スポンサーリンク

1.9k ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK


スポンサーリンク

スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

★【23時まで】ASUSTeK ビデオカード NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRKが6,180円!

2016-04-28 15:53 ヤフオク落札価格より安い超特価品情報blog
ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK 【 販売価格:6,180円 】
ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRKがパソコン周辺機器 タイムセールにて特価販売中です。※23時までもしくは完売までの価格になります。
0dBサイレントモデルで、表面温度を抑えることができ、グラフィックスカードが動作中でも静かな環境を実現。 ロープロファイルブラケット対応モデルで、Mini-ITXマシンにも収まるデザイン。Super Alloy Powerを搭載、コンデンサは最高2.5倍の長寿命を実現、MOSFETは対応電圧を30%拡大。GPU Tweakにより、VGAを使用中でも、直感的な調整が可能。
2,000円(税込)以上の注文で通常配送料無料、Amazonプライム会員の場合は注文金額にかかわらず全商品配送料無料になります。 続きを読む 【続きを読む】

★ASUSTeK ビデオカード NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRKが5,180円!!

2015-12-16 15:55 ヤフオク落札価格より安い超特価品情報blog
ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK 【 販売価格:5,180円 】
ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRKがパソコン・周辺機器セールにて特価販売中です。※23時までもしくは完売までの価格になります。※セール商品はAmazonプライム会員ならセール開始30分前からセール価格で購入できます。Amazonプライム会員の30日間無料トライアル登録(無料体験はいつでもキャンセルできます)でも参加可能です。全品通常配送料無料です。
■:価格比較サイトで最安値を検証
■:ご購入はこちら
■:ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK 【続きを読む】

★ASUSTeK ビデオカード NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRKが6,180円!!

2015-12-02 15:12 ヤフオク落札価格より安い超特価品情報blog
ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK 【 販売価格:6,180円 】
ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRKがパソコン・周辺機器セールにて特価販売中です。※23時までもしくは完売までの価格になります。※セール商品はAmazonプライム会員ならセール開始30分前からセール価格で購入できます。Amazonプライム会員の30日間無料トライアル登録(無料体験はいつでもキャンセルできます)でも参加可能です。全品通常配送料無料です。
■:価格比較サイトで最安値を検証
■:ご購入はこちら
■:ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK 【続きを読む】

いろいろ衝動買い

2015-10-27 16:31 なんちゃってSEのアンテナ

オンボロマザボの延命に色々買い物
今回の買い物はこれ,流石にradeon 6570じゃつらくなってきたorz

ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK
posted with amazlet at 15.10.27
Asustek (2014-07-04)
売り上げランキング: 1,051

