スポンサーリンク

140 経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう: あなたの「夢」を「現実」に変えるビジネス思考方法 ビジネス人生論シリーズ


スポンサーリンク

内容紹介

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう~あなたの「夢」を「現実」に変えるビジネス思考方法』
経済的自由人の「マインドセット」「スキルアップ」「セルフマネジメント」を
マスターして、人生を劇的に向上させる方法論を一挙公開!
----------------------------------------
■「はじめに」より抜粋
----------------------------------------
目の前に1円玉をかざしてみてください。
きっと目の前が真っ暗で何も見えません。
1円玉を少しずつ目から離していくと
徐々に視界が開けてきて、前が見えるようになっていきます。
「そんなの当たり前だよ」と思われるかもしれませんが、
人生ではこれと似たことがいつ訪れるともわかりません。
あるとき気がついたら目の前に大きな壁があってお先真っ暗、
自分の前に立ちはだかる問題が大きすぎてどう対処すればいいのかわからない、
困難に遭遇して解決方法もわからない、
その場から逃げ出したくなる……そんな局面です。
サラリーマンには仕事の中で
幾度となく起きているかもしれません。
しかし、そんなときこそ落ち着いて、
いったん問題から距離を置いて、
俯瞰的に全体を見ようと努めることが大切です。
他人から見たらそこにあるのは
1円玉に過ぎないかもしれないのです。
たとえ問題が大きく見えているとしても、
実は視点の位置さえ変えれば取るに足らない
小さな事柄と気づけるかもしれません。
そのためにはとにかく一歩踏み出して
現実を押しやることが大切です。
人生では辛いことに遭遇することがあるかもしれません。
しかし、どんなに辛いことがあっても一歩先へ進めば人生は拓けます。
私がお勧めしたいのは、「働かなければならないから働く」のではなくて
「働きたいから働く」あるいは「学ぶために働く」という姿勢です。
私はそうやって、
本当に経済的自由を得て
50歳で会社を退職しました。
働くことに義務感覚はなく、
あるのは自由な状態でいられる幸せ感覚です。
本書が人生に不安を抱えている人の
一歩踏み出す勇気につながれば幸いです。
----------------------------------------
■本書目次
----------------------------------------
はじめに
第1章 マインドセット(心の姿勢を適切におく)
1.赤ちゃんを見る親の視界
2.人が一歩踏み出せない原因
3.自分を信じる
4.かつての限界を今の限界にしない
5.運の開き方
6.可能性を広げるコツ
7.依存と自立
8.雲のことは雲に問え/一遍
第2章 スキルアップ(能力開花・向上を図る)
1.サラリーマンの昇進の原則
2.穴の空いたボート
3.高いと買えない、安くても買えない
4.言葉の定義付け+物事の価値観=哲学
5.「失敗したことはない」と「常に成功している」とは違う
6.絶対量を求める
7.サイ(賽)は投げられたのか?
8.ドミノ倒しの教訓
第3章 セルフマネジメント(自分を動かす)
1.自分の生き方に対して「なぜ」を見つけられるか?
2.目標設定と実現へ向けて
3.行動回数を記録する
4.モチベーションの正体とは?
5.落ちないリンゴ
6.たたむ文化
7.うまくいかない原因は2つに一つ
8.人が本気になるためのヒントとは?
終わりに
ご案内
----------------------------------------
■著者プロフィール
----------------------------------------
澤井 豊(さわい ゆたか)
オフィス澤井 代表。
作家。ビジネスマン育成コンサルタント。
SFC認定心理カウンセラー。日本心理カウンセラー協会正会員。
1964年、富山県生まれ。
大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。
20代で全世界トップの営業成績を収める。
30歳を機に学習塾を運営する未上場会社に転職。
入社初月からトップの営業成績を収め、後に営業部門から管理部門に異動。
証券会社での経験をもとに、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。
その後も人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行などの任に就く。
社員研修においては延べ1万人以上に実施。
ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。
主な著書に『サラリーマンが経済的自由を得る「お金の方程式」』(合同フォレスト、2015年)、
『目からウロコが落ちる!サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』(文芸社、2015年)、
『エグゼクティブ・シフト(Executive Shift)~人生を変えるお金の成功思考』(デルトハン出版、2015年)、
『真の企業リーダーになるための教科書~自分と組織を伸ばすリーダーの心得』(デルトハン出版、2015年)、
『年収1,075万円を稼げる人の条件~高収入サラリーマンの共通点から学ぶ人生戦略』(デルトハン出版、2015年)
がある。
■ウェブサイト
http://www.newofficesawai.com/
■ブログ(ビジネスパーソン・オンライン)
http://office-sawai.net/
スポンサーリンク

関連イメージ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

レビュー記事

ヤマザキ春のパン祭りのシールは今日出荷分まで!

2016-04-29 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道

ヤマザキ春のパン祭りのシールは今日出荷分まで!
商品を販売する側としては、いかにして
売上を増やすか!
とあの手この手で
いろんな戦術をとってきます。
射幸心をあおるように、商品を買うことで
景品をもらえるプレゼント作戦は昔から
よくある手です。
ちょうど「ヤマザキ春のパン祭り」
シール出荷が今日で終わりとなります。

私は昔、20代の頃はこうした販売促進の
やり方に見事に引っかかって、お皿をもら
うためにせっせとパンを買ってポイント
シールを溜めたものです。
 
ただ、いつしかそういうことをしなく
なりました。
お金を使うときの判断基準が変わった
からだと思います。

今回は久しぶりにちょっと気になってパン
のシールを台紙に貼っていたのですが、
昨日確認してみたら21までたまって
いました(25点集めるとお皿が1枚誰で
も無料でもらえます)。

あと4点!・・・です。
20代の私だったら間違いなくここであと
4点分のパンを買っていますね・・・。
しかし、あと4点分=仮に約500円分の
パンを買うとして考えれば「今から500円
出してお皿を1枚買うようなもの」
です。
今どき、お皿1枚くらいなら100円ショップ
に行けばいくらでも買えます(108円で
済みます)。
サンクコストは忘れよ!・・・が大事です。
参考;過去ブログ「サンクコスト」
http://ameblo.jp/superameba/entry-11175659901.html
お金を使うときに大切なことは「その商品
が必要かどうか」という観点です。

