スポンサーリンク

140 25 (+ 3 Bonus Tracks)


スポンサーリンク

Info: includes 3 bonus tracks: 1) Can't Let Go 2) Lay Me Down 3) Why Do You Love Me

スポンサーリンク

関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

◎グラミーその後~あれこれ~来年の展望

2016-02-17 15:01 吉岡正晴のソウル・サーチン
◎グラミーその後~あれこれ~来年の展望
【Grammy Saga Continues】
その後。
第58回グラミー賞授賞式。その後のあれこれ。
アデルのパフォーマンスでは、その始まる前からピアノにセットされたマイクがピアノの弦のところに落ちてしまい、それが弦にあたり、ギターのような音が出てしまった。その音がアデルにとってはちょっと不快というか、聞きづらかったようだ。よりによってこの晴れの場でこんなことが起こるなんてとアデルはおかんむり。
~~~
これまでになく多くのトリビュートが行われたが、ナタリー・コールのファミリーからこんな不満が出た。
「ナタリーは21のグラミーノミネーションがあり、9つのグラミーを取っている。1分半の映像でのトリビュートではなく、もっとそれ以上の扱いを受けるべきだ。彼女のレガシー(伝説)を最小限にするあのやり方は恥ずべきものだ。世界中のファンの人たちと、これを慰める方法を探したいと思う」と、ナタリーの息子であるロバート・アダム・ヤンシーがコメントを出した。
CNN記者クリス・ウィザースポーンは、ナタリーとデイヴィッド・ボウイを比べ「9つのグラミーを取って写真だけの思い出、1つしかグラミーしかとっていないのに、7分のトリビュート」、と批判した。
コール家がおかんむり。
http://singersroom.com/content/2016-02-16/the-family-of-natalie-cole-calls-the-grammys-tribute-to-her-disrespectful/
~~~
そして、昨日も書いたが、テイラー・スイフトも、カニエ・ウェストにおかんむり。
最後に、ビヨンセもスーパー・ボールのハーフ・タイム・ショーへの批判に対して、おかんむり。
~~~
デイヴィッド・ボウイ・トリビュートでの、ナイル・ロジャーズ(ギター)に対するベースのラフィエール・サディークの姿が、今は亡きナイルのパートナー、バーナード・エドワーズを彷彿とさせられた。サングラスなんか、バーナードっぽいと思ったのだが。
~~~
ビルボード誌電子版(2016年2月15日付け)で、今年のグラミー、ベストとワーストのモーメンツを発表した。
http://www.billboard.com/articles/news/grammys/6875405/2016-grammys-best-worst-moments-kendrick-lamar-lady-gaga-beyonce-justin-bieber
【ベスト】
◎ケンドリック・ラマ―
◎ハミルトン
◎アラバマ・シェイクス
◎ガガのボウイ
◎ジャスティン・ビーバー、スクリレックス、ディプロのショー
【ワースト】
◎ホット
◎アデル
◎ビヨンセの新作へのコメントがなかったこと
~~~
リアーナが喉の調子が悪いということで、直前にパフォーマンスをキャンセル。ドクター・ストップがかかったという。彼女は、最新作『アンチ(アンタイ)』から「キス・イット・ベター」を歌うことになっていた。
またローリン・ヒルもグラミーに出席の話があったが、諸事情で登場にはいたらなかった。
http://www.okayplayer.com/news/lauryn-hill-grammys-2016-statement.html
~~~
来年のグラミーでは、「アルバム・オブ・ジ・イヤー」にアデルの『25』、デイヴィッド・ボウイの『★』がノミネートされることが間違いない。これが一騎打ちになると、どちらが勝つのかまったくわからない。またアデルの「オール・アイ・アスク」は3枚目以降のシングル盤になることまちがいないので、それが大ヒットすると、来年の「ソング・オブ・ジ・イヤー」へのノミネートも期待される。
~~~
リアーナ
Anti (Deluxe, Explicit)
Anti (Deluxe, Explicit)
posted with amazlet at 16.02.16
Rihanna
ユニバーサルミュージック合同会社 (2016-02-05)
売り上げランキング: 212

To Pimp a Butterfly
To Pimp a Butterfly
posted with amazlet at 16.02.16
Kendrick Lamar
Aftermath (2015-03-24)
売り上げランキング: 207

Obc: Hamilton
Obc: Hamilton
posted with amazlet at 16.02.16
Various
Atlantic (2016-01-15)
売り上げランキング: 1,983

Sound & Color
Sound & Color
posted with amazlet at 16.02.16
