スポンサーリンク

1.4k 月刊WiLL (ウィル) 2015年 07月号


スポンサーリンク

内容紹介

定価、発売日等は、都合により変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

[三橋実況中継]毎日1時間、義務化しました 『三橋貴明の「新」日本経済新聞』

2015-05-30 23:30 小松ドットコムさんのブログ



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
『三橋貴明の「新」日本経済新聞』
2015/05/31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
From 三橋貴明
http://keieikagakupub.com/38news/
-------------------------------------------------------
●●三橋貴明が実践する経済ニュースを読む技術とは?
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_CN_mag_3m.php?ts=hp
-------------------------------------------------------
今週は大阪、千葉、鶴岡、福岡、武雄、岩国と、ひたすら地方出張(講演です)が続きました。まあ、来週も同じようなものなのですが。
飛行機や新幹線にばかり乗っていると、例の魔女の一撃(ぎっくり腰)を喰らう可能性が高まりますので、いや、実際に兆候を何度か感じたものですから、仕方なく毎日、走り込みを始めました。
そもそも、三橋の仕事は講演等で喋っているのでなければ、基本的には座り仕事でございます。一日、一時間程度の無酸素運動、有酸素運動をしなければ、健康を維持できないということが、実際に運動を初めて分かったわけでございます。
というわけで、暫くの間、毎日一時間の運動を義務化し(およそ400Kカロリー消費します)、継続することに致しました。三橋の継続力は、ブログを読んでいれば分かると思いますが、半端ないでございますよ。
それでも、よくそんな時間があるな、と思われたかも知れませんが、運動を継続することで仕事の生産性を上げ、何とか対応したいと思っています。国民経済は「インフレ期の生産性向上」により成長しますが、ありがたいことに三橋は完全にインフレギャップ状態でございます。三橋にとって、生産性向上は完全なる「善」なのです。
とはいえ、デフレ期に企業がむやみやたらと生産性を向上させると、失業者が増え、デフレが深刻化する可能性があります。いわゆる、合成の誤謬の一種でございますね。
久々に【近況】らしい近況を書こうと思ったのですが、結局、国民経済の話になってしまいました。
◆徳間書店から「超・技術革命で世界最強となる日本 」が刊行になりました!
http://www.amazon.co.jp/dp/4198639442/
◆スタジオカラー様とドワンゴ様による企画「アニメ(ーター)見本市」にて、さかき漣:著「顔のない独裁者」のスピンオフが映像化されました!
【イブセキヨルニ】
http://animatorexpo.com/ibusekiyoruni/
平松禎史監督とさかき漣のコラボ作品でございます。
◆「言志2015年6月 vol.4 」に「実は安倍政権にデフレ脱却はできないかもしれない」を寄稿しました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4828418148/
◆「月刊WiLL (ウィル) 2015年 07月号 」に連載「反撃の経済学 減少する「国の借金」と地方創生」が掲載されました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00ULU2RV4/
◆週刊アサヒ芸能 連載「三橋貴明の列島丸わかり報告書」 第21回「「経世済民」を忘れ、経済学は金儲けのための学問に堕ちた!」
http://www.asagei.com/
◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第127回「大阪都構想とは何だったのか?」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/
◆Klug連載 三橋貴明の「経済ニュースにはもうだまされない」 第308回 日本の1-3月期GDP速報値
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2015/05/26/023872.php
◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 ~新世紀のビッグブラザーへ~ 週刊三橋貴明 Vol314 ミルトン・フリードマンの本質
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
今回はタイトル通り、ミルトン・フリードマンの本質について切り込んでみました。しかし、凄い人ですね、この人は。良い意味ではなく。
◆メディア出演
5月30日(日) 23時 FMフジ「何でもカウンセリング」に出演します。
http://jupiter.jp.net/news/2014/03/18/483/
6月3日(水) 6時 文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/
6月3日(水) 20時 ニッポン放送「私の正論」に出演します。
http://www.1242.com/timetable02/index.html?tb=weekday
6月4日(木) 7時 TOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。
http://s.mxtv.jp/morning_cross/
◆三橋経済塾
5月16日に三橋経済塾第四期 第五回対面講義が開催されました。
http://members4.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1053
ゲスト講師は、施光恒先生でした。インターネット受講の皆様、お待たせいたしました。
6月20日、三橋経済塾第四期 第六回対面講義が開講されます。詳細と申込方法をご案内致します。
http://members4.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1065
第六回のゲスト講師は、室谷克実先生です。
◆チャンネルAJER 今週の更新はありません。
PS
月刊三橋最新号のテーマは、「日本経済の大問題」。
マスコミが報じないTPP交渉の真の問題点、
日銀は何を間違えたのか? 「国の借金問題」のウソ、
大阪都構想、リニア新幹線、原発再稼働ほか、2015年上期の経済ニュースを徹底解説
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_sv.php
※メルマガのバックナンバーを以下でご覧いただけます。
⇒http://www.mitsuhashitakaaki.net/
コメントも受付中です!
⇒http://www.mitsuhashitakaaki.net/
--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のブログ ⇒ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
--------------------------------------------------------------
●三橋貴明の本 ⇒ http://tinyurl.com/ko6cyu
--------------------------------------------------------------
●有料メルマガ ⇒ http://www.mag2.com/m/P0007991.html
--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のtwitter ⇒ http://twitter.com/TK_Mitsuhashi
--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のプロフィール ⇒ http://tinyurl.com/mg32ku
--------------------------------------------------------------
◎配信のご登録・変更・解除は以下でできます。
⇒ http://www.mag2.com/m/0001007984.html
◎発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者情報
--------------------------------------------------------------------
編集人:三橋貴明 http://www.mitsuhashitakaaki.net/
運営・発行:株式会社経営科学出版
住 所:150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-18-4 AHM'S ONE 9F
連絡先:0120-21-7154 FAX 0120-42-7155
Email:[email protected]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) Takaaki Mitsuhashi All Rights Reserved.
◎三橋貴明の「新」日本経済新聞 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0001007984 【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018