あと、いまのとこ最大容量の8T HDD

iphone用にちまちまと

あとこれ
【続きを読む】

[シンプルライフ 断捨離] 自作PC、静音化

2015-02-21 10:52 川口泰弘オフィシャルホームページブログ

❏ 61dbの騒音に 
2008年末に自作したPCの騒音がひどいことになってきていまして、静音化することに。
マザーボード:MSI X58 Platinum
CPU:Core i7 920(Bloomfield C0)
CPUクーラー:akasa AK-967 NERO
メモリ:12GB
ケース:Antec TWELVE Hundred(初代)
電源:ENERMAX MODU82+ EMD525AWT
ビデオカード:H467QS512P (PCIExp 512MB)
この中で、ケースのファンとCPUクーラーのファンが騒音源となっていました。
6年を超えてきたので、消耗品でもありますし、ファンを総交換することに。
Intel Core i7-4770ってCore i7-920の倍の性能なんですね(-_-;)
本音は新しいマシンを組みたい!ですが、資金が無いのもありまして、まだまだCore i7 920に頑張ってもらうことにします。
Amazonにて、
サイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、25mm厚500rpm、極静音 SY1225SL12SL、数量6個
アイネックス シリコングリス1g GS-02
ミヨシ 6Gbps対応SATA3.0/2.0対応SATAケ-ブル 100cm ストレ-トコネクタ ロック付き ホワイト JST-6S10/WH、数量:4個
ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK
を購入。
CPUクーラーを分解して水洗いするので、グリスも。
ビデオカードもガタが来ていたので、ファンレスのものをチョイスしました。
❏ 半年ぶりに降ろしてきて分解 
半年ぶりに欄間からPCを降ろし、全て分解していきます。
マザーボードや電源も取り外し、エアダスターで埃を吹き飛ばし。
ケースファンは全て交換ですので、分解後は処分していきます。
マザーボードからCPUクーラーを取り外し、前のグリスをウェットティッシュで拭き取りつつ、ヒートシンクは水で丸洗い!
今回一番やっておきたかったことに、CPUクーラーヒートシンクの丸洗いがありました。
6年分の埃はエアダスターでは取りきれず、水圧で一気に綺麗にしていきます。
ピカピカになったCPUクーラーヒートシンク。
ドライヤーで丹念に乾かします。アルミ製なので水分が残ると白錆が浮いてくるので、ここは時間を最もかけました(^O^)
CPUクーラーを清掃している間、一気にケースを分解してしまい、水拭き&乾拭きで埃を全て取り除きます。
綿棒などが入らない隙間はエアダスター&ブロワーで外で吹き飛ばし!
電源も分解してエアダスター&ブロワーで吹き飛ばし!もりもり埃が飛んでいきます。
❏ 組み立て 
CPUにアイネックス シリコングリス1g GS-02を塗り、ヘラで伸ばし、乾ききったCPUクーラーを取り付け。
サイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、25mm厚500rpm、極静音 SY1225SL12SLを1個CPUクーラーに使います。
続いてTWELVE Hundredのケースファンも全てサイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、25mm厚500rpm、極静音 SY1225SL12SLに取り替えていきます。
3ピンではマザーボードの受けが足りなくなるので、4ピン変換ケーブルを使って裏配線におまとめ。
更に、マザーボードにミヨシ 6Gbps対応SATA3.0/2.0対応SATAケ-ブル 100cm ストレ-トコネクタ ロック付き ホワイト JST-6S10/WHを接続して裏配線に廻し、少しでもエアフローを稼ぎます。
ファンを全て500rpmにしたことで絶対的風量が落ちたことから、ケース内エアフローは今まで以上に気をつけます。
電源も今まではファンを下向けにしていましたが、上向きに付け直し。
TWELVE Hundredは電源が下付きなので、逆さに取り付けるのがセオリーだったようですが、この6年間、ファンを下向けにつけていました(^_^;)
この際にきちんと上に来るように付け直し。
ビデオカードをASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK
に交換取り付け。
3世代前の構成なので、グラフィック処理はビデオカードに依存します。
全てを交換接続した段階で、テスター起動。
巧くブートしてくれたことを確認してから、組み込んで行きます。
組み込み完了。
エアフローは前に比べるとかなり良くなったと思います。
裏配線はひどいことになってますが(^_^;)
隙間の箇所に、ダイソーで購入した換気扇用フィルターを加工して取り付け。
エアフローは落ちますが、埃の侵入を防いでメンテナンスを半年に1回から1年に1回にしたいところ。
というか、欄間に設置しているので、総重量20kgオーバーのマシンを上げ下げするのは大変過ぎるのです(^_^;)
❏ シンプルになったのか? 
結論:音がしなくなった
前はフル回転の工場用扇風機かっ!!くらいの轟音だったのですが、ケースファンを交換して全て分解清掃したことで、音が全くしなくなりました。
最新のファンってすごい!
逆にHDDの音のほうが目立つようになってしまったり(^_^;) これは静音PCを作るときのジレンマでもありますが。
エアフローを改善したことで、温度も室温+20度くらいに収まりました。
6年間使ってきて不具合という不具合もありません、ど安定なMSIマザーボード。
BIOSアップデートが恐ろしく面倒くさいのと、MSIのマザーボードの特徴で、IOHの温度が70度~90度なのですが、これはもうそういうものだと割り切ります。
別にMSI信者というわけでは無いので、次はASUSかASRockのマザーボードを使ってみたいと思ってます。
室温20度の状態でこの数値。
前の轟音ファンと同じくらい冷えてくれて、音がしないというのはすごいものですねぇ。
内部もシンプルに組み立てなおし、課題だった騒音も解決することができました!
できれば2世代あとのSkyシリーズまでは持たせたいと思います^_^;
にほんブログ村
にほんブログ村 【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018