もちろん、パンが大好きで今すぐパンを
たくさん食べたい!というのなら、今日
パンを買うことはアリです。
でも、もしそんなにパンを食べたいわけで
もないのに4点分のシール目当てでパンを
買うとしたら、それはちょっと悩ましいところ
です。
・・・・・・・・・・・・・・・
お金が貯まらない人というのは、必要な
モノ
にお金をかけるのではなくて、欲しい!
と思ったモノ
にお金を使う傾向があります。
その結果、買った瞬間が一番至福の時で、
買い終われば商品は家の中に置きっ放し
となり、やがてゴミにもなっていきます。
別名「浪費」です。
言い換えれば「ムダ遣い」です。
日常使うお皿はすでにたくさん家にありま
すから、ここでヤマザキパンの景品目当て
に25点分のシールをコンプリートする必要
はない・・・かも。
でも、何度も言いますが、20代の頃の私
だったら間違いなく「買って」います。
20代の頃と50代の今とではお金に対す
るとらえ方、もっと大きく言えば人生観が
違うということでしょうね。
一概にどっちが良い・悪いとは言えません
が、人はやはり「出来事に対する意味付け
の仕方を変える」ことで変われるものだと

改めて思いました。

最新刊!
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!

【続きを読む】

なぜ新しい靴を家の中で履いて玄関へ降りてはいけないのか?

2016-04-29 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道
なぜ新しい靴を家の中で履いて玄関へ降りてはいけないのか?
日本で家の中に入る時は靴を脱ぎます。
したがって、靴を履いたまま家の中から
玄関に降りるという概念がありません。
ところが、唯一の例外があります。
それは葬式の出棺の時です。
親近者が棺桶を家の中から出すときに、
靴を履いて行う風習がまだ残っています。
靴を脱いで行うこともありますが、棺桶を手
に持ちながら靴を履くのは難しいですし、
万が一にも棺桶を落としたら一大事ですか
ら、そのときだけは家の中に靴を履いたまま
上がり、そして玄関に降りることが認められ
ています。
そうしたことから、靴を履いたまま玄関に
降りることはイコール葬式があるとみなさ
れて、縁起が悪いこととされています。

・・・・・・・・・・・・・・
同じようなことで、新品の靴を夜におろさ
ない
・・・ということもよく言われます。
昔から新しいものはまず神様に供えること
が常識で、夜に新しい物を使うとバチが
あたる、という考えがあります。
どうしても新しい物をおろすときは、
一部を少し汚してからにすると良い

されています。
また、履物は古くは草履(ぞうり)であり、
夜に草履を履くのは死人の旅立ちだけ
なので、そういう意味でも縁起が悪いと
いう説もあります。
いずれにしても、昔からのそうした風習
を大切にする心は忘れてはいけないと
思います。

私の著書 全10冊
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
4月21日発刊!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

ビジネス人生論シリーズ第1弾
『年収1,075万円を稼げる人の条件』
Kindle版 250円


【続きを読む】

昔の都市銀行を知っている人は少ない?

2016-04-28 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道

昔の都市銀行を知っている人は少ない?
1980年代後半のいわゆる「バブル期」
都市銀行が13行ありました。
ところが2016年の今、その当時のまま
の名前で生き残っている銀行は一つも
ないことに気づきました。
相次ぐ合併等によって、当時よりも大きな
メガバンクになっているところもあれば、
その陰で吸収されたり消滅してなくなって
いる銀行もあるわけです。
世の中、諸行無常というか盛者必衰という
か、安定した職業として知られる銀行でさえ
もそうやって変化しながら生存競争を戦って
生き抜いてきたのだと思います。
・・・・・・・・・・・
昔の都市銀行をすべて知っている人は
少ないと思いますので、参考までに挙げ
ておくとこうです(青字が旧都市銀行)
三菱銀行・東京銀行・三和銀行・東海銀行
→ 今の三菱東京UFJ銀行
住友銀行・三井銀行・太陽神戸銀行
→ 今の三井住友銀行
第一勧業銀行・富士銀行
→ 今のみずほ銀行
協和銀行・埼玉銀行・大和銀行
→ 今のりそな銀行
北海道拓殖銀行
→ 経営破たんし消滅
かつて「銀行はつぶれない」と考えられて
いましたが、それは真理ではなかったわけ
です。
現在 「常識」として考えられていることも
もしかしたら実はそうではなくて、いつか
その概念が引っくり返るときがくるかも
しれない・・・と認識しておくことは大切だ
と思います。
若者が、就職選びで「今」流行っている
業界や会社を選びたがる気持ちもよく
わかりますが、鉄鋼・繊維・・・などの
かつての花形産業が斜陽化していった
歴史もあります。
大手企業と呼ばれ安泰だと思われて
いたであろう有名自動車会社も今後は
危ういかもしれないし、大手家電会社の
中にもリストラの嵐が吹きまくっています。

やはり「目先だけを見る姿勢」ではなく、
「長期を見て目先を見る姿勢」が大切だ
と思います。

最新刊!
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!

【続きを読む】

他人の人生を生きることを選ばないで・・・

2016-04-28 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

他人の人生を生きることを選ばないで・・・
子どもは親に好かれようとして、ついつい
親の期待に応えることに専念して、反面

自分の意思を封殺してしまう
ことが
あり
ます。
20代くらいになってくると好きな人(先生
や異性の友人など)に嫌われまいとして

その
人が好むようなことを振る舞ったり
します。
その結果、本来の自分を押し殺してしま
うので、ひどい場合はその我慢がストレス
を溜めてしまったりします。

必ずしもそれが良いわけでも悪いわけでも
ないと思います(なぜなら、そうやって学べ
ることもあるので)が、大事なのは自分を
その場その場で取り繕いすぎないこと
だと思います。
自分軸をへし折ってはいけない、
ということです。
・・・・・・・・・・・・・・
マズローの6段階欲求にもあるように
人は「他人からの承認欲求」を持ちます。
ただし、承認されることを願うあまりに
他人が抱いた「こんな人であってほしい」

