スポンサーリンク

610 甘城ブリリアントパーク メープルサモナー3〈ファンタジア文庫電子応援店限定版〉<甘城ブリリアントパーク メープルサモナー> (富士見ファンタジア文庫)


スポンサーリンク

内容紹介

ポ連軍大佐ニャーソンがついにキレた。招聘した助っ人たちのハーレムごと甘ブリを吹き飛ばしてやるため、最終兵器「ドウジギリ」の封印が解かれる。真の力が目覚めるのだ――「甘ブリの崩壊はもう間近だにゃ!」 〈電子応援店限定版〉として、書き下ろし短編「ドッキリ大会」を特別収録!

内容(「BOOK」データベースより)

「甘ブリ」転覆を狙うポ連軍大佐・ニャーソンの経営するおみやげ屋。今日もここでは作戦会議が開かれるはずなのだが―大佐の統率力はすでに限界を迎えていた。自分の精鋭部隊を揃えたつもりが、バイトの東司のハーレムをアシストしただけ。栄光を取り戻す(?)ためには、このおみやげ屋を甘ブリ一番の店に作り替えるしかない!はるの、リリ、杏子、ノエルの4人娘を徹底的に売り出すのだ!!PV撮影、四精霊との女子会、テロリストの襲撃他の作戦を乗り越えて、大躍進へ突き進め!?
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

【Kindle本】 富士見ファンタジア文庫 『甘城ブリリアントパーク』(賀東招二)

2015-06-21 23:39 Gamer's Square - BLOG -
【Amazon】『甘城ブリリアントパーク』で検索
【ブログ内】賀東招二、甘城ブリリアントパーク、富士見ファンタジア文庫
第1巻あらすじ
謎の美少女転校生・千斗いすずから遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。わけもわからないまま連れて行かれると、ラティファという“本物の”お姫様に引き合わされ、その遊園地の支配人になることに――!?
甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク2 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク4 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク メープルサモナー1 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク5〈ファンタジア文庫電子応援店限定版〉 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク メープルサモナー2 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク メープルサモナー3〈ファンタジア文庫電子応援店限定版〉 (富士見ファンタジア文庫)
甘城ブリリアントパーク6 (富士見ファンタジア文庫)
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018