妙な釣り合いの

中で生活していると言えるでしょう。


人の心は強くもあり、弱くもあります。

自分に敵対するものに対しては強く応じ、

自分を理解し、自分を優しく包み込んで

くれる相手には極端に弱くなることが

しばしばでしょう。

また、自分より弱いものや美しいもの、

或いは可愛いものに対しては同情や

愛情を感じやすいと言えます。

その為、その同情や愛情の対象者が

悪い存在であったとしても、「正義」を

貫くことが難しくなります。


然し、人間というものは杓子定規に、

何でも枠にはめたがります。

「あの人は、いい人だ」

「あの人は、ずるい人だ」

など。

それは、一枚のレッテルを貼ることで、

人を規定するとそれ以上の理解をせずに

すむので楽だからです。

然し、人間の複雑な感情を完全に理解

するのは難しい。


それは人が「矛盾」する感情の中で

毎日を生活しているからで、それを

「白」か「黒」かと決めようとすることは

出来ません。

ですから、人間には「グレーゾーン」が

必要で、その幅の中で、ある時は「善」

に近付き、ある時は「悪」に近付いて

生活を送っていかなければならないので

しょう。



2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=08JHM91WG1DQWGXTBZ7D


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

平和とは

2015-09-19 03:20 徳富 均のブログ

「平和」とは一体どのような状態なので

しょうか。

争いはなく、人が自由な状態でしょうか。


それでは、チベット民族は平和であると

感じているでしょうか。

彼等には自由はなく、毎日の生活が穏やか

でないばかりか、将来、民族自体の存続が

危ぶまれています。

北朝鮮はどうでしょうか。客観的に見てこの国を

平和国家と言う人はいないでしょう。


では、軍事大国で日本周辺に侵入し尖閣諸島を

奪い取ろうとしたり、南シナ海や東シナ海において

力による変更を企てようとしている中国は、平和に

貢献する国と言えるでしょうか。


現在混乱している「安全保障法案」に反対する人が

よく口にする、「子供が平和に暮らせるように」と言う

言葉がありますが、彼らの言う「平和」とは一体

何を指すのでしょうか。


戦後日本が他国に侵略されず、「平和」に暮らせて

こられたのは紛れも無く「日米安保条約」があったから

こそです。

その同盟国の人々が海外で被害に遭遇した時、

今の日本の自衛隊では助けることが出来ません。

否、同国の日本人が被害に遭った時でさえ救う

ことが出来ないのです。


自衛隊を海外に派遣せず、国内だけに留めて

置こうと考えるのは日本人の身勝手でしょう。

自衛隊員の人々も好んで命の危険な場所には

行きたいとは思わないでしょうが、彼らは隊員

となった時から、「国の為に」という崇高な意識で

職務に励んでいるのです。

それらの隊員の誇りを踏み躙るような事を言う

人こそ、人間の皮を被った身勝手な偽善者で

あり、エセ平和主義者です。


自分だけが楽をして自由や平和を求めることは

出来ません。

自由には義務があり、責任があるのです。

平和には自己犠牲が必要です。

戦後の平和ボケした人には「真の平和」を

語る資格はなく、「将来の日本」を語る資格

はありません。

そのような人は精々小金を貯めて、旨い物を

食い、健康食品に頼って長生きをすればよい

でしょう。

然し、きれいごとだけは言わないで欲しいと

思います。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=00CMZT5PKWQVDGNW2ENZ


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

参謀 如水

2015-09-18 03:07 徳富 均のブログ

豊臣秀吉の参謀である黒田孝高(よしたか)、

(官兵衛・如水)と秀吉との対話の中で、

秀吉が、

「天下で最も多いものは何か」

と問うと孝高は、

「それは人です」

と答えた。そこで秀吉が、

「それでは最も少ないものは何か」

と訊くと、孝高は、

「それも人です」

と答えたと言う。


この意味は、

「人は多いが、本当に尊敬し、認めるに

足る人物は少ない」

と言う事でしょう。


秀吉が小田原城攻撃の際、

「この大兵を率いることが出来る者は

自分以外にない」

と言った後、

「いや、もう一人いるとすれば孝高だ」

と言ったといわれる。


徳川秀忠は孝高を、

「今世の張良なるべし」

と評した。


慶長5年(1600)10月の吉川広家に当てた

黒田孝高の手紙には、

「関ヶ原の戦いがあともう一カ月も続いて