Alabama Shakes
Ato Records (2015-04-21)
売り上げランキング: 164

ADELE – 25 UK盤
25 (UK盤) ~ Adele
25 (UK盤) ~ Adele
posted with amazlet at 16.02.16
Adele
XL Recordings (2015-11-24)
売り上げランキング: 89

ADELE US盤
25 (+ 3 Bonus Tracks)
25 (+ 3 Bonus Tracks)
posted with amazlet at 16.02.16
Adele
Columbia (2015-11-20)
売り上げランキング: 23,115

ENT>MUSIC>AWARDS>GRAMMY>58th
【続きを読む】

◎『テラオカ・ミュージック』~今年寺岡店長が購入したソウル・シングルスを聴く

2015-12-30 15:01 吉岡正晴のソウル・サーチン

◎『テラオカ・ミュージック』~今年寺岡店長が購入したソウル・シングルスを聴く
【Yoshioka On Teraoka Music】
恒例。
一年ぶりにおじゃました『テラオカ・ミュージック』。結局7曲かかりました。
いやあ、実際アナログ・プレイヤーで針の音がぷちぷちいってから曲がはじまるのは、実に楽しい。アナログの音は、やはりやわらくやさしく、そして、ソウルがあふれている。
期間限定で、サウンドクラウドにアップしました。(約60分)
https://soundcloud.com/user-114349988/teraoka-music-2015-12-29-7inch-soul-singles-teraoka-have-bought-2015
■セットリスト@テラオカ・ミュージック、インターFM、2015年12月29日火曜、夜10時~11時
01. Money – Barrett Strong
02. You’re So Good To Me – Curtis Mayfield
03. Here’s Where The Love Is - Bobby Wilson
04. Laughter In The Rain – Lea Roberts
05. Ain’t No Stoppin Us Now – McFadden & Whitehead
06. Heaven Only Knows – Love Committee
07. All I Ask – Adele
上記のうち、アデル以外の6曲を含む候補シングルのリストを事前にもらっていて、それらから時間に応じてかけていくスタイル。今回はそれほどアーティストが難しいものがなかったので、わりとしゃべりやすかった。(笑)
ボビー・ウィルソン、チェイン・レーベル盤
寺岡さんのレコードは、すべてヴィニール袋に丁寧に収められている
この日はかけられなかったエグゼクティヴ・スイート
しかし、今回リサーチしていて驚いたのが、3曲目にかけたボビー・ウィルソンがすでに死去していたこと。またこれまで誕生日もわからなかったので、死亡記事にそれがでていて判明した。
ちなみに、ボビー・ウィルソンは1942年4月17日ニューヨーク生まれ、2009年11月13日に67歳で死去していた。オンエアではオハイオ州生まれと言ってしまったが、正確にはニューヨーク生まれで、オハイオ州デイトンで死去した。
かけたシングル盤は1973年のものなので、31歳前後のもの。これは、モータウンで仕事をしていたヴァーノン・バロックというアレンジャー/プロデューサーがプロデュースしたもの。ヴァーノンはけっこう有名で、デトロイトをベースにしていたときに、ヤングハーツ、リヴィン・プルーフ、ウィ・ジー、さらに、ニューバース、ラヴ、ピース&ハピネスなどをてがけてきたプロデューサーだ。
ここでかけたシングル盤のチェイン・レーベルは、ひょっとすると、ヴァーノンが始めたレーベルで、その配給だけをマイアミのTKに頼んだかもしれない。
だが、チェインから出して小ヒットになり、ブッダ・レコードがこの全米発売権を取り、シングル、アルバムを出した。

I'll Be Your Rainbow
I'll Be Your Rainbow
posted with amazlet at 15.12.29
Bobby Wilson
P&C Records (2013-04-02)
売り上げランキング: 378,376

Here Is Where the Love Is
Here Is Where the Love Is
posted with amazlet at 15.12.29
Bobby Wilson
CD Baby (2008-03-18)

バレット・ストロングの「マネー」は、アンナ盤をかけていた。ベリー・ゴーディーが作って当初はタムラ・レーベルで出したが、なかなか火が付かずお姉さんアンナ・ゴーディーがやっていたレーベル(チェスが全米配給)に配給をまかせた。これはそのアンナ盤。オリジナルのタムラ盤は相当な値が付く。
次にかけたのが、カーティス。
カーティスは下記アルバムが、ちょっと値段が高すぎ。いずれ再発か、値段が下がるのを待ちましょう
Heartbeat
Heartbeat
posted with amazlet at 15.12.29