という期待・希望をなぞって生きようとする
窮屈な人生になってしまいます。
それだと、本来の自分を捨てて他人の
人生を生きることになりかねません。

自分の人生は自分のものですから、他人
の期待に応える
ことに意識の焦点を当てる
のではなくて、自分が「人間としてこうありた
い」
と思うことを尊重することが大事です。
他人の課題に無理には足を踏み入れず、
ただただ貢献と奉仕をもって尽くせば
別に他人からの承認はなくて構わない

と思います。

ボランティアをするときにも重要な概念だ
と思います。

ボランティアで他人から認められることは
とてもありがたいことですが、それを得られ
ないからと言って意気を失っては本末転倒
です。
他人の人生を自分が歩むわけではありま
せん。

あくまでも、「自分の意思で、自分の人生
を生きる」ことが大切だと思います。
私の著書 全10冊
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
4月21日発刊!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

ビジネス人生論シリーズ第1弾
『年収1,075万円を稼げる人の条件』
Kindle版 250円




【続きを読む】

加齢臭は背中から・・・

2016-04-27 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

加齢臭は背中から・・・
明日は「シニアの日28日)」と呼ぶ
そうですね。
今や4人に1人が65歳以上と言われる
時代で、シニア世代といえどもまだまだ
現役で働いている人は昔より増えている
と思います。
そんなシニア世代ですが、やはり加齢と
ともにどうしても加齢臭という厄介なもの
がつきまとってきます。
あるテレビ番組でやっていたのですが、
いわゆる「加齢臭」というのは背中から

発せられるものだそうです。
耳の後ろから・・・という俗説がありますが、
どうも違うようです。
「加齢臭」とは医学的な言葉ではなく、
どのような臭いが加齢臭なのか?と
いった定義も特にないそうです。
一般的には「ノネナール」という臭い成分
が加齢臭の原因と言われていますが、
近年ではこれ以外のべラルゴン酸、
ジアセチルも加齢臭の原因として
研究が進められているらしいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年齢を重ねるにつれ、男性だけでなく
女性も加齢臭が発生してきます。
人は「お前臭うぞ(あなた臭うわよ)」と
言われたら、自分の鼻で嗅げるところを
クンクンと嗅ぎますが、自分で自分の臭い
はわかりにくいものです。

当然、背中は自分では臭いをかげません。
そして、背中は人の体で一番面積が広く
大きな部位です。

目で見えるモノ(視覚)、鼻で嗅げるもの
嗅覚)、手で触れるもの(触覚)から完全に
隔離されているところが「自分の背中」です。
その背中にこそ「加齢臭」の元がある
なんて何とも皮肉な話です
、だからこそ
そうしたことを念頭に置いて気を付けること
が大事ですね。
目で見えないところにこそ本質的要素が
隠されている・・・そんなふうにも解釈でき
ると思います。

私の著書 全10冊
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
4月21日発刊!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

ビジネス人生論シリーズ第1弾
『年収1,075万円を稼げる人の条件』
Kindle版 250円


【続きを読む】

一戸建て不動産投資の例

2016-04-27 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道
一戸建て不動産投資の例
将来の年金だけではとうてい生活でき
そうにないとわかっている・・・
不動産投資に興味はあるけど借金は
したくない・・・
毎年少しずつ貯金はしている・・・

というサラリーマンの人はこんな
シミュレーションを考えてみてください。
たとえば今30才の人が一戸建てを

600万円で
現金一括購入して、それを
月額家賃6万円で貸し出した」
とします

(物件A)。

ずっと満室だとありがたいのですが、
ななかそうもいかないので10%の空室
分・修繕費用
があると仮定して計算する
と、年間家賃収入は6万円×12カ月×0.9
64.8万円となります。
毎年の固定資産税を月額家賃の70%
=4.2万円と仮定します。
すると、差し引き1年間で手に入る家賃
収入は64.8-4.2=60.6万円となります
(→わかりやすく60万円とします)。
この家賃収入を貯めていくと10年間で
600万円が貯まりますから、10年後の
40歳時に再び600万円の一戸建て物件
を購入できます(物件B)。
そして同じく家賃6万円で賃貸に出します。
10年経てば(=50歳)、最初の物件Aで
600万円の貯金ができていて、2番目の
物件Bでも600万円の貯金があります。
ここでさらに同様の物件を2つ購入する
ことができます(物件C・物件D)。
さらに10年経つと年齢は60歳。
そのときには物件A・B・C・Dそれぞれから
600万円が貯まっているので新たに同額
の物件4つを購入します(物件E・F・G・H)。

これで借金がまったくない状態で、
計8戸の一戸建て不動産を所有して
いる60歳の自分がいます。

この時点で毎年の家賃収入は
60万円×8戸=488万円ですから、

1か月あたりの収入は488万円÷12か月
=40.66万円です。


60歳時点で毎月の家賃収入が40万円
強あれば、会社の定年退職を待たずして
自ら退職を希望しても経済的に大きな
不安はない、と思います。
ここまでのシミュレーションは大幅な修繕
費用や長期の空室やインフレリスクなど
を考慮していない仮定の計算です。
でも、働いて給料をもらっている人なので
イザというときはその就労収入でまかなえ
ると思います。
60歳から再度貯めた家賃収入で不動産
物件を購入して投資先を広げる手もあり
ます。
そこまでいくと、選択肢が広がっているの
で豊かになっています。
自由度合いが上がっているわけです。
ここに挙げたのはあくまでも一つの例で
すが、今の自分の年齢と収入を鑑みて
いろいろシミュレーションしてみると
面白いと思います。

最新刊!
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!