いれば、中国地方に攻め込んで華々しい

戦いをするつもりであったが、家康の勝利

が早々と確定したために何も出来なかった」

とあった。


損得勘定抜きで本当に信頼できる人間が

一体どのくらいいるのでしょうか。

仕事上の付き合いには、大きな打算が

含まれています。

それでは、友人についてはどうでしょうか。

自分にとって利益があると考える友人には

媚び、余り得にはならないと思える友人

からは遠ざかる傾向にあるのではないで

しょうか。


真に信頼出来る人間を見つけるには、

自分の方にも打算があってはならない

でしょうし、相手を見抜く能力も必要

でしょう。

その為には自分を磨き上げなければ

なりません。

いつまでも人に頼って生きる生き方では、

十分な判断力はつきません。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0TD342TZPK4BNQR0R7JD


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

駅前

2015-09-16 03:51 徳富 均のブログ

東京の電車の駅前はどの駅も開発が

進み、清潔で通行の便も良くなって

きました。

然し、相変わらず多いのはビラ配りで、

これは通行者にとって迷惑この上も

ありません。

更に迷惑なのが、地方議員の報告会

と称する演説です。

彼等には必ず複数人のビラまきがつき、

駅前の一番良い場所を陣取り、通る人達

を無視して、大きな声で自分の言いたい事

だけを言っています。


現在は「安全保障法制」の悪口で、いつもの

通りの「戦争法案」の一点張りです。

確かな対案も出さず批判だけを繰り返す彼ら

には、軍拡を続ける中国や北朝鮮はどのような

存在なのでしょうか。

何故日本を守るアメリカが敵なのでしょうか。


言いたい事だけを言っている人達は、

「安全保障法制」の内容を正しく理解

しているとは到底思えません。

戦後すぐの教育を受けた人達には、

過去の日本の全てを「悪」と捉えがちですが、

その根拠は連合国の「日本悪人論」です。

年配者の中には、将来の日本を考えず現在の

自分の事だけを考えているような人が多い

ように思えます。


『荘子』「外篇・天地」に、

「寿則多辱」

(寿(いのちなが)ければ、辱め多し)

とあり、

アリストテレスは、

「羞恥は、青年にとっては装飾、老人に

とっては不面目なり」

と言っています。


長く生きることは、それだけ恥を晒すことが

多くなることを意味します。

その分、しっかりと「善悪」の判断を誤ること

がないようにしたいものです。





2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=1PGHCYSRJ3KFMRR0JJ7M


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

2015-09-15 02:58 徳富 均のブログ

秋祭りの時期になり、各地でそれぞれの

「神霊」を迎え、華やかに神輿や山車が

繰り出され、神楽の音が秋空に爽やかに

響いています。


私の住む町でも、この12日、13日に

「本氷川神社神幸祭」が行われ、多くの

人が参加したようです。

祭というと、以前は「神輿」の担ぎ手は

町内会の人間でしたが、最近では他に

担ぎ手を求めるようです。

然し、今でも祭り好きはいるようで、

一年に一度の祭りには必ず参加する

のですが、如何せん年年体が思うように

動いてくれません。


今年も聞いた話ですが、ある30歳くらいの

男性が12日に神輿を担ぎ、右肩の皮膚が

こすれて炎症を起こしたのですが、翌13日

にも再度神輿を担ぐというので、彼が勤める

近くのスーパーの他の従業員から、

「右肩にタオルを当てて担いだらよいでしょう」

と言われた時、真面目な彼は色をなして、

「神様を担ぐのに、タオルを肩に当てるなど

不謹慎でしょう」

と言下に否定したそうです。


この話を聞き、今の若い人達の中にも

「神」に対して「畏敬」の念を持っている

人はいるのだと安心すると共に、日本も

まだまだ捨てたものではないと確信しま

した。

日本の将来が「あとの祭り」にならないよう、

このような人達の後押しをしなければなら

ないと思います。


ちなみに、この男性の勤めるスーパーは、

以前にもブログで紹介しました河合栄治郎

実家、酒の卸と小売の「徳島屋」があった

その跡地に立ち、森鴎外の父が開業した

「橘井(きっせい)堂医院」跡と背中合わせに

立っているスーパーです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0N88AAKRAKSNZ8JFV8S0