Curtis Mayfield
Charly (1994-11-03)
売り上げランキング: 242,513

リー・ロバーツ盤がアルバムがアマゾンになかったので、オリジナルのニール・セダカ盤。
ニール・セダカの「ラフター・イン・ザ・レイン」
Laughter in the Rain
Laughter in the Rain
posted with amazlet at 15.12.29
Neil Sedaka
Universal UK (2010-03-30)
売り上げランキング: 118,242

マクファーデン&ホワイトヘッドについては、弊著『ソウル・サーチン』での第一章に詳しいが、本がちょっと値上がりしていて心苦しい。電子書籍もあるが、7章のうち4章しか電子書籍化しておらず、このマクファーデンたちはまだできていない。
マクファデン&ホワイトヘッド(紙ジャケット仕様)
マクファデン&ホワイトヘッド
SMJ (2010-05-26)
売り上げランキング: 350,991

マクファーデン&ホワイトヘッド・ストーリーは、こちらに詳細が。ただいまちょっと値上がり中。
ソウルサーチン R&Bの心を求めて
posted with amazlet at 15.12.29
吉岡 正晴
音楽之友社
売り上げランキング: 958,133
Amazon.co.jpで詳細を見る

ラヴ・コミッティーもものすごくいいフィラデルフィアのグループ。
そして、最後に今年の一曲を選んでください、ということだったので、レイラ・ハサウェイのライヴとアデルを持って行ったが、結局、アデルに。ブルーノ・マーズも曲作りに参加、キーボードはグレッグ・フィリンゲインズのもの。これは、来年シングルカットされれば、「ハロー」に続く大ヒットになると見ているのだが、果たして。
25 (+ 3 Bonus Tracks)
25 (+ 3 Bonus Tracks)
posted with amazlet at 15.12.29
Adele
Columbia (2015-11-20)
売り上げランキング: 910

25 (UK盤) ~ Adele
25 (UK盤) ~ Adele
posted with amazlet at 15.12.29
Adele
XL Recordings (2015-11-24)
売り上げランキング: 37

そして、まるでソウル・バーでの話をそのままラジオ番組にしたようなこの回にドンピシャの『東京ソウル・バー物語』(高畠保春・著)をリスナーの方に抽選で1名にプレゼント。
東京ソウル・バー物語
posted with amazlet at 15.12.29
高畠 保春
シンコーミュージック
売り上げランキング: 994
Amazon.co.jpで詳細を見る

寺岡さん、そして、スタッフのみなさん、今年もお招きいただきありがとうございました。また来年。
ENT>RADIO>TERAOKA MUSIC
【続きを読む】

◎『テラオカ・ミュージック』~今年寺岡店長が購入したソウル・シングルスを聴く

2015-12-30 15:01 吉岡正晴のソウル・サーチン

◎『テラオカ・ミュージック』~今年寺岡店長が購入したソウル・シングルスを聴く
【Yoshioka On Teraoka Music】
恒例。
一年ぶりにおじゃました『テラオカ・ミュージック』。結局7曲かかりました。
いやあ、実際アナログ・プレイヤーで針の音がぷちぷちいってから曲がはじまるのは、実に楽しい。アナログの音は、やはりやわらくやさしく、そして、ソウルがあふれている。
期間限定で、サウンドクラウドにアップしました。(約60分)
https://soundcloud.com/user-114349988/teraoka-music-2015-12-29-7inch-soul-singles-teraoka-have-bought-2015
■セットリスト@テラオカ・ミュージック、インターFM、2015年12月29日火曜、夜10時~11時
01. Money – Barrett Strong
02. You’re So Good To Me – Curtis Mayfield
03. Here’s Where The Love Is - Bobby Wilson
04. Laughter In The Rain – Lea Roberts
05. Ain’t No Stoppin Us Now – McFadden & Whitehead
06. Heaven Only Knows – Love Committee
07. All I Ask – Adele
上記のうち、アデル以外の6曲を含む候補シングルのリストを事前にもらっていて、それらから時間に応じてかけていくスタイル。今回はそれほどアーティストが難しいものがなかったので、わりとしゃべりやすかった。(笑)
ボビー・ウィルソン、チェイン・レーベル盤
寺岡さんのレコードは、すべてヴィニール袋に丁寧に収められている
この日はかけられなかったエグゼクティヴ・スイート
しかし、今回リサーチしていて驚いたのが、3曲目にかけたボビー・ウィルソンがすでに死去していたこと。またこれまで誕生日もわからなかったので、死亡記事にそれがでていて判明した。
