スポンサーリンク

1.9k ア・フール・トゥ・ケア


スポンサーリンク

内容紹介

大ヒットの名盤「メンフィス」さえこの序章に過ぎなかったのか?
最強のミュージシャンたちを従えてナッシュビルで完結させた畢竟の一枚。
■ドラマーのスティーヴ・ジョーダンをプロデューサーに迎えた前作「メンフィス」(2013)から2年。ソウル&ブルースの聖地からカントリーの本場ナッシュヴィルにスタジオを移してレコーディングされた本作は、まさにテネシーを舞台に繰り広げられたアメリカン・ミュージックのルーツをたどる旅となりました。カントリー・タッチでスタートするアルバムは、ブルース、AOR、タンゴ、ラテン、サザンロックと、時空を超えて広大なアメリカ大陸を自由自在に飛び回ります。
■参加ミュージシャンは、プロデューサーのデューク・ジューダンを中心に、レイ・パーカーJr.、ジム・コックス、ウィーリー・ウィークスといった、これ以上は考えられない豪華なカルテット。更にスペシャルゲストとして、スライドギターの女王、ボニー・レイットがギターのみならず歌までも披露。また、“アメリカの心"、“最高の女性シンガー"と讃えられるルシンダ・ウィリアムズは、ザ・バンドの名曲でボズとのデュエットを歌い、聴く者のハートをわしづかみにしてしまします。ミュージシャンとしてのボズの人生と、アメリカの音楽の歴史が幸福にミックスされた畢竟の一枚の誕生です。
【Tracklists】
01. リッチ・ウーマン RICH WOMAN
02. アイム・ア・フール・トゥ・ケア I'M A FOOL TO CARE
03. ヘル・トゥ・ペイ* HELL TO PAY
04. スモール・タウン・トーク SMALL TOWN TALK
05. ラスト・タンゴ・オン・16th ストリート LAST TANGO ON 16th STREET
06. ゼアズ・ア・ストーマ・カミン THERE'S A STORMA' COMIN'
07. アイム・ソー・プラウド I'M SO PROUD
08. アイ・ワント・トゥ・シー・ユー I WANT TO SEE YOU
09. ハイ・ブラッド・プレジャー HIGH BLOOD PRESSURE
10. フル・オブ・ファイアー FULL OF FIRE
11. ラヴ・ドント・ラヴ・ノーバディ LOVE DON'T LOVE NOBODY
12. ウィスパリング・パインズ** WHISPERING PINES
【Bonus Tracks】
13. ジプシー・ウーマン GYPSY WOMAN
14. トーク・トゥ・ミー、トーク・トゥ・ミー TALK TO ME, TALK TO ME
15. M.P.B.
【Musicians】
ボズ・スキャッグス Boz Scaggs(ヴォーカル&ギター)
レイ・パーカー・ジュニア Ray Parker Jr.(ギター)、ジム・コックス Jim Cox(キーボード)、
ウィリー・ウィークス Willie Weeks(ベース)、スティーヴ・ジョーダン Steve Jordan(ドラムス)他
【Special Guests】
ボニー・レイット Bonnie Raitt(スライドギター&ヴォーカル)*
ルシンダ・ウィリアムズ Lucinda Williams(ヴォーカル)**

メディア掲載レビューほか

ドラマーのスティーヴ・ジョーダンをプロデューサーに迎えた前作『メンフィス』から2年。ソウル&ブルースの聖地からカントリーの本場ナッシュヴィルにスタジオを移してレコーディングされたアルバム。カントリー・タッチでスタートするアルバムは、ブルース、AOR、タンゴ、ラテン、サザンロックと、時空を超えて広大なアメリカ大陸を自由自在に飛び回る。 (C)RS
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

BOZ SCAGGS 新作

2015-05-25 13:43 岡ちゃんのロック天国
BOZ SCAGGS(ボズ・スキャッグス)アメリカ 1965~ AOR
ウィキ
2015年 19thアルバム A Fool To Care
ア・フール・トゥ・ケア/ボズ・スキャッグス
¥2,484
Amazon.co.jp amazon
M.P.B.

Hell To Pay feat.Bonnie Raitt

【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2019