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

小萩

2015-09-14 03:30 徳富 均のブログ

秋の七草の一つ萩の花が咲くころです。

春に芽を出し、立秋の頃には1,2メートル

程にまで成長し、その先に小さな赤色や

白色の花をつけ、秋風に揺らぐその姿は

王朝人に好まれ様々な歌が残されています。


『古今集』(読み人知らず)の、

「宮城野の 本(もと)あらの小萩

露を重み 風を待つごと 君をこそ待て」

の歌は有名で、「宮城野」といえば「萩」を、

そして「もとあらの」と言えば「小萩」を

思い起こすという認識がありました。


『源氏物語』の主上が、亡き桐壷の母に

あてた手紙の中で、

「宮城野の 露ふきむすぶ 風の音に

小萩がもとを 思いこそやれ」

(宮中を吹きわたる風の音を聞くと、

母君の里にすごしている若君の身の上

が思い遣られます)


また、赤染衛門の歌に、

野分したる朝(あした)に、をさなき人を

だに問はざりける人に

「荒く吹く 風はいかにと 宮城野の

小萩がうへを 人の問へかし」

王朝時代、野分の吹いた翌朝は、男は

自分の身内の女や子どもの上を思って

風見舞いに行くか、文を遣るのが習慣で

あった。

それをしなかった男に向かい、「宮城野の

小萩」つまり風に吹かれる小萩に子どもを

たとえて、見舞いをいったらどうかと言っている。

但し、この歌は風見舞いを言ってこないと

嘆いている女友達に代わって赤染衛門が

代作をしたものだそうです。


風に揺れる萩の美しさは、物思いの秋の

心の揺れに通じるものがあるのかも知れ

ません。

現代人にはそれを感じる心の余裕が無いのが

残念です。

来週のシルバーウィークには、秋の野に出て

自然を十分に堪能してみたらどうでしょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=03Z3947J4AHC82P1QEAH


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

アーベル賞

2015-09-13 03:38 徳富 均のブログ

数学は難しいとよく耳にしますが、数学の

問題の解法は何種類もありますが、そこから

出て来る答えは一つです。

国語などで、

「筆者はこの文で何を言っているのか」

と言う問いに対する解答とは違います。

筆者の考えを推測するのは難しいし、

また100パーセント筆者の気持ちを推測

することは出来ません。

従って、「おおよそ」の解答になります。

その点で数学とは大違いです。


ノルウェーの数学者ヘンリック・アーベル

の言葉に、

「数学において上達したければ、弟子たち

にではなく、巨匠たちに学ぶと良い」

というものがあります。

彼は中学生の時、数学教師ホルンボエ

との出会いで数学に目覚めた。

その後、26歳でこの世を去ったが、この

天才を偲び2002年に「アーベル賞」が

設けられた。

先生とその弟子の関係は大変重要なものです。


今年の司法試験では、問題を出題した法科大学院

の男性教授が同大学院を修了した女性受験者に

自身が作成した論述問題の内容を教えた上、

答案指導も行っていたとの報道がありました。

詳細については分かりませんが、先生が教え子

が可愛いのはよく理解出来ます。

然し、その教え子の将来を考えれば、可愛いから

こそ学問の上では厳しくすべきでしょう。

中途半端で実社会に送り出しては、その人の将来

が不安です。

今の社会は、

「子供をほめて育てる」

と言う方向だけが強調され、もう一つ大切な、

「厳しさ」が忘れ去られているのではないで

しょうか。


「可愛い子には旅をさせよ」

と、昔から言いますが、可愛いからこそ

ある意味で「厳しさ」が求められると

思います。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1/376-6945207-2849841?ie=UTF8&refRID=1NGSTTA8DAADAWW1AA0Z