ちなみに、ボビー・ウィルソンは1942年4月17日ニューヨーク生まれ、2009年11月13日に67歳で死去していた。オンエアではオハイオ州生まれと言ってしまったが、正確にはニューヨーク生まれで、オハイオ州デイトンで死去した。
かけたシングル盤は1973年のものなので、31歳前後のもの。これは、モータウンで仕事をしていたヴァーノン・バロックというアレンジャー/プロデューサーがプロデュースしたもの。ヴァーノンはけっこう有名で、デトロイトをベースにしていたときに、ヤングハーツ、リヴィン・プルーフ、ウィ・ジー、さらに、ニューバース、ラヴ、ピース&ハピネスなどをてがけてきたプロデューサーだ。
ここでかけたシングル盤のチェイン・レーベルは、ひょっとすると、ヴァーノンが始めたレーベルで、その配給だけをマイアミのTKに頼んだかもしれない。
だが、チェインから出して小ヒットになり、ブッダ・レコードがこの全米発売権を取り、シングル、アルバムを出した。

I'll Be Your Rainbow
I'll Be Your Rainbow
posted with amazlet at 15.12.29
Bobby Wilson
P&C Records (2013-04-02)
売り上げランキング: 378,376

Here Is Where the Love Is
Here Is Where the Love Is
posted with amazlet at 15.12.29
Bobby Wilson
CD Baby (2008-03-18)

バレット・ストロングの「マネー」は、アンナ盤をかけていた。ベリー・ゴーディーが作って当初はタムラ・レーベルで出したが、なかなか火が付かずお姉さんアンナ・ゴーディーがやっていたレーベル(チェスが全米配給)に配給をまかせた。これはそのアンナ盤。オリジナルのタムラ盤は相当な値が付く。
次にかけたのが、カーティス。
カーティスは下記アルバムが、ちょっと値段が高すぎ。いずれ再発か、値段が下がるのを待ちましょう
Heartbeat
Heartbeat
posted with amazlet at 15.12.29
Curtis Mayfield
Charly (1994-11-03)
売り上げランキング: 242,513

リー・ロバーツ盤がアルバムがアマゾンになかったので、オリジナルのニール・セダカ盤。
ニール・セダカの「ラフター・イン・ザ・レイン」
Laughter in the Rain
Laughter in the Rain
posted with amazlet at 15.12.29
Neil Sedaka
Universal UK (2010-03-30)
売り上げランキング: 118,242

マクファーデン&ホワイトヘッドについては、弊著『ソウル・サーチン』での第一章に詳しいが、本がちょっと値上がりしていて心苦しい。電子書籍もあるが、7章のうち4章しか電子書籍化しておらず、このマクファーデンたちはまだできていない。
マクファデン&ホワイトヘッド(紙ジャケット仕様)
マクファデン&ホワイトヘッド
SMJ (2010-05-26)
売り上げランキング: 350,991

マクファーデン&ホワイトヘッド・ストーリーは、こちらに詳細が。ただいまちょっと値上がり中。
ソウルサーチン R&Bの心を求めて
posted with amazlet at 15.12.29
吉岡 正晴
音楽之友社
売り上げランキング: 958,133
Amazon.co.jpで詳細を見る

ラヴ・コミッティーもものすごくいいフィラデルフィアのグループ。
そして、最後に今年の一曲を選んでください、ということだったので、レイラ・ハサウェイのライヴとアデルを持って行ったが、結局、アデルに。ブルーノ・マーズも曲作りに参加、キーボードはグレッグ・フィリンゲインズのもの。これは、来年シングルカットされれば、「ハロー」に続く大ヒットになると見ているのだが、果たして。
25 (+ 3 Bonus Tracks)
25 (+ 3 Bonus Tracks)
posted with amazlet at 15.12.29
Adele
Columbia (2015-11-20)
売り上げランキング: 910

25 (UK盤) ~ Adele
25 (UK盤) ~ Adele
posted with amazlet at 15.12.29
Adele
XL Recordings (2015-11-24)
売り上げランキング: 37

そして、まるでソウル・バーでの話をそのままラジオ番組にしたようなこの回にドンピシャの『東京ソウル・バー物語』(高畠保春・著)をリスナーの方に抽選で1名にプレゼント。
東京ソウル・バー物語
posted with amazlet at 15.12.29
高畠 保春
シンコーミュージック
売り上げランキング: 994
Amazon.co.jpで詳細を見る

寺岡さん、そして、スタッフのみなさん、今年もお招きいただきありがとうございました。また来年。
ENT>RADIO>TERAOKA MUSIC
【続きを読む】

スポンサーリンク

こちらのレビューはいかがですか?

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2018