【続きを読む】

旅行に行くときの判断基準

2016-04-27 02:30 目指せ!ハッピービジネスマン道
旅行に行くときの判断基準
もうすぐゴールデンウイークですね。
この時期は旅行に行かれる人も多いと
思います。
たとえば、どこかの外国へ旅行に行くとき、
自分で飛行機等の予約、チケット、ホテルの
手配・・・をすることはかなり慣れた人でない
と難しいと思います。
未経験者が最初からいきなりすべて自分
で行おうとしてもかなり心配が残ります。
一般的には、どこかの会社が催している
ツアーに参加するほうが安心できます。
ところが面白いもので、ツアーにもいろいろ
あって、同じ場所へ同じ日に同じ飛行機で
行って同じホテルに泊まっても、旅行代金
はそれぞれ違ったりします。
まあ考えてみれば、旅というのはかかる
金額の上下幅
が大きものです。
金額の上下幅が大きいということはもっと
安く済ませる手もあるだろうし、ちょっと
視点を変えて言えば「旅行会社の儲かる
仕組み」
がそこにある・・・と言えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いずれにしても、旅行に行くなら何か一つ
大きなテーマ・目的を持って行き先等を
選ぶ
ことが大切だと思います。
金額で旅行先を選ぶ方法もありますが、
それだと目的が曖昧になって、「どこでも
いいから海外旅行に行く」
ということになり
ます(まあ、それもアリと言えばアリなの
ですが・・・)。

たとえば、本当はギリシアに行きたかった
けど○○のほうが安かったから○○にした」と
いう行き先選びは、予算に対する妥協です。
結果的に○○に行って楽しめたかもしれま
せんが、ギリシャに行けばもっと違う経験が
できたはずです。
食事でも、お寿司を食べたいのに金額的
にハンバーガーのほうが安いから・・・と
言ってハンバーガーで食事を済ませると、
結局それは値段に自分がコントロール
されているようなものです。

「安いから」という価格上の問題で行動を
起こすのではなく、「○○が良い」という自分
の意識ありきのうえで、その次に「安く済ま
せる」方法を考えるほうが良いと思います。

まあ、海外旅行は初めての経験も多いので
「価格ありき」で物事を判断するのも手です
が、勝手を知っている国内であれば価格は
二の次で判断するほうがベターでしょうね。
普段の生活で価格を優先して判断基準に
しているか、そうでないか・・・の仕様
が、
いろんな場面でも出てしまうものだと思い
ます。
どちらも正解ですが、後者の生活仕様を
身につけたいものですね。

最新刊!
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
組織・マネジメントシリーズ第1弾
『真の企業リーダーになるための教科書』
Kindle版 250円

組織・マネジメントシリーズ第2弾
『上場企業流!伸ばす経営術』
Kindle版 500円

組織・マネジメントシリーズ第3弾
『仕事運・金運・財運を上げる
「ビジネスマン思考」24のルール』
Kindle晩 880円

組織・マネジメントシリーズ第4弾
6月発刊予定

【続きを読む】

5%OFFデーの不思議

2016-04-26 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道
5%OFFデーの不思議

お店によっては「○○日は5%OFFデー」
・・・というのをやっていたりします。
単純に考えると、通常の正規価格よりも
5%安くなるのですから消費者(購買者)と
しては嬉しいことです。
ところが、よくよくお店で見ていると
「おやっ? ・・・」ということがあります。
たとえば、5%安くする代わりにそもそも
もとの値段を普段より5%以上高く設定
している・・・などです。
たとえば、普段は100円で売っているの
にその日だけは110円で売って5%OFF
をうたう・・・といった感じです。
普段 → 100円
5%OFFデー → 110円×0.95=104.5円
これだと結局普段よりも高くなってしまい、
ちょっと騙されたような気になります。
お店(経営者)側としては、数字のトリック
で何とか損をしないようにとか、少しでも
利益を確保したいということなのでしょう
が、消費者は案外と見ているものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感覚的に言うと「5%OFFデー」という日
はありますが、それ以外の数字をOFFに
する(10%OFFとか)定例デーはないよう
に思えます。
20年ほど前は%OFFデー」というの
がありました。
ある時から「5%OFFデー」に変わりました。
なぜか?
当時は「3%の消費税分を安くしますよ」
で始まり、それが「消費税が5%になった
ので5%OFFにしますよ」という背景が
ありました。
ところが、時代が流れ消費税が8%
なったにもかかわらず、8%OFFデーに
変更するところは残念ながら出てこない
ようです・・・(あくまでも私の知っている
範囲です)。
ちなみに、消費税3%が導入されたのが
1989年4月ですからもう27年前です。
そして、3%が5%になったのが1997年
4月ですから今から19年前です。
当時、こうした消費税分をOFFにして顧客
獲得戦略にしよう・
・・と発案したような人
たちも20年も経てばとっくに定年退職して
現場を離れていると思います。
現在上級管理職として会社経営に携わっ
ている人たちは、当時まだ入社していな
かったような人たち・・・かもしれませんし、
この制度の導入プロセスを知らない人
たちなのかもしれません。

したがって制度は残っているけど、そも
そも制度の目的を知らないから単純に
「以前からやっているので引き続きやっ
ている」
ということなのかもしれません。
いわゆる「形骸化」です。
「人は去ってもその人が作った制度や
仕組みは残る」「制度や仕組みは作った
人よりも長生きする」
・・・ということです。
まあ、実際のところはもっと複雑な事情
があるのでしょうが、いずれにしても
5%OFFにする代わりに元の販売価格
を5%以上高く設定し直すことはやめて
もらいたいですね。

最新刊!
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!

【続きを読む】

「忸怩(じくじ)たる思い」って言いますが・・・

2016-04-26 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

「忸怩(じくじ)たる思い」って言いますが・・・
三菱自動車がまたまた不正なことをやっ
たようで、先週のマスコミを賑わせました。
大企業に倫理観の低い社員(リーダー)
がいても相対的に不思議ではないのです
が、大事なことはやはりそういう社員を
上位職に就けてはいけない!!
という
ことでしょうね。
・・・・・・・・・・・・
ところで、その三菱自動車の記者会見で
相川社長は「石垣を積むように改善を
図ってきたが、全社員にコンプライアンス
意識を浸透させるのは難しい。
無念であり忸怩(じくじ)たる思いだ

と語ったそうです。
この「忸怩(じくじ)たる思い」というのは
上場企業の取締役が株主総会でよく使う
言葉です(私も以前に自社の株主総会の
想定問答原稿づくりで何度か使いました)。
忸怩・・・「自分の行いに対して恥ずかし
いと思う様子」という意味。

カン違いして「他人がそうしてしまった
ことが
とても無念で残念だ」という意味
で使われることが多い言葉です。


今回の釈明会見でのこの発言は、
どうも誤用しているように聞こえました。
まあ、そんな細かいことはどうでもいいの
ですが、2000年、2004年と不祥事を
起こして2016年に三度不祥事を起こし
てしまった「三菱」ブランドの失墜が気に
なります。

覆水盆に返らず・・・です。
倫理観の高い人で実力もある人
重宝して上級職に就けることが大切です。
マネージャーやリーダークラスは自分の
保身のために不正を行う影響力の怖さ