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1





【続きを読む】

朝飯前

2015-09-12 03:52 徳富 均のブログ

現在の食事は朝、昼、晩の三食が多い

と思います。

然し、以前の食事は二回が多かった

ようです。


『武者物語』には、北條氏康の言葉

として、

「おおよそ人間は、高きも低きも一日に

両度づつの食なれば」

とあり、

御伽草子の『物草太郎』の中にも、

「毎日三合を二度くはせ」

とあります。


伊達政宗について書いた『命期集』には、

「御膳杯を朝夕の外、御菓子の類にても

昼程杯召し上がられし例(ためし)これなく」

とあります。


このように一日の食事が二回でも、食事の

時間には変化がありました。


『北條早雲廿一条』に、

「七つに貝を吹いて食事」

とあるように、午前四時に朝食です。

『志士清談』では秀忠のことを、

「御膳を早く進めて辰鼓の前におわる」

とあり、辰鼓とは午前八時です。


酒井讃岐守忠勝について、

「五時朝御膳・・・八時表に御出、夕御膳

召し上がられ・・・」

とあり、朝飯が午前八時、夕食が午後二時

です。

柳営に勤める御番衆について、

「請取の御番は五つ、夕飯は四つ」

とあるように、朝飯は午前八時で、

夕飯は午前十時とあります。

夕飯の午前十時は早すぎるようですが、

『廿三夜待』にも、「昼飯」と書いて「オユフゴゼン」

と読ませています。

旧幕の営中の言い習わしでは、夕飯というのが

昼飯のことで、夜食のことは御夜詰(およづめ)

と言っていたそうです。


朝飯前と言う言葉は、朝五時に起きて八時に

朝飯を食べるとすれば、その間だいぶ時間が

あり、その間に用事をすることは造作の無い

ことでした。


現代は一日三食が普通で、食事内容も良くなり、

昔の人とは体格は全く違いますが、さて、頭の

中についてはどうでしょうか。

恥ずかしいと感じる人は沢山いるのではないで

しょうか。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0B2KYY61D0Z0VQEZH2XH


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

野分(のわき)

2015-09-11 03:05 徳富 均のブログ

台風18号が愛知県知多半島に上陸し、

東海や北陸を縦断し日本海に抜けて

いきましたが、各地での雨の被害は

大きなもののようです。


昔から恐ろしいものの代表として、

「地震、雷、火事、親父」

と言いますが、最近の親父の威厳は

地に落ち、邪魔者扱いにされている

と言う事をよく聞きます。


近年では、地震や台風、ハリケーン、

突風の被害が大きく、日本は火山国

なので地震の恐怖は避けがたいものが

あり、更には、報道で大地震が左程遠く

ない将来に来ると言われますとどうしたら

よいか途方に暮れてしまいます。


秋の台風の時期になると思い出すのが、

『源氏物語』の有名な、

「野分だちて にはかにはださむき夕暮れ

のほど、つねよりもおぼし出づること多くて、

ゆげひの命婦といふをつかはす」

という段です。

愛する桐壷を亡くし、その子光源氏にも

会えない主上の悲しみを表した個所

ですが、秋は物思いの季節で、ただでさえ

哀しく感じる上に、愛する人を亡くした主上

の寂寥を十分に感じさせてくれます。


紀友則の死を悼んだ壬生忠岑の歌に、

「時しもあれ 秋やは人のわかるべき

あるを見るだに 恋しきものを」

(時もあろうに、秋に人が死んでゆく

ということがあるものか。

生きている人を目の前に見ることが

出来ていてさえ恋しくてならぬものを、

まして死なれたら恋しくてたまらない)


家族、恋人、友人、それらの人々との

交わりがあってこその人生と言えましょう。

然し、普段は何事も無く交流していると、

その大切さが解りません。

何かが生じてからその大切さを知るの

では遅すぎます。

常に相手に対する感謝の気持ちを忘れ

ないようにしたいものです。




2.みみずく

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8F-%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00S9TBN32/ref=pd_sim_351_1?ie=UTF8&refRID=0142S5RYK0WP4B93QJBS


1.吉祥果

http://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E7%A5%A5%E6%9E%9C-%E5%BE%B3%E5%AF%8C-%E5%AE%97%E5%9D%87-ebook/dp/B00J1BI452/ref=pd_sim_kinc_1?ie=UTF8&refRID=0QRS844ZT7QVYAXKANM1




【続きを読む】

質札

2015-09-10 03:11