スポンサーリンク

1.3k ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか7 (GA文庫)


スポンサーリンク

内容紹介

大森藤ノ×ヤスダスズヒトが贈る、最強ダンジョンファンタジー、第七弾!
新生【ヘスティア・ファミリア】始動! 『戦争遊戯(ウォーゲーム)』という激戦を乗り越え新たに眷族となったリリ、ヴェルフ、そして命。ベルのもう一つの家族。深まる絆。だが、「ここは私達のホーム、女主の神娼殿さ」 命を追ってベルが迷い込んでしまったのはオラリオの歓楽街。【イシュタル・ファミリア】が管理する『夜の街』。「私はこの歓楽街に買われた身です」 そこで少年は囚われの身である極東の少女、春姫と出会う。蠢く陰謀に呑み込まれるベルが下す選択は──。 『これっきりでいい、なろう、あの人の英雄に──』 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

出版社からのコメント

《シリーズ累計発行部数250万部突破!!&TVアニメ絶賛放送中!》
《このライトノベルがすごい!2014 新作部門1位・総合部門4位!》
《第3回ラノベ好き書店大賞1位!》
《第4回GA文庫大賞、大賞作品!》
《GooglePlayブックベストor2013ベストラノベ第1位!》
スポンサーリンク

カスタマーレビューがあります。 関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

【Kindle本】 GA文庫 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(大森藤ノ)

2015-06-26 22:38 Gamer's Square - BLOG -
【Amazon】『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』で検索
【ブログ内】大森藤ノ、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか、GA文庫
第1巻あらすじ
これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語】── 迷宮都市オラリオ──『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。 「よし、ベル君、付いてくるんだ! 【ファミリア】入団の儀式をやるぞ!」「はいっ! 僕は強くなります!」 どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── 大森藤ノ×ヤスダスズヒトのコンビが贈る、GA文庫大賞初の≪大賞≫受賞作、ここに開幕
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか6 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア3 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか7 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア4 (GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 (GA文庫)
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018