を一般職のうちからしっかりと身につけ
ておくことが大事だと思います。

私の著書 全10冊
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
4月21日発刊!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

ビジネス人生論シリーズ第1弾
『年収1,075万円を稼げる人の条件』
Kindle版 250円



【続きを読む】

有給休暇

2016-04-26 02:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

有給休暇
サラリーマンの特権の一つに「有給休暇」

というものがあります。
これは自営業の人や取締役・監査役と
呼ばれる役員には法律上存在していない
もので、使用人と呼ばれる「労働者」にだけ

与えられた特権です。
そもそも休暇休日は異なります。
参考;過去ブログ(キムチ休暇)
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/superameba/entry-11326226074.html
・・・・・・・・・・・・・・・・
日本の多くの会社では、「有給休暇は取得
しにくい」という悪しき慣習があります。
私も会社員時代はなかなか取りずらかった
ものです。
でも、これが外資系の会社になると事情が
変わって、むしろ「取得しないほうがダメ」
という社風になります。
社員が有給休暇を取得しないと、
「その上司のマネジメント力がない/
その上司には部下に有給休暇も取らせる
ことができない無能な上司だ」・・・となって
しまうわけです。
だから、そうした評価を避けるために上司
のほうから部下に積極的に有給休暇を
取るように働きかけたりします。
(私の息子が今年大学を卒業して外資系
の会社に就職したのですが、8月の夏の
時期には強制的に有給休暇を付与されて
(まだ入社5カ月なのに!)取得しなけれ
ばいけない・・・と言っていました)

一方、部下のほうは有給休暇を享楽的に
取るのではなく、いろいろ計画を組んで
戦略的に取るように検討することが大事
です。
ところ変われば品変わる・・・ですが、
郷に入れば郷に従え・・・も大事です。

有給休暇はサラリーマンの特権ですが、
取得しなければ「特権」ではなくなります。
私は、入社間もないころはともかくとして
中堅以上の社員は戦略的に取得するの
が良いと思っています。

最新刊!
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
組織・マネジメントシリーズ第1弾
『真の企業リーダーになるための教科書』
Kindle版 250円

組織・マネジメントシリーズ第2弾
『上場企業流!伸ばす経営術』
Kindle版 500円

組織・マネジメントシリーズ第3弾
『仕事運・金運・財運を上げる
「ビジネスマン思考」24のルール』
Kindle晩 880円

組織・マネジメントシリーズ第4弾
6月発刊予定

【続きを読む】

財形貯蓄という手法

2016-04-25 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道

財形貯蓄という手法
会社によって導入しているところと導入して
いないところがありますが、会社員がお金を
貯める手法の一つに「財形貯蓄」というやり
方があります。
財形貯蓄は大きく3つに分けられ、
一般財形・財形住宅・財形年金です。
私の場合は、~30歳までは財形住宅を
やってお金を積み立てました。
一般財形・財形年金はメリットがほとんど
ないと思ったのでやりませんでした。
いずれも、給料から天引きしてお金を
貯めていくやり方は同じです。
違うのは、それぞれのお金を貯める

目的
です。
一般財形・・・目的自由(その代わり利息に
税金がかかる)
財形住宅・・・住宅購入用資金

財形年金・・・老後の資金作り
(財形住宅と財形年金を合わせて550万
円までは利息に税金がかからない)
利率は銀行とほとんど同じですから
大したことありません。
昔ほど有効な制度ではないかもしれま
せんが、それでも解約の手続きが厄介な
ために心理的には引き出しにくくてお金を
貯めやすいとも言えます。
勤務先で財形貯蓄制度がある人は、
一考してみるのも良いかもしれません
ね。

最新刊!
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!

【続きを読む】

大人になる(年齢を重ねる)と気づくこと

2016-04-25 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道
大人になる(年齢を重ねる)と気づくこと
小学生や中学生に「欲しいものとか将来
やりたいことってどれくらいある?」
と聞く
と、たくさんの答えが返ってきます。
ところが、大人に同じ質問をするとそんな
に多くの答えは返ってこないと思います。
不思議なことに、人は年齢を重ねるうちに
欲しいもの・やりたいことが減少していくの
かもしれません。

まあ、大人になる過程で実際に手に入れ
たり実現してしまったから・・・ということも
ありますが、それならそれでまた新たな
望みを持てば良いのですが、なかなか
そうならないのが人間のようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこにはもう一つ原因があると思います。
それは考え方の変化です。
思考回路の変化です。

歳を重ねてくると気づくことがあります。
それは「Have(欲しい、手に入れたい)」
とか「Do(やりたい)」よりも大事なことが
ある!
→それが「Be(~でありたい)」ということ
です。

健康であること、幸せを感じ続けられる
こと、心が穏やかで平和な暮らしができ
ること、人間関係に難題がなく良好で
あること・・・
などがとても重要なことだと、
人は年齢を重ねていくうちにわかってくる
わけです。
だから、欲しいもの・やりたいことが
減っていくのだと思います。

私が20代の頃からいつも思っていたこと
の一つに「50歳を過ぎたら日々の生活で
お金にあくせくしなくていい生活を送れる
状態でありたい」
ということがあります。
おかげさまでその想いは達成できました
し、
もちろん今でもそう思っていますし、
その状態を前提にしたうえでさまざまな
状態でありたい(Be)と思っています。

私の著書 全10冊
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
4月21日発刊済!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

ビジネス人生論シリーズ第1弾
『年収1,075万円を稼げる人の条件』
Kindle版 250円


【続きを読む】

「お金を大切にする」の意味とは?

2016-04-24 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道
「お金を大切にする」の意味とは?
お金は天下の回りもの・・・と言われるよう
自分が稼いだお金というのは結局の
ところ、他人が支払ったお金(使ったお金)
が自分の元に回ってきたものです。

そして、自分が支払うお金(使うお金)は
誰かの稼ぎとなってその人の手に移って
いきます。
そうやってお金自体は何も変わりません
が、次々と持ち主を変えて世の中を渡り
歩いていきます。
世の中をグルグル回って最後は銀行で
新しい紙幣・硬貨と交換されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お金を大切にする」と言うと、人によっ
ては「お金を使わずに貯金しておく」
解釈するかもしれません。
そういう人は親世代から「イザというとき
のためにお金を貯めておくと結果的に
豊かになれる」
と教わったのかもしれま
せん。
確かに一理あります。
でも、お金はやはり「使う」ためにあり、
世の中に還流させてあげることが大事
だと思います。
ただし、無闇やたらに浪費すればいい・・・
という性質のものではなく、適切な消費と
投資と寄付と納税に使う
ことが大事だと
思います。
使わないでじっと持ってるだけだと
守銭奴になりかねません。
「お金を大切にする」という言葉は、
「お金を大切に使いなさい」
いう意味が本質にあると思います。

つまり、「お金を貯めて使わないでとって
おきなさい」という意味ではないと思い
ます。
お金を大切に使う・・・適切に使うという
ことですから、天災で人が苦しんでいる
ときに分かち合う(=寄付行為)使い方
はとても有効だと思います。

私の新作です。 4月21日発売!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/
私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!


【続きを読む】

鶴の恩返しの教訓とは?

2016-04-24 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道
鶴の恩返しの教訓とは?

白いトラ(ホワイトタイガー)を思い浮か
べないで!
・・・と言われると、面白いこ
に人はそう言われたときにはもうすでに
思い浮かべてしまっているものです。
たとえ、「今から言うことを思い浮かべな
いね」と前もって言われたとしても・・・です。
なぜか?
それは人の潜在意識は否定形を認知、
理解できない」から・・・でしょうね。

つまり、人の潜在意識は「否定形の表現」
をそのままでは吸収できないわけです。

たとえ否定形の言い方であっても肯定形
の概念でそのまま
受け入れてしまう、
ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鶴の恩返し」という寓話にも実はこの
教訓が隠されていると思います。
物語の概略はこうです。
あるとき、一羽の鶴は老夫婦に助けられ、
その恩返しに娘に化けて老夫婦のもとを
訪れます。
そして、あるタイミングでこう言います。
「私が機(はた)を織っている間は、
決して中を覗かないでください」・・・と。
老夫婦は最初は約束を守って覗かないの
ですが、やがて好奇心に負けてついには
そっと中を覗いてしまいます・・・
・・・そこでジ・エンド!です。
結局、正体を見られてしまった娘(=鶴)

は老夫婦のもとを去ってしまい、老夫婦
は娘も美しい反物も同時に失ってしまう
という残念な結末を迎えます。
娘が言った言葉「決して覗かないでくだ
さい」
・・・は結局老夫婦を試す(=約束を
守ることが大事という教訓)
こと
にあった
言葉かもしれませんが、人はこうした
否定形の言い方を素直に受け入れる
ことが難しい生き物なのだということを
教えてくれる寓話
だと思います。
つまり、人は「○○しないで」と言われると、
逆にそれがしたくなってしまう天邪鬼(あま
のじゃく)性を持っている
ということです。


「決して覗かないでください」と否定形の
表現で言われても、潜在意識ではむしろ
反対に「覗く」という肯定形でインプット
してしまいます。
否定形ではインプットできないからです。
「鶴の恩返し」の寓話は「約束を守ること
の大切さ」を教訓としつつも、それ以外に
も人の潜在意識の特質についても教え
てくれているお話だと思います。

私の著書 全10冊
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
4月21日最新刊発刊
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

ビジネス人生論シリーズ第1弾
『年収1,075万円を稼げる人の条件』
Kindle版 250円



【続きを読む】

会社を辞めたら健康保険をどっちにするか?

2016-04-23 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道

会社を辞めたら健康保険をどっちにするか?
サラリーマンが会社を退職した後に気を
つけることには、健康保険や年金保険

手続き、雇用保険の受給手続きなどいくつ
もあります。
その一つが、例えば組合健康保険に加入

していた人の場合、その健康保険
を従来
通りのまま会社で入っていた保険を継続
するか(=任意継続)それとも国民健康
保険
に加入するかの判断です。
そのとき、ほとんどの人の判断基準は
「保険料」の金額だと思います。

つまり、どっちが安いか?ということです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般的によく言われる例はこうです。
「ある程度の高い給料をもらっていた人
ほど1年目は任意継続したほうが保険料
は安く済む」
また、1年以上次の就職先が見つからな
かった場合は
「2年目以降は再度検討
することが大事」
と言われます。

このとき、意外に見落としされがちなこと
が一つあります。
それは「健康保険から国民健康保険に
加入するときの保険料の軽減制度」です。

保険料の算定で使用する給与所得を
100分の30に減じて計算される
制度
なので、場合によっては任意継続
するよりも国民健康保険のほうが保険料
が安くなることがあります。
ただし条件があって次のすべてを
満たす必要があります。
1.雇用保険受給資格者証の交付
2.1に書かれている離職理由が11・12・
21・22・23・31・32・33・34であること
3.離職日時点で65歳未満

4.所定の届出をすること
この知識がないと、自分でパッ!と計算し
て「任意継続のほうが保険料は安い」と
なるのですが、この制度を使えば逆に
「任意継続のほうが高い!」となる場合
もあります。
結局一番良いのは、退職した後に過信
しないで市区町村の窓口に出向いて
一度相談してみることだと思います
(無料ですから)。

私の新作です。 4月21日発売!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/
私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!


【続きを読む】

無実の罪悪感を感じさせてはいけない

2016-04-23 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

無実の罪悪感を感じさせてはいけない
何か悪いことをして「罪悪感」を感じるのは
仕方ないとしても、何も悪いことをしていない
のに罪悪感を感じるのはちょっとヘンと言う
か、かわいそうというか、残念なことです。
いわゆる 「無実の罪悪感」であり、
別名「後ろめたさ」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・
たとえば、会社で自分の仕事が終わっても
他の社員が残業になりそうだ(なっている)
と、何となく自分だけ定時で帰り辛いもの
です。
中には「いいよ、別に・・・」と言ってくれる
同僚がいますが、一言「私が一人寂しく
仕事をするのは別に心配しなくていいし
気にしなくていいから・・・」などと言われる
と余計に帰り辛くなって後ろめたい気分
になります。
本来、何も悪いことをしているわけでは
ないので罪悪感を感じる必要はまったく
ありません。

そうした無実の罪悪感を感じさせる方も
良くないと思います。

世の中は、本当の罪悪感と無実の罪悪感
が交錯して存在していると思います。

他人を抑圧したときに感じるのが本当の
罪悪感
で、他人から抑圧された側の人が
感じるのは無実の罪悪感
ですね。
週末、月末、年末などは仕事を早く終わら
せて退社するサラリーマンと、心の中では
そうしたいのだけどもなかなかそうもできな
いサラリーマンとに分かれやすい時期かも
しれません。
自分が忙しいからといって、同僚に無言
の圧力をかけるような行為はうまくない
と思います。

他人に無実の罪悪感を感じさせては
いけないですね。

私の著書 全10冊
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
ビジネス人生論シリーズ第2弾
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』 
Kindle版 500円
4月21日発刊!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

ビジネス人生論シリーズ第1弾
『年収1,075万円を稼げる人の条件』
Kindle版 250円


【続きを読む】

外貨両替の別ワザとは?

2016-04-22 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道

外貨両替の別ワザとは?
お金を銀行で両替(円→円)するとき、
一般的には手数料はとられませんが、
ある一定額を超えると手数料をとられます。
これが外貨両替になると、いくら両替する
にしても必ず手数料をとられます。

どの金融機関等でどこの通貨に両替をする
かによってバラつきがありますが、2%前後

のところもあれば中には~40%前後という
とんでもないこともあるので、この手数料の
金額はけっこうバカにならないと思います。
最近はFXを用いて外貨に両替をする仕組
みがあって、これだと銀行や空港で両替を
するよりもはるかに安い手数料に抑えるこ
とができます。
ただし両替をする金額によっては、両替後
に銀行から引き出すまでに必要となる手数
料や送金料などを考えると、かえって割高
になったりもするので、一応の留意は必要
です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般的な両替とは異なるちょっとした
裏ワザ
があります。
円→外貨ではなくて違うやり方です。
円→物品購入→海外販売→外貨で
受け取る・・・というやり方です。

たとえば、円をドルに替えたいとき、
日本国内の品物を海外販売サイトで売り
に出し、支払いはドルで支払ってもらえば
自然とドル通貨が手に入ります。
もちろん、そのときに損をしない金額以上
の売価で販売することが大切ですし、売ろう
と思ってもすぐに売れるとは限りませんから、
絶対に有効とは言えません。
でも、うまくいけば通常の両替以上に高い
金額に替えることができるかもしれません。
転売差益>為替手数料分など・・・と考えれ
ば良いと思います。
ドルを日本円に戻すときも同様のことをすれ
ばいいですし、ドル→ユーロなどいくらでも
応用できますが、このやり方は単純な両替で
はなく一種のビジネスであることに留意する
ことも大切です。
即効性(即金性)に欠けるやり方なので、
ゆっくり時間をかけて行う分には良いので
すが、急ぎで外貨が必要なときはやはり
ノーマルに銀行両替をするのが良いと
思います。
時間に余裕がある人なら考慮してみる
価値があるかもしれませんね。

私の新作です。 4月21日発売!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/
私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!

【続きを読む】

後で笑える人/笑えない人の差

2016-04-21 15:00 目指せ!ハッピービジネスマン道

後で笑える人/笑えない人の差


サラリーマンは会社で仕事をする時間
応じて給料がもらえます。
会社に出社しないで(=仕事を何もせずに)
家でゴロゴロしていたら給料はもらえません。
言い方を変えると、サラリーマンのお金の
稼ぎ方は基本的に「時間との交換」です。
その時間内にどんな結果を出したか、
出せなかったか?にかかわらず、
時間内に働いていたとみなされれば

(たいていの場合はそうみなされます
所定の給料はもらえるわけです。
昔は、そうしたことを称して「サラリーマン
は気楽な商売ときたもんだ・・・」
と言われ
たりもしました。
そうした在り方に「依存」ばかりしているの
果たして社会人としていかがなものか?

・・・と思える人はビジネスマンになれます。
ビジネスマンは、成果・結果に対して
報酬を求めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サラリーマンには「定年」という概念があり、
定年になるともう給料はもらえません。
また、定年前であっても解雇・倒産という
まさかの出来事は突然やって来るかも
しれません。
自分よりも若くて給料の安い外国人労働者
に仕事をとられる可能性だってあります。
給料が上がるという保証もなく、
下がったとしても文句は言えません。


それに、定年後の退職金や公的年金も
あまりあてにはならない時代です。

まだ20代であれば転職という道もあります
40代以降になると転職の道はかなり
難しいと思います。

そこで大切になることは、早い段階から
自分でお金を稼ぐ方法を確立させておく
ことです。

今お金がないから諦めるのではなくて、
未来のために少しでも早くお金を作る努力
をスタートさせることですね。

未来のお金を作るために「今から」始める
ことができる人が後で笑うことになります。

後先のことを何も考えていない人は、
今も後でも笑うことができません。

今からできることはたくさんあります。
まずは一歩踏み出すことが重要ですね。
新作です。 昨日発売!
『経済的自由を目指して自分の人生に
一歩踏み出そう』
(Kindle版 500円)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/
私の著書 全10冊
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC
お金の教養シリーズ第1弾
『エグゼクティブ・シフト』 Kindle版 250円

お金の教養シリーズ第2弾
『投資して成功する人、浪費して貧乏に
なる人』 
Kindle版 500円


お金の教養シリーズ第3弾
『「稼げる人になりたい人」に贈る本』
Kindle版 880円

お金の教養シリーズ第4弾
5月発刊予定!

【続きを読む】

一歩踏み出すためのコツとは?

2016-04-21 12:30 目指せ!ハッピービジネスマン道
一歩踏み出すためのコツとは?
人は言葉によって落ち込むこともありま
すし、反対に勇気を奮い起ここともあり
ます。
ペンは剣よりも強し!という表現が
あるように言葉の持つ力は絶大です。
それだけ言葉は重要だということです。
言葉は、文字にすれば記録として残り、
何度も視覚に訴えかけることができます。
記録技術がなかったときにはこれができ
ませんでした。
そのときは口でしゃべったことを「音」
して聞くしかなかったわけです。
幸いなことにを記録する技術が生み
出されて、何度も聴覚に訴えかけること
が可能となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
言葉は単調な抑揚であれば、口から出て
きたただの音にすぎません。
ところが、これに大きな揺れ幅の抑揚を
つけると「歌」になります。
さらに、そこへ楽器を使って別の「調べ」
奏でると歌と合わさってさらに強力な表現
「音楽」になります。
音楽・歌には人の心を揺さぶる効果が
あります。

人は、心が落ち込んだとき「音楽・歌」を
聴けば徐々に立ち直ることもできます。

ふとしたときに、一瞬でやる気を取り戻す
こともできます。

私は、自分のテーマソングをいくつか
持っています。
主に車を運転するときに聴いています。
自分で、それを聞くと俄然やる気が出る!
勇気が湧いてくる!という自分のテーマ
ソングを決めておくと良いと思います。

聴きながら一緒に歌う、口ずさむとさらに
効果的で、今よりも一歩踏み出そうという
気持ちになれます。

一歩踏み出すためのコツとしては、
1.自分に勇気を出させてくれる言葉
文字として記録しておくこと
2.あるいは音楽として保存しておくこと
3.そしてそれらを視覚・聴覚に訴えかけ
させること・・・ですね。

本日『経済的自由を目指して自分の人生
に一歩踏み出そう』
(Kindle版 500円)

を発刊しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/


【続きを読む】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』本日発売!

2016-04-21 02:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』本日発売!
多くの人は現状よりも一歩前に進むことを
躊躇してしまいます。
失敗することを恥ずかしい思ったり、
失敗した後に悔やみたくないと思って
勇気がしぼんでしまうわけです。
一歩踏み出したい!・・・でも怖い!・・・
その葛藤が心の中で常に生じています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今やインターネットの普及でグローバル化
され、人も企業も国境を超えて活動する
ようになりました。
お金は現物通貨よりもコンピューター内
で数字が動くことが便利とされる時代です。

国家や自分の生き方に対する考え方・とら
え方もずいぶんと変わってきたと思います。
その結果、自分の将来を担保できるのは
自分だけだということ
未来を切り開くため
には自己責任で自分が行わなければ
いけないこと
に多くの人が気付き始めて
います。

一歩踏み出し、行動し続け、自分の人生
は自分で構築していくことが大切です。

ただし、行動を起こした瞬間からすべてが
うまくいくはずもなく、最初は失敗も数多く
経験します。
でも、行動を起こさなければ失敗も成功
もありえません。

人生に目的や目標を持つことで失敗を
乗り越えて次の一歩を歩み出すことが
できます。
価値観の中心にお金があるわけではなく、
中心に価値観があってその周りにお金が
あります。
経済的自由を得ると精神的にも行動的に
も自由を得られます。

一度きりの人生を自分なりに楽しみたい
ものです。
そのためには勇気をもって一歩踏み出す
ことが必要です。
本日『経済的自由を目指して自分の人生
に一歩踏み出そう』
(Kindle版 500円)

を発刊しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

【続きを読む】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』本日発売!

2016-04-21 02:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』本日発売!
多くの人は現状よりも一歩前に進むことを
躊躇してしまいます。
失敗することを恥ずかしい思ったり、
失敗した後に悔やみたくないと思って
勇気がしぼんでしまうわけです。
一歩踏み出したい!・・・でも怖い!・・・
その葛藤が心の中で常に生じています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今やインターネットの普及でグローバル化
され、人も企業も国境を超えて活動する
ようになりました。
お金は現物通貨よりもコンピューター内
で数字が動くことが便利とされる時代です。

国家や自分の生き方に対する考え方・とら
え方もずいぶんと変わってきたと思います。
その結果、自分の将来を担保できるのは
自分だけだということ
未来を切り開くため
には自己責任で自分が行わなければ
いけないこと
に多くの人が気付き始めて
います。

一歩踏み出し、行動し続け、自分の人生
は自分で構築していくことが大切です。

ただし、行動を起こした瞬間からすべてが
うまくいくはずもなく、最初は失敗も数多く
経験します。
でも、行動を起こさなければ失敗も成功
もありえません。

人生に目的や目標を持つことで失敗を
乗り越えて次の一歩を歩み出すことが
できます。
価値観の中心にお金があるわけではなく、
中心に価値観があってその周りにお金が
あります。
経済的自由を得ると精神的にも行動的に
も自由を得られます。

一度きりの人生を自分なりに楽しみたい
ものです。
そのためには勇気をもって一歩踏み出す
ことが必要です。
本日『経済的自由を目指して自分の人生
に一歩踏み出そう』
(Kindle版 500円)

を発刊しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

【続きを読む】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』本日発売!

2016-04-21 02:30 目指せ!ハッピービジネスマン道

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』本日発売!
多くの人は現状よりも一歩前に進むことを
躊躇してしまいます。
失敗することを恥ずかしい思ったり、
失敗した後に悔やみたくないと思って
勇気がしぼんでしまうわけです。
一歩踏み出したい!・・・でも怖い!・・・
その葛藤が心の中で常に生じています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今やインターネットの普及でグローバル化
され、人も企業も国境を超えて活動する
ようになりました。
お金は現物通貨よりもコンピューター内
で数字が動くことが便利とされる時代です。

国家や自分の生き方に対する考え方・とら
え方もずいぶんと変わってきたと思います。
その結果、自分の将来を担保できるのは
自分だけだということ
未来を切り開くため
には自己責任で自分が行わなければ
いけないこと
に多くの人が気付き始めて
います。

一歩踏み出し、行動し続け、自分の人生
は自分で構築していくことが大切です。

ただし、行動を起こした瞬間からすべてが
うまくいくはずもなく、最初は失敗も数多く
経験します。
でも、行動を起こさなければ失敗も成功
もありえません。

人生に目的や目標を持つことで失敗を
乗り越えて次の一歩を歩み出すことが
できます。
価値観の中心にお金があるわけではなく、
中心に価値観があってその周りにお金が
あります。
経済的自由を得ると精神的にも行動的に
も自由を得られます。

一度きりの人生を自分なりに楽しみたい
ものです。
そのためには勇気をもって一歩踏み出す
ことが必要です。
本日『経済的自由を目指して自分の人生
に一歩踏み出そう』
(Kindle版 500円)

を発刊しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB6N0LE/

【続きを読む】

スポンサーリンク

スポンサーリンク
みんレビュ ™ 2005-2017